(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.14【続落、利益確定売りが優勢】

2009/04/14 11:22|未分類CM:0
NY、GMの問題もほぼ寄り底
引けGSが予想を上回る決算
ただ、時価会計制度の緩和で良いのか悪いのか良く分からん
で時間外で小動き
それを見て時間外で伸び悩みで先物が売られたとか
後付だな

寄ったあと9000抜けてくれば上ってところで
8950割らせた数百枚の売りで
方向が決まっちゃった感じ

持ち越しはその他金融銘柄何個かとエルピーダ
さくっと利確してアイフルが底打ったところで買って利確
後場もこの辺と後中国関連銘柄とかみてればいいかなと

後場、1時に買って2時に利確
先物上昇してるのに現物が全然上がらなくて
思ったより長い戦いになった
んー銘柄間違えたかな
コマツとか日立建機とか中国関連は強かったし
チタン工やロプロとか今日勢いのある銘柄買わないとだめだな
わざわざ中途半端に強いの買って疲れた


株式オープニングコメント 2009年04月14日08時16分
こう着が続きそうだがショートのスタンスは避けたい

 13日のNY市場はまちまち。ダウ平均は25.57ドル安の8057.81、ナスダックは
0.77ポイント高の1653.31で取引を終了した。朝方は原油価格の下落を受けて、素
材・エネルギー銘柄に売りが広がった。その後、金融大手の決算に対する期待感か
ら引けにかけて上昇に転じる場面もあったが、GMの破産法申請の可能性が高まっ
たとの見方が重しとなっている。セクター別では、各種金融や保険が上昇する一方
で、家庭用品・パーソナル用品や自動車・自動車部品が軟調。シカゴ225先物清算値
はドル建てが大証比130円高の9020円、円建ては同55円高の8945円。ADRの日本株
は日電産、ソニー、デンソー、ホンダ、三菱商が小じっかりな半面、富士フイル
ム、シャープ、TDKが小安いなど対東証比(1ドル100.11円換算)で高安まちま
ち。なお、取引終了後にゴールドマン・サックスが決算を前倒しで発表。アナリス
ト予想を大幅に上回ったものの、時価会計制度の緩和による影響の程度を見極めた
いとの思惑から、時間外では小幅な値動きとなっている。
 米金融株の上昇やゴールドマンが前倒し発表した決算が予想を上回ったことは材
料視されそうであるが、GMの急落のほか、今晩のインテルの決算なども控えてい
るため、強弱感が対立し易いところであろう。また、オバマ米大統領は14日午前11
時半(日本時間15日午前零時半)に経済に関する重要演説を行うと、ホワイトハウ
スが声明を発表しており、こう着感が強まりだすと内容を見極めたいとするムード
につながりそうである。ただ、世界の政策対応によって金融市場は安定化に向かっ
ており、全体の需給改善によって悪材料には強くなってきている面もある。米決算
やGM問題などから積極的には動きづらく、こう着が続きそうだが、上値の重さが
目立ったとしても、ショートのスタンスは避けたいところであろう。
 また、物色としては金融関連への買戻しのほか、中国が新たな景気刺激策を検討
すると伝わっていることや、住金がインドに製鉄所を建設する方向で検討に入った
と報じられていることもあり、中国を中心とした新興国関連への見直しが期待され
る。その他は、短期資金が中心となろうが、信用売残高の多い銘柄など取り組みを
手掛りとした、低位材料株での踏み上げ狙いの動きは活発であろう。

株式ランチタイムコメント 2009年04月14日11時40分
8800円レベルでのこう着、取り組み妙味大の材料株へ

 日経平均は寄り付き直後からじり安基調となり、113.35円安の8811.08円(出来高
概算14億4000万株)で前場の取引を終えている。米金融株の強い動きやゴールドマ
ン・サックスが前倒しで発表した決算が予想を上回ったこともあり、買い先行での
スタートとなった。しかし、寄り付き直後に8961.73円をつけた後は、急速に利益確
定の流れが強まっている。トヨタなど輸出関連のほか、不動産、保険などの下げが
目立っている。米金融株上昇を受けて強いスタートとなったメガバンクも下げに転
じてしまっている。一方、直近調整が続いていたFリテイの反発など、小売の一角
が堅調。また、値動きの荒さが目立っているが、ノンバンクの一角への物色も強
い。東証1部の騰落銘柄は値上り449に対して値下がり1133、変わらず110と、値下が
り数が全体の7割近くを占めている。
 昨日同様、日経平均の9000円レベルでは利益確定の流れが強まっているようであ
る。相場のけん引役であったトヨタの下げなども、利食いに向かい易い状況にさせ
ている。ただ、8800円レベルでの底堅さは意識されており、引き続き8800-9300円の
レンジ移行による底固めとみておきたい。また、急速に利食いの動きが強まってい
るが、ノンバンクの一角などは前場半ばから再動意をみせてきている。取り組み妙
味の大きい銘柄などは、大きく調整したとしても、これまでのトレンドは崩れてい
ないため、踏み上げ狙いのターゲットになり易いと考えられる。米GM問題、イン
テルの決算を控えていることから8800円レベルでのこう着を想定するが、取り組み
妙味の大きい材料株などへは思惑的な資金が向かいそうだ。

株式クロージングコメント 2009年04月14日16時23分
主力調整一服、材料系物色で良いサイクルに

 トヨタなど先行していた主力処への利益確定の流れが強まり、日経平均は81.75円
安の8842.68円(出来高概算27億2000万株)で取引を終えた。米金融株の強い動きや
ゴールドマン・サックスが前倒しで発表した決算が予想を上回ったこともあり、買
い先行でのスタートとなった。しかし、寄り付き直後に8961.73円をつけた後は、急
速に利益確定の流れが強まり、前引け間際には8749.92円と8800円を割り込んでい
る。ただ、後場もこの流れが続き、こう着感の強い相場展開ではあったが、低位材
料株や中小型株への物色が強まるなど、個人投資家による投資意欲は強まってい
た。東証1部の騰落銘柄は値上り591に対して値下がり975、変わらず130と、値下が
りが全体の過半数を占めている。規模別指数では大型株指数の下げが目立っている
が、小型株指数の下げは軽微であった。
 米GM問題やインテルの決算を控えていること、さらに先週までの上昇でトヨタ
はトヨタショックで急落する前の水準まで回復していたこともあり、想定された利
益確定の流れであろう。一方、後場に入り低位材料株や中小型の一角が動意付いて
おり、物色意欲が衰えていないことが窺える。主力処の調整一服の間に、幕間つな
ぎ的としても材料系や中小型株などの銘柄が物色される流れに向かうことで、良い
サイクルに。決算が本格化してくることもあり、外部要因の影響を避ける意味で
も、しばらくは材料系の銘柄での水準訂正狙いの流れが活発化することになりそう
だ。なお、北朝鮮が6カ国協議に参加しないとの声明を発表し、核施設の復旧なども
伝えられており、地政学リスクがやや警戒されよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8842.68 -81.75
TOPIX843.42 -5.55
東証2部指数1892.44 +4.03
日経ジャスダック平均1031.04 +1.08
マザーズ指数314.45 -1.32
ヘラクレス指数499.50 -1.34
東証1部出来高27.28億株
東証1部騰落レシオ130.26%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はダウ小幅安に。一時100ドル以上の下落だったが大引け前には
プラ転する場面も見られた。ナスダックは小幅高。一部報道によりGM破綻懸念が
強まり相場の重しとなったが、決算発表前に金融株を買い戻す動きや決算期待の
買いにより金融株しっかりだったことが下支えになって大引けにかけ全体的に買
い戻される動きとなった。引け後にGSが決算発表したが市場予測を大幅に上回る
好決算。しかし時間外ではGS株は出尽くし的に軟調となっていた。それらを受け
日経平均は小高く始まるも買い一巡後は手仕舞い売り優勢に。自動車株にまとま
った売りが入ったようで大きく値を崩したことが重しとなっている。昨日までし
っかりだった銘柄中心に売られており日経平均は大幅安に。しかし後場には落ち
着き下げ幅をやや縮小しての揉み合い。日経先物の主な買い越し証券はメリル、
モルガンS、GS、野村、SBI、JP、水戸、岡三。売り越しはUBS、楽天、大和、ド
イツ、バークレイズ、ニューエッジ、ソシエテなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8306三菱UFJFG 537円 +6
銀行、証券株は地合の割には底堅さを見せている。昨晩の米国市場では金融株が
総じて大きく買われていたことが好感されている。また引け後に発表されたゴー
ルドマンサックスの決算が市場予測を大幅に上回る好決算を出したことも安心感
あるようだ。ただ時間外ではGS株下落しており出尽くし的な動きとなっているだ
けに、今晩米国市場で金融株買われるかは不透明と見る向き多い。いずれにしろ
米国では今後も他の金融機関の決算発表控えているだけに、銀行株は買いも売り
に行きにくいと・・・。

7974任天堂 26960円 +130
昨日まで他の輸出株とは違って非常に弱い展開を続けていたが、今日は昨日まで
強かった輸出株に軟調な銘柄目立っており、ここは逆に底堅い展開を見せている。
海外勢のリバランス的な動きでここは売られていたと思われ、今日の動きからも
そのリバランスの動きも一巡したのではと見る向きも多いようだ。それだけに明
日以降の同社株含め、輸出株の動向が注目されている。ただここは目先戻すとし
ても戻り売り多いと思われ短期的には限定的となりそうだと見る向き多い。

4813ACCESS 182200円 -9000
軟調。4ヶ月ぶりの安値水準に。最近は20万円割れでは底堅さを見せていたモノ
の下抜けた格好に。同社を長期的に保有していたドイチェアセットマネジメント
が保有株を継続的に減らしており、その売りがまだ続いているのではとの懸念も
あるようだ。ただ持ち株は既に無いとの話もあり20万円割れで下げ止まり見せな
かった事などから個人投資家の投げが出始めたようだと・・・。将来的に期待で
きる企業ながら新興市場銘柄は需給面で動くことが多いだけに暫く厳しそうだと
の声も。新興市場は同社株を含め、主力系株に売られているもの目立っているこ
とから暫く狙いにくいとの見方多い。

7203トヨタ自動車 3800円 -140
今日は自動車株が総じて軟調。まとまった売りが見られており流れが変わったと
の警戒を示す市場筋も多いようだ。昨晩の米国市場では一部報道によりGM破綻懸
念強まってGM株が大きく売られていることも重しとなっているようだ。GM破綻懸
念報道は日本時間の昨日の午前中に流れていたものの昨日は嫌気する動きは見ら
れていなかった。昨日は海外勢の参加者乏しかったことも、GM破綻懸念報道の悪
影響なかった要因だと見る向き多い。それだけに今日改めて海外勢が売ってきた
との声もあるが、今日の自動車株の主な売り手は国内機関投資家との観測も・・


8830住友不動産 1265円 -75
不動産株も軟調な銘柄目立っている。最近まで強い動きを続けていたが今日は手
仕舞い売り優勢に。同社株に関しては昨日発表した下方修正を嫌気されているよ
うだ。これを受け、他の不動産株へも業績懸念により売られた面もある様子。
GSでは下方修正をうけ同社株を強い売り推奨としたことも嫌気されている。ただ
基本的にここから不動産株が下げトレンド描いていくと見る向きはまだまだ乏し
く、良い調整だとの声も非常に多い。

8577ロプロ 32円 +22
220%UP!低位株物色の流れが遂に同社株にも・・。同社株は最近の低位株物色
の地合でも物色蚊帳の外状態だったが、今日は今までのうっぷんを晴らすよう
な派手な上昇。他にもいわゆるボロ株を食い散らかす動きが目立っており、いよ
いよ低位株物色の流れもクライマックスだと警戒を呼びかける証券筋も多いよう
だ。しかし地合が今後調整色強まるようだと、結局短期資金は低位株へと集まっ
てくるだけに、まだ暫くは続きそうだと見る向きも・・。

===============
◆◇4/15(水)の主な予定!◇◆
===============
3月首都圏・近畿圏新規マンション販売(13:00)
2月鉱工業生産改定値・設備稼働率(13:30)
良品計画、安川電機、ディップ、リンクワン、パル、ドトール日レスHD、
サマンサタバサ、セントラル警備など決算発表
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米4月NY連銀製造業景気指数(21:30)
米3月消費者物価(21:30)
米3月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
米4月NAHB住宅市場指数(16日2:00)
米地区連銀経済報告(16日 3:00)
4月14日(火)

H「日経平均は続落となってしまった。底堅さは見られたがやや先行き不安を残す動きだったとも言える。」

K「昨晩の米国市場は一時大幅安となる場面もあったんだが、終わってみればナスダックは小幅高で引けているし、ダウも小幅安程度で引けている。ただ気持ち為替が円高で返ってきた。」

H「朝方は日本市場堅調だったんだけどな。個別株も買い優勢で始まった銘柄も目立っていた。ただ寄り後は売り優勢の展開となり自動車株などにまとまった売りが出たため全体的に売りを誘った。」

K「そのようだな。まあ為替の影響もあるが、GM懸念による売りもあるようだ。昨晩の米国市場ではGM破産法申請懸念からGM株が派手に売られている。」

H「NYタイムズが米政府がGMに破産法申請の準備をしておけって指示したと報じた事が要因のようだ。」

K「ただそんなのは昨日の日本時間午前中に報じられていたことだ。でも昨日の日本市場では全く嫌気されていない。」

H「昨日は海外勢休みだった向きも多いからじゃないか。」

K「当然それもありそうだが、結局はこの報道をうけ米国市場でGM株が下落したという結果を見て、嫌気されたと言える。結局、利食いや戻り売りのきっかけになったに過ぎない。」

H「なるほど。それはあるかもな。昨日からGMの報道は知っていたが米国市場でどう受け止められるか不透明さもあり、昨日は売られていなかっただけに無理して手仕舞い売り出さなかった。しかし昨晩の米国市場でGM株派手に売られたため、今日はじゃあ売っておこうと言うことになったと言うわけだな。」

K「だと思うぞ。まあこれがきっかけとなり自動車株調整色強める可能性は当然あるだろうけど・・。それに今日は為替の影響も当然あるだろう。日本時間ではドル円相場が1ドル100円も割り込んで来ていた事も手仕舞い売りを誘ったと言える。」

H「ただ株価が下落したことが円高に繋がっているとも言えるけどな。」

K「そうだな。しかし1ドル100円割れ水準で定着するようだと、結構やっかいだろう。」

H「ああ。更に円高へ進んでしまう懸念も当然強まるし、円安進行を期待して輸出株買っていた向きは手仕舞いに動くからな。それに企業決算発表近いだけに尚更業績懸念を強めてしまう。」

K「更に言えば最近の上昇基調で利益が乗っている向きも多く手仕舞いしやすいということもある。まあ空売り依然として多いだけに、そう単純に下落していくとは思えないが・・。」

H「まあ理想を言えば輸出株が暫く一服感強めたとしても、変わりに内需株などが買われるような展開になれば良いのだが・・。」

K「そう上手く循環物色になるかどうか・・。輸出株調整色強めれば、内需株も一緒に売られるという恐れも否めないけどな。」

H「ただ今日はJR株など最近売り込まれていた内需株に切り返す動きも見られている。」

K「続くかどうかは微妙だと思うがな。いずれにしろ今日1日だけの動きで判断するべきではないだろう。輸出株だってこのまま調整色強めていくとは限らないしな。」

H「ただ過熱感は結構なモンだぞ。」

K「需給相場では過熱感はあまり意識しない方が良い。見誤ることに繋がることが非常に多いからな。もちろん過熱感無視してリスク管理怠ったりするのが問題外だが、過熱感を理由に空売り狙いを強気で行くのは危険だ。もちろん銘柄にもよるが・・。基本的には上値を追えなくなったのを確認してからでも遅くはない。」

H「まあそうだな。ただ既にそのような銘柄も出て来ているけどな。とにかく、このまま日経平均も9000円超えられないような日が続くようだと一旦下へという可能性も強まるよな。」

K「もちろんそうだ。それに加えて需給状況もチェックしておくと良いかもな。結局は売り方が諦め買い戻しに動き、今まで空売り狙っていた向きが買いで行くようになったときが恐らくピークとなるかもな。」

H「先週末の信用残が今日発表されたが、買い残は増加しており、空売りがやや減少している。この動きがもっと強まるようだとヤバイかもな。」

K「しかし低位株物色はまだ続いているようだ。しっかりと相場続けている低位株もあるんだが、ポッと出の低位株も日替わり的に目立っている。まだ物色されていない低位株は無いかとばかりに短期資金や個人投資家が食い散らかしている状況だ。」

H「とても付いていない状況だと既にその手の銘柄を避けるディーラーなども多いようだ。結局ポッと出の低位株は短期資金中心なだけに逃げ足も早い早い。短期資金同士の食い合いであり、何処まで行くか腹を読み合いチキンレース的に物色している。」

K「まあ人によっては楽しい相場でもあるが、逃げ遅れないよう十分気をつけるべきだろう。銘柄によっては逃げ遅れると二度と戻せない、戻すとしても当面先なんて事も結構ありそうだからな。」

H「取りあえず今晩の米国市場どういう展開を見せるのか注目したい。日本時間深夜にオバマ大統領が経済に関して重要演説を行うと公表されているだけに、その内容が注目されている。企業決算や重要な経済指標発表もあるだけに、果たしてどういう結果で返ってくるのか・・。」

K「それに為替もな・・。まあ期待したいモンだな。」
2009.4.14先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。