(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.22【方向感乏しいなか小反発】

2009/04/22 11:15|未分類CM:0
昨日は一部ウェブサイトが19行中16行が債務超過で破綻状態と指摘とかで下げたけど
今日は米財務省報道官が否定してNY上昇
一部ウェブサイトってどこだよ

昨日の後場の上昇はNYの上昇を織り込んで
今日の下落は今日のNYの下落でも織り込んでるのかな
GSユアサとか持ち越しで
寄りで半分
弱いんで日足見て今日当たりもう限界
調整が必要だろうと判断して残りも利確

鉄とかも一旦利確しておこうという動き
初戻りは売りみたいな感じになってる

場中は買いから入ったけど
始値割れそうなところから売りに
弱いオリックスの売りを中心にトレード

後場、パイオニアの公的資金借り入れで
電機セクターの財務体質改善期待だと
車→鉄・非鉄・電池→電機→車に戻る?てか

後場売りから入って昨日と同じように踏まれる
売りのセンス0
やっぱし売りはやめよう
今度空売り規制破ったら信用口座閉じられるし

そう言っておきながら2時過ぎGSユアサを670で売って
買い戻して売って買い戻して
とっとと崩せよ

思ったほど弱くない地合い
もしかして調整あんまり押さないのかな


株式オープニングコメント 2009年04月22日08時14分
材料株での値幅取り狙いの流れが継続

 21日のNY市場は反発。ダウ平均は127.83ドル高の7969.56、ナスダックは35.64
ポイント高の1643.85で取引を終了した。ガイトナー財務長官が殆どの銀行は十分な
資本を有しているとの見方を示したことで、金融大手を中心に堅調推移となった。
セクター別では、不動産や銀行が上昇する一方でヘルスケア機器・サービスや医薬
品・バイオテクノロジーが軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比110円高
の8880円、円建ては同65円高の8835円。ADRの日本株は富士フイルム、コマツ、
日電産、パナソニック、ソニー、TDK、京セラ、トヨタ、ホンダ、任天堂など対
東証比較(1ドル98.67円換算)で全般堅調。
 NY市場の上昇は好感されようが、昨日の段階で一部ウェブサイトが19行中16行
が債務超過で破綻状態と指摘したことに対して、米財務省報道官が否定しており、
カバーは入ろうが見直し買いが強まるまでには行かないであろう。引き続き、米政
府は4月24日にストレステストに関する経済、金融の前提条件の詳細を公表し、5月4
日に実際の結果を公表する予定であり、これを通過するまでは積極的には手掛けづ
らい状況が続くことになる。
 本日も全体としては底堅さが意識されるものの、こう着感の強い相場展開となり
そうであり、物色は次世代電池、原発、鉄道整備などテーマ性があり、需給妙味の
大きい材料株での値幅取り狙いの流れが継続すると考えられる。17日申込時点の三
市場信用残高では、買い残高は3週連続で増加し、3月13日時点以来の1兆円を超えて
いる。また、売り残は2週連続で減少し、3週ぶりに1兆円を下回っている。これによ
り信用倍率は1.04倍と、4週ぶりに1倍を上回っている。それでも依然として取り組
み妙味は大きい状況であり、10月安値期日、ゴールデンウィークを控えていること
からみれば、買戻しの流れが強く、踏み上げ狙いの買いも入り易いであろう。買い
残高が増加するも、GSユアサの最高値更新など資金の回転が利いている状況下で
は需給懸念を警戒する必要はない。また、昨日ザラバに上方修正を発表した太平工
の強い動きをみても、これまでは短期資金の逃げ足の速さから、日中の動きで往っ
て来いといった一過性な面もあったが、個人の物色意欲の強さが窺える状況であ
る。そのほか、郵政グループなどがアジア各国でネット通販事業の支援に乗り出す
と報じられている。IT関連の一角や動きの鈍さが目立っていた小売セクターなど
への手掛り材料になりそうである。

株式ランチタイムコメント 2009年04月22日11時32分
材料株も循環物色がみられ

 日経平均はじりじりと上げ幅を縮め、1.70円安の8709.63円(出来高概算12億5000
万株)と若干ながら下げに転じている。ガイトナー米財務長官の発言を好感した米
国市場の上昇を受けて日経平均は反発して始まったものの、寄り付き直後の8802.90
円を高値に、その後はこう着感の強い相場展開となった。物色は次世代エネルギー
関連などのテーマ銘柄が中心となっており、低位で仕手系色の強い銘柄などに短期
資金が集中する動きが目立っていた。ただ、前引けにかけては連日高値を更新した
GSユアサがマイナスに転じたこともあり、次第に先行していた材料株などへも利
益確定の動きが強まっていた。東証1部の騰落銘柄は値上り543に対して値下がり
990、変わらず166と、値下がりが全体の6割近くを占めている。セクターでは、ノン
バンク、鉄鋼、保険などが弱く、証券、電気機器がしっかり。
 225先物は昨日同様、朝方強含み、前引けにかけて弱い動きとなった。狭いレンジ
内での値動きであり、同じ動きとなると、下値の堅さが意識され大引けにかけてシ
ョートカバーで切り返すといった動きか。テーマ銘柄などの材料株物色についても
回転が速いため動きが鈍るとマイナスに転じ易いが、トレンド自体は崩れておら
ず、利食い一巡後には再び踏み上げ狙いの買いが向かい易いであろう。また、先行
した銘柄への利食いが強まる一方、他の関連銘柄や、より低位の銘柄などへの資金
シフトもみられており、循環物色から資金回転が利いている。来週からのゴールデ
ンウィークを前に、10月安値期日銘柄への踏み上げ狙いの物色は今日、明日辺りが
一番活発になるとみられる。

株式クロージングコメント 2009年04月22日15時49分
全体こう着も需給妙味株への売買は活発

 日経平均はこう着感の強い展開が続き、値下がり数も1000を超える状況であった
が、辛うじてプラスに転じており、15.97円高の8727.30円(出来高概算25億9000万
株)で取引を終えている。朝方は米国株式の上昇を好感する格好から買いが先行
し、前引けにかけてはアジア市場の警戒から利食いに押され、後場はショートカバ
ーから反転をみせるといった、昨日と同様の値動きであった。また、値下がり数は
1000を超えてはいるものの、材料株物色が活発であり、パイオニアの公的支援報道
を受けて、他の電機株への思惑買いが強まったほか、東芝がファンドの踏み上げを
狙った動きを強めるなど、需給妙味の大きい銘柄への買いも強まっている。
 テーマ銘柄については先行したGSユアサ、木村化などが買い先行後に一服とな
るものの、他の関連銘柄へ物色がシフトするなど資金回転も利いており、市場のム
ードは悪くない。いよいよ今週末からゴールデンウィークに突入するため、10月安
値期日銘柄や需給妙味の大きい銘柄へはショートカバーが強まり易く、全体がこう
着となったとしても個人やディーラーなどの売買は活発であろう。特に期待先行で
ロングに傾く需給ではないだけに、ポジション整理で失速したとしてもトレンドは
崩れず、あらためて資金が集中する流れである。材料株への物色についても、これ
までの一過性の物色から、循環をみせながら持続性が出ている点は注目される。超
低位の電機株なども公的支援思惑から物色されていたが、思惑的な動きとは言え、
全体の底上げにつながる点では全体の地合い好転につながる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8727.30 +15.97
TOPIX829.96 -0.76
東証2部指数 1884.54 -1.70
日経ジャスダック平均1033.11 -0.99
マザーズ指数321.84 -0.84
ヘラクレス指数493.17 -4.54
東証1部出来高25.94億株
東証1部騰落レシオ110.06%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅に反発。朝方は軟調に始まったモノの、売り一巡後は買い
戻される動きに。またガイトナー米財務長官が金融不安を払拭するような発言を
したことを好感し、金融株が買い戻される動きに。為替も円高一服となっており、
日経平均は堅調に始まる展開。しかし寄り後は戻り売りに押され徐々に上げ幅を
縮小し、前場引け前にはマイナスに転じる。後場は更に売り込む動きも限定的で
徐々に買い戻される動きとなり結局日経平均は小幅高で終了。TOPIXは小幅安。
今日も個別株物色中心の地合。日経先物の主な買い越し証券はモルガンS、
三菱UFJ、BNPパリバ、ニューエッジ、ソシエテ。売り越しはメリル、野村、立花、
バークレイズ、JPモルガン、UBS、SBIなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
2489アドウェイズ 86100円 +10000
ストップ高。今朝の日経新聞では全日空や日本郵便など16社、ネット通販のアジ
ア進出支援に乗り出すため共同組織を設立すると報じている。その中に、アドウ
ェイズ、3749SBIベリトランス、4819デジタルガレージ、3826システムインテグ
レータなどが入っており、いずれも10万以下の新興銘柄という事から個人投資家
などの買いを誘った模様。将来的な業績寄与の期待の少なからずあるようだ。ア
ドウェイズとSBIベリトランスは弊社会員サービスのGRAILメールで取り上げた本
日の注目材料銘柄。

6773パイオニア 322円 +47
一時ストップ高目前まで買われる場面も。今朝の日経新聞一面では政府が新制度
活用し同社に公的資金注入を検討していると報道されている。300億円出資する
案が軸だと・・。これを受け資金繰り懸念後退し寄り付きから派手に買われる展
開に。資金繰り懸念の思惑によって空売りしていた向きも多く、これにより買い
戻しの動き活発になるとの声も・・。また同様に6665エルピーダにも早期に500
億円規模の政府出資申請との報じられており、エルピーダ株はストップ高まで買
われる場面あった。

6701NEC 321円 +20
朝から堅調。パイオニアの政府による資本注入報道が刺激になっているようだ。
同社も財務懸念一部で出ているだけに、最悪政府が公的資金注入するだけに破綻
はないとの思惑から買い集まったようだ。他にも電機株の6502東芝、6703沖電気、
6796クラリオンも派手に買われている。これらもパイオニアの公的資金注入報道
が刺激になっているとの見方。今後も続く買いではないといえ、売り込みにくく
なったのは間違いないと見る向き多い。それだけに売り方の買い戻しによってま
だ上げる期待はありそうだと・・・。

3105日清紡HD 1044円 +83
一時ストップ高まで買われている。次世代エネルギー関連株として買われたよう
だ。ここ数日は、次世代エネルギー関連株を循環的に物色する流れとなっている。
最近動いていなかった銘柄が突如物色されたりしており、ディーラーなどの短期
資金が幕間つなぎ的に物色しまくっているようだ。今日は他にも4109ステラケミ
ファ、4047関東電化、6810日立マクセル、5981東京製綱なども同様に次世代エネ
ルギー関連株として物色されたようだ。明日はどれだと市場では話題になってい
る。

6674GSユアサ 657円 -17
一時694円まで買われて上場来高値を更新するも失速。昨日は出来高1億株以上作
っておりピーク感強まっていた。昨年も派手な相場作った際に、6月に出来高1億
株オーバーでほぼ天井を打っている。それだけに今回もこの辺が天井になるので
はという警戒感も強いようだ。ただ空売り多く残っていることからも、そう単純
かどうかは疑問だとの声も・・・。明日以降の動向が注目されている。昨年GSユ
アサと相場を競演した6937古河電池、6934新神戸電機も今日は下落している。

===============
◆◇4/23(木)の主な予定!◇◆
===============
4月末権利取り最終売買日
KDDI、オービック、ソネットエムスリー、エクセディ、日立ハイテク、日立ツール、
日置電機など決算発表
ECB理事会
ユーロ圏2月経常収支(17:00)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米3月中古住宅販売(23:00)
米ホワイトハウス、クレジットカード会社CEO14 人と会合
日銀白川総裁がジャパン・ソサエティで講演(23日3:00 ニューヨーク)
マイクロソフト、サンパワー、アマゾンドットコム、EMC、ノベラスシステムズ、
アムジェン、ペプシコ、アメリカンエキスプレスなど決算発表
4月22日(水)

H「日経平均は取りあえず反発したものの上値は重い。日経平均は小幅高だが、TOPIXはマイナス引けだ。」

K「まあ上値重いのは解りきっているし、ある意味当然の動きだろう。それよりも底堅さは継続している事や、個別には派手に物色されている銘柄がまだ結構見られるだけに、決して悪い地合でもない。」

H「確かにな。まあ短期資金に取っては、チャンスが多い地合だと言えるしな。」

K「ただ中長期投資家に取っては悩ませる状況だとも言えるよな。先月の安い場面で仕込めた中長期投資家は銘柄によるものの既に30%近く上昇しているだけに手仕舞いも考慮している向きも多い。もしくはつなぎ売りで様子見するかとかな。」

H「だろうな。どっちつかずの展開だし、長期的にみりゃ今の株価でも安値圏とも言えなくもない。ただ中期的に低迷する場面出てくるとなりゃ、一旦売りも考慮したくなるモンだ。」

K「まあ中期的に低迷するかはかなり不透明だけどな。ただこのまま大した下落無く、上昇基調続けるなんて思っている向きはあまりいないけどな。」

H「だからこれだけ空売りが個別株に入っているんだろうな。」

K「ああ。ただ3月の安いときまでの空売った向きは、今必至こいて買い戻している。市場で話題になっている英投資ファンドのTCIも毎日コツコツと買い戻しに動いている。」

H「もう大夫空売り減ったようだな。」

K「まだまだ多いが、一時よりは大夫減ったな。ただ東芝などはまだ買い戻しの動きが届け出では見られていない。逆に売り乗せしていた動きが何日か前に見られている。」

H「今日、東芝は爆上げしていたぞ。今日の東芝の上昇だけで40億円以上、含み損膨らんだ事になる。」

K「ただもしかすれば、今日TCIが買い戻してきたのかも知れない。それによってここまで買われたと言うこともあり得るだろう。」

H「確かに出来高異常だしな。いよいよ負け認め踏まれたか・・。」

K「ただ、東芝だけは負け認めず更に売り乗せもしてくると見ている市場筋も少なくない。今日の後場のザラバの動き見応え合ったぞ。踏み上げ的に途中から上げ加速したが、舐めるなとばかりに500万株以上のまとまった売り板を出した向きがいる。さすがに誰も食おうとはしなかったが、ありゃTCIじゃないかとの憶測も飛び交っている。」

H「ただ某外資がTCIを踏ませてやろうと狙っているとの話もあるようだ。それだけにこれから同社株動向非常に楽しみだな。」

K「ああ。TCIは東芝株を1/30から空売りし始めている。つまり1/29引け後に発表した大幅な下方修正を機に、空売りしてきたと言うことだ。つまり1/30の高値が348円であり、TCIの売値はそれ以下と言うことになる。その後も売り乗せし続けているだけに、平均売値はかなり今より低い状況だ。」

H「今日1/30の高値を超えたわけだな。こうなるとTCIも方針変えてくる可能性もあるかもな。」

K「そりゃ当事者しか解らないことだが、TCI抜きで単純に考えた場合、大幅な下方修正出す前の株価水準、つまり1/29の水準まで戻した後の動向が注目される。380円程度か・・。」

H「そうだな。1/30に空けた窓を埋めた後の動向、確かに注目だな。達成感から再び失速していくのか、一気に踏み上げ進むのか・・・。」

K「日経平均膠着状態だが、東芝のように今月高値を取ってきた銘柄は結構目立つ。その多くが売り方の買い戻しが、上昇に一役も二役も買っている。次世代エネルギー関連とか、再建期待とか、業績底入れ期待とか、色々な理由で買われているんだが、簡単にいえば売り方の買い戻しだ。つまり今の物色テーマは単純に踏み上げと言うことだ。」

H「確かにそうだな。この動き見ると、海外勢などは相当空売りしていたんだな。つまり今年3月のSQまでの下落は、単にファンドなどの換金売りだけでなく、空売りも相当入っていたと言うことだろ。ようは空売りが入っていなければ、あそこまで日本株売られていなかったとも言える。」

K「だろうな。まあ売りすぎてしまったその是正が3月SQ以降、起こっていると言うことだろう。いつだって相場は行きすぎるだけに、仕方ないんだけどな。」

H「それから随分と戻してきたが、既に戻りも行き過ぎとの見方もあるけどな。」

K「まあ行き過ぎかどうかは、今後の動向が示してくれるさ。最終的には適正なところに落ち着く事になるだろうからな。」

H「ただ経済状況や企業業績、更に先行き見通しなどが落ち着かないだけに、株価もそうそう落ち着かないだろう。」

K「確かにそれは言える・・。まあ取りあえず今週もあと2日、どういう展開になっていくのか注目しておきたい。」
2009.4.22先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。