(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.22【円高進行を嫌気し、続落】

2009/05/22 11:20|未分類CM:7
ミャンコが買うと下がるアノマリー
じゃあ昨日みたいな絶対買わない日は逆に上がるんじゃねーかと思って
昨日買ってみようかと思ったんだが
やっぱり買いきれず
引けにかけての戻しでやっぱり上がるのかよと思った
でもNY普通に下げ
アノマリーじゃなくてただ単に弱かっただけじゃんっていう結論に

今日は寄り底シグナル
このシグナル負けたことない気が
システム組んで自動売買するか
ってことで寄りでいっぱい買いますよってことで
NYは各種金融が上がったようなんでそこら辺か
第一候補は持ち越したアイフル
寄りから買おうと思ったら間に合わず
下げたところ295で買い増し
あとオリックスとか

寄りで買って
いつものことだが基本的に昨日の終値まで戻らないと踏み上げは止まらないんで
そこまではホールド

S&Pの格付けなんて嘘ばっかり
アメリカの企業だから
アメリカには悪いレーティングつけない

後場
アイフル昨日高値上抜けの281から入って
1日かけて上げたのに
下がるときは1時間弱
終値282の行って来い
アイフルの引け間際のぶん投げは恒例行事か
ミャンコは前場トレンドが終わったところで利確して
後場もう1段上げるかと思ってまた買ってみたけど
上値が重いんで利確して触らなかったけど
1回あんまりやっちゃいけないんだけど急落を拾い
落ちてきたところ292で買って重いんでさっさと利確

上昇トレンドよりこういう相場のほうがやりやすいと感じる
下手糞になってるのかな


株式オープニングコメント 2009年05月22日08時13分
過度に弱気になることは避けたいところ

 21日のNY市場は下落。ダウ平均は129.91ドル安の8292.13、ナスダックは32.59
ポイント安の1695.25で取引を終了した。週間新規失業保険申請数が予想を上回った
ことで朝方から下落して始まった。格付け会社S&Pが英国のトリプルA格付の見通し
を引き下げ、米国のトリプルA格付け維持も危ういとの見方から一段安となった。セ
クター別では、各種金融が上昇する一方で運輸や資本財が軟調。シカゴ225先物清算
値はドル建てが大証比150円安の9130円、円建ては同160円安の9120円。ADRの日
本株は富士フイルム、ブリヂストン、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、キヤノ
ン、任天堂、三井住友など対東証比較(1ドル94.35円換算)で全般軟調。
 米国債の格下げ懸念はこれまで燻ぶっていたが、英国債の格下げによって警戒感
が一段と強まる格好となった。円相場は1ドル93円台に突入する勢いでもあり、国際
優良株などを中心に売り優勢の展開は余儀なくされよう。また、下落ながらも投信
設定による買い期待から比較的落ち着いたスタートにはなりそうだが、米GM問題
の行方や新型インフルエンザによる経済への影響、そして週末要因もあって、その
後は様子見ムードが強まることになりそうだ。
 ただ、これまでの日経平均のレンジとして意識されている9000-9500円の下限レベ
ルでは売り込みづらい状況でもある。外部環境の不透明感からポジションはロング
に傾きづらい状況であったため、狼狽的な売りにつながる可能性も低い。反対にシ
ョートが積み上がりやすい需給環境のなか、来週発表される月例報告では景気判断
が引き上げられ、これを確認することによって改めて先高期待が強まることが期待
される。リスク許容度は高まっており、回避的な資金が出遅れ感のある日本にシフ
トしてくる可能性も期待されよう。レンジ下限を大きく下振れない状況下では、過
度に弱気になることは避けたいところである。

株式ランチタイムコメント 2009年05月22日11時29分
半導体関連にカバーの動き強まるか注目

 日経平均は下げ幅を縮め、7.35円安の9256.80円(出来高概算9億8000万株)で前
場の取引を終えている。米国債格下げ懸念による米株安や円急伸を背景に、トヨタ
など輸出関連やソニーなどハイテクといった国際優良株中心に幅広い銘柄が売り先
行で始まった。ただ、売り一巡後は底堅さが見受けられており、日経平均は寄り付
き直後に付けた9126.69円を安値に下げ幅を縮めている。海外株安を嫌気しての狼狽
的な流れにはつながらず、これまでのレンジ下限レベル接近によって買戻しを強め
る流れにも。セクターでは新興国の経済成長期待から商品市況の上昇が続くとの見
方もあり、非鉄金属が切り返している。また、円高の影響もあって食料品、パル
プ・紙などが小じっかり。輸出関連や金融関連、電気機器など朝方弱い動きをみせ
ていたセクターも下げ幅を縮めてきている。東証1部の騰落銘柄は値上り660に対し
て値下がり834、変わらず189と値下がり数は寄り付き段階の7割超から5割弱に減っ
た。
 GLOBEXナスダック100先物がしっかりであり、今晩の米国市場に対する警戒感が後
退している。ただ、オーバーウィークのポジションは取りづらいことから積極的な
売買は限られ、短期的な値幅取り狙いにとどまろう。225先物は前引けにかけての戻
りによってイブニングとのマド埋めを完了しており、短期的には達成感につながり
やすい。ただ、ショート筋についてもポジションはクローズさせておきたい処でも
あり、需給妙味の大きい銘柄へは買戻しの流れが強まる可能性はある。物色として
は材料系が中心であろうが、来週の半導体投信設定を控え、半導体関連には先回り
は入りづらいとしても、ショートカバーは強まりそうだ。

株式クロージングコメント 2009年05月22日16時00分
円高進行を嫌気し、続落

22日の日経平均株価は続落。米国株市場の下落や為替市場の円高進行などが嫌気さ
れ、朝方から売りが優勢となった。寄り後直後に140円近く下落する場面もあった
が、その後は値頃感に加え、投信設定に伴う資金流入期待も下支えとなり、前引け
にかけて小幅上昇へ転じる場面もあった。ただ、前日終値近辺では戻り売り圧力が
強く、上値の重さを確認すると再び下げに転じた。週末を控えて模様眺めムードが
強まるなか、大引けにかけてはやや下げ渋った。大引け概算の日経平均株価は前日
比38.34円安の9225.81円。東証1部市場の売買高は2058.34百万株、売買代金は1兆
3008.65億円。騰落銘柄数は値上がり582、値下がり983、変わらず130。業種別は33
業種中、値上がり7業種、値下がり26業種。証券・商品、小売業などが小幅上昇。一
方、鉄鋼、化学、ゴム製品などが小幅下落。個別では三洋電(6764)、ホンダ
(7267)、パイオニア(6773)、長谷工(1808)、IHI(7013)などが上昇。一方、アイ
フル(8515)、トヨタ自(7203)、三井住友(8316)、信越化(4063)などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9225.81 -38.34
TOPIX875.88 -5.56
東証2部指数1972.08 +6.84
日経ジャスダック平均1067.57 +0.90
マザーズ指数359.35 +6.83
ヘラクレス指数533.13 +1.83
東証1部出来高20.58億株
東証1部騰落レシオ100.52%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅安に。S&Pが英国格付け見通しを引き下げたことを受け、米
国も格下げされるのではという思惑が強まった。また経済指標も良くなく、景気
先行き不安も強まった模様。ダウは一時200ドル以上の下落となったが多少戻して
引けている。為替は円高進行して返って来ておりドル円は1ドル93円台に。日経平
均は大幅安で始まるも、売り一巡後は買い優勢で下げ幅を縮小する展開に。本日
投信設定があり、その買い思惑もあるようだ。後場は弱含みの揉み合いで結局日
経平均は小幅安で終了。日経先物の主な買い越し証券は日興シティ、野村、ニュ
ーエッジ、JPモルガン、大和、三菱UFJ。売り越しはドイツ、カブコム、クレディ
スイス、モルガンS、立花、バークレイズ、メリル、松井、UBS、水戸など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
4974タカラバイオ 242000円 +16100
一時252000円まで買われるも、その後は失速気味に。今朝の日経新聞では年内に
も中国北京市に約10億円を投じて細胞工学分野の生産工場を設置すると報じられ
ている。これを受け小幅高で始まったが、徐々に買われて大幅高に。別の報道で
はこれにより年間8億円程度利益に上乗せ出来る見込みだと・・。同社の今期経
常利益見通しは6億円のため、業績インパクトが大きい模様。ただ業績への寄与
は来期以降となるようで、目先どんどん買い上がるような材料ではないとの冷静
な声も。今後は先月付けた年初来高値253700円を超えれられるか注目される。

7513コジマ 531円 +80
ストップ高。連日上昇していたが今日は上げ加速した格好。しかもストップ高付
けたということから一般的に言えばピークだと・・。エコポイント制度により、
家電買い換え需要が拡大しており特需期待が物色の背景のようだが、短期資金に
よる物色が中心との見方が強い。信用取り組み良いだけに踏み上げ的な動きも加
わっているようだ。小型株だけに空売りもリスキーだが、買いもここからはリス
キーだとの声多し。今日は他の家電量販店株である8175ベスト電器も買われてい
る。来週も物色難となりそうなだけに、これら家電量販店株物色も数日は続く可
能性もあると期待する声も・・。

6764三洋電機 214円 +15
年初来高値を更新。同社は太陽電池で世界最高の変換効率を可能にする技術を開
発したと後場報じられている。2010年目標にしていたが、1年前倒しで実現したと
・・。改めて太陽電池事業の将来性を期待した買いが入ってきたようだが、基本
的にはこれがきっかけとなりディーラーなど短期資金が集まったようだ。短期資
金中心なだけに続く相場では無いと見る向きは多いが、空売り多く入っているこ
とからそう派手にも崩れそうもないと。暫くは高止まりの展開になりそうだと見
る向き多い。

7013IHI 170円 +11
メリルのレポートが好感されているようだ。メリルは同社株の投資判断を最下位
から最上位に格上げし目標株価を200円とした。また「東京オリンピック招致が
ヤマ場に」と題するレポートでは、オリンピックが東京に決まった場合、オリン
ピック関連施設建設予定地である晴海・豊洲地区に同社は多くの土地を保有して
いると・・。オリンピック関連として今から買うわけには行かないが、短期物色
の理由に十分だとの声も。緩やかな上昇トレンドまだ暫く続くと見る向きは多い
ようだ。

9479インプレス 138円 +26
大幅上昇。昨日引け後に保有株のファンコミ株を売却し2.3億円の特別利益が発生
したと発表。これを材料視して物色されているようだ。大した材料でも無いが、
低位株と言うこともあって短期資金集まってきた模様。基本的には続く相場でも
ないが、小型の貸借銘柄と言うこともあり、空売り多く入るようだと仕手化する
期待もあるのではと・・・。取りあえずは来週も目が離せないと期待する短期資
金は多い模様。

===============
◆◇5/25(月)の主な予定!◇◆
===============
3月全産業活動指数(8:50)
5月金融経済月報(14:00)
白川日銀総裁の講演(金沢)
米国市場休場「メモリアルデー」
英国市場休場「バンクホリデー」
独5月Ifo景況感指数(17:00)
アジア欧州会議(ASEM)外相会合(ベトナム~26日)
5月22日(金)

H「週末の日経平均は続落となった。ただ小幅安程度であり、波乱とはほど遠い。」

K「昨晩の米国市場は波乱気味だったけどな。まあその割に日本市場は強いといえるだろう。」

H「何故そう強いのか不思議ともいえるが、今日投信設定があったことも要因しているんだろうな。」

K「そうだな。それに海外勢がポジション整理してきたことも主な要因だ。週明け月曜日は米国も英国も祝日なだけに、今日手仕舞う向きが多かった。」

H「つまり買いの手仕舞いも当然出ただろうけど、売り一巡後は空売りの買い戻しが中心になったようだな。」

K「だろうな。それに投信買いの思惑も手伝い日経平均は下げ幅を縮小していったんだろう。」

H「押し目買いも入ってはいると思うが、強い押し目買いはさすがに入っていないだろうな。週末だし、来週の動向もかなり不透明だからな。」

K「ああ。GM問題がいよいよ大詰めになることから、来週は手控える向き更に増えそうだ。」

H「今日はGM破綻の準備をしているとの報道もあったが、もはや目新しい事でもなく市場への影響は殆ど見られていない。」

K「まあ破綻濃厚とはいえるが、問題は破綻後市場がどう動くかだろうな。それがかなり不透明なだけに手控え感強まっている。改めて派手に売られる可能性は乏しいだろうし、じゃあ上げるのかと言われれば疑問もある。結局、それを見極めたいという動きになるのは当然だろうな。」

H「そうだな。ただ米国の景気先行き結構不安感出て来ているからな。その状態でGM破綻となれば、更に米経済先行き懸念強まるだろう。織り込み済みとはいえ、実経済への悪影響は徐々に出てくることになるからな。」

K「ああ。昨晩発表された米国の経済指標はあまり良くなったし、来週も重要な経済指標発表を控えている。それに加えて米国債の格下げ懸念だ。」

H「英国債の格付け見通しをS&Pが引き下げた事によって、米国債の格下げが現実味を帯びてきたからな。ただ主要な格付け会社は主に米国の企業なだけに、果たして自国を格下げできるのかどうか・・。」

K「当然裏では圧力がかかるだろうしな。まあ例え格下げされたとしても、悪影響は一時的だろう。それによって米国やドルの信認が大きく毀損するとは思えない。トンでもなく格下げされりゃ別だが、それこそ考えにくいだろう。」

H「そうだな。ただ実際に格下げとなりゃ、一時的とはいえドルは売られ米株も売られるだろう。つまり市場は波乱となる。当然日本市場も大波乱だろうな。一時的でもそうなる懸念があるだけに、やっぱり格下げ懸念強まると警戒される事になる。」

K「ただその懸念もすぐに消えるさ。まあそれでも今後度々蒸し返されて懸念されるんだろうけどな。実際に格下げされるとしても先の話だろうし、今から懸念し、警戒するのもどうかと思うぞ。」

H「だろうな。昨日は英国の件があっただけに警戒強まっただけだろうな。すぐにほとぼりも冷めそうだ。」

K「まあ米国の場合は、それがほとぼり冷めたとしても、他にも懸念材料が豊富だからな。米ダウは昨日の下落で3日続落となったが、3日続落はえらい久しぶりの事だ。3月上旬の戻り相場が始まってからは初めての事だな。それだけに戻り相場も終わったと見る向きも少なくない。」

H「そうなると、当然日本市場も戻り相場も終わりと言うことになる。ただそうなったとしても下落相場になるとは限らないからな。揉み合い相場になると言うこともある。」

K「そうだな。ただ為替の動向を見ると日本株がこの高値圏で揉み合い相場続けることは難しいと思われる。節目の1ドル95円を下回って推移しているし、この分じゃまだまだ円高進行する懸念が強まっている。」

H「今朝、与謝野氏が余計な発言したようだな。現時点で為替介入は全く考えていないと・・。この発言を受け円買い圧力強まった面もあるようだ。」

K「ああ。その発言によって先日の財務省の杉本次官の円高けん制も水の泡だな。ただこの水準で為替介入してくることは非常に考えにくく、マーケットも当然そう考えているだけに、奴らが何を言っても影響は一時的だけどな。」

H「だろうな。まあ最近の為替の動きを見れば、円高はまだ進む懸念は強いけどな。円高と言うよりドル安か・・。」

K「ああ。ユーロ円は大夫落ち着いており懸念するような円高状態にはなっていない。まあそれが何とか輸出株への悪影響を軽減していると言えるだろう。」

H「いずれにしろ輸出株は暫く手掛けにくいのは確かだろうな。今日の日本市場はその手の主力株には軟調な銘柄目立っていたが、中小型株には買われていた銘柄目立っている。2部指数や新興市場指数は全てプラスだしな。」

K「ああ。資金シフトの動きもあるかも知れないな。あとは個人投資家の買いだろう。比較的に外部要因に左右されにくい中小型株への買いを強めている可能性はある。マザーズ、ヘラクレス指数は共に年初来高値を更新している。」

H「まあ米国市場や為替動向が不透明になってきただけに、新興市場物色が盛んになってくれば面白いのだが・・・。」

K「そうだな。まだまだ本格的な買いとは言えないが、徐々に本格的に強い相場となってくる可能性はあるかもな。」

H「取りあえず今晩の米国市場と為替がどういう展開となるのか注目したい。」
2009.5.22先物チャート
スポンサーサイト
コメント
ミャンコ先生、こんにちわ。
いつも勉強させてもらってます。

質問なんですが、
”基本的に昨日の終値まで戻らないと踏み上げは止まらない”
というのは何でですか?
チンパ3号 #3moXyzm.|2009/05/22(金) 12:19 [ 編集 ]
ミャンコ先生、こんにちは。
私もいつも勉強させてもらってます。

質問したいのですが、

”今日の寄り底シグナル“
とは何をもってシグナルと判断されているのでしょうか?

よろしくお願いします☆
フクロウ #3/2tU3w2|2009/05/22(金) 15:58 [ 編集 ]
チンパ3号さん、こんぬつわ

寄り底踏み上げパターンに入ると
基本的に先物は昨日の終値9280までは止まらないことが多い
途中売りたくなっても売っちゃだめで
昨日の終値上抜いても止まらないこともあるんで
売るならちゃんと天井確認してからですね
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/05/22(金) 16:31 [ 編集 ]
フクロウさん、こんぬつわ

んーこれは
寄り底シグナルはーんー
そこだけは教えられませんw
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/05/22(金) 16:42 [ 編集 ]
僕も寄り底シグナルは気になりましたw

踏み上げが終値まで止まらないという予想は過去の経験からですか?
それともミャンコ先生なりの理屈のようなものがあるんですか?
チンパ3号 #3moXyzm.|2009/05/24(日) 01:37 [ 編集 ]
チンパ3号さん

全部経験則です
過去の動きから共通点をを見つけて
なぜそのように動くのか
エッジになるものを抽出していくのがいいと思います
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/05/24(日) 01:54 [ 編集 ]
やはり経験則でしたか。
僕ももっと相場を勉強して自分なりのスタイルを確立したいと思います。
これからも参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
チンパ3号 #3moXyzm.|2009/05/24(日) 17:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。