(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.14【反発も週末控えて見送りムード強い】

2008/11/14 11:21|未分類CM:2
ダウ8000ドルの支持力は異常
8000ドルに接近すると
おっちく反発してきた
10.13の歴代1位の上げ+936.42
10.28の歴代2位の上げ+889.35
そうなると今回も期待ということで
ガッツリ買わなきゃいけないんだけど
そこは控えめの持ち越しw
感情に振られ過ぎ

結果は
11.13の歴代3位の上げ+552.59
上げ幅は小さいように見えるけど
底からは1000ドル近い上昇
にもかかわらずドワンゴGDバロス
決算忘れてたわバカス
てかNY歴代の安売りしすぎボラ高すぐる

場中は弱いんで売り
それにしても何だろこの弱さは
アメリカのGDPがマイナスとかで売られてるのか?
それならちょっと日本は過剰反応しすぎな気が

先物ボラ高いから証拠金増やす
証拠金増えたから板薄くなる
板薄くなったからボラ高くなる
ボラ高いから…無限ループ
もう先物なくしちゃえよ

後場
ソフトバンクを売りから
全然下がらず
みずほが急落したんで
こっちを売り売り

しばらくたってからソフトバンク急落おせーよ
とりあえず前日終値割れあたりから売り売り
そのあとやることなし

ホント何でもかんでも
先物連動で全然面白くない相場だな
それにしても日本の先回りは異常
今まで週末は買いポジとってたんだけど
今日はノーポジ
あんまりG20には期待してない
でもアメリカが昨日下げてたら買ってたけど
上げたんで
でも今日の日本はアメリカの下げを相当織り込んでそう
普通に買いで良かったのか
分かんなくなって途中で持ち越し放棄したw

それにしても日本の弱さは異常だな
まったく買う気がしない
買いたい銘柄もない


株式オープニングコメント
日米とも引け際のボラティリティ高い

 13日のNY市場は大幅反発。ダウ平均は552.59ドル高の8835.25、ナスダックは
97.49ポイント高の1596.70で取引を終了した。主要企業の決算や業績下方修正を受
けて朝方から下落して始まった。しかしダウ平均が8000ドルの節目を割り込み、
S&P500指数とナスダック総合指数が年初来安値を更新すると、すぐに上昇に転じ
た。今週土曜日の金融サミットへの期待感も手伝って、引けにかけて上げ幅を拡大
する展開となった。セクター別では、不動産やエネルギーを中心に全面高となっ
た。シカゴ225先物清算値は大証比595円高の8855円。
 NY市場は大幅高となったが引け際のボラティリティが高く、日本市場と同様の
荒さである。ただ、この流れによって昨日引け際数分間のインデックス売りによる
下げの反動、オプションSQでは10-20万株程度の売り越しとの見方に対する警戒感
などは吸収することになりそうだ。特に、昨日の値動きをみても指値状況が薄い中
でインデックス売買に振らされる状況であったため、あっさり前日の下落分を吸収
してくる可能性はあろう。また、昨日までの下落によって日経平均はこのところの
ボックス下限、支持線レベルなどまで下げていたため、調整一巡感が出てくるとこ
ろであった。
 海外勢の戻り売り圧力などからリバウンドをみせたとしても結果的には25日線や
一目均衡表の基準線、転換線などに上値を抑えられてしまう可能性が高いが、年金
買いなどからこれらをクリアして9000円レベルなどが意識されてくるようだと、来
週には遅行スパンの上方転換シグナル発生といったトレンド転換が期待される。G
20への期待感はそれ程ないにせよ、オーバーウィークのポジションは取りづら
く、昨日までの弱い動きによって積み上がっているショートはカバーの流れに向か
いそうだ。ただし、本日も引け際のインデックス絡みの商いには注意したいところ
である。

株式ランチタイムコメント
短期筋の商いも引け前20分程度まであたりか

 日経平均は反発。351.15円高の8589.79円(出来高概算10億6000万株)で前場の取
引を終えている。オプションSQに絡む商いが225型で銘柄あたり5万株程度の買い
越し、TOPIX型では2万株から6万株程度の買い越しとなった影響から日経平均は大き
く上昇し、一時8689.85円まで値を上げている。ただ、買い気配であった対象銘柄の
商い成立後は、SQ値(8628.17円)を超えることができず、8500円レベルでのこう
着感の強い相場展開が続いている。古電池などは買い先行後に下げに転じてしまっ
ているなど、材料株なども寄り付き辺りが高値となっており、短期筋も参加しづら
い状況である。出来高は10億株を超えているが、SQ分を除けば実質8億株程度であ
り、これまでの低水準の商いの流れが続いている。東証1部の騰落銘柄は値上り1272
に対して値下がり339、変わらず86と、値上り数は全体の7割を超えている。
 G20に対する期待感から下を仕掛ける動きはないと考えられるが、週末要因か
ら積極的なポジション取りの流れは限られるため、指値状況の薄い中でインデック
ス絡みの商いの影響を受けそうである。為替相場ではやや円高傾向に進んでいる
が、これに過度な反応はみせていないものの、上値は買いづらいところである。昨
日期待を裏切られた年金資金による買いが大引けで期待されるが、一方で昨日のよ
うに指値の薄い中でのインデックス売買などによって大引け間際に大きく振らされ
る可能性もあるため、短期筋の商いも引け前20分程度までとなりそうだ。

株式クロージングコメント
反発も週末控えて見送りムード強い

14日の日経平均株価は反発。前日の米国株市場の急伸や為替市場の円安シフトが好
感されたほか、前日までの3日続落に伴う値頃感から幅広い銘柄に買いが入り、上げ
幅を一時450円超に拡大させる場面もあった。しかし、買い一巡後は戻り待ち売りに
押されて伸び悩んだ。週末を控えたポジション調整売りも加わり、その後はジリジ
リと上げ幅が縮小。週末に金融サミットを控えており、大引けにかけては見送りム
ードを強めた。大引け概算の日経平均株価は前日比223.75円高の8462.39円。東証1
部市場の売買高は2098.21百万株、売買代金は1兆7202.83億円。騰落銘柄数は値上が
り955、値下がり638、変わらず111。
業種別は33業種中、値上がり27業種、値下がり6業種。電気機器、輸送用機器、海運
業、精密機器などが上昇。一方、不動産業の下落が目立った。個別ではKDDI
(9433)、アステラス(4503)、セコム(9735)、コマツ(6301)、ファナック(6954)、ホ
ンダ(7267)などが上昇。一方、ソフトバンク(9984)、みずほ(8411)、三井不(8801)
などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8462.39 +223.75
TOPIX846.91 +9.38
東証2部指数1975.35 +9.46
日経ジャスダック平均1083.65 +1.78
マザーズ指数323.64 -3.78
ヘラクレス指数513.04 +1.29
東証1部出来高20.98億株
東証1部騰落レシオ98.09%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅高。一時はダウ300ドル以上の下落となって8000ドル割り
込む場面もあったが、その後急速に切り返す展開に。特段材料見当たらないが、
年初来安値水準で押し目買い入り下げ渋った事が買い戻しを誘った模様。それ
により押し目買いも更に強まりショートカバーの動きも加速、ダウは過去3番目
の上げ幅を記録して引けた。日経平均は大幅反発で始まるも、寄り後は売り優
勢で上げ幅を縮小。売り一巡後は揉み合い。後場も上げ幅更に縮小する展開で
弱含みの揉み合いが大引けまで続いた。SQ日ということを考慮すればかなり薄
商いだった。日経先物の主な買い越し証券はモルガンS、ドイツ、バークレイズ、
JPモルガン、クレディスイス、メリル、大和、SBI。売り越しは野村、トレイ
ダーズ、UBS、GS、三菱UFJ、ニューエッジ、岡三など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8411みずほFG 242900円 -11600
朝方は地合の影響で大きく買われていたが、寄り後は徐々に戻り売りに押され
上げ幅を縮小。それでも前場はプラス圏での推移だったが、後場に入って一転。
急速に売り圧力が強まって派手に下落していく。ファンドの売りとの見方もあ
る。同社株の下落によって他のメガバンクにも売り波及し、市場心理を大きく
冷やしている。同社は昨日決算発表しているが、基本的に既に織り込み済みで
良くも悪くも材料視はされていないが、一部では今後更に業績が悪化すると警
戒する声も・・。

6728アルバック 1343円 -170
大幅安で上場来安値を更新。昨日同社は第1四半期決算を発表。同時に中間、通
期業績を大幅に下方修正している。液晶ディスプレーと半導体事業が世界的な
景気悪化の影響で大きく販売減少となるため。太陽電池製造装置事業は比較的
に好調ながら、他の主力事業が業績を押し下げているようだ。この決算を受け
野村が格下げしたことも嫌気されている。太陽電池製造装置への期待は依然と
して強いものの、これではなかなか買いも入れにくいと・・。

7245大同メタル 249円 +39
大幅高。同社は13時に中間決算と通期業績の下方修正を発表。同時に大規模な
自社株買いを発表した。業績は悪いが、自動車関連企業だけに既に警戒されて
売り込まれていただけに、改めて悪材料視する向きは乏しい模様。それよりも
発行済み株式数の1割超となる大規模な自社株買いが好感されている。既にPBR
を大きく割りこんでいるだけに、自社株買いをきっかけに見直し買いも入るこ
とも多いとの声も。ただ業績の底打ち感見えない限り上値は追いにくいと・・。

4739CTC 2495円 +250
一時ストップ高まで買われる場面も。昨日同社は中間決算を発表。数字自体は
悪いものの、既に先月に中間、通期業績の下方修正を発表しており、サプライ
ズは無い。それより昨日決算と一緒に発表した自社株買いを好感されているよ
うだ。ただ全体的に今日は地合良く始まったことも影響しており、寄り付き後
すぐにストップ高まで買われた後は、大引けまでダラ下げの状態だった。この
動きからもストップ高は過剰反応との見方多し。暫くは自社株買いにより底堅
さは期待できるが、上値は追いにくいのではと・・。

5352黒崎播磨 173円 +37
大幅高。昨日発表された中間決算と自社株買いを好感されている。中間決算は
経常利益は上ブレでの着地となり、通期業績は据え置いた。下方修正懸念もあ
っただけに、この決算で買い安心感も出たようだ。それに加えて発行済み株式
数の4.52%を上限とする自社株買いも追い風に。株数も多いことや買付期間が
今日から12/19までの約1ヶ月と比較的に短いことから株価インパクトも大きい
との声も・・・。低位株ということも個人投資家などの短期資金も入りやすい
ようだ。

===============
◆◇11/17(月)の主な予定!◇◆
===============
7-9月GDP(8:50)
9月第三次産業活動指数(8:50)
日銀西村副総裁の挨拶
ソニーFH、三井海洋開発、キャリアデザイン、札幌北洋HD、静岡銀行、
東栄住宅など決算発表
米11月NY連銀製造業景気指数(22:30)
米10月鉱工業生産(23:15)
米10月設備稼働率(23:15)
米議会再開
11月14日(金)

H「週末の日経平均は大幅反発となった。」

K「昨晩の米国市場がトンでもない動きとなり大幅高で返ってきたからな。驚きの動きだった。景気先行き懸念などから依然として売り圧力が強い状況で、米ダウは一時8000ドルも割り込んで300ドル以上の下落となった。」

H「今日も波乱必至だという状況だったが、その後は弱い米国市場ではなかった。」

K「ああ。年初来安値水準ではしっかりと押し目買いも入り、また売り方の買い戻しが入ったんだろうな。そこから更に売り込む動きは見られず、結局下げ止まったことが市場心理を好転させた。」

H「その後は自立反発狙いの短期資金や値頃感から買い場を探っていた向きの買い、更にショートカバーの動きなどによって見る見ると上げて行った。終わってみれば500ドル超の上昇だ。」

K「最後の上げ加速は大引け前と言うこともあって、オーバーシュートだと言える。それだけに今晩は反動安が怖いけどな。結局昨晩のダウは900ドル以上も動いたことになる。」

H「上げたことは良かったが、非常に不安定な状況はまだまだ続いている。それだけ不安心理も強いと言えるし、値頃感からの買い場を探っている向きも多い。」

K「注目のウォルマート決算は市場予測を上回った。しかし新規失業保険申請件数が約7年ぶりの高水準となり、景気先行き不安は根強い状況だ。結果的に昨日は上げて終わっているが、先行き不安が解消された訳でない。」

H「だよな。ただ先行き不安拭えないから、何処まで売れるかと言えば、そうでもない。既にある程度は織り込んでいる訳だしな。」

K「まあ当面売り買い交錯の荒いが続くんじゃないか。先行き不安強まれば売りが強まるし、不安和らげば買いが強まる。まだまだ乱高下だと見るのが良さそうだ。」

H「週末に金融サミットがあるが、これを機に流れが変わって欲しいけどな。」

K「市場は金融サミットで好感出来るサプライズが出るとは全くと言っていいほど期待していないようだ。ただサミットを機に流れが変わるかもという期待はある。」

H「それだけに週明けの動向は非常に注目だ。強い動きを見せれば一気に買い意欲強まる可能性もあるだろう。」

K「そうだな。今日の状況を見ても完全に様子見に徹している向きは多そうだが、サミット後方向性が見えればそういう向きも動き出す。」

H「今日の日経平均は米株高や円安進行を好感して大幅反発で始まった。しかし寄り後は買い手は乏しく売り圧力の方が強かった。結局朝から比べればかなり上げ幅を縮小して引けた。」

K「ファンドの売りも実際出ていたようだ。今日も朝から海外勢の売りが目立っていた。SQに絡んだ売買も当然入ってはいるけどな。ファンドの整理売りは今週で出尽くすとの見方も多いが、来週本当に売り圧力弱まるのかも注目だろう。」

H「今日、日本株垂れ気味だったのはグローベックスで米先物が後場に下げ拡大気味になってきたのも要因だろう。今晩の米国市場への警戒も強まったようだ。」

K「いずれにしろ買い手不足の動きだったと言える。まあ昨日までの売られ方見ると強気で買い向かう投資家が出てこないのも当然だけどな。」

H「米国市場も今年中に底打ち感強まれば良いんだが・・・。」

K「まあクリスマス商戦厳しくなるのは既に織り込みつつあるし、GM問題が解決すれば来年からのオバマ政権への期待が下支えとなる可能性は大いにあるだろう。」

H「問題はそのGMだな。早期に決まらず来年にこの問題持ち越しとなれば不安後退しないまま年を越すことになる。一部ではこのままではGMは年内もたないとの見方も出ている。実際にそうなれば最悪の年末年始相場となる。」

K「その不安がある以上、上値はなかなか買いにくいと言う事に繋がっているし、上げれば売りたい向きも多くなる。ただ早期にこの問題が解決されれば、市場心理は取りあえずは一気に好転する期待はある。それによって底打ち感が出てくることに繋がるかもな。」

H「まあGM問題解決しても、景気先行き懸念が消える訳じゃ無いので、上昇トレンドに転換というわけには行かないだろうけど、底値割り込んで行く懸念は一気に後退するだろうな。今はそれだけでも十分だ。」

K「そうだな。とにかく期待したいモンだ。まずは週末の金融サミット、サプライズは期待薄だが、それを機に来週から流れが変わることに期待したい。まあどうなるのか注目だな。」
2008.11.14先物チャート
スポンサーサイト
コメント
ミャンコ先生おつかれさまでした。
私もホントはノーポジ予定でしたが・・・。
引け成り注文だして安心してたら・・・。
ザラ場引けとかで注文不成ってv-12
しかもこんな日に持ち越し。しかも買い。
勉強になりますた。
コテツ #-|2008/11/14(金) 15:51 [ 編集 ]
コテツさん、おちち♪
NYは長大陽線
長大陽線はテクニカル的には強い買いシグナルだよ
ただ、日本がおかしいだけで
何でこんなに売られるのか
ただ、日本の投資家がバカなだけかもしれない
ほんとに買い意欲がないのかもしれない
よく分からないからミャンコはノーポジにして様子見にしただけで
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2008/11/14(金) 18:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。