(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.8【大幅反発、8000円台回復】

2008/12/08 11:18|未分類CM:0
NY雇用統計めちゃ悪なのに上昇w
あれくらい悪いのは想定どおりだけど
とりあえず悪い数字が出ても上昇するNYは強いってことで

そんなことよりビッグ3に1.4兆円公的資金を入れるとか
一回入れといて潰すってことは国民が許さないだろうから
実質救済するってことになったも同然なのかな
国民は損するのが大嫌い強欲坊だから

普通に考えてアメリカは強い動きは年を越しそう
ってことで今日の日本の寄りは安すぐるだろ
みずほを買ってみたが
220kまでいったが
そのあと大人が売ってるのか
218.7kを超えられなくなったんで利確

その後、なぜか全体が上がらない
あれ?今日普通に買いだよな?
ってモミモミで気を抜いたら
一気にドーン
もう持ってないから
いい加減にしてくれ
普通に寄りから無限上げで良いだろ
来るの遅すぎ
ってか売るの早すぎ
ってか気抜きすぎ

後場
こりゃ、行っちゃうかも!と
前場引け間際に泣きながら買ったんで少し乗れたw
後場は買い一辺倒

オバマが公共事業やりまくるお(・∀・)ニヤニヤと言った影響と
チャイナが堅調に上げてたことで
コマツ、日立建機、住友重機械とか建機系が特に上昇
前場からコマツ触ってたのに早売りしすぎたorz

非鉄、鉄鋼、機械、海運、卸売
なんてところが上昇してるのを見ると
チャイナの上昇がでかかったのかな

マック!飛びすぎだろw
今日利確してしまったw
ハニーズはまだ持ってる
ミャンコ長期うめー!と思ったかも知らんが
ビックカメラの含み損が50%超えてるw
不景気にテレビなんか買わないよねw
地デジになるまで時間あるしw

イーモバイルの親会社イーアクセス
どんなことがあろうと上がらない銘柄w
社長ががっちりマンデー!!に出たらさすがに反応した


株式オープニングコメント
方向感の出難い相場展開が続く

 5日のNY市場は上昇。ダウ平均は259.18ドル高の8635.42、ナスダックは63.75ポ
イント高の1509.31で取引を終了した。11月の雇用統計は非農業部門就業者数が53万
人減と事前予想を大幅に上回ったことが嫌気され、今週の安値近辺を窺う展開とな
った。しかし下値は固く、保険関連株の急上昇を受けてショートカバーの買いが強
まり、ほぼ高値での引けとなった。セクター別では保険や不動産、金融を筆頭に全
てのセクターが上昇した。シカゴ225先物清算値は大証比115円高の8015円。ADR
の日本株は富士フイルム、ブリヂストン、コマツ、京セラ、トヨタ、三井住友など
対東証比較(1ドル92.84円換算)で全般小じっかり。
 今週も基本的には8000円を中心レンジとした方向感の出難い相場展開が続くと考
えられる。週末の米国市場は、雇用統計が予想を大幅に上回る悪化をみせたが、シ
ョートカバーの動きから反発となった。ビッグ3の行方についても、つなぎ融資の
形で年内破たんは回避される可能性が高い。週明けの市場は、これを好感する格好
から始まることになるが、週末には先物・オプションSQを控えており、為替相場
の円高傾向も続くことから反応も限られ、参加しづらい状況が続く可能性が高い。
また、SQ通過により海外勢などはXマス休暇入りになるため、先週同様に商いが
膨れづらい相場が続きそうである。
 主要各国による大幅利下げなどの金融政策から何が何でも年を越させる動きであ
り、年内に限っては下への警戒感は一先ず後退している。金融システムの安定化の
ほか、ヘッジファンドなど解約停止の動きが相次いでいるため、海外勢による換金
売り圧力も低下する。一方で、翌週に控えている米FOMCでの追加利下げが意識
されているため、金利差縮小により円高傾向が続く可能性が高く、上値の重しにな
る。全体の方向感が出難く、SQ通過後には一段と商いが細るとなれば、個別では
ある程度の商いでも変動が出易く、商いが活発化する年内最後の週となりそうだ。

株式ランチタイムコメント
まずは下値の堅さを確認したいところ

 日経平均は前引けにかけて上げ幅を広げ、203.20円高の8120.71円(出来高概算6
億9000万株)で前場の取引を終えている。週末の米国市場が雇用統計の大幅悪化に
もかかわらず強い動きをみせており、インデックスに絡む商いから幅広い銘柄が上
昇して始まっている。その後は8000円を挟んだ狭いレンジ内での取引が続いていた
が、アジア市場の堅調もあって前引けにかけて上げ幅を広げている。セクターでは
週末の米国株同様、保険が上昇トップのほか、ゴム製品、鉄鋼、ガラス・土石、化
学、機械などが上位に。半面、オリックスが8%近い下げとなるなど、その他金融が
弱い。また、原油先物相場が40ドル割れ寸前まで調整していることもあって石油・
石炭、鉱業なども冴えない。東証1部の騰落銘柄は値上り1086に対して値下がり
491、変わらず106と値上り数が全体の6割を占めている。指数インパクトではFリテ
イ、京セラ、信越化、エーザイ、NTTデータ、アドバンテスト、ファナックな
ど。
 日経平均は、アジア市場の強い流れが刺激となって先週の高値レベルを捉えてき
ており、後場は8050-8100円レベルをサポートできるかが注目される。このレベルを
サポートできないと再び8000円を中心としてこう着相場が続く可能性はありそう
だ。また、指数インパクトの大きいFリテイが10月高値に接近しており、これを捉
えることが出来るかも、影響を与えることになりそうだ。一段高となれば先物市場
への刺激材料となり、これがインデックスに絡む商いに発展することも考えられ
る。ただ、オーバーナイトのポジションは取りづらい環境でもあるため、動きが鈍
ると目先的な達成感にもつながる。上値追いには慎重であり、まずは下値の堅さを
確認したいところであろう。

株式クロージングコメント
収益に結び付きづらい上昇

 日経平均は、前引けにかけて上げ幅を広げ、後場に入り一段高となり、411.54円
高の8329.05円(出来高概算18億6000万株)で取引を終えている。週末の米国市場が
雇用統計の大幅悪化にもかかわらず強い動きをみせており、インデックスに絡む商
いから幅広い銘柄が上昇して始まった。その後は8000円を挟んだ狭いレンジ内での
取引が続いていたが、アジア市場の堅調もあって前引けにかけて上げ幅を広げてい
る。後場に入るとアジア市場の強い値動きに加えて、中国の景気刺激策に対する期
待、GLOBEXのナスダック100先物の堅調もあって先物市場および主力株へのインデッ
クス買いによって上げ幅を広げていた。特にコマツ、日立建がストップ高をつけて
おり、中国への期待感が強かったようである。半面、オリックスがストップ安を付
けるなど、セクターではその他金融が唯一マイナスとなっている。
 日経平均は400円強の上昇だったが、先週の週初の急落の価格帯レベルを埋めた格
好であり、真空地帯的なところもあったとみられる。先物の値動きをみると前場は
8000円を挟んだこう着、後場は一気に上放れるもその後は8300円レベルでのこう着
であり、オーバーランチをしていないと収益に結び付きづらい環境である。また、
オーバーナイトポジションも取れないため、今晩の米国市場が強く、明日寄り付き
から一段高となると、25日線の攻防も意識されて一段と参加しづらくなりそうだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8329.05 +411.54
TOPIX812.08 +26.06
東証2部指数1906.24 +9.72
日経ジャスダック平均1066.15 +2.63
マザーズ指数313.86 +13.96
ヘラクレス指数491.68 +8.25
東証1部出来高18.63億株
東証1部騰落レシオ93.44%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場は大幅反発。米雇用統計は予想以上の悪化となり、それを嫌気
され派手に売られる場面もあったが、その後は徐々に買われて結局大幅高で引け
ている。それを好感し日経平均堅調に始まるも寄り後は方向感見えない揉み合い。
参加者非常に乏しい状況。ただ前場引けにかけ薄商いの中先物主導で一段高に。
後場はアジア株の大幅上昇を好感して更に買われる展開に。グローベックスの米
先物が上げ拡大してきたことも追い風になり日経平均は400円以上の上昇で引ける。
日経先物の主な買い越し証券はみずほ、メリル、バークレイズ、野村、クレディ
スイス、大和。売り越しはニューエッジ、モルガンS、カブコム、GS、SBI、JP、
UBS、ドイツ、三菱UFJ、楽天、安藤、松井など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
2702日本マクドナルドHD 2080円 +210
一時ストップ高まで買われて、連日で年初来高値を更新。特に材料は見当たらな
いが、最近は非常に強い相場を続けている。世界的な景気減速強まっているだけ
に、内需でしかもデフレ関連銘柄としての注目度が高まっているようだ。また同
社は12月末決算企業だけに、優待権利取りの個人投資家の買いが入ってきている
との見方も・・・。ただ権利落ちまで堅調な展開が続くようであれば、優待権利
取り後には買い手が乏しくなる為、反動安も懸念されそうだ。

6301コマツ 1007円 +100
建機株が総じて堅調。6305日立建機、6432竹内製作所も揃ってストップ高に。米
オバマ次期大統領が6日に明らかにした景気対策の具体案で、1950年代以来の大
型インフラ投資を実施する計画を明らかにしている。これを受け米国での建機需
要が今後立ち直ってくるとの期待から、建機株物色に繋がっているようだ。また
本日から中国では中央経済工作会議が開く見通しであり、追加の景気刺激策が出
されるとの期待感もあり、そうなれば中国関連株として建機株にも追い風になる
との見方もあるようだ・・・。

7974任天堂 32350円 +1500
米年末商戦で同社のゲーム機「Wii」が堅調な売れ行きとなっていると一部で
報じられている。人気商品上位となっているようで、既に品切れとなっている所
も出て来ている模様。先週には同社の新機種「ニンテンドーDSi」の国内累計販
売台数が発売1ヶ月で50万台突破との好材料も出ており、改めて同社の業績好調
さを好感されているようだ。ただ同社株の懸念は為替であり、依然として円高水
準での推移となっている事が上値を抑えやすいと・・・。

8306三菱UFJFG 430円 -5
逆行安で年初来安値を更新。大引けにかけては売り圧力が一気に強まりマイナス
に転じて引けている。同社は公募・売り出しを決めており、その公募・売り出し
価格は本日から10日までの間に決定するとの事から、意図的にその価格を安くし
たいとの意図も働いているとの見方。逆に公募・売り出し価格決定すれば、リバ
ウンドの動きが期待できるのではと見る市場筋は多いようだ。

4043トクヤマ 812円 +69
大幅高。800円台での引けは半年ぶり。最近は押してもしっかりと買われて上げて
くると言う底堅い展開が続いている。11月上旬にメリルが二段階格上げし最上位
としてから強さが出て来ており、今日はそのメリルが目標株価を引き上げてきた
ことを好感されているようだ。太陽電池関連株としても注目度高く、アナリスト
評価も強気な見解が目立っている銘柄。空売り多く入っているだけに踏み上げ的
な強い相場続きそうだと見る向き多し。

3715ドワンゴ 169200円 +20000
ストップ高。節目の15万円を完全に突破してきたことにより買い集まってきてい
る。空売りも多く入っている銘柄なだけに踏み上げ的な思惑も生じやすい状況。
更に同社は大規模な自社株買いを実施中と言うこともあって、買い安心感もある
ようだ。また先週には日興Cが強気なレポートを出している事も追い風になってい
るようだ。ニコニコ動画のユーザ向けイベントにおいて、サービスを大幅に拡張
し収益源多様化を目指す方針が明確となり中長期的な成長余地は従来より高まっ
たと・・。投資判断1S、目標株価408000円を継続している。

===============
◆◇12/9(火)の主な予定!◇◆
===============
5年国債入札
経済財政諮問会議
日銀が金融機関に対する新しい資金供給策を導入
7-9月GDP改定値(8:50)
10月特定サービス産業動態統計(13:30)
10月景気動向指数(14:00)
11月工作機械受注(15:00)
3146らでぃっしゅぼーやが新規上場
フリービット、サイボウズ、丸善など決算発表
インド市場休場
欧州経済研究センター12月景気指数(19:00)
米10月中古住宅販売保留指数(24:00)
カナダ中銀金融政策決定会合

12月8日(月)

H「日経平均は大幅上昇となった。先物主導で踏み上げ的な動きだったが、その背景にはグローベックスの米先物が後場には派手に上昇した事が大きい。」

K「まあ前場からしっかりの展開だったが、それに関しては先週末の米国市場が大幅高で引けたことが要因だろうな。」

H「しかしあの雇用統計の数字で良くぞ上げたと言える。市場予測を大幅に裏切る数字となった。非農業部門の雇用者数は前月比53万人減少だったが、これは34年ぶりの大幅な落ち込みだ。」

K「まあかなり悪くなるとの見方が多く、警戒はされていたが、この数字には流石にネガティブサプライズとなったようだ。」

H「だよな。こりゃとても織り込み済みとは言い難い悪さだけに、米国市場も一時大幅安となる場面もあった。しかしその後は徐々に買い戻されて終わってみれば大幅高だ。週末と言うこともあって踏み上げ的な動きもあったにしろ、ちょっと考えにくい動きだと言える。」

K「ああ。動きだけ見ると雇用統計の悪さは織り込んでしまったと言う動きだよな。この動きからも米国株は底入れ感がかなり強まっていると言えるだろう。これほどの悪材料でも下げないんじゃ、ちょっとやそっとじゃ下げないと見た売り方が大引けにかけ買い戻してきたと言うことだろう。」

H「それだけ次期大統領のオバマ新政権への期待が強いと言うこともあるんだろう。」

K「ああ。ビッグスリー問題は非常に懸念だが、それも含めてオバマ新政権への期待相場に既に入っていると言えそうだ。」

H「確かに米国市場は先週までの10営業日中8営業日も上げている。10戦8勝だ。これを見ても明らかに強気な相場に入っていると言えるだろう。悪い雇用統計が水を差すどころか、逆に強気相場を証明した格好となったのかもな。」

K「ああ。ビッグスリー問題も週末の間に、つなぎ融資を実施することで大筋合意したようだ。法案通るかどうかはまだ解らないが・・。ただ酷い雇用統計を受け、ビッグスリーを潰す訳にはいかなくなったのは確かだろう。それだけに救済される可能性が高まったとも言えるかもな。」

H「ただ救済されるとしても無傷でと言うわけには行かないだろうな。当然リストラも今後大規模に実施されるだろうし、経済への悪影響は避けられない。」

K「ああ。ただ破綻となるよりはマシと見る向きは多いからな。まあ問題は取りあえずつなぎ融資で破綻を避けられたとしても、再度資金繰りに困ることになった場合どうするかだろうな。」

H「ただ、その時は既にオバマ新政権となっているだろうから、何とかするだろうという期待が強いのかもな。それだけ今はオバマ新政権への期待感が強まっている。」

K「昨日にはオバマ新政権による新たな景気対策の具体案も明確になってきており、今晩の米国市場も続伸するとの期待が強まっている。今日の日本株の上昇もその期待感も強いからだろう。」

H「上海、香港市場も大幅高となっている。ただこれらの市場は米国市場への期待と言うより、今日から始まっている中国の中央経済工作会議への期待だろうな。」

K「ああ。そこで中国は新たな景気刺激策が出されるとの期待感が強いようだ。」

H「ある意味、今日の日本株の上昇要因もその影響が強いとも言えるだろうな。今晩の米国市場の上昇期待に加えて、中国の景気刺激策期待だろう。」

K「もっと言えば、グローベックスの米先物が後場一段高したのも、中国の景気刺激策期待も含まれているだろう。当然、米国経済にとっても中国経済早期回復する事は好感されることだからな。」

H「ただ日本市場は為替がやはりネックとなる恐れもありそうだな。今日後場日経平均一段高したが、為替は言うほど円安へは振れなかった。以前までは株高により円安進行すると言う流れだったが、今日の後場にはそう言う動きは見られていない。」

K「そうだな。ただ引け後には円安へ動いてきている。恐らく欧州勢が動き出したためだろうけど、ただ円売りの流れも一時的のようだ。この状態だと米株上げても円は売られにくい状況が続く恐れがあり、そうなると日本株にはネックとなるため、米株にかなり出遅れてしまう事になりそうだ。」

H「結局、ドルもユーロも利下げ基調続いているため、買われにくいと言う事があるからな。それに多くの投資家が円高はまだまだ続くとの見方となっていることもネックだと言える。」

K「ドル円などは1ドル90円割れはもはや既定路線であり、中には85円だの80円だのという見方まで増えてきている。それだけに、株高などの影響で一時的にも円安へ振れれば喜んで円買いドル売りする向きが多いようだ。」

H「今は更に円高となるのかどうかと言うことではなく、円高となるのは当然であり、注目は為替介入が90円割れであるのかどうかが焦点になっているようだ。」

K「とにかく日本株にとっては為替の影響が非常に強いだけに、今後どういう展開になるのか米国市場と同様に注目しておきたい。」

H「そうだな。まずは期待通り今晩の米国市場しっかりと上昇して欲しいモンだ。」
2008.12.8先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。