(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気の気は気持ちの気、マスコミが不況不況と煽れば煽るほど景気は悪くなるなる

2008/12/27 19:16|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週も日経平均は大人しい展開で揉み合いだったといえる。まあ仕方ないだ
ろうな。海外勢はクリスマス休暇だし、国内勢も年末の忙しい時期で祝日もあっ
たからな。」

M「それに株券電子化に伴う株式分割によって売買停止となっている日経平均採
用銘柄も複数あるだけに、どうしても参加はしづらくなるからな。」

T「だろうな。その権利落ち日となった25日は東証1部売買代金が5000億円台と
5年ぶりの低水準となった。昨日は多少増えたと言え、それでも6700億円でかなり
の低水準だ。」

M「年末だし、今年は例年以上に波乱相場となったからな。投げたい向きはとっ
くに投げているだろうし、今年の売買は早くも終えている人も多いだろう。それ
に年末仕込んで年明けに期待という狙いをする投資家が殆どいないということも
参加者乏しくしている理由だろう。」

T「新たに仕込もうとする向きがいないからな。」

M「それも仕方ない。実際年明けどういう方向性を出してくるのか非常に不透明
だからな。」
T「ただ米オバマ新政権期待は依然として強いだろうし、結構しっかりとした展
開見せてくれるんじゃないか・・・。」

M「なら良いけどな。足下の経済指標や企業業績は悪いだろうけど、それをオバ
マ新政権期待が上回れるかどうかだろうな。」

T「ああ。まずは来週末に控えているISM製造業景気指数だな。これは結構悪
い数字が出される見込みであり、織り込み済みもしくはオバマ新政権期待から悪
材料視されないようだと、強い相場となる期待は出来そうだ。」

M「それを占う意味でも注目だな。その指標発表後の米国市場の動向は・・。」

T「ああ。昨年は波乱要因になったが、今年はそうなるとも限らない。ただ昨年
の事があるだけに市場はかなり警戒している。警戒しているだけに、織り込み済
みとなる期待はありそうだが・・・。」

M「そうだな。年末持ち越そうとする投資家も基本的には今年は少ないだろうか
らな。それだけに、年末年始の米国市場しっかりとなれば、年明けから日本株も
買い向かう投資家増える期待はある。持っていないだけに買い手は多い。」

T「ただ、米国市場がしっかりで、更に為替も円高進行しなければの話だろ。米
国市場上げても為替がやっぱり微妙だろう。」

M「まあ昨年も年末年始辺りからドル売り圧力強まっているからな。ただ昨年の
場合は米株も一緒に下落基調強めたことも要因だ。米国市場しっかりとなれば、
ドル売り圧力も弱まる可能性はある。」

T「ただその流れも徐々に変わってきているのは鮮明だぞ。米株の動向とドル相
場の動向に連動性がかなり最近は乏しくなっている。それが年明け以降再び連動
性強めてくれば良いんだが・・・。」

M「まあその辺もしっかりと見極める必要があるだろうな。」

T「日本市場は今年も残すところ1日と大納会の半日だけだ。昨晩の米国市場はし
っかりだっただけに、週明けの日本市場も波乱無く通過しそうだ。」

M「ああ。ザラバ中は恐らく言うほど動きも見られないだろうし、閑散相場には
変わりない。月曜日の晩の米国市場でもイベント特に無いだけに波乱となる可能
性は乏しいだろう。それだけに大納会の日本市場も大人しく終わりそうだ。」

T「昨年の大納会の日経平均終値は15307円だった。今年は恐らく8000円台後半と
なるだろう。2007年も日経平均は下落したが、今年はそれ以上に下落した。流石
に来年は上昇するだろう。」

M「上昇はすると思うが、今が底だと見る向きはかなり少ない。最終的に今より
来年は上げたとしても途中では安値を更新する可能性も高いと見る向き多い。」

T「日経平均5000円台まで突っ込む場面があると見る向きもいるからな。」

M「ああ。正直あり得ない話でもない。今の企業収益を見る限り、その辺まで行
ったとしても業績面で割安感が強まるとも思えない。もちろん足下の業績だけで
判断した場合だ。企業価値自体を考慮すれば当然今でも割安感強い銘柄も多いん
だが・・・。」

T「ただ企業価値無視して下げてきた訳だし、PBR1倍割れとなっている主力株
も今や珍しくもない。PBR1倍割れの状況がこれだけ長く続くと、今更それが理
由でもう下げないとは言い切れない。」

M「ああ。それで下げ止まるならばとっくに下げ止まっているし、もっと上値ま
で戻している。そうなっていないと言うことは、既にそれを理由に買ってくる向
きは殆どいないと言うことだ。もしくはそれを理由に買ってくる向きはとっくに
買ってしまった。」

T「だろうな。今はやっぱり足下の業績が今後もまだまだ悪化していくと赤字と
なり、企業価値を損なっていくと言う警戒感も出て来ているんだろう。」

M「ああ。あのトヨタが今期業績赤字転落だからな。中間期までエライ稼いだ分
を全て下期で吐き出すという状況だけに、もはやどの企業も赤字に陥ることは無
いなんて言い切れない。」
T「確かに自動車産業は特段に悪化していると言うこともあるだけに、他の製造
業もそうなるとは限らない。ただ今後景気悪化がもっと加速し長引くとすれば、
自動車産業だけでなく、業績悪化を早める恐れはあるからな。」

M「まあ、確かにそうなんだが、現実的には企業価値を大きく損なうような状況
までには至らない可能性が高い。日本を代表する上場企業の内部留保は空前の規
模に積み上がっている。それだけに、この不況を乗り越えられる体力は十分にあ
ると言えるだろう。それだけに企業価値が大きく損なうような状況に陥るとは非
常に考えにくい。」

T「だろうな。戦後最長の景気拡大を今年まで日本は続けてきたわけだが、消費
者は言うほど実感できていない。その理由として大企業が空前の利益を労働者へ
言うほど還元せず内部留保に回したと言うことが要因だろう。」

M「ああ。企業は景気の良さをかなり実感できたと言えるが、国民はそうでもな
い。これからようやく国民にも景気の良さの恩恵が回ってきて本格的な好景気へ
という期待があったんだが、今回の世界的な金融危機と景気悪化によって実現で
きなかった。」

T「ただそのお陰で今回の世界的な景気悪化でも、難なく凌げる体力は付けた。」

M「ああ。それだけに暫く業績悪化したとしても長い目で見れば今の株価も割安
だと言える銘柄も少なくない。内部留保が多ければ多いほど不況には強いからな。
このまま世界的な不況が10年も20年も続くってんなら話も変わるが・・・。」

T「かなり考えにくいけどな。いずれにしろ、景気後退が止まる兆しが見えてく
れば、株価の回復基調はかなり強まってくるだろうな。」

M「ああ。景気回復が見える必要はない。それが見える頃には株価というのは既
に底からかなり上昇している。まずは景気後退が止まれば良いんだ。実際それで
止まるかどうかは別としても、その兆しが見えるだけで株価は戻し始めてくる。」

T「そうだな。まあ来年前半にでもそう言う状況になってくれば良いんだがな。」

M「とにかく年末だけに来年に期待しようじゃないか。景気回復は世界中の誰も
が望んでいる事だし、皆それに向かって努力していくんだ。だから来年は大丈夫
だ。目先はまだ暫く波乱となる可能性もありそうだが、来年の今頃には多くの人
が良い気分で年を越せるようになっているんじゃないか。」

T「ああ。今年は波乱的な一年間になったが、来年もお互いに荒波相場を乗り越
えられるよう頑張ろうな。」

M「そうだな。投資家に取って良い年になると良いよな。一年間お疲れ様。来年
も宜しくな。」

T「ああ。こちらこそ。それじゃ良いお年を・・・。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。