(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.23【約1ヵ月半ぶり8200円台回復】

2009/03/23 11:12|未分類CM:2
NYで金融株が下がったとか
ミャンコさん金融株中心に買い持ちしてるんだけどダメポですか?
と思ったら金融株ちょーつおw

WBCもあるし持ち越しどうする?アイフル
寄りで半分利確してみたものの
結果下手に動かずWBC見てろと
一緒にオリックス買い持ち
韓国戦で小松が好投してくれたおかげで高騰
関係ないか
小松って言ったらコマツも買い持ち
オリックスって言ったら
やっぱり一緒にソフトバンクも買い持ち
WBC縛り?

あとはまだ売り切ってないんで書けない
全部買い持ちで
NY下がったの見て
GD覚悟してたけど
全部GUだった
強い証拠

ヤフーとか楽天とかいんちきレイティングが出た時から上昇
株やってるミャンコから見ても株屋はかなり怪しいよ

後場も下がりそうにない

後場、下がる気しないと思ってたら
いきなりGU
その後は窓埋めての再度引けにかけての上昇

その他金融が祭り
売ってた外資系が
権利日を前に買い戻してるんじゃねーかな
アイフル返してくれろ

WBC快勝
解説の佐々木が『韓国に勝ってマウンドに旗立てて欲しい』とか言ってたけど
そんなDQNなこと絶対まねしないで欲しい
どっかの国と違って相手に敬意を持って正々堂々とが
日本のやり方だし
他国の地に旗を立てるってことは占領を意味することで
アメリカにも喧嘩売ることになるし
アホとしか思えん


株式オープニングコメント 2009年03月23日08時08分
朝安後は底堅さ意識、内需系の見直しか

 20日のNY市場は下落。ダウ平均は122.42ドル安の7278.38、ナスダックは26.21
ポイント安の1457.27で取引を終了した。FDIC(連邦預金保険公社)のベア議長が、今
後5年間で銀行破綻による同保険公社の負担は650億ドルに上るとの見通しを示した
ことで、金融セクターが一段安となり、引けにかけて下げ幅を拡大する展開となっ
た。セクター別では、自動車・自動車部品や食品・飲料・タバコが上昇する一方で
不動産や銀行が軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比35円安の7825円、円
建ては同105円安の7755円。ADRの日本株は富士フイルム、ブリヂストン、コマ
ツ、パナソニック、TDK、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン、三井住
友など対東証比較(1ドル95.59円換算)で全般冴えない。
 NY市場の下落影響から売り優勢のスタートとなろうが、その後はこう着感の強
い相場展開となりそうである。先週は8000円水準でのもみ合いとなったが、上値が
抑えられているというよりは、高値圏での底固い動きといった印象だ。一目均衡表
では遅行スパンが過去の実線を突破してきたため、上方転換シグナルを発生させる
可能性が高い。抵抗線となる雲下限は週初8230円レベルであり、2月の戻り高値水準
となるため、目先的なターゲットとして意識されよう。その後、この雲は下向きで
推移して先行き7400円レベルに低下するため、これを突破できるかがポイントであ
る。突破できないと年金資金による買いが一巡する新年度以降への警戒感を強めて
くる可能性はある。ただ、既に与謝野財務相は米財務長官との初会合で、国内総生
産(GDP)比で2%超の達成という財政出動の規模にも言及し、大型景気対策は対米
公約になっていることもあり、対策期待からショートポジションは禁物。雲突破を
意識しておきたいところである。
 年度末接近で機関投資家やディーラーなどが動きづらくなる中、年金積立金管理
運用独立行政法人(GPIF)による資金流入の影響度が一層強まると考えられる。銀
行等保有株式取得機構のETF購入の具現化についても、実現性は厳しいとしても水面
下で議論が燻っている状況下では、売り方はショートカバーを進めたい状況であろ
う。そのため下への警戒感はそれ程なく、押し目待ちに押し目なし、といった流れ
が続きそうである。物色としては内需系の見直しが意識されるが、マンションの在
庫調整の進展が伝えられ、公示価格の発表が予定されているため、不動産セクター
のほか含み資産関連の材料株などは、目先的なアク抜け感が台頭する可能性があ
り、注目されよう。 

株式ランチタイムコメント 2009年03月23日11時40分
インデックス買いなどの影響次第

 日経平均は、158.52円高の8104.48円(出来高概算10億6000万株)とザラバベース
では2月10日以来の8100円を回復してきている。週末のNY市場の下落影響もあって
小安く始まったものの、寄り付き直後に切り返し、その後先物市場で500枚単位の大
口買いが断続的に入った影響もあって上げ幅を広げる展開となった。米政府が不良
債権処理計画を本日までに発表の可能性と伝えられ、GLOBEXナスダック100先物が強
い動きをみせたことが要因とされている。また、年度末の影響から積極的な参加が
手控えられる半面、公的年金などの資金流入によるインパクトが強まっているよう
だ。また、欧州系からの買い観測なども出ていた。225先物は節目の8000円を突破し
たことでショートカバーの流れも強まっている。セクターではノンバンク、不動
産、証券、銀行のほか、商社、鉱業、海運、非鉄といった売り込まれていたセクタ
ーのリバウンドが目立つ。東証1部の騰落銘柄は値上り1275に対して値下がり325、
変わらず114と値上り数が全体の7割を超えている。
 週末のNY市場は銀行破たん懸念などから金融主導で下げていたが、今晩にも不
良債権処理計画が発表されることで朝方弱い動きをみせていたメガバンクが前引け
にかけて強含みの展開となったほか、ノンバンクへの買戻しも強まっている。金融
安定化期待のほか日経平均の8000円回復によってショートカバーの流れは強まり易
いようである。また、週末に94円台前半まで円高が進んでいた円相場も96円台半ば
での推移となっており、輸出関連など景気敏感セクターも底堅い動きである。後場
も先物市場での大口買いなどや主力処へのインデックス買いなどの影響次第であろ
うが、依然としてショートに傾いている需給の中では、上値の重さが意識されたと
してもニューショートのポジションは避けたい。

株式クロージングコメント 2009年03月23日15時59分
目先達成感出易いが、カバーの流れは強まり易い

 日経平均は大幅反発。269.57円高の8215.53円(出来高概算23億9000万株)と2月
戻り高値水準を捉えてきている。週末のNY市場の下落影響もあって小安く始まっ
たものの、寄り付き直後に切り返し、その後先物市場で500枚単位の大口買いが断続
的に入った影響もあって上げ幅を広げる展開となった。後場に入ると米政府の不良
債権処理計画発表への期待からノンバンクなど売り込まれていたセクターへの買戻
しの流れが一段と強まり、日経平均は一段高となった。年度末の影響から積極的な
参加が手控えられる半面、買戻しのほか公的年金などの資金流入によるインパクト
が強まっているほか、欧州系からの買い観測なども出ていた。オリックスがストッ
プ高で張り付いたことから大きく売り込まれていた銘柄や信用需給妙味の大きい銘
柄への買戻しを意識させている。また、商社も強い動きをみせていたが、買戻しに
加え年度末接近で配当取りの動きも出ていたようである。
 これにより日経平均は2月戻り高値と一目均衡表の雲下限といった目先的なターゲ
ットを捉えてきているが、ここからは強弱感が対立し易いところである。ただ、上
値追いは慎重な半面、公的年金とみられる買いによる下値の堅さ、さらに各国金融
安定化への流れによりショートカバーの流れは強まり易く、達成感などからのショ
ートポジションの積み上げは避けたいところである。なお、日経平均は現在の水準
を確実に突破してくると8200円レベルが支持線に変わり、次は心理的な8500円のほ
か、12月末価格帯である8800円レベルがターゲットとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8215.53 +269.57
TOPIX791.56 +26.79
東証2部指数1820.67 +24.83
日経ジャスダック平均1013.81 +6.18
マザーズ指数293.70 +2.89
ヘラクレス指数462.09 +7.03
東証1部出来高23.98億株
東証1部騰落レシオ104.99%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場は2日続落となっている。金融株に手仕舞い売り多く見られ相
場の重しになっているようだ。為替は先週木曜日に一時1ドル93円台まで円高進
んだが金曜日には95円台まで戻している。それらを受け日経平均は小安く始まる
も寄り後は買われる展開に。グローベックス米先物が上昇している事が追い風と
なり先物主導で日経平均上げ幅拡大。後場も一段高となりしっかりの展開。結局
日経平均は大幅高でほぼ高値水準で引けている。今日は大量の公的年金買いが入
っていた模様。日経先物の主な買い越し証券はUBS、バークレイズ、ニューエッ
ジ、メリル、クレディスイス、ソシエテ、藍澤。売り越しはGS、モルガンS、ド
イツ、日興C、野村、三菱UFJ、SBI、大和、松井、BNPパリバ、JPモルガンなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3807フィスコ 47900円 +3050
本日提出された大量保有報告書では噂の個人投資家チョウヒジュン氏がまだ同社
株を買い増し続けていることが判明。もはや目新しい材料でも無くなったが、最
近調整気味だったことからリバウンドのきっかけとなっている模様。チョウヒジ
ュン氏の意図は依然として不明ながら、もはや無視出来ない規模の大株主となっ
ているだけに、フィスコの出方に注目されている。大量保有報告書を見るとチョ
ウヒジュン氏は基本的には5万円以下で買い集めたいようだ。

3856リアルコム 55200円 -4800
一時ストップ安に。フィスコ株を大量買い付けしている噂の個人投資家チョウヒ
ジュン氏が同社株を新規大量取得したことが今日提出された大量保有報告書で判
明。2月16日から市場内でコツコツと買い集め先週19日には235株も市場内で買っ
ている。ちなみに19日の出来高は328株であり、大半がチョウヒジュン氏による
売買と言うことになる。フィスコのように今後も買い増し続けるとの思惑も生じ
そうだが、今日の所は材料視はされていない模様。

6674GSユアサ 450円 +30
大幅反発。今週27日にはトヨタFS・ハイブリッドカーファンドの設定が控えてい
る。以前から話題になっていた投信であり、同社株も組み入れられるとの思惑強
いだけにその期待の買いが入ってきている模様。また全体的に空売りの買い戻し
が活発になっており、同社株も空売りも多く入っている事から、買い戻しの動き
も強まってきたのではとの見方も。先週は450円で頭打たれているだけに、今回
は突破していけるか注目されている。

8031三井物産 984円 +94
商社株が総じてしっかり。先週の全体的な戻り相場で、商社株はやや戻りが甘か
った面もあり出遅れ的に買われているとの見方も・・・。またWTI原油先物相場
が1バレル50ドル台に乗せてきていることも追い風となっている模様。商社株は
信用取り組みが悪い、つまり買い残が非常に多い銘柄目立っており戻り売り圧力
も強いとの警戒もあるようだが、今日は海外勢の買いが商社株に見られているだ
けに、まだ上値もありそうだと期待する市場筋も多いようだ。

1963日揮 1103円 +55
しっかり。同社は21日、昨年5月に受注を発表したクウェートの製油所建設で、
同国から発注取り消しの通知を受けたことを明らかにしたと報じられている。ま
た本日付けで正式に同社はこの事を発表しており、今日は出尽くし的に買われて
いるようだ。既に一部で報じられていたことで、それを嫌気し先週は大きく売ら
れていた。今期業績に与える影響は軽微との事で取りあえず買い戻し中心の動き
になっている模様。ただ来期以降の業績への懸念は依然として残っており4月以
降は手出ししにくいとの声も・・。

8564武富士 489円 +80
ストップ高。その他金融セクターが総じて高い。特に消費者金融株がいずれも大
幅高となっている。基本的に買い戻し中心の動きながら、3月末の配当権利取り
間近だけに、配当期待の買いも入ってきているとの声も・・。実際に計画通りの
配当出されるが不明ながら、仮に予定通り実施されれば高利回りとなるだけに、
期待の買いも入っているようだ。その他金融セクターの戻り相場は8591オリック
スが先導役になっているだけに、明日以降のオリックス株の動向が消費者金融株
へも影響も与えそうだと・・・。オリックス株は今日ストップ高となっている。

9401TBS 1296円 +63
WBCでの日本の活躍からテレビ放映している同社への恩恵を期待する買い入って
いる模様。先週同局で放映された日韓戦は視聴率が40%超となったようだ。その
日は祝日ということもあったが、明日のWBC決勝戦である日韓戦も高視聴率が期
待出来そうだと・・・。明日もTBSで放映される。前大会の日本対キューバの決
勝戦も高視聴率だったことから、今回もかなり視聴率高くなるのではと・・・。

===============
◆◇3/24(火)の主な予定!◇◆
===============
10-12月資金循環統計(8:50)
2月日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)
丸善、モロゾフなど決算発表
日米欧の大手民間金融機関の最高経営責任者(CEO)らがロンドンで会合を開く
ホンダ「インサイト」米国発売
米1月FHFA住宅価格指数(23:00)
米FRBバーナンキ議長とガイトナー財務長官がAIGの賞与支給について下院金融委
員会の公聴会で証言(25日3:00~)
3月23日(月)

H「連休明けの日経平均は大幅上昇となった。連休中、米国市場が連日下落しただけに今日これだけ派手に日本株上げるとは驚きだな。」

K「ああ。ショートから入って即日踏まれた向きも少なくないようだ。確かにグローベックス米先もはしっかりと上昇していたが、まさかここまで派手に上昇するとは売り方もビックリだろう。」

H「だろうな。まあ今晩米国でバッドバンク構想の詳細が出されるとの報道なども追い風となっているが、それで実際に米国市場派手に上げるとは不透明だ。また失望感から売られるという懸念も否めない。」

K「あと為替が大きいだろう。先週木曜日の晩には1ドル93円台まで円高進んでいたが、金曜日には95円台まで戻したからな。米長期国債買い入れ発表後、ドル売りの流れが加速したが、売り一巡後はあっさりと買い戻し優勢となったようだ。」

H「まあドルが売られても円も買われてにくい状況だと言うのが幸いしている。ユーロドルではドル売り基調だと言えるし、ユーロ円では円売り基調だからな。」

K「ああ。それだけに円高の懸念は杞憂で終わりそうだ。場合によっては再び98円台まで戻す期待もあるだろう。」

H「そうだな。しかし今晩の米国市場期待から今日これだけ派手に上げてしまうと、今晩米国株下げるようなら明日は波乱含みじゃないか・・。」

K「どうだろうな。単純に今晩米国株上昇期待で買われたわけでも無いだろう。上海や香港市場の堅調さも上昇要因となっている。」

H「なるほど。確かに香港市場など爆上げしており、上海市場は6日続伸となっている。」

K「もちろん香港市場などは今晩米国株への期待もあるんだろうけどな。」

H「日本市場では今日かなりの公的年金買いが観測されていたようだな。」

K「ああ。今日これだけ派手に上昇した主な要因はそれだと言えるだろう。公的年金買いが、ここまで派手に上昇させた。」

H「なるほど。先週までは下値では公的年金買い注文入っていたが上値を追うような買いは殆ど見られていない。しかし今日の動きは明らかに上値を買っている様相だ。」

K「ああ。しかも金額的にも今までに無い規模の買いが観測されており、いよいよ本格的に買いを入れて来た可能性がある。年度末へ向けラストスパート的に買いまくるのか知れないな。」

H「テクニカル的には日経平均ちょうど雲にぶつかる場面だ。明日雲入りするのか、雲に弾かれるのか注目される。弾かれるようだと戻り売りや新たな空売りの売り圧力強まる懸念もあるんじゃないか。」

K「公的年金買いがテクニカル意識しているとは思えないが・・。彼らの意識は単純に株価だろう。株価を年度末にある程度まで上昇させたいという意図があると思われる。それが幾らかは不明ながら、もっと上を見ているのであればテクニカルなど関係なくまだまだ上値を買ってくる。」

H「まあ上げれば上げるだけ4月以降の反動安が懸念されるだけに、付いてくる買い方どれだけいるのか疑問もあるけどな。ある意味、年度末まで売れるだけ売っておきたいと言う投資家も多いと思われる。それが上値を抑えてしまう恐れはあるだろう。」

K「ただ、単純に公的年金買いだけで上げているならばそうだが、今の状況は付加的な要因も付いているからな。安易には売れないだろう。つまり中国の景気対策期待や、米国でのバッドバンク構想期待など・・・。更に言えば国内での追加的な株価対策もそうだ。まあこれに関しては、もはや期待薄となってきているけどな。」

H「まあ確かに売りにくいわな。新たに売ってくるとしても、何も今の状況で先回り的に売ってくる向きは確かに乏しいかもな。」

K「ああ。再度売ってくるとしても4月以降になるんじゃないか。4/2にG20金融サミット控えているだけに、その後からかもな。」

H「それまでに日本でも大規模な経済対策など新たに打ち出して欲しいモンだ。」

K「そうだな。取りあえず今晩の米国市場期待通り上昇するか注目したい。」

H「それを受けての明日の日本株動向も要注目だな。特にSQ以降やたらと強い金融株の動向が注目される。」

K「そうだな。買い戻しの流れが続いていると言えるが、それらが上げられなくなり調整色強まってくると市場全体に悪影響出てくる可能性も警戒されているからな。」

H「明日それらの動向も注目だな。」
2009.3.23先物チャート
スポンサーサイト
コメント
いつも優待情報ありがとうございます。
WBC同感です。侍日本が旗ぶっさしたらマジでひきます。


たぬきち #-|2009/03/23(月) 16:03 [ 編集 ]
たぬきちさん、金曜の韓国戦で勝った後
日本もマウンドに旗刺さないかなとハラハラしてましたが
日本は大人でしたね
原監督もアメリカに対しても敬意を表してたし侍でしたw
侍は礼に始まり礼に終わる
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/03/23(月) 16:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。