(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.30【市場拡大期待の大きいテーマ銘柄を注目する流れは継続】

2010/12/30 11:30|未分類CM:6
ヨーロッパ堅調
アメリカ堅調
アジアも堅調
だけどやっぱり日本だけ円高で大幅安
今年を象徴した相場

円高が進んでるところを狙って
また先物にクレディスイスぽい売りが出て下げ
途中からバケツリレー的に売られた

最後くらいはふつーに堅調だろうと
買ったら全然ダメでカット
持ち越す気満々だったけどどうするかね

今月もドレッシング売り来るのかな

後場
寝てた
ドレッシング売りがこれまた酷かったようで
雰囲気悪いから持ち越さなかったわけだけど
大納会で持ち越すと
大発会でGUするというアノマリーもあるわけで
問題は為替だけなわけで
為替死ねば良いのに

今年最後の言葉が死ねば良いのにで良いのか?
と思うけどまあ良いや

それでは皆さんよいお年を


[株式オープニングコメント]
来年以降の市場拡大期待の大きいテーマで締め括り
 年内最終売買日となる。大納会での12月SQ値(10420.74円)突破に期待していた
が、為替市場で円高に振れているほか、シカゴ日経225先物の水準からみると、達成
は厳しそうである。ただ、過剰流動性相場による日本株の出遅れ修正が継続してお
り、安寄り後の切り返しに期待したいところであろう。
 物色としては、このところ活発に売買されているテーマ銘柄が注目される。とくに
スマートフォンの拡大を背景とした電子書籍やアプリ関連、太陽電池、原発、リチウ
ムイオン電池といった次世代エネルギー関連への循環物色がみられている。いずれも
来年以降の市場拡大期待の大きいテーマであり、本日12/30も成長を手掛かりとした
テーマ物色で締め括ることになろう。
 なお、12/29のNY市場でダウ平均は9.84ドル高の11585.38、ナスダックは4.05ポ
イント高の2666.93。シカゴ日経225先物清算値は大証比50円安の10310円。ADRの
日本株はトヨタ<7203>、キヤノン<7751>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、京セラ
<6971>、オリックス<8591>など、対東証比較(1ドル81.65円換算)で全般軟調だっ
た。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ小幅続伸、長期金利の大幅低下を好感
・米半導体SOX指数、小幅反発
・欧州株式市場、鉱山やエネルギー関連中心に堅調
・NY金3日続伸、ドル安の進行を受け
・東証REIT指数、反発
・スマートフォン、2011年の世界出荷数はパソコン抜く

弱気材料
・ドル/円、円高進行(81円61-63銭)
・LMEニッケル、下落
・東証1部売買代金、6年ぶり低水準で日本株離れが進む

留意事項
・東京証券取引所、大納会
・日立と三菱重、タイ鉄道に共同入札
・中国、山口銀を含む内外16銀行を投機資金流入で処分
・ユーロ/円(107円96銭-99銭)
・NY原油先物、反落(1バレル=91.12ドル)
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.130%低下)
・長期金利、上昇(10年債利回り1.155%)
・DRAMスポット、横ばい
・東証1部騰落レシオ、131.44へ上昇
・11月決済動向
・米新規失業保険申請件数(先週)
・米12月シカゴ購買部協会景気指数
・米11月中古住宅販売成約指数


[サポート&レジスタンス]
終値           10345
5日移動平均       10324
標準偏差+2σ      10456
レジスタンス(2)    10390
レジスタンス(1)    10367
ピボット         10322
サポート(1)      10299
転換線          10288
サポート(2)      10254
25日移動平均      10213
基準線          10150
標準偏差-2σ       9971
200日移動平均      9919
先行スパンA        9783
100日移動平均      9617
先行スパンB        9578

[ランチタイムコメント]
日経平均は下げ渋るところ、来年以降の成長テーマを改めて見直す
 日経平均は下落。128.73円安の10215.81円(出来高概算7億3000万株)で前場の取
引を終えた。ドル・円相場が1ドル81円台に突入していることによって買いの手が引
っ込む一方、利益確定売りに下げ幅を広げる展開だった。また、上海市場が弱含みで
あることも、手控えにつながっている。東証1部の騰落銘柄は値上り144に対して値下
り1407、変わらず96と、値下り数が全体の8割を占めている。セクターでは東証33業
種すべてが下げており、銀行、保険、証券など金融セクターの弱さが目立つ。テーマ
銘柄についても前日の流れを引き継ぐ局面もみられていたが、次第に利食いの流れに
向かっていた。
 一段の円高が下げのきっかけではあろうが、国内外の機関投資家のポジション調整
の動きなどは限られているとみられる。参加者が限られていることもあり、小さいエ
ネルギーでも大きく振れやすい面があるようだ。テーマ銘柄の循環物色がみられてい
るが、日経平均の下げ止まりを見極めるまでは押し目買いには向かいづらいところ。
また、銀行など金融セクターの弱さが目立っており、円高に振れるなかで内需系にシ
フトできないところも心理的にはマイナス要因である。
 ただ、日経平均は25日線まで下げ、直近安値とのボトム意識のほか、週足の一目均
衡表の雲上限でのサポート意識などもあって、下げ渋るところである。底堅さが目立
ってくるようだと、来年以降の市場拡大によって成長が見込まれるスマートフォンな
ど次世代IT関連、次世代エネルギー関連などの一角には見直す展開も期待される。

[クロージング]
市場拡大期待の大きいテーマ銘柄を注目する流れは継続
 日経平均は下落。115.62円安の10228.92円(出来高概算14億6000万株)で2010年最
後の取引を終えた。ドル・円相場が1ドル81円台に突入していることによって買いの
手が引っ込む一方、利益確定売りに下げ幅を広げる展開だった。また、上海市場が弱
含みであることも、手控えにつながっていた。ただ、日経平均は25日線まで下げ、直
近安値とのボトム意識のほか、週足の一目均衡表の雲上限でのサポート意識などもあ
って、その後は下げ渋りをみせている。
 物色は低位材料株などへの短期的な値幅取り狙いの流れに偏った感もあるが、スマ
ートフォンなど次世代IT関連、次世代エネルギー関連などのテーマ銘柄としての位
置付けは共通していた。年明け以降も、市場拡大期待の大きいテーマ銘柄を注目する
流れは継続しそうである。
 また、11月以降、日本株の相対的な出遅れ修正が指摘されたが、欧州財政不安や中
国の金融引き締めへの警戒がくすぶるなかでは、この流れは年明け以降も続くとみて
おきたい。市場参加者が帰ってくる年明け以降は、日本株の相対的な優位性がみられ
る可能性はあろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10228.92 -115.62
TOPIX898.80 -9.21
東証2部指数2207.79 +7.54
日経ジャスダック1255.04 +4.36
マザーズ指数433.63 -0.78
東証1部売買代金9218億円
東証1部出来高14.68億株
東証1部騰落レシオ129.48%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はしっかりの展開。引けにかけ上げ縮小したものの、エネルギー、
素材株が買われ、ダウは連日で年初来高値を更新。しかし為替が円高へと進行し
ており、日経平均は軟調に始まる展開。寄り後も為替が更に円高進行しており、
日経平均は先物主導で一段安に。仕掛け的な動きもあるようで、前場は日経平均
3桁の下落となり今日の安値圏で引けている。後場は先物に買い戻しの動きも見
られ終盤にかけ下げ幅縮小の動きになるものの、大引けにかけては再度売られて、
日経平均は結局3桁の下落で終了。今年の日経平均は年初より3%下落して終えた。
日経先物の主な買い越し証券は、大和、松井、楽天、SBI、クリック、三菱UFJMS、
ゴールドマン、カブコム、アーク、ドイツ、バークレイズ、マネックス。売り越
しは、ニューエッジ、クレディスイス、メリル、UBS、野村、光世、モルガンS、
水戸、JPモルガンなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8316三井住友FG 2892円 -57
今日は銀行株の下落が目立っている。最近は銀行株強い動きをしていただけに年
末の手仕舞い売りも出ている模様。また昨晩の米国市場では金融株軟調だったこ
とも重石となっている。三井住友FGに関しては社長がプロミスへの出資比率引き
上げを視野に支援を強化する考えを示したと報じられおり、資金負担増懸念も重
石となっているようだ。今日の銀行株売りの動きから、海外勢による銀行株買い
の流れが変わってしまったのではと懸念する声もあるようだ。年明け以降の動向
が注目される。

3848データアプリケーション 101000円 +15000
ストップ高。一部で2011年に株価が倍になりそうな銘柄として取り上げられた事
が刺激になっているようだ。2010年株価が倍以上になった銘柄の特徴から算出さ
れている。全部で3銘柄取り上げられており、他の2銘柄も大幅高となっているが、
最低投資金額がもっとも安いデータアプリがもっとも買われたようだ。ちなみに
他の2銘柄は7566ジャパンケアサービス、2782セリアとなっている。いずれも流動
性リスク高い銘柄なだけに賞味期限短そうだと・・。

6505東洋電機製造 472円 +27
連日の大幅上昇。海外向け鉄道車両事業で資本業務提携している日立が、年明け
にも英国新型車両の受注契約を結ぶとの昨日の報道を引き続き好感。また今日は
日立と三菱重工がタイ鉄道建設事業に共同入札と報じられており、相次ぐ鉄道絡
みの材料が刺激になっているようだ。値動き軽い銘柄なだけに、個人投資家中心
に買い向かっている様子。取りあえず英国高速鉄道プロジェクトの行方が明らか
になるまで、思惑は続きそうなだけに底堅い推移期待出来るのではと・・。

6507シンフォニア 210円 -11
昨日は急速充電器関連として派手に物色されたが、今日は朝から軟調。今日は急
速充電器関連株は買われている銘柄もあるが、軟調となっている銘柄目立ってい
る。同社に関しては、米政府のEV走行実験で日本の統一規格の製品が採用された
との報道に関して、当社の製品ではないとIRがコメントしたことが一部で報じら
れており、失望売りが出ているようだ。今日は急速充電器関連株では、6912菊水
電子がストップ高まで買われている。流動性乏しい銘柄なだけに、個人投資家の
買いだけで派手に上昇している様子。

7908KIMOTO 827円 +20
堅調。スマートフォン関連株の一つであり、上昇基調を続けている銘柄。今朝の
日経新聞ではスマートフォンの世界出荷台数がパソコンを上回る見通しとなった
報じられていることも、刺激になっているようだ。今日はスマートフォン関連株
は高安まちまちとなっているが、来年への期待感は非常に高い様子。同社株には
アルゴリズム取引で売買している海外勢がいるとの話もあり、年明け以降の動向
が注目される。

===============
◆◇12/31(金)の主な予定!◇◆
===============
東京市場休場「大晦日」
ドイツ市場休場

===============
◆◇1/1(土)の主な予定!◇◆
===============
元旦
改正商品取引所法が完全施行
家電エコポイント制度改正
中国PMI
米ニューイヤーズデー
エストニアがユーロ導入
ハンガリーがEU議長国就任(6月末まで)
中国が一部レアアースの関税を引き上げ

===============
◆◇1/3(月)の主な予定!◇◆
===============
東京市場休場
上海、英国市場休場
米12月ISM製造業景気指数(4日 0:00)

===============
◆◇1/4(火)の主な予定!◇◆
===============
大発会
FOMC議事録(5日 4:00)
米12月自動車販売(5日 7:00)
[動いた株・出来た株]

*サニックス<4651> 195 +19
新規材料は観測されないが、太陽光発電システムの好調など改めてはやす。

*AOCHD<5017> 555 +51
大引けに急伸、板が薄いなか大口買いで。

*アイネス<9742> 662 +17
大引けにかけて急伸、買い戻しが主導と見られるが。

*タツタ電線<5809> 248 +6
スマートフォン関連の低位材料株として物色へ。

*KIMOTO<7908> 827 +20
タッチパネル関連株として関心が続く格好で。

*タクマ<6013> 226 -11
目立った材料ないが、トレンド下放れ懸念など台頭も。

*SUMCO<3436> 1160 -45
前日にはみずほが目標株価を900円まで引き下げ。

*日新製鋼<5407> 181 -7
足元の上昇ピッチが急だったこともあり、換金目的の利食い売り。




(前場)
*東洋電機製造<6505> 476 +31
日立製の積極的な鉄道事業の海外展開受けてメリット享受期待へ。

*東光電気<6921> 487 +20
前日からスマートグリッド関連として見直しの動き強まる。

*モリタHLDG<6455> 500 +17
中国の消防車両メーカー買収を引き続き評価材料視へ。

*プロミス<8574> 468 +15
三井住友FG社長インタビュー受けて、支援体制強化期待。

*東芝プラント<1983> 1169 +33
原発関連の出遅れ銘柄として循環物色の対象にも。

*保土谷化学工業<4112> 328 +7
27日にはグループ企業の事業再編などが発表されているが。

*ユニー<8270> 817 +14
前日に発表した第3四半期好決算受けて、三菱UFJでは格上げ。

*丹青社<9743> 293 +5
一部では特定資金の介入観測なども。

*アコム<8572> 999 +17
プロミスの株価急騰で銀行系消費者金融株として連想買い。

*ツガミ<6101> 572 +9
スマートフォン関連企業の増産などによるメリットを期待視とも。

*日本M&A<2127> 351000 +5500
前日には事業承継を後押しするための事業推進部を新設すると報道。

*サンシティ<8910> 2536 -213
今週上昇率が目立った一社、年末年始休暇控えて換金売り。

*イワキ<8095> 196 -10
完全子会社化するメルテックスとともに本日は軟化へ。

*シンフォニア<6507> 211 -10
充電器を手掛けていることで、前日は高岳製に連れ高となったが。

*CSK<9737> 371 -17
目立った材料観測されないが、天井到達感から利食い優勢か。

*双信電機<6938> 608 -27
今週最も上昇率が高い銘柄で、利食い目的の換金売りに押される。

*大日本塗料<4611> 101 -4
戻り売りによる上値の重さも意識か。

*グリー<3632> 1033 -36
無料携帯ゲームサイトを巡るトラブル急増報道で警戒感波及とも。

*日新電機<6641> 489 -16
急速充電器関連銘柄が前日に一斉高となった反動で。

*みずほFG<8411> 154 -3
メガバンクの一角には海外投資家の売りが集まっているとの見方も。

*高岳製作所<6621> 420 -4
前日急伸の反動で短期資金の利食い売りが優勢に。

*日立製<6501> 427 +2
三菱重工とタイ鉄道建設事業に共同入札とも。

*新日本製鉄<5401> 292 -5
特に目立った材料はなく、個人投資家などの換金売りに押される格好か。

*双日<2768> 176 -1
昨日はレアアース関連の一角として賑わう展開になったが。

*野村HLDG<8604> 516 -8
株式市況下落に、金融関連の一角には海外投資家の売り観測も。

*三井住友FG<8316> 2891 -58
プロミス支援負担増などを警戒の動きにも。

*三菱重工業<7011> 305 -4
日立製と海外鉄道事業統合検討報道も反応薄、円高警戒視で。

*りそなHLDG<8308> 486 -12
金融株安のなか、あらためて需給懸念など警戒視へ。

*マツダ<7261> 232 -4
対ユーロでも為替の円高が進行しており。

*日産自動車<7201> 777 -8
自動車株は為替の円高がネガティブな材料につながる。

*三菱マテ<5711> 260 -5
中国金融引き締めによる非鉄需要の減少懸念やSUMCO下落などで。

*ソニー<6758> 2914 -42
為替市場での円高進行がマイナス材料視される。

*ファナック<6954> 12430 -190
裁定売りなど先物安に連れ安の格好へ。

*大塚HD<4578> 2020 -45
MSCIリバランスなど需給妙味が一巡へ。

*テクマトリクス<3762> 92300 -3800
年末年始休暇控えて換金売りの動きが優勢。

*東亜石油<5008> 107 -4
権利落ち後は処分売り優勢な流れが継続へ。

*オリコ<8585> 93 +6
みずほFGが優先株を買取へと報じられる。

*船井電機<6839> 2812 -85
大雪の影響による米個人消費の停滞懸念なども。

*スターティア<3393> 2182 +168
電子書籍関連としてのテーマ性を蒸し返す。

*菊水電子<6912> 565 +80
引き続き、電気自動車向け急速充電器を手掛けることを材料視。

*インフォテリア<3853> 108300 +3900
シャープが「ガラパゴス」を海外展開すると伝わったことなどが刺激材料に。

*LTTバイオ<4566> 22100 -1700
連日の急伸で利益確定売り優勢。

*シナジーM<3859> 6400 +870
クラウド関連として物色の動きが継続。

*日本通信<9424> 11240 +740
スマートフォンの世界出荷台数がパソコンを上回る見通しとの報道も刺激材料に。

*ジアース<8922> 6810 -500
昨日ストップ高となった反動で利益確定売り優勢。

*デザインEX<4794> 288 +44
値動きの軽さをハヤした短期物色が継続。

*スカイマーク<9204> 1178 +13
直近ではいちよしがフェアバリューを1600円から2000円へ引き上げも。

*日特エンジ<6145> 1019 +22
スマートフォン関連の出遅れとして見直しの動きが継続。

12月30日(木)

H「今年最後となる日本市場は大幅安となってしまった。円高が更に進行したことが重石となったようだが、単純にそれだけで売られたという感じでも無いようだ。」

K「そうだな。明らかに先物主導の動きであり、仕掛け的な面も強いだろう。もちろん円高は重石だが、今日は輸出株よりも銀行株の下落が目立っていることからも、手仕舞い売りも目立っていたようだ。」

H「先物の売り仕掛けに加えて、手仕舞い売りか・・・。まあ商いは今日も低調なだけに、強い現物売りが出ていると言うわけではないようだが、意外とギリギリまで手仕舞いしていなかった向きも多いと言うことか。」

K「まあ、先物の売り仕掛けが手仕舞い売りを誘ったとも言えるかもな。」

H「後場買い戻しの動きとなる場面も多少見られたが、戻りも限定的で引けにかけては再度売られており、日経平均は今月初となる3桁の下落で今年の取引を終えた。」

K「今月最大の下落だな。日経平均3桁の上昇というのは2度あったが、3桁の下落は一度も無かったからな。」

H「最後の最後で大幅安だからな。まあそれでも今月は日経平均プラスで終えている。ただ昨年末から見れば、マイナスで終えたことになる。」

K「3.1%の下落だな。まあ今年は円高がかなり進行したことを考えれば大したことはないだろう。ダウ建て、ユーロ建てで見れば、日経平均も今年はしっかりと上昇したことになるからな。」

H「つまり海外勢から見れば、日本市場もしっかりと上げたと言う感じか。」

K「そうだな。去年の大納会も下落して終わっているし、今日下げたからと言っても来年相場は厳しいという見方にはならないだろう。」

H「ああ。去年の大納会下げて終えたが、大発会はしっかりと反発したし、その後暫く堅調相場が続いたからな。」

K「大納会より大発会、そっちの動きの方がある意味重要かもな。」

H「そうだな。あっさりと反発するよう期待したいモンだ。ところで今日の先物の仕掛け売りだが手口を見ると嫌な感じなんだが・・・。」

K「クレディスイスか。今日は大量に日経先物売り越しているな。クレディスイスは既に売り持ち状態となっているだけに、新たな売りだと言うことになる。ニューエッジも今日は大幅に売り越しているが、こっちは手仕舞い売りだ。」

H「ここから来月のSQへ向け、クレディスイスが先物の売りポジションを積み上げていくのではという警戒もある。」

K「そうだな。そういう動きをしてくるようだと確かにやっかいだ。何だかんだ言っても今年はクレディスイスに結構振り回された時期も多かったからな。」

H「ああ。ただ今月はクレディスイスの手口に一貫性が見られていない。つまり売ったり、買ったりしており、狙いが全く読めない状況だ。」

K「まあ、日経平均の今月の動向をみると方向感乏しい揉み合いとも言え、まさにクレディスイスの手口と一緒という印象を受ける。」

H「つまりヘッジファンド御用達と言われるクレディスイスのポジションに方向性が見られてくると、相場も方向性が出てくる可能性があるわけだな。」

K「ああ。それで今日大幅に売り越しだろ。確かに気になる要素だな。」

H「まあ、今日は年末という特殊要因があるだけに、今日の動きも特殊だと思えば、それほど気にする事でもないかもな。」

K「その通りだ。まあ今日仮に、上昇して引けていれば来年に繋がる良い引け方だ、なんて事になるんだが・・。とにかく今日は大納会だし、前向きに考えるべきだろう。」

H「そうだな。今年も色々とあったが、何と言っても欧州財政問題だな。年初辺りから懸念視されてきて、5月から懸念が急加速した。結局、未だに懸念は燻っており、相場の重石になっている事は否めない。」

K「ああ。それに伴って円高が進行したことも日本市場にはネックとなった。昨年末のドル円は92円台、ユーロ円なんて132円台だったからな。今やドル円81円台、ユーロ円107円台だ。」

H「そう考えると、良くこの円高で日本市場も頑張ったと言えるかもな。」

K「ああ。来年もこの為替動向や、欧州財政問題に振り回されることもありそうだが、良い方向に向かって行ければ良いけどな。」

H「大丈夫だろう。日本の政府には期待できないが、日本の企業には期待出来る経営者も少なくない。この円高という逆風をチャンスと捉え事業規模を拡大する企業だってあるんだ。」

K「そうだな。来年はそう言った企業の躍進に期待したいモンだな。まあ、お互い来年も良い年にしようじゃないか。一年間ご苦労様。」

H「ああ。来年も宜しく。お疲れ様でした。」
2010.12.30先物チャート
スポンサーサイト
コメント
FXもやって、為替を味方につけるのはどう?v-7
ポートフォリオ分散しちゃうけど・・
まゆちん #sSHoJftA|2010/12/31(金) 01:45 [ 編集 ]
あれ、絵文字ちがうの選択してたのに
v-7になっちゃう・・。
意地悪で言ってるつもりないのに、、ごめん(´・ω・`)
まゆちん #sSHoJftA|2010/12/31(金) 01:48 [ 編集 ]
まゆちんFXもやりたいけど
やったら廃人になっちゃいそうだよv-12
長めに持ちたいけどずっとは見てられないし
いきなり大きく動くって感じだから目を離せないし
なんで来年は自動売買ロボットを作ってやる?v-216
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2010/12/31(金) 16:08 [ 編集 ]
v-8v-8v-8v-8v-8

私のは意地悪だからww

私の今年の株成績を1文字の漢字で表すと「無」かな?

良いお年を~~!

きりまま #-|2010/12/31(金) 17:58 [ 編集 ]
なんだこりゃ
ミャンコのブログは書き込んでもはじかれまくるな
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2011/01/01(土) 18:55 [ 編集 ]
まんま、あけおめ

何度コメント書いても不正な登校だと判断される
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2011/01/01(土) 19:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。