(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.8【堅調、9500円台が目前に】

2009/05/08 11:16|未分類CM:0
ストレステスト
NYが始まる前か場中かと思ってたら
場が引けた後だったみたい意味なし
結果はまあそうだろうなって想定通りの結果だったらしい

原油、素材、バルチックが上昇為替も円安
SQとかでCMEより上で寄り付き
ADRは車、トヨタが4%下げて
金融系、三菱UFJは4%上昇
金融系買えってことですよね、分かります
ってか持ち越しも金融系だし

どらー!と買ったら寄った後の変な下げで振り落とされ
高いところで再び買わされた
行くならオリックスじゃなくアイフルだった

後場
金融系買っておけば良いってことですよね、分かります
三菱UFJ持ってたんだけど
後場寄りで売ったのはだーれだ?
俺!
んでまたも三菱UFJ買い直し
前場寄りと同じことやってる
GSユアサも順張りで買い

大和証券と野村証券と損保ジャパンの強さは異常だったな
一個も持ってもないし買ってもないけど
雇用統計なのに今日も買っちゃったw


株式オープニングコメント 2009年05月08日08時19分
いったん調整でも押し目買い意識は強まり易い

 7日のNY市場は下落。ダウ平均は102.43ドル安の8409.85、ナスダックは42.86ポ
イント安の1716.24で取引を終了した。小幅上昇して始まったものの、米国債30年物
の入札が低調となり長期金利が上昇したことが嫌気された。マーケット終了後に金
融機関大手に実施されているストレステストの公式な結果発表が予定されており、
いったん手仕舞う動きも広がった。セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや
医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で銀行や不動産が軟調。シカゴ225先物
清算値はドル建てが大証比50円安の9320円、円建ては同85円安の9285円。ADRの
日本株は富士フイルム、コマツ、日電産、パナソニック、シャープ、ソニー、京セ
ラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン、三井住友など対東証比較(1ドル99.29円換算)で
全般軟調。
 米大手金融機関19社に対するストレステスト(健全性審査)の結果については、
バンカメなど10行が資本増強が必要となったが想定されていた範囲内であろう。N
Y市場の下落の影響から利食い優勢となろうが、その後は底堅さが意識されそうで
ある。また、オプションSQ値が結果的に下で決まることになれば、SQ値がサポ
ートとして意識されてくる可能性も考えられる。金融関連セクターは昨日の後場か
ら一段高をみせており、この反動もみられそうだが、金融システム安定化にともな
うショートカバーの流れは続きそうである。また、ニッケルなど商品市況の上昇や
バルチック指数の上昇もあって関連セクターの上昇が下支えとなることも想定され
よう。
 日経平均は昨日の急騰によってレンジを8800-9300円に切り上げている。レンジ上
限での一服は想定範囲内であり、昨日空けたマド埋めで9000円レベルが意識された
としても、ショートカバーのほか押し目買いスタンスが強まり易い。週末要因のほ
か米雇用統計などを控えていることもあり、積極的な売買は手控えられることにな
ろうが、テーマ性のある銘柄や需給妙味の大きい材料株などへは、短期値幅取り狙
いの資金は向かい易いと考えられる。

株式ランチタイムコメント 2009年05月08日11時25分
こう着だが押し目買い意欲は相当強く感じられる

 日経平均はこう着となり、4.62円安の9381.08円(出来高概算11億8000万株)で前
場の取引を終えている。前日急騰の反動もあって小反落で始まった後に、一時
9422.50円まで上昇する場面をみせたが、その後は前日終値を挟んだこう着が続いて
いる。物色は決算を手掛りとした銘柄のほか、材料系にシフトしており、日製鋼、
木村化など原発関連の一角が強い動きとなっている。また、GSユアサが高値更新
となるなど、来週に予定されているMSCIのリバランスを意識した思惑的な動き
も。東証1部の騰落銘柄は値上り758に対して値下がり749、変わらず181と、拮抗し
ている。規模別指数は決算を控えているトヨタなど輸出関連の弱い動きもあって大
型株指数のみがマイナスで推移している。
 225先物は寄り付き後30分間で付けた価格帯での推移が続いており、この価格帯を
上下どちらかにブレイクしてこないと仕掛け的な動きも出難いであろう。現物につ
いても利食いが出易い半面、下値ではショートカバーが強まり易い地合いであるた
め動きづらい。そのため、材料系の銘柄などに短期資金が集中する流れが一段と強
まりそうである。ただ、日経平均の年初来高値更新で利食いが出易いなか、下値の
堅さを見る限りでは、押し目買い意欲は相当強く感じられる。

株式クロージングコメント 2009年05月08日16時15分
堅調、9500円台が目前に

8日の日経平均株価は堅調。朝方は利益確定売り優勢の展開となった米国株市場の流
れを受け継ぎ、小安く始まった。ただ、外国人買い観測などから底堅く推移したこ
とが好感され、後場に入ると次第に買いが優勢となった。終始方向感には乏しい推
移となったが、大引けにかけては昨年11月5日以来となる9500円回復を目前とする場
面もあり、高値圏での堅調推移が持続した。大引け概算の日経平均株価は前日比
47.13円高の9432.83円。東証1部市場の売買高は2865.84百万株、売買代金は1兆
9285.86億円。騰落銘柄数は値上がり1138、値下がり421、変わらず142。
業種別は33業種中、値上がり27業種、値下がり6業種。証券・商品、保険業、銀行業
などが大幅上昇。一方、輸送用機器、海運業などが小幅下落。個別では三菱UFJ
(8306)、みずほ(8411)、三井住友(8316)、野村(8604)などが上昇。一方、ホンダ
(7267)、住電工(5802)などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9432.83 +47.13
TOPIX895.35 +9.42
東証2部指数1936.33 +7.50
日経ジャスダック平均1053.41 +4.87
マザーズ指数353.15 +3.74
ヘラクレス指数516.87 +7.84
東証1部出来高28.65億株
東証1部騰落レシオ107.30%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は利食い売り優勢の展開で大幅反落。金融株やハイテク株に手仕
舞い売りが出ていた模様。ストレステスト結果発表はほぼ事前に報じられていた
通りの内容でサプライズは無し。日経平均は小安く始まるも売り込む動きも見ら
れず前日終値を挟んでの揉み合い。後場は大手証券やメガバンク株が買われて日
経平均一段高に。後半週末だけに手仕舞い売りも出て上値追えなくなるも下値も
限定的。日経平均はSQ値上回る9400円台で引けた。日経先物の主な買い越し証券
は大和、GS、野村、クレディスイス、オリックス、日興シティ、バークレイズ、
モルガンS。売り越しはドイツ、ソシエテ、三菱UFJ、BNPパリバ、メリル、ニュ
ーエッジ、JPモルガン、安藤、SBIなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6460セガサミーHD 1001円 +100
ストップ高。今朝の日経新聞では今期連結営業利益が前期推定の約2.5倍の200億
円程度になりそうだと報じている。四季報予測では50億円となっていただけに、
ポジティブサプライズと受け止められている。引け後、前期業績の修正を発表し
営業利益は25億円から83億円に上方修正、最終損益は215億円の赤字から228億円
の赤字に下方修正している。ただこれも今朝報じられていただけにサプライズは
無し。来週13日に決算発表を予定している。今期業績が報道通りならば業績V字
回復期待が更に強まることになりそうだ。今朝のGRAILメールで本日の注目材料
株で取り上げた銘柄。

9831ヤマダ電機 5340円 +500
ストップ高。昨日発表した本決算を好感している。今期業績見通し大幅な増益と
なっている。連結営業利益は2008.3月期に記録した過去最高益を更新する見通し。
アナリスト評価は好評価が相次いでいる事も追い風になった模様。景気対策で実
施する予定のエコポイント効果に関しては計画に織り込んでいないとのことで、
これでも保守的だとの見方が多いようだ。過去最高益見通しだが、株価はまだま
だ安値圏だとの声も・・。

1819太平工業 373円 +38
年初来高値を更新。先月前期業績の大幅上方修正を発表し見直し買いにより大き
く上昇していたが、テクニカル的な過熱感から上値追えない動き続いていた。ま
だ過熱感解消されていないものの、地合の良さに耐えられず上離れ。今期業績も
増益となるとの見方も多いだけに、株価はまだまだ割安だと・・。ただ保守的な
見通しによって減益見通し出す懸念もあるだけに、やはり本格的に買われるのは
来週の決算発表以降ではとの声も・・・。12日に決算発表予定している。

7203トヨタ自動車 3980円 -60
軟調ながら底堅さは見られている。今朝の日経新聞では前期連結営業損益が従来
予想の4500億円から拡大し5000億円程度の赤字になると報じられている。また今
期営業損益は7000億円前後の赤字となる見通しとも報じられている。本日引け後
に決算発表控えており、警戒から買い手は乏しかったが売り込む動きも見られず、
報じられた数字はほぼ想定通りとの見方が多かったようだ。しかし引け後発表さ
れた決算は、前期、今期共に報道された数字より悪化となりネガティブサプライ
ズに・・。来週、トヨタの決算が市場全体へ悪影響が出るか注目されている。

8306三菱UFJFG 655円 +38
連日の大幅上昇。前場は昨日の派手な上昇の反動もあり利食いに押される場面見
られたが、後場には大きく値を伸ばしている。日本時間今朝発表されたストレス
テスト結果はサプライズはなく無事通過したと言うことから、買いやすさが強ま
っているようだ。金融株は輸出株などと比べれば出遅れ感強まっていただけに、
一気に出遅れを取り戻す格好に・・・。昨日の大幅高で空売りが大量に入ってい
たことも後場の一段高の追い風になった面もありそうだ。同社は19日に決算発表
を予定している。まだ間があるだけに警戒心も乏しい模様。今日も他のメガバン
クや大手証券株も買われている。

===============
◆◇5/11(月)の主な予定!◇◆
===============
4月新車販売台数
4月工作機械受注(15:00)
いすゞ、スズキ、武田、大日住薬、沢井薬、マルハニチロHD、ゲオ、ハウス食品、
帝人、東レ、住友化、三井化、宇部興、電通、ラウンドワン、日製鋼、三菱マテ
リアル、DOWA、フジクラ、住友重機、NECエレクトロニクス、クラリオン、ウシオ
電機、ローム、大日スクリーン、プロミス、オリコ、セコム、GMO、ミクシィなど
決算発表
プーチン露首相訪日(~13日)
4月工作機械受注(15:00)
プーチン露首相訪日(~13日)
5月8日(金)

H「日経平均は小幅ながらも続伸となった。これは大きいな。昨晩の米国市場は結構下げただけにどうなることかと思ったが・・・。」

K「そうだな。昨日の上昇だけでは上げ足りなかったという感じかもな。何よりもSQ値を上回って引けたことが大きいだろう。」

H「先月はSQ値を下回って引けており、それ以来、昨日までSQ値を超えることは出来なかった。それだけに今回のSQは引け値でそれを上回れるかが注目されていたが、僅かだとはいえ上回って引けられた。」

K「前場はどっちつかずの展開だったが、後場金融株中心に買われてSQ値より上値での推移となっていた。さすがに節目の9500円は無理だったが、週末だし昨晩の米国市場は下落しているだけに、今日は上出来だと言えるだろう。」

H「そうだな。まあ今朝発表された米ストレステスト結果が良くも悪くもサプライズは無く、グローベックス米先物がプラス圏での推移だったことも安心感に繋がったんだろうな。」

K「あとは為替だ。連休中、為替は円安へと振れなかっただけに警戒されたが、ストレステスト結果発表を受けても円高へ進行せず、逆に円安気味になったことも安心感に繋がっている。このまま円安基調続くようだと、日本株更なる上値も期待できるんだが・・。」

H「ただやはり日経平均は節目の9500円は意識されるだろうな。今日の上昇でやや出遅れ気味だったTOPIXも年初来高値を更新したし、TOPIXも節目の900ポイントが近いだけに、ここから上値が結構厳しそうだ。」

K「確かにそれはあるかもな。一時的に付けたとしてもそれを超えて行くのは至難の業だと見る向きも少なくない。更に言えば今日引け後に発表されたトヨタの決算が懸念だ。前期だけでなく今期見通しも市場予測を大幅に下回っており週明けどの程度売られるか注目されている。」

H「日本の代表的な銘柄なだけに、派手に下落すると市場心理を悪化させる恐れもあるからな。まあ今は市場心理良いだけに、トヨタ下げても他は無視して買われると言う可能性もありそうだが・・。」

K「そうなりゃまだ良いけどな。ただ今日は一服だった輸出株がこれによって調整色強めるという懸念は当然ある。」

H「なら今日のように金融株中心の物色が来週は続くのか・・。」

K「どうだろうな。金融株物色がそうそう続いていくとも思えないけが・・。あるいは中小型株物色が盛んになるという可能性はあるだろう。いずれにしろ来週一週間が決算発表非常に多く、いよいよクライマックスとなる。それだけに決算で個別に物色と言う展開になる可能性が最も高い。」

H「中小型株の決算発表非常に多いが、ハイテク株やメガバンク株など大型株も結構あるからな。」

K「ああ。決算の良し悪しは今までの決算を見ると、恐らくまちまちだろうな。それだけに個別に買われる銘柄もあれば売られる銘柄も出てくる。それだけに全体的な地合動向は非常に不透明になるかもな。」

H「結局は米国市場次第じゃないか。米国市場は取りあえずストレステスト結果発表は無事通過出来そうだし、問題は今晩発表の雇用統計か・・。これもこなしてしまえば暫く波乱要因は乏しいと言えるかもな。」

K「確かにそうだな。大きく崩れなければ日本市場も大崩はしない可能性がある。まあ突如として波乱要因飛び出してくる事もあるんだが、取りあえずは今晩の米国市場凌げれば警戒感かなり後退するかもな。」

H「日本株、国内機関投資家は売り基調続けているようだが、個人投資家と海外勢の買いでしっかりとこなしている。これで国内機関投資家も売り一巡し、買いに転じてくるようだと期待できるんだが・・。」

K「国内機関投資家買ってくるとしても決算発表全て終わってからだろうな。つまり来週はまだ期待薄だ。早くても再来週以降になるだろうな。もちろん実際買ってくるか疑問もあるが・・。」

H「まあ個人投資家はともかく海外勢がいつまでも買ってくるのかというのも疑問だけどな。」

K「ただ海外勢といっても今しきりに買っているのは主にホットマネーが中心だ。当然空売りの買い戻しも入っている。ヘッジファンドやCTAだろう。それだけにいつまで買い続けるか確かに疑問だが、ホットマネーは基本的にファンダもテクニカルも無視して買い上がる事も多々あるだけに、案外行くところまで行ってしまう事もあるかもな。」

H「なるほど。とにもかくにも今晩だな。今晩の米国市場どういう展開になるのか注目したい。後は来週のトヨタ株が地合にどう影響を与えるのかも注目だ。」
2009.5.8先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。