(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.15【手掛かり難から見送り気分強める】13019.41円(+62.61円)

2008/08/15 11:14|未分類CM:4
すごくガラガラ
先物見てたけどほとんど大人いない
101枚以上の注文がほとんどない
ってか13020-13010のもみ合いは
パソコンがフリーズしたのかと思った

相変わらず日本だけ弱い
昨日アメリカ時間だけFXやってみたけど楽しかった
最近FXの本読んでて
FXなかなか奥深い
レバレッジマックスでもロスカットさえしっかりしてれば
鬼のように増える

後場更に閑散とするならやらないかも

後場、ダヴィンチとケネをストーカー
アルデとアセマネはないな
原、サンフロのS安入るかと思ったけど入らず
ケネは微妙にダビンチ連動
ホント微妙
ダヴィンチ天井うって
ケネも同時に売ってみたら
55.3kで売って
56.0kまで一瞬上がった
かなり反応遅くってばびった

ダヴィンチは持ち越したかったけど
不動産でしかもダヴィンチ
持ち越すのはドMか

先物、マザー指数で1枚
個別銘柄のチャートで1枚
監視銘柄で1枚
発注用で1枚
あと2枚くらいモニターほしいな
ってかもう一台パソコン欲しい
同時に2銘柄のチャート見たいす
あとランキングも一応表示しときたいす
2008.8.15先物チャート
■収支+


株式ランチタイムコメント
基本膠着だが、あるとすれば短期的なカバー

 日経平均は狭いレンジ内での取引が続いており、13.37円高の12970.17円(出来高
概算8億8000万株)と若干ながら反発して前場の取引を終えている。昨日下げのきつ
かった金融関連などを中心にリバウンドをみせて始まっているが、参加者が限られ
る中では上値追いの流れにはならず、また先物市場でも狭いレンジ相場が続いてい
ることから方向感の掴みづらい状況であり、膠着感を強めている。物色はバルチッ
ク指数の上昇を手掛りにリバウンドをみせてきている海運株が本日も強い動きをみ
せているほか、保険セクターの強さが目立ち、ナスダックのリバウンド基調など米
半導体株の堅調地合いもあってハイテク株の一角や、四半期決算などを手掛りとし
た低位材料株などの個別物色も散見されている。ただし、東証1部の騰落銘柄は値上
り866に対して値下がり672、変わらず160と、値上り数は過半数を占めているもの
の、規模別指数では大型株指数がマイナス、中型・小型株指数も若干の上昇にみら
れるように、上値を積極的に買う向きはなさそうだ。
 先物市場では前引けにかけて本日の安値をつけているが、10時から10時半の30分
間での値動きは僅か2ティック(13010-13020円)と、完全に膠着相場となってい
る。市場参加者が限られている中では先物に振らされ易いとみられるが、その先物
での参加者も限られていることから方向感が掴みづらい状況である。日経平均の位
置にしてもこれまでのボックス下限レベルであることから下値の堅さが意識されて
おり、これを下放れさせる仕掛け的な商いも入り難い状況であろう。
 そのため、前引けにかけて下振れをみせてきたが、ここから下に加速するとは考
えづらく、下値の堅さが意識されるに連れて短期的なショートカバーの動きも出て
きそうである。また、材料系の銘柄などへの物色も資金の回転が早いことからシコ
リは残りづらく、大引けにかけてポジション調整から急速に値を消す流れにもなら
ないと考えられる。基本的には膠着であるが、45日ルールなどファンドの換金売り
が警戒されていただけに、あるとすれば大引けにかけての短期的なショートカバー
を期待したい。

株式クロージングコメント
週末の米国市場の強い動きに期待がかかる

 日経平均は終日狭いレンジ内での取引が続いていたが、大引けにかけては若干な
がらショートカバーの動きもみられ、62.61円高の13019.41円(出来高概算17億8000
万株)で取引を終えている。昨日下げのきつかった金融関連などを中心にリバウン
ドをみせて始まっているが、参加者が限られる中では上値追いの流れにはならず、
また先物市場でも狭いレンジ相場が続いていることから方向感の掴みづらい状況で
あり、膠着感を強めている。物色はバルチック指数の上昇を手掛りにリバウンドを
みせてきている海運株が本日も強い動きをみせているほか、保険セクターの強さが
目立ったほか、四半期決算などを手掛りとした低位材料株や太陽電池関連などの個
別物色にとどまっていた。
 結局、日経平均は今週もこれまでの保ち合いレンジ内での展開となったが、下限
レベルでの底堅さが意識されているものの、米信用収縮への警戒感や日米欧の景気
後退懸念などもあって下振れを意識する向きが増えてきているようである。ただ
し、国内については夏休み明けも、海外勢はこれから休みが本格化するため、新た
なショートポジションなどを組成する動きは限られると考えられる。原油先物相場
の本格的な調整基調のほか、為替相場の円安傾向も下支えとなる。ゴールドマン・
サックスでは、ドルの長期的下落基調は終了したとの見解を示しており、ドル円
は、今後3ヶ月間の予想を106円から110円とし、向こう1年間では114円に上昇すると
予想している。そのため、レンジを大きく切り下げるといった下振れ懸念はそれ程
大きくないと考えられ、レンジ上限へのリバウンドを意識したいところである。た
だ、テクニカル面では週明けに上昇をみせられないと、MACDなどが陰転を見せてく
る可能性があるため、週末の米国市場の強い動きに期待がかかる。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■□グレイルネットメールマガジン□■      2008/08/15(金)発行
~株式投資で勝つ為の情報マガジン~    http://www.grail-legends.com/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均13019.41 +62.61
TOPIX1247.31 +8.38
東証2部指数2592.09 -1.01
日経ジャスダック平均1384.40 -2.20
マザーズ指数438.56 -6.49
ヘラクレス指数721.50 +4.44
東証1部出来高17.85億株
東証1部騰落レシオ85.15%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はCPIによりインフレ懸念強まって軟調に始まったが、寄り後は金
融株中心に買い戻されてプラスに転じしっかりの展開。結局ダウナスダック共に
上昇して終えている。日経平均は小高く始まり、寄り後は揉み合いに。参加者乏
しい状況で手控え感も強く、結局大引けまで13000円を挟んでの揉み合いが続いた。
日経先物の主な買い越し証券はBNPパリバ、野村、GS、ドイツ、モルガンS、三菱
UFJ、UBS。売り越しは立花、ニューエッジ、SBI、カブコム、クレディスイス、
松井、オリックスなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6665エルピーダメモリ 2795円 +165
大幅反発。昨日は大きく売り込まれていたが、今日はGSのレポートが刺激になっ
て反発したようだ。それによれば昨日の下落は行き過ぎだと指摘し、目標株価を
引き下げたものの買い推奨を継続。買い安心感に繋がったようだ。ただ昨日下落
した分は戻せず。3000円飛び台ではかなり揉み合っていただけに、3000円近づく
と戻り売り圧力が強まりそうだと・・。それだけに暫く3000円以下での推移が続
きそうだと見る向き多い。

7203トヨタ 5020円 +140
後場一段高に。昼に、日経ニュースで米ピックアップ車生産集約を半年前倒しと
報じられており、好感されているようだ。北米事業の見直しを急ぐとの事で、い
ち早い効率化が期待できると素直に好感。また為替が1ドル110円台に午前中に乗
せたことも追い風となっているようだ。為替はGSのレポートが利いているようだ。
それによれば長期間のドル弱気スタンスに終わりを告げるときが来たとし、ドル
相場は底打ちしたと指摘している。

4314ダヴィンチ 25000円 +1850
大幅反発。朝方はストップ安まで売り込まれる場面もあったが、後場値を大きく
戻してプラスで引けている。昨日同社は中間決算を発表。大幅減益となったが計
画通りで、下期に予定している物件売却の半分は既に価格面で売却先と合意に達
していると・・。また日興Cがレポート出しており、同社の1株NAV(純資産価値)
は約61800円としており売られすぎと指摘している事も買い材料視されたようだ。
ただ下期予定している合意していない残り半分の物件が実際に売却出来るどうか
不透明だとの見方も非常に多く、まだまだ強気では買いにくいと見る向きは多い。

6728アルバック 3480円 +400
大幅高。昨日発表した本決算が好感されている。特に今期業績見通しが大幅な増
収増益となっており見直し買いが入ってきたようだ。殆ど四季報予測通りと言え
るが、株価はかなり下げてきていただけに素直に買い材料視されている。これを
受け、三菱UFJが格上げしていることも追い風になっている。ただ、もともと同社
の太陽電池関連事業への期待も強く、上値で掴まっている投資家はかなり多そう
であり、それをこなす買いが入ってくるかが注目されている。

7762シチズンHD 672円 -22
連日の年初来安値更新で、下げ足を速めてきている状況。損失覚悟の見切り売り
が相次いでいるようだ。同社の大株主であるスティールパートナーズが保有株の
処分売りを急いでいる事が下げ続けている要因だと見られている。大量保有報告
書によれば、スティールは保有株を先月末辺りから、ほぼ毎日のように市場内で
処分をしている。この売り方を見ても投げ売り的な状況であり、まだ大量に保有
している事から来週以降も更に売ってくるのではと市場では警戒されているよう
だ。

===============
◆◇8/18(月)の主な予定!◇◆
===============
日銀金融政策決定会合(~19日)
6月景気動向指数改定値(14:00)
7月百貨店売上高(14:30)
堀場製作所、ガンホー、ドンキホーテ、シークス、パイロットなど決算発表
米8月住宅市場指数(19日2:00)

8月15日(金)

H「日経平均は反転となった。まあ昨日下げた分を戻した格好だな。ザラ場の動きも昨日とほぼ同様で13000円を挟んでの揉み合いだった。」

K「明らかに参加者不足で材料難という感じだな。まあ今日はお盆休み中の週末と言う事もあり、仕方ないと言えるけどな。東証1部の売買代金は今年最低を記録した。」

H「昨晩の米国市場はCPIを嫌気して売られて始まっていたが、金融株が買われて反発して引けている。それを好感して取りあえず日経平均もプラスで始まり、寄り後も買われていったものの買い一巡後は伸び悩み、結局売られてしまうという格好だ。」

K「まあ買いも乏しきゃ、売りも乏しい。売り一巡後は再び戻す展開となるも、終わってみて見りゃ狭いレンジでの揉み合いに過ぎない。ここ数日、特に後場の動きが淡々として方向感無い動き続けているが、こりゃオリンピックのせいかもな。」

H「それもあるだろうな。午後はオリンピック見ている向き多く、相場に集中していない感じだ。と言うより単純に後場は参加者乏しいようで、買われても買いが続かず結局失速という動きをする銘柄も多い。」

K「まあお盆休暇中の人も多いだうし仕方ない。下げないだけ良しとするべきだろう。問題は来週だろうけどな。来週も今週のように上げられずとも底堅い展開を続けられれば、徐々に安心感に繋がって来る。」

H「米国市場の動向も非常に不安定だし、まだまだ読みにくい展開が続きそうだ。」

K「ただ日本市場に取って追い風なのは為替が再び円安基調を強めていると言う事だ。ゴールドマンがドルの底打ちを指摘したようだし、ドル買いの流れが強まってくる可能性がある。」

H「そうなりゃ来週は輸出株中心に買われて、指数を支えると言う期待はありそうだ。」

K「ああ。決算発表もほぼ終わったわけだし、買いやすさは決算発表前よりはあるからな。しかも円安基調となれば、輸出株は上方修正期待も強まってくる。それに原油相場が調整気味なのも追い風だと言えるだろう。」

H「ただ原油相場に関して言えば、今はヘッジファンドの手仕舞い売りによって調整強めているものの、その手仕舞い売りもほぼ終わったと言われており、今後は再び買われていく懸念があると警戒している市場筋は結構多いようだ。」

K「確かに一理ある。ヘッジファンドの解約に伴うポジション整理は今週で終わると言われているからな。日本株にもその手の売りが出ていたようだが、今日の商い量、見る限りもう出尽くしていると言えるだろう。」

H「ヘッジファンドの売りを警戒していただけに手控えていたという投資家も少なくないようで、そう言う向きが来週から本格的に動いてくると期待されている。ただそれによって原油相場も上げてくるようじゃ、株式市場にとっては悪材料となりかねない。」

K「確かに再び原油相場が攻勢を強めてくるようだと株式市場にはネガティブだ。特に米国市場は昨晩発表のCPIも予測以上の強い数字だっただけにインフレ懸念強まっている状況だ。その状況で原油高は更にインフレ懸念を強める事に繋がってしまうからな。」

H「ただまともに考えれば原油相場は暫く上げられないんだけどな。世界的な景気減速は明らかであり、エネルギーの需要も減少気味だ。当然それは原油相場の下落要因に繋がる事だ。特に新興国の景気に一服感が出てくるとの警戒も強く、オリンピック後の中国経済動向もかなり懸念されている。」

K「ああ。それだけに原油相場は下げ止まったとしても上げていくような状況にはなりにくいと言える。つまりまともな理屈なら原油相場は当面の天井は既に打っていると言えるだろう。ただ投機資金によって上げてきた面も強いだけに、それらの資金が再び原油相場に戻ってくる事になれば、その手の理屈が通用しない懸念もある。」

H「まあそれを見極める為にも、来週の原油相場の動向は注目だろうな。」

K「そうだな。大人しくしていれば、徐々に株式市場に資金が入ってくると言う期待が出てくるんだけどな。」

H「いずれにしろ株を買うという決めてとなる材料が欲しいところだな。」

K「あまり期待は出来そうも無いけどな。とにかく来週も底堅さ続けられるか注目だな。」
スポンサーサイト
コメント
ミャンコ先生おちち~♪

FXレバMAXで…とか、まじ尊敬ですv-344
okuはちびちびがんばるじぇ
また遊びにくる~ おやすも

oku #-|2008/08/16(土) 04:03 [ 編集 ]
おはようございます。株からFXに転向したIWAです・・・もう完全に忘れられているとは思いますが。
ミャンコさんFXもやっているんですね!!さすが株が強い人はFXも強いんだ。
自分は取ったり取られたり取られたりです。
IWA #-|2008/08/16(土) 09:07 [ 編集 ]
(´・ω・`) okuしゃん、20マソしか入ってなくても
4000マソ入ってると思い込めばいいべ
どうせ最初の方は爆発的に増やしていかなきゃいけないし
ある程度増えてきたら
ロスカット額から逆算してレバレッジ決めるべ
ミャンコ先生。 #tNoUFBxc|2008/08/17(日) 02:23 [ 編集 ]
(´・ω・`) IWAしゃんどうもー
FXも株もやることは一緒です
強い方にとことん付いて行く
株よりFXの方が分かりやすいかも
ただ、ちっちゃな騙しが結構多い
ミャンコ先生。 #LkZag.iM|2008/08/17(日) 02:57 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。