(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.5【大型株主導で大幅続伸】

2008/11/05 11:15|未分類CM:0
現物の強さは異常w
全銘柄上がってるといっても良い状態

それに比べて先物はあんまり上がってない
逆三尊になるなら
ここらがネックラインになるのが意識されてるからかな
別に逆三尊なんかにならなくても上昇すれば良いのに

全面高で行け行け相場なんであんまり書くこともなし
持ち越しは電池系で利確
メガバンクはディーラーのおもちゃ状態ですな
あんまり手を出したくない

大統領選、まさかのマケインだったら
アメリカはまったく変わらず
オワタです
ってか白人至上主義ってw
肌の色が白いだけじゃねーかw

後場
メガバン粒子砲炸裂
みずほがストンと落ちて先物危うくなったり
みずほがS高張って
連動厨が他の銀行に群がり
先物も上昇

ちょ!あまりに楽観的過ぎないか
特に現物
そろそろ押しが欲しいところなんだけど
今晩のGMの決算は警戒されてるから悪くても相当織り込んでるだろうし
オバマは予想通りだし
米モノラインなどへの出資検討を好感の流れは今日も続きそうだし
最低限暴落はなさそうなんで
少し買い持ち
明日あたりGUからの寄り天かな
売らないけど


株式オープニングコメント
まずは達成感が出易いところ、後場の動向に注目

 4日のNY市場は大幅高。ダウ平均は305.45ドル高の9625.28、ナスダックは53.79
ポイント高の1780.12で取引を終了した。大統領選の行方に注目が集まる中、財務省
が銀行や保険以外の金融機関にも公的資金注入を検討しているとの報道で終日堅調
推移となった。また原油価格が大幅上昇となったことでエネルギーや素材関連銘柄
も堅調。セクター別でも不動産やエネルギーを中心に全面高となった。シカゴ225先
物清算値は大証比485円高の9585円。ADRの日本株は富士フイルム、ブリヂスト
ン、コマツ、日立、パナソニック、ソニー、デンソー、京セラ、トヨタ、ホンダ、
三井住友、NTTなど対東証比較(1ドル99.67円換算)で全般堅調。
 米モノラインなどへの出資検討については昨夕段階で伝えられていたが、225先物
のイブニングでは通常比140円高までの織り込みであり、シカゴ先物にさや寄せする
流れから25日線は確実に突破することになり、10月半ばの戻り高値9600円円レベル
を意識した展開となりそうだ。ただし、このレベルでまずは達成感が出易いところ
であり、強弱感が対立することになりそうだ。テクニカル的にも一目均衡表の基準
線を捉えたところであり、目先的には利食いの出易い水準となろう。一方、本日の
上昇によって新値足は7月以来の陽転となる可能性が高く、2000円の長い陽線が立つ
ことで底打ちからの反転意識は相当強まりそうである。
 米新政権による期待感も相場の押し上げにつながる可能性もあるため、大勢が判
明する後場からの相場動向が注目されよう。後場からの動きによって一段高を見せ
てくるようだと、先行き1万円回復への期待感が強まりそうだ。また、相場のリバウ
ンド初期段階では主力株が主導となるが、昨日のように電池関連など材料株への物
色の広がりがみられると、市場のムードは相当明るくなりそうだ。なお、今晩には
先送りされた米GMの決算が控えており、これをどの程度織り込むかも注目される
ところである。

株式ランチタイムコメント
政策期待からご祝儀的な動きがでるか

 日経平均は強い動きをみせており、257.07円高の9371.67円(出来高概算13億株)
で前場の取引を終えている。米財務省による公的資金注入を銀行、保険以外に範囲
を拡大させるとの観測報道を受けた米国市場の上昇が刺激材料となったほか、為替
相場の落ち着きや商品市況の上昇、さらに米大統領選後の政策期待などから買い先
行で始まり、日経平均は抵抗線として意識されていた25日線を突破してきている。
セクターでは鉱業、証券、輸送用機器、海運、保険、機械、不動産などの強い動き
が目立っている。また、東洋炭素が中国の高温ガス炉型原子力発電所から炉心用高
機能黒鉛材を受注と伝えられたほか、日製鋼が仏原子炉製造大手のアレバ社と原子
力発電機器の中核部の長期供給に合意と伝えられ、原発関連銘柄への物色が波及し
ている。また、三洋電機が連日のストップ高を付けたこともあり、GSユアサなど
次世代電池関連などのテーマ銘柄も堅調。ただ、日経平均は前場半ば辺りに一時
9425.06円まで上げ幅を広げた後は、大統領選の結果を見極めたいとするムードもあ
ってか、戻り高値近辺でのこう着に。
 225先物は強含みで推移するものの、寄り付きから30分間で付けた価格帯水準での
推移だった。昼ごろには大統領選の大勢が判明することから、後場寄り付き辺りを
狙った先回り的な商いが出てくるとみていたが、目立った動きはなく、オーバーラ
ンチのリスクは取らなかったようである。先物のレンジでみるとプロファイル分析
でのターゲットは9580円であり、これがシカゴの終値水準であり、10月半ばの直近
戻り高値、一目均衡表の基準線レベルに相当するため、いずれにせよ一旦は達成感
が出易いところである。オバマ氏が確実となり、政策期待からご祝儀的な動きがで
るようならば、ターゲットに到達するとともに達成感が出てくる可能性はありそう
だ。今晩予定されている米GMの決算に対しても警戒感が出てくる可能性もありそ
うだ。ただ、今晩から行われる欧州政策委での利下げの可能性などもあり、世界的
な協調姿勢による金融安定化を背景に押し目買い姿勢は強まることになろう。達成
後に大きな調整をみせずに、ブレイクしてくる可能性はある。

株式クロージングコメント
まずは一服したいところだが出遅れ銘柄探しの流れも

 日経平均は大引け間際に上げ幅を広げ、406.64円高の9521.24円(出来高概算28億
6000万株)と終値ベースでは10月15日以来の9500円を回復した。米財務省による公
的資金注入を銀行、保険以外に範囲を拡大させるとの観測報道を受けた米国市場の
上昇が刺激材料となったほか、為替相場の落ち着きや商品市況の上昇、さらに米大
統領選後の政策期待などから買い先行で始まり、日経平均は抵抗線として意識され
ていた25日線を突破した。その後は9400円レベルでのこう着が続く中、後場半ばに
米大統領に民主党のオバマ氏が確定となると、一旦は出尽くし感からか利食いに押
され、9200円レベルまで押していた。しかし、政策期待やオイルマネーなどの観測
などから押し目買い意欲は強く、日製鋼、三井物などがストップ高で張り付いてい
る状況の中、引け前30分あたりから225先物が上値追いの動きに向かい、インデック
ス買いの影響もあって日経平均は高値引けとなった。ヘッジファンドの換金売りに
押されていた資源系関連や金融関連、国際優良株など中心に幅広い銘柄が値を上
げ、東証1部の騰落銘柄は値上り銘柄が全体の9割近くに達していた。
 景気後退入りへの警戒感は強く、今晩の米GM決算に対する不安感も燻っている
状況ではあるが、まずは米大統領がオバマ氏に決まったことから、今後の政策への
期待感が増した格好である。また、今晩からの欧州委での利下げ観測など、世界的
協調姿勢による金融安定化によるマーケットの落ち着きを材料視した水準訂正につ
ながっているようである。主力大型株のほか、テーマ性のある材料株の強い動きが
目立っていることから、個人投資家の参加意欲も強まってきていると考えられる。
テクニカル面では、一旦は達成感が出易いところであり、日柄的にはG20明け後辺
りにシグナルを発生し易いタイミングを迎える。GM決算のほか、週末の米雇用統
計も控えており、まずは一服したいところであり、上値追いは慎重になりそうだ。
しかし、10月28日安値で当面の底を打ったことで押し目買い意欲は次第に強まって
きており、9500-9600円の価格レベルを上放れてくるようだと、1万円の節目回復は
意外と早そうである。また、主力株にPBR1倍を回復する動きが目立ち始めてお
り、市場のムードがPBR1倍修正の流れに向かい始めると出遅れ銘柄探しの流れが
強まろう。いずれにせよ市場は金融混乱から落ち着きを取り戻してきている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9521.24 +406.64
TOPIX966.91 +56.21
東証2部指数2047.31 +49.43
日経ジャスダック平均1105.24 +19.14
マザーズ指数335.49 +17.56
ヘラクレス指数528.82 +29.13
東証1部出来高28.65億株
東証1部騰落レシオ82.81%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はアジアや欧州株の上昇の流れを受け大幅上昇。大統領選当日
と言うことも追い風になっている。幅広い銘柄が買われて終始しっかりとした
展開。為替も円安へ進んでいる。それらを好感して日経平均大幅高で始まる展
開。寄り後は売り買い交錯で揉み合いの展開。後場、アジア株の上昇や時間外
で米先物上昇してきたことを受けて日経平均一段高に。しかしオバマ氏勝利確
定との報道をきっかけに手仕舞い売り強まり急速に垂れる場面もあったが、売
り一巡後は切り返す。大引けにかけて踏み上げ的に一段高となり日経平均高値
引け。日経先物の主な買い越し証券はBNPパリバ、ドイツ、バークレイズ、三菱
UFJ、ニューエッジ、JPモルガン。売り越しは野村、クレディスイス、GS、UBS、
大和、SBI、楽天など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
5631日本製鋼所 852円 +100
ザラバ寄らずのストップ高。昨日同社は中間決算と通期業績の上方修正を発表。
業績上ブレ期待は1Qからも強かった銘柄ながら、9月から10月には他と比べても
かなり大きく売り込まれてきただけに一部では業績への懸念も出ていたようだ。
しかし決算は好調で、通期は上方修正、それもまだ保守的だとの見方もあり、
今日は見直し買いが強まっている。また 仏国アレバ社と大型鍛鋼製品の長期供
給について合意し契約に至ったと発表している事も材料視されているようだ。

9104商船三井 535円 +54
海運株が総じて高い。海運株の重しとなっているバルチック海運指数は依然と
して下げ続けている状況だが、地合状況がかなり良くなっている事から、出遅
れ気味の海運株にも資金が入ってきているようだ。幅広い銘柄がかなり戻して
きているだけに、市場ではまだ戻り遅れている銘柄を探して物色する流れが強
まっている。市況悪化の懸念はあるものの、中長期的に見れば大手海運株は割
安感強いと見る向きは依然として多いようだ。

8031三井物産 1025円 +100
ストップ高。昨日原油価格が大幅上昇したことを受け商社株や鉱業株が買われ
ている。同社に関しては14時に中間決算を発表。発表直後は売り買い交錯で方
向感乏しい動きだったがすぐに買い優勢となりそのままストップ高まで駆け上
がった。先日には三菱商事が下方修正しているだけに警戒感もあったが、通期
売上高、営業利益、経常利益は上方修正、純利益は有価証券評価損計上の為、
従来予想を据え置いた。取りあえず決算通過した事から見直し買い強まるので
はと期待する声も・・・。

9984ソフトバンク 1250円 +200
5日連続のストップ高。昨日、一昨日はザラバ寄らずだったが、今日はザラバ寄
って商い急増となっている。決算発表で資金繰り懸念が乏しいことを示したこ
とが見直し買い集まるきっかけとなったが、やや過剰反応との見方。上手い具
合に地合の流れも上向いただけに一気にここまで急騰したとの見方も多い。中
長期的にはまだまだ戻り余地あると言えるものの、目先は戻り売りをこなす必
要があるのではと・・・。

6764三洋電機 230円 +35
今日はパナソニックは三洋電機の買収に向け、来年1月にもTOBを実施する方針
を固めた、と報じられている。パナソニックに買収され子会社化となるのは、
ほぼ確定と言えるが市場の注目はTOB価格。それだけに今日は引け前に決算発表
したものの反応薄となっている。TOB価格はプレミア付けても時価より極端に高
くなる可能性は低いと見る向き多く、暫くはこの辺での揉み合いが続きそうだ
と・・・。

===============
◆◇11/6(木)の主な予定!◇◆
==============
9月・10月日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)
10月末オフィス空室状況(11:00)
9月景気動向指数(14:00)
5724アサカ理研がジャスダックに新規上場
トヨタ自動車、ニコン、セブン銀行、三菱レイヨン、カカクコム、ダイキン工業
、SANKYO、エルピーダ、ミツミ電機、ローム、太陽誘電、日立造船、オリンパス、
武富士、アコム、プロミス、住友不動産、コナミ、ヤマダ電機など決算発表
ECB 理事会
米新規失業保険申請件数(22:30)
米7-9月労働生産性(22:30)
米10月チェーンストア売上高
ソシエテジェネラル、アクサ、ウォルトディズニーなど決算発表
11月5日(水)

H「日経平均は連日の大幅上昇だ。昨晩の米国市場が派手に上昇したことを受け、日本株も素直に買われた。」

K「為替も急速に円安進行したことが大きい。それに米国市場にしろ今日の日本市場にしろ、米新大統領へのご祝儀相場的な意味合いも強いと思われる。」

H「だろうな。まあオバマ氏でほぼ決まりとの見方だったが、昨晩の米国市場では先取りする格好で終始堅調だった。落ち着きを取り戻してきた金融市場や、新大統領への経済対策期待も強まったようだ。」

K「基本的には大統領決定で出尽くしだろう。今日の日本市場では後場にオバマ氏が過半数取得しほぼ勝利確定と報じられると、一斉に売り圧力が強まった。日経平均は急速に上げ幅を縮小する展開となったが、売り一巡後は下げ渋った。出尽くしの動きになったんだが、まだ早いとばかりに買い戻されたようだ。」

H「その後もしっかりで大引けにかけては一段高となり日経平均高値引けだ。まあ最後の上昇は明らかにショートカバーの動きだろうけどな。つまり踏み上げだろう。」

K「ただ結局イブニングでは反落している。欧州市場が下落している事が要因だ。まあ今日のザラバ中の強さが想定以上だったと言えるかもな。基本的には出尽くしだし昨日も派手に上昇し戻り売りの多い水準に既に達している。それだけに今日はショートポジション取る向きも多かったようだ。それが最後には踏まれたが結局は一旦一服する事を市場は望んでいると言える。」

H「まあ確かにそうだろうな。ここまで来れば節目の日経平均1万円が意識されるだろうが、意識されるが為にそこまで行かないと言うことは良くあることだ。」

K「もしくは簡単に行ってしまい、その後も更に上げてもっと上値も目指すというパターンだ。どっちの展開もありそうだが、基本的には前者となる可能性が高いだろう。取りあえず大統領選という最大のイベントは通過した。今後は経済指標や企業決算へ目が向けられることになる。週末には注目の米雇用統計発表が控えている。まともに考えれば、ここいらで一服となるのは当然だと言える。」

H「だよな。今晩の米国市場でもADP雇用統計に、ISM非製造業景況指数など重要な経済指標発表もある。まあ今晩もオバマ氏への期待も含め、ご祝儀相場続くという可能性もあるけどな。」

K「そうだな。いずれにしろオバマ氏勝利で短期資金の利食い売りが出るのは仕方無い。問題はそれをこなして再度買われるかどうかだろう。」

H「日本市場は今日は久しぶりに海外勢のまともな買いが現物株に見られていた。朝方のバスケットも合計750億円の買いが入っていたし、ザラバ中もまとまった海外勢の現物株買いが観測されている。」

K「ああ。オイルマネーも後場には見られているとの観測も出ていた。まあどれも本格的な買いだとは思えないが、市場心理には悪くはないだろう。この動きが明日以降続くならば期待は膨らむ。」

H「いずれにしろ海外勢の売り圧力というのは既に峠を越しているからな。問題はいつ買いに転じるかということだ。今月はヘッジファンドの決算期が多いだけに動きにくいという点も考慮すれば、本格的に買われるとすれば来月からとなるかもな。」

K「ただ海外勢は何もヘッジファンドだけじゃないからな。まあ多くの海外勢がリーマンショック以降、致し方なく投げてきたといえる。そういう向きが即買いに転じるとは考えにくいが、いずれは市場に戻ってくる資金だと言える。」

H「後は状況次第だろう。世界的な景気減速が早期的に止まる可能性が強まれば、海外勢がいち早く動いてくるだろう。しかし景気減速止まる兆しがいつになれば確認できるのかは、まだまだ不透明だ。」

K「そうだな。ただ世界的に利下げという流れが続くだろうし、各国の景気対策への期待もある。まあ恐らく新興国がもっとも早く立ち直る可能性が高いと思われる。」

H「なるほど。結局は新興国の経済が先進国の経済を支える構図には変わりないわけだな。」

K「まあ少なくても日本はそうなる可能性が高いだろう。日本の場合、内需主導で景気を立て直す事はまず無理だからな。」

H「そうだな。まあ期待したいモンだ。取りあえず今晩の米国市場がどういう展開を見せるのか注目したい。出尽くしで下げたとしても恐らく底堅さは見せそうな気もするけどな。」

K「だろうな。新大統領決定後、株価暴落じゃ世界中にある意味恥だろう。基本的には今晩もしっかりと上昇しご祝儀相場続けて欲しいモンだ。」
2008.11.5先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。