(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.26【目先は短期的な調整に入りやすい】

2010/11/26 11:27|未分類CM:0
アメリカ休場だけど
ヨーロッパ堅調&円安

ブラックフライデーの売り上げっていつ発表かな?
週末かと思って持ち越し上がったところ利確してしまった
週末で中国との利上げ懸念とか朝鮮のロケット懸念とか
その辺を考えるとあんまり持ち越したくなかったってのもあったが

後場どうしようか

後場
なんだ結構強いんだと思ったら
その後はだら下げ
JX買ったら下がって売ったら
なんか普通に強かった


[株式オープニングコメント]
12月相場入りで個人を中心とした材料系銘柄へ
 米国市場が感謝祭の祝日のため休場であり、海外勢のオーダーも減ることから、方
向感の掴みづらい相場展開になりそうである。ただ、欧州市場の強い値動き、今晩の
ブラックフライデーでのクリスマス商戦の出足に対する期待は高く、また、相対的な
日本株の出遅れ修正との見方は変わらないため、日経平均は戻り高値レベルでの推移
が期待される。実質12月相場入りとなったこともあり、年末へ向けての一段高への期
待も高まりやすいと考えられる。
 28日からの米韓合同演習に向けて、朝鮮半島問題の地政学リスクがくすぶるためオ
ーバーナイトのポジションは取りづらく、利益確定の流れが強まりやすい面はある。
ただ、利食い優勢となっても売り仕掛け的な流れには向かうことはなく、リバウンド
のトレンド自体に変化はないとみられる。
 物色としてはインデックスに絡んだコア銘柄のほかは、このところ強さが目立つ新
興市場の中小型株に向かいそうだ。また、昨日はGSユアサ<6674>、明電舎<6508>、
鬼ゴム<5196>など、材料系の中核処の銘柄が動意付いていた。ヘッジファンドの決算
に絡んだ商いが一巡し、年末に向けては海外勢についてはクリスマス休暇によって売
買が細るとの見方もある。年末相場に向けては需給整理が一巡している個人を中心と
した材料株への物色が強まる可能性もありそうだ。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・欧州株式市場、銀行や鉱山株中心に堅調
・LMEニッケル、続伸
・東証REIT指数、3日続伸
・国内株式市場、小型や新興株に資金流入

弱気材料
・北朝鮮砲撃、「軍事演習続けた場合は第2、第3の報復打撃加える」と警告
・米大規模インサイダー疑惑、株価への影響を市場警戒
・ブラジル高速鉄道、国内連合は応札見送りへ
・バルチック海運指数、小幅反落

留意事項
・米国市場、サンクスギビングデーのため休場
・大西洋クロマグロ、漁獲枠25%減で調整
・日立の鉄道受注、英が決定先送り
・ソニー、電子書籍端末「リーダー」を12月10日に発売
・ドル/円(83円65-67銭)
・ユーロ/円(111円64銭-68銭)
・NY原油先物、休場
・NY債券市場、休場
・長期金利、上昇(10年債利回り1.155%)
・DRAMスポット、横ばい
・消費者物価指数(全国10月と東京都区部11月中旬)
・対外対内証券売買(先週分)
・生命保険上半期報告
・独11月消費者物価指数


[サポート&レジスタンス]
終値           10080
5日移動平均       10052
標準偏差+2σ      10228
レジスタンス(2)    10165
レジスタンス(1)    10122
ピボット         10081
サポート(1)      10038
サポート(2)       9996
転換線           9926
200日移動平均      9915
基準線           9641
25日移動平均       9630
先行スパンA        9473
100日移動平均      9444
先行スパンB        9257
標準偏差-2σ       9033

[ランチタイムコメント]
利食いによる下げは想定内、日経平均は強含む可能性も
 日経平均は小幅上昇。9.02円高の10088.78円(出来高概算8億4000万株)で前場の
取引を終えた。欧州市場が堅調だったことや、米ブラック・フライデーでの年末商戦
への期待、さらに為替市場ではドル、ユーロともに対円でやや円安に振れていたこと
もあり、日経平均は寄り付き直後に10134.64円まで上げ幅を広げる局面をみせた。た
だ、直近戻り高値レベル接近では上値を試す流れには向かわず、次第に利益確定の流
れが散見されている。とはいえ、下値の堅さは引き続き意識されており、1万円割れ
に対する警戒感はない。
 東証1部の騰落銘柄は、値上り776に対して値下り680、変わらず181と、高安まちま
ち。セクターでは鉄鋼、石油・石炭、空運、倉庫・運輸、陸運が小じっかりの半面、
その他金融、証券、不動産、鉱業などがさえない。個別では、中小型株や低位材料株
などの物色が強まっていたが、前場半ば辺りからは利食いによって下げに転じる銘柄
が目立ってきている。
 日経平均は10100円を挟んだ小動きが続いており、戻り高値水準での膠着。ただ、
米国市場が祝日という影響もあって海外勢のオーダーが限られていることからみれ
ば、想定された値動きである。また、中小型株が利食いに押され始めてきているが、
これについても正常な調整であろう。週末要因もあるため、需給悪化につながる下げ
にはならないとみられる。28日からの米韓合同演習なども控えているため、後場につ
いては短期的な値幅取り狙いにとどまりそうである。ただ、為替市場ではドル円がじ
りじりと円安に振れており、輸出関連のコア銘柄等へのインデックス絡みの商いによ
って、日経平均は強含む可能性はある。

[クロージング]
目先は短期的な調整に入りやすい
 日経平均は後場に入り下げに転じており、40.20円安の10039.56円(出来高概算16
億7000万株)と、小幅ながらも本日の安値で取引を終えた。欧州市場が堅調だったこ
とや、米ブラック・フライデーでの年末商戦への期待、さらに為替市場ではドル、ユ
ーロともに対円でやや円安に振れていたこともあり、日経平均は寄り付き直後に
10134.64円まで上げ幅を広げる局面をみせた。ただ、直近戻り高値レベル接近では上
値を試す流れには向かわず、次第に利益確定の流れが散見されている。その後は、28
日からの米韓合同演習を控えるなか、韓国総合株価指数(KOSPI)が下げ幅を拡大し
たことによって、軍事衝突への警戒感などが利食いに向かわせる要因になったようで
ある。
 とはいえ日経平均は1万円の大台は維持した。出来高が16億株台と低水準のなかで
の利食いにもかかわらず、底堅さは意識されている。米韓合同演習を受けた軍事衝突
への懸念、米雇用統計なども控えており、来週については調整一服といった流れに向
かいやすいであろう。物色については、コア銘柄から中小型や材料系の銘柄等にシフ
トするとみておきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10039.56 -40.20
TOPIX866.81 -3.00
東証2部指数2070.98 -5.62
日経ジャスダック1187.88 -1.04
マザーズ指数384.01 -5.70
東証1部売買代金1兆521億円
東証1部出来高16.75億株
東証1部騰落レシオ112.68%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は感謝祭で休場。欧州市場は英国、ドイツ、フランス市場はいずれ
も堅調だが、アイルランド、ギリシャ、ポルトガル市場などは下落。為替はやや円
安に振れていたが、日経平均は小安く始まる展開。しかし寄り後は円安好感し輸出
株中心に買われ、日経平均は10100円台まで上昇。ただ買い一巡後は上値追えず、
韓国市場が下落に転じると徐々に売り圧力強まり、日経平均はマイナス圏まで垂れ
てしまう。ただ更に売り込む動きも見られず前場は小幅高で終了。後場は揉み合い
の展開だったが、後半は韓国や中国市場が売られてきたことから日経平均も下げ拡
大。大引けにかけ売られ結局日経平均は今日の安値で終了。日経先物の主な買い越
し証券は、ドイツ、大和、クレディスイス、バークレイズ、ニューエッジ、UBS。
売り越しはゴールドマン、水戸、モルガンS、クリック、JPモルガン、楽天など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
4330セラーテムテクノロジー 122700円 +6600
昨日同社は中国の連結子会社が北京市内における地域内スマートグリッド建設「北京
大興御園智能小区」の第3期プロジェクトを受注したと発表。既に第1期、2期も受注
しており、今回3期の受注額は日本円で約12.54億円。今期売上高60億円計画の企業な
だけにインパクトは大きくポジティブ。ただその割りに上げ幅言うほどで無い状況。
一昨日には5分割を発表し既に大きく買われており、高値警戒感もあるようだ。また
朝方には125000円でまとまった売り注文が入っており、何処か大口が売ってきている
のではとの思惑も上値追い警戒感に繋がっている模様。

6461日本ピストンリング 217円 -18
ようやくまともに下落。週末と言うこともあり上値追いの動きも見られず、手仕舞い
売りも多かった様子。またテクニカル的な過熱感強まっており、増担保規制への警戒
も強まっていた事も重石となっている。今日の下落で5日移動平均線を割り込んでいる
ことから、一相場終わったと見るのが妥当だとの声も多い。目先反発すれば、そこは
売り場だとの見方。取りあえず200円程度までの調整はありそうだと。

8574プロミス 461円 -62
大幅に下落。前日までは500円台での方向感乏しい展開を続けていたものの、久しぶり
に大きく動いてくる。今日はサラ金株が総じて派手に売られており、買い方の見切り
売りも多く出ているようだ。きっかけはUBSがリリースした10月消費者金融の無担保融
資動向リポート。これによれば、過払い利息返還請求件数が10月は大きく増加してい
る。ヘッジファンドの買い戻しなどで11月は大きく戻してきていたが、最近は上値追
えない動き続いており、買い戻しも一巡感出ていた状況。UBSのリポートが買い方の見
切り売りや新規売りを入れるきっかけになった模様。

6890フェローテック 1001円 +20
半年以上ぶりに1000円台に乗せてくる。特に材料は出ていないが、同社株は
JASDAQ-TOP20銘柄であり、ETF上場や指数連動投信の設定が控えていることから、先回
り的な買いも入っている様子。3858ユビキタスなど値動き軽いJASDAQ-TOP20銘柄と比較
し出遅れ感もあったことから見直し的な動きもあるようだ。同社は中間決算発表で通期
業績の大幅上方修正をしており、割高感も乏しいことから、他のJASDAQ-TOP20銘柄より
も買い安心感もあるとの声も・・・。

8308りそなHD 529円 -13
軟調。買い戻しの動きにより戻り基調続けていたが、25日移動平均線超えきれず手仕舞
い売りに押されているようだ。また公募増資の実施時期が注目されているが、年内受渡
を意識すれば、そろそろ発表されても不思議はないとの見方もあるようだ。今日は週末
ということもあり、引け後に発表あるのではとの思惑も一部で浮上している様子。いず
れにしろ発表あるまでは、500円台での売り買い交錯の動き続きそうだと見る向き多い。

6208石川製作所 84円 +4
しっかり。28日から黄海で行われる米韓合同軍事演習への警戒があるようだ。北朝鮮は
軍事挑発があった場合には躊躇せず第2、第3の反撃を行うと主張しているだけに、米韓
合同軍事演習が北朝鮮に刺激を与えると・・・。仮に北朝鮮が再度の攻撃を行うようだ
と、同社株など防衛関連株は再び物色される可能性があることから、今日は買い戻しの
動き強まったようだ。6203豊和工、7721東京計器などもしっかりとなっている。

===============
◆◇11/29(月)の主な予定!◇◆
===============
白川日銀総裁講演、会見(名古屋市 会見は13:45~)
欧州委員会が秋季経済予測発表
IAEA理事会(オーストリア・ウィーン ~12/1)
国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP16 メキシコ・カンクン ~12/10)
[動いた株・出来た株]

*新日本無線<6911> 243 +14
特に材料ないが再編期待など蒸し返す動きか。

*住友精密<6355> 338 +19
もみ合い上放れ以降は水準訂正狙いの動きが続く。

*NSユナイテッド<9110> 200 +10
後場寄りから海運株が強い動きに、出遅れ物色波及か。

*第一中央汽船<9132> 207 +10
中小型海運株の一角で強い動きが目立つ。

*石川製<6208> 84 +4
米韓合同軍事演習に対する北朝鮮の挑発を思惑視で。

*北川鉄工<6317> 139 +6
材料性や値頃感などを妙味に短期資金の関心続く。

*黒田電気<7517> 1076 +41
9月の戻り高値水準も突破で上値余地広がる格好に。

*JVCケン<6632> 343 -16
特に目立った材料もなく戻り売りに押される展開か。

*沖電線<5815> 133 -6
低位の電線株は本日伸び悩みとなり。

*古河スカイ<5741> 222 -10
直近では岡三の投資判断格下げなど観測されている。

*GMOインタ<9449> 332 -14
バークレイズ目標株価引き上げで買い先行も信用買い残など高水準で。



(前場)
*津田駒工業<6217> 147 +13
一部国内中堅証券で買い推奨との観測なども。

*シップヘルス<3360> 937 +62
野村では目標株価1600円まで引き上げへ。

*太平洋セメ<5233> 104 +5
11月の国内セメント販売は3年半ぶりプラス転換との期待で。

*ニチハ<7943> 676 +32
ミニGCの達成などテクニカル妙味はやす声も。

*山梨中央銀行<8360> 362 +17
200万株を上限とする自社株買いの取得発表で。

*SMK<6798> 401 +18
本日は自社株買い実施銘柄の上昇など目立つ。

*新家工業<7305> 135 +6
昨日も下ヒゲ付け下げ渋りと125円レベルの底堅さ意識。

*ティーガイア<3738> 130700 +5700
足元ではプリベイト決済売上高の拡大報道など伝わっていたが。

*日本橋梁<5912> 185 +8
値動きの軽さから短期資金の関心続く、特に材料は観測されず。

*キッツ<6498> 381 +16
10月の戻り高値も更新で上値妙味も広がる。

*リョービ<5851> 351 +14
4月以降の下降トレンドの上限突破などチャート妙味強く。

*前田建設工業<1824> 253 +10
低PBR水準や需給妙味がはやされる格好で。

*新日鉄<5401> 286 +10
鉄鋼株上昇目立つが、海外投資家の出遅れ物色の動き主導と。

*プロミス<8574> 477 -46
日々公表銘柄指定解除なども売り圧力増大へ。

*アイフル<8515> 73 -6
UBSでは業界の過払い先行指数に悪化見られると。

*レオパレス21<8848> 157 -11
週末要因に伴う手仕舞い売り圧力増大の影響で。

*ユニデン<6815> 246 -15
復配観測手掛かりに直近急伸、利食い売り優勢に。

*昭和電線HLDG<5805> 84 -5
主体となっての量産設備導入の事実ないとも。

*ジャステック<9717> 488 -25
権利取りの動き一巡で手仕舞い売り優勢に。

*日本ピストン<6461> 224 -11
上昇トレンド続く銘柄で利食い売りの対象にも。

*グリー<3632> 999 -48
JPMでは、ネット業界の中でもSNSセクターの見通し厳しいと。

*IIJ<3774> 189000 -8700
20万円レベル超の水準では戻り売り圧力意識で。

*松屋<8237> 603 -27
短期的な買戻しの動きなどにも一巡感強まり。

*フルキャスト<4848> 11120 -460
直近での急伸銘柄には手仕舞いの動きが優勢で。

*ジャックス<8584> 179 -7
消費者金融各社の株価下落に連れ安する展開へ。

*双日<2768> 163 -6
大和では、レアアース供給契約合意きっかけの上昇は過剰反応とも。

*みずほFG<8411> 134 -1
引き続き、銀行株には買い戻し一巡ムード強まり。

*野村HLDG<8604> 487 -7
全体相場の伸び悩みに連れ安する格好となる。

*日立製<6501> 397 -5
英運輸省が鉄道車両置き換え計画の決定先送りと。

*いすゞ<7202> 378 -8
本日も出遅れ銘柄への資金シフトが目立つ状況で。

*富士通<6702> 546 +10
前日は長い下ヒゲつけて底打ち感も。

*富士電機<6504> 221 -5
前日の急伸受けて本日は戻り売りが優勢に。

*日産<7201> 801 +4
前日のシティの目標株価引き上げを引き続き好材料視。

*東芝<6502> 427 +4
WHでは中国から第3世代原子炉の追加受注見込むとも。

*帝人<3401> 342 +7
ここにきてアナリストの評価が高まっている銘柄の一つで。

*蛇の目<6445> 70 +3
引き続き、インド企業との業務提携を期待材料視で。

*コマツ<6301> 2377 -13
短期的な過熱感も強まり出遅れ銘柄への資金シフトも。

*ソニー<6758> 2911 +17
米クリスマス商戦への期待感なども反映か。

*TDK<6762> 5650 +110
モルガンでは目標株価を6000円から6500円に引き上げ。

*JFE<5411> 2760 +71
鉄鋼株には出遅れ物色の流れが波及との見方で。

*エルピーダ<6665> 1022 -30
みずほでは目標株価を1200円から1000円に引き下げ。

*DeNA<2432> 2471 -82
JPMでは新規に「アンダーW」格付けへ。

*Oakキャピ<3113> 175 -20
連日の株価急伸で週末要因からの利食い売りも。

*セーラー<7992> 69 +11
第3者割当増資の払込完了などを好材料視へ。

*オムロン<6645> 2054 +66
野村では目標株価を2300円から2600円に引き上げ。

*ユビキタス<3858> 259500 -10500
連日の急伸による高値警戒感から利益確定売り優勢。

*トランスG<2342> 50400カ -
中国企業と尿中サンプルによる癌診断に関する独占ライセンス契約を締結と発表。

*アクロディア<3823> 45200 +2700
「きせかえtouch」がKDDIのアンドロイド搭載スマートフォンに対応と発表。

*マイクロニクス<6871> 909 -61
いちよしが投資判断「A」継続も、フェアバリューを2000円から1600円へ下げ。

*セラーテム<4330> 123000 +6900
中国子会社がスマートグリッドプロジェクトを受注したと発表。

*アズジェント<4288> 154900 +19900
一目均衡表の雲突破などテクニカル妙味も強まり。

*フュージョン<4845> 15190 -830
第三者割当による自己株式の処分を発表で急伸も短期的な過熱感強まり。

*フライトシステム<3753> 44150 -3850
昨日急伸による反動から利益確定売り優勢。

*日本GC<6261> 109000 +1800
ジョイコシステムズ社と株式移転による経営統合を発表。

*日風開<2766> 68900 +4900
目立った材料はなく短期の値幅取り狙いの物色が中心か。

*インデックスHD<4835> 4215 -300
BCが目標株価を3800円から3000円へ引き下げ。

11月26日(金)

H「週末の日経平均は軟調な展開となった。後場中頃までプラス圏での推移となる状況が多かったものの、終わってみれば安値引けだからな。」

K「ああ。市場は北朝鮮問題を思った以上に警戒している様子だな。明後日28日から米韓合同軍事演習があるだけに、それが北朝鮮を刺激して再度の攻撃をするのではという懸念もある。」

H「ただ北朝鮮、今度砲撃するような事があれば、それこそ後には引けない。戦争となる恐れは確かにあり得る。」

K「ああ。当然、北朝鮮もそんなことは解っているだけに、次の攻撃は安易には出来ないはずだが・・。ただ何考えているのか解らないだけに、楽観視は当然出来ない。」

H「そう言う懸念もあるだけに、週末を買いポジション抱えて持ち越すのは怖いと言う向きも多い感じだな。現物売らずとも先物を売ってヘッジかける投資家も多いようだ。」

K「ただ売り方かも週末持ち越しにくいと言う面もあるだろう。北朝鮮何も無ければ、週明け安心感から買い戻される可能性もあるし、何より今晩のブラックフライデーから本格化する米クリスマス商戦への期待があるからな。」

H「そうだな。それが好調だと言うことが伝わるようなら、週明け日本市場は買われる期待あるからな。」

K「ああ。結局、売り手も買い手も積極的にはポジション取りにくく、手仕舞いに動く向きも多かったと思われる。それだけに売り買い交錯的な動きとなる場面が目立っていた。」

H「後場の後半売り込まれてきたのは、韓国市場が下げ拡大してきたことや、上海市場も大きく下げてきたことが重石となった面もあるだろうな。」

K「ああ。韓国市場の下落から連想的に北朝鮮懸念更に強まった面もあるかもな。」

H「ただ今日は為替は随分としっかりだった。ドル円相場は1ドル83円後半の水準で底堅い推移を続けている。この水準まで最近何度か行っているか、ドル売り圧力強く円高方向へと押しやられることが多かった。しかし今日はしっかりだ。」

K「米国が感謝祭で休場だけに、為替市場の参加者も乏しいのだろう。つまり閑散に売り無し状況だ。まあ今日の円安は明らかに北朝鮮問題を警戒しての動きだろうけどな。」

H「有事のドル買いか・・・。」

K「韓国ウォンも派手に売られており、日本円も北朝鮮近いことから売られていると思われる。」

H「どんな理由にしろ、このまま1ドル84円台突破していくようだと日本株には追い風だ。」

K「そうだな。ただ北朝鮮が戦争始めてしまうと、その円安も好感されない恐れはある。地政学リスクで株式市場には重石となるだろう。それに、そう言った理由での円安は恐らく続かない。」

H「まあ、こないだ北朝鮮が砲撃したときも、最初は円安へと振れたものの、その後は円買いになったからな。」

K「やはり円安基調を今後も続けていくには、別のドル買い要因が必要だ。やはり今晩から本格的に始まる米クリスマス商戦が好調に滑り出すことが必要だろうな。出だしが好調となれば、米景気回復期待が高まってドル買い要因となる。」

H「逆に不調な滑り出しとなるようだと、ドル売り要因か・・・。」

K「結構、感謝祭を境に投資家の心理が変わりやすく、相場の流れも変わることが多いだけに来週の動向は結構重要だな。」

H「ああ。北朝鮮問題も何事も無く、週末の米クリスマス商戦が好調な滑り出しとなれば、来週は結構期待できそうだ。」

K「そうなっていけば良いけどな。今日から実質、師走相場入りとなっている。それだけにヘッジファンドの決算期に絡んだ手仕舞いと言うのは実質的に出て来ない。ヘッジファンドの買い戻しによって今月は上げてきたとの見方も多いだけに、来週からの動向は今後の日本市場を占う試金石となる。」

H「確かにそうだな。今日は海外勢の参加乏しいだけに参考にならないが、来週から本当に日本株に見直し買いが入ってくるのか注目だ。単なる買い戻しだけでここまで上げたならば、基本的に来週以降は買い手は乏しくなるからな。」

K「ああ。来週以降もしっかりとした展開見せてくるならば、それは買い戻しでなく見直し買いだと言えるだろうからな。」

H「とにかく米クリスマス商戦が好調なスタートを切ることに期待したいモンだ。」

K「ああ。それと北朝鮮馬鹿はやらぬよう期待したい。」
2010.11.26先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。