(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.29【ポジティブな内容の銘柄に対しては順張りで対応】

2010/10/29 11:15|未分類CM:0
再びドル安で資源高
アメリカ株を下支え

今日のミャンコはちょっと違う
今日のミャンコは売り方だぜ
ってことで売り持ちオンリー
しかもその他金融の銘柄だぜ
って思ってたらオリックス全然GDせず
プロミスはめちゃんこGD
引けにかけて下げたのは一緒なのに

場中なぜかプロミスを買って
一瞬で含み損30マソこえて死に掛けた
戻りでカット&利確
ここからはウハウハだぜってところで上げ止まる
ってか落ちるナイフ買うな

後場
結局落ちるナイフプロミスは床に刺さったまま跳ね返りもせず
後場からなんだか強くなってきた三井住友を買い集めて
後はトレールセットして放置

どうなんだろう
日本はもみ合いを下抜けたけど
いわゆるセクシーボリンジャーw


[株式オープニングコメント]
決算ピーク、高評価の銘柄に対する順張りのスタンス
 本日10/29も基本的にはこう着感の強い相場展開が続くことになり、決算を手掛か
りとした個別物色になりそうだ。昨日決算を発表したところでは、コマツ<6301>、京
セラ<6971>がADRで上昇する一方で、シャープ<6753>、TDK<6762>が小安いな
ど、概ね決算内容を受けての値動きになっている。これまで決算を手掛かりとした物
色では発表直後の乱高下が目立っていたが、発表後も比較的冷静に判断した物色がみ
られているため、高評価の銘柄に対する順張りのスタンスといったトレードになろ
う。
 ただ、本日は決算発表が500社近く予定されている。ザラバに予定されている銘柄
は40社程度が確認されているが、それ以外のザラバに発表が行われる企業については
比較的乱高下の値動きになりそうである。昨日も全体としてはこう着感が強まってい
たが、材料系銘柄の決算が多かったこともあり、発表後に動意付く銘柄が目立ってい
た。ランチタイムには海運株の決算が発表されるが、過剰流動性相場のなかで新興
国・資源系関連物色での出遅れが顕著だったこともあり、見直しの流れが強まるかが
注目されるところである。
 また、日経平均は9300-9700円のボックスレンジが継続しているが、このところは
9300-9500円と、さらにレンジを縮めてきている。米FOMC、米中間選挙、その後
は前倒しされた日銀金融政策決定会合などを控え、動向を注視する流れからポジショ
ンを大きく傾けるとは考えづらく、ドレンドは出難い。一目均衡表では雲上限で踏ん
張りをみせているものの、レンジ上限を捉えるまでは慎重姿勢は崩せないであろう。
 なお、10/28のNY市場でダウ平均は12.33ドル安の11113.95、ナスダックは4.11ポ
イント高の2507.37。シカゴ日経225先物清算値は大証比30円安の9340円。ADRの日
本株はNTTドコモ<9437>、キヤノン<7751>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、京セラ
<6971>、コマツ<6301>が堅調。半面、三菱商事<8058>、日本電産<6594>、シャープ
<6753>、オリックス<8591>が小安いなど、対東証比較(1ドル80.99円換算)で高安ま
ちまちだった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・米失業保険申請件数、先週分は予想外に減少
・欧州株式市場、エネルギー関連株中心に堅調
・独10月失業者数、18年ぶり低水準へ
・NY金反発、ドルの下落を好感
・LMEニッケル、反発
・日銀展望リポート、物価上昇2012年度0.6%でゼロ金利長期化へ

弱気材料
・NYダウ小幅続落、来週のFOMCへの警戒感から上値重い
・米半導体SOX指数、小幅反落
・DRAMスポット、続落
・バルチック海運指数、大幅反落
・東証REIT指数、反落

留意事項
・中国、レアアース輸出停止を解除
・LG電子、スマートフォン出遅れ7-9月営業赤字転落
・ドル/円(81円02銭-04銭)
・ユーロ/円(112円82銭-86銭)
・NY原油先物、反発(1バレル=82.18ドル)
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.060%下落)
・長期金利、低下(10年債利回り0.905%)
・武田やパナソニック、ソニー、三菱商、菱地所、商船三井などが決算発表
・9月完全失業率、有効求人倍率
・9月家計調査
・消費者物価指数(全国9月と東京都区部10月中旬)
・9月鉱工業生産
・9月電力需要
・9月自動車生産、輸出台数
・9月住宅着工統計、建設工事受注額
・8月電子部品グローバル出荷
・ユーロ圏10月消費者物価指数
・ユーロ圏9月失業率
・米7-9月国内総生産(GDP)
・米10月シカゴ購買部協会景気指数
・米決算、シェブロンやメルクなど


[サポート&レジスタンス]
終値            9366
5日移動平均        9392
200日移動平均      9995
標準偏差+2σ       9678
基準線           9517
25日移動平均       9479
100日移動平均      9455
転換線           9446
レジスタンス(2)     9440
レジスタンス(1)     9403
ピボット          9377
サポート(1)       9340
サポート(2)       9313
先行スパンB        9302
先行スパンA        9301
標準偏差-2σ       9279

[ランチタイムコメント]
解消売りや換金売りが出やすく
 日経平均は下落。159.42円安の9206.61円(出来高概算9億株)で前場の取引を終え
た。為替市場ではドル、ユーロともに対円で円高が進んだことが嫌気された。日経平
均はこれまで9300円処での下値の堅さが意識されていたが、サポートとして機能して
いた一目均衡表の雲を割り込んだ辺りから、下げが加速している。また、現物、先物
との逆ザヤによって、裁定解消売りが出やすい環境でもあった。
 東証1部の騰落銘柄は値上り235に対して、値下り1312、変わらず99と、値下り数が
全体の8割近くを占めている。セクターでは電力・ガスが唯一プラスとなり、ガラ
ス・土石、鉱業、鉄鋼、証券などの下げが目立った。個別では決算を評価した動きが
散見されていたほか、新興市場の中小型株の一角に短期資金が集中する局面もみられ
た。しかし、日経平均が一時9200円を割り込む状況下、次第に参加意欲は後退してい
た。
 日経平均はテクニカルで週初に一目均衡表の遅行スパンが下方転換シグナルを発生
させた。その後は雲上限をサポートとして意識したこう着が続いていたが、これを確
実に割り込んでしまっている。早い段階で雲を回復できないと、これまでのボックス
下限であった9300円処が、今後は上値抵抗として強く意識されることになる。現物指
数と先物との逆ザヤによって節目の15億株近くに積み上がっていた裁定の解消も引き
続き警戒されるところ。また、連日で1000を超える銘柄が下げてきており、追証に伴
う見切売りの流れも懸念される。
 9月の鉱工業生産の悪化はエコカー補助終了による影響で織り込み済みであり、米
FOMCを控えての手控えによってこう着が予想されていただけに、保ち合い下放れ
によってセンチメントは大きく後退した。財務相は円相場について「重大な関心を持
ってマーケットの動向を見守り、必要な時には断固たる対応を取る」とのこれまで同
様の発言が伝えられていた。この発言が伝えられた辺りから弱含んでおり、仕分け作
業のみ活発である政府対策への失望もありそうだ。

[クロージング]
ポジティブな内容の銘柄に対しては順張りで対応
 日経平均は大幅下落。163.58円安の9202.45円(出来高概算21億5000万株)で取引
を終えた。鉱工業生産の悪化や為替市場ではドル、ユーロともに対円で円高が進んだ
ことが嫌気された。FOMCで決まる追加量的緩和の規模が市場予想を上回るとの見
方が、再び浮上。これが週末の円相場を押し上げたとの見方や、月末を迎えた輸出企
業の円買い・ドル売りが集中したとの見方もされていた。日経平均はこれまで9300円
処での下値の堅さが意識されていたが、サポートとして機能していた一目均衡表の雲
を割り込んだ辺りから、下げが加速している。また、現物、先物との逆ザヤによっ
て、裁定解消売りが出やすい環境でもあった。
 ただ、上方修正を発表した三井住友<8316>を筆頭に銀行株が後場に入り堅調だった
ほか、電力・ガス、医薬品、繊維などがしっかり。要因としては本格化している決算
を評価した物色による影響が大きいとはいえ、東証1部では後場に入り300銘柄程度が
プラスに転じていた。
 来週の米FOMCを控え、手掛けづらいところではあるが、結果的には日経平均は
ボトムを割り込んでしまった。これまでのボックス(9300-9700)の下限レベルが抵
抗帯に変わったため、早い段階で回復をみせてこないと、テクニカル的には調整が長
期化する可能性が高まる。先物との逆ザヤも目立ち始めており、裁定解消に伴う売り
圧力も警戒されるところ。一方、決算内容がポジティブに評価された銘柄へは、素直
に資金が向かっている。発表直後の超短期マネーによる乱高下もなく、これまでの流
れからはポジティブな内容の銘柄に対しては、順張りスタンスで臨みたいところであ
る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9202.45 -163.58
TOPIX810.91 -3.42
東証2部指数2003.14 -2.37
日経ジャスダック1154.73 -3.43
マザーズ指数348.10 +1.11
東証1部売買代金1兆4862億円
東証1部出来高21.51億株
東証1部騰落レシオ74.06%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はダウ小幅に続落となるも、ナスダックは小幅続伸。再び金融緩和
期待強まるも、翌日の米GDP控えポジション整理により売られる場面も。ただ下値
も限定的。為替が円高進行しており、日経平均は輸出株中心に売られて軟調に始ま
る展開。寄り後は先物主導で一段安に。為替が更に円高へと場中進行したことも重
石となり、日経平均9200円割れとなる場面も見られた。その後は下げ渋るも戻り鈍
く、後場には中国株安嫌気し一段安に。ただ売り一巡後は下げ渋り日経平均9200円
台に戻しての揉み合いに。引けにかけ再度垂れるも、9200円辛うじて維持して終了。
日経先物の主な買い越し証券はモルガンS、BNPパリバ、大和、SBI、松井、マネッ
クス、ゴールドマン。売り越しはニューエッジ、バークレイズ、クレディスイス、
水戸、UBS、岡三、JPモルガンなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
5486日立金属 917円 +36
大幅高。朝方は地合の影響もあり売られる場面も見られたが、売り一巡後は地合無
視して買われている。昨日までレアアース高騰による先行き懸念から売り込まれて
いたものの、米NYタイムズが中国が欧米などに対しレアアースの輸出停止措置を解
いたと報じている。同社は原材料にレアアースを使用するため懸念視されていたが、
この報道により取りあえず買い戻しの動きが強まったようだ。親会社の6501日立が
好決算を発表し、今日は朝から堅調推移となっていることも追い風となっている面
も・・。

6753シャープ 795円 -49
大幅安で年初来安値にあと1円まで迫る場面も見られた。昨日発表した決算を嫌気さ
れ売り込まれている。通期業績を下方修正しているが、もともと警戒はあり修正幅
もほぼ市場コンセンサス通り。しかしながら出尽くしとはならず。地合の影響も強
いが、決済内容や社長コメントなどから更なる下ブレ懸念を感じさせる為、売り込
まれたようだ。ただ既にPBR1倍を大きく割り込んでいる状況であり、安値水準では
拾っている向きもいるようだ。来週更に売り込まれるか注目だと・・・。

8574プロミス 337円 -60
大幅安で10/19につけた上場来安値を10日ぶりに下抜けた。同社は東京大手町の一等
地にある本社の売却を検討していると時事通信が報じている。武富士破綻により過
払い請求が一時的に増加する懸念があり、本社売却資金で返済原資を充実させる方
針だと・・。これにより資金繰り懸念が強まり売り込まれている。三井住友銀行が
同社の支援方針に変更無しと発言したことから、同社のCDS価格も下落してきており
信用不安後退していたものの、この報道で再び強まった様子。

6135牧野フライス 554円 -48
大幅安。地合の影響もあり軟調だったものの、14時半に決算発表してから一段安に。
同社は10/4に中間期と通期業績の上方修正を発表しているが、今日発表された中間
業績は利益面が大きく下ブレ着地となっている。通期業績の利益は修正していない
が、通期も下ブレ懸念強まったようだ。上方修正してから1ヶ月も経たない内に下方
修正していることから、同社の曖昧さを嫌気する声もある様子。それだけに通期業
績予想など信用できないと・・・。

2121ミクシィ 468000円 +28000
大幅上昇。一時483000円まで買われる場面も。米フェースブックが同社と提携した
と発表。フェースブックは世界中に5億人以上のユーザーを持つ世界最大のSNSであ
り、国内ユーザーも100万人程度いる。フェースブックとの提携は同社の事業拡大に
繋がる期待ありポジティブ視されている。最近同社株は、同業の2432DeNAや3632グ
リーが売り込まれる状況でも、しっかりと買われていた。それだけに一部海外勢に
この情報漏れていたのではと見る向きも・・・。今朝のGRAILメールで取り上げた
本日の注目材料株。

7262ダイハツ工業 1088円 +36
今日は自動車株売り込まれている銘柄目立っているが、同社株はしっかり。前場引
け後に中間決算発表を予定している事から、前場から底堅い推移。中間決算は大幅
に計画上ブレで着地となり、通期業績の上方修正も発表。ただ市場コンセンサスに
は届いていない。しかしながら、後場は買い優勢で始まる展開。ただ寄り後は手仕
舞い売りに押され値を消すも、結局買われ今日高値圏で引けている。上方修正は確
かに織り込み済みだが、保守的な業績見通し出す企業なだけに、再度の上方修正も
必至ではとの見方も多いようだ。

===============
◆◇11/1(月)の主な予定!◇◆
===============
9月毎月勤労統計(10:30)
10月自動車販売台数(14:00)
DeNA、グリー、王子製紙、マルハニチロ、アステラス製薬、塩野義製薬、住生活G、
マブチモーター、アルプス電気、IHI、横浜ゴム、パラマウントベッド、伊藤忠、
日本ユニシスなど決算発表
中国10月PMI(10:00)
米9月個人所得・個人支出(21:30)
米10月ISM製造業景気指数(23:00)
コーニングなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*伊藤忠テクノ<4739> 2745 +256
7-9月期の収益急回復に加えて、自社株買いの実施も評価へ。

*モリ工業<5464> 265 +22
80万株を上限とした自社株買いの実施発表を受け。

*ショーワ<7274> 537 +40
引け後の決算発表に対する期待感なども先行か。

*双日<2768> 148 +9
後場寄りに決算発表、通期経常益は260億円から400億円に増額。

*帝人<3401> 298 +18
前引け後に好決算発表、通期営業益は370億円から420億円に増額。

*四国銀行<8387> 225 +13
前日に上方修正、上半期経常益は26億円から37億円に。

*大和工業<5444> 2064 +103
場中に決算発表、警戒感後退でショートカバー優勢に。

*ガス化<4182> 498 +24
場中に決算発表、通期経常益は270億円から300億円に増額。

*テレビ朝日<9409> 113400 +5300
場中に決算発表、実績営業利益は計画32億円を上回る38億円に。

*大正製薬<4535> 1692 +77
通期業績予想上方修正に加えて自社株買い実施も評価で。

*肥後銀行<8394> 375 +17
新株発行に伴う不審取引調査へと伝わり、直近売出実施の同社には買い戻し期待も。

*牧野フライス<6135> 554 -48
上半期収益の下振れ幅には意外感も強く。



(前場)
*日本M&A<2127> 293000 +19700
上半期の順調な決算受けて、いちよしではレーティング「A」に格上げ。

*小森コーポ<6349> 774 +44
下方修正受けた前日の急落から自律反発の動きに。

*大日住薬<4506> 716 +39
統合失調症治療薬が米国で販売承認されており。

*日本化成<4007> 177 +8
前日の取引時間中に上方修正、上半期営業益は9億円から14億円に増額。

*山梨中央銀行<8360> 302 +13
上半期純利益は17億円から53億円にまで大幅上方修正へ。

*日立製作所<6501> 365 +15
昨日発表の決算は想定を上回る好決算となっており。

*ユニ・チャーム<8113> 3115 +110
前引け後の決算発表に対する期待感なども。

*ワコム<6727> 92800 +2600
前日に通期予想下方修正だが、アク抜け感が強まる展開に。

*日立金属<5486> 906 +25
決算発表後は株価下落目立ったが、本日は買い戻し先行へ。

*関西電力<9503> 2010 +54
上半期業績は従来計画を大幅上振れで着地へ。

*小松製作所<6301> 1990 +53
前日に決算発表、通期コンセンサスの切り上がりなど意識へ。

*ドワンゴ<3715> 160400 +4100
通期営業利益は13億円から18.9億円にまで上方修正へ。

*日本道路<1884> 160 +4
上半期営業損益は6億円の赤字から一転、1.2億円の黒字に。

*バイタルKS<3151> 604 +14
TOPIXイベント通過も売り方の買い戻しが先行へ。

*ナブテスコ<6268> 1403 +31
本日の決算発表控えて期待感先行の展開に。

*日本碍子<5333> 1214 -327
前日の決算受けて、NAS電池の成長期待が後退していく展開へ。

*プロミス<8574> 335 -62
本社ビル売却検討報道が売り思惑視される格好へ。

*日野自動車<7205> 354 -51
通期最終損益は110億円から80億円に下方修正へ。

*ミサワホーム<1722> 300 -35
信用高値期日接近などで買い方の手仕舞い売り集まるか。

*SUMCO<3436> 1238 -119
信越化学の決算発表後の株価下落が響く格好にも。

*レオパレス21<8848> 92 -8
100円大台割り込み下値不安強まる形にも。

*富士通ゼネラル<6755> 383 -33
上半期大幅上振れ決算も、猛暑効果などから想定の範囲内か。

*一休<2450> 31800 -2700
前日に上半期決算発表、大幅減益決算を改めて嫌気か。

*アドバンテスト<6857> 1561 -122
昨日の決算を受けて、野村では「2」から「3」に格下げ。

*リコー<7752> 1099 -83
昨日発表の上半期決算は、コンセンサスを下回る実績となり。

*信越ポリマー<7970> 419 -31
上半期決算を受けて、大和ではややネガティブな印象とも。

*セディナ<8258> 110 -8
消費者金融株安の影響が波及する格好にも。

*コニカミノルタ<4902> 778 -55
前日発表の決算内容はインパクト乏しく、地合い悪化に押される格好へ。

*アコム<8572> 915 -61
プロミスの株価急落に連れ安する展開へ。

*日信工業<7230> 1303 -86
通期業績上方修正も想定線であり、出尽くし感が優勢に。

*みずほFG<8411> 115 -2
全体相場の下落にメガバンクも連れ安で。

*新日本製鉄<5401> 251 -9
世界的に鉄鋼株は決算発表後に軟化する展開となっており。

*野村HLDG<8604> 418 -13
株式市場の想定以上の大幅下落がマイナス材料にも。

*東芝<6502> 403 -4
インテルやサムスンなどとの次世代半導体連合報道伝わるが。

*住友金属工業<5405> 180 -7
前日の決算を受けてCLSAでは格下げの観測も。

*いすゞ<7202> 307 -12
決算発表後の日野自動車の株価急落が嫌気される。

*富士通<6702> 546 -14
好決算発表を受けて前日に上昇した反動も。

*日産自動車<7201> 711 -21
「キューブ」など9車種をリコールとも伝わっており。

*クラリオン<6796> 127 -8
前日に上半期決算発表、上振れながら短期的な出尽くし感に。

*シャープ<6753> 797 -47
前日に決算発表、想定通りながらも通期予想は大幅下方修正で。

*GSユアサ<6674> 537 -19
ここにきてヘッジファンドなどのショートの動きも強まり。

*三井住友FG<8316> 2369 +7
上半期業績予想の大幅上方修正で逆行高の展開に。

*三井物産<8031> 1265 -17
上半期業績観測報道伝わり、目先の出尽くし感にもつながる。

*トヨタ<7203> 2841 -40
為替市場での円高進行がマイナス材料視される形に。

*ソフトB<9984> 2602 -43
前日に順調な決算発表したが、短期的な材料出尽くし感にも。

*信越化学<4063> 4085 -135
昨日の上半期決算受けて、大和では格下げを検討とも。

*東京電力<9501> 1892 +13
ディフェンシブシフトの流れで電力株が堅調に。

*JT<2914> 246700 -13900
前日に決算発表、通期予想は下方修正となり。

*京セラ<6971> 8080 -250
前日に発表した上半期決算は、想定どおりでインパクト乏しく。

*TDK<6762> 4635 -125
前日に決算発表も、実績はコンセンサスを下振れる内容となり。

*ニコン<7731> 1532 +21
逆行高も目立った材料はなし、買い戻しが先行か。

*国際帝石<1605> 420000 -11000
原油市況は時間外取引では下落へ。

*TOWA<6315> 527 +29
前日には今期2度目となる上半期業績の大幅上方修正発表。

*オムロン<6645> 1866 -68
決算発表通過による出尽くし感が続く格好に。

*明星工業<1976> 267 -9
上半期最終利益は11.5億円から9.7億円に下方修正。

*ミクシィ<2121> 469000 +29000
米フェースブックと提携すると伝わったことを材料視。

*アイレップ<2132> 99900 +7900
引き続き、DACによるTOB価格10万円にサヤ寄せ。

*インフォコム<4348> 86100 +9900
上期営業利益は従来予想2.0億円から11.5億円へ大幅に上振れ。

*ニューフレア<6256> 63700 +2600
上期営業利益は従来予想4.0億円から5.6億円へ上振れ。

*スタートトゥ<3092> 242100 -5200
ヤフーとの業務提携を発表も、決算内容にはインパクトなく出尽くし感先行。

*スパイア<4309> 124 -8
昨日はモバイル広告関連として賑わうも利益確定売り先行。

*アクセルマーク<3624> 53000 -7500
連日のストップ高で短期的な過熱感強まり。

*ジー・モード<2333> 36100 +2500
上期営業損益見通しを1.7億円の赤字から0.7億円の赤字へ上方修正。

*ケンコーコム<3325> 46300 -2900
今期営業損益見通しを2.0億円の黒字から2.0億円の赤字へ下方修正。

*fonfun<2323> 496 +71
連日の高値更新で需給妙味も強まり。

*アウトソーシング<2427> 28390 +940
1:100の株式分割を発表。
10月29日(金)

H「月末、週末となる今日の日本市場は波乱となってしまった。最近は狭いレンジでの揉み合い相場が続いていたが、そのうっぷんを晴らすかの様な売られ方だ。」

K「そうだな。まあ短期資金にして見りゃ、動かない相場より、動く相場の方が取りやすいため、今日は久々にディーラーも忙しかったんじゃないのか。」

H「だろうな。ただどうせなら上に動いて欲しかったけどな。日経平均は下離れた格好となり、一目均衡表でも雲を下抜けてしまった。」

K「先行き懸念残す格好だな。昨晩の米国市場はダウは引き続き小幅安で底堅さ見せていたものの、為替が急速に円高へと戻してしまったことが日本株にネックとなった。」

H「再び金融緩和への期待が高まったようでドル売りが再燃したようだ。」

K「FRBが金融緩和に踏み切るのは間違いないが、問題はその規模だ。一時は言うほどの規模にならず小出しにするのではという懸念が強まり、ドル買い戻しによって円高も一服感が見られた。しかし昨日は再び結構な規模になるとの憶測強まってドル売りが再燃した。」

H「またIMFが米ドルの下落余地を示唆したこともドル売り材料になったようだ。」

K「日経平均は小幅安程度で始まったものの、寄り後は先物にまとまった売りが継続的に見られ売り込まれてしまった。」

H「最近何度か下げ止まっていたラインも割り込んだことから、テクニカル的な投げや新規売りも出て来たようだ。」

K「基本的には仕掛けだろうな。仕掛け的にな売りによって、そのラインを割り込ませたといえる。後場は買い戻し中心となったものの、戻りは限定的だった。今晩には米GDPを控えている事や、来週FOMCもあることからポジション整理の売りが結構出て来たんだろう。」

H「それに追い証絡みの売りも結構出て来たんじゃないのか。個別株見ると安値更新した銘柄が非常に多いからな。損失覚悟の見切り売りも結構出ていると思われる。」

K「これだけ安値更新銘柄多いと、ある意味ピークは近いと言えるんだが・・・。」

H「そうだな。ただ先行き懸念が強いことから、ピークだと思ってもなかなか積極的には買いにくいだろう。それだけにまだ暫く手控える向きも多いと言えるかもな。」

K「いずれにしろFOMC通過するまではそう言う向きは確かに多いだろう。それを良いことに先物から仕掛け的に崩してきているとも言えるかもな。ただ早ければ年内にも日銀によるETF買い取りが行われることを考えれば、売り込みにくさも強まって来ると思うが・・・。」

H「もちろんそうだが、それまでは売り込まれるという懸念もある。どう考えても今の状況だと上げるより下げる方が楽に思える。」

K「確かにそれは言える。どちらに仕掛けた方が成功しやすいかと言えば、間違いなく下だろうな。」

H「今日はTOPIXの下げは日経平均に比べて小さいものの、前場には8/31に付けた引値ベースの年初来安値を割り込む場面も見られたからな。」

K「ああ。TOPIXが年初来安値更新してくると、投資家心理的にも悪影響だ。」

H「今日は何とか下げ渋ったとはいえるが、来週しっかりと維持出来るか注目だな。」

K「そうだな。ただある意味、一旦安値更新した方がアク抜け早くなるという可能性はあるけどな。TOPIX安値更新となれば市場心理は悪化するが、それだけ総悲観に近くなる。総悲観の時こそ買い場となることが多いのが相場だ。」

H「確かにそうだが・・・。」

K「今日は決算発表ピーク日だが、自社株買いを一緒に発表する企業が結構目立ってきている。そう言うことも考えれば、ここからまだまだ下げていくと考えるより、買い場は近くなっていると見る方が良いかもよ。まして日銀も実質的な株価支えをやるからな。」

H「そうだな。実際にそうなれば良いのだが・・・。」

K「とにかく来週だな。来週にはFOMCに加え、前倒しした日銀政策決定会合もある。来週で流れがガラッと変わることもあるだろう。」

H「取りあえず今晩の米国市場どういう展開を見せるのか注目しておきたい。」
2010.10.29先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。