(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.23【続落、下値圏では下げ渋る】

2009/02/23 11:12|未分類CM:0
日経先物が急騰 米シティが公的資金再度申請報道で
2009年02月23日(月) 10時32分

日経平均が先物主導で急騰し、。7346-69と下げ幅を縮小している。ブルームバーグニュースなどで、ウォールストリートジャーナルの報道として、「米シティが米政府と公的資金による株式取得で交渉、政府は40%株式取得の可能性」と報じられたことで銀行株や先物主導で買いを集めているようだ。
SFCGの倒産やらシティやBOAの国有化懸念で売られ
増資で実質国有化で買戻しかよ
日本の場中に出してるんじゃねーよ
銀行少し買い戻して放置してたら
含みがほとんどなくなって買い戻し
銀行なんか死んどけば良いのに

買いは金関連
住友鉱山を持ち越し&デイトレ
アサヒプリも松田も強い

銀行国有化がどう影響してくるかな

後場、銀行は貸すのが仕事で
国からお金借りないとやってけないって良いことじゃないと思うんだが
一時的に買戻しを誘ったね

今日のアメリカって上がるのかな?
あんまり期待できなそうなんだけど
今日くらいはテクニカル的に上がるのか
もし下がったら終わりぽい

円もドルも信用できないんで
やっぱり有事の金
金関連とあと非鉄あたりを買うっきゃない

他全然買う気しねー


株式オープニングコメント 2009年02月23日08時06分
金融混乱で物色は鉄道関連などの材料株の一角に

 20日のNY市場は下落。ダウ平均は100.28ドル安の7365.67、ナスダックは1.59ポ
イント安の1441.23で取引を終了した。上院銀行委員会議長が一時的な銀行国有化の
可能性に言及したことで、金融株を中心に大幅下落となった。オバマ政権のギブス
報道官が国有化に否定的な考えを示したが反応は限定的。セクター別では、銀行が
下落する一方で不動産や電気通信サービスが上昇。シカゴ225先物清算値はドル建て
が大証比85円安の7295円、円建ては同120円安の7260円。ADRの日本株は富士フイ
ルム、ブリヂストン、日電産、TDK、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダなど対東
証比較(1ドル93.34円換算)で全般軟調。
 7500ドルを割り込んだNYダウは、シティグループの国有化懸念を背景に一段安
となり、一時7200ドル台まで下げている。シティ株は1ドル台、バンク・オブ・アメ
リカ株は3ドル台と、機関投資家による保有株式の強制売却リミットとされる5ドル
を下回っている状況である。NY金先物相場が1000ドルの大台を突破していること
も、先行き不安感の表れである。米金融機関に対する懸念が根強く、これを払拭で
きるまではリバウンド意識の高まりも期待しづらく、金融安定化策の詳細などに注
目が向かうことになろう。国有化懸念が強まる一方、国有化といった政府救済によ
る動きなどが出てくるようだと、一気に悪材料出尽くしとの見方が強まることも考
えられ、米金融機関の動向を見極めたい。また、SFCGが民事再生法を申請した
と報じられている。国内でも金融混乱が警戒されることになるため、金融株を中心
とした不安定な値動きが予想される。
 物色としては材料株中心となろうが、金価格上昇を手掛りとした非鉄セクターの
ほか、鉄道整備関連に注目が集まりそうである。JR東日本は、ディーゼルエンジ
ンと蓄電池を組み合わせたハイブリッド鉄道車両を本格導入すると報じられている
ほか、中国政府は主要都市間を結ぶ高速鉄道など鉄道整備網を急ぐ計画が伝えられ
ている。東洋電機は中国で高速鉄道車両の駆動装置を受注したと報じられているこ
ともあり、同社を中心とした関連物色が強まることになりそうだ。

株式ランチタイムコメント 2009年02月23日11時27分
ショートに傾いているポジションは次第にニュートラルに

 日経平均は寄り付き直後に、一時7209.43円まで下げたものの、米金融機関に関す
る報道などを手掛りに前引けにかけて下げ幅を縮め、17.54円安の7398.84円(出来
高概算10億8000万株)で前場の取引を終えた。週末の米国市場が、シティグループ
の国有化懸念を背景に一段安となったことや、SFCGの民事再生法適用申請が伝
えられたことによる金融混乱が嫌気され、ノンバンクなど金融関連セクターを中心
に幅広い銘柄が売り先行で始まった。しかし、値がさハイテクの一角やトヨタなど
主力処の下値は堅く、売り一巡後はじりじりと下げ幅を縮める動きをみていた。前
引けにかけては、米政府がシティの普通株を最大4割取得の可能性を、米WSJ紙が
伝えたことをきっかけにショートカバーの動きが強まり、先物主導で日経平均は
7400円を回復する場面もあった。東証1部の騰落銘柄は値上り495に対して値下がり
1084、変わらず120と、値下がり数が全体の6割を占めている状況だが、規模別指数
では小型株の下げがキツイ状況であり、大型株の戻りが指数を下支えした格好であ
る。個別では金価格の上昇を背景に住友鉱が強いほか、鉄道関連の材料が相次いだ
ことから東洋電など関連銘柄が堅調。
 先物市場だけではなく、現物市場でも売りから入る地合いであったため、シティ
に関する報道によるショートカバーの流れが強かったようである。先週のトヨタの
増産報道など、変化の兆しを評価する動きもあり、先行き不安が相当強い状況では
あるが、次第に売りからのスタンスも慎重にならざるを得ないであろう。金融機関
の国有化の動きが出てくるのか結果を見極めたいほか、これを受けたマーケットの
反応をみるまでは積極的なトレードは出来ない。日本の感覚としては、悪材料出尽
くし期待となろうが、米国での反応は分からない。しかし、ショートに傾いている
ポジションは次第にニュートラルに戻すことは必要であろう。

株式クロージングコメント 2009年02月23日16時24分
ショートポジションは次第にニュートラル

 日経平均は朝方こそ、一時7209.43円まで下げたものの、米金融機関に関する報道
などを手掛りに前引けにかけて下げ幅を縮め、その後は7400円を挟んだこう着相場
が続いていた。週末の米国市場が、シティグループの国有化懸念を背景に一段安と
なったことや、SFCGの民事再生法適用申請が伝えられたことによる金融混乱が
嫌気され、ノンバンクなど金融関連セクターを中心に幅広い銘柄が売り先行で始ま
った。売り一巡後はじりじりと下げ幅を縮める動きをみせる中、米政府がシティの
普通株を最大4割取得の可能性を、米WSJ紙が伝えたことをきっかけにショートカ
バーの動きが強まる場面もあった。ただ、国有化の動きが出てくるのか結果を見極
めたいほか、これを受けた海外マーケットの反応をみるまでは積極的なトレードは
出来ず、日経平均は週末に割り込んだ11月安値水準が上値抵抗になり、40.22円安の
7376.16円(出来高概算21億3000万株)で取引を終えている。
 先物市場だけではなく、現物市場でも売りから入る地合いであったため、シティ
に関する報道によってショートカバーの流れが強まったが、日本の感覚としては、
悪材料出尽くし期待となろうが、米国での反応は分からない。しかし、ショートに
傾いている状況では報道や動きが出てくる度に、ますはカバーが強まると考えられ
るため、ショートポジションは次第にニュートラルに戻すことが必要であろう。個
別材料株物色についても次世代電池関連の一角は一服し、農業関連や鉄道関連の一
角などへ物色がシフトしているが、需給妙味の大きい次世代電池関連などへの新た
なショートポジションについては慎重と考える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均7416.38 -141.27
TOPIX739.53 -12.06
東証2部指数1810.71 -14.18
日経ジャスダック平均1021.53 -4.91
マザーズ指数297.30 -4.86
ヘラクレス指数459.12 -11.06
東証1部出来高18.93億株
東証1部騰落レシオ80.34%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場は大手銀行国有化の思惑が交錯し大幅安から急速に戻したりと
荒い展開。結局は大幅安で引けている。また朝方には旧商工ファンドのSFCGが破
綻。それらを受け金融株中心に売り優勢で始まる。日経平均大幅安に。しかし下
値では急ピッチな下落ということもあり押し目買いや売り方の買い戻し、更に公
的年金買いも観測されており前場引けにかけては急速に下げ幅を縮小する展開に。
後場は買いも続かず再び売り優勢に。しかしグローベックス米先物しっかりな事
もあり下値も限定的で揉み合い。結局日経平均は小幅安で引ける。日経先物の主
な買い越し証券はニューエッジ、クレディスイス、バークレイズ、モルガンS、
メリル、安藤、岡三。売り越しは大和、野村、楽天、GS、UBS、JPモルガン、カ
ブコム、松井など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9601松竹 744円 +98
大幅高でほぼストップ高。同社配給の日本映画「おくりびと」が米アカデミー賞
の外国語映画賞を受賞した。これを受け後場一段高に。ノミネートされて以来、
期待感から非常に底堅い推移を続けており、先週までほぼ今年の高値圏での推移
となっていた。明日は配当・優待の権利落ちということもあって今日は出尽くし
的に下げるとの見方が強かったが、更に買われる展開に。以前から空売り多く入
っている状況だっただけに、売り方が堪らず買い戻したのかヘッジ買いを入れて
きたのではと・・。

8073MAGネット 410円 -100
ザラバ寄らずのストップ安に。SFCGの破綻のあおりを受けている状況。SFCGは同
社の筆頭株主となっており、その保有株の行方が懸念されている。同社は自社株
買いとしてSFCG保有株を全株取得する予定だったが、既にSFCGが保有するMAGネッ
ト株は担保に入っているとの事で先行きが不透明だと言うことから今日は売り一
色状態。今日はSFCG関連株は総じて売り込まれている。その他にも、その他金融
セクター株が連想的に売られておりSFCG破綻は市場心理をかなり悪化させている
ようだ。

8939大和システム 209円 +4
大幅安での推移だったが、先週末申し込み分の逆日歩が1株15円付けたことから大
引けにかけ買い戻しや逆日歩狙いの信用買いが入ってきたようだ。プラスに転じ
て引けている。この株価で15円の逆日歩は比率的に大きく、今日は売り方も買い
戻している可能性高いとは言え、勝負賭けてくる短期資金もいるようだ。また売
り方もやむなくヘッジ買いを入れてきているのではと・・・。今日発表される日
証金速報が注目されている。言うほど株不足状態解消されていなければ明日も物
色されそうだと見る向き多い。

6502東芝 215円 -15
連日で安値を更新。先週末の読売新聞夕刊では3000億円超の資本増強に踏み切る
方針を固めてたと報じている。財務基盤を立て直す必要が高まっており、09年度
前半までに行うと想定していると・・。資本増強の方法は株式相場の動きを見極
めながら慎重に判断するとの事。3月期末の業績を踏まえ場合によっては5000億
円規模に膨らむ可能性もあるとの事で、嫌気されているようだ。既に警戒されて
いたことだが今日は出尽くしにはなっていない。とっとと正式に発表してしまっ
た方がアク抜け感出やすいとの見方多し。しかしそれだけの資金調達が簡単に出
来るかどうかそれが問題だと・・・。

6255エヌピーシー 4180円 +130
今日は太陽電池株が総じてしっかり。朝方は軟調な銘柄多かったが寄り後は買わ
れてプラスに転じた銘柄も少なくない。今週25日から東京ビッグサイトで「第2回
国際太陽電池展」が開催され、太陽電池関連株に注目が集まっているようだ。当
然同社もこの太陽電池展に出展予定であり注目度も高まっている。同様に出展を
予定している6890フェローテックも大幅高に。最近は物色テーマも乏しいことか
ら再び太陽電池関連株物色の流れが来れば面白いと期待する声も少なくないよう
だ。ただ最近の地合悪により多くの銘柄が上値にシコリ抱えているだけに戻り売
り圧力こなせるかが鍵だと・・。

8111ゴールドウィン 126円 +22
一時135円まで買われたが短期資金中心のようで上げ縮小して引けている。先週末
同社はスピード社の競泳水着レーザーレーサーを本格販売すると発表。2008年4月
から約300着限定で予約販売した実績はあるが、一般向けを継続的に店頭で販売す
るのは初めてだと・・。前場は物色されていなかったが後場はいきなり動意付く
と、短期資金どこからともなく集まってきて一段高に。

===============
◆◇2/24(火)の主な予定!◇◆
===============
20年国債入札
1月日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)
1月企業向けサービス価格指数(8:50)
1月民生用電子機器国内出荷(11:00)
世界貿易機関のラミー事務局長来日(~26日)
日本電工、ベンチャーリンク、近畿日本ツーリスト、スミダコーポなど決算発表
独2月Ifo企業景況感指数(18:00)
米2年国債入札
米12月S&Pケースシラー住宅価格指数(23:00)
米2月コンファレンスボード消費者信頼感指数(24:00)
米12月FHFA住宅価格指数(24:00)
米オバマ大統領が上下両院合同本会議で演説
米FRBバーナンキ議長が上院銀行委員会で証言(24:00~)
米下院金融委員会が住宅ローン問題に関する公聴会を開催
日米首脳会談(ワシントン)
ファーストソーラー、ホームデポ、ターゲット、メーシーズなど決算発表
2月23日(月)

H「微妙だな。日経平均は朝方から見れば随分と下げ幅を縮小したが、続落だしTOPIXは連日のバブル後最安値を更新した。」

K「先週末の米国市場が続落しており引き続き先行き警戒感強い状況だ。」

H「米国市場は依然として大手銀行の国有化懸念が強いようで相場の重しとなっている。先週末はグリーンスパン前FRB議長やドッド上院議員などの重要人物が国有化の可能性を示しており、更に国有化懸念が強まった。しかしホワイトハウスが国有化の噂に反論するようなコメントを出したことから一時派手に銀行株が買い戻される場面が見られた。」

K「それでダウは一時プラ転したからな。まあその後はやっぱり売りられてダウは100ドル超の下落で引けたんだが・・・。」

H「それをうけ今日の日本市場も売り優勢で始まった。朝方に8597SFCGが民事再生法申請を発表したことも市場心理を悪化させた。ただ全体的に売り一巡後は下げ渋る動きも見られており前場後半には急速に戻す動きとなった。」

K「まあ下値では公的年金買いが支えるという思惑も非常に強い状況だし、取りあえず売り方も買い戻しも入りやすい状況だったんだろう。それにWSJ電子版が米政府がシティグループの普通株を最大40%取得する可能性を報じた。これがきっかけとなって、銀行株中心に買い戻され日経平均は急速に下げ幅を縮小した。」

H「まあ、これが米銀行国有化懸念が消えることには完全に繋がらないが、取りあえず売り方の買い戻しのきっかけにはなったようだ。」

K「グローベックス米先物も上げに転じたことから後場は更に一段高と期待されたが、買いは続かず結局売りに押される展開となった。まあそれでも後場は底堅い推移だったといえるけどな。」

H「ただ今晩の米国市場実際に上げるかどうかも解らないしな。素直に反転となれば良いが、結局日本市場は米国以上に弱いだけに先行き懸念は強い。」

K「今日も海外勢の売りが目立っていた。全ての銘柄にその手の売りが出ている感じでもないが、明らかに弱い銘柄と言うのが明確に見られている。その手の売りが止まらないことには日経平均の戻りも限定的となるだろう。」

H「とにかく買う材料が非常に乏しくなっているからな。国内景気は回復の兆しは見られないし、企業業績の底打ち感も当然なく、日経平均は年初来安値を割り込んでいるしTOPIXはバブル後最安値更新中だ。」

K「買い材料になるとすれば為替だが、最近は日本売りと称して円安も買い材料になりにくくなってきている。」

H「ただ先週末NY時間ではドル売り圧力強まったが、取りあえず今はドル買いの流れとなっているだけに、取りあえずは一安心だと言える。今の状況で円高という悪材料も加わると、かなりやっかいだからな。」

K「まあ日本売りとはいえ、円安は輸出株の支えには多少なりともなるからな。」

H「他には金先物相場の上昇も取りあえず好感出来る材料だろう。それによって関連株買われているだけに市場心理悪化を和らげる役目にはなっている。」

K「確かにそれはあるだろうな。ただ金先物相場の上昇の背景は安全資産への資金シフトだ。つまり株式市場から資金流出しているとも言えるだけに、一概に好材料とは言えないだろう。まあ、それによって物色される銘柄があるうちは悪材料とも言えないけどな。」

H「だよな。一番困るのは物色される銘柄が乏しいことだ。ある程度派手に相場を演じる銘柄が無いと、物色意欲が日に日に衰えて全体的にも悪影響になり得る。地合悪いだけに尚更だ。」

K「そうだな。取りあえず幕間つなぎ的な物色だろうが、今は米国市場の先行き懸念が拭えるまで凌げればというのが市場関係者の本音だろう。ただ問題なのは米国市場の先行き懸念がいつ拭えるのか全く不透明だと言うことだ。」

H「依然底が見えていないからな。」

K「ああ。まあ米国がダメなら中国に期待という声も多いようだ。中国経済が早期に立ち直る期待があるからな。とにかく今の日本に期待する声は皆無であり、どうしても外部要因に頼るしかないのが現状だ。それまで出来るだけ凌いで行ければという、厳しい期待しか出来なくなっているのかもな。」

H「ただ日本の政府、日銀だってこのまま株安を要因していくわけにはいかないだろう。先日のGDPからも日本経済が一番厳しい状況になっていると言うのは、政府、日銀だって理解しているだろうし。」

K「結局その状況で未だに何も出来ていない事が、海外勢に嫌気されているんだろう。まあ間接的にPKO的な事をしているとはいえ、海外勢が日本株を売るのをやめて買おうという材料ではない。逆に彼らの良い受け皿になっているだけだ。」

H「確かにそうかもな。取りあえず今晩の米国市場しっかりと反発を見せて欲しいモンだな。グローベックス米先物はしっかり上昇しているだけに取りあえずは反発して始まるだろうけど、大引けでどうなっているかだな。」

K「そうだな。今週は結構大きな動きが出てくる週になると思われ、良い方向に動いて行ければいいけどな。期待したいモンだ。」
2009.2.23先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。