(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.24【大幅続伸、一時8500円回復】

2009/03/24 11:14|未分類CM:2
NY500ドル上昇w
為替も98円に戻って来そうだし
やっぱし100円に乗せてくるのかな

その割りにCMEや先物が上がらないのは
ボリンジャーバンドなどのオシレーター系が邪魔してるぽい
まあ日本の上昇じゃなくアメリカの上昇についていってるから
上がりすぎ下がりすぎってのはあんまり役に立たないけど

今日の持ち越しも
はっきり言ってこれしかないだろ
オリックス、アイフル、武富士、CSK
朝からウハウハ
ただ、CSK買おうと思ったら岡三オンラインのツールが全然表示されず
買いたいのに買えずにそのまま急騰
このツール4月から有料にするんだっけ?

普通に使ってればタダで使えるみたいだね
無料利用条件

後場、イチロー最後はきっちりやってくれる件
あの場面で固くなってなかったのはイチローだけだった
ダルビッシュは相変わらず大舞台ではすげー力入りすぎててこえーし
普通に投げればそうそう打てるわけないのに

最後先物が踏み上げ
あれがなかったら持ち越しても良かったけど
NYもボリンジャーバンド上限なんでノーポジ
先物今日の高値抜けきたけど
ミャンコの見てた現物で高値抜けてくる銘柄はほとんどなかったし


株式オープニングコメント 2009年03月24日08時11分
過熱感あるも、ショートカバーで一段高へ

 23日のNY市場は大幅上昇。ダウ平均は497.48ドル高の7775.86、ナスダックは
98.50ポイント高の1555.77で取引を終了した。ガイトナー財務長官は政府と民間投
資家が共同で金融機関の不良資産を買い取る「官民投資プログラム」の詳細を明ら
かにしたことで、終日堅調推移となった。また、2月中古住宅販売が予想外の上昇と
なったことも好感された。セクター別では銀行や各種金融、不動産を中心に全面高
となっている。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比300円高の8480円、円建て
は同220円高の8400円。ADRの日本株は富士フイルム、ブリヂストン、コマツ、日
電産、パナソニック、ソニー、TDK、京セラ、トヨタ、キヤノン、三井住友など
対東証比較(1ドル97.15円換算)で全般堅調。
 「官民投資プログラム」については問題点はあるものの、金融安定化策を評価す
る流から、金融関連セクターを中心に幅広い銘柄が上昇することになろう。公示地
価は3年ぶり下落となったが、丸の内などの高度商業地は比較的下落幅が小さく堅調
さを示しているとの見方もあり、不動産や含み資産関連へのアク抜けの動きも期待
される。そのほか、工作機械や橋りょうでのM&Aの動きなども手掛り材料となり
そうだ。また、円相場もドル、ユーロともに円安傾向にあり、特に欧州景気後退懸
念から売り込まれていたリコー、キヤノンなどユーロメリット株などの買戻しにつ
ながる可能性もあろう。
 日経平均は昨日の上昇で2月戻り高値レベルを捉えており、目先的な達成感が出易
いところであったが、これを上放れしてくることにより、次のターゲットは一目均
衡表の雲上限が位置する8500円レベルとなる。さすがにこの水準では強弱感が対立
することになりそうである。ただ、期末接近で参加しづらいほか、常に警戒感を強
めている地合いの中でポジションはロングに傾いていない状況である。これまでの
上昇についても期末要因からのショートカバー中心であり、テクニカル面での過熱
感が意識されるとは言え、ニューショートのポジションを積み上げるのは避けたい
ところである。売り方、買い方ともに買い先行スタート後の調整で参加したいとこ
ろでもあり、下値の堅さが意識されるようだとショートカバーの勢いは一段と増す
ことになろう。達成感から利食いが強まったとしても2月高値レベルである8200円処
がサポートに変わるようだと、先行き12月高値レベルの8800円辺りが意識されてく
る。

株式ランチタイムコメント 2009年03月24日11時33分
売り方、買い方ともに調整待ち

 日経平均は続伸。170.35円高の8385.88円(出来高概算13億3000万株)で前場の取
引を終えている。米国市場同様、ガイトナー財務長官が政府と民間投資家が共同で
金融機関の不良資産を買い取る「官民投資プログラム」の詳細を明らかにしたこと
を好感している。売り込まれていた金融関連セクターの買戻しの流が強まってお
り、セクターではオリックス、クレディセゾンが一時ストップ高となるなど、その
他金融が昨日同様、強い動きをみせている。そのほか、米金融市場の安定化や為替
市場ではドル、ユーロとも対円で円安で推移していることもあり、輸送用機器、ゴ
ム製品、ガラス土石、精密機器などもしっかり。一方、電力・ガス、食料品、情
報・通信などのディフェンシブ系の一角は見送られている。東証1部の騰落銘柄は値
上り1255に対して値下がり372、変わらず87と、値上り数は全体の7割を超えてい
る。
 寄り付き直後に8429.37円まで上昇した日経平均は、その後8300円レベルでのこう
着をみせている。ただ、一目均衡表の雲上限レベルであるため上値の重さを嫌気す
る向きはなく、当然の保ち合いとったところであろう。テーマ物色などはみられて
いないため、手掛けづらいところではあるが、売り込まれていたノンバンク株など
は利食いを吸収しながらじりじりと上げ幅を広げている状況であり、ショートポジ
ションは避けたい。テクニカル面では過熱感も強まっているため、心理的には8200
円レベル辺りまでの調整も欲しいところか。本日はこう着が予想されるが、明日は
権利付き最終日でもあり、権利取りの動きが強まるようだとショートカバーも一段
と強まり易い。また、過熱感を意識するようだと権利落ち後の物色意識が強まり易
く、明日以降も下値の堅さが意識される相場展開が続きそうである。

株式クロージングコメント 2009年03月24日16時11分
買戻しのセクターに広がりがみられる

 日経平均は大幅続伸。272.77円高の8488.30円(出来高概算26億1000万株)で取引
を終えている。ガイトナー米財務長官が政府と民間投資家が共同で金融機関の不良
資産を買い取る「官民投資プログラム」の詳細を明らかにしたことによって米金融
不安が後退し、買戻しの流れが強まった。寄り付き直後に8400円を回復した日経平
均は、その後8300円レベルでのこう着感を強めていたが、後場半ば辺りから再び強
い動きをみせており、一時8504.41円と8500円を回復する場面をみせている。先物市
場では大口の売買が頻繁に出ており、これに振らされる動きもあったが、大引けに
かけてはショートカバーを強めた格好であろう。セクターでは引き続きノンバンク
など金融関連セクターの強さが目立ったほか、米金融不安後退、為替相場の円安傾
向もあって輸出関連も軒並み値を上げている。また、倉庫株の上昇が後場に入り目
立っていたが、買戻しの流れのほか公示地価発表によるアク抜け感から、含み資産
関連として見直しの動きもあったとみられる。一方、年度末要因からディーラーな
どの積極的な売買は限られており、材料株については利食いの動きが次第に強まっ
ていたようである。
 日経平均は一目均衡表の雲下限を突破し、雲上限を捉えてきている。TOPIXも雲下
限を突破してきており、コア銘柄のみではなく、幅広い銘柄への買いが入ったこと
になろう。海外勢の動きについても、朝の外資系注文は売り越しながら買い数量が
増えてきたほか、バスケット観測については買い越しであった。ポジション縮小に
よるリバランスは一巡し、改めてポジションに組入れる動きも徐々に期待されてき
そうである。金融セクター中心の買戻しから、倉庫株や建設株などへ広がりがみら
れてきており、信用取組み妙味の大きい銘柄などへは踏み上げ狙いの買いも向かい
易い。
 テクニカル的には過熱感や達成感が強まり易いところである。そのため積極的に
上値を買う流れは限られる可能性はある。しかし、明日は権利付き最終日でもあ
り、権利取りの動きが強まるようだとショートカバーも一段と強まり易い。また、
過熱感を意識することで権利落ち後の物色意識が強まり易く、明日以降も下値の堅
さが意識される相場展開が続きそうである。日経平均は7000-7500円、7500-8200円
のレンジを次々にクリアし、現在は8200-8800円のエリアに入っており、達成感から
利食いの動きを強めたとしても、8200円レベルでは押し目買いのほか、売り方の買
戻しも強まろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8488.30 +272.77
TOPIX812.72 +21.16
東証2部指数1843.80 +23.13
日経ジャスダック平均1021.92 +8.11
マザーズ指数298.17 +4.47
ヘラクレス指数468.66 +6.57
東証1部出来高26.15億株
東証1部騰落レシオ107.36%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅上昇。ダウは500ドル近く上昇しほぼ高値引け。米ガイトナ
ー財務長官が不良資産買い取り策の詳細を発表したことを素直に好感。また中古
住宅販売件数が前月比増加に転じた事も好感されている。それを受け日経平均も
大幅高スタート。ただ連日の大幅高ということもあり上値は追えず戻り売り圧力
も強い。ただ海外勢の買い戻しや公的年金買いにより下値も限定的。後場は上げ
幅縮小するも後半には再び買われて一段高に。日経平均は一時8500円台乗せる場
面も。結局8500円は維持できなかったが大幅高で引ける。日経先物主な買い越し
証券はみずほ、野村、BNPパリバ、大和、JPモルガン、ドイツ、クレディ、モル
ガンS。売り越しは日興シティ、ニューエッジ、立花、メリル、UBS、SBI、ソシ
エテなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8291東日カーライフ 66円 +22
前場後半から物色され始め一段高に。昨日付けの逆日歩が1株15円付けたことが物
色理由になっているようだ。この株価で15円の逆日歩はインパクト大きく売り方
はたまらないと・・。また本日売り建てで持ち越した場合受渡日が週末挟むだけ
に逆日歩付けば3日分発生する事になる。仮に15円引き続き付けば3日分で45円と
なり売り方もヘッジ買いなり買い戻しなりせざるを得ないと・・。ただ既に売り
禁なだけに今日買い戻し進んでしまう可能性は高そうだと。ちなみに他には7245
大同メタルが1日15円、3878巴川製紙所5.3円の逆日歩が付いており、いずれも大
幅高となっている。

5805昭和電線HD 72円 +12
前場中にQUICKが5801古河電工と昭和電線HDが15時半から汎用電線事業に関して
共同記者会見を開くと報じた。これを受け思惑から両銘柄共に買われていく展開
に。内容は不明ながら電線事業の再編との期待強く、両社に取って好材料になり
やすいとの思惑が働いているようだ。両銘柄共に最近の戻り相場の恩恵をあまり
受けていなかっただけに、物色しやすさもあるようだ。しかし後場13:40頃には
日経ニュースで両社は建設用電線の販売事業を統合と報じられると失望や出尽く
し的に上げ幅縮小。しかし売り一巡後は再び買われている。基本的に続く物色に
はなりそうもないと冷静な声も。

9831ヤマダ電機 4120円 +440
一時ストップ高まで買われる場面も・・。昨日同社はユーロ建てCB800億円の内、
100億円を買い入れ消却したと発表。これを素直に好感されている格好。空売り
も多く入っており全体的な地合状況から買い戻しの動きもあるようだ。ただ外国
人の持ち株比率非常に高い銘柄なだけに、売りたい向きはまだまだいそうだと警
戒する声も・・・。しかし一部では4000円超えただけに、ここから上値はほぼ真
空地帯なだけに、もっと戻り余地がありそうだと期待する声も。それだけに明日
以降4000円台維持できるか注目されている。

8802三菱地所 1199円 +20
昨日、国土交通省が公示地価を発表。全国平均が3年ぶりに下落に転じた。既に
今回の公示地価悪化していることは想定されていただけに朝方は出尽くし的に買
い優勢だったものの、買い一巡後は売り優勢の展開で、同社株はマイナスに転じ
る場面も見られた。見方は結構別れており、改めて売り材料視される可能性もあ
ると見る向きも少なくない。しかしクレディでは実勢の地価は既に底入れしたと
指摘しており、モルガンでもこの公示地価で売られれば買い好機と指摘している。
暫く売り買い交錯しそうだと・・。

7974任天堂 30600円 +1230
今朝の日経新聞では3月中にも任天堂「Wii」が世界累計販売5000万台を突破する
見通しだと報じている。目新しさは無いものの相変わらず好調さを維持している
ことから買い安心感に繋がっているようだ。また為替が円安へ振れており、特に
ユーロ円の円安進行目立っている。同社は欧州売上比率も非常に高いだけに、ユ
ーロ高は大きく業績に影響を与えると・・。このまま円安水準続くようだと来期
業績も期待できるとの見方が強まっており、見直し買いも入ってきている模様。
先週はドイツ証券が同社株の投資判断を売りとし目標株価2万円としたことから
派手に売られたが、その前の水準を上抜いてきており売り方の買い戻し入りやす
い事も上昇要因になっているようだ。

===============
◆◇3/25(水)の主な予定!◇◆
===============
3月末権利取り最終売買日
2年国債入札
日銀山口副総裁が小樽市金融経済懇談会で挨拶
ACCESSなど決算発表
米オバマ大統領がテレビ会見を予定(9:00~)
独3月Ifo企業景況感指数(18:00)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米2月耐久財受注(21:30)
米2月新築住宅販売(23:00)
米財務省とFRBが、金融安定化プランに盛り込んだ金融市場への資金供給策を開始
3月24日(火)

H「日経平均は大幅続伸だ。節目の8500円も付ける場面もありほぼ高値水準で引けている。こう連日派手に上げられると売り方はたまらないな。」

K「昨晩の米国市場が期待以上の上昇を見せたからな。米ガイトナー財務長官が最大1兆ドル規模の不良資産買い取り策の詳細を発表した。それを好感して金融株中心に買われた。」

H「ただ思ったより買われたとの見方が多いんじゃないか。確かに詳細発表は好感され金融不安が後退したとは言えるものの、不透明感もまだまだ強い。それだけに何もここまで上げなくても・・。」

K「しかし細かい内容を見ていると実に良く出来ている。かなり考え込まれた内容となっており、既に民間で参加に名乗りを上げた運用会社も出て来ている。それが安心感を呼んだ面もあるだろうな。」

H「なるほど。この不良資産買い取り策は民間が果たして本当に参加してくれるかが焦点だからな。既に名乗りを上げている所があるというのは安心できる。」

K「それに中古住宅販売件数が市場予測を大きく上回ったことも陰ながら買い安心感に繋がっている。予想では前月比減少見込みだったが、一転して増加となっただけにインパクトは大きい。」

H「先週は住宅着工件数がやはり市場予測を大きく上回って好感されているだけに、相次ぐ住宅指標の予測上ブレだけに尚更好感されたんだろう。」

K「ここに来て米国も好材料が相次いで出ており非常に良い流れだな。日本市場だけ逆行高していると4月以降の反動安が懸念されるが、米国市場も一緒になって大きく上昇してくれれば救いになる。」

H「だよな。公的年金買いだけによる上昇じゃ、4月以降の反動安は必至だからな。その他にも上昇する理由があっての上昇ならば、反動安懸念は後退する。」

K「まあ結局は今後の米国市場次第とは言えるけどな。ただ日本の場合は為替という買い材料も加わっている。昨晩為替が円安に進行しており、ドル円、ユーロ円共に円安進行して返ってきた。」

H「更に日本時間には一段と円安進行し、ドル円は結局1ドル98円台まで戻してしまった。先週には93円台まで円高進んだのは何だったんだと言うことになる。」

K「結局、米長期国債買い入れ発表以前の水準近くまで戻してしまった格好だからな。ユーロ円はそれ以上に円安進行しており今年もっとも円安水準となっている。」

H「こりゃ日本の輸出企業には追い風だよな。今期に関して言えば既に想定為替レートより大きく円安水準となっているし、このまま円安水準続くようだと来期の業績意外と悪くならないという期待も膨らむ。」

K「まあ世界的な景気は悪化しているだけに輸出企業も需要減少による業績悪化は必至だ。それを円安である程度補っても限界はある。しかしある程度は今の株価に既に織り込まれているだけに、更なる円安進むようなら、株価の戻り余地はまだあると言えるだろう。」

H「ただやはり今の日本株の上昇には公的年金買いによる部分も結構多いと言える。」

K「そうだな。今日も公的年金買いしっかりと入っていたようだし、恐らく年度末まで買いの手を緩める事はなさそうだ。それだけに幾ら米国市場しっかりでもある程度の反動は4月以降あるかも知れない。」

H「ただ今日午前中には与謝野さんが、これだけ株価上げても株価対策やめる事は考えてないと発言しているし、空売り規制の延長や自社株買いの緩和措置も延長すると表明した。これって好感出来る事だよな。」

K「ああ。とにかく追加の株価対策を早急に決めるべきだろう。」

H「ただ今回の上昇によって需給面がかなり改善したと言える。今日引け後に発表された先週末時点の信用残状況は買い残が遂に1兆円を割り込んだ。1兆円割り込んだのは2003年6月以来の事だ。」

K「上昇過程でかなり戻り売りをこなしたんだろう。逆に売り残が増えており、確かに需給面は改善している。でも別に信用買い残が上値を抑えていたわけでもないし、既に気にするほどの水準でもなかっただけに、この程度減ったからといって言うほど変化は無いだろう。あるとすれば1兆円を割り込んだという心理的な印象だけだ。」

H「結局、SQ以降の戻り相場の要因は公的年金買いと海外勢の買い戻しによるモノだからな。この上昇が続くかどうかは、それらの買いが続くかどうかに限っているということだな。」

K「基本的に年度末までだろうな・・・続いても。後は実需の買いが4月以降に入ってくるかだが、それには米国市場の上昇の手助けが必要だ。」

H「ただ4/1の日銀短観は期待薄だけに、とても4月そうそう実需が買ってくるとは思えないけどな。」

K「まあ4月以降反動安となると見込んで売った向きが、米国市場の上昇を受け仕方なく4月以降に買い戻しに動くという展開ならばありえそうだが・・・。」

H「明日は3月末権利取り最終日だ。つまりそれらの銘柄は明日が今年度最終売買日となる。それだけに明日の動向非常に注目されている。」

K「ただ連日派手に上昇しているだけに上値も買いにくくなっているのは確かだろう。かといって公的年金買い思惑ある以上、売り込む向きも乏しいとは思うが・・・。」

H「そうだな。まあ下げたとしても底堅さ見られるか注目だな。」

K「今日はザラバ中に行われていたWBC決勝の日韓戦が話題になっていた。見事に接戦の末日本が優勝した。景気悪いだけに、明るいニュースは大歓迎だな。優勝決定へ向け日経平均徐々に上げ拡大していったのは単なる偶然でも無いかも知れない。」

H「つまり投資家心理的に好刺激になったと・・。」

K「ああ。まあ実際そうだとしてもご祝儀相場は続かないが。取りあえず今晩はテレビもお祭り騒ぎだろうけどな。」

H「そうだな。お祭りついでに今晩の米国市場しっかりと続伸して欲しいモンだな。」

K「まあ昨晩あれだけ爆上げしただけに、今晩はどういう展開となるのか注目したい。」
2009.3.24先物チャート
スポンサーサイト
コメント
ミャンコ先生おちち~♪

WBC面白かったね~ ちゃんとライブで観てたよ~
9回のダル様の投球は、思わず力が入ってしまったv-220
okuから、今日のMVPは内川にあげようw
いい仕事してますな

あっ なんでokuさんなの?
oku #-|2009/03/25(水) 00:33 [ 編集 ]
okuしゃん?okuさん?okuちん?おちんちん~♪

内川よかったね
内川は最初ショートで背番号2で
毎年3割3分20本打てる和製ジーターの素材だと思ってたのに
石井琢朗がいてセカンドに回り
種田仁がいて外野に回り
挙句の果てファーストまでやらされ
レギュラーで使ってもらえず勿体無いなーって思ってたら
やっと去年使ってもらえて大爆発
WBCでも活躍してよかったよかった
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/03/25(水) 05:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。