(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.23【年初来安値更新後は下げ渋る】

2008/10/23 11:17|未分類CM:0
NYは急落後の三角保ちあいを下に
まだ底抜けてないけど強きにはなれない形
日本もつられて下に
日本のほうはドル円は下抜けの方が痛いか

まずは寄りついて
一旦上に言ったけど
寄り値を割れてくるだろうと戻り売り
その後の戻りも売り
8050あたりまで落ちたのをみて
ここまで落ちたら8000割れるだろうと売り
8000割れて目標達成で買い戻し殺到
戻りどこまで行くかと
戻りで売ったらちょい踏まれたw
思ったより買い戻し圧力強かった

ダヴィンチは昨日、今日寄るだろうから
夜間で売ろうと思ってたのに
もしかしてなんて欲出して売らず寄りで一旦売り
もしかしてなんてねーよw
普通だと寄った後S高まで踏み上げるんだけど
変な板のせいで売り気配になっちゃった感じ
まあ、寄ったら用済み

10月23日14時32分株価231円安下げ渋り、円高一服とWSJ紙「借り手保護策」報道好感
23日後場の日経平均株価は、下げ幅を224円に縮小、下げ渋っている。米紙WSJ紙(電子版)が、「ブッシュ政権が金融危機への対応策の一環として400億ドルを使って差し押さえ物件購入の支援に乗り出す」と報じ、借り手保護策を好感して買い戻された。また、信越化が発表した4-9月期連結決算が経常増益となって堅調だったほか、一時96円台に急伸した円高が97円台で円高一服となったことも下げ渋りの一因とされている。

14:30時点、ドル/円97.41-46円、日経平均 8443円(前日比-231円)
↑この材料で上がったんだって
正直どうなのこれ?

400億ドルを使って差し押さえ物件購入の支援に乗り出す
どういうことなの?
購入の支援ってことは
差し押さえ物件買ってくれた人には
政府がお金を貸しますってことかね?
サブプライム層でも買ったらお金貸してくれるのかな?w

んまー
ミャンコのルールでは
『アメリカの材料で上げたときは売れ!』ってことなんで
売りはしなかったけどノーポジ

踏み上げなんで基本下がらないのに
コツコツ売りで叩いて全勝
アホかと
買いでとれと
臨機応変に対応しろと


株式オープニングコメント
ディフェンシブ系に傾く

 22日のNY市場は大幅下落。ダウ平均は514.45ドル安の8519.21、ナスダックは
80.93ポイント安の1615.75で取引を終了した。アジアや欧州市場が大幅安となり、
世界的な景気減速懸念から原油や商品価格の下落を受けてエネルギーセクターを中
心に軟調な展開となった。ボーイングなど主要企業に冴えない決算が相次いだこと
も嫌気された。セクター別では、エネルギーや不動産を中心に全面安となった。シ
カゴ225先物清算値は大証比445円安の8215円。ADRの日本株は富士フイルム、ブ
リヂストン、コマツ、日電産、パナソニック、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、
キヤノンなど対東証比較(1ドル98.06円換算)で全般軟調。
 ユーロ急落を受けて後場一段安をみせた日本株市場であったが、世界経済の先行
き懸念からNY市場も大きく下げていることもあり、日経平均は10日安値を意識し
た不安定な相場展開を余儀なくされそうである。為替相場の不安定な動き、原油相
場の大幅下落もあって指数インパクトの大きい国際優良株や資源系関連主導の下げ
が警戒されることになりそうだ。一方、昨日の後場からの一段安ではNY市場の下
落懸念を織り込んだ面もあるため、売り一巡後は比較的底堅い動きをみせてくる可
能性はありそうだ。とは言え、ユーロを動きに対する警戒感が燻る状況であり、直
近安値レベルでの短期的なリバウンドは意識されたとしても、さらに上値を追う流
れにはつながりそうもない。物色としては国際優良株、資源系への売りが強まるよ
うだと、これまでの様にファンドの換金圧力が強まるとの見方にもつながるため、
解約に伴う買戻し意識からディフェンシブ系へ向かいやすいほか、需給妙味の大き
い低位材料株などへの値幅取りにとどまりそうである。米ヤフーによるAOL買収
間近との報道やアムジェンの好決算もあり、ネットや医薬品セクターなどへの物色
期待も、結局はディフェンシブ系に傾きそうだ。

株式ランチタイムコメント
本日のところは底打ちが意識されるところ

 日経平均は大幅続落となり、478.95円安の8195.74円(出来高概算12億2000万株)
で前場の取引を終えている。世界的景気後退懸念が強まる中、原油相場の大幅下落
やドル、ユーロ安などの影響からエネルギー関連や国際優良株を中心に下げ幅を広
げ、さらに先物市場で下げが加速する流れとなり、一時7990円と8000円を割り込ん
だほか、日経平均は8016.61円と10日の安値を割り込む場面をみせている。その後は
目先的な底打ち感が強まったこともあって前引けにかけてやや下げ幅を縮めてきて
いる。セクターでは全セクターが下げている状況だが、電力ガス、陸運、医薬品、
情報通信といったディフェンシブ系の底堅さが目立っているほか、不動産はクレデ
ィ・スイスによる2段階ウエイト引き上げもあって下げ幅を縮めてきている。東証1
部の騰落銘柄は値上り87に対して値下がり1583、変わらず33と値下がり数は昨日同
様に全体の9割を超えている。
 不安感の強い相場環境であるが、本日のところは先物市場での8000円割れによっ
て底打ちが意識されるところであろう。現物ではディフェンシブセクターの強い動
きが目立っているが、その他でも前引けにかけて三菱重がプラスに転じてきている
など、切り返してきているところもある。マイナスレンジで推移している銘柄が9割
を超えているため押し目買い姿勢は強まりづらいが、下げ幅を縮めプラスに転じて
くるような銘柄にはリバウンドを意識した短期的な資金が集中することになろう。
さらに信用倍率が1倍を下回っているなど需給妙味の大きい銘柄などには、買戻しを
意識した動きが強まる可能性はありそうだ。セクターでは底堅いディフェンシブセ
クター中心となろうが、下げ幅を縮めている不動産や、プラスに転じた三菱重、4ケ
タ割れのコマツなど、機械セクターのリバウンドも意識されそうだが。

株式クロージングコメント
不動産持続なら買戻し探るような動き広がるが

 日経平均は後場半ばから大引けにかけて下げ幅を縮め、213.71円安の8460.98円
(出来高概算28億2000万株)で取引を終えている。世界的景気後退懸念が強まる
中、原油相場の大幅下落やドル、ユーロ安などの影響からエネルギー関連や国際優
良株を中心に下げ幅を広げ、さらに先物市場で下げが加速する流れとなり、一時
7990円と8000円を割り込んだほか、日経平均は8016.61円と10日の安値を割り込む場
面をみせていた。その後は目先的な底打ち感が強まったこともあって前引けにかけ
てやや下げ幅を縮めてきていたが、後場に入りユーロが123円台をつけてきたことで
再び昨日の波乱展開が警戒される場面をあった。
 ただ、前場段階の下げでSQ値の7992円を割り込まなかったことでカバーの動きが
強まったほか、年金とみられるインデックス買いの動き、さらにユーロが125円台に
戻したほかGLOBEXのナスダック100先物も上げ幅を広げたことで急速に下げ幅を縮め
る展開となった。セクターでは電力ガス、陸運、医薬品、情報通信といったディフ
ェンシブ系のほか、クレディ・スイスによる2段階ウエイト引き上げを受けて前引け
にかけて下げ幅を縮めていた不動産が、後場に入り一段と強い動きをみせていた。
東証1部の騰落銘柄は、前場段階で値下がりが9割を超えていたが、大引けでは7割弱
に減少していた。
 日経平均は陽線こそ付けられなかったが安値から500円近くの切り返しをみせてお
り、一先ず底打ちが意識される状況である。ただ、500円程度の上下は普通になって
しまっている状況であり、直近安値を割り込んだことで下への意識や、本日も後場
寄り付き後にユーロが荒い動きをみせたことで不安心理も強い。一方、本日のよう
に買い戻し中心とみられるが不動産の強い動きが続いており、これが持続するよう
だと他の売り込まれていたセクターなどへの買戻し機運を探るような動きにつなが
る可能性はありそうだ。理想は海運、商社、機械セクター辺りだが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8460.98 -213.71
TOPIX871.70 -17.53
東証2部指数1986.91 -36.35
日経ジャスダック平均1090.70 -14.43
マザーズ指数311.21 -12.03
ヘラクレス指数481.37 -9.23
東証1部出来高28.26億株
東証1部騰落レシオ67.83%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅続落。景気先行き懸念や企業業績懸念などから幅広く売ら
れる展開。為替も円高進行しており日経平均は今日も大幅安で始まる。寄り後も
売り込まれる動きで、日経平均はザラバ安値を更新。8000円近くまで下落する場
面も見られた。ただその後は達成感からか戻り気味に。後場円高進み再度売られ
る場面もあったが、下値も限定的で徐々に買い戻し優勢に。円高一服してきたこ
とや時間外で米先物が値を伸ばしてきたことに安心感。結局安値からはかなり下
げ幅縮小して引けた。日経先物の主な買い越し証券はクレディスイス、ニューエ
ッジ、モルガンS、BNPパリバ、メリル、安藤、バークレイズ、岡三。売り越しは
JPモルガン、野村、GS、日興シティ、大和、UBS、ドイツなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
7011三菱重工業 348円 +13
逆行高。朝方から堅調気味。昨日同社は中間業績見通しを発表。連結営業利益は
前年同期比30%増益。酷い決算を出す企業が多い中、非常に好決算だと言える状
況。売上高、営業利益、経常利益は四季報予測を大幅に上回っておりサプライズ
と見る向きは多いようだ。株価は地合の影響で大きく売り込まれておりPBR1倍を
下回っている事も見直し買いを誘った。上値は重い動きだったが、赤字懸念の非
常に乏しい世界的な優良企業が解散価値を下回っているだけに、まだまだ見直し
余地は大きいと見る向き多い。

8411みずほFG 309000円 -25000
2004年2月以来の20万円台まで下げる場面が見られた。今朝の朝日新聞では、同社
が下期に計画していた2500億円分の自己株取得を来年度以降に延期する見通しと
報じられている。最近の株安や業績の悪化により、自己資本の目減りを考慮して
の事のようだ。この報道を受け、欧米金融機関と違い日本の金融機関は問題ない
と思われていた財務懸念が今後出てくるのではという警戒感も・・。昨日には大
幅下方修正との報道もあり、取りあえず目先の決算発表を確認したい向きは多い
ようだ。

4063信越化学工業 4180円 +180
本日後場13時に中間決算を発表。発表後は好感されて派手に買われている。同業
といえる3436SUMCOの良くない決算からの連想で昨日は派手に売られていただけに、
決算発表後は見直し買いが入ったようだ。決算はサプライズ無いが会社計画通り
の数字だと言える。警戒されていた分、計画通りで好感されたという動きのよう
だ。同時に自社株買いも発表しており追い風に。地合が不安定だけに上値は追い
にくいが下値は堅くなりそうだと・・・。

7269スズキ 1285円 -171
ザラバ寄らずのストップ安売り気配だったが、後場14時過ぎにストップ安で寄り
つく。モルガンSがレポートでエマージング通貨に対する円高リスクがもっとも大
きいのはスズキ、ホンダを取り上げ、特にスズキは営業利益で8.4%減少すると試
算しているようだ。またユーロに対しても円高の悪影響度が米ドルより大きいだ
けに、最近の急速なユーロ安への悪影響が懸念されている。それらを嫌気され今
日は売りが殺到した模様。他の自動車株も円高懸念で総じて軟調。

9433KDDI 558000円 +33000
逆行高。昨日同社は中間決算を発表。好決算を受け素直に買われている。先週末
に日経新聞に中間業績観測が報じられていたが、それを受け週明けの月曜日は下
落していた。日経観測をやや上回る決算となったが、基本的には事前に報じられ
ていただけにサプライズは無い数字。ただこの決算を受け、高評価するレポート
が国内外の証券会社から出されたことが好感されているようだ。通期業績は据え
置いているものの、上方修正となる可能性が高いとの見方多い模様。

===============
◆◇10/24(金)の主な予定!◇◆
===============
ヤフー、日本電気硝子、東京製鐵、ファナック、NRI、東宝、三晃金属、富士通ゼ
ネラル、有沢製作所、東宝不動産、芝浦メカなど決算発表
アジア欧州会議(ASEM)首脳会合(北京~25日)
米9月中古住宅販売(23:00)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。