(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.7【底堅さは確認、引き続き材料系や中小型株での活発商いに】

2010/12/07 11:33|未分類CM:2
アメリカは
ハンガリー国債の格付けが2段階引き下げで上値が重く
もみ合い

日本はまた前みたいにしょぼくなってきて下落
持ち越しは買いオンリーで
プロミスとか上がってきたところ適当に利確したり
追加しては戻りが弱いのから売っていく作業したり

アイルランドの予算案警戒かな
こういうのに漬け込んで売ってるのは
やっぱりクレディスイスなんだろうな

後場
タカタとか2487で逆指値入れといたら
成行にしとかなかったんで
普通においていかれ
しょうがないんで2500を買ったり
コマツ強いんで買ったら引けにかけて昇竜だったり
日本電産ジャスト底で逆指値に引っかかって売られたり

なんか引け成りが流行ってるのかな
引けでの出来高多いね最近


[株式オープニングコメント]
コア銘柄が膠着のなか、材料株による水準訂正の展開を想定
 ナスダックが連日の年初来高値を更新しており、ハイテクの一角に物色が向かう可
能性がある。しかし、為替相場がドル、ユーロともに対円で円高に振れていることも
あり、上値を積極的に買う流れにはなりづらいだろう。原油相場の上昇などを背景
に、昨日同様、資源系セクターの一角を物色する動きはありそうだ。全体としては膠
着感が強まりやすく、日経平均は10200円近辺での推移が続きそうである。物色とし
ては材料系の銘柄や中小型株などによる個人投資家主導による値幅取り狙いの売買が
活発化することになりそうだ。
 SQを控えた膠着は想定内であり、方向性が出てくるとすれば、オプション権利行
使価格の10250円を捉えることによる、需給変化が上昇の条件になる。それまでは、
日経平均は膠着ではあるが、底堅さが目立つだけで十分であろう。下値の堅さが意識
されている状況であるほか、日本株に対する相対的な出遅れ修正の流れは継続してい
る。コア銘柄が膠着のなか、出遅れ感の強い材料株による水準訂正の展開を想定す
る。
 なお、12/6のNY市場でダウ平均は19.90ドル安の11362.19、ナスダックは3.46ポ
イント高の2594.92。シカゴ日経225先物清算値は大証比5円高の10185円。ADRの日
本株はトヨタ<7203>、三井住友<8316>、デンソー<6902>が小安い。半面、コマツ
<6301>、京セラ<6971>、ブリヂストン<5108>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル
82.67円換算)で高安まちまちだった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NY金続伸、終値ベースの史上最高値を更新
・LMEニッケル、小幅反発
・バルチック海運指数、小幅続伸
・東証REIT指数、4日続伸
・マザーズ指数約4ヶ月ぶり高値、中小型株の物色が旺盛

弱気材料
・NYダウ4日ぶり反落、バーナンキFRB議長の厳しい景気認識を受け
・米半導体SOX指数、小幅反落
・ムーディーズ、ハンガリー国債格付けを2段階引き下げ
・欧州株式市場、ユーロ圏債務危機懸念で銀行株中心に軟調
・DRAMスポット、続落
・大塚HD上場に伴う換金売り圧力

留意事項
・仏、印に原発6基建設へ
・薄型テレビ、ネット通販で価格下落
・グンゼ、タッチパネル生産能力10倍
・KDDI、スマートフォンWiMAX対応
・大塚HD、公開価格は2100円(仮条件は2000~2400円)
・ドル/円(82円63-65銭)
・ユーロ/円(109円94銭-98銭)
・NY原油先物、続伸(1バレル=89.38ドル)
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.078%低下)
・長期金利、低下(10年債利回り1.160%)
・11月外貨準備高
・10月景気動向指数
・豪中銀(RBA)政策金利発表
・英10月鉱工業生産指数
・米10月消費者信用残高
・欧州連合(EU)財務相理事会


[サポート&レジスタンス]
終値           10167
5日移動平均       10088
標準偏差+2σ      10442
レジスタンス(2)    10200
レジスタンス(1)    10184
ピボット         10164
サポート(1)      10147
サポート(2)      10127
転換線          10079
200日移動平均      9914
25日移動平均       9826
基準線           9689
100日移動平均      9496
先行スパンA        9482
先行スパンB        9257
標準偏差-2σ       9209

[クロージング]
底堅さは確認、引き続き材料系や中小型株での活発商いに
 日経平均は小幅下落。26.13円安の10141.10円(出来高概算17億2000万株)で取引
を終えた。前引けにかけて10100円を割り込む局面もみられたが、後場は変わらず水
準まで下げ渋るなど底堅さが目立った。アイルランドの予算案提出を控えた欧州の財
政問題や、中国の金融引き締めなど外部環境の不透明感が根強いなか、国内では週末
の先物・オプションSQのイベントを控えているため、方向感の掴みづらい展開が続
いた。
 ただ、後場に入っての下げ渋りにより、やや後退していた材料株や中小型株への物
色が強まっていた。東証1部の騰落銘柄についても、値上り数が過半数を占めてお
り、前引け段階から逆転している。また、規模別指数では、小型株指数のみがプラス
に転じている。
 楽観視するわけではないが、これまでの流れを見る限り、日本株に対する出遅れ修
正の流れが継続している。また、日本株へのウエイト引き上げへの可能性もあると考
えられる。外部環境が不透明ななかでは、上値追いは限られるものの、押し目買い意
欲は強いと感じられ、外部環境の落ち着きがみられるようだと、上へのトレンドは他
国のパフォーマンスを相当上回る強いものになるとの見方を継続する。欧州の財政問
題については当局としても、年末接近という現タイミングで、金融市場の波乱につな
がる流れは避けてくるだろう。
 SQに伴うロール・オーバーが中心となり、コア銘柄への方向感は掴みづらくなる
ものの、材料系や中小型株での活発な商いが続くとみられる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10141.10 -26.13
TOPIX879.10 -2.31
東証2部指数2110.66 +0.11
日経ジャスダック1204.47 +0.73
マザーズ指数399.49 -1.09
東証1部売買代金1兆2949億円
東証1部出来高17.26億株
東証1部騰落レシオ145.42%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はナスダックは小幅に続伸したもののダウは反落。欧州財政懸念
がくすぶっている事や、バーナンキFRB議長が米国債買い入れ規模拡大の可能性を
示唆したものの、景気先行きに関して慎重な見通しを示したことが重石になった
面も・・。日経平均は小安く始まり寄り後も売られる展開に。為替が円高へと進
行しており、輸出株中心に売られている。また中国が今週中にも利上げに踏み切
るとの報道も重石となった。日本時間朝方にはオバマ大統領がブッシュ減税延長
で合意したものの、材料視する動きは限定的だった。後場は上海市場落ち着いて
きて下げ縮小気味なことから、日経平均も下げ幅縮小の動き。前日終値付近まで
戻したものの、上げきれず結局小幅安での揉み合いに。そのまま日経平均は小幅
安で終了。日経先物の主な買い越し証券は、ドイツ、ニューエッジ、大和、シテ
ィG、クリック、ABNアムロ。売り越しはモルガンS、野村、メリル、クレディス
イス、みずほ、ゴールドマンなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6857アドバンテスト 1866円 +66
大幅上昇。米大手半導体テスターメーカーVerigyが同社から買収提案受けたと
発表。それをうけ、昨晩の米国市場ではVerigy株は41.68%も上昇している。
買収できるかは不透明ながら、仮に買収成功すればシェア拡大に繋がるとの期
待から今日は大きく買われている。買収額は約600億円になるものの、同社は
無借金経営で豊富なキャッシュを保有している事から、増資懸念などには繋が
っていない。しかし昨晩の米国市場では同社のADR下落してた。買収実現させ
るには買収額上乗せする必要があるとの見方多いようだ。

6367ダイキン工業 2993円 -117
大幅安。前場中頃に米ブルームバーグが、同社は米エアコンメーカーのグッド
マングローバル買収に向けた協議に入ったと報じた。この報道を受け一時的に
買われる場面も見られたが、買いも続かず後場には大きく売り込まれている。
買収金額は3000億円を超える可能性があるとのことから、資金面での懸念が出
たようだ。同社も豊富なキャッシュ保有しているが、有利子負債も多く、買収
金額が大きすぎるだけに、アドバンテストと違って資金調達懸念が強まったよ
うだ。

7735大日本スクリーン製造 573円 +10
しっかりと買われ年初来高値を連日更新。今日はゴールドマンが強気継続し、
目標株価を引き上げたことが好感されている。先月から同社に対する強気な見
方が強まっている。ここ1ヶ月間で野村、JPモルガンが強気継続で目標株価を
引き上げ、マッコーリー、UBS、モルガンSが最上位に格上げし目標株価も引き
上げている。もっとも高い目標株価を設定しているのは野村の838円となって
いる。

7908KIMOTO 743円 +33
大幅高。今朝の日経新聞で3002グンゼがタッチパネル生産能力10倍にすると報
じられており、同じくタッチパネルを手掛ける同社株にも連想買いが入ってき
たようだ。グンゼも買われたものの、上げ幅はKIMOTOの方が大きくなっている。
同じくタッチパネル手掛ける7915写真印刷は下げているだけに、タッチパネル
増産の連想買いというよりは、それを理由に値動きのよいKIMOTOに短期資金が
集まったようだ。

6262ペガサスミシン 225円 +26
大幅上昇。特に材料は出ていないが、バングラデシュ関連株として短期資金集
まったようだ。バングラデシュ首相が来日していたが、日本企業限定の経済特
区設立を表明しており、同社も恩恵を受けるのではという思惑。同社は同国に
販売会社の事務所があり、同国でのミシン販売も増えている。低位の小型株と
いうこともあり、バングラデシュの経済特区期待をネタに短期資金によって目
を付けられた模様。今回は物色続くか注目される。

3268一建設 2600円 -154
大幅安。昨日同社は第3四半期決算を発表。最近はパワービルダーの上方修正が
目立っており、同社株も期待感から昨日まで大きく買われてきていた状況。それ
だけに出尽くしとなったようだ。また通期業績の上方修正を期待した向きも多か
ったようで、それが無かったことから失望された面もある様子。決算自体は好調
なだけに、売り一巡後は押し目買いも入ってくるのではと見る向き多い。依然と
して割安感は健在であり、同社株はJASDAQ-TOP20銘柄であることからも、買い需
要は今後まだまだ出てくるとの期待も・・・。

===============
◆◇12/8(水)の主な予定!◇◆
===============
10月経常収支(8:50)
10月機械受注(8:50)
11月マネーストック(8:50)
11月貸出・資金吸収動向等(8:50)
11月景気ウォッチャー調査
ACCESS、トップカルチャー、東建コーポなど決算発表
英中銀金融政策決定会合(~9日)
ブラジル11月消費者物価(20:00)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米10年国債入札(210億ドル)
[動いた株・出来た株]

*マスプロ電工<6749> 735 +42
売出株の受渡期日通過などで需給の最悪期通過へ。

*トーヨーカネツ<6369> 145 +8
特に材料観測されず、低位材料株循環物色の流れに。

*マクロミル<3730> 167100 +8100
もみ合い上放れから買い戻しも活発化へ。

*酉島製<6363> 1580 +70
東京都では、海外水ビジネスに「オールジャパン」で取り組む姿勢整えると。

*津田駒<6217> 149 -6
天井到達感からの利食い売り優勢に。

*ダイキン<6367> 2993 -117
米グッドマン買収報道伝わるが、資金負担など警戒視で。

*アインファーマ<9627> 2720 -104
好業績も織り込んで出尽くし感が優勢にも。

*中央発條<5992> 307 -11
後場寄りに大口売りで急落へ。

*出光興産<5019> 7630 -240
北海道製油所の重油分解装置を4日から稼動停止とも。

*日カーバイド<4064> 232 -7
信用買い残は高水準で本日は手仕舞い売りが優勢に。

*ヤフー<4689> 31300 -900
グーグルとの提携容認などで直近上げ幅広げてきた反動も。

*アルパイン<6816> 1104 -30
輸出比率高く、円高反転には敏感な反応も。

*日機装<6376> 664 -18
円高ユーロ安をネガティブ視へ。




(前場)
*フルキャスト<4848> 30200 +5030
引き続き値幅取り狙いの短期資金の関心集まり。

*ペガサスミシン<6262> 217 +18
バングラデシュ関連などとしてもはやされる。

*きもと<7908> 744 +34
グンゼのタッチパネル増産なども刺激材料視か。

*グンゼ<3002> 336 +14
タッチパネルの生産能力10倍へと報じられており。

*カルソカンセイ<7248> 323 +13
モルガンでは向こう3ヶ月で上昇を予想と。

*東京応化工業<4186> 1705 +67
新規の材料観測されないが、海外投資家の資金流入観測などで。

*コナカ<7494> 316 +12
売り方の買い戻しが引き続き優勢な展開となっており。

*アドバンテスト<6857> 1870 +70
海外企業が同社に買収を提案されたと発表している。

*セントラル硝子<4044> 379 +14
一目均衡表雲突破などテクニカル妙味をはやされる。

*IIJ<3774> 217000 +7000
値動きの軽さから値幅取りの対象にも。

*太平洋工業<7250> 442 +14
タイヤ関連としてブリヂストンの値上げ発表なども材料視か。

*高島<8007> 130 +4
太陽光関連としてのテーマ性支えに、低位材料株循環物色の動きへ。

*タツタ電線<5809> 198 +6
スマートフォン向け機能性フィルムの増産前倒し発表で。

*ダイフク<6383> 561 +16
取組妙味、低PBR水準など背景に水準訂正の動きが続く格好へ。

*明電舎<6508> 370 +9
電気自動車関連の一角としてテーマ物色の流れにも。

*ピジョン<7956> 2625 -119
前日に第3四半期決算発表、通期予想は下方修正へ。

*沢井製薬<4555> 6320 -270
キョーリンへの経営統合提案伝わってからニューショート増加。

*キヤノンMJ<8060> 1149 -38
自己株式の取得終了を前日に発表している。

*レオパレス21<8848> 160 -5
前日に急反発となった反動も。

*大阪機工<6205> 128 -4
前日には10月の戻り高値更新、一旦は達成感も生じるか。

*東栄住宅<8875> 1275 -38
連日の株価急騰が続いてきた反動で。

*リゾートトラスト<4681> 1332 -38
目先の買戻しの動きには一巡感も強まり。

*ラウンドワン<4680> 423 -12
月次動向の発表など接近する状況だが。

*日本金属工業<5479> 109 -3
前日強い動きの反動、短期資金の利食いが先行へ。

*関東電化工業<4047> 624 -17
直近高値水準では戻り売り圧力も強まる状況か。

*JUKI<6440> 153 -4
ペガサスの急騰刺激にならず戻り売り優勢。

*協和キリン<4151> 846 -22
がん治療用抗体に関するライセンス契約を解消とも。

*小糸製<7276> 1233 -32
自動車関連株安で戻り売りへ。

*イオンクレ<8570> 1081 -28
前日は上ヒゲ残すなど短期的な天井到達感も広がり。

*日立製<6501> 412 -4
前日はレアアースリサイクル技術開発で強い動き目立ち。

*三菱UFJ<8306> 399 -2
欧州財政問題など依然として燻る状況でもあり。

*いすゞ自動車<7202> 371 +2
モルガンでは目標株価を365円から430円に引き上げ。

*東芝<6502> 434 -7
米サンディスクの株価下落なども響く格好か。

*新日鉄<5401> 284 -3
マッコーリーでは「アウトP」から「ニュートラル」格下げ。

*日産<7201> 804 -17
「リーフ」発売接近も、円高による自動車株安で。

*三菱ケミカル<4188> 505 +3
300億円をかけてリチウム電池材料生産を増産と伝わる。

*コマツ<6301> 2457 +33
海外投資家の資金流入続く格好か、信用取組など需給動向良好で。

*日本ピストン<6461> 219 -5
信用取引の規制強化措置を嫌気する格好に。

*ブリヂストン<5108> 1672 +25
国内トラック・バス用タイヤの値上げを発表しており。

*トヨタ<7203> 3240 -35
円高反転で自動車株は冴えない動きに。

*住友鉱<5713> 1371 +1
金市況の上昇が支援材料にはつながる格好で。

*塩水港<2112> 235 +11
グルクロン酸の新生産技術開発を引き続き材料視で。

*船井電機<6839> 2954 +179
メリルでは「アンダーP」から「買い」に一気に2段階格上げ。

*シマノ<7309> 4140 -130
円高ユーロ安の進行を嫌気で。

*スタートトゥ<3092> 291100 +3000
11月商品取扱高は前年同月比54.1%増と好調継続となり。

*メディビック<2369> 10400 +1500
NYタイムズ紙に開発中の抗がん剤が紹介されたと発表。

*イー・ガーディアン<6050> 3175 -250
連日の急伸で高値警戒感も高まり。

*ユビキタス<3858> 273800 +11800
こう着感強まり短期の値幅取り狙いの動きで賑わう。

*サイバーエージ<4751> 159700 -3200
マザーズ指数の400ポイント回復で主力のネット関連には達成感も。

*一建設<3268> 2559 -195
第3四半期は好決算も出尽くし感強まる。

*日本SHL<4327> 128500 +9500
発行済み株式数の1.90%を上限とする自社株取得枠の設定を発表。

*DDS<3782> 7310 +300
引き続き、債務超過解消への期待感が支援材料に。

*アクセルマーク<3624> 70200 +4700
電子書籍サービスをAndroid向けに拡大すると発表。

*リアルコム<3856> 25810 +4360
目立った材料はなく、スマートフォン関連のテーマ性を蒸し返す動きか。

*オンキヨー<6628> 153 +5
直営店においてスマートフォンの販売を開始と報じられている。

12月7日(火)

H「日経平均は小幅に続落となった。まあ、この程度の下落であれば問題は無い。」

K「まあ、そうだな。ただジワリジワリと調整色強まってくると言うこともあるからな。小幅安続けていきなりガツンと下落なんて動きも多々ある事だ。」

H「何せ今週はメジャーSQ週だからな。そういう動きとなる日が出て来ても不思議はない。」

K「12月SQ週は結構荒れることが多いからな。このまま小幅安とか小幅高という展開が続くと思っている市場筋は殆どいないだろう。どこかで一日ガツンと動く可能性は高いと言える。」

H「ただ下げるとは限らないだろ。逆に派手に上昇する日が出てくると言うこともあり得る。」

K「まあ、もちろんそうだが、懸念は結構あるからな。欧州財政懸念も依然として燻っているし、中国の金融引き締め懸念も強まってきた。」

H「ただ欧州財政懸念も今日アイルランドの予算案が可決されれば取りあえず落ち着くとの見方も多い。」

K「そうだな。まあ否決でもされたらえらいことだが・・。」

H「中国の金融引き締め懸念は今日の上海市場の動きみる限り限定的になるんじゃないのか。」

K「確かにそうかもな。中国は今週末にも利上げに踏み切る可能性があると中国証券報が報じた事から、警戒されたが嫌気する動きも限定的だった。上海市場は結局プラスで引けている。」

H「既に追加利上げは結構前から言われて警戒されてきただけに、基本的に織り込まれているといえそうだ。」

K「基本的には織り込み済みといえるだろうな。後は利上げ幅だろう。想定以上に大きな利上げになると嫌気される恐れはある。ただ基本的には想定内に収まる可能性は高そうだ。」

H「米国ではブッシュ減税が期待通り延長されたし、今晩しっかりと上昇してくれると良いのだが・・・。」

K「明日は波乱が多いと言われるSQ週の水曜日だからな。今晩の米国市場しっかりと上昇すれば、明日の日本株が波乱となる可能性は確かに低くなる。」

H「為替も今日ザラバ中にはドル円相場が結構円高へと進行したものの、午後にはある程度戻して落ち着いている。」

K「まあ、この水準で落ち着かれても安心は出来ないが・・・。」

H「確かに。」

K「それに今日も騰落レシオが上昇している。日経平均、TOPIXは今日下落しているが、東証1部騰落数は今日も値上がり銘柄数の方が多かった。今日も小型株が買われた格好だ。」

H「騰落レシオは145.42%か・・。」

K「まあ、何度も言うが騰落レシオは先行性があるだけに、騰落レシオ天井付けても、全体的に調整するとは限らない。特に日経平均などの指数は暫く高値圏での推移が続く事が多い。」

H「それに騰落レシオまだ天井付けたとは限らないしな。」

K「ああ。明日明後日まで騰落レシオは上がりやすい状況だ。25日営業日前の騰落数は値上がり479、値下がりが1042となっている。それに明日の騰落数が上書きされる為、明日の値上がり銘柄数が479超となり、値上がり銘柄数が1042未満となれば、騰落レシオは当然上がることになる。」

H「仮に明日の騰落数が今日と全く一緒になると、騰落レシオは152.98%になる計算だな。」

K「そうだな。明日値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を上回ると、騰落レシオは150%超える可能性は非常に高い。過去の例から150%超えが騰落レシオの天井となっている。」

H「となれば、騰落レシオに関して言えば、明日明後日にも天井付ける可能性が高いわけだな。」

K「ああ。そうなると、日経平均など指数は少し遅れて天井付けることが多いものの、即下げていくとは限らない。遅れて天井付けたとしても、派手に下げるとも限らない。上手くいけば高値圏揉み合い続ける可能性もある。」

H「ただ東証1部の中小型株には調整してくる銘柄も増えてくる可能性はあるだろうな。」

K「それは仕方ないだろうな。騰落レシオ下がって行くには、値下がり銘柄数がある程度増えてくる必要があるからな。まあ、そうなっても東証1部でない、つまり新興市場へと資金が集まる展開になると面白い。」

H「そうだな。まあ、そう都合良く相場が動いてくれるか疑問もあるが、今年もあと僅かだけに好地合が続いていって欲しいモンだ。」

K「そうだな。せめて締めくらいは好地合で今年の相場を締めくくって欲しいけどな。」

H「取りあえず今晩の米国市場しっかりとした展開に見せてくるのか注目だな。」

K「ああ。期待したいモンだ。」
2010.12.7先物チャート
スポンサーサイト
コメント
初めまして、いつもブログ拝見しております。
今はミャンコ先生の旧ブログを読め返しております。
2007年頃に書かれている民主ディスリ記事は流石だと思いました^^
次は大連立の話がチラホラ出てきてますね・・・
いやはや、どうなるのでしょうね日本は。
ミャンコ先生、海外に逃げないでくださいね。
また遊びに来させていただきます。
失礼しました^^
まーちゃん #-|2010/12/07(火) 15:43 [ 編集 ]
まーちゃんさん、どうもー
旧ブログは真面目に書いてたんでなかなか参考になると思います
今は全然だけどw

民主党はテレビが詐欺まがいのマニフェストであおりまくってましたね
財源は埋蔵金とか円天並みに怪しいことを言ってたのに疑いもせずに

今は扶養控除と配偶者控除が廃止され、子供手当てが給付で結局増税だし
その子供手当ても日本人の出生率を上げる為のものだった筈が
海外の外国人にばらまれかれたり
必要としない高額所得にまで配ってたり

だいたい今の状態になるのは大体予想できました
いや本当は予想より酷かったけど

なんで海外逃亡を画策して何ヶ月前から英語の勉強してるのばれてるんだろうw
英語とパソコンがあればどこでも生きていけるのがトレーダーの強みですね
日本より有利な国があれば無理に日本にいる必要も無いですし
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2010/12/07(火) 21:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。