(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.25【明日までは強気のポジション取りが有効か】

2010/11/25 11:29|未分類CM:0
アイルランド国債格下げで一瞬下げたけど
その後上昇
欧州金融不安が一段落らしい
良く分からん
消費者態度指数の上方修正で
クリスマス商戦期待で個人消費関連銘柄が上昇
商品も大きく上昇

持ち越しは富士通売りであとは買い
新興系多めであとは車とか機会とか商社とか
商社はは途中からしょぼくなって一旦売り
新興も途中から下向いたんで利確

富士通レーティング下げだとか
昨日の無理やりの売りとか出来高とか
思いっきりインサイダーくさいし
トレールを5円に設定して利確

アクロディア買いの勢いすごかったけど
S高で売りが出まくるんで一旦売り

今日はアメリカ休場で
持ち越す意味あんまりなさそう
となると新興だけど

後場
何をきっかけか上がり始め
2時をきっかけに手じまい売り
日経の上昇に反応しないような弱い銘柄は整理して
下落に反応しないような強い銘柄は買い増し

新興は今日はしょうがない
明日アメリカ休場&半日立会いで東1が動かなくなったところ
再び資金が集まるか

富士通は一転ジリジリと上昇
出来高ともなった切り返し


[株式オープニングコメント]
先高期待が強まりやすい状況だがオーバーナイトはできない心理状態
 米国株の大幅反発が安心感につながり、シカゴ日経225先物にさや寄せする格好か
ら、日経平均は戻り高値をうかがう展開が期待される。ただ、NYダウは11/16の大
幅下落以降、25日線が位置する11200ドルと11000ドルとのレンジ取引が続いており、
25日線が上値抵抗として意識されている。今晩の米国は感謝祭の祝日で休場となるた
め、翌日のブラックフライデーで、この抵抗を上放れるかを確認する必要がありそう
だ。
 また、新規失業保険申請件数の減少といった経済指標が好感されたほか、ティファ
ニーの好決算によってクリスマス商戦に対する期待も高まっているとみられる。ブラ
ックフライデーでクリスマス商戦の出足が伝わるため、結果を見極めたいムードにも
つながる可能性がある。とはいえ、いずれも先高期待が強まりやすい状況であろう。
 昨日11/24の日経平均は、朝鮮半島における地政学リスクと欧州財政不安が嫌気さ
れたが、結果的には過熱を冷ます意味ではちょうど良い一服だった。本日11/25はオ
ープニング・ギャップで昨日の下落分を完全に吸収することになろう。ただ、海外資
金の流入が限られるため、その後は高値水準での保ち合いといったところか。また、
日本株に対する出遅れ修正の流れが続いているとみられるほか、個人の信用需給が改
善傾向になるなど、現在の需給関係は良好であろう。しかし、11/28の米韓合同演習
を控え、朝鮮半島の緊張が一段と高まる可能性がある。先高期待が強い状況の中で
も、オーバーナイト若しくはオーバーウエイトのしづらい面はある。
 なお、11/24のNY市場でダウ平均は150.91ドル高の11187.28、ナスダックは48.17
ポイント高の2543.12。シカゴ日経225先物清算値は大証比90円高の10130円。ADR
の日本株はトヨタ<7203>、キヤノン<7751>、ソニー<6758>、三井物産<8031>、コマツ
<6301>、TDK<6762>、日東電工<6988>など対東証比較(1ドル83.54円換算)で全般
堅調だった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・米失業保険新規申請件数、先週分は08年以来の低水準
・米11月ミシガン大学消費者信頼感指数、市場予想を上回る改善
・NYダウ大幅反発、堅調な経済指標や小売株高を好感
・米半導体SOX指数、反発
・欧州株式市場、銀行やコモディティ株中心に買い戻しで堅調
・LMEニッケル、大幅高
・バルチック海運指数、小幅続伸
・東証REIT指数、続伸
・10月百貨店売上高、2年8ヶ月ぶりに増加

弱気材料
・ユーロ/円、高止まり(111円45銭-49銭)
・スペインやポルトガル、国債利回りの上昇続く
・米10月新築住宅販売、前年同月比8.1%減で市場予想を下回る
・NY金3日ぶり反落、利益確定売り優勢
・DRAMスポット、小幅下落

留意事項
・アイルランド、2014年まで4ヵ年の財政再建計画を発表
・2010年度補正予算案、あすにも成立
・住友電工と昭和電線、超伝導線を量産
・訪日外国人、10月伸び鈍化で1000万人達成が遠のく
・10月薄型テレビ出荷、前年同月比2.4倍
・ドル/円(83円55-57銭)
・NY原油先物、大幅反発(1バレル=83.86ドル)
・NY債券市場、反落(10年債利回り0.141%上昇)
・長期金利、横ばい(10年債利回り1.125%)
・10月貿易統計
・10月企業向けサービス価格
・3カ月予報(気象庁)
・米国市場、感謝祭の祝日のため休場


[サポート&レジスタンス]
終値           10030
5日移動平均        9999
標準偏差+2σ      10178
レジスタンス(2)    10159
レジスタンス(1)    10095
ピボット         10000
サポート(1)       9935
転換線           9926
200日移動平均      9916
サポート(2)       9840
基準線           9641
25日移動平均       9609
先行スパンA        9441
100日移動平均      9437
先行スパンB        9274
標準偏差-2σ       9039

[ランチタイムコメント]
先高期待は大きいが、動き難いことも確か
 日経平均は小幅上昇。35.93円高の10066.04円(出来高概算9億6000万株)で前場の
取引を終えた。欧米株高を背景に日経平均は10100円を回復して始まった。しかし、
寄り付きの10117.85円が高値となり、その後は利食いの流れが優勢となっている。海
外資金の流入が観測されているものの、今晩の米国市場が感謝祭の祝日で休場となる
こともあり、様子見ムードも強い。昨日、日経平均を下支えしていたFリテイ
<9983>、ソフトバンク<9984>などが上げ一服となっていることも日経平均の上値を抑
える格好に。
 ただ、東証1部の騰落銘柄は値上り1071に対して値下り415、変わらず169と、値上
り数が全体の6割を占めている。規模別指数でみると小型株指数の上昇が目立ってい
るため、指数の膠着をよそに、中小型株での値幅取りの動きは活発のようである。セ
クターでは非鉄金属、輸送用機器、機械、金属製品、電気機器などがしっかり。半
面、電力・ガス、食料品、銀行、鉱業などが小安い。
 日経平均は5日線処での膠着をみせている。昨日強い値動きだった内需系セクター
が利益確定の流れにあり、特にFリテイなど指数インパクトの大きい銘柄の上げ一服
によって、日経平均の一段高は期待しづらいところである。ただ、1万円接近では底
堅さが感じられており、売り仕掛け的な商いもその後の短期的なショートカバーに向
かうなど、地合いは悪くない。今晩の米国市場が休場となるため、商いも膨らみづら
い状況である。コア銘柄での一段高というよりは、中小型株での出遅れ修正を狙った
動きに向かいやすいであろう。
 感謝祭の翌日はブラックフライデーで、小売各社の出足などが伝えられる。薄日と
はいえ、クリスマス商戦に対する期待感は大きく、昨晩の米国市場の上昇をみても、
期待面は大きいと考えられる。とはいえ、これを見極めるまでは積極的な上値追いに
は向かいづらいところ。28日からの米韓合同演習へ向けた地政学リスクもくすぶるで
あろう。先高期待は大きいが、動き難いことも確かである。

[クロージング]
明日までは強気のポジション取りが有効か
 日経平均は上昇。49.65円高の10079.76円(出来高概算19億2000万株)で取引を終
えた。欧米株高を背景に日経平均は10100円を回復して始まった。その後は、海外資
金の流入が観測されているものの、今晩の米国市場が感謝祭の祝日で休場となること
もあり、膠着感が強まっていた。とはいえ、1万円処での底堅さが目立ったほか、後
場に入り若干ではあるが日中の高値を更新するなど、先高期待が後退することはなか
った。
 物色としてはインデックスに絡んだ商いによってコマツ<6301>など、機械株や自動
車株など輸出関連の一角が堅調。その他は、新興市場の中小型株へのプログラム買い
観測やGSユアサ<6674>、明電舎<6508>といった材料系の中核的な銘柄への物色が活
発であった。
 明日は米国市場が感謝祭の祝日で休場となるため、今日よりも商いが細る可能性が
ある。日本株の相対的な出遅れ修正による先高期待が大きいものの、週末要因から手
掛けづらい。また、朝鮮半島の緊迫化による地政学リスクなどもオーバーウィークポ
ジションを取りづらくさせる。ただ、明日に関しては感謝祭の翌日のブラックフライ
デーによるクリスマス商戦の出足に対する期待感から、強気のポジション取りが有効
であろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10079.76 +49.65
TOPIX869.81 +3.24
東証2部指数2076.60 +12.19
日経ジャスダック1188.92 +6.14
マザーズ指数389.71 +5.58
東証1部売買代金1兆2379億円
東証1部出来高19.21億株
東証1部騰落レシオ107.65%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅に反発。朝方発表された新規失業保険申請件数が大きく減少
したことや、ティファニーの好決算などから明日から始まる年末商戦への期待が高
まった。前日の下落分を全て取り返す上昇に。為替は円安へと振れて返ってきたこ
ともあり、日経平均は大幅高で始まる展開。しかし寄り後は手仕舞い売り優勢で上
げ縮小の動き。前日終値付近では下げ渋る。前場は日経平均小幅高で引けたものの、
後場は中国市場が堅調となっていることが好感され、今日の高値を超えてくる。し
かしその後は手仕舞い売り優勢となり大引けに向け徐々に上げ幅縮小し引けている。
日経先物の主な買い越し証券は、JPモルガン、クレディスイス、楽天、野村、みず
ほ、ドイツ。売り越しはニューエッジ、三菱UFJMS、ゴールドマン、UBS、クリック、
松井、安藤など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
5805昭和電線HD 89円 +16
大幅上昇で高値引け。今朝の日経新聞では、同社や5802住友電気工業は、それぞれ
超電導線を量産すると報じられている。国内外でスマートグリッドやエコカーのモ
ーター向けに供給を目指すとの事で好材料視されている。低位株と言うこともあっ
て短期資金も集まりやすかったようで、高く寄りついた後もしっかりの展開となっ
ている。また貸借銘柄ということもあり、短期資金の空売りも入ったようで、その
買い戻しも株価を押し上げたとの見方も。5802住友電気工業もしっかりと買われた
ものの、後場は上げ縮小して引けている。

6504富士電機HD 226円 +19
商い伴って物色されている。住友電気工業などが超電導線を量産すると報じられた
ことが刺激になっているようだ。同社はスマートグリッド用のスマートメーターを
手掛けており、またパワー半導体も手掛けていることから、関連株として意識され
た模様。また今朝の日経産業新聞ではコンテナ船向けの新型配電システムを開発し
たと報じられていることも多少なりとも追い風になっているようだ。電機株の出遅
れだとの見方もあるようで、これを機に見直し買いが続くのではと期待する市場筋
も・・。

7245大同メタル 628円 +40
連日の大幅高で年初来高値を更新。11/12に上方修正を発表して以降強い相場が続い
ている格好。9月末時点の連結PBR1倍となる約554円が短期的な上値目処として意識
されていたものの、既にそれを突破してきており、今日は節目の600円も軽々突破し、
まさに青天井状態に。売り禁など信用規制が新たに入るまで強い相場続きそうだと
見る向き多い。

4680ラウンドワン 428円 -19
軟調。40ヶ月ぶりに既存店売上高が前年同月比で増加したことから、見直し買いが
続いていたものの、ここに来てようやく頭打ちの格好が鮮明に。三菱UFJMSやいち
よしによる目標株価引き上げが、見直し買い強めた要因とも言えるが、今日は大和
が3継続のレポートを出した事が重石となっているとの見方もあるようだ。ただ業
績回復期待感が消えたわけではないだけに、取りあえず次回の月次発表までは押し
目買いも継続的に入ると見る向き多い。それだけに400円台での揉み合い続くので
はと・・・。

6461日本ピストン 235円 +12
どうにも止まらない。日々商いを増加させ上昇加速してきている格好。既に踏み上
げ相場となっている状況であり、テクニカル的な過熱感無視して仕手化してきてい
る状況。昨日東証は日々公表銘柄に指定したものの関係ないようだ。クライマック
ス近いと見る向き多いものの、勢い付いているだけに、勢いついでにここから一段
高もあるのではと見る向きも・・。ただ、そろそろ増担保規制への警戒が強まって
くると声もありオーバーナイトはリスク高まっていると。

===============
◆◇11/26(金)の主な予定!◇◆
===============
11月東京都区部消費者物価(8:30)
10月全国消費者物価(8:30)
生保決算発表(日本生命、住友生命、明治安田生命、三井生命、富国生命、朝日生命)
米ブラック・フライデー(株式・債券・商品市場は短縮取引)
[動いた株・出来た株]

*フルキャスト<4848> 11580 +1380
大台割れレベルでの押し目買い意欲の強さも意識で。

*松屋<8237> 630 +41
百貨店売上高2年8ヶ月振り増加も支援材料に。

*大同メタル<7245> 628 +40
売り方の踏み挙げ狙いの動きが引き続き優勢で。

*双葉電子<6986> 1411 -54
1500円レベル手前での動きの鈍さも意識で。

*フジメディア<4676> 120500 -3400
目先の買戻しにも一巡感で戻り売り優勢に。

*コジマ<7513> 530 -14
月初からの上昇受けての利食い売りが引き続き優勢に。

*戸田建設<1860> 284 -7
先週には三菱UFJの売り推奨格下げなども観測で。

*NIPPO<1881> 537 -13
上値の重さ嫌気して利食い売りが優勢に。




(前場)
*昭和電線<5805> 85 +12
超電導線を量産との報道が買い材料視される格好に。

*田崎真珠<7968> 90 +12
目立った材料ないまま前日から急動意の展開となっており。

*蛇の目<6445> 68 +8
インドのミシン最大手企業と提携と発表。

*東京機械<6335> 79 +9
前日に業績修正、特別利益計上で最終利益のみ上方修正。

*モリテックス<7714> 539 +56
急騰後のスピード調整にも一巡感で押し目買い機運。

*山一電機<6941> 343 +34
材料性の強さや値動きの軽さから短期資金の関心続く。

*日合成<4201> 489 +40
特に材料見当たらず、グループ再編期待なども背景か。

*サクサHLDG<6675> 137 +11
前日のユニデンの上昇なども刺激か。

*新川<6274> 953 +59
出遅れ感の強さなどに関心が向かう展開か、目立った材料なし。

*ジャックス<8584> 185 +11
引き続き、ノンバンクには買い安心感高まる状況となっており。

*富士電機HLDG<6504> 220 +13
出遅れ物色の流れが波及する状況か、特に目立った材料なし。

*日本道路<1884> 192 +10
特に材料見当たらないが高利回り水準など見直しも。

*タカタ<7312> 2432 +122
信用倍率一段と低下で買い戻し優勢に。

*カヤバ<7242> 566 +27
コマツの説明会では中国の建機需要好調が認識され。

*SUMCO<3436> 1382 +61
GSでは目標株価引き下げも悪材料視されず、買戻しなど優勢か。

*ガス化<4182> 518 +21
前日には三菱UFJが目標株価675円まで引き上げ。

*住友電工<5802> 1125 +45
超電導線を量産との報道が評価材料視される。

*石川製作所<6208> 80 -3
防衛関連として前日に賑わった反動安へ。

*ゴールドウイン<8111> 223 -7
短期的な過熱警戒感強まるなかで利食い売りが先行か。

*コスモ石油<5007> 240 -7
みずほでは「ニュートラル」から「アンダーP」に格下げ。

*不二製油<2607> 1146 -28
モルガンの格上げなどで足元上昇も戻り売りに押される。

*東光<6801> 124 -3
高機能携帯向けコイル増産報道で前日に賑わった反動。

*JT<2914> 293500 -7000
30万円回復で短期的な達成感、ディフェンシブ全般軟調な流れで。

*シミック<2309> 22830 -540
みずほでは、利益率の大幅な上昇は中期的に見込みにくいとも。

*コナカ<7494> 254 -6
天井到達感も広がって利食い売り優勢の展開にも。

*タカラレーベン<8897> 547 -12
信用取組状況悪化などで利食い売りが優勢の展開にも。

*ラウンドワン<4680> 438 -9
大和では中立判断を継続で、利食い売りを誘う格好にも。

*みずほFG<8411> 134 -2
想定されたほど金融株には買い戻しの動きが強まらずで。

*双日<2768> 169 +1
レアアース事業への期待感を引き続き高める動きへ。

*りそなHLDG<8308> 543 +3
買戻しの動きが引き続き優勢の格好で。

*富士通<6702> 525 -5
JPMでは投資判断を「オーバーW」から「ニュートラル」に。

*日立製<6501> 403 +2
JPMでは、来期も2000億円超の最終利益を確保可能と予想。

*いすゞ<7202> 384 +13
新興国関連との位置づけのなか、需給妙味もあって上値追い続く。

*野村HLDG<8604> 498 +3
株式市場の反発を映す動きとなり。

*日本ピストン<6461> 229 +6
一段と信用取組には厚みが増す展開となっており。

*東芝<6502> 423 +1
グーグルのTVソフト搭載製品発表へと伝わる。

*日産<7201> 799 +12
シティでは目標株価を880円から1050円に引き上げ。

*三菱電機<6503> 842 +27
JPMでは「オーバーW」に格上げ、1100円目標とする。

*商船三井<9104> 567 +8
資源価格の反発などで買い安心感も。

*トヨタ<7203> 3320 +50
為替の落ち着きなどを受けて買い安心感も。

*コマツ<6301> 2367 +42
前日に開催された上海での説明会の内容を評価とも。

*ソニー<6758> 2914 +43
みずほでは投資判断「アウトP」格上げ、3500円目標とする。

*Oakキャピ<3113> 169 +24
もみ合い上放れ追随の動き、9月戻り高値更新で上値余地広がる。

*塩水港<2112> 170 +21
グルクロン酸などの安全・低コスト生産技術を開発と。

*日医工<4541> 3005 +212
東証1部への上場承認を好感する動きに。

*きんでん<1944> 740 +23
出遅れ感など意識したショートカバーの動きか。

*ユビキタス<3858> 275500 +15900
村田製とセンサーネットワーク製品開発で協業と発表。

*ACCESS<4813> 120400 +3900
新興市場の中小型株にはバスケット買いなども観測され。

*アクロディア<3823> 41600 +6100
KDDIのスマートフォン好調が伝わりアンドロイド関連として物色。

*マイクロニクス<6871> 960 -55
連日の急伸で短期的な過熱感が強まり。

*コムチュア<3844> 103300 +7500
コネクトワン社との業務提携進展を好感。

*ネットプライス<3328> 44500 +5550
ネット通販関連の出遅れとして見直しも。

*フュージョン<4845> 16020 +3000
第三者割当により自己株式を処分すると発表。

*YAMATO<7853> 2990 +490
引き続き、継続企業の前提に関する注記解消を材料視。

*フライトシステム<3753> 46950 +5950
「TweetMe for iPhone」の強化版を12月にリリースすると発表。

*AMI<3773> 49000 +7000
株式新聞で取り上げられたことを材料視とも。

*GMO-AP<4784> 39200 カ
引き続き、自己株式の消却を発表したことを材料視。

*インデックスHD<4835> 4300 +485
目立った材料はなく短期の値幅取り狙いの物色が中心か。

11月25日(木)

H「日経平均は小幅ながら反発した。昨晩の米国市場が大きく反発した事やドル円相場が再び円安へと戻したことが好感された。」

K「ザラバ中には日経平均昨晩の下落を全て取り返す水準まで上昇したものの、引けにかけ垂れてしまったからな。終値で全て取り返すと言う状況にはならなかったが仕方ないだろう。」

H「そうだな。昨日も下げたと言っても随分と下げ渋っていたわけだし、それにユーロ円は円高一服とはなっていたが、元の状況に戻せていないからな。」

K「取りあえずドル円だけでも落ち着いたのは好感できる。昨日の夕方には82円台まで突っ込んでいたからな。あのまま円高へと進行せず、戻してきたのは大きい。」

H「何より昨晩の米国市場の強さには驚いた。前日下げた分をあっさりと取り返してしまったんだからな。」

K「ああ。しかも感謝祭前というのに、随分と買い気が強い。」

H「だよな。米国では今晩から日曜日まで4連休取る人も非常に多い。明日の晩の米国市場は半ドンで取引はあるものの、会社など休みのところも多いからな。」

K「それだけに昨晩は連休前とも言え、手仕舞いに動く向きも多いんだが、逆に連休前に買っておこうと言う向きが多かったようだ。」

H「そうだな。まあ売り方の買い戻しも当然あるだろうけど、押し目買いも随分とあったようだ。」

K「北朝鮮問題や欧州問題の懸念が消えたわけでもないのにな。まあ昨日の米国市場では、いよいよ始まる年末商戦への期待が高まるような事が複数あった為、期待の先回り買い入ってきたようだ。」

H「何よりティファニーの好決算だな。」

K「ああ。市場コンセンサスを上回る好決算となり、更に見通しも年末商戦の滑り出しが好調との理由で強気な数字を出してきた。これが市場全体に年末商戦への期待を高めた。」

H「ティファニー株は大幅上昇し年初来高値を更新した。」

K「ああ。それに加えて米調査会社がオンライン小売業の年末商戦は好調だとの予想を発表した。これにより、アマゾンドットコムが大きく買われ年初来高値を更新した。これも全体的に年末商戦への期待を高めた。」

H「悪材料も出ていたんだけどな。新築住宅販売件数や耐久財受注は共に市場予測を下回る悪い数字だったが、全く無視されたからな。」

K「まあ、経済指標に関しては新規失業保険申請件数や、ミシガン大学消費者信頼感指数の確報値が共に好感できる数字だった。それだけに相殺なんだろ。」

H「なるほどね。まあ悪いことより良いことを材料視されるという状況は、それだけ市場心理が良いということだ。米国市場もまだまだ投資家心理良い状況なんだろうな。」

K「確かにそういえるだろう。ただ年末商戦を占う、今週末の小売売上高が良くなかったりすると最悪だ。まあ結構良いと言う期待は強いが、期待強い分ハードル上がっているからな。」

H「だよな。確かにティファニーのCEOは随分と強気な年末商戦への見通しを示したが、あくまでもティファニーの見通しだ。全体的に年末商戦が好調なると言うことではない。」

K「ああ。足下のティファニーの業績を押し上げているのは主に欧州とアジアだ。決して米国ではない。確かにティファニーの年末商戦は欧州やアジアが牽引して好調になるかも知れないが、米国の年末商戦も良いとは限らない。」

H「いずれにしろ、週明けにはある程度ハッキリする。市場の期待を裏切らないくらい好調な年末商戦スタートになれば、来週以降は日本市場も面白くなるんだけどな。」

K「そうだな。米年末商戦が好調となれば、米景気回復期待が高まり、ドル買いに繋がる。それが円安を招き、日本市場に追い風が吹く。まあそう上手い具合に行くかはともかく、北朝鮮も水を差さないで欲しいモンだ。」

H「取りあえず過度な懸念は後退しているものの、楽観視は出来ないからな。」

K「ああ。取りあえず今週末を何事もなく通過出来るか注目したい。」

H「そうだな。今晩の米国市場は休場だけに、為替も基本的には動きはないだろう。それだけに明日の日本市場は材料難になりそうだな。」

K「ああ。それだけに中国市場が注目されそうだ。基本的には米ブラックフライデー控えた週末だけに膠着相場になりそうだけどな。米国勢の参加者は殆どいないだろうしな。」

H「まあ、明日上げていけずともしっかりと今の水準をキープすればOKだろう。」

K「そうだな。まあどういう展開になるのか注目しておきたい。」
2010.11.25先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。