(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.7【大幅高、年初来高値を更新】

2009/05/07 11:09|未分類CM:4
わざわざアメリカがストレステストを
GW明けに延期してくれたんだから
買い持ちしなきゃね
持ち越しさまさま

連休中メガバンクとかオリックスも持ち越ししたと思ってわくわくしてたけど
それは木曜の持ち越しだった
持ってなかった

場中はソフトバンクの踏み上げと
コマツの順張りでとった他は
なかなか入りづらい

今日のストレステスト
そんなに警戒する必要ないのかな?

後場
景気の底打ち観測で上げてきたこのトレンドが
ストレステストの結果
銀行の財務状況とか、増資が必要だとかで
トレンドが変わるのかと考えたら
変わらないんじゃないかな

景気の底打ちで上げてきたんだから
トレンドが変わるのは
景気がまだ底打ってないっていう指標が出たときじゃないかな
そうなると今晩のストレステストより
明日の雇用統計のほうが怖い感じ

まあ、あんま考えないでトレンド変わるまで買っていけばいい
でも一体何を持ち越せばいいの?w
少し無理に買ってみたけど


株式オープニングコメント 2009年05月07日08時19分
ショートカバー強まり年初来高値更新へ

 6日のNY市場は上昇。ダウ平均は101.63ドル高の8512.28、ナスダックは4.98ポ
イント高の1759.10で取引を終了した。4月ADP雇用報告で雇用者数の減少が予想より
も軽微に止まったことで朝方から上昇して始まった。また、大手金融機関19社を対
象に実施されたストレステストの公式な結果発表を明日に控え、資本増強は政府保
有優先株の普通株式への転換で概ね満たされるとの見方など、資本不足に対する懸
念が後退した。セクター別では、銀行や保険が上昇した一方、耐久消費財・アパレ
ルや小売が軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比430円高の9460円、円建
ては同395円高の9425円。ADRの日本株は対東証比較(1ドル98.40円換算)で全般
堅調。
 GW中のNYダウは300ドル超の上昇、シカゴ先物は9400円を超えており、コア銘
柄、金融関連銘柄主導の上昇によって日経平均は一気に年初来高値を更新すること
になろう。直近の上昇でヘッジ分があったとしても、外部環境の落ち着きを前提と
すると3日分のオーダーが集まる可能性もありそうだ。先週半ばに利食い売りによっ
て日経平均は一時8500円を下回る場面をみせたが、この段階で買い方の多くは利益
確定を強めたとなれば、ショートカバーによるインパクトは相当大きくなりそう
だ。今週は2日間ながら主要企業の決算発表が予定されており、決算を手掛りとした
物色は続くことになる。全般的には、評価・アク抜けとなる動きが目立っているた
め、そのなかで需給妙味の大きい銘柄などへは買戻しを意識した、踏み上げ狙いの
買いが向かい易いであろう。また、日経平均の年初来高値更新による目先的な達成
感、決算本格化で手控えムードも次第に強まる可能性もあろうが、テーマ銘柄など
への物色が強まることになりそうだ。8日に4月の雇用統計が予定されており、これ
を警戒するとなると積極的な売買は7日のみになるが、ADP雇用統計によって織り込
まれた格好である。

株式ランチタイムコメント 2009年05月07日11時37分
高止まりだが潜在的な買戻し需要は多い

 日経平均は401.65円高の9379.02円(出来高概算14億9000万株)と1月7日以来の年
初来高値を更新した。GW中の米国市場の上昇、ストレステストへの警戒感後退を
背景に金融セクターを主導にほぼ全面高の展開となっている。セクターでは保険、
銀行、証券が上位に位置しており、バルチック海運指数の大幅続伸を受けて海運も
強い。また、ディフェンシブ系の伸びは鈍いものの、最下位の電力・ガスもプラス
となっている。幅広い銘柄が買い気配からのスタートとなり、寄り付き後は高値レ
ベルでのこう着を続けているが、日経平均は年初来高値を上回った状態が続いてお
り、潜在的な買戻し需要は多いとみられる。東証1部の騰落銘柄は値上り1514に対し
て値下がり123、変わらず52と、値上り数は全体の9割り近くを占めている。
 225先物は寄り付き後は9360-9390円レベルでのこう着が続いている。既に報道さ
れているものの、日本時間の8日朝に公表される米銀ストレステストの内容を見極め
たいとするムードもあって積極的に上値を買い上げる動きにはなり難いであろう。
一方、売り方にとっては押し目でのカバーを強めたい状況であり、高止まりの状況
が続きそうである。9300円前半レベルへの調整などがみられる場面では、カバー狙
いの買いも入り易そうだ。個別でも高止まりの状況であり、ストレステストの結果
をみたとしても週末要因、米雇用統計を控えていることもあり、短期的な物色にと
どまり易い。外部環境の落ち着きを好感した動きは、週明け以降になりそうだ。全
般高止まりのため個別に買い上がるというよりは、決算内容を嫌気した銘柄などに
ニューショートが入り易い地合いでもあり、その後売り込まれた銘柄へのカバー狙
いなども強まろう。

株式クロージングコメント 2009年05月07日15時56分
金融関連セクターのほかは低位材料株での値幅取り狙いに

 日経平均は後場も高値レベルでのこう着が続いていたが、メガバンクが一段と強
含んだこともあり、408.33円高の9385.70円(出来高概算31億株)と本日の高値で取
引を終えている。GW中の米国市場の上昇、ストレステストへの警戒感後退を背景
に金融セクターを主導にほぼ全面高の展開となった。日経平均は年初来高値更新に
よって目先的な達成感のほか、既に報道されているものの、日本時間の8日朝に公表
される米銀ストレステストの内容を見極めたいとするムードもあって積極的に上値
を買い上げる動きにはなり難い面もあった。一方、売り方にとっては押し目でのカ
バーを強めたい状況であり、後場に入っての金融関連セクターの強い動きなどにつ
ながっていたようである。
 全体としては高止まりの状況であり、ストレステストの結果をみたとしても週末
要因、米雇用統計を控えていることもあり、短期的な物色にとどまりそうである。
外部環境の落ち着きを好感した動きは、週明け以降になりそうだ。また、全体の8割
以上が上昇しているなかでは短期筋も銘柄を絞りづらく、金融関連セクターのほか
は低位材料株での値幅取り狙いに向かいそうである。本日は海運、不動産などの強
い動きも目立っていたが、同セクター内でも材料系の銘柄に短期資金は向かい易い
であろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9385.70 +408.33
TOPIX885.93 +39.08
東証2部指数1928.83 +28.96
日経ジャスダック平均1048.54 +11.05
マザーズ指数349.41 +4.53
ヘラクレス指数509.03 +17.52
東証1部出来高31.09億株
東証1部騰落レシオ97.99%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
連休中の米国市場が大きく上昇していることを受け、日本市場も全面高スタート。
日経平均は寄り付きから大幅高となっており寄り後もしっかり。日本時間で明日
の朝発表される米ストレステスト結果も織り込み済みとの見方強まっており、金
融株の上昇が目立っている。後場は手仕舞い売り優勢となる場面もあったが、下
値では買い戻しや押し目買いも入って底堅さは続き、大引けにかけては買い戻し
優勢で日経平均一段高に。日経平均、TOPIX共に今日の高値で引ける。日経先物
の主な買い越し証券は日興シティ、大和、クレディスイス、バークレイズ、ドイ
ツ、水戸。売り越しはモルガンS、三菱UFJ、野村、ニューエッジ、BNPパリバ、
ソシエテ、GS、UBSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8035東京エレクトロン 4540円 -140
逆行安に。朝方こそプラスで始まったが、寄り後は売り優勢の展開。2日付けの日
経新聞では今期業績観測が報じられている。それによれば今期連結営業損益は650
億円前後の赤字になりそうだと・・。今期業績は赤字になるとの見方が強かった
銘柄ながら、想定より赤字大きい事が嫌気されている。また4/28には前期業績の
上方修正を発表して買われていただけに手仕舞い売りのきっかけになったと。同社
は5/14に決算発表を控えている。

2432DeNA 328000円 -22000
先週末引け後に本決算を発表している。今期業績見通しは増収増益との見通しと
なったが、増益率は小さく成長鈍化懸念強まっている。上半期に関しては10%弱の
減益見通しとなっており先行き不透明感も強いと・・・。保守的に見積もったとの
事だが、取りあえずは手仕舞い売りが優勢に。これを受けKBC証券がSellに格下げ
したことも売り材料になっている模様。地合良いだけに底堅さも見られているが、
上値は暫く買いにくいとの見方多し。

9737CSK HD 495円 -29
軟調ながら底堅さも見られている。先週末同社は前期業績の大幅下方修正を発表。
最終損益は1040億円の赤字から1610億円の赤字にまで下方修正している。これに
より再び資金繰り懸念強まって朝から売り込まれる。ただ売り一巡後は買い戻し
優勢の展開で後場には下げ幅を縮小しマイナスながらも今日の高値で引けている。
空売り多く入っていた銘柄なだけに買い戻しのきっかけとなっている模様。当然
地合の良さも底堅さに繋がっていると・・。15日決算発表通過するまで買いにく
いものの、今期業績は赤字大幅縮小するとの見方もあり売り込みにくさもあると
の声も・・。

7717ブイテクノロジー 257100円 +28900
大幅上昇。同社は12時半に、新型露光装置、総額50億円の大口受注を獲得したと
発表。今期中の納入予定との事だけに、今期業績への寄与が期待されている。同
社の売上げ規模は前期見込みで147億円だけに、50億円の受注はインパクトが大き
いと・・・。これを受け後場派手に物色され一時266800円まで買われる場面もあ
ったが、テクニカル的な過熱感高い状況だけに、その後は手仕舞い売りや戻り売
りに押され上げ幅縮小している。5/14の決算発表が期待されそうだと。

7974任天堂 26600円 -30
14時に同社は本決算を発表。注目の今期業績見通しは-11.8%の営業減益となって
いる。経常利益、純利益は増益ながら、やはり営業減益は失望感強いようだ。し
かも想定為替レートが1ドル100円、1ユーロ130円と決して控え目とは言い難いだ
けに、取りあえず売っておこうという動きが強まった模様。決算発表後、派手に
売り込まれる場面もあったが、その後急反発するなど動きは荒く、売り買い交錯
している。この見通しを受け、アナリストがどう評価してくるかが注目されてい
る。

6305日立建機 1560円 +200
ストップ高。6301コマツも大幅高となっている。中国4月PMIが5ヶ月連続で改善し
ており、中国景気の回復期待が強まっている。中国景気回復となれば、同社など
の建機企業は恩恵を受けやすいとの見方強いようだ。同社株は信用取り組みも非
常に良いだけに売り方の買い戻しの動きも上昇に寄与しているようだ。建機株以
外にも中国関連株とも言える海運株や非鉄などの素材株も全面高となっている。

8697大阪証券取引所 362000円 +50000
ストップ高。特に材料は見当たらないが、地合改善による影響が強いようだ。株
式市場の上昇によって市場心理好転すれば、売買高は増加気味となり結果同社の
手数料収入も増加するとの思惑。今日の上昇で200日移動平均線付近まで達してお
り、明日以降それを上抜ける事が出来るか注目されている。久しぶりに雲抜けし
ただけに、200日線突破して40万円を目指すとの見方が多い。

===============
◆◇5/8(金)の主な予定!◇◆
===============
オプションSQ
日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)
キリンHD、ブリヂストン、東芝、トヨタ、三菱商事、オリックス、ぐるなび、
冶金工、TDK、古河電池、IHI、三井造船、東海カーボン、住友ゴム、東京建物、
堀場製作所、ワコム、カプコン、日清オイリオ、日油、田辺三菱、古河電工、
ミネベアなど決算発表
米4月雇用統計(21:30)
5月7日(木)

H「連休明けの日経平均は爆上げとなった。連休中の米国市場が殆ど下げず、トータル的大きく上昇したことが要因だ。」

K「ああ。5日に小幅に下げただけだ。あとは全て上昇しておりダウはえらい久しぶりに8500ドル回復している。」

H「経済指標がどれも悪くなく、景気底入れ感が一層強まったことが要因だ。かなり市場は楽観ムードに包まれてきたと言える。」

K「金融不安も殆ど警戒されていないようだ。一部の金融機関の資本増強が報じられているが、嫌気する動きは限定的で随分と前向きに捉えられている感がある。正式なストレステスト結果発表は日本時間の明日の朝となるが、織り込み済みになるとの見方が強いようだな。」

H「ただ織り込み済みを想定して米金融株も買われてきただけに、逆に織り込み済みで下落という事もあり得るだろう。」

K「大いにあるな。短期資金の利食いのきっかけになる可能性はあり得るだろう。まあそれでも今の米国市場の楽観ムードなら、簡単に売りをこなしてしまう可能性はありそうだが・・。」

H「ただ為替が言うほど円安にはならなかった。これはちょっと気になる要素だな。」

K「まあそうだな。先週末の時点から見ればやや円高水準になっており、米国株式市場の上昇がドル買いには繋がっていないと言える。ストレステスト結果発表を受け、為替が大きく動くとの見方もあるだけに円高へ行くようだと日本市場には悪材料となってしまう。」

H「まあ取りあえず今日は為替の懸念はあまり影響は見られず、米株高を素直に好感する動きとなった。CMEのシカゴ日経先物にはサヤ寄せ出来なかったが、これはいつもの事だけに問題はないだろう。」

K「そうだな。特に気にすることではない。寄り後上値も言うほど追えないと言うのも、市場の想定通りといえ問題はない。逆に思った以上に底堅かったといえるだろう。グローベックス米先物は軟調推移だったし、織り込み済みとはいえストレステスト結果発表を控えている。もっと戻り売りに押されても不思議はないと思っていたが・・。」

H「戻り売りも当然出ていただろうけど、同様に買いもそれなりに入っていたと言うことだな。売り方の買い戻しも当然あるだろうが、乗り遅れまいとする新規買いも結構入っていたんじゃないか・・。」

K「だろうな。ただいずれにしろ打診的な買いだろう。この水準で実需の買いが強気で買ってくるとは考えにくい。明日はSQだし主力企業の決算発表もまだ残している。実需の買いが本格的に入るとしても早くて来週からだろうな。もちろん入らないと言うことも十分にあり得ると思うが・・。」

H「ただこれだけ楽観ムードになって買い意欲が強まっているだけに、見送るのはもったいないとも言えるだろう。」

K「確かにそれは言える。今は流れに素直に乗るのがベストだろうし、本格的な押し目を待っていたんでは、恐らく遅い。本格的な押し目を作ったときは既に上昇相場はお終いと言うこともあり得るからな。」

H「確かにそういうことは多々あることだ。この勢いで何処まで行けるか。勢い止まれば相場も終わる。」

K「まあそう見ておくのが無難だろうな。今は米国などの景気回復期待が先行して買われている状態だ。先行し過ぎる可能性は大いにあり、いつまでも強気相場は続かない。いずれは行きすぎた分が是正される事になる。」

H「まあどうせ行き過ぎるならば、まだまだ行き過ぎて欲しいモンだな。この勢いで日経平均1万円回復なんて事にでもなれば良いんだが・・。」

K「既に日経平均1万円回復近いとの声も浮上してきているようだな。そう期待通りになるか疑問もあるが、日経平均は随分と長い間超えられなかった9000円を完全に上抜いてきただけに、あり得ない話でも無いだろう。ただ強力な材料が欲しいけどな。出来れば国内の材料が・・。」

H「景気底入れ感強まっているとはいえ、米国や中国はそうかも知れないが、日本国内に関して言えばまだまだその兆候は見られていないからな。」

K「取りあえずストレステスト結果発表を受けた明日の日本市場どういう展開になるのか注目だな。」
2009.5.7先物チャート
スポンサーサイト
コメント
たびたびすいません。

今日のソフトバンクは、
大幅GUで寄り直後に空売りが出るから踏み上げになるなって予想で買いに入ったんでしょうか?
それともリバを狙ったら結果的に踏み上げたって感じでしょうか?

もし買いに入る前からの予想でしたら、
そういう予想は寄り付き前の気配値を見ている段階から予想されてるんでしょうか?
それとも寄り付いた後の値動きを見て予想されるんでしょうか?
デイトレ初心者 #3moXyzm.|2009/05/08(金) 02:32 [ 編集 ]
デイトレ初心者さん、こんばんは

ソフトバンクは踏み上げ狙いです
リバは基本的に狙いません
順張り主体です

寄り付き前の強さは見ます
たぶん今日はこれが強いんだろうなと目をつけて
寄った後の強さで確信します

ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/05/10(日) 23:46 [ 編集 ]
いろいろな方のブログを見て勉強してますが、
ミャンコ先生のブログは売買する際の意志がはっきりしていて特に参考になります。

返信ありがとうございました。
デイトレ初心者 #3moXyzm.|2009/05/13(水) 00:56 [ 編集 ]
デイトレ初心者さん、どもー
単純のことを恐怖に負けずにどれだけ実行できるかですね
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/05/18(月) 01:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。