(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路工事の交通整理役って必要か?特に歩道の交通整理って立ってるだけだし人件費の無駄だと思うんだけど

2009/03/07 18:27|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は揉み合い相場だった。下抜けそうな場面もあったが、何とか踏ん張った
と言えるだろう。」

M「踏ん張ったというより完全に公的年金買いによる功績だろう。毎日のように
500億円規模で下値を支えている。それがなけりゃ今頃日経平均6500円位かもな。」

T「まあ今週米国市場は安値を更新しており昨晩などダウは6500ドル割れって場面
もあったくらいだ。」

M「ああ。それに比べて日本の底堅さは異常だろう。景気的に日本の方が悪化して
いないってことなら、まだ解るが、実際は日本の方が景気悪化しているとも言え
るからな。もちろん米国市場は金融システム不安なりの懸念は多いのだが・・。」

T「ただ今回の不況前の水準から見れば、米ダウより日経平均の方が下げが大きい。
2007年の高値で見ると日経平均18000円台、米ダウは14000ドル台だ。下落のスタ
ートラインが違うだけに、日経平均の方が断然大きく下げてきた。それだけに日
本の方が景気悪化していると言うのは当然織り込まれている。」

M「確かにそういえるかもな。ただ2007年と今とでは為替が大きく違う。あの時は
1ドル120円台だったが、今はそれより20%程度円高になっている。それを差し引
いて考えれば下落率は日経平均も米ダウも大差ない。」

T「つまり今の景気悪化の度合いを考慮すれば、日本株はもっと下げても不思議は
ないと・・。」

M「あくまでも相対的な判断だ。米ダウがあそこまで下げている事を考慮すれば、
日経平均ももっと下げなきゃおかしい。それを公的年金買いが意図的に支えてい
る状況だと言えるだろう。」

T「なるほど。となれば今後米ダウが下げれば下げるほど、公的年金買いの支えな
くなったときの反動安が来ると言うことだな。」

M「だろうな。だから米ダウは日本株が支えられているうちに、戻してきて欲しい。
そうなりゃ何も問題ない。公的年金買い無くたって日本株の下抜け懸念は後退す
る。」

T「ただ米国市場もまだまだ爆弾抱えている状況だし、それがいつ破裂するか解っ
たモンじゃない。金融不安にGM問題、更にはGEまでの懸念も浮上してきている。
これらの爆弾が破裂すれば、米国経済は更に悪化していくことは避けられない。
当然そうなりゃ日本経済も加速して悪化するだろうな。」

M「その爆弾を破裂させずに凌げるかどうか、米政府にかかっている。」

T「日本は追加の株価対策だな。やはり市場からの直接的な買い取りが必要であり、
それをいち早く決めるべきだ。早ければ今週中にも決まる見込みだったんだが、
麻生首相が余計な事言った為、その検討が遅れている。」

M「まあ実際麻生首相のせいかどうかは解らないが、一時より株価対策への意欲が
衰えているのは確かかもな。ただ放置しておける問題ではないだけに来週にも追
加対策が出てくるんじゃないか・・。」

T「なら良いんだが、来週はSQ週だけに仕掛け的な先物売買が怖い。」

M「まあ追加対策が出てこなくても取りあえず公的年金買いが毎日支えてくるだろ
うから、何とか凌げるんじゃないか。しかもこの年金買い、年度末近くなればな
るほど買い付け規模が大きくなってくるとの期待もある。」

T「期待だろ。実際に入るかは不透明だ。」

M「ただ今週の支え方見る限り、基本的には本気だろう。その可能性がある以上、
売り込むにもリスクがある。確かにSQに絡んで売りでも仕掛けてくる向き出てく
るかも知れない。ただ強引には仕掛けないだろう。やはり試し試しに探りをいれ
ながら叩いてくると思われる。難しいと思えば即ドテンに回ることもあり得るだ
ろう。」

T「いずれにしろ荒い展開となりそうだな。米国市場も来週更に下げるという懸念
も当然あるだろうし、為替だって円高になってしまうかも知れない。ドル円は一
時1ドル99円後半まで達したが、昨日には96円台まで円高進行する場面も見られた。
まあ雇用統計発表後はドルの買い戻しにより98円台まで戻してきたが、来週再び
ドル売りになってくる懸念はあるだろう。」

M「まあ雇用統計も酷い状況だし、金融不安も根強いだけにドル売り強まっても
不思議はない。ただ恐らくそう簡単にはこの流れ変わらない。つまり円高にはな
りにくい。昨日のように一時的に円高へ振れてきてもすぐに戻してしまう展開に
なるだろう。」

T「円も買う理由が無いからか?」

M「当然それもあるが、需給の問題が大きい。今はドル売りポジションがかなり積
もり上がっている。なぜなら米国ではドルの信認問題に関わる不安材料が非常に
多いためだ。そりゃドル下げていくと思うだろう。しかし最近はドル高になって
いるだけに尚更、ドル売りポジション膨らんでしまう。」

T「なるほど。それらの買い戻しがドルを支えてしまうと言うことだな。」

M「ああ昨晩の動きだってそうだと思うぞ。雇用統計へ向け、ドル売りの流れにな
っていたが、実際に発表された後はドルの買い戻しが活発になり急速に円安に戻
していった。結局、今後もこういう動きを暫くは続けることになるだろう。一時
的にドル売りとなっても、すぐに買い戻され戻してしまう。」

T「まあ日本市場に取っては円安は歓迎だ。悪いことではないだろう。今の水準だ
と既に輸出企業の想定レートより円安水準だけに、業績下ブレ懸念は乏しくなっ
ている。上手くいけば上方修正と言う輸出企業も出てくるんじゃないか。」

M「そこまではどうだろうな。為替だけでなく、世界的な需要落ち込みで想定以上
に売上げが落ちているとなれば、為替差益が出たとしてもそれだけでは埋められ
ない可能性は高いだろう。結局はやっぱり下方修正ということになると思うけど
な。為替が想定より円安な分、下方修正幅が小さくなるという感じじゃ無いか・
・。」

T「もちろん企業によるんだろうけど。いずれにしろ先行きはまだまだ不安だらけ
という訳か。」

M「少なくても底は見えていない。日本株も日本経済も世界経済もな。まあTOPIX
は既に安値更新中だし、日経平均も昨年10月に付けたバブル後最安値まで後6円と
迫っているだけに、いつ底割れしても不思議はない状況だからな。」

T「当然経済の底が見える頃には株価はとっくに底打ちしているはずだからな。株
価がまだ底打ちしていないと言うことは当然景気悪化の底などは見えてはいない。」

M「日本の景気悪化の底打ち見えるには、米国の底打ちが必要不可欠だと思われる。
それだけにやはり米国に期待する他ないだろう。日本に期待するならば、今の政権
では難しく政権交代が必要だろうな。」

T「そうだな。まあ日本の景気対策の目玉と言える定額給付金が、景気悪化の歯止
めになるとは到底思えないからな。」

M「まあそうだな。とにかくまずは株価対策を追加的に早く決めて実行するべきだ。
株安が景気悪化に拍車をかける事くらい解っていると思うんだが・・。来週この件
がどうなるのか注目だな。」

T「そうだな。日経平均も節目の7000円維持できるのか、それとも一気にニッセイ
ラインの7600円突破していくのか注目したい。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。