(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.17【模様眺めムード強く、続落】

2009/02/17 11:13|未分類CM:5
朝から気配が弱く
現物はどんどん売られる展開
にもかかわらず先物が全然下がらない
為替が92円に乗せたからかな?

日本のGDP成長率がサブプライム直撃の国より
悪いってことで円売りの流れかな

とりあえず先週から弱さが目立つ金融系を売っとけばOKってことで
売ってたんだけど
住友信託動かねーってことで買い戻した
瞬間ズドーン下げ
呪われてるな
東証業種別指数 不動産下げ目立つ 米不動産王の会社倒産報道で
2009年02月17日(火) 10時25分

東証業種別指数で不動産業が583-24と下げが目立っている。ブルームバーグやウォールストリートジャーナルで米不動産王のトランプ氏が会長を務める会社のトランプエンターテイメントリゾートが連邦破産法11条を申請する見込みと報じられた事で、今晩米国で不動産株が売られるとの見方から先回りの売りが出ているようだ。

ドナルドトランプ、バブルが弾ける度に破産してるイメージがあるんだが

変な時間に出すなよ
米政府 GMに40億ドル融資
2009年02月17日(火) 12時23分

ブルームバーグはロイターの報道として、米政府は12月の合意の一環として、GMに40億ドルの追加融資を行うと17日の再建計画提出前に関係者が明らかにしたと報じている。
為替は
中川財務金融相の辞意表明を受けた政治混乱への懸念が円安要因となっている。
だって
為替介入より手っ取り早く円安に持っていけたじゃん
17日東京外為市場でドル/円はドル高・円安が継続。中川財務金融相の辞意表明を受けた政治混乱への懸念が円安要因となっている。
同時に日米外相会談で24日にワシントンで日米首脳会談が開催されることが決まり、日米同盟の強化や金融経済面での協調確認の思惑が円高・ドル安リスクを後退させている。

後場、持ち越しともに金融系の売り一辺倒でいけると思ったけど
GMへの融資で方針転換
ちぇっスカッと下げないスカッと上げない
つまんね


株式オープニングコメント 2009年02月17日08時19分
やや仕手系色の強いインフラ関連へ

 16日の米国市場は、プレジデンツ・デーの祝日で休場であり、米景気刺激策につ
いては17日成立となるようだ。また、GM、クライスラーの再建計画提出期限とも
なるため、本日も薄商いの中、今晩の米国市場を見極めたいとするムードが強まり
そうである。米景気刺激策への期待で上値を買い上がる流れにはなり難く、一方で
下値は年金資金とみられる買いが下支えとなるため、日経平均はこれまでのボック
スレンジ(7700-8300円)の下限レベルでのこう着といったところであろう。物色と
してはテーマ銘柄などに向かい易いが、次世代電池関連は昨日格下げによって低迷
していたGSユアサ次第といったところであり、他の太陽電池や風力発電関連など
についても、米景気刺激策成立後の米国市場をみてからになりそうだ。また、昨日
のGSユアサのほか、ノンバンクなどの一角の動きをみても、信用需給妙味が大き
い銘柄についてもショートカバー狙いとはならず、売りで収益を取りに行くスタン
スが強く感じられる。積極的に売り仕掛ける動きではないものの、戻り売り姿勢は
強そうだ。
 そのほか、米自動車再建問題のほか金融政策への不透明感から、流れとしては内
需系に向かい易い地合いであり、内需・ディフェンシブ系が相対的に堅調となろ
う。政府・与党は、追加経済対策に向けた補正予算案の編成で、多年度にわたる公
共事業計画を09年度に集中実施する方向で検討に入った、と報じられている。光フ
ァイバー網整備や、老朽化した道路や橋、水道管といったインフラの補修と更新、
学校など公共施設の耐震化工事、などが有力とされている。道路、橋などやや仕手
系色の強いインフラ関連などには短期資金が向かい易そうだ。

株式ランチタイムコメント 2009年02月17日11時23分
追加経済対策の報道なければ、完全に手詰まり

 日経平均は続落。112.68円安の7637.49円(出来高概算7億株)と、先週の安値水
準を若干ながら下回って前場の取引を終えている。米国市場がプレジデント・デー
の祝日で休場のほか、GM、クライスラーの再建計画提出期限を迎え、様子見色の
強い相場展開となった。武富士などノンバンクが大きく値を下げているほか、昨日
リバウンドをみせていた保険株も軟調。一方、ゴム製品が業種別指数で唯一プラス
となったが、CSによる格上げが伝えられたブリヂストンの影響であり、全体とし
ては弱い。GSユアサの軟調で新エネルギー関連へ向かいづらい中、追加経済対策
に向けた補正予算案の編成で、公共事業計画を前倒し実施する方向で検討に入った
との報道を手掛りに、インフラ補修関連が動意付いている。東証1部の騰落銘柄は、
値上り378に対して値下がり1159、変わらず140と、値下がり数が全体の7割近くを占
めている。
 全般こう着の中では材料系の銘柄での短期的な値幅取り狙いの動きに向かい易い
が、追加経済対策の報道がなかったら、完全に手詰まり感の強い相場展開となって
いたであろう。そのインフラ補修関連についても仕手系色の強い材料株中心であ
り、日計り中心の逃げ足の速い資金である。先物市場では前引けにかけて直近安値
を付けてきており、アジア市場の軟調を手掛りに寄り付き直後には、売り仕掛けの
動きが出てきそうである。ただ、先物も短期資金が中心となるため追随売りも限ら
れ、結局のところは、これまでのボックス下限レベルでのこう着が続きそうであ
る。

株式クロージングコメント 2009年02月17日15時41分
売りからのスタンスが主流に、カバーのきっかけ待ち

 日経平均は続落。104.66円安の7645.51円(出来高概算16億4000万株)と1/26の直
近安値を若干ながら下回って取引を終えている。米国市場がプレジデント・デーの
祝日で休場のほか、GM、クライスラーの再建計画提出期限を迎え、様子見色の強
い相場展開となった。武富士などノンバンクが大きく値を下げているほか、昨日リ
バウンドをみせていた保険株も軟調。GSユアサの軟調で新エネルギー関連へ向か
いづらい中、追加経済対策に向けた補正予算案の編成で、公共事業計画を前倒し実
施する方向で検討に入ったとの報道を手掛りに、橋梁、道路株など仕手系色の強い
インフラ関連が動意付いた。しかし、後場に入り中川財務相の辞意が伝わると、為
替市場では円相場が1ドル92円後半まで円安が進んだが、政局不安につながる円安と
して受け入れられず、一段とこう着感を強めている。また、前場段階で強い動きを
みせていたインフラ関連なども、政局混迷による予算成立遅れへの警戒にもつなが
ってしまい、短期資金中心なだけに一部の銘柄を除いては物色の圏外に置かれてし
まっている。
 米自動車再建問題の行方やヘッジファンドによる換金売り警戒、さらに政局不安
から押し目買い意欲と言うより、参加意欲が後退してきている。米景気刺激策成立
後の新エネルギー関連への期待も、GSユアサの下げで後退。日経平均は直近安値
水準を若干下回ってしまい、11月安値への警戒が強まり易くなってきた。ただ、テ
クニカル面では、ボリンジャーバンドのマイナス2σに接近しており、これを大きく
割り込むというよりは、一旦はリバウンドを意識したいところではある。また、短
期筋の売買についても、本日のようなインフラ関連などは買いで入ったとしても、
エネルギー関連や主力ハイテクのほか、海運、保険、ノンバンクなどの動きをみる
と、戻り過程で新たなショートポジション積み上げているように感じられる。先物
同様、売りからのスタンスが主流になっており、外部要因などのきっかけ次第で
は、カバーが強まる可能性は残されている。問題は、そのきっかけではあるが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均7645.51 -104.66
TOPIX756.53 -13.57
東証2部指数1833.12 -15.42
日経ジャスダック平均1030.90 -5.69
マザーズ指数305.57 -5.45
ヘラクレス指数473.51 -3.08
東証1部出来高16.43億株
東証1部騰落レシオ77.44%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は祝日により休場。しかし欧州市場が結構下げており、日経平均
は軟調に始まる展開。寄り後は今日も手控える向き多いようで方向感乏しい揉み
合い。しかし前場引けにかけて売り込まれ日経平均安値で前場引ける。後場はア
ジア市場の下落を嫌気し更に売られるも、7600円付近では底堅さも見れており揉
み合い。大引けにかけ多少買い戻されるも日経平均大幅安で年初来安値を更新し
て引けている。日経先物の主な買い越し証券は野村、BNPパリバ、日興シティ、
三菱UFJ、ドイツ、ニューエッジ。売り越しはクレディスイス、GS、モルガンS、
UBS、JPモルガン、メリル、大和、バークレイズなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3765ガンホー 120800円 +20000
ザラバ寄らずのストップ高。昨日同社は2008.12月期本決算を発表している。業
績予測は非開示のため、今期業績読みにくいが、前期に関しては営業利益黒字転
換となっており、前年比大幅な増収増益で着地している。それを受け今期業績へ
の期待感も強まって見直し買いが集まっている模様。また継続企業の前提に「重
要な疑義が存在する」との注記を解消したと発表したことも好感されているよう
だ。長い期間、安値圏でのレンジ相場続けていただけに、暫く見直し買い続くと
期待する市場筋も多いようだ。

3770ザッパラス 226500円 +11300
反発。今日から東証1部となっており、売り出し株が市場に出てくる日でもある。
それだけに昨日までは需給悪化懸念により大きく売り込まれていた。しかし既に
売り出し価格を大きく下回っているだけに、売り出し株を購入した人も即投げて
くる向き乏しい模様。来月末にはTOPIXに組み入れられる為、それに期待した先
回り買いが今後徐々に入ってくるとの期待があり早くも買いに来ている向きもい
るようだ。ただ売り出し価格の25万1940円付近は戻り売り圧力かなり強いと思わ
れ、目先的には上値あってもその辺までではと見る向き多い。

2491バリューコマース 18400円 +2000
ストップ高。特に材料は出ていないが、同じアフィリエイト広告関連株である
2461ファンコミ、2489アドウェイズが連日のストップ高となっていることが刺激
になっているようだ。アドウェイズは将来的な業績拡大期待により派手に相場を
作った後に調整していたが、早くも派手に切り返している状況。ファンコミはい
ちよしの強気なレポートが刺激になり先週から物色が続いていて上げ加速してい
る状況。バリューコマースに関してはその2社と比べ割安感乏しいとの見方が大半
だが、短期資金による連想物色されているようだ。

4751サイバーエージェント 45800円 -3550
一時ストップ安まで売り込まれる場面も。特に悪材料は出ていないが年初来安値
を更新しており動きの悪さから投げが相次いでいる模様。1/30に発表された1Q決
算を受け翌営業日には派手に買われていたものの、KBCが同社株の投資判断を
SELLへの格下げした事をきっかけに軟調な展開が続いていた。ファンドの見切り
売りや換金売りも出ているようだが、ここに来て今まで押し目を買っていた個人
投資家の投げも目立ってきたとの話。同様に2497ngi groupも弱い展開続けており、
こちらはストップ安で引けている。今日は反発しているが2121ミクシィも最近弱
い展開で売られており連日の上場来安値を更新した。

5108ブリヂストン 1349円 +67
逆行高。同社株の上昇によって業種別指数ではゴム製品が全業種の中で唯一の上
昇となっている。しかし5101横浜ゴム、5110住友ゴム、5105東洋ゴムは全てマイ
ナス引けとなっている。ブリヂストンの上昇はクレディスイスがOPに格上げし目
標株価1700円に引き上げたことを材料視されている。クレディスイスでは今期も
黒字維持は可能としており、減益見通しながら営業利益予測を700億円から800億
円に引き上げたようだ。同社は19日に本決算発表を予定しており売り方の買い戻
しのきっかけにもなっている模様。

===============
◆◇2/18(水)の主な予定!◇◆
===============
日銀金融政策決定会合(~19日)
12月景気動向指数改定値(14:00)
1月鉄鋼生産(14:00)
1月日本製半導体製造装置BB レシオ(夕方)
自動車、電機大手労組が春闘要求を提出
日ロ首脳会談(サハリン)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米1月住宅着工・輸出入物価(22:30)
米1月鉱工業生産・設備稼働率(23:15)
米FRBバーナンキ議長講演(19日2:30~)
米1月FOMC議事録(19日4:00)
ソシエテジェネラル、ヒューレットパッカードなど決算発表
2月17日(火)

H「日経平均は大幅に続落となった。昨晩の米国市場は休場だったが、欧州市場が結構下落していたし、グローベックス米先物が大きく下げていたことも今晩の米国市場懸念が強まった。」

K「更にGMとクライスラーの再建計画提出期限と言うこともあるからな。見極めたいという動きも強いんだろう。」

H「まあ既に今日の提出は難しいとの報道もあるが、取りあえず今日予定されているGMへの40億ドルの追加融資は実施すると報じられている。」

K「それに関しては取りあえず安心感といえるが、再建計画提出出来るかどうかも不明だし、提出されたとしても果たして再建可能だと判断されるかどうかも微妙だ。まあ市場が警戒するのも無理はない。」

H「それに午前中には米トランプエンターテイメントリゾーツが破産法適用申請する見通しだと報じられた。これも市場心理を冷やしている。」

K「ああ。他にもアイルランド国債のデフォルトリスクも報じられていた。まさに悪材料満載だ。その割に下げ渋ったとも言えるかもな。これだけ悪材料豊富な状況で・・・。」

H「昼に中川財務相が辞意表明したことが下支えになったとか・・。」

K「そりゃ無いだろう。それで解散というなら別だが、後任に与謝野氏がなるというのも明らかだったし、それじゃ何も変わりゃしない。だから材料になるはずもない。」

H「ただ為替は動きを見せたな。中川財務相が辞意表明した直後から円が売られ始め円安に進行した。」

K「ああ。その動きには確かに驚いたな。ただ円安でも株価は反応せずだ。結局為替も戻す格好となってしまった。」

H「中には日本売りだとの見方もあるようだな。ドル円相場は朝方から徐々に円安進行していた。しかし株式市場は戻す動きも限定的で、前場引けにかけては逆に下げていく動きだった。それだけに円売り株売りという日本売りの状況になっていると・・。」

K「確かにその動きはあるかもしれないな。ヘッジファンドの換金売りは取りあえず峠は越えたとの見方も多いが、依然として海外勢の売りが続いている。ヘッジファンドだけでなく、海外の実需勢が売っていると言うことだ。ある意味、非常に良くない動きだろう。」

H「だよな。今日もその手の売りが出ていたようだ。それだけに確かに日経平均下げ渋っていたと言えるかもな。」

K「ああ。後場何度も下抜けるような動きになりながらも買いが入って粘っていた。まるで日経平均7600円を死守したいように・・・。」

H「恐らく公的年金買いなんだろう。個人投資家も投げに転じている向き多いとの事だしな。」

K「7600円というのはニッセイラインと呼ばれている。つまり日本生命の保有株式損益分岐点が日経平均7600円だと言われている。やはり金融当局としてはこのラインは守りたいのは当然だ。日本生命は最大手だからな。」

H「ある意味、そのラインを守りたいと言うのは金融機関の総意だとも言われているしな。」

K「ただ最悪年度末までに維持したいと言うのが本音だろうから無理に支えることは当然してこないだろう。今日は米国が祝日ということもあり参加者も乏しく、支えられたともいえるかもな。それだけに明日が怖いけどな。」

H「まあ今晩の米国市場が言うほど下げない、もしくは上げるようならば良いんだが・・。」

K「例えそれでも日本株買われるか疑問もあるが、確かに米国市場下げるより上げた方が良いに決まっている。」

H「しかしな・・その米国が果たして上げるかどうか。まあ多少の下落ならば日本市場ある程度織り込んでいると言う可能性はあるものの、やっぱり派手に下落すりゃ明日の日本市場も懸念だろうな。」

K「そうだな。後は下げたところで公的年金買いや押し目買いが入るかどうかだ。いずれにしろ海外勢の買いは買い戻し以外期待できないと思っておくべきだろうな。」

H「何とか底堅く推移して欲しいが、個別株には結構下げてきている銘柄も目立ってきており、個人投資家の見切り売りが再び強まっているだけに、嫌な相場付きになってきている。」

K「一番良くないのはこのままダラダラと下値を切り下げていくことだ。そういう動きは日に日に参加者が減ってくる。そうなると相場が立ち直るまでに時間がかかってしまうからな。」

H「まずは今晩、米国市場どういう展開になるのか注目したい。やっぱりGM問題が大きな鍵となりそうだが・・。」

K「そうだな。再建計画が今日中に出されたとしても夜になる公算高いだろうから、米国市場は大引けまでその問題警戒されながらの売買になる。まともに考えれば買われないよな。まあ終わってみないと解らないがどういう結果になるのか注目だ。」
2009.2.17先物チャート
スポンサーサイト
コメント
よいどれ大臣やりますよねぇ。
一気に為替相場を和ませてくれました。

日本人、本当に酔っ払いとタバコに寛容すぎる!
(ドラッグには厳しいけど)

そろそろ悲鳴が聞こえ出したので225上がってほしいです。
met #-|2009/02/17(火) 18:41 [ 編集 ]
ミャンコ先生こんばんは。
最近買えば下がるし売れば上がるし曲がりっぱなしです、、、
中川くんのニュース見てると、自分が利益が出ないのを政治のせいにしそうになります(苦

買い餅があるんで明日位は上がってくんないかなー(願
パセリ #-|2009/02/17(火) 18:51 [ 編集 ]
metさん、酔っ払いはほんとうざいねw
ミャンコは自分でお酒買ったことないな
ザルだけど

タバコはちょーくせー
外だからって前歩いてるやつがタバコ吸いながら歩いてたら
まじで臭いんだが
タバコは麻薬と大して変わらないのに吸うのを許されてるのは
完全にタバコ産業の圧力でしょうね

病気になったりしないと健康の大切さに気づかない人が多すぐる
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/02/17(火) 21:04 [ 編集 ]
パセリさん、どもー
NYが上がれば売り
NYが下がれば買いで良いでしょう
一番厄介なのは変わらずでかえってくることですね
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/02/17(火) 21:10 [ 編集 ]
先生こんばんは

アメリカが下げたので先生のアドバイス通り寄り付きから買い向いました。
おかげで今日は勝てますたです(*´∀`*)
そしてもし今夜アメリカが上げたら明日のGUで今日の買い餅を利確&ドテン売りですよね。
セオリーかもしれないけど忘れてたことを思い出させてもらえて助かりましたv-221
感謝です!
パセリ #-|2009/02/18(水) 17:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。