(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやいや、テクニカル通りだから

2008/10/25 21:22|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週もまた波乱となった。月曜日火曜日は戻り基調見せていたが、後半は真っ
逆さまに急降下していった。」

M「驚いたな。今月に入って驚きの連続だが、想像を遙かに絶する状況だ。今世界
中のマーケットにいる大半の人が、経験したことがない相場になっている。」

T「もうファンダもテクニカルも全くあてにならないし、過去のデータも参考にな
らない。まるで真っ暗な状況で出口の方向も見えず彷徨っている状況だと言える。


M「まあ、ある意味非常に良い経験になるような気もするけどな。前向きで考えれ
ば・・・。っていうか前向きに考えないとやってられないだろう。」

T「確かに・・。もう何が割安で何が割高なのかも解らなくなっている。良い企業
ほど売られているとも言われており、結局は需給悪化が下落相場の大きな要因なん
だろうな。」

M「ああ需給のバランスが完全に売り優勢の状況なんだろう。大抵下げれば下げる
ほど、売り手は減って買い手が増える。ただ現状は、そうならず逆に下げれば下げ
るほど売り手が増えているようにも感じる。」

T「結局、下げれば下げるほど売らなきゃ行けなくなる向きが出てくるんだろうな。
ヘッジ売りは当然はいるし、ロスカットも入る。また投信やファンドの解約も増
える。まさに悪循環だ。」

M「これだけ下げても買い手が増えないのは、当然最近の荒い相場へ対する恐怖と
言うこともあるが、やはり世界的な不況懸念が強いのだろう。今後数年に渡って
企業業績は悪化していき、赤字企業も続出、それによって企業の財務悪化に繋が
り、企業解散価値が低下していくとの懸念を抱いている向きも多いのかも知れな
い。」

T「だから解散価値を下回っていても買い手が増えないのかもな。PBR1倍銘柄が続
出している状況も、そう考えれば納得は行く。」

M「つまり今の状況はドンドン最悪の状況まで織り込みに来ているという感じだ。」

T「今週は為替市場に大きな変化があった。先週まで為替市場は比較的に落ち着い
ていた。株式市場は先週までも波乱気味だったが・・・。」

M「まるで先週までエネルギーをためていたような感じだ。それを今週一気に放出
した。これだけの急ピッチな円高は日本株に大打撃となる。輸出企業が多い日本市
場が米国市場以上に下げるのも仕方ない。」

T「まして日本市場の売買シェアの約6割を握る海外勢に取って円高は売り材料に繋
がる。為替差益が株価下落の損失を埋めることになるからな。」

M「ああ。大げさな話、日経平均10%下げても、為替が10%円高になれば、チャラ
だ。逆に言えば、日本株を買ってそれが10%上げても、為替が10%円安になると、
儲けが無くなる。」

T「つまり海外勢にとっては保有する日本株を売りやすい状況であり、新たに買い
にくい状況だと言えるかもな。」

M「とにかく為替市場が落ち着かないことには、新たな買い需要も出てこない恐れが
ある。まあ海外勢の買いは暫く期待薄と考えた方が良いかもな。」

T「確かに、目先円安方向に進んで行くとは考えにくい。当然急ピッチな円高進行に
よる反動で円安へ振れる事はあっても、トレンド的に円安へ進んで行くにはまだ時
間が必要だろう。」

M「ああ。それを考えると、国内勢の買いに期待するほか無いかもな。」

T「国内勢の買いっても、銀行や生保などはあてには出来そうもない。既に大量に保
有している状況だけに、この不安定な状況で更に買い付けて傷を深めたら最悪だ。
それだけに様子見に徹するか、保有株の処分を進めると言う動きが中心だろうな。」

M「年金資金も運用利回りかなり悪化しているだけに、新たな買いを入れて来る期待
は乏しい。逆に株式の比率を下げてくる所も出てくるだろう。となれば、残すは個
人投資家か企業の自社株買いだ。」

T「まあ自社株買いは規制解除もあって確かに今後も期待できそうだ。ただ個人投
資家は微妙だな。確かに新たな個人マネーが割安感から入ってきているようだが、
それ以上に撤退してくる個人マネーも少なくない。果たしてどっちが多くなるのか
非常に微妙だろう。」

M「そうだな。まあ今はとにかく落ち着くのを待つ他ないだろう。為替にしても株
式にしても来週は反動が期待できるが、問題はその後の動向だ。それで落ち着くな
らば良いが、改めて売り直されるとまだまだ波乱は続く。」

T「まあ来週はイベントも多く日銀金融政策決定会合や米FOMCもある。この状況を
打破する対策を是非とも打ち出して欲しいモンだな。」

M「ここまで来ると来週は落ち着くとは到底思えなくなってきたが、どういう展開
になるのか注目したい。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。