(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.3【3日続落、上値の重さを確認】

2009/02/03 11:18|未分類CM:2
忙しい相場だね
昨日の前場買ったかと思ったら
後場は売りで
今日の前場は早速買戻しですか
ふらふらしててやりづらい

先物は弱いけど
何となく現物は強い感じがするんだが
もしかしてここから上に向かうのかな

じじいのチンコのように
延々下向き
ホント忙しい
ちゃかちゃか動かないといけない貧乏人の相場
めんどくさ

そうそう恵方巻きってチンチンに見立ててるらしい
テレビで言ってた
それ聞いて恵方巻き食う気なくなったw
食ったことないけど

誰も上を買わないから下に当てて売るしかない
そろそろリバるんじゃないかなんて
下げてきたところを買った博打トレーダーが
リバらないんで投げるわ
ちょっとした戻りであせって売るわで
教科書通りの下げれば下げるほど上がらない展開だった
こうなっちゃうと日付けが変わってリセットされないと
大人が無理やり仕掛けない限り上がらない


株式オープニングコメント 2009年02月03日08時28分
新興国関連、ハイテクなどの動きに注目向かう

 2日のNY市場はまちまち。ダウ平均は64.03ドル安の7936.83、ナスダックは
18.01ポイント高の1494.43で取引を終了した。12月個人消費支出が予想を下回った
ことで朝方は下落して始まり、小売大手が大規模なリストラを発表したことなども
嫌気されたが、ハイテクが下支えする展開となった。セクター別では、半導体・同
製造装置や電気通信サービスが上昇した一方、耐久消費財・アパレルや資本財が軟
調。シカゴ225先物清算値はドル建てで大証比20円高の7890円、円建てでは同55円安
の7815円。ADRの日本株は富士フイルム、TDK、京セラ、トヨタ、キヤノンな
ど、対東証比較(1ドル89.34円換算)で全般小安い。
 週明けに期待されていた米金融機関の不良債権処理の切り札とされる「バッドバ
ンク」構想については、来週にもガイトナー財務長官が詳細を明らかにする見通し
であり、成立に向けて不透明感が強まっているようである。ただ、決算が本格化し
ている状況では業績下振れリスクが強いため、例え成立したとしても積極評価は限
られてしまうことを考えれば、成立の遅れについてはさほど嫌気されないであろ
う。むしろ決算一巡後の成立発表のほうが、市場に与える影響は大きいであろう。
一方、1月の月間騰落率が10%を超える上昇だった中国(上海)市場は、一段の景気
刺激策に対する期待感もあって注目され易く、関連セクターなどにとっては下支え
となりそうだ。また、米ハイテク株の堅調、春節明けのDRAM相場は大きく上昇して
いることもあり、大きく売り込まれているハイテク株への支援材料となるかが注目
される。

株式ランチタイムコメント 2009年02月03日11時29分
手掛けづらいタイミングでのポジティブニュース

 こう着感の強い相場展開が続き、日経平均は7.62円高の7881.60円(出来高概算9
億株)で前場の取引を終えている。決算内容が嫌気されていたハイテクの一角がリ
バウンドをみせるが、そのリバウンドも鈍く、方向感が掴みづらい状況である。米
ハイテク株上昇やDRAM価格の強い動きなどもあって値がさハイテク株が日経平
均をけん引しているが、東証1部の騰落銘柄は値上り値下がりが拮抗しているほか、
規模別指数も大型株指数のみがプラスであり、ハイテクの一角が下支えしている状
況であろう。中国の景気刺激策への期待感からセクターでは海運、機械などが堅調
のほか、米1月のISM製造業景況感指数が6ヶ月ぶりに前月比プラスとなり、主要国経
済の底入れ期待もあって不動産なども堅調。半面、ディフェンシブ系のセクターは
全般的に利食いに押されている。
 なお、前場取引終了後に、日銀は銀行保有株買い取りを再開することを決めたと
伝えられている。買い取り枠は1兆円で2010年4月までの臨時措置となる。これを受
けてSGX225先物は現在、一時8070円まで上げ幅を広げてきており、後場寄り付き
はインデックス絡みの商いによって銀行中心に幅広い銘柄に買いが向かいそうだ。
ただ、8000円レベルの節目であることや、寄り付き段階で織り込まれてしまうこと
もあり、寄り付き後にさらに上値を買い上がる流れは期待しづらいところである。
決算本格化で見極めたいムードが強いだけに、手掛けづらいタイミングでのポジテ
ィブニュースである。

株式クロージングコメント
トレンドは下だが、下へは行かせないという流れ

 前場こう着、後場は乱高下で結局は3営業日続落となり、48.47円安の7825.51円
(出来高概算22億5000万株)で取引を終えている。中国の景気刺激策への期待、米
ISM製造業景況指数の前月比で6ヶ月ぶりの上昇や米ハイテク株の堅調地合い、DRAM
価格の強い動きなどもあって海運などの中国関連やハイテク株などが堅調な展開と
なった。前引け後には日銀による銀行保有株買い取り再開が伝えられると、後場寄
り付きはインデックスに絡む売買によって日経平均は8000円を回復した。しかし、
トヨタグループが相次いで最終赤字に転落するなど、決算発表が本格化しているな
かで下方修正、配当減額などの企業が多く、日銀報道を手掛りとした物色も続かな
かった。結局は、後場寄り付きで急騰した反動から日経平均は本日の安値水準での
引けとなってしまっている。
 日銀による株式買い取り再開はポジティブながら、決算が本格化している状況下
では効果も限られてしまう。下方修正が相次ぐ中、日産自が34年、日立が29年、東
芝が26年ぶり安値となっている状況であり、これらの下支えを狙ったようである
が、タイミングが悪かった。ただ、下へは行かせないという流れから、ショートポ
ジションのクローズの動きは特に主力企業で高まる可能性はありそうだ。セクター
でみても売り込まれていた海運、電機などが上昇する半面、ディフェンシブ系が売
りに押されている状況であり、トレンドは依然として下向きながら、売り込まれて
いたセクターのリバウンド狙いでのトレードが続きそうである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均7825.51 -48.47
TOPIX773.79 -4.06
東証2部指数1879.59  -1.80
日経ジャスダック平均1058.44 -3.77
マザーズ指数335.58 -0.04
ヘラクレス指数490.17 -6.75
東証1部出来高22.58億株
東証1部騰落レシオ91.77%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は金融株が引き続き軟調気味で相場の重しとなっておりダウは3日
続落で節目の8000ドル割れに。ただナスダックは反発している。日経平均は小安
く始まるが寄り後はやや買い優勢でプラス圏での推移。ただ上値は重く方向感乏
しい揉み合いが続く。昼には日銀が銀行保有株を取得するとの報道があり、後場
は全体的に買い戻し優勢の展開。日経平均は一段高となり上げ幅は200円超える
場面も。しかし買い一巡後は徐々に上げ幅を縮小し、結局マイナス圏まで戻して
しまう。そのまま見せ場なく引け日経平均3日続落。日経先物の主な買い越し証
券は立花、GS、UBS、バークレイズ、大和。売り越しはみずほ、ニューエッ
ジ、メリル、ドイツ、モルガンS、クレディスイスなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6501日立 259円 +15
しっかり。先週末には大幅な下方修正を発表し昨日派手に売り込まれていた。株
価は歴史的な安値を付けており、同社株は約29年ぶりの安値だと報じられている。
これを受け今日は買い戻しや押し目買い優勢に。引け後決算発表控えているが、
既に下方修正出している事から出尽くしとなる懸念から売り方が買い戻しに動い
ている模様。また29年ぶりの安値と報じられたことから長期資金が値頃感から拾
ってきた動きもあるようだと・・・。ただこれで底打ちと見る向きは乏しく、場
合によってはまだ下値を探る懸念は強いと。

6502東芝 282円 -3
続落。日立は29年だが、同社株は26年ぶりの安値となっている。同社株も大幅な
下方修正発表を機に売り込まれている。これだけの赤字修正はネガティブサプラ
イズとなったようで、アナリストの格下げや目標株価引き下げが相次いでいる。
財務懸念が強まっており、今後エクイティファイナンスによる資金調達が必要不
可欠との見方が多い。多くのアナリストが同社株はまだまだ下値あると見ている
ようだ。自立反発はあるものの、歴史的な安値は今後も更新していくのは必至だ
と・・・。ただ一方では歴史的な買い場も今後やってくるとの声も。

8303新生銀行 112円 -9
安値引けで先月付けた上場来安値に迫る状況。今朝の読売新聞では今期連結純利
益が120億円の黒字から数百億円の大幅赤字に転落する見通しになった事が明らか
になったと報じられている。金融危機を受け損失が拡大しており、3月末までに優
先出資証券の発行などで資本増強するとも報じられており嫌気されているようだ。
引け後に決算発表を控えていただけに見切り売りが相次いだ模様。昼に日銀が銀
行保有株を取得するとの報道を受け、後場は銀行株総じて買われたが、同社株は
前日終値まで戻すのがやっとで、買い一巡後は再び売り込まれて安値引け。引け
後発表された決算は今期純利益は480億円の赤字になると・・。

2491バリューコマース 17750円 +2000
ストップ高。最近強い動きが続いており相場継続している格好。同業といえる
2489アドウェイズが好業績を背景に連日派手に上昇している事や、昨日にはやは
り同業の2461ファンコミが上方修正発表し今日はザラバ寄らずのストップ高とな
っている事が刺激になっている。同社は2/10に決算発表控えており、最近の動き
や同業の決算からもやはり好決算となるのではと言う思惑が働いている模様。今
回発表の決算は本決算だけに、前期実績より今期業績見通しに期待感あるようだ。
ただ期待度強まれば強まるほど期待外れとなりやすいだけに警戒も必要だと・・
・。

8306三菱UFJFG 481円 -4
昼に日銀が銀行保有株を取得するとの報道を受け、メガバンクが後場揃って買い
気配スタート。同社株は後場寄り後も買われて一時512円まで付ける場面も見られ
た。ただ買い一巡後は売り優勢の展開で後場寄りの強さが嘘のように弱々しい動
きが大引けまで続いた。結局後場寄りの強さは売り方の買い戻しが中心だったよ
うで、買い戻し一巡後は再び売り込まれる動きになったようだ。日銀の買い取り
総額が1兆円との事だが、それでは少ないとの見方もあった様子。ただ今回の材料
は実効性に疑問もあるものの、銀行株を売り込みにくくはなったと言うことだけ
でも好材料ではと・・・。

===============
◆◇2/4(水)の主な予定!◇◆
===============
政府短期証券(FB)と割引短期国債(TB)を統合した国庫短期証券の初入札
パナソニック、マツダ、住金、中外製薬、クラレ、旭化成、三菱ケミカル、
東ソー、住友べーク、東邦チタ、オークマ、アルプス電気、カシオ、三菱自動車、
富士重工、横浜銀行、マクドナルドなど決算発表
英中銀金融政策委員会(~5日)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米1月チャレンジャー人員削減数(21:30)
米1月ADP雇用統計(22:15)
米1月ISM 非製造業景気指数(24:00)
シスコシステムズ、BHPビリトン、ノベラスシステムズ、タイムワーナー、
フィリップモリス、ビザなど決算発表
2月3日(火)

H「日経平均は3日続落だ。昨晩の米国ダウも3日続落となっており依然として先行き不安残している。」

K「そうだな。昨晩の米国市場は方向感乏しい揉み合いでダウは終始8000ドル割れ水準での推移だった。ISM製造業景気指数は予測を上回ったが好感する動きも限定的だった。」

H「ただナスダックが寄り後しっかりと戻す展開でプラスに転じて引けている。それがダウの下支えになった面もあるようだが・・・。」

K「ただ思ったよりダウは下げなかったと言えるだろう。昨日の夕方には欧州も日経先物のイブニングも派手に下落しており、グローベックス米先物も派手に下落していたからな。米国市場もっと下げるとの警戒が強かった。」

H「そうだな。為替も米国時間では随分と円安進行していた。特にユーロ円がかなり円安まで戻しており今日の日本市場では輸出株に買い戻しの動きが目立っていた。」

K「日経平均は大人しく始まり寄り後はそれら輸出株中心に買い戻されしっかりだったが、上値は限定的で前場は揉み合いだった。」

H「でも前場引け後にサプライズ的に材料が飛び出した。日銀が銀行の保有株式の買い取りを再開するとの報道だ。これを受けまず為替が反応し円安進行し、シンガポールの日経先物も派手に反応した。」

K「まあ円安の流れは結局一時的だったが、後場寄りは大幅高スタートになった。多くの銘柄が買い優勢で始まり特に銀行株は素直に好材料と受け止められて派手に窓空けで後場寄りついている。」

H「日経平均も一時8100円付近まで買われて上げ幅は200円を超えたんだが、結局それがピークとなった。」

K「そうだな。グローベックス米先物もプラ転したんだが、日本市場は買い続かずだ。結局その後ダラダラと売られてしまい日経平均は前場の安値も割り込む始末で結局マイナス引けとなってしまった。」

H「弱いよな。せめてプラスで引けても良いモンだが・・。」

K「後場寄り買われてしまっただけに、余計その後の売り圧力強まった感もある。つまり後場寄りに買い向かって掴まってしまった向きが、上値追えないために投げて来て、ロスカットも巻き込んで結局前場以上に売られたという感じだ。」

H「ある意味、こんな材料など出なかった方が、後場しっかりとした展開になったかも知れないな。」

K「まあそりゃ解らんが、下手に上値にシコリを残してしまっただけに、確かに結果的には日銀の発表はタイミング悪かったと言えるかもな。」

H「結局まだまだ売りたい向きが多いと言うことだろう。この日銀が銀行保有株買い取りという材料も流れを大きく変えるには至らなかったと言うことだろう。」

K「まあ確かにそこまで凄い材料でもないけどな。規模もこれでは小さいとの見方も多いようだし。ただ何もアクション起こさないよりは余程良い。まあ日銀による銀行保有株買い取りは、いつかは実施されるとの見方もあっただけにサプライズでも無いんだが、しっかりとアクションを起こしたことに意味がある。」

H「まあそうだな。何とかしようという姿勢を示したわけだからな。売り方にしてみりゃ、安易に売り込みにくさも出て来たと言えるだろう。」

K「また何らかのアクション起こしてくるのではという警戒心が出るからな。」

H「まあ今の下落は単に空売りでの下落という感じではなく、現物株の売りという面が強いことから、関係なく売ってくる恐れはありそうだが・・・。」

K「ようは投げだからな。まあ今日の動きを見ても明らかに海外勢による投げは出ているだろう。恐らくヘッジファンドの換金売りだと思うけどな。まあすぐにこの売り圧力弱まれば良いんだが・・。」

H「これからが本番との見方もあるだけに、楽観視は出来ないだろう。」

K「もちろんそうだ。ただ米国では景気対策法案が週内に可決される期待はあるだろうし、更に下落すれば公的年金買いが支える期待も強い。」

H「でも米国の景気対策法案は例え可決されても出尽くしとなる恐れもあるし、そうならず米国市場上げても日本市場も一緒に上げられるかどうか・・。」

K「確かにその懸念はある。米景気対策法案にはバイアメリカン条項が組み入れられる可能性があり、既に言われている鉄鋼だけでなく、他にも拡大する案が浮上しているようだからな。保護主義的な政策になるようだと、一概に日本株にも追い風となるかは微妙となる。」

H「まあそうなったらなったで、欧州勢が恐らく黙っていないだろう。」

K「ただ、そんなこと言ってられない状況ならば問答無用でそういう政策を米国がとる恐れも当然ある。確かに欧州などの圧力を無視して、ワンマン的な政策をとるとは思えないけどな。」

H「だろうな。とにかく、どういう景気対策法案になるのか注目だな。」

K「ああ。」
2009.2.3先物チャート
スポンサーサイト
コメント
NHKの特集でアメリカの自動車業界クラッシュが良く分かりました。
GMが車でサブプライムローンをやって世界中にバラ撒いたんですね。
これは豊田商事そのもの、金融工学って詐術と同義、スゴイナと感服。
ゴーンが反転には7年以上かかるって言いましたが、ローンシステム
をブチ壊したんですから簡単にはアメリカの景気は回復しませんよね。
経済犯罪も多数でやると放免されるんですねー・・・・ スゴイナと感服。
FUON #-|2009/02/03(火) 17:22 [ 編集 ]
FUONさん、おちちー♪

アメリカ人は一握りの天才とその他大勢のアホの国ですからね
天才がアホをだまくらかして
価値のないものをあたかも価値があるように言って
ゴミをばら撒いた
そのゴミを借金してまで買い捲ったわけだから
不況の裏でアホみたいに儲けたユダヤ人とかいそうですね
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/02/03(火) 23:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。