(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.17【反発も様子見ムード強い展開】

2008/10/17 11:15|未分類CM:0
NYも日本も大きく突っ込んだら買いはまだ機能してるようで
まあNY主導の下げなんで
日本主導でリバウンドなんて期待できないわけで
リバウンドを取るには持ち越しは絶対条件なんだけど
昨日は負けたことによって守りに入って
それを放棄した

今日も現物弱い
先物に対してのこの現物の弱さは一体
で何でこんなに先物が高いのかと思ったら
電気・ガスがディフェンシブ銘柄のくせに
めちゃんこ上がってる
原油が下げたのは分かるけどディフェンシブがここまで上がるって
何この相場?

現物トレーダーのミャンコには買っていく条件が揃ってないわけで
こちょこちょやってたけど
見たところ三菱UFJが下がって
先物がそれに遅れて下げて
他の銘柄それに連動して下げる感じか
買うなら新興だと昨日思ってたけど
今日も買うなら新興かな

それにしても日本は
NYが下げると更に暴落すると売られ
上げればリバウンド終了だから
今日は下がると売られ
ネガティブすぐる

日経平均伸び悩み 投信の売り観測で
2008年10月17日(金) 09時42分
日経平均は234円高の8693円と伸び悩みしている。市場でドル円に投信の売り観測が出ていることで輸出関連株に積極的な買いを入れ難い事や、時間外で原油が反発しても商社株など割安株に売りが出ていることが嫌気されているようだ。

日経平均 前場終値は8588.11円
2008年10月17日(金) 11時11分
17日の日経平均前場は8588.11+129.66/+1.53%、TOPIX885.17+20.65/+2.39%、日経平均先物8600+350で引けた。
米国で発表された指数がそれぞれ9月鉱工業生産指数大幅下落、失業保険申請数が予想以下、と好悪入り混じる中でNYダウは上下800ドルと不安定な値動き。東京も昨日の大幅安値から一転買い気配で始まったが、週末意識や投信と思われる売りに押され、8800円前後で伸び悩んだ。上げ幅100円を割る水準では買戻しも入ったが反発と言えるほどの買いは無く、129.66円高の8588.11円で前場を引けた。ほぼ全ての業種がプラスで、原油が70ドルを割った事で自動車や、電機、ガスが高いが、商品市況の下落からが鉱業などは厳しい。後場は引き続き週末意識や今晩の米国をにらんだ売買で積極的に買える状態ではないと思われるが、以前TOPIXがPBR1倍割れの水準と割安感は強く、下値を試しながら上昇の切欠を探す展開になると思われる。


後場
もうやり辛くってしょうがない
全然トレンドが続かない
朝ブリヂストンとか売ったら
あっという間に落ちて
あっという間に返ってきて
あっという間に逆指値引っ掛けて
結局そのあと下げてるんだから

持ち越すなら2銘柄を見てたけど
一つはCA
前場から持ち越してたけど
ぴったり張り付き
なぜかもう持ってないw
もう一つは買ったんで書けない
NYがドーンと下げても
寄りで買えば戻りで取れると思う

ファンドの換金が続いてるとか
45日ルール的に
15日までに解約したぶんが今降ってきてるのかな
まあ、最後の残りカスかなと
ってことでOK?
ファンドのことは良くわからんけど

ヘッジファンドの多くは、解約できるタイミングを四半期末に限定しており、投資家は各四半期末の45日前までにヘッジファンドに通告する必要がある


見て日本市場のこのダサいチャート
無題12


株式オープニングコメント
資源関連の動きに変化も

 16日のNY市場は反発。ダウ平均は401.35ドル高の8979.26、ナスダックは89.38
ポイント高の1717.71で取引を終了した。朝方は小高く始まったものの9月フィラデ
ルフィア連銀製造業指数が大幅に悪化し、景気後退観測が強まったことでダウは一
時380ドル強の下げに転じた。しかし金融保証会社(モノライン)の救済観測や原油
価格の低下を好感して引けにかけて再び大幅上昇となり、値動きの激しい展開とな
った。セクター別では保険を除く全業種が上昇しており、特にエネルギーや食品・
生活必需品小売が堅調。シカゴ225先物清算値は大証比555円高の8805円。ADRの
日本株は富士フイルム、コマツ、日立、パナソニック、ソニー、京セラ、トヨタ、
ホンダ、キヤノン、三井住友など対東証比較(1ドル101.72円換算)で全般小じっか
り。
 外部要因に振らされる流れが続いている日本株市場だが、NY市場の上昇を受け
て買い先行のスタートとなろう。特に、昨日はストップ安銘柄が相次ぐ中で現物指
数と先物指数との乖離が200円以上広がるトラッキングエラーをみせていたこともあ
り、先物の修正による影響から上げ幅を広げてくる可能性はありそうだ。シカゴ225
先物にさや寄せが意識されるが、真空地帯での買戻しにより5日線が位置する8980円
や9000円といった価格帯を突破してくる可能性も十分ありえよう。ただし、NY市
場は景気後退懸念で大きく下げた後、金融安定化期待で切り返した状況であり、依
然として不安定な動きをみせているため、積極的な売買は手控えられ、オーバーウ
ィークリスクを避ける流れも出てくるため、基本的には短期的な値幅取り狙いが中
心。戻りの鈍さが目立つようだと先物での売り仕掛け的な動きも出てきそうであ
る。
 一方、依然として先行き不安は強いものの、45日前ルールで15日がピークとみら
れていたファンドの換金の流れも、週内で落ち着くのではとの見方がある。株式の
比率低下に伴う年金資金の買いなども意識されるため、本日のところは下値不安は
後退しそうである。また、NY市場では原油相場の下落でもエネルギーセクターの
上昇が目立っているため、ファンドの換金売りなどで弱い動きをみせていた商社な
ど資源関連セクターの動きにも変化がみられてくる可能性はあろう。そのほか、米
ヤフーに対しM&A観測が再燃しているほか、グーグルの好決算などもあり、新興
市場を中心としたネット関連の動向も注目されそうである。

株式ランチタイムコメント
ショートカバーの流れが下支えとなる可能性

 日経平均は反発となったが、買い気配で始まった銘柄などもその後下げに転じる
動きもみられており、寄り付き直後の8763.71円を高値に、その後は上げ幅を縮め、
129.66円高の8588.11円(出来高概算10億3000万株)で前場の取引を終えている。N
Y市場の大引けにかけての切り返しを好感し、昨日急落の反動から幅広い銘柄に買
いが先行した。しかし、寄り付き後は商社が下げに転じたほか、メガバンクの一角
も下げに転じるなど不安定な状況が続いており、結局225先物もシカゴにさや寄せし
た後はじりじりと上げ幅を縮めてしまっている。物色も鉄鋼、金属などの一角にリ
バウンドはみられているが、基本的には電力ガス、情報通信、小売などのディフェ
ンシブ系が堅調な半面、商社、海運などの弱い動きとなり、ファンドの換金売りに
対する警戒感が燻る状況である。そのほか、BBレシオの低下など、ハイテクセク
ターに対する業績不安感も根強い。東証1部の騰落銘柄は値上り数が全体の8割を占
めている状況であるが、値がさハイテク、商社の冴えない動きといった大型株の弱
さが上値を抑えている。
 ファンドの換金に伴うリバランスの流れが依然として続いているようであり、週
末要因もあって手掛けづらい状況となっている。225先物もこう着ながらじりじりと
上げ幅を縮めていたこともあり、押し目買いも入れづらいであろう。引き続き、フ
ァンドとみられる流れが続くようであればディフェンシブ系への買戻しを狙ったス
タンスとなる。米国ではGMの金融子会社の破たん懸念などが燻っている状況であ
るほか、来週は米決算が本格化することもあり、オーバーウィークのポジションを
取る向きはなさそうである。そのため、ポジション調整によるショートカバーの流
れが下支えとなる可能性はあろう。

株式クロージングコメント
安値水準での波乱は底打ちに向かう最終段階

 日経平均は上げ幅を縮める動きをみせていたが、大引けにかけての年金とみられ
るインデックス買いの影響もあって235.37円高の8693.82円(出来高概算22億9000万
株)と前引けからは100円程度上げ幅を広げて取引を終えている。NY市場の大引け
にかけての切り返しを好感し、昨日急落の反動から幅広い銘柄に買いが先行した。
しかし、寄り付き後は商社が下げに転じたほか、メガバンクの一角も下げに転じる
など不安定な状況が続いており、結局225先物もシカゴにさや寄せした後はじりじり
と上げ幅を縮めてしまっていた。後場に入ると週末リスク回避から商いが手控えら
れ、日経平均も前場安値水準に迫ったほか、先物も狭いレンジ取引をみせていた。
ただ、大引けにかけてのインデックス買いによって後場の上値抵抗レンジであった
8650円レベルを上抜いてきていた。東証1部の騰落銘柄は値上り数が全体の8割を超
える状況であるが、値がさハイテクの一角などの弱い動きが上値を抑えていた。規
模別指数でも大型株の伸びが鈍く、小型株指数の上昇が目立っていた。
 日々ボラティリティの大きい相場展開が続いている状況であり、オーバーナイト
ポジションは取りづらく、来週も短期的な値幅取り狙いが中心となろう。米企業決
算が本格化することで、決算動向に振らされる可能性が大きいとみられる。ただ、
連日年金とみられる買いが入っているほか、このところの安値水準での日経平均の
1000円上下といった波乱の動きは、底打ちに向かう最終段階での動きとも意識され
る。しばらくはファンドの換金売りに伴うリバランスからショートカバー意識で内
需系への物色に向かう流れとなろうが、ファンドの動きが落ち着きをみせてくるよ
うならば商社などの反転の可能性もあろう。資源系の動きを横目で睨みながら内需
系への物色といったところであろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均8693.82 +235.37
TOPIX894.29 +29.77
東証2部指数1978.42 +0.87
日経ジャスダック平均1084.06 +5.76
マザーズ指数310.76 +6.89
ヘラクレス指数474.74 +2.33
東証1部出来高22.99億株
東証1部騰落レシオ64.17%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅安から大幅高に。非常に弱い経済指標を受け派手に売り込
まれる場面もあったが、その後は買い戻しの動きが中心に。引けにかけショート
カバーの動きにより一段高に。日経平均は堅調に始まるも、買い一巡後は上げ幅
を徐々に縮小していく。結構派手に売り込まれている銘柄も目立っており、海外
勢の売りがまだ続いている模様。後場は全体的に揉み合いで、大引けに買い戻し
入り日経平均後場の高値で引ける。日経先物の主な買い越し証券はクレディスイ
ス、ニューエッジ、メリル、日興シティ、野村、モルガンS、BNPパリバ、岡三。
売り越しは三菱UFJ、UBS、GS、バークレイズ、ドイツ、SBI、JPモルガンなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8058三菱商事 1670円 -7
今日は商社株が軟調気味。昨晩の海外市場では金先物相場が派手に下落し、原油
先物相場は1年4ヶ月ぶりの70ドル割れとなっている。商社は原油権益を持つだけ
に、原油相場の動向が大きく業績にも影響を与える。それだけに嫌気されている
動きだが、それも十分織り込まれている状況だけに、改めて売り込まれるのも、
まだまだ市場心理弱い証拠だと・・・。原油安を受けOPEC臨時総会を来週の24日
に繰り上げ開催を決めており減産となる可能性もあるだけに、原油相場の下落も
限定的になるとの声も。

1605国際石油開発帝石 604000円 +2000
堅調に始まるも寄り後は売りに押されてマイナス圏での推移。ザラバ年初来安値
も更新している。昨晩の原油先物相場が大幅安となっていることが嫌気されてい
るが、既に十分売り込まれており、昨晩の米国市場でも石油関連株がしっかりだ
ったこともあり、買い意欲も見られている。原油相場も更に下落基調続けるか不
透明でもあり、同社株もここから売り込むのも抵抗あるとの見方多し。

4755楽天 54900円 +1600
しっかり。今朝の読売新聞ではイーバンク銀行と楽天クレジットが経営統合に向
けて検討に入ったと報じている。経営統合となれば、楽天グループが銀行業に参
入する事になり、材料視する向きも多い。また今日は米国市場でグーグルやヤフ
ーなどのネット株が上昇している事から、日本市場でもネット株が総じて堅調と
なっている。その影響もあるようだ。またネット株は外部要因に振り回されにく
いだけに、買いやすさもあるとの見方も・・・。

6501日立製作所 537円 -18
年初来安値を更新。ゴールドマンが同社株の投資判断を最下位に格下げし、コン
ビクションリスト(売り)に新規採用した。また目標株価を時価より安い480円
まで引き下げており、それが売り材料となっている。昨日はやはりコンビクショ
ンリスト(売り)に新規採用した6976太陽誘電がストップ安となっており、今日
も寄り直後から派手に売られていることも、影響しているようだ。GSのコンビ
クションリスト(売り)新規採用は素直に売りだと・・・。ただ、以前から空売
り多く入っている銘柄なだけに後場は買い戻しによって下げ渋っている。

4689ヤフー 29850円 +3000
ストップ高。昨晩の米国市場では、米マイクロソフトのCEOが、ヤフーとの統
合は経済的に理にかなっていると述べたことが伝わり、買収交渉が復活するとの
思惑から米ヤフー株が急伸している。仮に買収となっても日本のヤフーへの影響
は殆ど無いが、以前にも何度もこの話題が物色理由にされているだけに今日も派
手に物色された模様。また米国市場の引け後に発表されたグーグル決算良かった
ことも追い風になっている。

===============
◆◇10/20(月)の主な予定!◇◆
===============
8月景気動向指数改定値(14:00)
9月全国コンビニ売上高(16:00)
日銀支店長会議
10月月例経済報告
セブンシーズ、松竹、日立ツール、小松ウオール工業など決算発表
中国7-9月期GDP
米CMEで鉄鋼先物の取引開始
米9月コンファレンスボード景気先行指数(23:00)
テキサスインスツルメンツ、アメリカンエキスプレス、サンディスクなど決算発表

10月17日(金)

H「日経平均は取りあえず反発したものの、昨日の派手な下落を考えれば反発した内に入らない。」

K「ああ。ただやっぱり先週末の暴落後とは違い上値の重さが目立っていた。全体的に上げれば手仕舞い売りを短期投資家は多そうだ。徐々にこの辺の株価位置に投資家達が慣れてきている証拠だな。」

H「困るな。この辺で慣れてしまっては。ただ依然として米国市場は落ち着こうとはしないし、早め早めの手仕舞い売りが出てしまうのは仕方ない。」

K「昨晩の米国市場も随分と荒い展開だった。案の定、経済指標は最悪だったが、それによってダウは一時大幅下落となる場面もあった。しかし売り一巡後は下げ渋り、大引けにかけては一段高となった。まあ大引けの暴騰は踏み上げ的な動きだと思われるが・・・。」

H「安値圏での乱高下は底打ち近いということだし、下げ渋り見せたことは好感できる。」

K「ただ昨晩は下げ渋ったが、次は渋らないと言うことも多々あるからな。まだまだ油断は出来ないだろう。」

H「まあ確かに今週米国で発表された経済指標見ると、下値余地まだあっても不思議ないような悪さだ。急速に経済指標が悪化しており先行き不安は強まっている。」

K「足下の景気悪化がピークだと言うならば全く問題は無いんだが、何処かピークか解らないだけに市場も警戒して売ってくる向きが多い。今後まだまだ悪化するとの恐れもあるからな。」

H「もちろん今の株価はある程度まで織り込んでいるんだが、景気悪化のピークが見えないだけに何処までも織り込みに来る恐れもあるからな。」

K「ここに来て米ダウも5000ドル程度まであるとの声も出て来ている。日経平均は5000円まであり得るとの見方もある。まあ弱気相場になればなるほど、弱気な見方をする向きが増えるモンだ。」

H「基本的には弱気一色となれば大底だと言うことになる。まあ現状ではまだ弱気一色とも言い難いけどな。」

K「そうだな。2003年の前半はもっと弱気一色だった。今よりも市場心理は悪く、だいたい覇気が感じられない相場が日々続いていた。弱い相場が随分と長い期間続いていたから当然なんだが・・。」

H「その時と比べれば、今はまだまだ弱気一色にはなっていないと言えるよな。となれば、まだまだ下値もあるのかね。」

K「どうだろうな。日本市場はともかく米国市場はあっても不思議はないよな・・あの経済指標の酷さを見ると。」

H「米国市場更に下値あるならば、やっぱり日本株も下値余地があると言える。まだまだ日本市場だけ下げ渋るという状況はなりそうもない。」

K「米国市場下げていけばどうしてもドルが売られ円高になってしまうからな。流石にそれを無視して下げ渋る訳にはいかない。」

H「今日の動きを見ても弱い弱い。日経平均は一応大幅高だが、前場は寄り後垂れ垂れとなる銘柄も目立っていた。今日は週末だけに手控え感も強く、手仕舞う向きも多いようで仕方ないとも言えるんだが。」

K「売買代金も低調だしな。積極的な買いは見られていない。逆にまだ海外勢の売りが一部の銘柄で見られているようだ。」

H「ただ売ってきている向きだけでなく、当然買い手も徐々にだが出て来ているんだろ。」

K「ああ。先週の投資主体別売買動向見ても海外勢が買い越しとなっているし、個人投資家も信用は売り越しながら、現金は大量の買い越しになっている。つまり長期投資家が買ってきているのだろう。」

H「波乱相場で痛手を受け、株式市場から去っていく個人投資家も多いが、逆にチャンスとばかりに新たに参入してくる個人投資家もかなり多いとの話も出ている。実際、ネット証券の口座開設数が急増しているようだ。」

K「そのようだな。今やテレビで毎日のように株式市場の波乱などが報じられているからな。株やっていない人でも、現状の株式市場の状況がある程度解っている。それだけに新たに株に興味を示す人もいるだろうし、以前やっていたが今はやっておらず、安くなってきたから再び買ってみようという復活組も多そうだ。」

H「まあその分去っていく人も多いから、実質的にはあまり市場に入ってくる資金量が増えるとも思えないけどな。」

K「まあそうだが、新しい風が入ることは悪い事じゃない。とにかく何でも良いからこの弱気ムードを一掃して欲しいモンだな。」

H「取りあえず今晩の米国市場連騰と行きたいが、そう期待する向きは乏しいようだな。まあどういう展開でどういう結果で返ってくるのか注目したい。」
2008.10.17先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。