(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.30【外部環境好転を受けて急反発】

2009/04/30 11:16|未分類CM:4
NY高値更新
豚インフルエンザの悪環境の中だから相当強い
日本が余りに弱いから
無駄に両建てにしてみたが
やっぱり買いで良いんじゃねーか
日本が休み中は
ヨーロッパも中国もアメリカも為替すら一度たりとも下がらなかったし

アメリカがこの悪環境の中高値更新
今まで無駄に下げてきた日本は売る理由なし
明日なら5連休前ってのがあるけど
とりあえず売り持ちのスズキとか新日鉄とかさっさと買戻し

持ち越しはダイワボウとかシキボウとか大東建託とか三菱UFJとかCAとか
引け間際に下げて含み損だったのは
大東建託と三菱UFJ
強い銘柄を引け間際に売る意味が分からん

ダイワボウ寄って上げていくだろうと買い増し
寄ってからの下げで振り落とされて
やっぱり強いんで再び買い437利確
今のところ三角保ちあい
引けはS高だと思うんだけどな
んで引けで売り禁
明日GUからS高付近まで上げて
引けにかけて崩れるって感じをイメージしてるんだけど

後場
無理やり下げようとしたのか先物
下がらねーのに

ダイワボウ前場で相当売りが入ってたのか
昼休みに売り禁になってたぽい
それで後場GUしたのか
売り禁にすんなよ
最後S高で売ろうとしてた持ち越ししない組みが
我慢できずに投げ?
問題なし

豚インフルエンザって
ただのインフルエンザとあんま変わらない感じ
これが鳥インフルエンザだったら世界中で何億って人が死んでるところだった
でも近い将来そういう日が来るんだろうな
そんなことになったらダイワボウは今の10倍くらいの株価になりそう
で、マスクの話だが
マスクの網目ってウイルスの侵入を阻むことができないんじゃなかったっけ?
網目を東京都とすると
ウイルスはピンポン玉くらいの大きさだって聞いたことがあるようなないような
口の周りの湿度を保つのには有効だけど


株式オープニングコメント 2009年04月30日08時21分
8700円レベルを確実に上放れることができるか

 29日のNY市場は上昇。ダウ平均は168.78ドル高の8185.73、ナスダックは38.13
ポイント高の1711.94で取引を終了した。1-3月期個人消費が事前予想を大幅に上回
ったことで朝方から堅調推移となった。FOMC(連邦公開市場委員会)では、政策金利
の誘導目標が0-0.25%に据え置かれ、声明文で景気減速のペースが鈍化したとの見
解が示され、株価も一段高となった。セクター別では、メディアや自動車・自動車
部品が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや電気通信サービスが軟調。シカゴ225
先物清算値はドル建てが大証比305円高の8815円、円建ては同260円高の8770円。A
DRの日本株は富士フイルム、コマツ、日電産、パナソニック、ソニー、デンソ
ー、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン、任天堂、三菱UFJ、三井住友など対東
証比較(1ドル97.65円換算)で全般堅調。
 NY市場の上昇、朝の外資系注文動向の大幅買い越し(差し引き1000万株)もあ
り、買い先行のスタートとなろう。まずは日経平均の25日、5日線が位置する8700円
レベルを確実に上放れることができるかが注目されるところである。ただ、このレ
ベルが上値抵抗として意識される可能性もあるため、慎重姿勢は強まる可能性はあ
りそうだ。また、NY市場ではシティやバンカメなど銀行株の上昇が目立っている
が、金融調査会社フォックスピット・ケルトンのアナリストによる投資判断引き上
げがきっかけとなったようだ。一方、米銀19行に対するストレステストで、少なく
とも6行が、資本増強が必要と判断されたもようと、事情に詳しい複数の関係者の話
として一部伝えられているため、強弱感は対立し易い。そのほか、オバマ米大統領
は、クライスラーによる連邦破産法の申請と、伊フィアットとの提携を30日午前に
発表する計画と、事情に詳しい関係者の話としてブルームバーグが伝えており、発
表後の動向を見極めたいムードもあろう。豚インフルエンザから変異した新型イン
フルエンザ問題で、世界保健機構(WHO)が警戒水準(フェーズ)を「5」に引き上
げたことから、景気への影響も警戒されるところ。
 そのため金融関連やコア銘柄を中心に全般買戻しによる上昇は期待されるもの
の、買い一巡後はこう着感を強め易いと考えられ、物色は決算を手掛りしたもの
や、インフルエンザ関連などの材料株に次第に向かうことになろう。また、フェー
ズ5への引き上げによって内需系に向かい易くなるが、政府は米国への新幹線の売り
込みを本格化すると伝えられており、高速鉄道整備関連などへの物色もありそう
だ。

株式ランチタイムコメント 2009年04月30日11時30分
上昇の反動はあまり意識しない方が

 日経平均は大幅上昇。339.87円高の8833.64円(出来高概算11億5000万株)で前場
の取引を終えている。米1-3月期GDPで個人消費がプラスに転じたことや、経産省
が発表した3月の鉱工業生産指数が70.6と前月比1.6%上昇したことも好感した。ま
た、朝の外資系動向が大幅な買い越しだったほか、主力処には月末のドレッシング
買い観測なども聞かれ、さらにホンダの今期計画なども評価されており、輸出関連
が全体をけん引する格好に。また、米銀行の強い値動きもあって銀行など金融関連
セクターもしっかり。個別では新型インフルエンザの拡大によって警戒水準が「5」
に引き上げられたこともあり、ダイワボウを中心に低位の繊維株が軒並み急騰。政
府による米国への新幹線の売り込み本格化報道を受けて鉄道関連も強い。東証1部の
騰落銘柄は値上り1502に対して値下がり130、変わらず64と、ほぼ全面高となってい
る。
 日経平均は直近で割り込んだ支持線(現在の抵抗線)レベルを上放れてきてい
る。一目均衡表の遅行スパンの下方転換シグナル発生が警戒されていたが、現時点
ではこれを拒否する動きである。ストレステストや自動車問題などを見極めたいと
するムードは強いため積極的に上値を買う流れにはなりづらいが、売りも厳しいよ
うである。動きの鈍さが意識されて売り仕掛けとしても、その後の追随売りがな
く、結局はショートカバーで上げてしまう状況のようである。月末のドレッシング
買いに対する期待先行でロングに傾いているとも考えづらく、前場段階の上昇の反
動はあまり意識しない方が良さそうだ。利食いの流れが強まるとすれば、225先物で
は5日線レベルの8750円割れ、個別では材料株の指標となっているダイワボウの400
円割れといったところか。

株式クロージングコメント 2009年04月30日16時07分
需給妙味の大きい銘柄を中心に短期売買

 日経平均は大幅上昇。334.49円高の8828.26円(出来高概算25億1000万株)で取引
を終えた。米1-3月期GDPで個人消費がプラスに転じたことや、経産省が発表した3月
の鉱工業生産指数が70.6と前月比1.6%上昇したことも好感した。また、朝の外資系
動向が大幅な買い越しだったほか、主力処には月末のドレッシング買い観測なども
聞かれ、さらにホンダの今期計画なども評価されており、輸出関連が全体をけん引
する格好に。また、米銀行の強い値動きもあって銀行など金融関連セクターもしっ
かり。個別では新型インフルエンザの拡大によって警戒水準が「5」に引き上げられ
たこともあり、ダイワボウを中心に低位の繊維株が軒並み急騰。政府による米国へ
の新幹線の売り込み本格化報道を受けて鉄道関連も強い。
 日経平均は前場半ばに8844.77円まで上昇し、後場に入るとこう着感を強めていた
が、高値レベルでの推移が続いていた。材料株への物色についても前場の反動安は
それほど見られず、大引けにかけてもポジション調整による失速などは目立ってい
ない状況である。それだけ資金回転が速いほか、先高期待からポジションがロング
に傾いていないということになり、ショートに傾いている銘柄へはカバーが優勢で
あったことになろう。明日も連続休暇前で積極的なポジションは取りづらく、需給
妙味の大きい銘柄を中心にカバー狙いの短期的な売買となりそうだ。
 ただし、今晩にも米クライスラー問題が決着する可能性もあり、これを受けた米
国市場がアク抜け感を強めるような動きとなると、カバーの動きが一段と強まるこ
とになろう。連休中にストレステストの内容が報告される予定でもあり、ショート
ポジションに対するヘッジ買いニーズも出易いであろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8828.26 +334.49
TOPIX837.79 +25.80
東証2部指数1896.86 +13.93
日経ジャスダック平均1040.59 +4.02
マザーズ指数344.55 +2.44
ヘラクレス指数490.15 -0.30
東証1部出来高25.16億株
東証1部騰落レシオ92.83%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場が派手に上昇した事を受け日経平均も大幅高で始まる展開。一昨
日の大幅安の反動もあり、為替が急速に円安に戻したことを好感。幅広い銘柄が
買い戻される動き。寄り後もしっかりの展開で終始堅調に推移。後場には米財務
省がクライスラー債権者との交渉決裂し破産法申請強まったとの報道も出たが影
響は限定的。結局、日経平均は今日の高値圏で終了。日経先物の主な買い越し証
券はクレディスイス、バークレイズ、メリル、ドイツ、GS、大和、UBS。売り越
しはニューエッジ、立花、カブコム、SBI、野村、松井、モルガンS、藍澤、ソシ
エテ、BNPパリバなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
7102日本車輌 446円 +52
大幅高で年初来高値を更新。今朝の日経新聞では政府は米国への新幹線の売り込
みを本格化すると報じており、新幹線の車両製造実績のある同社株に思惑が生じ
ている。実際に米国が新幹線採用となれば同社も恩恵を受けると・・。今朝寄り
前配信のGRAILメールで取り上げた本日の注目材料銘柄。他にも関連株とも言える
7122近畿車輛、6505東洋電機、7012川重もしっかり買われている。

3107ダイワボウ 430円 +61
日本時間朝方にWHOが新型インフルエンザの警戒度をフェーズ5に引き上げた事か
ら、今日もインフルエンザ関連株が物色されている。昼には日証金が同社株を後
場から売り禁に設定。更に貸借取引品貸料の最高料率を10倍にすると・・。それ
を受け後場ストップ高まで買われるも大引けにかけ急速に失速。こうなると売り
方は買い戻すなりヘッジ買いするなりの動きを取るだけに、実際に逆日歩跳ね上
がる可能性は低いと言え、買いのオーバーナイトも避ける向きが多い模様。いず
れにしろ関連物色が波及しているだけにピークは近いとの見方多し。

8024シルバーOX 54円 +9
インフルエンザ関連株物色が波及し、今日は低位の繊維株が総じて買われている。
実際マスクも作っていない企業も多いと思われ、完全に行きすぎだと・・。同社
株も後場から急伸し一時65円まで買われたが、ダイワボウが大引けにかけ失速す
ると、多くの繊維株が垂れ気味に・・・。業種別指数では繊維製品が値上がり率
トップとなっている。同社株は弊社が昼に配信したGRAILメール(昼版)で、後場
のデイトレ注目株として取り上げた銘柄。

9984ソフトバンク 1550円 +51
14時に日経ニュースが、今期増配見通しと報じている。また連結営業利益は過去
最高を更新見通しとも報じており、材料視されているようだ。引け後に決算発表
を控えていただけに、この報道を受け先回り買いが入ってきた模様。ただ今期連
結営業利益は過去最高益見通しながらも市場コンセンサスを下回っている。しか
し増配はポジティブサプライズと見る向き多く、明日は出尽くしとならず素直に
見直し買い優勢になるのではと・・。懸念は大型連休前の手仕舞い売りではと・
・。

8591オリックス 4610円 +450
一時ストップ高まで買われる場面も。読売新聞電子版や時事通信などによれば三
井住友FGが同社傘下のオリックスクレジットを買収する方向で最終調整している
と報じている。これは同社に取っても好材料だと見る向きは多いようだ。だいぶ
空売りも解消されてきただけに踏み上げ的な上昇にもなりにくいとの見方も多い
が、売り込みにくさも徐々に強まってきていると・・。来月の決算発表無事通過
できればもう一上げありそうだと見る向き多いようだ。

3514日本バイリーン 438円 +1
他のマスク関連株と比べれば非常に弱い展開となっている。ある意味、ダイワボ
ウと並んでど真ん中銘柄だと言えるのだが、27日大引けに飛び出した大口売りの
影響が尾を引いてるようだ。27日はザラバ寄らずにストップ高買い気配が続いて
いたが、引けで大量の売りが出た模様で比例狙いの買いも全て約定し、逆に売り
物を残して引けていた。その影響で翌日28日は大幅安。今日は買い優勢で始まっ
たものの、寄り後はやはり売り優勢で上げ幅を消している。戻り売り多いことや、
これだけ関連株物色されているだけに、わざわざキナ臭い売りが出た銘柄狙う向
き乏しいようだ。

===============
◆◇5/1(金)の主な予定!◇◆
===============
3月失業率(8:30)
3月有効求人倍率(8:30)
3月消費者物価(8:30)
4月新車販売台数(14:00)
日銀「経済・物価情勢の展望(全文)」(14:00)
コカコーラウエスト、アルプス電気、野村不動産HD、DeNA、アルプス電気など
決算発表
香港・上海市場など休場「メーデー」
米4月ISM 製造業景気指数(23:00)
米4月自動車販売統計
中国版ナスダック「創業板」開設
シェブロン、カメコ、マスターカードなど決算発表
4月30日(水)

H「休み明けの日経平均は爆上げとなった。しかし一昨日には派手に下げたと思えば今日はそれ以上の派手な上昇だ。忙しいモンだ。」

K「一昨日の米国市場が思ったほど下落しなかった事や、昨晩は派手に上昇したことがポジティブサプライズとなった。それにもっとも大きいのはやはり為替だろう。」

H「だろうな。それが懸念で売られていた面もあるだけに、日本が休み中に為替は急速に円安へ戻してしまった。ドル円もユーロ円も円安進行しており、日本の輸出株にとっては懸念がやや後退したことになる。」

K「それだけに今日は一昨日の下落を取り戻す輸出株非常に目立っていた。」

H「しかし米国市場も強い。昨晩発表した米GDPは市場予測を大きく下回ったものの、内容見ると在庫調整が進み、個人消費が3四半期ぶりに増加に転じた。これが好感されたようだな。」

K「ああ。まあ単なる反動だと思うが、GDPの7割を占める個人消費だけに、その強さを示す材料は好感されやすい。更に昨晩はFOMC声明で景気の底入れ感も示唆されたと言うことが大きいだろう。楽観的なような気もするが、ただ業績が思ったより悪くない企業が非常に多く、このまま景気回復していくのではと思わず期待したくなるのも良く解る。」

H「確かに企業業績は思ったほど悪くはない。日本企業を見ても今期見通しが思ったほど悪くなかったという企業も目立ってきている。日本の経営陣が強気な見解示すとも思えず、保守的に見ても思ったより悪くないと言えるだけに、GW明けには国内外の機関投資家結構本気で買ってくるんじゃないか・・。」

K「確かに思ったほど悪くはないよな。これじゃ売り方は取りあえず買い戻したくなるだろう。今朝発表された鉱工業生産も上ブレとなったし、もしかして日本も景気底入れと期待したくなる。でも多くの投資家がそう思ったときこそ要注意だろう。」

H「確かにそうかもな。景気底入れというには、まだまだ不透明感強すぎる。株価的には底入れ感あるものの、景気の底入れと言うにはまだ時期尚早だろう。」

K「景気の底入れ見えてこないと、これ以上の株価上昇も確かに見込みにくい。日経平均9000円超えて更に上げていくのは結構難しいと思われる。米国株上げていっても日本株は途中からついて行けなくなる恐れも当然あるからな。」

H「ところで今晩中にもクライスラー破産法申請する可能性があるようだが、それを受け市場がどう反応するのは注目だろうな。日本時間後場にはそれが報じられていたが、言うほど嫌気する売りは出てこなかった。」

K「クライスラーの破産法申請はもはや織り込み済みと言うことか・・・。」

H「そのような動きだよな。この報道出ても為替やグローベックス米先物に嫌気する動き言うほど出ていないしな。」

K「ただ実際に破産法申請したら思いっきり嫌気されるという恐れも否めない。リーマンの例もあるだけに、数日間は見極める必要があるだろう。」

H「確かにそうかもな。まあ日本の場合は大型連休に入るだけに、明日中には手仕舞いたい向きは当然多い。ある程度一昨日に売りが出ているとはいえ、明日も結構その手の売りが出てくるんじゃないか・・。」

K「ただ逆に売り方に取っても同様だろう。ポジションを持って連休を迎えたくないというのが多くの投資家の本音だ。上げるにしろ下げるにしろ連休明けは大きくギャップが出る恐れが高いからな。」

H「そうだな。それもどっちかと言うのが非常に読みにくい。クライスラー問題が例えアク抜けになったとしても、GM問題もまだ残っているし米金融機関のストレステストの結果発表もあるしな。複数の銀行がストレステスト通過出来ないとの報道も流れている事も懸念だ。」

K「ただ今の米国なら、それらも織り込み済みとしてしまう恐れもあるけどな。ただ連休中米国市場どういう展開になるのか非常に不透明だ。新型インフルエンザ問題も既に株式市場には悪影響与えそうもないしな。」

H「ああ。今日の日本市場でも既に警戒する動きは出ていない。逆に関連株として物色される銘柄があるだけ指数を押し上げているとも言える。」

K「まさに良いとこ取りだな。それだけに市場心理は悪くない。しかしインフルエンザ関連株の物色意欲は凄まじいな。今日は随分と物色された銘柄も多く、拡がり過ぎとも言える。」

H「ただどれも短期資金だろ。インフルエンザ関連株とは言い難い銘柄までに物色が波及している。」

K「そうだな。単なる繊維株というだけで物色されている銘柄まで出て来ている。結局何でも良いんだろうな。物色する理由があり、短期資金集まりやすい低位株ならば。そんな感じだ。」

H「だろうな。インフルエンザ関連株物色から低位株物色に変化し、しまいには踏み上げ相場と言う思惑に変化していく。良くある流れだが、果たしていつまで続く事やら。」

K「まあ投資家心理は悪くない証拠だ。GW中だというのも追い風になっている。もともと短期資金中心の時期だからな。それだけに来週一杯は期待できるのではと見る向きも多いようだが、まともに考えれば明日には多くの投資家が手仕舞いに動きそうだが・・・。」

H「ただそうなっても連休中にインフルエンザ被害拡大するようだと、連休明けに再び蒸し返して物色されるんだろうけどな。」

K「だろうな。取りあえず今晩の米国市場どうなるのか注目だろう。クライスラー破産法申請本当にあるのかどうか・・。」

H「そうだな。連休前の明日の日本市場もしっかりとした展開になれば良いんだけどな。まあ、どうなるのか注目したい。」
2009.4.30先物チャート
スポンサーサイト
コメント
ダイワボウのマスクはなかなか凄い!

http://www.daiwabo.co.jp/ir/pdf/2005_1221.pdf
マスク #-|2009/04/30(木) 16:54 [ 編集 ]
マスクさん、これ覚えてます
これでダイワボウ株価900円近くまでいったんですよね

鳥インフルエンザって目の粘膜からもかかるって言われてるけど
豚もそうなのかな
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/04/30(木) 23:25 [ 編集 ]
専門家じゃないですが、豚も鳥も関係なく目から感染しますよ、またインフルエンザに限らず風邪などを引き起こすウイルスや細菌も体内への侵入経路は目、口、鼻が主です。
いつも楽しみにブログ拝見させてもらってます!
マスク #-|2009/05/02(土) 07:23 [ 編集 ]
マスクさんどうも
やはり目からも感染するんですね
その割にマスクは装着しててもみんな目は無防備で
ゴーグルどうしようかな買おうかな
いざとなったら水中眼鏡でもいいかなw
水中眼鏡にマスクはすごい怪しくなるかw
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/05/02(土) 13:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。