(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.30【押し目買いのタイミング待ちのスタンスで良さそう】

2010/11/30 11:21|未分類CM:0
ヨーロッパの財政不安の広がりを懸念でヨーロッパが下げて
アメリカもつられて下からも
クリスマス商戦期待で下げ幅縮小
デカップリングの動き

ドルに対しても円安で
アメリカも底堅くて
アジアも香港とか昨日昇竜だったし堅調
下げの要因ってヨーロッパくらいのもんだけど
日本弱い
持ち越しは買いオンリーだけど
買い増しして弱いのはさっさと切って
強いのは上げの勢いがなくなるまで待って利確
昨日に引き続き微妙な相場

島根で鳥インフルエンザが見つかったとか
鳥インフルエンザといったら致死率60%で
かかったらかなりの確率で死んじゃうあれ
でもダイワボウ、シキボウが上昇も祭りにならず
前までなら祭りだったのに
個別の買いが弱いね
まだ人に感染したのを確認されてないからかな

後場
中国が下げてつられて下げ
さらに月末おなじみのドレッシング売りで引け間際下げ
ソニーとか任天堂とか
年末商戦期待か
HIの材料に反応したのか
強かった

中国が利上げするとの思惑で下げたのね


[株式オープニングコメント]
昨日同様のレンジ内(10000-10150円)辺りでの底堅い展開
 週明けのNYダウは直近抵抗の25日線を超えられず、目先的には調整入りが意識さ
れやすい。ただ、欧州不安による影響が大きく、一方で好調な年末商戦の状況が明ら
かになったことは評価される。為替市場ではドル/円は84円台前半での推移であり、
日経平均は昨日同様のレンジ内(10000-10150円)辺りでの底堅い展開が期待され
る。
 寄り付き前に10月の鉱工業生産指数が発表される。市場では前月比3.2%の低下が
予想されており、エコカー補助金終了や世界経済の減速が響く格好である。ただ、こ
れについては織り込まれている状況であり、予想以上の低下が示されたとしても嫌気
売りにつながる可能性は低いとみておきたい。
 そのほか、本日11/30はMSCIのリバランスが大引けで行われる。グリー
<3632>、みらかHD<4544>、ナブテスコ<6268>の3銘柄を新規に組み入れ、一方でア
コム<8572>、ジャフコ<8595>、日写印<7915>、太平洋セメ<5233>の4銘柄が削除され
る。全体としては売り圧力につながるため、引けのインデックス売買が上値を抑える
要因になる可能性がありそうだ。
 とはいえ、日経平均の10000円接近の場面での、売り仕掛け的な動きは限られよ
う。相対的な出遅れ修正による需給変化は続くと考えられ、インデックスに絡んだ調
整局面では押し目買いの流れが期待される。そのほか、昨日同様、膠着レンジでの推
移となるようだと、仕手系色の強い材料株や中小型株での出遅れ銘柄を探る動きなど
が活発化することも考えられる。
 なお、11/29のNY市場でダウ平均は39.51ドル安の11052.49、ナスダックは9.34ポ
イント安の2525.22。シカゴ日経225先物清算値は大証比40円安の10080円。ADRの
日本株はNTT<9432>、キヤノン<7751>、ソニー<6758>、デンソー<6902>、京セラ
<6971>、オリックス<8591>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル84.27円換算)で
全般小安い。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・米25-28日の小売り売上高、前年同期比9.2%増で年末商戦は好調
・NY金上昇、安全資産として資金流入
・東証REIT指数、反発
・月末によるドレッシング期待

弱気材料
・NYダウ続落、欧州信用問題への警戒感根強く
・米半導体SOX指数、続落
・ユーロ/円、円高進行(110円52銭-56銭)
・欧州株式市場、金融やエネルギー株中心に軟調
・アイルランド、国債利回りは高止まり
・LMEニッケル、小幅続落
・バルチック海運指数、続落
・DRAMスポット、小幅下落

留意事項
・MSCIとラッセル野村の定期見直しによるリバランス
・島根、鳥インフルの疑い
・11月経済動向、9地域の景況判断を下方修正
・東芝原発建設、米社が1億ドル融資
・シャープ、電子書籍向け端末「ガラパゴス」を12月10日発売
・東証1部騰落レシオ、2ヶ月ぶり120%超
・ドル/円(84円26-28銭)
・NY原油先物、大幅反発(1バレル=85.73ドル)
・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.046%低下)
・長期金利、低下(10年債利回り1.175%)
・10月完全失業率、有効求人倍率
・10月鉱工業生産
・10月毎月勤労統計
・10月自動車生産、輸出台数
・10月石油統計
・10月新設住宅着工戸数
・9月電子材料生産実績、電子部品グローバル出荷
・英11月GfK消費者信頼感指数
・独11月失業率
・ユーロ圏11月消費者物価指数
・ユーロ圏10月失業率
・米9月S&P/ケースシラー住宅価格指数
・米11月シカゴ購買部協会景気指数
・米11月消費者信頼感指数
・インド7-9月期GDP


[サポート&レジスタンス]
終値           10126
5日移動平均       10078
標準偏差+2σ      10311
レジスタンス(2)    10213
レジスタンス(1)    10169
ピボット         10107
サポート(1)      10063
サポート(2)      10001
転換線           9926
200日移動平均      9912
25日移動平均       9687
基準線           9641
先行スパンA        9477
100日移動平均      9461
先行スパンB        9257
標準偏差-2σ       9062

[ランチタイムコメント]
イベント狙いは大引け前30分間の勝負か
 日経平均は小幅下落。41.53円安の10084.46円(出来高概算7億1000万株)で前場の
取引を終えた。日経平均は10060-10100円レベルでの膠着が続いている。底堅さが意
識されるものの、MSCI、ラッセル野村での定期入替えによるリバランスが控える
一方、月末ドレッシングに対する期待感もあって、大引けにかけての取引に注目が向
かっている。そのため、225先物の出来高は膨れず、寄り付き後30分辺りで付けた価
格帯での膠着に。東証1部の出来高も7億株台に低迷している。
 東証1部の騰落銘柄は、値上り642に対して値下り790、変わらず221と、高安まちま
ち。セクターでは任天堂<7974>のインパクトからその他製品が上昇トップ。そのほ
か、電力・ガス、水産・農林、鉱業、サービスなどが小じっかり。一方、鉄鋼、海
運、ガラス・土石、卸売などがさえない。物色は鳥インフルエンザ関連などの材料株
に短期資金が集中していた。
 市場は完全に、大引けに控えたインデックスイベントに集中しているようである。
MSCIに絡んだ商いについては資金流出額が200億円程度との予想がある。一方、
リバランスについては同額の資金流入が期待されている。あとは、どのタイミングで
商いを執行させてくるかであり、動きがあるとすれば2時半からの30分間辺りが、イ
ンパクトを狙った短期筋の勝負になりそうだ。
 また、証券各社の投資評価に振らされているセクターや銘柄が目立っているが、こ
れらを手掛かりとした売買も短期資金による影響も大きい。そのため格下げで弱い動
きがみられる鉄鋼、メガバンクなどは短期的なショートカバー狙いもありそうだ。そ
のほかは、仕手系色の強い材料株などでの値幅取り狙いの商いに。

[クロージング]
押し目買いのタイミング待ちのスタンスで良さそう
 日経平均は後場一段安。188.95円安の9937.04円(出来高概算21億7000万株)と、
終値ベースでは8営業日ぶりに1万円の大台を割り込んで取引を終えた。前場段階では
10060-10100円レベルでの膠着が続き、MSCI、ラッセル野村での定期入替えによ
るリバランスが控える一方、月末ドレッシングに対する期待感もあって、大引けにか
けての取引に注目が向かっていた。
 しかし、上海株が預金準備率の引き上げ観測から3%を超える下げとなると、これ
が嫌気されて後場の寄り付き後の早い段階で、日経平均は1万円の大台を割り込んで
いる。大引けにかけてのインデックス・イベントに対する注目が高かったため日中の
商いが薄く、指値の薄いなかで上海の下げの影響をフルに受けた格好であろう。
 上海の3%超の下げに比べれば、日経平均が1.87%、TOPIXは1.56%の下げにとどま
っている。売られはしたがリバウンド基調は持続している。そもそも高値警戒や外部
リスク等から調整が見込まれていたため、先行きに対する警戒感はそれ程強まらない
であろう。さすがに節目を割り込んだことで心理的には手掛けづらくなったが、押し
目買いのタイミング待ちのスタンスで良さそうだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9937.04 -188.95
TOPIX860.94 -13.65
東証2部指数2073.90 -7.40
日経ジャスダック1189.70 +2.27
マザーズ指数384.78 -1.16
東証1部売買代金1兆5215億円
東証1部出来高21.78億株
東証1部騰落レシオ110.97%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は続落。アイルランド金融支援決定したものの、イタリア国債入
札不調で欧州財政懸念払拭出来ず。また米ルービニ教授がポルトガルやスペイン
への警戒を示した事も嫌気され、米ダウは一時160ドル以上の下落となる場面も
・・。しかし引けにかけ金融株中心に買われ全体的に下げ幅縮小。日経平均は軟
調に始まるも寄り後は売り込む動きも限定的で底堅い揉み合いだったものの、後
場には上海市場が利上げ懸念から大幅安となったことが重石となり一段安に。日
経平均1万円も割り込んでくる。その後も1万円割れ水準での揉み合いが続き、結
局、日経平均は大幅安となり今日の安値引けに。日経先物の主な買い越し証券は、
ニューエッジ、メリル、シティG、三菱UFJMS、SBI、安藤、松井、BNPパリバ、
大和、バークレイズ。売り越しはクレディスイス、JPモルガン、野村、モルガンS、
ゴールドマン、UBS、ドイツ、ABNアムロなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
4565そーせい 108800円 -3200
昨日は、厚生労働省が緊急避妊薬ノルレボについて製造販売を承認しても差し支
えないとする意見をまとめたと報じられ、ザラバ寄らずのストップ高となってい
た。その割りには今日は言うほど窓は空けずに始まっている。寄り後も上値は限
定的で売りに押される動きで、後場には地合悪化も手伝ってマイナス圏に沈む展
開に。先月、好材料出て派手に買われた時のシコリがかなり残っており、その手
仕舞い売りが上値を抑えているとの見方も。また一部ではフィデリティ投信が売
ってきたのではとの憶測もあるようだ。11/26に提出された大量保有報告書によ
れば、フィデリティ投信は同社株を14.98%も保有している。

3632グリー 1020円 +20
本日引け値ベースでMSCI指数に組み入れられる為、大商いとなっている。しかし
ながら既に結構な先回り買いが入っていたことから、手仕舞い売りも多いようで
大引け前までマイナス推移となる場面も多かった。MSCI採用決定される前は成長
鈍化懸念から軟調な相場展開となっていただけに、明日からの反動安も警戒され
ている模様。三菱UFJMSは昨日付のレポートで同社株の投資判断を中立継続し、
目標株価を1440円から1140円まで引き下げている。時価より高い目標株価となっ
ているものの今期業績予想を引き下げており、DeNAに遅れを取っていると指摘。
海外展開を含めた成長戦略を提示するべきだと・・・。

9204スカイマーク 955円 +59
大幅上昇。モルガンSが同社株の投資判断を強気継続し、目標株価を1450円まで引
き上げており好感されている。来期業績はコンセンサスを大きく上回り営業利益
150億円と予測しているようだ。また東証1部鞍替えに伴うファイナンス懸念は早
くても2年後だと指摘している。900円台はシコリも多い水準だけに、戻り売りも
出ているようだが、しっかりとこなして上げてきたことから、短期的に再度大台
まで上げていくと期待する声は多いようだ。問題はその後、大台維持出来るかど
うかだと・・・。

7974任天堂 22730円 +750
連日の上昇で9/30に空けた窓埋め間近に。今日は同社米子会社の任天堂オブアメリ
カがブラックフライデーの週でニンテンドーDS本体を90万台、ニンテンドーWii本
体を60万台販売したと発表。Wiiに関しては同時期の昨年実績より売れたとの事か
ら、見直し買いが入ってきているようだ。足下の業績懸念から安値圏での推移続け
ていただけに、見直し余地はまだあると期待する市場筋も多いようだ。しかしなが
ら円高懸念が燻っているのが重石になりそうだと警戒する声も・・・。取りあえず
窓埋め後の動向が注目される。

8900セイクレスト 123円 +30
ストップ高まで買われる。昨日同社は中国駐在員事務所開設認可の手続き完了した
と発表。開設に関しては既に7月に発表していたことで目新しさはないものの、ジャ
スダックの低位株で短期資金集まりやすいだけに物色理由にされたようだ。また株
主有償増資の申し込み期間が昨日から始まっており、株価上げたい思惑も強まって
いる様子。発行価格は60円であり、株価が高くなればなるほど、申し込みが増える
と・・。申し込み増えれば調達資金増える事になる。それだけに明日以降の動向も
注目される。

6755富士通ゼネラル 445円 +40
大幅上昇。地合無視して終始しっかりの展開。JPモルガンが同社株の投資判断を強
気継続とし、目標株価を720円まで引き上げたことが材料視されている。今期業績は
会社計画を大幅に上回ると予測しているようで見直し買い集まっているようだ。会
社計画通りでも低PERといえるだけに、JPモルガンいうように大幅上方修正されるな
らば、割安感更に強まると・・。11月は日経平均含め全体的に上げてきているが、
同社株は上げておらず揉み合い続けていた。それだけに出遅れ感も意識された面も
あるようだ。

===============
◆◇12/1(水)の主な予定!◇◆
===============
11月自動車販売(14:00)
家電エコポイント制度改正
6050イーガーディアン、 3644 1stHDが新規上場
ザッパラス、伊藤園、楽天地、サガミチェーンなど決算発表
中国11月製造業購買担当者景気指数(10:00)
豪7-9月GDP
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米11月ADP雇用統計(22:15)
米11月ISM製造業景気指数(2日 0:00)
米地区連銀経済報告(ベージュブック 2日 4:00)
米11月自動車販売(2日 7:00)
[動いた株・出来た株]

*さが美<8201> 120 +5
折に触れて乱高下しやすい性質の銘柄でもあり。

*高砂香料<4914> 483 +20
10月戻り高値更新以降は買戻しの動きが優勢か。

*PALTAC<8283> 1564 +56
ラッセル野村のリバランスの影響か。

*ショーワ<7274> 564 +19
大引けにかけて急伸、インデックスリバランスに絡んだ売買の影響か。

*関電工<1942> 506 +15
モルガンの強気推奨継続が見直し材料に。

*西部ガス<9536> 204 -15
株価下落が狼狽売りを誘う格好にも。

*ライトオン<7445> 360 -26
信用買い方の処分売りか、足元も月次既存店は水面下で。

*みちのく銀<8350> 150 -10
エーアイエス向け債権に取立不能・遅延の恐れと。

*特種東海<3708> 165 -11
ラッセル野村のリバランスの影響と捉えられるが。

*Eアクセス<9427> 48000 -3000
大引けにかけて下げ幅広げる、インデックスに絡んだ売買か。

*名古屋銀行<8522> 239 -14
大引けに下げ幅一段と広げる格好で。

*中山製鋼<5408> 105 -6
ラッセル野村の除外銘柄ともなっており。

*AOCHD<5017> 412 -23
原油市況の時間外下落もあり。

*DIC<4631> 166 -9
昨日は有利子負債削減上積み報道で買われたが。




(前場)
*飯田産業<8880> 810 +84
引き続き、先週末に発表した業績上方修正を評価する動きで。

*ホソカワM<6277> 337 +34
日清製粉グループが8%強の株式を取得で。

*タクトホーム<8915> 79300 +7800
上半期営業利益は前年同期比2.2倍などと観測報道伝わる。

*富士通ゼネラル<6755> 433 +28
JPMでは業績大幅上振れの公算として目標株価を引き上げ。

*日本甜菜製糖<2108> 202 +11
週末に報じられた世界で農産物高騰との報道を手掛かりに。

*ダイワボウ<3107> 232 +12
鳥インフルエンザ発生の疑いからインフル関連の中心銘柄として。

*ソネットエンタ<3789> 243600 +10600
エムスリーやDeNAの株価上昇を好感も。

*大幸薬品<4574> 1272 +55
ダイワボウなどと並んでインフル関連の代表銘柄と位置づけで。

*ミツバ<7280> 683 +29
もみ合い上放れに追随買い、特に目立った材料は観測されず。

*東芝機械<6104> 388 +16
野村では「1」に格上げで470円目標としている。

*アルパイン<6816> 1148 +46
メリルでは目標株価を1290円にまで引き上げへ。

*タカラレーベン<8897> 561 +21
パワービルダー各社の株価上昇が足元では目立っており。

*シキボウ<3109> 119 +4
インフルエンザ関連の低位材料株として物色向かう。

*エムスリー<2413> 425500 +14000
日本メディカルネットの大株主として関心も。

*三井松島<1518> 155 +5
鉄鋼4社、原料高重しにとの報道は刺激材料か。

*ケネディクス<4321> 19880 +640
REITへの資金流入期待などを引き続き買い材料視する格好か。

*小糸製<7276> 1221 +39
ドイツでは新規に「バイ」、1600円目標としている。

*DeNA<2432> 2498 +60
三菱UFJでは買い推奨を継続、自律反発の動きにつながるか。

*日本ピストン<6461> 211 -14
天井到達感強まり利益確定売りが優勢に。

*フジテック<6406> 379 -17
月末要因なども処分売り圧力強まる背景か。

*コジマ<7513> 496 -20
12月からのエコポイント半減を前に利食い優勢の展開へ。

*あおぞら銀行<8304> 146 -5
CSの大手銀行の一角格下げも響く格好で。

*ニチハ<7943> 658 -22
9月高値接近で戻り売り圧力なども強まる格好に。

*CCC<4756> 426 -14
上値の重さ意識で一旦利益確定優勢にも。

*日新製鋼<5407> 157 -5
CSの大手鉄鋼株格下げの動きも波及へ。

*日本板硝子<5202> 196 -6
ユーロ安の影響大きい銘柄として警戒感強まる。

*日本化成<4007> 198 -6
短期的な過熱警戒感も強まり利食い先行へ。

*ダイセキ<9793> 1589 -48
買い戻し一巡で戻り売りか、ダイセキ環境も軟調。

*みずほ証券<8606> 200 -6
日経平均の反落を受けて利食い売り優勢の格好に。

*松屋<8237> 577 -17
先週末の上ヒゲ示現で目先の買い戻しには一服感。

*ユニプレス<5949> 1484 -43
いちよしのポジティブレポートなども支援に直近人気化していたが。

*大京<8840> 143 -1
前日の急伸を受けて短期資金の利食いが先行へ。

*東芝<6502> 441 +5
米ショー・グループがSTP運営会社へ融資と伝わり。

*新日本製鉄<5401> 286 -4
みずほでは投資判断を「アウトP」から「ニュートラル」に下げ。

*三菱UFJ<8306> 403 -2
CSでは「アウトP」から「ニュートラル」に格下げ。

*クラリオン<6796> 149 +4
メリルではカーエレ各社の目標株価を一斉に引き上げへ。

*川崎重工業<7012> 262 +4
野村では投資判断「1」に格上げ、310円目標とする。

*住金<5405> 207 -3
みずほでは投資判断を「ニュートラル」から「アンダーP」へ格下げ。

*大阪瓦斯<9532> 320 +8
もみ合い上放れ、改めて自社株買いなどの需給改善期待で。

*丸紅<8002> 549 -5
前日には投資判断格上げ重なり上昇で。

*りそなHLDG<8308> 517 -11
CSの大手銀行の一角格下げを受け、戻り売り圧力も波及へ。

*マツダ<7261> 236 -2
メキシコに工場建設などと報じられるが、ユーロ安警戒で。

*東京電力<9501> 1964 +17
モルガンでは「オーバーW」で調査を再開と。

*三井物産<8031> 1307 -21
前日はGSが「強い買い」から「中立」に格下げ。

*日本郵船<9101> 367 -3
先週末からの上昇が目立った海運株には一服感も。

*ソニー<6758> 2986 +16
米国年末商戦の立ち上がり好調との見方を背景に。

*トヨタ<7203> 3330 +30
対ドルでの為替の落ち着きやドレッシング買い期待などで。

*JFE<5411> 2708 -25
みずほでは「アウトP」から「ニュートラル」格下げ。

*塩水港精糖<2112> 194 -6
直近での株価急騰を受けて短期的な過熱警戒感も。

*任天堂<7974> 22840 +860
ブラックフライデーの週に150万台のゲーム機を米国で販売と。

*そーせい<4565> 114000 +2000
引き続き、緊急避妊薬の承認見通し報道を材料視。

*情報技術<9638> 778 +67
発行済株式数の1.67%を上限とする自社株取得枠の設定を発表。

*スカイマーク<9204> 905 +9
モルガンでは目標株価を1300円から1450円へ引き上げ。

*エイチアイ<3846> 149000 +15900
ゲーム向けなどで立体視に対応した新しい3D描画システムを開発と報じられ。

*LTTバイオ<4566> 19550 +2440
中国企業と共同研究開発契約を締結と発表。

*パピレス<3641> 2914 +48
「GALAXY Tab」向けに電子書籍サービスを提供すると発表。

*楽天<4755> 64400 +800
米年末商戦におけるネット通販の好調が刺激材料に。

*OTS<4564> 175700 +2000
カナダのIMV社とがんワクチンに関する共同研究契約を締結したと発表。

*一建設<3268> 2552 +70
飯田産業やタクトホームの好業績見通しから連想感も波及。

*光波<6876> 737 +16
ノイズの発生を抑えることができるLED照明を開発したと報じられる。

*アクロディア<3823> 41600 -2700
財務報告に係る内部統制の重要な欠陥を発表したことが重しに。

11月30日(火)

H「月末となる今日の日本市場は波乱的な下落となった。11月は堅調な相場展開だっただけに、今日も高く引ければ文句なしと言う状況だったんだが、そうは甘くないということか。」

K「なんか明日から始まる12月相場を警戒させるような11月末の相場となったな。ただ今までが強すぎたと言うことを考えれば、最後くらい良いんじゃないのか。」

H「しかし、日経平均せめて1万円台維持して引けて欲しかったけどな。月末だけにドレッシング買いも期待されたんだが・・・。」

K「実際ある程度は入っていたんじゃないのか。まあ昨日にも結構入っていたようだし、明日以降の事を考えれば、今日更に無理クリ上げていく必要もないのかもな。」

H「やはり明日以降を警戒している向きは多いと言うことだろ。」

K「仕方ないだろう。欧州財政懸念依然として燻っているし、中国の金融引き締め懸念も強まっている。更に北朝鮮問題だってまだ進行中だ。」

H「まあ、確かにこれだけ懸念材料あれば日本株売られるのも仕方ないか・・。でも日経平均、TOPIX共に今日の安値で引けており、何も安値引けしなくても。」

K「それに今日はMSCIのリバランスもあった。それに伴い、引けにまとまった売りが出たことも要因している。まあ、上手くいけば明日は反動で上昇と言うこともあるだろう。」

H「まあ、今晩の米国市場や為替動向次第だろうけどな。」

K「昨晩の米国市場は一時派手に下落してたんだが、小幅安といえる水準まで戻している。その戻し自体もドレッシング買いじゃないかという見方も多い。昨日、日本市場でも入ったように、米国市場でもドレッシング買いが入ってきたとの見方だ。」

H「まあ、あり得るかもな。11月はヘッジファンドの決算期が集中しているだけに、出来るだけ高く今月を終わらせたいという意図が働いても不思議はない。」

K「ああ。ただ今晩も買い支えが利くかは解らない。日本市場でも利かなかったわけだしな。逆に昨日結構戻した反動で売られると言う可能性も否めない。」

H「今日、日本市場が派手に売られた主な要因はやはり中国だろうな。」

K「ああ。上海総合指数は今日一時3.7%も下落する場面もあった。それだけに日本市場の重石となったのは間違いないだろう。前場は日経平均もマイナスながら底堅さを見せていたからな。」

H「そうだな。上海市場が派手に下落し、後場は日経平均も下げ拡大してしまった。でも日本市場引けた後には上海市場結構下げ縮小して引けている。」

K「まあ、それが米国市場でどう判断されるかだろう。明日中国はPMIを発表する。強い数字になりそうであり、それが金融引き締め懸念に繋がるとの警戒もあるからな。」

H「中国のエコノミストには中国はインフレ制御の為に2%の追加利上げを行う必要があると主張したようだ。2%って・・・。」

K「一気にというわけでもないだろう。一気に2%もの利上げを行ったら、それこそ大波乱となる。ただ年内中にも利上げは必至との見方が強まっており予断は許さない。」

H「だよな。それに欧州財政懸念もまだ燻っている。昨日はアイルランド金融支援決定により、ひとまず落ち着くかと期待されたが・・・。」

K「そうだな。欧州市場も昨晩は総じてしっかりの展開で始まっていたからな。しかしイタリアの国債入札が不調になったことを機に、懸念が再度強まった。それに加えて米ルービニ教授の発言だ。」

H「余計なことを言ったらしいな。」

K「ああ。ポルトガルが金融支援を求める可能性は極めて高いと指摘し、スペインに関しては救済するのに十分な資金が無いと発言した。」

H「米国市場が昨晩一部派手に下落したのも、ルービニ教授の発言が嫌気されたと言えるだろうな。ダウは一時160ドル安となる場面もあった。」

K「昨日からユーロ売り圧力強まっており、ユーロ円相場は今日の日本時間で1ユーロ110円を割り込んだからな。」

H「ドル円は昨晩はまだ円安気味だったが、今日はそれも円高気味になってきている。」

K「これを機に円買いの動き再び強まってくると、日本市場にはネックとなる。」

H「こんな状況で、北朝鮮が血迷った行動に移したら大変だな。」

K「そうだな。いずれにしろ、今は懸念が多すぎる。完全に懸念払拭されるというのは無理な話だが、多少は懸念後退するもの出てこないと、なかなか積極的には買い進められないからな。」

H「まあ、懸念がある程度後退するまで、どれだけ日本市場も踏ん張れるかだろうな。底堅い揉み合い続ける分には問題はないんだが・・・。」

K「明日から名実共に師走相場だ。流れが変わってくるのか注目しておきたい。」

H「そうだな。今日、久しぶりにクレディスイスが日経先物を大幅に売り越しており気になる要素だ。明日クレディの先物動向がどうなるのかも注目しておきたい。」

K「ああ。まずは今晩の米国市場だな。しっかりと反発するのか注目だ。」
2010.11.30先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。