(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月20日の株主優待

2008/08/13 16:57|優待CM:0
8月20日の優待銘柄(貸借)
権利付最終日:8月14日(木曜)
逆日歩:2日分


アルデやっぱり優待なし
優待出せないのは権利日前に分かってたはず
権利日前に発表しないあたりアクドイ

岡三オンライン証券
手数料無料キャンペーン
6月23日(月)から9月30日(火)
手数料タダで株主優待が取れるよ


『サルでも分かる、両建て株主優待とりの仕方』

株主優待をとるには権利確定日に株を持っていることが必要です。
逆に言えば権利確定日1日だけ持っていれば、株主優待や配当をもらえます。

※信用買いでは売り方からの配当調整金はもらえますが株主優待はもらえません。
つまり信用ではなく現物で権利確定日を持ち越す必要があります。

さて、ここでめんどくさいのは株には受け渡しというものがあります、
株を買ってから受け渡しまでに時間がかかるので、
株主優待をもらうには権利確定日の5営業日前(権利確定日を含む)に株を買わなければいけません。

どういうことかと言うと、権利確定日が月末の場合
権利確定日は31日になります。
この31日の5営業日前の25日が権利つき最終日となります。
つまり25日の権利つき最終日に株を買って26日の権利落ち日まで持ち越せば株主優待がもらえます。
※土、日は非営業日、祝日も日営業日になります

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  

ただ、権利落ち日には配当や株主優待の分だけ株価が下がります。
その下がる株価を両建てで0にしてしまおうというのが株主優待のタダ取りの仕方です。

【まとめ】
権利確定日の5営業日前(権利確定日を含む)の
権利つき最終日に株(現物)を買って
権利落ち日まで持ち越せば株主優待がもらえる

※両建て(クロス取引)とは
同じ人が同じ株式を同値で同じ株数だけ、売りと買いを入れる取引の事です。


株主優待を無料で手に入れる方法を簡単に説明すると
権利つき最終日の前場か後場の寄り付きに
信用を使って買い注文と売り注文を同株数を出すという方法です。

この場合、買い注文は信用を使って信用買いをして
両建てした後に信用買いを現引きして
現物買いにして手数料を節約するといいでしょう。

※現引きとは
信用取引で買った株について、証券会社に現金を支払って現物株として引き取ることです。
現引きにかかる手数料は無料です。


※なぜ現物買いをせずに信用買いをしたあとに現引きをして現物買いにするのか?というと
多くの場合、現物手数料より信用手数料と方が格段に安いからです


さて、現物買いと信用売りの両建てができました。
この状態で持ち越します。
翌日持ち越した現物買いと信用売りをまた
寄り付きで売り注文買い注文を出してクロスしてもいいのですが
その場合手数料が発生してしまいます。
この手数料を節約するために信用売りを現渡しで返済します。
現渡しは現引きと同様手数料は無料です。

※現渡しとは
信用取引で売った株について、持っている現物株を引き渡すことで決算方法です。


これで数ヵ月後には株主優待が家に届きます
現渡しの注意としては権利つき最終日の場が引けても
数時間はその日の取引として処理されてしまいます。

例えばイートレの場合、3時30分までの現引き、現渡しは
その日の取引として処理されてしまうので注意です。
8時以降ならどの証券会社でも翌日扱いになるのでそのころ現渡し注文を出して
あとは翌日何もしなくてもOKです。

ただ、両建てを使って株主優待を無料で手に入れる方法に
ひとつだけ考えないといけない点があります。

【まとめ】
権利落ちの株価下落のリスクを0にするために信用売りを使って両建てにする
この場合現引きと現渡しを使うと手数料が節約できる。


それは『逆日歩(ぎゃくひぶ)』です。

※逆日歩とは
売建てのために借りる株に対し、貸株料とは別にかかることがある手数料です。
株不足がひどい場合には大きな逆日歩が発生する可能性があります。


権利付最終日になると株主優待をとろうと信用の空売りが大きく増えます。
そうなると発生するかもしれないのが『逆日歩』です。
株不足がひどいと大きな逆日歩が発生して
株主優待以上の費用がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

この問題を解決する方法に
逆日歩が発生しない一般信用を使って空売りするという方法もあります。

一般信用を使えば逆日歩が発生しないで株主優待がタダ取りできますが
一般信用で空売りできる証券会社はほんの一部です。
また制度信用より金利が高くつくので
逆日歩が大きくつきそうになければ
制度信用を使ったほうが手数料を抑えることができます。
あと一般信用で売れる銘柄も証券会社ことに違うので
A社では売れるけどB社じゃ売れないということもあります。

逆日歩の心配ない一般信用が使える証券会社はこの4社
■松井証券

■カブドットコム証券

■大和証券

■岩井証券

【まとめ】
両建てで株主優待をとるネックは逆日歩です。
逆日歩が大きくつきそうな場合は
一般信用を使って空売りすると逆日歩がつきません。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。