(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.1【買い手控え感強まり、急反落】13094.59円(-282.22円)

2008/08/01 11:21|未分類CM:4
NYの最後の下げは
下げてマインドが悪いところに
雇用統計前に利確売りが出たってところかな
昨日はNYが2日大きく上げてたんで
持たないつもりが
少しだけ住金を持ち越し

日本は警戒しすぎ
っていうか雇用統計前とか
週末だとか
決算とか
良いように利用されて先物屋に操作されてる感じ
まじちょーウゼー

不動産は週末持ち越したくないからってのと
グリーンスパン発言で
売られてるが

後場
売られてるが
売られすぎ
近いうちにリバるだろうね
と書きたかったけど
書いたら買い煽りになっちゃうから書かない
リバは月曜かと思ったら後場来た
これで週末悪材料がなければ
月曜もリバウンド基調かな

それにしてもめちゃくちゃすぎる
ここまで下げると
雇用統計を普通に通過すれば返しも大きいんじゃないかな

先月は前半にドーンと3回くらいやられ
無駄な資金移動に2週間
心も折れ気味で取り返せるか?と思ったけど
終わってみればなんとかプラスに
マイナスじゃなくて良かったw
2008.7.31先物チャート
■収支-


株式オープニングコメント
見送り姿勢強まるも政局期待などが下支えか

 31日のNY市場は下落。ダウは205.67ドル安の11378.02、ナスダックは4.17ポイ
ント安の2325.55で取引を終了した。4-6月期GDP速報値が予想を下回り、さらに07
年10-12月期GDPがマイナス成長に下方修正されたことでリセッション懸念が強まっ
たことが嫌気された。セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや医薬品・バイ
オテクノロジーが上昇する一方、原油相場の下落を受けてエネルギーや、資本財が
軟調。シカゴ225先物清算値は大証比25円安の13335円。ADRの日本株は富士フイ
ルム、コマツ、日電産、ソニー、TDK、デンソー、ホンダ、キヤノン、任天堂な
ど対東証比較(1ドル107.88円換算)で全般冴えない展開。
 このところの米国市場は大幅な上昇、下落を繰り返しているほか、景気指標の影
響を大きく受けている。今晩の米雇用統計については先日のADP雇用指数で警戒感は
やや後退したとみられていたが、雇用統計を受けた米国市場の動向を見極めたいと
するムードは強まるほか、週末要因もあって様子見色が強まりそうである。また、
四半期決算が本格化する中で、昨日の任天堂のストップ安や三菱商事の後場からの
急落など、決算内容というより市場コンセンサスを上回ったかどうかが注目され、
決算通過後の株価反応を見てからでないと参加しづらい状況であり、8月相場入りと
なっても四半期が通過するまでは参加しづらい状況が続きそうではある。
 ただ、日経平均は一目均衡表の基準線をサポートとして機能させた格好である。
現在水準で横ばいを続けたとして5営業日辺りには遅行スパンが上方転換シグナルを
発生させる。また、雲はねじれを起こすことで薄くなり、一気に突破する可能性も
あるため、次第にテクニカル妙味は出てきそうである。そのほか、福田首相は本
日、内閣改造に着手する方針を決めており、政局期待が高まりやすいほか、来週に
はオプションSQなども控えており、相場の転換期待などが下支えとなりそうだ。

株式ランチタイムコメント
政局期待でのリバウンドに期待したいところ

 日経平均は大幅下落となり、295.88円安の13080.93円(出来高概算9億4000万株)
と13100円を割り込んで前場の取引を終えている。予想を下回る4ー6月GDPを受けた
米国市場の下げが嫌気され、金融関連セクターを中心に幅広い銘柄が売り先行で始
まっている。大手銀行の4ー6月期業績の悪化が改めて嫌気されているほか、米リセ
ッション懸念が強まってきていることから、先行き不安感を強めている。また、四
半期決算が本格化する中、決算内容を見極めたいとする手控え姿勢のほか、今晩の
米雇用統計などのイベントを控えていることや週末要因などから押し目買い姿勢も
弱い。これにより13300円を割り込んで始まった日経平均は、その後もじりじりと下
げ幅を広げてしまっており、前場安値で取引を終えている。東証1部の騰落銘柄は値
上り235に対して値下がり1402、変わらず81と、値下がりが全体の8割を占めてい
る。物色は決算評価の流れなど、個別材料を手掛りとした物色にとどまってしまっ
ている。
 内閣改造による政局期待などが下支えとして期待していたが、米コンサル会社に
よる2009年の米企業の破綻が100社を超えるとの見通しが報じられているほか、グリ
ーンスパン前FRB議長は、米経済について、まだその状況ではないが、世界経済
の減速によりリセッションに陥るだろうと述べたと伝えられるなど、米国のリセッ
ションへの警戒感が相当強まっている状況であり、特に週末要因もあって参加意識
は後退している。決算など個々の材料による物色に限られている中で、一部電池関
連などを手掛ける動きが散見されていたが、前引けにかけての全体の下げによって
資金は逃げてしまっている。
 テーマ物色が見られず、決算に限られている状況下では物色の広がりは期待でき
ず、前場の下げによるショートカバーはみられそうであるが、参加者が限られる中
でインデックス主導の動きにとどまろう。内閣改造では麻生氏が自民幹事長に内定
したと伝えられており、政局期待でのリバウンドに期待したいところである。

株式クロージングコメント
世界的金融危機の後退待ち(再送)

 日経平均は大幅下落となり、282.22円安の13094.59円(出来高概算20億9000万
株)と終値ベースでは7月18日以来の13100円を割り込んで取引を終えている。予想
を下回る4ー6月GDPを受けた米国市場の下げが嫌気されたほか、大手銀行の4ー6月期
業績の悪化や、米リセッション懸念が強まってきていることから、先行き不安感を
強めている。また、四半期決算が本格化する中、決算内容を見極めたいとする手控
え姿勢のほか、今晩の米雇用統計などのイベントを控えていることや週末要因など
から押し目買い姿勢も弱く、13300円を割り込んで始まった日経平均は、その後もじ
りじりと下げ幅を広げてしまっていた。昨日の任天堂に続き、本日はNECがスト
ップ安となるなど不安感が強まり、日経平均は一時13039.21円と13000円割れ寸前ま
で下げ幅を広げていた。大引けにかけてはショートカバーもみられ下げ幅を縮めて
いたが、東証1部の値下がり数は終日、全体の8割を超える状況が続いており、上昇
をみせているところでは決算を評価した個別単位の動きや、電力、通信、運輸とい
ったディフェンシブ系にとどまっていた。
 米雇用統計を受けての米国市場の動向次第であろうが、世界的金融危機への警戒
感が強まっている状況下、不安感が後退しない状況では方向感の掴みづらい相場展
開が続きそうである。また、四半期決算は前半ピークを通過したが、来週も主力処
の決算が多く予定されているため、決算通過の動向を見極めたいとする様子見姿勢
を強めそうである。任天堂に続き、本日はNECがストップ安をつけたが、主力処
がストップを付けてしまうと、指数のトラッキングエラーにつながる懸念もあり、
これが先物市場への売りにつながり、さらに全体相場へ影響を与えてしまう可能性
はある。商品相場の調整についても急激な動きによってヘッジファンドの損失拡大
が警戒され、損失穴埋めのために株式売却の動きにつながることも考えられよう。
まずは世界的金融危機への警戒感が後退するのを見極める必要があり、それまでは
長期ポジションは取れず短期的な値幅取り狙いの流れにとどまりそうである。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均13094.59 -282.22
TOPIX1272.93 -30.69
東証2部指数2745.43 -18.57
日経ジャスダック平均1443.23 -7.84
マザーズ指数496.32 -13.74
ヘラクレス指数782.45 -19.45
東証1部出来高20.98億株
東証1部騰落レシオ82.78%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅反落。GDPが市場予測下回り、失業保険申請件数が大幅に
増加、更にグリーンスパン前FRB議長が米景気先行き懸念を発言。それらを受け
日本市場も売り優勢始まる展開。海外勢からのバスケット売りも観測されており、
日経平均下げ幅を拡大していく。後場も軟調な展開で大した戻りもなく安値圏揉
み合いが大引けまで続いた。日経先物の主な買い越し証券はドイツ、立花、大和、
野村、メリル、SBI、リーマンB、カブコム、松井、GS、藍澤、トレイダーズ、
UBS。売り越しはクレディスイス、ニューエッジ、モルガンS、BNPパリバ、岡三
など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6762TDK 6250円 -250
軟調。昨日同社は1Q決算を発表。4-6月期は大幅な減益となっており、中間・通期
見通しも下方修正している。減益決算は想定されていたものの、想定以上の減益に
失望感強いようだ。また同社は独エプコスを最大2000億円で買収すると発表した。
同社最大の買収案件であり社運を賭けたプロジェクトだと・・・。ただこの買収金
額は高いとの見方をする向きもおり、シナジー効果が見えないと何とも言えない材
料だと。ただ企業価値を考慮すれば5000円台は買いたい向き結構多いのではと。

8316三井住友FG 783000 -65000
銀行株は総じて軟調。昨日、同社と8411みずほFGのメガバンクが決算を発表。みず
ほFGは純利益は前年同期比増益ながら、同社は50%以上の減益となっている。通期
業績見通しは据え置いているが進捗率低く嫌気されているようだ。また内容的にも
国内景気の悪化もあって不良債権が増加しており、改めて景気先行き懸念も強まっ
た。単に米サブプライム問題だけが業績悪化の要因ではないと・・・。地合も悪く
決算発表でアク抜けとはならず。

4314ダヴィンチ 38700円 -4000
寄り付きからストップ安。今日も不動産関連株が総じて軟調。週末と言うこともあ
り、何処かが破綻するとの警戒もあるようだ。また同社は昨日、不動産投資事業の
為の特別目的会社(SPC)28社を解散、精算すると発表。業績への影響は軽微との
事だが、業績急悪化している2337アセットMが今年1月にSPC数社の解散を発表して
いるだけに、業績悪化の思惑が同社にも出たようだとの見方。

5566中央電気工業 1669円 -187
大幅安。昨日同社は1Q決算と中間・通期業績見通しを上方修正している。ただ上方
修正は先日の値上げ報道もあり当然織り込み済み。市場の期待はどの程度の上方修
正を出してくるかに注目集まっていた。ただ実際出された通期の上方修正は10%未
満にとどまっており失望感強いようだ。しかし依然控えめな見通しであり今後再度
の上方修正期待は強いとの見方多し。今月20日に決算発表控えている5563日本電工
も一緒に今日は売られている。

8111ゴールドウイン 448円 +30
大幅反発。昨晩のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で、同社の循環型リ
サイクル・システムが紹介されたようだ。ここまで買われる材料でもないが、レー
ザーレーサーのスピード社関連銘柄として注目度高い銘柄なだけに、短期資金の物
色理由にされている模様。上げれば更に短期資金集まりやすい銘柄なだけに、ここ
まで上げたようだ。オリンピックも近いことから、下げれば再び物色される期待は
強い銘柄だと・・・。

6701NEC 495円 -98
一時ストップ安まで売られる。昨日同社は決算発表しておりそれを嫌気された売り。
通期業績修正しておらず、今後の下方修正懸念強まったと・・。最近は期待外れの
決算を出した銘柄が随分と派手に売り込まれており、ヘッジファンドが再びその手
の銘柄を売り仕掛けする動きがあるのではと見る向きも。米国では一部の金融機関
銘柄が空売り規制となっており、そのしわ寄せが日本市場に出て来たのではとの声
も聞かれた。

===============
◆◇8/4(月)の主な予定!◇◆
===============
大京、三井物産、いすゞ、キリンHD、ライオン、アース製薬、日本製紙、
スズケン、宇部興産、フルキャスト、DOWAHDなど決算発表
米7月チャレンジャー人員削減数(20:30)
米6月個人所得及び個人支出(21:30)
米6月製造業受注(23:00)

8月1日(金)

H「名実共に8月相場入りとなった今日の日経平均は大幅安となった。テクニカル的にも再び25日線割り込んでおり、下抜けの様相を示している。」

K「まあ13000円どころで踏ん張れるか来週注目だな。まだ13000~13500円のレンジ相場という期待はありそうだが、市場心理や下げの内容見る限りそれも難しそうだが・・・。」

H「昨晩の米国市場が大きく下落した事が要因だが、ザラ場の動きが非常に弱かったと言える。今日も先物に仕掛け的な売りが観測されているが、現物株にも海外勢の売りが目立っておりかなり心理は良くない状況だろう。」

K「そうだな。失望するような決算出した企業は容赦なく売り込まれている。ただ中には好決算で素直に買われたり、悪い決算でも想定されていた程度ならば悪材料出尽くしで買われた銘柄も見られている。それがある内はまだ市場心理も捨てたモンじゃない。」

H「ただ今日はまだそう言う動きも見られたが、来週もそのような動き見られるかは解らない。市場心理の悪化は徐々に悪くなっていくんだろうし・・。」

K「もちろんそうだな。まあ心理が更に悪化するか改善するかは、やはり米国市場動向が重要だろうな。ただ米国市場良くても日本株の上値は知れていると言う事もあり得るかもな。企業決算トータル的に見ればかなり悪いし、大体なんだ、この内閣改造は??」

H「サプライズは無く逆に失望させる改造だぞ。こんなんじゃ改造などしない方がまだ良かったんじゃないか・・。」

K「これで内閣支持率更に落ちたら笑えるよな。これじゃ海外勢は呆れているよ。海外勢の日本株離れが更に警戒される。」

H「確かにこれでは、米国市場しっかりとしても日本株もしっかり出来るかは不明だよな。海外勢の売り姿勢は鮮明になってきているし、企業決算も良くない、更に政府もこれじゃ、国内景気更に悪化していくと言う懸念強まってしまう。」

K「そもそも今回の景気悪化は米国のサブプライム問題のせいにしているが、国内にも当然原因はある。それを今の政府は理解しているのだろうか??もっと景気刺激策を考えないと大変な事になるぞ。米国経済立ち直っても、日本経済は立ち直れないって事も今のままではあり得るだろう。」

H「だよな。まあ米国もまだまだやばそうな雰囲気だけど、日本はその外部要因に加え官製不況だからな。それをもっと理解するべきだ。」

K「昨晩の米国市場の派手な下落はGDPや新規失業保険申請件数だが、大引けにかけ更に売られたのはグリーンスパンの発言だ。しかしこのオッサン、もっと自分の発言の影響力を理解するべきだ。過去にも彼の発言で波乱となった事も何度かあるからな。」

H「米景気や住宅市場の先行き懸念を示す発言をしている。それで昨晩の米国市場は引けにかけ下げ幅拡大した。」

K「それにやっぱりGDPショックは強かったと言える。4-6月の数字ではなく、昨年の10-12月GDPがマイナスに下方修正された事が大きい。何とかプラス成長続けてきたが、実際は昨年10-12月はマイナス成長でしたと打ち明けられた感じだ。」

H「実感的にマイナス成長感を感じていても、数字的にはプラス成長だっただけに多少なりとも支えみたいになっていた面もあるだろう。しかし、やっぱりマイナス成長だったと言うのは確かにショックかもな。まあ今年はプラス成長保っているが、今後マイナス成長鮮明になってくるとの懸念は非常に強まった。」

K「そうだな。四半期でマイナスになるのは約6年ぶりだし、4-6月は減税効果も加わっているので信用出来ず、今年後半はかなり警戒される。まあそれでもピークならば問題はない。ただ現状ではその判断出来る要素がまだ無いからな。」

H「今晩も雇用統計とか重要な経済指標あるからな。悪い数字となれば、週明けの日本市場も日経平均13000円維持出来るかは怪しくなる。」

K「ああ。来週に米FOMC、国内では機械受注発表がある。オリンピック開幕となるが、株式市場は閉幕とならなければ良いんだが・・・。」

H「非常にムードも良くはないが、取りあえず今晩の米国市場派手に戻して、悪いムードを落ち着かせて欲しいモンだ。」

K「まあどうなるのか注目だな。」
スポンサーサイト
コメント
ミャンコ先生おひさです~
ぐやぢぃです~
サイバネットも新日本空調も昨日の前場で利確してしまった~
もう一日もってタラレバ
コテツ #-|2008/08/01(金) 11:37 [ 編集 ]
┃FX┃_ ̄) ジィー・・雇用統計を無事通過してもSQとFOMC睨みで膠着しそうな予感。
雅 #-|2008/08/01(金) 18:55 [ 編集 ]
(´・ω・`) コテツしゃん、おひさー
そりゃ、タラレバーだべ
チャート見てないからどうとも言えないけど
もし上がる確率が下がる確率より高い場面で売ってしまったのなら
反省して次につなげればいいべ
ミャンコ先生。 #WAFeC6JE|2008/08/02(土) 16:07 [ 編集 ]
(´・ω・`) 雅しゃん、NY良く分からんね
昨日も雇用統計無事通過で上がると思ったらGMの決算で心理を冷やした?
日本は完全にSQにらみで大人同士の操作仕合だね
ミャンコ先生。 #afXvPe0k|2008/08/02(土) 16:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。