(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.20【手掛かり材料難のなか続伸】

2009/05/20 11:18|未分類CM:0
NY下げて円高でもGU
ナスは上げたけど
イブニングで上げてたからヨーロッパが上げたからかな

GDPは過去最悪とか
それでも予想よりはいい数字

先物は変えないから売ってやろうみたいな動き
商社がCSが強気に
昨日なんだか強かったから三菱商事とか買いでやってたけど
このせいか

地合いは悪くなく
強いところは強い

後場
毎日毎日同じこと書かなきゃならない
動かねーマグロ

今日も同じことを書かなきゃならない
強いものを買う
これ大事
前場言ったが商社が強いんで
三菱商事を買い上がり
上昇トレンドが終わったんで1764で利確

明日から裁判員制度が始まるらしいが
やりたくない人間
1日数千円で拘束して
誰とも知らない人間が起こした事件に対して
おっさんおばさんと話をして刑を決めなければならないといけない
というアホな制度
何ナノこのクソ制度?
そんなもん悪人裁きたいから裁判官になった専門家に任せておけばいいじゃん
わざわざやりたくないって言ってるとーしろー捕まえて
税金でお金払ってまでやることじゃないよ

昔、暇だったから友達と裁判所に傍聴行ったなぁー
あと最高裁判所に見学にも行った
『法服が黒いのは何物にも染まらないから』とかカッケー
結構面白かったw


株式オープニングコメント 2009年05月20日08時16分
次世代自動車関連に資金集中か

 19日のNY市場はまちまち。ダウ平均は29.23ドル安の8474.85、ナスダックは
2.18ポイント高の1734.54で取引を終了した。オバマ大統領が自動車の燃費規制を前
倒しで実施することを明らかにしたことで、自動車関連株に買いが広がった。一方
で中小金融機関の商業不動産ローンの貸し倒れ増加や、4月住宅着工件数が予想を下
回ったことが嫌気されており、昨日終値を挟んで小幅な値動きに。シカゴ225先物清
算値はドル建てが大証比45円高の9345円、円建ては同30円高の9330円。ADRの日
本株は全般小動きであった。
 米政府が自動車の燃費基準の強化時期を当初予定の2020年から4年前倒しする方針
を打ち出した。環境自動車技術で先行する日本企業にとってさらに技術開発が加速
する流れとなり、次世代電池など関連銘柄への物色が一段と強まりやすくなりそう
だ。期待された住宅着工件数は予想を下回ったことは嫌気されるが、次世代自動車
に関連する銘柄が下支えすることになろう。一方、新型インフルエンザについては
拡大ピッチは収まりをみせているが、エイベックスはアーティストの公演中止を決
めるなど、経済への影響が表れはじめてきている点は注視する必要はありそうだ。
注目が高まるインド市場は、SENSEX指数は高く始まった後に急速に下押したが、そ
の後切り返しをみせ、結局は前日比変わらず水準で取引を終えていた。一昨日急騰
の利食い吸収で再度強含みの展開となるかが注目されよう。なお、1-3月GDP(国
内総生産)1次速報については悪化は織り込み済みであり、大幅悪化で嫌気されると
いうよりは、アク抜け期待の方が強そうだ。

株式ランチタイムコメント 2009年05月20日11時19分
引き続き材料株へ短期資金は向かうことに

 日経平均は小幅上昇。40.17円高の9330.46円(出来高概算9億6000万株)で前場の
取引を終えている。上昇して始まり寄り付き直後に一時9399.40円まで値を上げた
が、9400円を捉えることは出来ず、その後はやや上げ幅を縮める展開となってい
る。ニッケルや原油価格の上昇を背景に商社や石油、非鉄といった資源関連が堅
調。一方、決算が嫌気されたT&Dの弱い動きもあって保険が冴えないほか、ノン
バンクなども利食いに押されている。寄付き前に発表された1-3月GDPは大幅減と
なったが、織り込み済みとの見方に。テーマ性では中計を評価された明電舎が強い
動きを続けていることもあり、次世代エネルギー関連の材料株物色が目立つ。米政
府が自動車の燃費基準の強化時期を当初予定の2020年から4年前倒しする方針を打ち
出したこと、中国の新たな消費刺激策によって次世代エネルギー関連に短期資金は
向かいやすい地合いに。東証1部の騰落銘柄は値上り952に対して値下がり586、変わ
らず156と値上り数は全体の過半数を占めている。
 日経平均は上値の伸びはないが、プラスレンジでの底堅い動きを続けている。東
証1部の出来高は10億株を下回っており、主力処は手掛けづらい面もあることから、
引き続き材料株へ短期資金は向かうことになろう。GSユアサの値幅妙味が薄れる
なかで明電舎がリード役として浮上しており、明電舎の値動きを横目で睨みなら
が、次世代エネルギー関連の材料株を物色する雰囲気である。また、インド市場も
引き続き注目されることになろう。昨日のSENSEX指数は高く始まった後に急速に下
押したこともあって材料視されなかったが、その後切り返しをみせ、結局は前日比
変わらず水準で取引を終えていた。直近急騰の利食い一巡となればインド関連銘柄
への刺激材料になろう。そのほか、先行き資源価格の上昇ムードが強まってきてお
り、仕手系色の強い資源系銘柄への物色も強まることになりそうだ。

株式クロージングコメント 2009年05月20日15時59分
テーマ銘柄、業績回復、需給妙味などの銘柄へ

 日経平均は小幅上昇。54.35円高の9344.64円(出来高概算20億6000万株)と終値
ベースでは5営業日ぶりに9300円を回復した。寄り付き直後に一時9399.40円まで値
を上げたが9400円を捉えることは出来ず、その後はやや上げ幅を縮める展開となっ
たものの、9300円レベルでの底堅さが目立っていた。寄付き前に発表された1-3月G
DPは大幅減となったが、織り込み済みとの見方に。全体としてはこう着ではあっ
たが、ニッケルや原油価格の上昇を背景に非鉄や商社、石油、海運といった資源関
連が堅調。テーマ性では中計を評価された明電舎が強い動きを続けていることもあ
り、太陽電池や水関連など次世代エネルギー関連の材料株物色が目立った。保険セ
クターやハイテクの一角が軟調であり、これが指数の上値を抑えているが、個人投
資家の手掛けやすい材料株が幅広く上昇していたこともあって、市場のムードは悪
くないであろう。
 先物市場ではこう着を強めており、先物ディーラーなどは参加しづらい状況であ
ったが、現物については関連物色に広がりがみられてきている。今期業績回復を見
込んでいる銘柄を見直す流れも個々にみられてきており、取り組み妙味の大きい銘
柄などへは踏み上げ意識も強まりやすい状況である。6月1日に再建計画の提出期限
を迎える米GMの行方に対する警戒から輸出関連の一角には様子見ムードも強まり
そうだが、それを避ける意味でもテーマ銘柄、業績回復、需給妙味などの銘柄への
資金シフトが強まることが考えられる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9344.64 +54.35
TOPIX886.30 +6.54
東証2部指数1959.45 +4.92
日経ジャスダック平均1070.11 +5.81
マザーズ指数350.73 -0.70
ヘラクレス指数524.13 +0.70
東証1部出来高20.67億株
東証1部騰落レシオ106.01%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はダウは反落。住宅着工件数が市場予測より悪化したが、一戸建
てに関しては増加しており言うほど嫌気されていない様子。ホームデポ株が決算
発表して派手に売られている事が重しとなるも、その割には全体的に底堅さ見ら
れている。今朝発表されたGDPは過去最悪の落ち込みとなるも、予測より悪化せず、
日本市場は買い優勢で始まる。ただ買い一巡後は上げ幅も縮小する動きに。円高
進行も重しに。後場は前場のレンジ内での揉み合い。結局、日経平均は膠着状態
のまま9300円で引ける。日経先物の主な買い越し証券はニューエッジ、ソシエテ
ジェネラル、バークレイズ、メリル、UBS、GS、カブコム。売り越しは日興シティ、
JPモルガン、モルガンS、三菱UFJ、みずほ、野村、ドイツ、クレディスイスなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
5727東邦チタニウム 1580円 +130
大幅上昇。昨日同社と5016新日鉱HD傘下の日鉱金属などが、共同で手掛ける太陽
電池用ポリシリコンの生産計画を引き上げると発表。将来的な業績拡大期待から
両銘柄共に素直に好感されている。新日鉱HDは年初来高値を更新。また東邦チタ
株の上昇により刺激を受けた、5726大阪チタニウムも大幅に上昇。東邦チタと新
日鉱HDは今朝のGRAILメールで取り上げた本日の注目材料株。他には不発だったが
エムスリーを取り上げている。

2413ソネットエムスリー 31万円 +12000
堅調だがザラバは揉み合い。今朝の日経新聞では「増収増益企業を探る」と題し、
同社の紹介記事が掲載されている。同社の内部目標によると7,8年後には契約製
薬会社を50~60社に増やし1社当たりの売上高も5億円規模に高めると・・。思惑
通りに行けばMR君の売上高は250億円以上と大幅に増えるとの記事。また5,6年
は年率10%程度の成長が見込めるとのアナリストのコメントも掲載している。こ
の記事により見直し買い入ったようだ。これも今朝のGRAILメールで取り上げた
本日の注目材料株。

8058三菱商事 1744円 +83
今日は商社株が総じて高い。ゴールドマンサックスがセクター投資判断を最上位
に格上げしたことが主な要因。同社株に関しては買いに格上げし目標株価2180円
としている。割安感が強く、国際資源株と比べても出遅れていると・・・。また
昨晩の海外市場では原油などの商品市況が上昇したことも追い風となっているよ
うだ。同社株は今日の上昇で辛うじて200日線を上回った格好だが、今月の戻り
高値が超えられるか注目だと。あっさりと反落するようだと、まだ暫くは揉み合
いとなりそうだ。

9737CSKHD 479円 -20
軟調。ドイツ証券が同社株の投資判断を売りに格下げし目標株価も200円まで引
き下げた事が嫌気されている。金融サービス事業で追加損失が発生する可能性も
あると見ているようだ。また検討している資本増強がかなりの規模になる可能性
があり、既存株主に不利になる可能性があると・・。一方大和でもレポート出し
ており、それによれば妥当レンジは176~960円とし、今期業績は変動余地が極め
て大きいと指摘。ただ破綻シナリオは確率低いと・・・。12年3月期の健全化を
目指すと見ているようだ。

6508明電舎 376円 +29
連日の年初来高値更新。今日は昨年高値も更新している。13日に発表した5カ年
の新中期経営計画を好感しているようだ。それによれば最終年度である2013年度
売上高は2500億円(今期計画1800億円)、営業利益125億円(同30億円)、純利
益60億円(同5億円)となっている。空売り大量に入っている銘柄なだけに踏み
上げ的な思惑もあるようだ。短期資金中心だが、まだ物色相場続く可能性もある
のではと期待する市場筋は多い。

8725三井住友海上GHD 2755円 -60
14時半に決算を発表。今期見通しが経常損益は黒字転換ながら、市場予測を下回
っている。同時に100億円の自社株買い設定も発表し、売り買い交錯の展開に。
しかしながら自社株買いの取得時期は来年1/15から3/24までとなっている。まだ
先の話であり、自社株買いを好感した買いも限定的のようだ。それだけに暫くは
上値も追えず弱含みの展開続きそうだと見る向きは多い。

===============
◆◇5/21(木)の主な予定!◇◆
===============
3月第三次産業活動指数(8:50)
4月鉄鋼生産(14:00)
4月日本版半導体製造装置BB レシオ
日銀金融政策決定会合(~22 日)
裁判員制度スタート
チヨダ、ケーヨー、アルファG、グローバルワンなど決算発表
米新規失業保険申請件数(21:30)
米5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(23:00)
米4月コンファレンスボード景気先行指数(23:00)
北米4月半導体製造装置BB レシオ(22日朝)
ギャップなど決算発表
5月20日(水)

H「日経平均は続伸となった。昨晩の米国市場はダウ反落したものの、日本市場はしっかりだったな。」

K「そうだな。米国ダウは依然としてテンコ相場が続いている。まだ続くならば今晩は上昇する順番だな。」

H「そうりゃ良いけどな。でも日本もそうだが、米国市場も下げたとはいえ底堅さは見られており市場心理はまだまだ悪くないようだ。」

K「そうだな。昨日もプラスで推移していたが大引けにかけ失速したまたまダウもマイナスで引けたという程度だ。ただ住宅着工件数は予測を下回り、決算発表したホームデポは先行き慎重な見通しを示したことにより派手に売られた。本来ならば前日ダウ派手に上昇しているだけに、もっと下げても良さそうだが・・。」

H「だよな。前日の上昇理由が住宅市場指数の良さとホームセンター大手のロウズ決算好感だ。昨晩は住宅関連指標が悪く、ホームセンター最大手のホームデポ株が決算嫌気し売られた。つまり前日の上昇要因が全て昨晩打ち消された格好なんだが、株価は言うほど下げていない。」

K「まあ昨晩発表された住宅着工件数の内訳を見ると一戸建てが増加しているようだ。これを好感する向きも多いようだな。ただ基本的に地合が良いと言うことだろう。買い材料を見つけて買っている感があり、多少の悪材料には目をつぶるという感じだ。」

H「ただ決して強い相場とも言えないよな。結局上値も追えていない。」

K「しかしダウが8500ドル超えてブレイクしていくようだと一気に心理も更に良くなる。」

H「日本市場も今日はダウも下げたんだし、グローベックス米先物もザラバ中は軟調推移だったんだから、今日は下げても良さそうなモンだが、終始日経平均プラス圏での推移となっていた。」

K「今朝発表された1-3月GDPを好感している面もあるようだな。過去最悪の落ち込みとなったが、それは想定通りだし、逆に予測より悪化しなかったと言うことを好感されたようだ。ただ酷い数字には変わりない。まあ所詮GDPは過去の数字だと言うことだから、問題は先行きだよな。」

H「ああ。今回のGDPを細かく見ていくと確かに底入れ感は見られている。4-6月GDPはプラス成長となる可能性もあり得る状況だ。」

K「ただ例えプラス成長となるにしても、問題はそれが続くかどうかだからな。ただ取りあえず1-3月が最悪期だったと言うことにはなりそうだ。」

H「まあ問題はこのGDPを見て海外勢がどう動くかだろうな。今日の後場は全く動きはなく膠着状態だった。短期資金によって物色されていた銘柄はあったものの、それ以外は殆ど動いていないと言えるだろう。」

K「このGDPが反映されてくるのはやはり明日以降だろうな。海外勢が内容を吟味し明日以降戦略に考慮してくる。まあほぼ想定通りだけに、改めて売り材料視する向きは乏しいと思うが、果たして買い材料視とする向きが出てくるのかどうか・・。」

H「取りあえず無事通過となれば、それが買い安心感に繋がることもあるからな。」

K「注目の為替だが、やはりGDP発表後からは円買いの流れになってきている。これはGDP好感というより出尽くしということだろうな。円売りの手仕舞いによる円買いだろう。それだけに買い一巡後は、再び円売りとなっていく期待はある。そうなりゃ日本市場には御の字だけどな。」

H「まあ欧州時間に入ってからは円買いも一服しておりやや円安方向に戻してきている。今晩どういう展開になるかは不透明だが、取りあえず円高が急速に進んでいくことは無さそうだ。」

K「そうだな。為替市場も膠着状態となるかもな。株式市場も為替市場も方向感が乏しい展開が暫く続く恐れもあるだろう。ようは良くも悪くも材料待ちということだ。」

H「米国は何と言ってもGM問題だろうな。これが仮に無事解決となれば、重しが取れたように上げていく可能性もありそうだが・・・。」

K「ただ無事解決なんて事は考えにくいし、解決するにしろ実態経済に与える影響がどの程度なのか把握するまでかなりの時間を要する。それだけにそう簡単には解決したとは言えない。」

H「目先的にはやはり破産法申請という手段をとるかどうかだろうな。ある程度は織り込んでいるとはいえ、やはり警戒感は非常に強い。」

K「そうだな。最近はGM破産法に関する予測報道などが度々出ているが、市場も抵抗力がかなり付いてきている。最近は言うほど嫌気する動きも見せないときもあるからな。それだけに例え破産法申請となっても既に織り込んでいるとの見方もある。ただそうは考えない方が良いだろう。」

H「だろうな。皆が織り込み済みだろうと考えている状況で、織り込まれていなかったら、株式市場への悪影響はかなり大きいモノになるからな。」

K「取りあえず今晩の米国市場果たして順番通り上昇となるのか注目したい。」
2009.5.20先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。