(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.10【物色は出遅れセクターや銘柄に】

2010/12/10 11:20|未分類CM:2
新規失業保険申請件数が予想を下回り雇用の改善も
長期金利上昇への警戒感が根強く下げ
まあ長期金利が上がれば円安になるんで
日本にとっては相殺ぽくなるんだが

朝からSQ値を無理くり上げようと
現物に成り買いが入って
SQ概算値は10420.74円とか
無茶苦茶しおる
高く寄った現物は落下
低く寄った先物は上に
現物が高く寄ったんで利確売りが殺到してともに下げ

持ち越しはパイオニア以外買い持ち
SQで寄り前気配が分からないんで
買い持ちは適当に高すぎる寄りを想定して売り指し
高すぎる寄りだったようでほとんど寄りで利確
保険とか安売りだけど
その後の下げでパイオニア全然下がらんので早々に買い戻し
下げたところで三井住友を下で拾ってトレールで利確
もう一回下がってきたところで買ったけどカット

保険は今日も外資の見直し買いが入ってるのかな

後場
中国の利上げ警戒らしいが
もうそんなもん中国自体は織り込んで
上がってるのに
日本は過度に警戒

シナジーがプラ転したところで買いに行ったけど
買いを取り消してしまって
その後そりゃ上昇するよね

来週からは大人がクリスマス休みに入るのかな
小型とか新興とかにぎわうかな


[株式オープニングコメント]
SQ通過後は一服想定もピークにはつながらず
 本日12/10は先物・オプションSQとなる。SQに絡んだ商いは売り買い均衡とみ
られているが、国内外の機関投資家の商いについては、今週いっぱいがピークであ
り、その後年末にかけてはクリスマス休暇によって商いが細る可能性がある。その
分、本日のメジャーSQでは大量の売買が想定され、日本株へのウエイト修正に絡む
年金などの資金流入の思惑も高まりやすそうだ。米国ではナスダックの強含みの展開
が続いていることもあり、堅調スタートとなるようだと、その後はSQ値が心理的な
上値抵抗として意識される可能性がある。テクニカルの過熱感、週末要因によって下
げるとの見方が大勢とみられる。
 ただし、日本の出遅れ修正がSQピークで終了するとは考えづらい。商いが細ると
はいえ、今後のウエイト修正などを意識した場合には、押し目買い意欲は相当強いと
考えられる。各国と比較してのアウトパフォームの状況が続くようだと、ベンチマー
クを上回る運用を目指すファンドにとっては、組み入れざるを得ないところでもあ
る。先行していた銘柄、セクターへの利食いは出やすいが、出遅れ、割安銘柄への物
色が一段と強まりやすいであろう。
 なお、12/9のNY市場でダウ平均は2.42ドル安の11370.06、ナスダックは7.51ポイ
ント高の2616.67。シカゴ日経225先物清算値(3月物)は大証比15円安の10255円。A
DRの日本株はトヨタ<7203>、キヤノン<7751>、三菱商<8058>、オリックス<8591>、
TDK<6762>など対東証比較(1ドル83.75円換算)で全般小安い。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・米新規失業保険申請件数、前週比1.7万件減で市場予想を下回る
・米半導体SOX指数、小幅続伸
・欧州株式市場、銀行株が強い動き
・NY金、3日ぶり反発
・東証REIT指数、続伸
・11月工作機械受注、前年同月比で倍増
・外国人投資家、日本株5週連続買い越し

弱気材料
・NYダウ小幅反落、長期金利上昇への警戒感が根強く
・ユーロ/円、円高進行(110円86銭-90銭)
・LMEニッケル、続落
・バルチック海運指数、続落

留意事項
・中国新車販売、今年1800万台で史上最高へ
・ブラジル、年7%成長へ
・新日鉄、H型鋼4%値上げ
・11月末オフィス空室率、3ヶ月ぶり上昇
・国内勢の太陽電池事業、欧米回復で好調
・ドル/円(83円72-74銭)
・NY原油先物、小幅反発(1バレル=88.37ドル)
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.069%低下)
・長期金利、上昇(10年債利回り1.265%)
・DRAMスポット、横ばい
・10-12月法人企業景気予測調査
・11月企業物価指数
・11月ビール、発泡酒出荷数量
・11月消費動向調査
・仏10月鉱工業生産指数
・英11月生産者物価指数
・米10月貿易収支
・米12月ミシガン大学消費者信頼感指数
・中国11月貿易収支
・インド11月鉱工業生産指数


[サポート&レジスタンス]
終値           10286
5日移動平均       10201
標準偏差+2σ      10385
レジスタンス(2)    10333
レジスタンス(1)    10309
ピボット         10275
サポート(1)      10251
サポート(2)      10217
転換線          10108
25日移動平均       9952
200日移動平均      9916
基準線           9711
標準偏差-2σ       9518
100日移動平均      9514
先行スパンA        9361
先行スパンB        9257

[ランチタイムコメント]
高すぎるSQ値によって戦意喪失
 日経平均は下落。44.18円安の10241.70円(出来高概算21億2000万株)で取引を終
えた。先物・オプションSQに絡んだ売買は買い越しとなり、SQ値は10420.74円だ
った。売り注文の発注が遅れたとの見方がされているようだが、これにより10250円
で先物が始まったのに対して、日経平均は10373.70円と、ある意味波乱のSQだっ
た。SQ通過後は10200円レベルでの膠着が続いている。
 東証1部の騰落銘柄は、値上り699に対して値下り749、変わらず216と、高安まちま
ち。規模別指数では大型株指数の弱さが目立っている。セクターでは保険、ゴム製
品、鉄鋼、小売が小じっかり。一方、海運、輸送用機器、ガラス・土石、精密機器、
卸売などがさえない。
 高すぎるSQ値(10420.74円)によって、これを目指す流れには向かいづらい。S
Qによる要因とはいえ、日経平均は10373.70円まで上昇しており、ボリンジャーバン
ドのプラス2σ、週足の一目均衡表の雲上限など、目先的なターゲットを達成した格
好である。週末要因や中国の利上げ警戒もあって、様子見姿勢が強まりそうである。
 ただ、高すぎるSQ値によって戦意喪失といったところだが、日経平均の10200円
処での押し目買い意欲はあろう。年末に向けては幻のSQ値を目指したトレンドが強
まる可能性もあり、出遅れ・割安感が意識されるセクターや銘柄への物色は継続しよ
う。

[クロージング]
物色は出遅れセクターや銘柄に
 日経平均は下落。73.93円安の10211.95円(出来高概算31億1000万株)で取引を終
えた。先物・オプションSQに絡んだ売買は買い越しとなり、SQ値は10420.74円だ
った。売り注文の発注が遅れたとの見方がされているようだが、これにより10250円
で先物が始まったのに対して、日経平均は10373.70円と、ある意味波乱のSQだっ
た。
高すぎるSQ値(10420.74円)によって、これを目指す流れには向かいづらかった。
週末要因のほか、中国が利上げを実施するのかを見極めたいとのムードもあった。S
Q通過後は10200円レベルでの膠着が続いており、後場の日経平均の値幅は40円程度
にとどまっている。
 物色はガラス・土石、輸送用機器、非鉄金属など、景気敏感セクターへの利益確定
が目立つ一方、保険、その他金融、銀行など金融セクターや鉄鋼、小売といった出遅
れセクターが小じっかりだった。
 目先的には、テクニカル面での過熱を冷ます形での調整が意識されそうである。ま
た、今後は個人投資家中心の物色に向かいやすく、テーマ株や出遅れ・割安感が意識
されるセクターや銘柄への物色が一段と強まる可能性がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10211.95 -73.93
TOPIX888.22 -3.38
東証2部指数2137.04 +0.19
日経ジャスダック1215.13 +2.32
マザーズ指数401.40 +3.90
東証1部売買代金2兆5479億円
東証1部出来高31.18億株
東証1部騰落レシオ151.58%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は高安まちまち。新規失業保険申請件数が良かったことから買い
優勢で始まるも、買いは続かず。ただ下値も限定的で方向感乏しい揉み合いが続
いた。ダウは小幅安、ナスダックは小幅高で引けている。為替が円高気味で返っ
てきていたが、日経平均はSQに絡んだ寄り付き売買が大幅な買い越しだったこと
から大幅高で始まる。しかし寄り後は反動から上げ縮小しマイナス圏まで売り込
まれる動き。10200円割れまで売られた後は下げ渋り方向感乏しい揉み合いに。
後場に入っても狭いレンジでの揉み合い続いたが引けにかけやや下げ拡大し引け
ている。SQ値は10420円74銭となり幻のSQ値となった。日経先物の主な買い越し
証券はニューエッジ、BNPパリバ、UBS、シティG、立花、モルガンS、松井、
ABNアムロ、みずほ、野村。売り越しはドイツ、JPモルガン、ゴールドマン、
クリック、岡三など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9972アルテック 302円 +23
大幅高。一昨日には四季報速報の来期業績予想が好感されて派手に物色されたが、
昨日は小動きだった。週明け月曜日には四季報発売を控えている事から、今日改め
て先回り買いが入ってきたようだ。四季報発売前にこれだけ上げれば、発売で出尽
くし濃厚ながら超小型の貸借銘柄だけに、空売りたまり逆日歩跳ね上がると面白い
と・・・。そうなれば踏み上げ期待という新たな材料を理由に相場続く可能性もあ
りそうだ。今朝のGRAILメールで取り上げた本日のデイトレ注目銘柄の一つ。

3627プライムワークス 99100円 +15000
後場急伸し一時ストップ高まで買われた。前場引け後に同社は複数の出版社・Webコ
ンテンツ事業者と提携し、シャープの電子書籍端末「ガラパゴス」向けコンテンツ
の制作・提供をすると発表。電子書籍端末「ガラパゴス」は本日発売ということも
あり、旬な材料と言うことから短期資金も集めたようだ。前場途中から日経平均は
膠着状態となっており物色難と言うことも追い風になったようだ。後場寄り前に配
信したGRAILメール昼版で、後場のデイトレ材料株として取り上げた銘柄。

7731ニコン 1620円 -52
大幅安。ゴールドマンが売りに格下げし、コンビクションリスト(売り)新規採用
している。これを嫌気し売り込まれたが、寄り付きはプラスでのスタート。日経平
均採用銘柄だけに、SQ絡みの買いが寄り付きでかなり入っていた様子。見事な寄り
高で寄り後は派手に売り込まれる展開に。今日はこの様な動きが日経平均採用銘柄
には多く見られている。下方修正した9681東京ドームも寄り付きはプラスだった。
ニコンは今朝のGRAILメールで寄り後の反動安を想定し、空売り狙いで取り上げた
注目株。

2501サッポロHD 367円 +30
大幅上昇。昨日提出された大量保有報告書でスティールが同社株を更に売ったこと
が判明。前回提出時の12.98%から7.73%まで保有株を減らしている。まだ残ってい
るものの、保有株減らしても株価への影響が限定的になってきたことが、買い安心
感に繋がっているようだ。スティールは大半を市場外取引で売却していることから
も、市場内での影響は限定的との見方が強まっている。スティールの売り懸念が株
価を抑えていた面も強いだけに、見直し買いも入ってきたようだ。

4927ポーラオルビスHD 1779円 +86(初値比)
公募価格1800円に対して1693円の初値を付ける。市場予測の大方が初値は公募価格
を上回るとの見方だっただけに、売り気配スタートはサプライズ。ただ寄り後は買
い優勢となり、初値を大きく上回って引けている。財務体質盤石で、PBR1倍割れと
いうことから長期資金も拾ってきたようだ。また東証1部直接上場だけに、来月末
にTOPIXに組み入れられ、それに絡んだ機関投資家の買いが見込める事も拾われる
理由になっていると。更に言えば、配当、優待の権利落ちが12月末と近いことも買
われた理由だと・・。これだけ買い材料ありながら初値が安かったのは意外との声
多し。来週には大型IPOとなる4578大塚HDの新規上場を控えている為、同社株を幹
事証券が裁ききれず、余った株が寄り付きで放出されたと見る向き多い。

===============
◆◇12/13(月)の主な予定!◇◆
===============
会社四季報(新春号)発売
京王ズHD、ファーマフーズ、ナイガイ、ハイレックスコーポなど決算発表
OECD10月景気先行指数(20:00)
[動いた株・出来た株]

*Uアローズ<7606> 1249 +69
衣料品専門店の中では、11月の月次が相対的に良好で。

*ドンキホーテ<7532> 2650 +123
年初来高値更新で一段高、前日発表の月次動向評価へ。

*山一電機<6941> 387 -26
週末要因に伴う手仕舞いのための利食いに押される。

*東邦チタ<5727> 2010 -80
ボーイングの検査強化指示など受けて関連としてマイナス視へ。

*椿本チエイン<6371> 409 -15
ダイフクと同様、利食い売り圧力強まる展開か。

*プロミス<8574> 440 -16
CDS市場では保証コスト拡大などとも伝わり。



(前場)
*ジーンズメイト<7448> 234 +36
特に材料なく割安材料株底上げの動きに乗る格好か。

*サッポロ<2501> 361 +24
スティールの保有比率が順調に低下していることを好材料視。

*アルテック<9972> 298 +19
今期業績回復期待などはやして短期資金の関心続く。

*エディオン<2730> 734 +34
太陽光発電装置の拡販などに期待感も。

*第一実業<8059> 308 +14
株式新聞で取り上げられている。

*コーエーテクモ<3635> 621 +28
前日は長い下ヒゲ、短期資金の買い戻し主導か。

*シーラボ<4924> 318500 +13000
前日に決算発表、第1四半期の順調な決算確認で安心感も。

*ピジョン<7956> 2724 +103
引き続き、下方修正に対する過度な反応の反動の動き。

*サイボウズ<4776> 24970 +930
直近10月高値水準を突破しており、上値妙味広がる格好に。

*オンワードHLDG<8016> 761 +28
直近ではGSが投資判断を格上げしていた。

*ゴールドウイン<8111> 222 +8
もみ合い上放れでショートカバー活発化へ。

*牧野フライス<6135> 679 +24
前日に発表された11月工作機械受注の好調を手掛かりに。

*ソニーFH<8729> 306500 +9100
ドイツでは新規に「バイ」、業界トップピックと評価。

*乃村工芸社<9716> 273 -13
週末要因なども加わって利食い売りが優勢の展開に。

*JVC・ケン<6632> 304 -14
パナソニック離脱との報道に加え、増資懸念なども改めて嫌気。

*フルキャスト<4848> 21710 -980
過熱警戒感からの利食い売りが続く格好で。

*プレナス<9945> 1227 -49
今週の上昇目立ち利食い売りが先行の展開か。

*ペガサスミシン<6262> 231 -9
週末要因に伴う短期資金の利食い売りが優勢に。

*東京ドーム<9681> 216 -8
通期最終利益は30億円から9億円に減額修正。

*エクセディ<7278> 2632 -97
特に材料はなく、自動車株軟化で換金売り圧力増す展開か。

*三井海洋開発<6269> 1460 -53
週末要因から利食いによる手仕舞いの動きも強まり。

*サンリオ<8136> 1891 -64
トレンド崩れて下値不安強まる格好へ。

*日本山村硝子<5210> 209 -7
今週は一時賑わう場面もあり、手仕舞いの動きか。

*ニコン<7731> 1619 -53
GSでは「中立」から「強い売り」に格下げ。

*常磐興産<9675> 123 -4
一昨日に急騰の反動安ヘ。

*帝国ピストン<6463> 780 -24
目先の達成感も広がるなか、換金売り圧力の強まりに押される。

*日本碍子<5333> 1308 -40
リバウンドにも一服感で戻り売り優勢の展開に。

*ラサ工業<4022> 104 -3
週末要因に伴う短期資金の換金売り圧力で。

*三菱UFJ<8306> 418 +1
引き続き、海外金融株の底堅い動きも続いており。

*野村HLDG<8604> 506 -3
前日人気化した反動の面などが強く。

*東芝<6502> 430 0
中部電トラブルで工場操業停止などとも伝わる。

*新日鉄<5401> 293 +5
UBSでは短期レーティングを「バイ」へ。

*日産<7201> 814 -11
ドイツでは目標株価引き上げも円高による自動車株安で。

*日本郵船<9101> 367 -5
バルチック指数の続落なども売り材料視へ。

*三菱マテ<5711> 261 -5
SUMCOの株価下落も止まらずで。

*住友化学<4005> 387 +4
サウジアラムコがダウとの提携での更なる進展発表と。

*ラウンドワン<4680> 457 -6
月次動向受けた昨日の株価上昇から利食い売りも。

*東レ<3402> 489 -2
ボーイング関連の一角として警戒感も波及か。

*トヨタ<7203> 3240 -35
為替の円高反転で自動車株は軟調な動きに。

*ファナック<6954> 12410 -180
裁定解消売りに利食い売りなども加わり。

*コマツ<6301> 2434 -47
中国の金融引き締め懸念などは手控え材料に。

*東京電力<9501> 1978 +3
CSでは新規に「アウトP」格付け、2310円目標へ。

*パナソニック<6752> 1184 -10
三洋電機の下方修正など響く格好へ。

*三井不動産<8801> 1519 +15
CSでは目標株価を2000円から2100円に引き上げ。

*第一生命<8750> 134000 +3300
ドイツでは新規に「バイ」、148000円目標としている。

*ポーラ<4927> 1753
公募価格を約6%下回る水準での初値、大塚HDを控えて様子見も。

*キョウデン<6881> 160 +7
値動きの軽さや株価の割安感などで短期資金の物色続く。

*トランスG<2342> 68200 +3300
引き続き、尿検査でがんを見つける方法を開発と伝わったことを材料視。

*マクドナルド<2702> 2105 -25
11月既存店売上高が前年同月比1.4%の減少となったことを嫌気。

*ボルテージ<3639> 2700 +320
12月31日時点における1対3の株式分割を発表。

*サイバーエージ<4751> 160800 +1500
UBSでは投資判断「バイ」継続で、目標株価を24.5万円から27万円へ引き上げ。

*サマンサJP<7829> 75100 +2900
シンガポールへの初出店発表を評価材料視。

*倉元<5216> 182 +17
目立った材料はなく、好業績の低位材料株として値動きの軽さをハヤす。

*マイクロニクス<6871> 922 +32
低PBR銘柄として見直しの動き。

*タカラバイオ<4974> 204000 +6600
ナチュラルキラー細胞を高純度に作製できる新技術を開発したと発表。

*オプテクFA<6661> 140000 +30000
12月31日時点における1対200の株式分割を発表。

*豆蔵OS<3756> 76000 +10000
クラウド関連として物色とも。


12月10日(金)

H「週末の日経平均は3日ぶりの反落となった。まあ今日は週末だし、中国の利上げ懸念もあるだけに手仕舞いに押されるのは仕方ない。そう考えれば今日の下落は想定通りだろう。」

K「そうだな。ただSQ値が気になるよな。」

H「久しぶりに波乱含みのSQとなったからな。SQ値は幻も幻の10420円74銭となった。」

K「SQ値から見れば今日の引け値は随分と下ということになる。下手すりゃ今年、SQ値超えられない恐れもあるかもな。」

H「ただ今日の終値から200円ちょっとだろ。下値は限定的になるだろうし、年末へかけ商い乏しくなり閑散に売り無し状況となるだけに、そう難しいことでもないだろう。」

K「なら良いのだが、SQ値かなり強引に高くした感じだけに、その水準の戻り売り圧力は結構なモンだと思うぞ。」

H「確かに強引に上げたと言う感じだよな。昨晩の米国市場は高安まちまちで買い材料にはならないし、為替も円高気味で返ってきていた。それだけに通常ならばせいぜい前日比変わらず位で始まる感じだ。それが前日比で150円近くもSQ値が高くなったからな。」

K「それだけ高く持ち上げれば、寄り後は反動安になるわな。寄り後、5分後には日経平均マイナス圏まで垂れていたからな。その後も売り込まれ10200円割れとなる場面も見られた。」

H「その後は落ち着いたものの戻りも限定的で、引けにかけては再び売り優勢気味となって引けている。」

K「ああ。それだけにSQ値が随分と遠くに思える。」

H「やっぱりクレディスイスが12月物の日経先物大量の買い持ちだっただけに、SQ値高くしてくるのではという思惑があったが、その通りになってしまった。」

K「まあ、実際クレディスイスが押し上げたとは限らないけどな。今日の3月物の先物手口見ると、クレディスイスは日経先物もTOPIX先物も買い越しとなっている。それだけに今後は売り越し基調続けるという懸念は、取りあえず今日のところは見られていない。」

H「まあ、ヘッジファンド御用達のクレディスイスが来週も買い越し基調続けるならば、安心感出るけどな。」

K「いずれにしろ今日は週末だし手仕舞い売りも出やすい状況だけに、仕方ないだろう。やはり週明けの動きが注目される。」

H「そうだな。週明けには今週末の中国CPIなど経済指標も発表した後だし、週末利上げの有無も解っているからな。週明けしっかりならば、流れは大きく変わらないと見て良いかもな。」

K「中国よりも、米国市場がやはり気になるよな。昨日も小動きで大した動きは見られていない。底堅いと言えるものの、上値も追えないと言う感じだけに、そろそろガツンと下げてしまうようにも思える。」

H「でも逆にドカンと上げていくと言うこともあるかもよ。」

K「いずれにしろ、きっかけ待ちだろう。材料の良し悪しで目先の方向性が決まるかもな。来週は米国で経済指標発表が多い。それらが、きっかけとなる可能性は高いだろう。」

H「あとは中国だ。今日発表された中国貿易収支は予測上回る強い数字となった。明日発表されるCPIは5.1%になるとの報道も出ている。金融引き締め懸念より強まった格好だが、上海市場は後半に急上昇している。」

K「ああ。金融引き締め懸念は強まったのは確かだが、基本的に織り込み済みだけに、出尽くしを想定し買われたようだ。金融引き締め発表してから出尽くしで買われるなら解るが、発表される前から出尽くし想定で買われるのもヘンな話だ。」

H「これで週末金融引き締め無ければ、サプライズとなり更に買われるのか。」

K「そうかもな。いずれにしろ、中国の件は悪材料にはなりにくそうだ。ビックリするような大幅利上げでもすれば別だが、利上げしても想定内の利上げ幅にとどまるだろうからな。」

H「そうだな。となれば、やはり警戒は米国か・・・。」

K「あとは未だに燻っている欧州懸念だが、これは目先的にはサプライズ的な事は起こりにくい。それだけに懸念浮上しても影響は限定的となるんじゃないのか。」

H「あとは合わせ技だな。欧米の・・。」

K「とにかく、現状では警戒するにも時期尚早だ。来週の序盤の動きを確認してからでも遅くはない。」

H「そうだな。取り上げず今晩の米国市場また膠着相場なのか、大きく動き見せるのか注目しておきたい。」
2010.12.10先物チャート
スポンサーサイト
コメント
お久しぶりです!
みゃんこ先生のトレールの入れ方を一度でいいから生で見てみたいwww

で、突然なんですけどブログ引っ越しました。

期待は裏切る。予想は超える。
http://blog.livedoor.jp/sakuranamiyabi/

お手間かけますけど、リンクを変更してくださるとありがたいです。
早くみゃんこ先生に追いつけるようにやり直しですw
TAKA #-|2010/12/10(金) 16:48 [ 編集 ]
TAKAさん、どもー
返信遅れました
TAKAさんはあれよあれよとうまくなっていった感じがしますが
もう完全に抜かれてますよ

ブログ楽しみにしていますv-82
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2010/12/13(月) 11:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。