(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.22【換金売り警戒し、大幅反落】

2008/10/22 11:20|未分類CM:0
今日も拷問か
トレンドが出ないんで様子見地獄

ほんとコロコロ強さが変わる
昨日あれだけ強かった銀行が今日は新聞の報道の影響でか?
めちゃんこよわーな展開

鉄も、非鉄も、商社も新興不動産なんじゃない不動産もめちゃよわ

今日はアップルとヤフーが決算が良く時間外で上げてるってことで
新興が強いかと思って買ってみたが
全然だな
値動きからビクビクしてるのが丸分かり
これじゃなかなか上値追えない

NYの上げに乗っていくか
売り方を踏んでいくかしかないのか
相場休んで遊びに行きたいね

後場、現物めちゃんこよわーなのに
先物に売り仕掛けが入って
為替が円高に振れれば
もうしょうがない

それにしても最近買いが全然やる気がないね
まだ、暴落してたときの方がやる気があった
ここまでやる気がないと
こっちだって買わないし
持ち越しだってしない

とりあえず現物にやる気が出るまでは基本ノーポジで
NYが上がるだろうときだけ持ち越しで
場中は売りでデイトレで
って感じか
あんまり売りに慣れると
買いに戻れなくなるからやりたくないんだが

ダヴィンチは今のところ悪材料出てこない
もしかしたらあれかね
仕手筋がよくやる
信用買いで買っておいて
仕込み終わったら一気に現引きして
高額逆日歩を発生させて踏み上げるやつ
だから売り禁にするときは
売り禁と一緒に現引き停止にするわけだが
さてどこで抜けようか


株式オープニングコメント
下値の堅さを確認するところ

 21日のNY市場は反落、ダウ平均は231.77ドル安の9033.66、ナスダックは73.35
ポイント安の1696.68で取引を終了した。テキサス・インスツルメンツ、サンマイク
ロシステムズなど主要企業が相次いで冴えない決算を発表したことで終日軟調な展
開となった。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や素材を中心にほぼ全
面安となった。一方で減益ながら予想ほど利益が落ち込まなかったアメリカン・エ
キスプレスが上昇。シカゴ225先物清算値は大証比235円安の9005円。ADRの日本
株は富士フイルム、ブリヂストン、日立、富士通、パナソニック、ソニー、京セ
ラ、トヨタ、ホンダ、三井住友など対東証比較(1ドル100.39円換算)で全般軟調。
 NY市場は反落となったが、10月に入って続伸がないことからみれば想定内であ
ろう。一方、NYダウの日中幅は、10日の1018.77ドルから13日 965.81、14日
708.94、15日 778.64、16日 815.60、17日 562.87、20日 414.41、21日は280.28ド
ルと落ち着きをみせてきており、世界金融危機対応が機能し始めていると考えられ
る。日経平均も乱高下の動きが鎮静化してきており、売り先行後には下値の堅さが
意識されてくる可能性はあろう。9000円レベルに位置する5日線や一目均衡表の転換
線といった昨日クリアした抵抗線を支持線として機能させることができれば、押し
目買い姿勢への意識も次第に高まろう。
 NY市場での主力ハイテク企業の冴えない決算の影響から、ハイテク株への物色
が慎重になろうが、アップルとヤフーの決算を受けてGLOBEXのナスダック100先物は
切り返しをみせており、影響は限られそうだ。そのほか原油相場の下落を受けて資
源系など昨日強含みで推移していたセクターへは利食い優勢となりそうだが、金融
関連はアメックスの予想ほど悪くなかった決算が好感されてしっかりであり、金融
関連のほか昨日利食いに押されていたディフェンシブ系が下支えしそうである。ま
た、三菱UFJの利益半減観測などが嫌気される可能性はあろうが、それでも日本
の金融機関は欧米各国の金融機関との比較から優位性が高まる状況であり、底堅さ
が意識されそう。その他シンガポールの政府系不動産会社が日本で不動産投資事業
に進出すると伝えられていることから、断続的に買戻しなどによるリバウンドが続
いている新興不動産辺りには刺激材料となりそうだ。

株式ランチタイムコメント
上値の重さを嫌気でなく、下値の堅さおよび安定化を評価したいところ

 日経平均は反落。265.18円安の9041.07円(出来高概算8億5000万株)で前場の取
引を終えている。21日のNY市場の主力ハイテク企業の決算を嫌気した流れや、為
替の円高基調、原油相場の下落、トヨタの世界販売台数の前年割れ観測、鉄鋼大手
の減産観測などを受け、昨日強い動きをみせていたセクターが軒並み売りに押され
る展開となった。これにより日経平均は一時8989.16円と9000円を割り込む場面をみ
せている。ただ、これまでのようにNY市場の動きに翻弄される格好からの大きな
下振れとはならず、その後は9000円レベルでの底堅い動きをみせている。225先物も
同様にこう着感を強めており、寄り付き後30分間でつけた8990-9080円の狭い価格レ
ンジ内での推移が続いている。東証1部の騰落銘柄は値上り252に対して値下がり
1370、変わらず82と値下がり数が全体の8割を占めている状況。セクターでは不動
産、非鉄、鉱業、卸売、銀行、証券などが弱く、昨日利食いに押されていたディフ
ェンシブ系が反対にしっかりの動きに。そのほか低位の材料株やネット関連の一角
などに短期値幅取り狙いの資金が向かっている。
 NY市場の下げを嫌気した格好であろうが、10月に入りNY市場は続伸をみせて
ないこともあって想定内の下げであろう。オーバーナイトのポジションを取りづら
い相場環境が続いている状況が続いていることから本日の下げが失望につながるこ
ともなさそうだ。一方、これまでのボラティリティの大きい乱高下の相場展開か
ら、底堅い動きをみせてきている点では金融安定化への効果が出てきているようで
ある。また、連日大引けにかけて年金資金とみられる買いなども観測されている状
況であるため、仕掛け的な売りの動きも出しづらいところである。米FRBは金融
危機の新たな対策として、総額で54兆円の資金を短期金融市場に供給する制度を発
足させており、金融市場の安定とともに下値の堅さが意識されてこよう。上値の重
さを嫌気するというより、下値の堅さおよび安定化を評価したいところである。

株式クロージングコメント
欧州警戒で日中の取引に対しても慎重にならざるを得なく

 日経平均は後場一段安となり、631.56円安の8674.69円(出来高概算21億5000万
株)と終値ベースでは再び9000円を割り込み、直近2日間の上昇分を帳消しにしてし
まっている。21日のNY市場の主力ハイテク企業の決算を嫌気した流れや、為替の
円高基調、原油相場の下落、トヨタの世界販売台数の前年割れ観測、鉄鋼大手の減
産観測などを受け、昨日強い動きをみせていたセクターが軒並み売りに押される展
開となった。ただ、これまでのようにNY市場の動きに翻弄される格好からの大き
な下振れとはならず、その後は9000円レベルでの底堅さが意識されている状況であ
った。
 しかし、後場に入るとユーロが急落をみせたことを受けて、じりじりと下げ幅を
広げる展開となった。ドルも100円を割り込み、さらにプラスで推移していたGLOBEX
ナスダック100先物も下げに転じたことで不安心理が膨らみ、値持ちの良かったディ
フェンシブ系なども下げに転じてしまう展開となった。225先物も前場段階では寄り
付き後30分間でつけた8990-9080円の狭い価格レンジ内での推移が続いたが、後場に
至っては下落基調が大引けにかけて続いてしまっていた。結局、東証1部の騰落銘柄
は値上り75に対して値下がり1602、変わらず35と値下がり数が全体の9割を占める全
面安商状に。
 一先ず米国離れのムードが出てきており、相場の安定化への期待感を持っていた
が、ユーロの急落によって今後は欧州の動向が今以上に注目されることになってい
る。米国市場の動向をみてから翌日の相場への方向性を占う動きが落ち着いたとし
ても、夕方からの欧州市場に対する警戒が強まるとなると、日中の取引に対しても
慎重にならざるを得なくなり、今以上に短い時間帯での値幅取り狙いでしか参加で
きなくなりそうだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8674.69 -631.56
TOPIX889.23 -67.41
東証2部指数2023.26 -22.13
日経ジャスダック平均1105.13 -6.68
マザーズ指数323.24 -8.50
ヘラクレス指数490.60 -7.02
東証1部出来高21.57億株
東証1部騰落レシオ66.02%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は企業決算を嫌気し手仕舞い売りに押される動きだが下値では買
いも入る荒い展開。結局大幅安で引けている。ただ引け後発表のヤフーやアップ
ル決算を受け時間外では米先物上昇。日経平均は円高も嫌気され大幅安で始まる
も9000円辺りでは下げ渋り見せて揉み合い。しかし昼過ぎにユーロが急速に売ら
れ始めて円高へ進行していく。その動きに合わせるように日本株売り圧力強まっ
て後場は一段安に。時間外米先物も軟調になってきており日経平均は大引けまで
売り込まれ大幅安の安値引けとなった。日経先物の主な買い越し証券はドイツ、
モルガンS、BNPパリバ、メリル、JPモルガン、SBI、松井、野村、UB
S、カブコム。売り越しはGS、ニューエッジ、大和、バークレイズ、安藤、藍
澤、岡三。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8035東京エレクトロン 3380円 -160
軟調だが底堅さは見られている。今朝の日経新聞では今期業績観測記事が報じら
れている。それによれば通期連結営業利益は前期比82%減の300億円前後になると
・・。8月に下方修正した予想から一段と悪化するようだ。ただ基本的に半導体市
況の状況からも業績悪化懸念は強かっただけに、この数字自体に驚きは無いよう
だ。ただ今後の半導体市況次第では更なる業績悪化となる懸念も拭えないだけに、
下値は堅くとも上値も追いにくいと・・・。

6665エルピーダメモリ 607円 -76
大幅な赤字業績見通しとMSCB発行を発表して以来、ザラバ寄らずのストップ
安を昨日まで5営業日続けていた。しかし悪材料発表前から比較して株価が半値ま
で下落してきた事もあり、今日は大幅安ながらもザラバ寄りつく。寄り後は派手
に買われる場面も見られたいが買い一巡後は地合の影響もあって弱含みの展開。
今朝の日経新聞ではパソコン用DRAM10%下落と報じられている事も重しとなって
いる面もあるようだ。上値を追う前にまずは下値固めが必要だと・・。

8306三菱UFJFG 774円 -75
大幅安。今朝の日経新聞一面では中間期の純利益半減に下方修正へと報じられて
いる。景気悪化による不良債権処理損失増加や株安による減損処理が要因。既に
下方修正懸念は報じられていたが、想定以上の下方修正だとの見方も・・。前場
は押し目買いも見られていたが、後場は円高により地合悪化に伴い海外勢に見切
り売りがかなり出たとの見方。モルガンSへの出資を好感し他のメガバンクと比
べ強かっただけに、手仕舞い売りも多く出たようだ。

2121ミクシィ 658000円 -51000
大幅安。昨日同社は中間業績の上方修正を発表。朝方は好感され買われる場面も
見られたが買いも続かず、後場には地合の影響も受け一段安に。上方修正に関し
ては既に日経新聞で以前に報じられていたこともありサプライズは無い。先日ま
で強く上げてきただけに利食い売りも出やすい状況だったと・・。明日以降押し
目買い意欲が見られるか注目したいとの声多い。

9984ソフトバンク 996円 -61
2005年12月の株式分割以来の安値を更新。大台割れも当然分割後は初。特に悪材
料見当たらないが、最近は戻りの鈍さも目立っており1000円割れは時間の問題と
の見方も強かった。信用買い残が重しとなっており面もあるが、やはりiPhone不
調や、株安により、同社の財務体質悪化懸念を指摘する声も依然として多い模様。
明日以降、大台割れで下げ渋り見せられるかが重要だと・・。単なる通過点とな
るようでは、同社に噂されている財務悪化懸念も噂で無くなる可能性も。

7974任天堂 32950円 -2550
大幅安。後場のユーロ安加速を嫌気され一段安に。ユーロ円相場は2004年4月以来
の円高水準。同社は欧州での売上比率が非常に高く、為替感応度も大きいだけに
業績への悪影響が以前から警戒されている。想定レートが1ユーロ160円であるこ
とから現状30円以上も下回っている。他にも輸出関連株に安い銘柄が目立ってお
り、このまま円高続くと想定以上の下方修正要因になると警戒する見方も多い。
日本株が今後底堅さ見せるかどうかは為替次第となりそうだと・・・。

===============
◆◇10/23(木)の主な予定!◇◆
===============
9月貿易収支(8:50)
信越化学工業、パナソニック電工、日立ハイテク、日立キャピタル、カブコム、
キャノンMJなど決算発表
独10月IFO景況指数(17:00)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米8月OFHEO住宅価格指数(23:00)
マイクロソフト、クレディスイス、ダウケミカル、イーライリリーなど決算発表

10月22日(水)

H「日経平均は再び波乱となったぞ。今週こそは波乱も無くなると思っていたが、トンでもない。一昨日昨日と連日で上げた分をあっさりと吹き飛ばしてしまった。」

K「ああ。驚いたな。日本市場の下落ではなく、ユーロ暴落に驚いた。これじゃ日本株波乱となるのも仕方ないだろう。ある意味、良くこの程度で済んだとも言えるかもな。まあ明日以降確認しないと解らないが。」

H「昨晩から円高へ進行はしていたが、今日の午後に入るとユーロの下げが加速し始めた。4年半ぶりの円高水準だ。」

K「欧米勢のユーロ売りが加速したようだ。欧州の景気先行懸念が要人発言により強まってユーロが売られているようだが、ストップロスを巻き込んでパニック的なユーロ売りになったようだ。ヘッジファンドの仕掛けとの見方も出ている。」

H「ただその後もユーロの買い戻しも限定的で依然としてユーロ安水準で維持している。それだけに単に仕掛けと言うこともでなさそうだぞ。」

K「そりゃそうだろ。ユーロ売りの背景には欧州の景気先行き懸念があるんだから。下手すりゃあくまでも通過点で、今後更なるユーロ安となっていく恐れもあるかもな。」

H「ユーロ安だが、結果的に円の独歩高になるからな。これでまだ円ドルが底堅く揉み合っているならともかく、一緒になって円高進行している。ユーロドルではドルが買われるが、ドル円では円が買われる。日本の輸出企業に取っては最悪の状況だ。」

K「だよな。ユーロ円など輸出企業の多くが1ユーロ155~160円想定としているのが非常に多い。今の水準は既に30円位も想定以上の円高になっておりトンでもない減収要因となる企業も少なくない。中間決算発表では下期の想定レートを当然見直す輸出企業が相次ぐだろう。それだけでエライ下方修正要因となる。」

H「それに加えて世界的な景気減速による業績悪化懸念もあるからな。まさに日本輸出企業に取ってはダブルパンチだ。」

K「今日の株式市場では後場先物に仕掛け的な売りが目立っていた。急速な円高はまさに日本株売りの絶好の材料になる。一度買い戻し基調となっていたが、改めて売り直してきた向きもいるようだ。」

H「先物だけでなく現物株にも仕掛け的な売りが目立っていたようだぞ。主力輸出株はもちろん、メガバンクなどにもその手の売りが見られていたようだ。」

K「ドル建てやユーロ建てで日本株買っている向きにとって見れば、為替差益で利食いしやすくなる面もあるだろう。そういう向きの手仕舞い売りも当然出ている。」

H「まあ明日以降落ち着いて戻して行ければ良いが、続落となると再び下抜け懸念が強まってくる。」

K「今日の後場の先物の売られ方見ると大した戻りも無く一貫して弱い動きだったと言える。売り仕掛けも日計り的な仕掛けではなく、自信を持って売ってきている感がある。まるで今晩の米国市場が派手に下落する事を知っているような売り方だ。」

H「時間外で米先物は堅調に推移していたんだが、午後にはマイナスに転じている。果たしてどうなるのか・・・。」

K「昨日の米国市場ではキャタピラーなどの決算が嫌気され売られた。企業決算への警戒感が強まって、引け後に発表予定しているヤフーやアップル株まで派手に売られた。まあ引け後に発表されたそれらは予測を上回り時間外で派手に上げていたけどな。ただ昨日の米国市場の動きを見ても企業決算への警戒感はかなり強い。」

H「ある意味、それは日本でも一緒だろうな。海外勢にしてみれば、やはり日本企業への決算警戒感は非常に強く、まして円高進んでいるとなれば尚更売りたくなるモンだ。」

K「とにかく円高が止まらない事には日本株の押し目買いも引っ込んでしまう恐れもある。それに先物や現物株を売り仕掛けている向きが出て来たと言うのも気になるよな。」

H「それに抵抗して買い向かっていこうとする実需筋でも出てくれば良いが、円高で海外勢も動きにくいし、原油安でオイルマネーも動きにくくなっている。」

K「まあ、よくも次々と懸念材料が出てくるモンだ。こういうときこそ日本株の底力を見せて欲しいモンだが、そんなモンあるならここまで売られていないだろうしな。」

H「とにかく今晩の米国市場注目だな。本当に派手に下落するのかどうか・・・。為替は今晩どう動くのか・・・。」

K「そうだな。ユーロが下げ渋り鮮明になってくれれば、まだ良いんだけどな。まあどうなるのか楽しみだ。」
2008.10.22先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。