(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.27【3営業日ぶり8000円台回復】

2009/01/27 11:27|未分類CM:4

今日の上昇は英銀行のバークレイズの好決算で
イギリス経済の破綻懸念の後退とか
中古住宅販売が予想を上回って
住宅価格の下落が止まったんじゃないか期待とか

って言ってもそれを受けてアメリカは40ドル弱しか上がってないのに
日本は490円上げって
円安も進んでないし
この上昇は意味不明すぐる

結局今まで売られてたところが買われてるのを見ると買戻しなのか?

昨日上がる気が全然しないと思ったところなのにw


株式オープニングコメント 2009年01月27日08時23分
主力株に対する売り圧力は警戒されるところ

 26日のNY市場は上昇。ダウ平均は38.47ドル高の8116.03、ナスダックは12.17ポ
イント高の1489.46で取引を終了した。朝方発表された12月の景気先行指数や中古住
宅販売が相次いで予想を上回ったことから上昇して始まった。決算発表への懸念か
ら一時下落する場面もあったが、引けにかけては前週末比プラス圏内を維持した。
セクター別では公益事業や電気通信サービスが上昇する一方で銀行や保険が軟調。
シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比295円高の7885円、円建ては同190円高の
7780円。ADRの日本株は富士フイルム、ブリヂストン、日電産、京セラ、ソニ
ー、トヨタなど対東証比較(1ドル89.1円換算)で全般小じっかり。
 NY市場の上昇や時間外でのテキサス・インスツルメンツの上昇も好感され、昨
日の引け際にかけての失速の反動は見られそうである。ただ、決算発表が本格化す
る中で様子見ムードは強く、リバウンドも限られたものになりそうである。アジア
主要国の休場の影響もあって、海外勢のオーダー自体も少ないと考えられる。決算
警戒からポジションを組みに行く流れは期待できず、反対にクローズの流れが強ま
るとすると、主力株に対する売り圧力は警戒されるところである。昨日の業種別指
数でみると大型株指数の弱さが目立っていたが、本日も同様の動きになる可能性か
ら短期的な資金は資金は中小型株などへシフトし易いと考えられる。そのほか、次
世代エネルギー関連の材料株についても中核どころは一服感が強まってきており、
出遅れ感の強い銘柄を探る流れとなろう。米排ガス規制厳格化や旧原発の出力向
上、などが報じられており、手掛り材料となりそうだ。

株式ランチタイムコメント 2009年01月27日11時17分
短期的な需給の傾きを意識しながらのトレード

 日経平均は大幅反発となり、267.93円高の7950.07円(出来高概算9億株)で前場
の取引を終えている。米国株高や為替市場での円高一服もあって、前日戻り高値レ
ベルからのリバウンド優勢のスタートとなった。その後も年金資金流入観測もあっ
てじり高基調が続いており、前引けにかけて上げ幅を広げている。年金資金とみら
れるインデックス買いの影響から東証1部の騰落銘柄は値上り1429に対して値下がり
204、変わらず72と値上り数が全体の8割を占めており、規模別指数も大型、中型、
小型株指数ともに強い動きに。セクターでは保険、海運、鉄鋼、輸送用機器、商
社、非鉄、不動産といったこれまで売り込まれていたセクターの上昇が目立つ半
面、内需・ディフェンシブ系のリバウンドは鈍い。
 昨日は規模別指数で大型株指数の弱さが目立っていたが、本日は平均して上昇し
ているところをみると、インデックスに絡む売買の影響が大きいと考えられる。ま
た、先物市場ではショートに傾き易い需給でもあり、早い段階でのカバーの流れが
押し上げている面もありそうだ。後場も年金資金流入による下支えが意識されてい
る中では下に仕掛けづらい状況となるため、底堅い動きが期待される。ただ、8000
円乗せ意識などでロングに傾くようなら、一気に調整色を強めてしまう可能性もあ
るため、逃げ足の速い資金での短期的な値幅取り狙いにとどまりそうである。テキ
サス・インスツルメンツの時間外の上昇が今晩の米国市場の下支えとして期待され
るが、決算本格化でオーバーナイトのポジションは取りづらいところであり、短期
的な需給の傾きを意識しながらのトレードとなろう。

株式クロージングコメント 2009年01月27日15時58分
リバウンド持続が期待されるが参加し難い状況

 日経平均は大幅反発となり、378.93円高の8061.07円(出来高概算20億4000万株)
と3営業日ぶりに8000円を回復して取引を終えている。英銀バークレイズの信用不安
払拭や米国株高、為替市場での円高一服もあって、前日戻り高値レベルからのリバ
ウンド優勢のスタートとなった。その後も年金資金流入観測も堅調な展開となり、
一日を通してリバウンド基調が続いた。政府による一般企業への公的資金注入のほ
か、投信設定に対する期待感も下支えとなった。先物市場ではショートに傾き易い
需給の中で、ショートカバーで押し上げている面もあった。インデックスに絡む影
響から、東証1部の値上り数は1500を超え、規模別指数も大型、中型、小型株指数と
もに強い動きに。
 日経平均は一時8100円台を海回復しており、テクニカル面での抵抗線をクリアし
てきている。そのため、目先的には調整トレンドの中でのリバウンド持続が期待さ
れるところである。ただ、売り込まれていたセクターの上昇をみても、本格化する
決算を前にした買戻しといったポジションクローズとも考えられるほか、年金資金
となると8000円から上を積極的に買う流れも期待しづらいところではある。決算内
容の悪い銘柄は確実に売られている状況でもあり、手掛けづらい。インデックス絡
みで上昇するとテーマ・材料なども絞り込みづらく、短期筋も参加し難い状況では
ある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8061.07 +378.93
TOPIX805.49 +37.21
東証2部指数1891.19 +10.99
日経ジャスダック平均1074.99 +1.34
マザーズ指数330.61 +7.52
ヘラクレス指数493.46 +3.98
東証1部出来高20.46億株
東証1部騰落レシオ92.65%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は小幅反発。一時は大幅高となる場面もあったが、朝方堅調だった
金融株が垂れてしまったことや、キャタピラー株が決算を受け売られていることが
重しに。ただ中古住宅販売件数が強い数字となったことは好感されている。為替も
円安進行しており日経平均は買い戻し優勢で始まる。寄り後もしっかりと値を伸ば
す展開に。後場には公的年金買い観測や、政府が一般企業への公的資金注入発表な
どを好感して一段高に。日経平均は大幅高で8000円台回復して終了。日経先物の
モルガンS、ニューエッジ、日興シティ、メリル、ドイツ、大和、JPモルガン、バ
ークレイズ、クレディスイス、安藤。売り越しはみずほ、GS、BNPパリバ、SBI、
松井、楽天、三菱UFJ、UBSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
5333日本ガイシ 1139円 +127
大幅上昇。昨晩米国ではオバマ大統領が自動車の排ガス規制強化など新たな環境政策
の指針を盛り込んだ大統領令に署名したと報じられている。日欧並みの排ガス規制水
準を採用すると・・。これを受け、排ガス関連株として同社株や4062イビデン、6856
堀場製作所などが買われている。これらは過去にもディーゼル車の排ガス規制強化に
より業績を押し上げた経緯があるだけに、今回も将来的な業績への寄与を期待する買
いが集まった模様。同社株とイビデンは今朝配信されたGRAILメールの本日の注目材
料で取り上げた銘柄。

5713住友金属鉱山 922円 +93
一時ストップ高まで買われている。今日は非鉄株に派手に物色された銘柄目立ってい
る。金の国際価格は3ヶ月半ぶりの高値を付けていると今朝の日経新聞で報じられてお
り、関連株として物色されている模様。また銅市況などもしっかりとしており、見直
し買いが入っているようだ。ただ商品市況の先行き不透明感も強く、今日は地合も良
かったことから短期資金による物色ターゲットにされたのではと見る向きも。ただ公
的年金買いも今日は入っている事から、同社株にもその手の買いが入っていたのでは
との声も。金や銅の市況状況次第では同社株大台目指す期待も強そうだと・・・。

9104商船三井 588円 +37
海運株しっかり。バルチック海運指数が5日続伸となっており、大台目前に迫っている。
運賃市況の先行きはまだまだ不透明感も強いものの、海運株にはある程度までは織り
込まれているだけに、バルチック海運指数の上昇は買い戻しや打診買いのきっかけに
なっている模様。株価はおおざっぱに見れば揉み合い続けている状況だが、海運大手
3社は30日に決算発表控えており、それを機にどちらかにブレイクしてくると見る向き
は多い。基本的には上離れとなる期待が強いのではと・・・。

8151東陽テクニカ 961円 -33
大幅安。プラス圏でしっかりと推移していたが、同社は後場14時に1Q決算と一緒に中
間、通期の業績下方修正を発表。更に配当見通しも下方修正しており、それを受け派手
に売られマイナスに転じている。円高メリット銘柄だけに、下方修正は失望感に繋がっ
た模様。自動車業界向けのデータ解析分野が厳しい滑り出しになったことが下方修正の
主な要因。これにより業績先行き不安強まったと言えるが、財務体質良い企業だけに売
り一巡後は押し目買いも入る銘柄だと見る向きは多い。

7203トヨタ自動車 2980円 +225
自動車関連株が総じて高い。為替が円高一服となっており円安に振れてきていることか
ら、売り方の買い戻しが入ってきた模様。昼には更に円安と振れていることもあり、後
場には一段高に。また公的年金買いが前場中頃から観測されており、後場も主力株中心
に買っていたことも上げ拡大させる要因になったようだ。同社株にはその手の買いが結
構入っているようであり、こういう動きをされると売り込みにくさが強まってくると・
・。ただ3000円台は非常に重い事が想定されるだけに、暫くは時価近辺揉み合い続きそ
うだと見る向き多い。同社は2/6に決算発表控えている。

6492岡野バルブ 689円 +100
ストップ高。今日は原発関連株が総じて高い。今朝の日経新聞では、経産省が既存の原
子力発電所を改良し、発電能力を引き上げる工事を容認する方針だと報じている。これ
により関連株が恩恵を受けるとの思惑で、原発メンテナンス事業を手掛ける岡野バルブ
や6466トウアバルブが買われている。特に岡野バルブは先日発表された決算も良かった
だけに買いやすさもあるようだ。ちなみにトウアバルブは2/6に決算発表を予定してい
る。

===============
◆◇1/28(水)の主な予定!◇◆
===============
1月商工中金中小企業景況判断指数(14:00)
キャノン、三井住友FG、DeNA、ソネット、ニフティ、日立化成、日本電気硝子、
アドバンテスト、日立建機、日野自動車、小糸製作所、SBIHD、プロミス、明電舎など
決算発表
世界経済フォーラム年次総会「ダボス会議」(~2/1)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
AT&T、ボーイング、ファイザー、スターバックス、ウェルズファーゴ、クアルコム
など決算発表

1月27日(火)

H「日経平均は大幅反発となった。ここ二日で下げた分を全て戻した格好だ。」

K「ああ。正直これほどの強さを見せるとは驚きだな。昨晩の米国市場が反発し為替も円安進行していただけに反転するのは必至だったと言えるが、どうせ上値追えない重い展開になると思っていたが、良い意味で期待を裏切ってくれたようだ。」

H「だな。まあグローベックス米先物が堅調だったことや、海外勢の買い戻しの動きが朝から見られていたことが上昇要因となった。」

K「ただここまで上げたのは公的年金買いによる面が大きいと思われる。前場中頃から公的年金買い観測が見られており、後場にも更に買いが観測されている。それによって先物のショートカバーの動きも手伝い一段高になったのだろう。」

H「まあ8000円割れでは公的買い期待はあったんだが、昨日は全くその手の買い見られていなかっただけに、今日の買いは意外感を抱く向き多かったようだ。それだけに前場に先物ショートポジション取った向きも多かったに違いない。」

K「それが後場踏まれたという格好だな。」

H「あとは月末近いだけにドレッシング買い期待もあったようだ。それを警戒しヘッジファンドなどが売っていた銘柄を買い戻してきたとの見方もある。」

K「それもそうだが、昨晩の米国で発表された中古住宅販売件数が予測を大幅に上回った事も大きいようだ。まあ昨晩の米国市場は小幅高程度だったものの、住宅関連指標の底打ち感は非常に好感できる。もちろん、これで底打ちとは言い切れないものの、そうなる期待が僅かに出たとは言えるだろう。」

H「それによって海外勢のスタンスがやや変わった可能性もあると言うのか・・。」

K「いやいや、基本的にはそれはないだろう。ただ取りあえず月末も近いし、一旦利食いしておくかという買い戻しを誘った要因にはなった可能性がある。それにやはり為替の影響が大きいよな。既に円安だったものの、昼にはその円安が一段と進んだ。」

H「政府による一般企業への公的資金注入発表が影響したようだ。」

K「そのようだな。それによって円売りに繋がったとの見方だな。まあこれ自体は既に報じられていたことで目新しい材料ではないけどな。」

H「ただ理由はどうあれ、円高一服感が強まったのは確かだからな。日本株の買い戻しのきっかけには繋がるだろう。」

K「まあ問題は明日以降も続くかどうかだ。日経平均派手に上昇したとはいえ、下げてきた分を考えれば単なるリバウンドに過ぎない。ある意味、日経平均が25日移動平均線の8400円台まで戻したとしても、リバウンドの範囲であり流れが大きく変わったとは言い切れないだろう。」

H「まあ確かにこれで明日あっさりと下落し8000円割れ再びとなってしまう恐れだってあるからな。」

K「ただ今日の公的年金の動きや、月末近いと言うことからも、下値を売り込みにくくなったのは確かだな。再び円高へという悪材料でもないと売り込みにくい。そういう意味でも今日の上昇は意味ある上昇だったと言えるだろう。」

H「為替にしても夕方にはドル円相場が1ドル90円台まで付ける場面も見られた。ただ流石に90円台は重いよな。」

K「ああ。先週期日を迎えた権利行使価格90円オプションの後遺症が残っている位置だからな。その辺でのドル売り圧力は相当なモンだと思われる。ただ逆にそれを突破してしまうと非常に面白い。」

H「しかし1ドル90円台では輸出企業のドル売り注文がかなり入っているとの話だ。それだけに90円台を何度もトライしないことには、なかなか突破は出来ないだろうな。」

K「まあ、昨日も話したが今は日ごとに強弱が変わるような不安定な状況だ。好材料や悪材料によって一気に強くなったり弱くなったり気まぐれ的な動きとなる。それだけに今日の強さを見て流れが変わったとは見ない方が妥当だろう。」

H「そうだな。ただ今晩も住宅関連の経済指標が米国であるが、市場予測を上回るようだと面白くなりそうだな。」

K「まあ確かに経済指標に改善が見られることは非常に良いことだ。ただ単発では判断できないだけに、予測より良い指標が相次ぐならば流れが変わってくる期待はあるからな。」

H「とにかく今晩の米国市場期待通り上昇して欲しいモンだ。今日の日本株は今晩の米国の上昇も当然織り込んで上げた面もあるだけに、仮に米国下げてしまうと明日反動安が怖い。」

K「まあどういう展開を見せるのか注目だな。」
2009.1.27先物チャート
スポンサーサイト
コメント
こんばんは。
昨日勇気を出して買った人は今日勝者でしたね。
私は昨日は怖くて買えず、かといって今日も買えずに見てるだけ。
自分のヘタレっぷりに情けなくって涙が出ます、、、
パセリ #-|2009/01/27(火) 17:19 [ 編集 ]
パセリさん、こんばんはー
今日はうまいこと大人に?年金に?やられましたね
昨日あれだけ弱くて、引けでバークレイズの好決算
この前RBSのクソ決算で330ドル以上下げたのに
今回は40ドル弱上昇の弱さ
売り目線継続でOKと思ったところうまくつかれました
CMEの変な強さは今日の上昇を知ってたのかな?

もちろんミャンコは売りから入って
買い遅れましたがw
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/01/27(火) 17:30 [ 編集 ]
ミャンコ先生おちち~♪

なんかお久だねv-238
ボン円に買い向かってたんで
それどころじゃなかったぉ

なんかがんばった割には
イマイチ成績よくなかったけど
いいトレードできたかも

それにしても今日の日経気持ち悪いねv-39
oku #-|2009/01/27(火) 23:35 [ 編集 ]
okuしゃん、おひさー
バレンタインチョコくれ

イギリスって何にもないよねー
音楽とサッカーくらいか
観光もストーンヘンジと変な帽子の兵隊くらいだし
ご飯まずいし
金融が駄目なら何もない国
ポンドもそりゃー下がるべ

日経はドレッシング買い期待があるんジャマイカと
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/01/28(水) 15:31 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。