(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.19【日経平均は終日1万円の大台を上回っての推移】

2010/11/19 11:17|未分類CM:3
EUによるアイルランドの財政支援がまとまるとの見方から欧州金融不安が後退
月曜日、NY連銀製造業景気指数がアホのように悪くて急落してたんで
今回のフィラデルフィア連銀景気指数も悪いんじゃねーのみたいな感じがあったけど
バカみたいに良くて大きく上昇
ドルも好調な景気指数を受けて引き続きドル買い

昨日は強かったんで
オール買い持ち
でも全力で買ってOKなのに全力行けなかった
確実にへたくそになっていってる
とりあえず強いんであんまり利確したくなかったけど
寄って下に行った銘柄から利確
寄って上に行った銘柄は買い増し
サンリオ様様
外国人が大量に売ってそうだったってことで持ち越した
りそな大幅GU

後場
中国が下落で日本も
ってかクレイジーが売ってそうな売られ方
噂では19日に中国が利上げするとかあったけど
たぶんそれ狙い?

先物ってミニがある時点で
ビッグ?大きい方っていらないよね
ミニに統一すればいいのに
2つあるとプログラム使って
ミニとビッグで鞘取りしてるのが見ててうざい


[株式オープニングコメント]
早くも目先のレンジ上限を試す展開、過熱警戒もショート戦略は禁物
 5ヶ月ぶりに1万円を回復した日経平均は、もう一段のリバウンド余地を探る展開に
なろう。注目された米GMの再上場は、初値が35ドルと売出価格33ドルを上回り、好
調な滑り出しとなった。アイルランドの救済観測を背景に欧州市場が大幅上昇となっ
たことも好感され、NYダウ、ナスダックともに大幅上昇した。これによりシカゴ日
経225先物は一時10155円(清算値は10110円)をつけており、これにさや寄せする格
好からのスタートになりそうだ。日経平均は、テクニカル面で9300-9700円のレンジ
から9700-10200円のレンジに移行したが、早くもレンジ上限を試す展開が予想され
る。
 しかし、昨日11/18の段階で短期的には過熱感が台頭しており、本日の上昇スター
トによってピーク感も意識されてきそうである。中国の利上げ実施観測は織り込まれ
ているとはいえ、実際の利上げ、これを受けた米国株などの動向を見極めたいとする
ムードが高まりやすい。大幅上昇となったNYダウについても、25日線レベルまでの
戻しであり、テクニカルリバウンドの範囲内で見極めが必要。週末要因も心理的な手
控え要因につながりそうである。
 日本の相対的な出遅れ修正による地合いの変化によって、年末に向けてのリバウン
ド相場の可能性が高いが、短期的には過熱を冷ます流れを意識しておく必要はありそ
うだ。実際に中国の利上げが実施されて中国のポジション調整となれば、日本には売
りポジションの解消の流れも考えられ、底堅さが意識されるため、ショート戦略は避
けたい。
 なお、11/18のNY市場でダウ平均は173.35ドル高の11181.23、ナスダックは38.39
ポイント高の2514.40。シカゴ日経225先物清算値は大証比130円高の10110円。ADR
の日本株はトヨタ<7203>、三井住友<8316>、コマツ<6301>、三菱地所<8802>、京セラ
<6971>、オリックス<8591>など対東証比較(1ドル83.54円換算)で全般堅調だった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・EUとIMF、アイルランドへの財政支援めぐる協議を開始
・米GM、初値35ドルで売り出し価格上回る
・11月フィラデルフィア連銀景気指数、市場予想を大きく上回る
・NYダウ大幅反発、アイルランド救済観測やGM再上場などを好感
・米半導体SOX指数、反発
・欧州株式市場、自動車や鉱山株中心に全面高
・NY金3日ぶり反発、ドルの下落を受け
・LMEニッケル、続伸
・東証REIT指数、5日続伸

弱気材料
・OECD11年経済見通し、日本1.7%成長に鈍化
・10-12月半導体・液晶製造装置受注額、7四半期ぶりマイナス
・バルチック海運指数、続落
・DRAMスポット、続落

留意事項
・日経平均、5ヶ月ぶり1万円台回復
・ドル/円(83円46-48銭)
・ユーロ/円(113円87銭-91銭)
・NY原油先物、5日ぶり反発(1バレル=81.85ドル)
・NY債券市場、続落(10年債利回り0.017%上昇)
・長期金利、上昇(10年債利回り1.125%)
・10月電力需要
・10月鉄鋼生産
・米10月北米半導体BBレシオ
・米ロサンゼルスモーターショー(28日まで)


[サポート&レジスタンス]
終値           10014
5日移動平均        9835
レジスタンス(2)    10157
レジスタンス(1)    10085
標準偏差+2σ      10009
ピボット          9942
200日移動平均      9920
サポート(1)       9870
転換線           9837
サポート(2)       9727
基準線           9569
25日移動平均       9545
先行スパンA        9441
100日移動平均      9425
先行スパンB        9274
標準偏差-2σ       9081

[クロージング]
日経平均は終日1万円の大台を上回っての推移
 日経平均は小幅上昇。8.76円高の10022.39円(出来高概算21億4000万株)で取引を
終えた。欧州ソブリンリスクの後退や米GM上場が好調な滑り出しとなったことが好
感された米国市場の強い値動きを追い風に、日経平均は10100円を回復して始まっ
た。その後は急ピッチの上昇による過熱感の台頭、利上げ実施観測が警戒されている
中国株の弱い動きによって上値は抑えられた。ただ、過熱感が警戒されるものの、達
成感にはつながらず、日経平均は終日1万円の大台を上回っての推移となった。
 東証1部の騰落銘柄は、値上り692に対して値下り801、変わらず166と、値下り数が
若干上回った。規模別指数では小型株指数のみがマイナスに転じているが、小幅な下
げにとどまっている。セクターでは、証券、保険、食料品、鉄鋼、サービスなどが小
じっかり。一方、その他金融、空運、倉庫・運輸、建設、不動産などが利食いに押さ
れていた。
 買い一巡後は、納得の調整といったところであろう。前引けにかけて若干ながら上
げ幅を縮めていたが、中国の利上げ実施を見極めたい流れによる利益確定といったと
ころ。テクニカル面でも過熱感が出てきているところである。ただし、下押しもない
ため、押し目待ちに押し目なしといった心理状態から、持たざるリスクが高まるかが
注目される。来週は、週初は飛び石連休の影響で商いは細りそうであり、その後も25
日が米感謝祭でNY市場が休場となる。オーバーナイトのポジションは取りづらく、
今週の急伸による過熱を冷ますにはちょうど良いところになりそうだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10022.39 +8.76
TOPIX869.52 +0.71
東証2部指数2042.61 +7.29
日経ジャスダック1169.55 +2.31
マザーズ指数374.08 +1.78
東証1部売買代金1兆4546億円
東証1部出来高21.47億株
東証1部騰落レシオ101.17%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅上昇。経済指標が良かったことや、欧州懸念が後退したこと
から見直し買い強まる展開。また再上場のGMが好スタートとなったことも市場心理
に好影響を与えている。終始堅調な展開だった。為替も円安へと進行しており、日
経平均は大幅高で始まる。しかし寄り後は上値は追えず戻り売りに押される動きと
なるも、下値もまた限定的で底堅さも見られている。ただ上海市場が垂れてくる動
きになると、日経平均もやや失速気味に。昼には上海市場更に下落しており、後場
は日経平均更に上げ幅を縮小。節目の1万円付近では下げ渋りも見せ揉み合いに。
結局その揉み合いが大引けまで続いた。日経先物の主な買い越し証券はニューエッ
ジ、BNPパリバ、バークレイズ、ABNアムロ、大和、カブコム、メリル、UBS。売り
越しはクレディスイス、野村、ゴールドマン、岡三、三菱UFJMS、JPモルガン、ド
イツ、みずほなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
4564オンコセラピー 175800円 +10400
後場急伸。12:20に日経新聞電子版が同社は胃がんを治療するためのワクチンの臨
床試験を12月にもシンガポールで始めると報じている。同国政府による費用助成が
決まったとの事。胃がんはアジア地域で患者が多く、世界に先駆けて数年後の製品
化を目指すとの事で、期待感高まったようだ。後場寄り前に配信したGRAILメール
(昼版)で取り上げた後場の注目材料株。

8604野村HD 495円 +8
ザラバ中、8月以来の500円台に乗せる場面も見られた。日経平均1万円乗せたことに
より、株式売買活発になるとの期待から証券株に買い集まったようだ。また大手証
券株は空売りしているヘッジファンドも多かったため、その買い戻しの動きも加速
している模様。しかし買い一巡後は上げ縮小の動きとなり500円維持できず。同社株
の500円台前半は戻り売り圧力強い水準であり、それをこなせるかが注目されると
・・・。

6753シャープ 812円 -20
朝は好地合の影響を受け買い優勢で始まったものの、寄り後は売り優勢の展開でそ
うそうにマイナスに転じている。ゴールドマンが同社株の投資判断売り継続し、目
標株価を750円まで引き下げたことが嫌気されている。液晶パネル事業の悪化など
は株価に完全に織り込まれていないと・・。来期業績は市場コンセンサスを大幅に
下回ると予測している模様。ただ地合も良くなってきたことや、同社株は1株純資
産933.41円(2010.9時点)を大きく下回っている状況だけに、下値では買ってくる
向きも多いのではと見る向きも。

6665エルピーダ 989円 +53
大幅上昇。前場大台の1000円付近まで買われたものの、その後は失速気味だったが、
大引け間際に再び買われて9/30以来の1000円乗せに。ただその後は達成感も出たよ
うで垂れて引けている。今日は大和証券が3から2へ格上げしたことが刺激になって
いるようだ。昨日までもヘッジファンドなどの借り株による空売りの買い戻しによ
って上げてきていたが、その買い戻しの動きに拍車がかかった様子。まだ買い戻し
余力あると見る向きも多いだけに、来週の動向が注目される。

6667シコー 122300円 +2300
昨日、第三者割当増資と新株予約権発行を発表。合計で約17億円を調達すると・・。
これにより希薄化は25%程度にもなるが、嫌気する動きとはなっていない。同社は
今年7月に公募増資を実施したばかり。ある意味、それだけ事業拡大期待が強いとの
見方もあるようで、同社の高成長に期待する向きも多いようだ。同社はスマートフ
ォン向け製品を手掛けており、シェア拡大のための攻めの姿勢は好感できると・・。
なお同社の新株予約権を引き受ける、3113Oakキャピタルも好感して買われている。

===============
◆◇11/22(月)の主な予定!◇◆
===============
10月全国スーパー売上高(14:00)
10月コンビニエンスストア売上高(16:00)
ダイドードリンコ、ユニバースなど決算発表
米2年国債入札
ヒューレットパッカードなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*日金工<5479> 107 +6
伊藤忠丸紅鉄鋼などと台湾に合弁会社を設立と。

*保土谷<4112> 270 +11
有機EL関連としてのテーマ性も手掛かりに反発色強める展開へ。

*ケーズHD<8282> 2278 +91
前日には、みずほインベが投資判断「1」継続とも。

*日本M&A<2127> 316000 -10500
週末要因も重なり、換金目的の利食い売りの対象となる。

*河合楽器<7952> 155 -5
9月戻り高値までのリバウンドから戻り売り圧力も強まり。



(前場)
*モリテックス<7714> 576 +76
今期好業績見通し発表後はマネーゲーム的な動きに。

*北興化学工業<4992> 259 +19
権利取りの動きなどを思惑材料視する格好にも。

*パスコ<9232> 204 +12
官民が低価格衛星開発、同社は地上システム開発とも。

*イエローハット<9882> 786 +46
自社株買いの実施発表きっかけに水準訂正の動きが継続。

*SBI HLDG<8473> 11320 +630
証券株高の流れが波及する展開とみられ。

*ラウンドワン<4680> 448 +23
引き続き、久方ぶりの既存店回復などを好感する動きで。

*エムスリー<2413> 402500 +19500
4-9月の海外事業が黒字化などと伝わっている。

*栃木銀行<8550> 395 +19
特に材料は観測されず、9月以降の抵抗線突破から上昇幅広がる。

*電産サンキョー<7757> 645 +26
目立った材料はなくショートカバー主導の展開か。

*東京製鉄<5423> 887 +35
出遅れ物色の対象にもなる格好か。

*ナブテスコ<6268> 1588 +61
野村では目標株価を1750円から1870円に引き上げ。

*シンプレクス<4340> 40400 +1550
前日には上値の節目を上回り、値幅取り妙味が広がる展開となり。

*エルピーダ<6665> 972 +36
大和では投資判断を「3」から「2」に格上げ。

*岡三証券<8609> 300 +11
証券株上昇の流れに乗る格好で。

*ワタミ<7522> 1598 +58
非居酒屋事業の営業利益が居酒屋事業の利益を上回ると。

*タカタ<7312> 2325 +84
GM関連として順調な再上場が好感視される展開へ。

*T&D HLDG<8795> 1967 +71
上半期決算の上振れ着地、株高・金利上昇を好感で。

*グリー<3632> 997 +34
前日は競争激化懸念など映してきつい下げに。

*日立建機<6305> 1940 +61
米キャタピラーの株価上昇や中国懸念の後退で資金向かう。

*塩野義<4507> 1527 +44
前日からのリバウンドが継続、みずほインベでは「1」継続。

*フルキャスト<4848> 10010 -710
週末要因も重なって処分売り圧力強まる。

*ヤマハ発<7272> 1222 -50
ドイツでは目標株価を1350円から1300円に下げ。

*日本ケミコン<6997> 340 -12
急ピッチのリバウンドの動きにも一巡感で。

*コジマ<7513> 523 -17
目先の天井到達感広がり利食い売り先行へ。

*積水化学工業<4204> 573 -18
米社の事業買収報道受け前日に買い先行となった反動。

*エクセディ<7278> 2620 -78
いちよしの高評価などで前日に上昇、戻り売り優勢に。

*日本新薬<4516> 1106 -28
前日上昇分が剥落、ディフェンシブは物色圏外か。

*マスプロ電工<6749> 682 -17
目先の買い戻しも一巡感、改めて需給面など警戒へ。

*ティーガイア<3738> 123200 -2900
10月末からのリバウンドにも一巡感か。

*住友大阪セメ<5232> 176 -4
直近の株価上昇目立ち、週末要因からの短期資金の利食い。

*みずほFG<8411> 136 +2
欧州財政問題への不安後退も銀行株のプラス材料に。

*野村HLDG<8604> 499 +12
日経平均の1万円大台乗せなどで証券株強い動き。

*三菱UFJ<8306> 417 +5
バーゼル委の金融規制検討案など買い材料にもつながる。

*りそなHLDG<8308> 517 +17
前日は説明会を実施、増資懸念強まるが買戻しの動き優勢で。

*新日本製鉄<5401> 278 +2
韓国ポスコと炭素材料など新事業で合弁設立とも。

*日産<7201> 805 +5
電気自動車事業、3年以内に黒字化の可能性とも伝わる。

*いすゞ自動車<7202> 348 +3
シティでは目標株価を450円から510円に引き上げへ。

*パナソニック<6752> 1257 +35
GSでは短・中期ともにカバレッジ銘柄で最も魅力的と。

*昭和電工<4004> 170 +2
前日にはUBSが投資判断を買い推奨に格上げへ。

*トヨタ<7203> 3255 +40
為替の円安、米GMの順調な再上場なども好感へ。

*プロミス<8574> 545 +8
引き続き、全般的に買い戻し優勢の流れのなかで。

*太平洋セメ<5233> 100 -2
前日にかけ反発色強めるが、100円台では戻り売りも。

*パイオニア<6773> 310 +6
直近では野村の投資判断「1」格上げなども観測され。

*ソニー<6758> 2929 -16
直近での上昇ピッチ強まるなか、週末要因からの利食い売りも。

*三菱商事<8058> 2136 +16
資源価格の上昇で総合商社株に関心も向かう。

*シャープ<6753> 822 -10
GSでは目標株価を820円から750円まで下げ。

*JT<2914> 293100 +6900
直近では信用売り残の増加も目立ち、買い戻しが強まる格好にも。

*旭硝子<5201> 926 +4
CSでは目標株価を1000円から1050円に引き上げ。

*高木証券<8625> 104 +6
証券株高の流れが波及する格好にも。

*森精機<6141> 859 +29
CSでは目標株価を800円から850円に引き上げ。

*科学冶金<5995> 98 +15
低コストで金属部品の強度を上げる新製造方法を開発と伝わる。

*シコー<6667> 122000 +2000
新株予約権の発行による希薄化懸念も、前向きな資金調達として評価へ。

*YAMATO<7853> 2298 +366
前期営業損失見通しを1.7億円から2.1億円へ下方修正もアク抜け感が先行。

*SMS<2175> 69000 +5000
韓国への事業展開のために子会社を設立すると発表。

*ビック東海<2306> 775 +55
TOKAIとの経営統合を発表し交換価格にサヤ寄せ。

*ユビキタス<3858> 193300 +7300
引き続き、富士通セミコンダクター社との協業発表を材料視。

*ポラテクノ<4239> 100200 -2800
JASDAQ-TOP20の指数構成銘柄には利益確定売りが目立つ。

*協立エアテク<5997> 226 -21
昨日は自社株消却の発表でストップ高となった反動で利益確定売り優勢。

*デュオシステム<3742> 10490 +1500
和解による損害賠償請求訴訟の解決を発表したことを材料視。

*ラクーン<3031> 144000 +10500
引き続き、トラスト&グロース社の子会社化を材料視。

*Jストリーム<4308> 28990 -2760
アンドロイド向け映像配信サービスを発表で直近急騰も高値警戒感が強まり。

*田中化研<4080> 1460 +37
三洋電がリチウム電池の供給を拡大と伝わり刺激材料にも。

*クルーズ<2138> 136200 +4000
いちよしではソーシャルゲームの収益が想定以上のペースで伸張とコメント。

2010.11.19先物チャート
スポンサーサイト
コメント
いつも拝見してますがミャンコさん上手いですね~!
週+10%達成されてるんじゃないですか?
leo #Hv5HHJi2|2010/11/19(金) 11:39 [ 編集 ]
leoさん、どもー
週10%は無理ですw
今考えるとよくそんなにとれてたなと
今じゃ1日で2%上がりそうな銘柄見つけるのにも四苦八苦で
さらにロットも全力入れられてない状況です
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2010/11/19(金) 11:55 [ 編集 ]
今の相場でミャンコさんクラスの億の資金でさすがに週10%は厳しかったですね。
私も今年は時間軸長めの売買に取り組んでいますがロットを入れきれず
この上げならばもっと取らなければなと反省です。

leo #Hv5HHJi2|2010/11/19(金) 17:56 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。