(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.21【日経平均、約一ヵ月ぶりの3日続伸】

2008/10/21 11:11|未分類CM:0
昨日誰か前場から今日のNYは上がると言っておいて
後場の上昇に乗れなかったからってノーポジで
NYの爆上げに乗れなかった奴がいたな
アホ!

まあ、乗れなかったときに無理に乗ろうとすると
やられるからしょうがない
たぶん買ってたら暴落だったんだろうと

昨日はとりあえず夜間でダヴィンチが飛んでて
何だこりゃと調べてみたら売り禁とか
んで取り組み見てみたら悶絶売り長
売り禁なんか買わないけど
最近売り禁は買いみたいな感じになってるのと
安いところでの売り禁ってことと
今日は火曜で逆日歩3日ってことで
まあ、S高だろうと夜間で拾い
つっても現物だから逆日歩もらえないけどねー
アホ!

で今日はとりあえず利食いの日なんで
下がるだろうと空売り!
金融株を…
金融株めちゃんこ強いんですが
アホ!

そのあと強いんで素直に買ったけど

サイゼリヤ、売り方が逃げられないからって
メラミン入れたのか?w

後場
何この地獄のように退屈な相場
後場寄りついて
突っ込んだところ買って
あとはもみもみ
先物上昇も現物ほとんどの銘柄は知らん顔

先物も後場寄りでから
無理やり売りしかけたもんだから
途中から踏み上げられてるし
売り仕掛けなんかしなければ
現物上がろうとしてないんだから
踏み上げられることもなかったろうに

三菱UFJは後場もめちゃんこ強かった
突っ込んだところ831で買った分早売り

これだけ退屈だと
FXでもやろうかね
最近眠くてサボってたけどw

今日持ち越すなら昨日持ち越してるってことで
持ち越しはなし
あれの現物買いだけ放置だけど
なんであそこであんなに空売りが増えたのか?
罠か?w
逆日歩は満額?の200円
今日は火曜で3日分の600円
信用買いならの話だけどねー!w

それにしてもリバランスの影響か
強いのか弱いのか
強かったらその強さはいつまで続くのか
なんとも掴みづらい相場だ


株式オープニングコメント
米国への過度な警戒感が薄まる

 20日のNY市場は大幅上昇。ダウ平均は413.21ドル高の9265.43、ナスダックは
58.74ポイント高の1770.03で取引を終了した。バーナンキFRB議長が財政による景気
下支えを促す発言を行ったことや、9月景気先行指数が前月比+0.3%と市場予想の-
0.3%を上回ったこと、さらに原油・商品相場の回復を好感して終日堅調な展開とな
った。セクター別ではエネルギーや素材を中心に全面高となった。シカゴ225先物清
算値は大証比305円高の9395円。ADRの日本株は富士フイルム、ブリヂストン、コ
マツ、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、三井住友など対東証比較(1ドル
102.07円換算)で全般堅調。
 シカゴ先物は大証比300円を超える上昇となり、これにさや寄せする格好となれば
テクニカル面では先日上値を抑えられていた5日線を確実に上放れ、パラボリックは
1ヶ月ぶりに陽転し、一目均衡表の転換線も1ヶ月ぶりに上放れてくる可能性があ
る。順張り指標が次第に好転をみせてくることで市場心理面にはプラスに作用する
ことになろう。また、昨日の上昇によって米国との連鎖的な動きが鎮静化してきた
との見方もあるほか、欧州金融市場ではドル金利が大幅に低下しており、欧米主要
国の金融安定化の動きが機能し始めていることで、相場全体に落ち着きが戻ってき
そうである。来月には主要国による緊急首脳会合が開かれるが、欧州主導体勢にな
りそうであり、米国への過度な警戒感が薄まる可能性もありそうだ。
 物色としては昨日は週末のOPEC総会を前に資源系への買戻しの動きが目立ってい
たが、原油相場の安定化に向けて減産へ向かうとの思惑から原油相場は上昇してい
ることもあり、商社など資源系へのリバウンドの動きが続きそうである。資源系が
強含みで推移するようであれば、ヘッジファンドによる換金売り警戒の意識も薄ま
ることになり、全体相場に対する安心感にもつながろう。また、このところは下値
での年金資金とみられる買いなども観測されており、積極的に上値は買えない環境
ではあるが、売り込む動きはなさそうである。先物市場では短期的な商いが活発化
しそうであるが、ロングに傾いたあとのポジション調整で下押す場面での押し目買
いなどが有効であろう。また、一目均衡表の転換線が9240円レベルであり、同線辺
りでの攻防もありそうだ。転換線がサポートとなればボリンジャーバンドのマイナ
ス1σが位置する9410円レベルが意識され、その後は1万円の大台回復である。

株式クロージングコメント
リバウンド意識を続けたいところ

 日経平均は朝高後はこう着が続き、上げ幅を縮める動きをみせていたが、大引け
にかけて再び強い動きをみせており、3営業日続伸で300.66円高の9306.25円(出来
高概算20億8000万株)で取引を終えている。OPECの緊急総会を週末に控え、減産へ
の思惑などから米国市場ではエネルギー関連主導で上昇していることもあり、この
流れが波及した格好から鉱業、石油石炭、卸売といった資源系セクターが買戻しな
どから強い動きをみせている。そのほか、昨日同様、コア銘柄に買いが入ってお
り、これが日経平均をけん引する格好となった。半面、ファンドの巻き戻しの流れ
が中心であるため、資源系の上昇に対して食品、紙パルプなどディフェンシブ系に
は利食いの動きがみられている。ただ、東証1部の騰落銘柄は値上りが全体の7割を
超えている状況のほか、規模別指数も前引け段階では大型株のみの強い動きが目立
っていたが、大引けでは中型・小型株指数も持ち直していた。

 本日は資源系のところとコア銘柄に買いが入っているようである。商社などは伸
びが鈍く、後場はこう着感が強まっていたが、大引けにかけてのインデックス買い
によるアドバンテスト、ファナック、ホンダといった値がさ株のインパクトが、大
きかったようである。インデックス主導とは言え、日経平均は後場半ばには寄り付
き価格を下回る場面もあっただけに、日中はこう着ながら明日につながる格好とな
った。今晩の欧州や米国市場の動向に振らされることになろうが、これまでの1000
円上下による波乱から、上値は重いとも落ち着きをみせてきているだけでもプラス
評価である。こう着ながらも底堅さが意識されてくるようだと、米国に対する過度
な慎重姿勢は後退し、今後見直し姿勢につながる可能性もあろう。週末のOPECを手
掛りとするならば、週内はファンドのリバランスからコア銘柄と資源系のリバウン
ドに対してディフェンシブの利食いとなろうが、基本的には換金の流れが続くと考
えられるほか、ディフェンシブ系については需給が良いだけに、下押す場面での押
し目買いは有効であろう。
 少しずつであるが、テクニカル面も陽転シグナルをみせてきており、リバウンド
意識を続けたいところ。また、真空地帯であるため値幅が出易いが、オーバーナイ
トに出来ない相場環境であることから、しばらく過熱感は意識しなくてよいであろ
う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9306.25 +300.66
TOPIX956.64 +29.27
東証2部指数2045.39 +36.20
日経ジャスダック平均1111.81 +13.90
マザーズ指数331.74 +6.32
ヘラクレス指数497.62 +8.22
東証1部出来高20.83億株
東証1部騰落レシオ74.03%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅反発。FRBバーナンキ議長が新たな景気刺激策が必要だと
発言したことを受け期待感から幅広い銘柄が買い戻される展開に。過度な景気減
速懸念が後退した模様。それを受け日本市場も多くの銘柄が買い優勢で始まるも、
昨日の反動もあり戻り売りも多く徐々に上げ幅を縮小する展開に。しかし大引け
にかけては買い戻しの動きが活発となり大幅高で終了。日経先物の主な買い越し
証券はモルガンS、立花、ドイツ、BNPパリバ、野村、バークレイズ、JPモルガン。
売り越しはニューエッジ、メリル、三菱UFJ、UBS、大和、岡三、GS、安藤、トレ
イダーズなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3436SUMCO 1132円 +4
前場引け後に業績修正に関して会見を行うと前場から報じられており、下方修正
されるとの見方から前場は売り優勢の展開。昼前には大幅な下方修正を発表する
も想定の範囲内。それを受け後場は悪材料出尽くしで買い戻し優勢の展開に。短
期資金も巻き込んで一時大幅高となる1237円まで買われる場面もあったが、結局
その後は売られて上げ幅消して引けている。出尽くしながらも手放しで買える業
績でもなく、先行き不安がまだまだ強いだけに当面は売り買い交錯しそうだと
・・・。

8267イオン 989円 -8
逆行安。昨日まで戻り基調を続けており、本日は25日移動平均線にタッチしたこ
とから手仕舞い売りが優勢となっている。三菱UFJが同社の投資判断を2から4まで
二段階格下げしたことが手仕舞い売りのきっかけとなった面もあるようだ。三菱
UFJによれば、今期会社計画の連結営業利益は大幅に下方修正されると見ているよ
うで、財務体質の改善を見極めるまで評価は困難だと・・・。信用空売り多く入
っている事から下げ渋りも見せているが、暫くは買いも入りにくくなったのでは
と警戒する声も。

8802三菱地所 2055円 +173
今日は不動産株が総じて買われている。大手不動産も全面高で新興系不動産株も
派手に買われている状況。過度な景気減速懸念後退により、不動産株に買い戻し
の動きが活発になっているようだ。特に大手不動産株は以前から空売り多く入っ
ており売り長状態だけに、ここに来て買い戻し加速している格好に。ただまだま
だ不動産市況の先行きは厳しく、積極的に買い上がる向きは出てこないのではと。
売り方の買い戻し一巡すれば反動安もという懸念を抱く市場筋も・・。一方では
大手不動産株にはオイルマネーの買いが入っているとの声も。

5631日本製鋼所 817円 +93
大幅反発。全体的に地合が良かったことからリバウンドの動き。また昨晩には米
国で原発最大手のエクセロンが同業のNRGに敵対的買収提案している。それにより
将来的に原発市場の拡大期待から原発関連株が刺激を受けているようだ。同社株
は昨日は野村の格下げにより大きく売られていただけに、その反動も加わってい
る模様。今日は派手に買われたが、明日はあっさりと売られるのではという懸念
も依然根強く、暫くは売り買い交錯の荒い展開が続きそうだと見る向き多し。た
だ全体的にファンドの換金売りが既に弱回っているだけに、ある程度戻していく
期待もあるのではと。

6301コマツ 1140円 +29
昨日今日と日経平均は大幅高を続けているが、建機株の戻りは鈍い。同社株に関
しては野村が世界の建機需要は想定以上に減速する可能性が高まっているとの理
由で格下げした事が引き続き重しとなっている。またメリルも同社株を中立に格
下げしている事も上値を重くしている要因となっている。更に今晩の米国では建
機最大手のキャタピラーが決算発表を行う。それだけに警戒感もかなり強いよう
だ。信用買い残の多さもネックに・・・。

===============
◆◇10/22(水)の主な予定!◇◆
===============
8月全産業活動指数(8:50)
気候変動東京会議(10:00~23日)
9月民生用電子機器国内出荷(11:00)
9月全国スーパー売上高(14:00)
KDDI、バルカー、キヤノン電子、キャノンFT、リコーリース、高純度化学など
決算発表
グルジア復興支援会議(ブリュッセル)
グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載した多機能型携帯電話「G1」米国
発売
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
ボーイング、マクドナルド、メルク、EMC、アマゾンドットコムなど決算発表
10月21日(火)

H「日経平均は大幅続伸となった。昨晩の米国市場は期待通り上昇したが、織り込み済みとはならなかった。」

K「まあ個別株見ると織り込みだという動きとなった銘柄も目立っていたけどな。ただ思っていた以上に強かったとは言えるだろう。昨晩の米国市場もそうだが、やはりファンドの換金売りがほぼ終わったのかも知れない。」

H「確かにそうだな。昨晩の米国市場の派手な上昇も結局その要因が大きく需給面がかなり改善しているためあそこまで上げたとも言えるかもな。」

K「ああ。FRBバーナンキ議長が、追加で景気刺激策の必要性を訴え、しかもかなりの大規模な対策が必要だと指摘したことが好感されたようだが、裏を返せば、それだけ景気先行き懸念は強いと言うことだ。」

H「そうだな。まあ昨日の上昇は景気刺激策への期待感で買われたと言うことだろう。」

K「その肝心の景気刺激策が具体的に決まったわけでも無いため、今後も買われていく材料には乏しい。ただ下支えになる期待はありそうだけどな。」

H「それに、金融機関への公的資金注入によって徐々に金融市場が落ち着き始めていると言うことも好影響になっているだろうな。」

K「ああ。今日の日本市場では久しぶりに朝から海外勢のまとまった買いバスケットが入っていた。最近は売りバスケットだけという状況が続いていたため、流れが多少なりとも変わったのは間違いないようだ。」

H「まだ大きく変わったとは言い切れないが、先週までの荒い展開には暫くならないかもな。」

K「ただ悪材料は今後も日米共に多く出てくるのは間違いない。ただそれに抵抗する力が付いてきているだけに、波乱にならない可能性は出て来ている。先週までは待ってましたとばかりに悪材料に過敏に反応してきたからな。」

H「安易に悪材料でで売り込むと痛い目に遭う恐れもあるかもな。」

K「ただ、かといって強気で買えるかと言われれば恐らくまだまだ買えないと見ている投資家は多いだろう。」

H「でも下げりゃ買うという動きは強まってきているだろう。上値は買えないが、再度垂れれば買いたいという向きは以前より増えている。」

K「しかし想定通り下方修正ラッシュとなっているだけに、警戒は必要だな。」

H「まあそうだが、基本的には織り込み済みだし、出尽くしとなって逆に買われている銘柄も出て来ている。そういう動きが今後も続くようだと、更に買い安心感強まるだろうな。」

K「ああ。今後、主力株の修正が目立ってくるだけに、それらの動きは注目だろうな。出尽くしの動きとなる主力株多ければ確かに買い安心感は強まってくるからな。」

H「今日も3436SUMCOが昼前に大幅下方修正を発表したが後場は買い優勢となった。この株がプラスに転じると全体的に底堅さ強まって徐々に戻り基調となっていった。」

K「まあ肝心のSUMCOは派手に踏み上げた後は垂れ垂れで結局上げ幅飛ばして引けているけどな。ただ多少なりとも市場へ安心感を呼んだ面もあるだろう。」

H「ああ。ただSUMCOが出尽くしとなったのは前場からニュースなどで業績修正で会見行うと報じられていた。それだけに前場は結構空売り入った様子が株価の動きからも伺える。それだけに後場は買い戻し優勢になった面もあるだろう。」

K「確かに・・。まあ明日あっさりと改めて売り込まれるようだと心理悪化に繋がるかもな。いずれにしろ下方修正後、出尽くしで買われても上値はどうせ限定的だ。先行き懸念が後退しない以上は、戻りも限定的となるのも仕方ない。」

H「となれば、目先全体的に戻りがあっても限定的となる懸念はあるわけだな。」

K「もちろんあるだろうな。それが日経平均1万円超えとなるのか、そこまでも行かないのかは解らないけどな。ただ下値を割りこむという懸念が全体的に後退してくれば、市場心理はかなり良くなってくるだけに、日経平均上げきれずとも個別にしっかりと買われていく銘柄は増えてくるだろう。」

H「そうだな。それが内需株中心の新興市場に集中してくると面白いんだけどな。」

K「ああ。外部要因に業績面があまり左右されない内需株への期待がやっぱり強くなりそうだ。」

H「取りあえず米ダウも、日経平均も節目の9000というラインを維持できるか注目したい。目先上げ続けなくてもそのライン守れれば安心感に繋がるからな。まあゆっくりでも良いから着実に下値を切り上げていって欲しいモンだな。」
2008.10.21先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。