(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.8【G7通過後の為替次第であろう】

2010/10/08 11:17|未分類CM:0
日本舐められてるねー
G7前で更に欧州、欧米市場では
介入してくる確率が低いの分かってるから
日本市場が閉じると同時に円高に

アメリカは新規失業保険申請件数が予想を下回ったことで
追加金融緩和期待後退?
ってか雇用統計前にポジション調整売りに押されダウは下落

商品も下げたけど
時間外でアルコアが好決算で上昇
素材押したら買ったろう
そして持ち越したろうと
東邦亜鉛と住友鉱山を下で大量買い
やっぱし下がったところを買うのはこえー
ほとんど1390手前で利確しちゃって
残りは1398で利確
持ち越す予定じゃ?
東邦亜鉛も戻りで利確してもうた

後は商社を下で買ってたけど
これまた戻りで早売り

雇用統計前にそんなに動かないかな
介入なければ

後場
商社とか銀行とかGSユアサとか買って
トヨタ売りとか
三井住友思った通り上げていったけど
途中から重たくなってきたんでさっさと撤退

3連休、雇用統計前ってことで引けにかけて落下
いつもながらしょうもな



[株式オープニングコメント]
指数膠着も個別材料株物色は活発
 本日10/8の東京市場は、様子見ムードが高まりやすく、日経平均は狭いレンジ内で
の膠着となりそうである。オプションSQについては、差し引き食い合い、若干なが
ら買い越しとの見方もされている。ただ、シカゴ日経225先物を見る限りでは先物へ
のヘッジ買いが強まるとは考えづらく、ほぼ食い合いで波乱無く通過することになろ
う。その後は今晩の米雇用統計を見極めたいとするムードが高まりやすいほか、週末
要因、3連休となることで大きなトレンドは出難い。
 為替市場についてもドル円が82円台での推移を続けているが、G7財務相・中銀総
裁会議を控え、介入はないとの見方が大勢である。G7通過後の動向が注目されてい
るため、為替を手掛かりとした物色にも向かいづらいであろう。
 また、米国では小売各社の好調な既存店売上高が好感される一方、商品相場の下落
が嫌気された。米非鉄大手のアルコアが決算を発表し時間外取引で上昇したが、商品
相場の下落の影響から素直に好感しづらいところである。
 そのため物色は、中小型株や仕手系色の強い低位材料株による、値幅取り狙いが中
心にならざるをえない。ただ、材料株物色についても比較的トレンドが出てきてお
り、市場参加者のセンチメントは改善傾向にあると考えられる。模様眺めムードから
膠着感を強めたとしても、個別では活発な取引がみられよう。
 なお、10/7のNY市場でダウ平均は19.07ドル安の10948.58、ナスダックは3.01ポ
イント高の2383.67。シカゴ日経225先物清算値は大証比35円安の9655円。ADRの日
本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>、三井住友
<8316>、京セラ<6971>、オリックス<8591>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル
82.35円換算)で全般さえなかった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・米アルコア、7-9月期決算は市場予想上回り時間外で上昇
・米失業保険申請件数、先週分は減少
・米9月小売業既存店売上高、前年同月比2.8%増で市場予想上回る
・米半導体SOX指数、小幅反発
・欧州株式市場、自動車株中心にしっかり
・バルチック海運指数、小幅続伸

弱気材料
・ドル/円、円高進行(82円38銭-40銭)
・NYダウ小幅反落、雇用統計前で手控えムード
・NY金3日ぶり反落、一時最高値更新も利益確定売り優勢
・LMEニッケル、大幅反落
・英9月住宅価格、前月比-3.6%と低下幅は統計開始以来最大
・東証REIT指数、3日ぶり反落

留意事項
・G7会議、通貨安競争の回避探る
・省エネ家電、エコポイント付与半減
・8月景気先行指数、2ヶ月連続悪化
・海外企業買収総額、今年度上期1.5兆円
・9月工作機械受注、前年同月比2.1倍
・9月末オフィス空室率、9.01%で2ヶ月ぶり低下
・ユーロ/円(114円71銭-75銭)
・NY原油先物、反落(1バレル=81.67ドル)
・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.015%低下)
・長期金利、上昇(10年債利回り0.880%)
・DRAMスポット、変わらず
・日銀政策委員会・金融政策決定会合、議事要旨
・8月国際収支
・9月企業倒産
・景気ウォッチャー調査(街角景気9月)
・独8月貿易収支
・米9月非農業部門雇用者数、失業率
・G7財務相、中央銀行総裁会議


[サポート&レジスタンス]
終値            9685
5日移動平均        9536
200日移動平均     10064
標準偏差+2σ       9811
レジスタンス(2)     9751
レジスタンス(1)     9718
ピボット          9684
サポート(1)       9650
サポート(2)       9616
先行スパンB        9530
転換線           9525
100日移動平均      9506
25日移動平均       9385
基準線           9257
先行スパンA        9184
標準偏差-2σ       8958

[ランチタイムコメント]
物色は個別材料株へ、新JASDAQへの思惑も
 日経平均は小幅下落。38.22円安の9646.59円(出来高概算9億6000万株)で前場の
取引を終えている。米雇用統計やG7財務相・中銀総裁会議を控えているほか、3連
休に入ることもあって様子見ムードが強い。東証1部の騰落銘柄は値上り698に対して
値下り778、変わらず181と、若干ながら値下り数が上回っている。規模別指数は大
型、中型株指数がマイナスだが、小型株指数はプラスで推移している。セクターでは
海運、証券、鉱業、パルプ・紙、建設、銀行が小じっかり。一方、金属製品、保険、
食料品、輸送用機器、石油・石炭がさえない。
 注目されたオプションSQは波乱なく通過し、SQ値は概算で9692.73円だった。
これを下回る水準で推移しており、幻のSQといった格好に。ただ、これを嫌気する
流れでもなく、イベントを控えての様子見ムードが相当強い。日経平均の日中値幅は
50円程度、225先物については前場半ばに9630円の安値をつけたが、それまでは寄付
9650円、高値9680円、安値9640円の約定は、いずれも9時だった。
 後場は一段と膠着感が強まりそうである。積極的なポジション取りの動きもみられ
ていないため、ポジション調整に伴う動きも限られそうである。ただ、大引けでバス
ケットの売りが観測されており、これが入るようだと、やや弱含みとなりそうだ。物
色としては個別材料株中心であり、仕手系色の強い低位材料株や、値動きの軽さを狙
った中小型株に。なお、連休明けの12日に新JASDAQ市場がスタートする。「JASDAQ-
TOP20」構成銘柄へは、ご祝儀的な商いも期待されそうであり、先回り的に思惑買い
が入るかが注目されるところ。

[クロージング]
G7通過後の為替次第であろう
 日経平均は続落。引けにかけて下げ幅を広げる展開となり、95.93円安の9588.88円
(出来高概算19億7000万株)と本日の安値で取引を終えている。米雇用統計やG7財
務相・中銀総裁会議のほか、3連休に入ることもあって様子見ムードが強く、日経平
均は日中値幅50円程度での膠着が続いていた。しかし、大引けにかけてはインデック
ス売り観測などもあり、先物主導で下げ幅を広げている。東証1部の値下り数は1000
銘柄を超え、全体の6割を占めているほか、規模別指数は大型、中型、小型株指数と
もにマイナスだった。
 物色はテーマ性のある材料株のほか、新興市場の中小型株などの一角が動意付いて
いる。日経平均の下落率0.99%、TOPIX0.78%に対し、JASDAQの下落率は
0.15%、ヘラクレスは0.18%となり、マザーズについてはプラスの0.12%、東証2部
はプラスの0.09%だった。
 SQ値は概算で9692.73円だった。これを下回る水準で推移しており、幻のSQと
いった格好に。ただ、これを嫌気する流れでもなく、イベントを控えての様子見ムー
ドが相当強い。また、CB発行が伝えられ急落していたエルピーダ<6665>は、CB発
行を正式に発表した直後から急反転をみせるなど、短期的な需給要因に振らされやす
いことも、様子見ムードを強める要因になった。
 日経平均は9600円を割り込んだが、一目均衡表の雲上限がサポートとして意識され
る。ただ、この雲は来週には9300円レベルに下がるため、これに沿ったトレンドは避
けたいところ。9500円レベルを維持できればダブルトップをクリアし9900円辺りへの
トレンド、9500円を割り込んでしまうと日銀の量的緩和を評価した上昇分を帳消しに
する可能性がある。G7通過後の為替次第であろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9588.88 -95.93
TOPIX839.44 -6.62
東証2部指数2039.48 +1.81
日経ジャスダック1171.86 -1.73
マザーズ指数367.29 +0.44
ヘラクレス指数562.70 -1.04
東証1部売買代金1兆5079億円
東証1部出来高19.72億株
東証1部騰落レシオ110.27%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はダウは小幅に反落したものの、ナスダックが小幅に反発。終日
方向感乏しい手買い。新規失業保険や、小売各社の9月既存店売上高は良かったも
のの、高値警戒感や商品相場の下落が重石となった。しかし下値も限定的。為替
はクロス円含め円高進行しており、日経平均は小安く始まる。寄り後は底堅さは
見せるものの弱含みの動き。SQ値が高く決まり幻となっている事も心理的に重石
となっているようだ。しかし下値も限定的で、連休明けの上海市場が強いことか
ら前場引けから後場にかけ下げ縮小の場面もあったが上値は追えず。その後は揉
み合いだったものの、引けにかけて先物にまとまった売りが出て日経平均一段安
に。結局、日経平均もTOPIX共に安値引け。日経先物の主な買い越し証券はニュー
エッジ、UBS、シティG、ゴールドマン、安藤、BNPパリバ。売り越しは野村、大和、
クリディスイス、メリル、ABNアムロ、モルガンS、ドイツなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6665エルピーダメモリ 938円 +46
朝方は年初来安値を大きく更新。今朝の日経新聞で同社は新株予約権付社債600億
円を発行すると報じられている。もともとファイナンス懸念は根強かったものの、
改めて嫌気され大きく売られて始まる展開。しかし寄り後は売り込む動き限定的で
買い戻し優勢の動き。後場には正式に発表されると大きく買われてプラスに転じ、
その後もしっかりの動きで結局大幅高で引けている。ファイナンス睨んで借り株に
より空売りしていたヘッジファンド多かったことから、正式発表を機に買い戻しに
動いたようだ。悪材料出尽くしの形に。買い戻しの動きまだ続くと見る市場筋も多
い様子。

4288アズジェント 173000円 +28000
大幅上昇で一時ストップ高まで買われる場面も。最近は強い展開続けていたが、そ
れにより空売りも多く貯まってきており踏み上げ的な思わくも強まったようだ。も
ともとは業績上ブレ期待感から買われてきたものの、ここに来て仕手化してきてい
る状況。逆日歩も発生しており、取り組み次第では更に物色加速となる可能性もあ
るのではと期待する声も・・。過熱感強い状況ながら一旦調整となっても業績期待
があることから、今月下旬の決算発表へむけ再度買われる場面はありそうだと・・
・。目先は信用取り組みが意識されそうだと。

7276小糸製作所 1047円 -198
大幅安で年初来安値を更新。大引け前には昨年6月以来の1000円割れとなる場面も
見られた。最後買い戻しにより下げ縮小して引けているが、それでも大幅安。タイ
国際航空が同社子会社の6747小糸工業に対して、航空機シート出荷遅延に伴い、
5.5億ドルの損害賠償の訴訟を行う見通しと、タイの新聞が報じているようだ。こ
れを嫌気し親会社の同社にも多大の悪影響が及ぶとの懸念から売り込まれる動きに。
短期資金の空売りによって過度に下げている面もあるとの見方も多いものの、先行
き不透明から暫く実需の向きは買えないとの声も多く、暫く安値圏揉み合い相場が
続くのではと・・。場合によってヘッジファンドなどによる空売りが続く懸念もあ
るとの見方も。

3382セブン&アイHD 1975円 -76
大幅安。昨日引け後に発表した決算が嫌気されている。ほぼ想定の範囲内といえる
決算だが、昨日はポジティブサプライズとなる好決算発表したイオンの連想から、
同社株も先回り買いが入っていた。それだけに決算への期待感も強かったようで、
それが裏切られた格好となったため、今日は失望売りが出て来た様子。昨日上昇し
た分を、奇麗に下げた格好。更に売り込まれていく決算でも無いが、買われる決算
でも無いだけに、揉み合い相場がまだ暫く続くことになるのではと見る向き多い。

8411みずほFG 127円 ±0
変わらず。日銀が思い切った金融緩和に踏み切ったことから、銀行株に追い風との
見方強まり、売り込まれていた銀行株買い戻しや見直し買い強まっていた。しかし
流石に上値の重さが見られてきている。同社は7月に公募増資を実施しており、その
公募価格が130円。公募で買い保有続けていた個人投資家は多いようで、公募価格付
近ではやれやれ売りも多いようだ。それだけに130円以上は暫く上値が重いと見る向
き多く、早急に130円超えて130円台固める動きにならないと、場合によっては再度
安値付近まで押す恐れもあるのではと警戒する向きも。それだけにこの辺では買い
にくいとの声多し。

===============
◆◇10/11(月)の主な予定!◇◆
===============
東京市場休場「体育の日」
カナダ市場休場
OECD8月景気先行指数
ノーベル経済学賞発表

===============
◆◇10/12(火)の主な予定!◇◆
===============
大証ヘラクレスとJASDAQが市場統合
9月消費者態度指数(14:00)
7818トランザクションがジャスダックに新規上場
タクトホーム、ローソン、Jフロント、スギHD、アウンコンサル、サマンサ、東宝、
プレナス、サイゼリア、高島屋など決算発表
ブラジル市場休場
インド8月鉱工業生産
OPEC月報
WTO一般理事会(~13日 スイス・ジュネーブ)
ASEAN拡大国防相会議(ベトナム・ハノイ)
米3年国債入札
インテルなど決算発表

[動いた株・出来た株]

*OKK<6205> 125 +10
9月の工作機械受注は主要企業の中で相対的に高い伸び。

*エルピーダ<6665> 938 +46
ファイナンスの正式発表後は買い戻しが急がれる格好にも。

*住友精密<6355> 289 +14
FFWが上昇した銘柄の一つで先々の需給好転先取り。

*ポイント<2685> 3360 +155
前日にはシティが新規買い推奨としている。

*日信工業<7230> 1413 +60
特に材料ないが寄り付きから上昇、買戻しなど主導か。

*デサント<8114> 415 -36
連日の急落だが、特に材料は表面化しておらず。

*東海理化<6995> 1338 -68
ダイハツのリコールなど警戒視か。

*ダイセキ<9793> 1514 -75
ダイセキ環境の株価低迷を嫌気で。

*油研工業<6393> 170 -8
週末要因に伴う短期資金の換金売りと観測されるが。



(前場)
*ザッパラス<3770> 114100 +9400
仮想通貨導入開始などを手掛かり材料にも。

*三菱総研<3636> 1820 +122
インデックス買いに対する期待感も再燃か。

*イズミ<8273> 1165 +75
前日の上半期決算発表受けて、三菱UFJでは「アウトP」格上げ。

*トモニHLDG<8600> 313 +20
地銀セクターの中では、比較的材料性の強さが妙味にも。

*日本化成<4007> 166 +10
太陽電池向け添加剤の生産能力倍増などと伝わる。

*バイタルKSK<3151> 685 +38
もみ合い放れによる追随買いの動きが継続へ。

*東邦HLDG<8129> 1264 +66
株価の底打ち期待も強まってリバウンドの流れ強まる形に。

*三浦工業<6005> 2107 +106
直近戻り高値更新で買戻しの動きも強まるか。

*奥村組<1833> 301 +15
前日の大手ゼネコン株高の流れが波及も。

*コーセー<4922> 2128 +103
三菱UFJでは「アウトP」格上げ、2400円目標に。

*あおぞら銀行<8304> 133 +6
銀行株高の流れにも乗る形で。

*三井倉庫<9302> 342 +15
不動産株物色の流れが倉庫株などにも波及か。

*アイカ工業<4206> 1043 +44
上値抵抗線突破から上値妙味などが広がる展開となり。

*ホシザキ電機<6465> 1517 +61
前日には野村の目標株価引き上げなど観測も。

*ソニーFH<8729> 289800 +10900
引き続き、保険セクターには買戻しの動きなど優勢か。

*ABCマート<2670> 2752 +95
引き続き、下方修正発表による目先のアク抜け感強まり。

*シンプレクス<4340> 35300 ウ
引き続き、一昨日に発表した業績下方修正が嫌気され。

*小糸製作所<7276> 1054 -191
タイ国際航空が小糸工業に対し、損害賠償金5.5億ドルの訴訟行う見通しと。

*富士火災<8763> 110 -11
3連休を控えて短期資金の換金売り集まるか。

*東京放送<9401> 1095 -85
モルガンでは投資判断格上げも、目先のショートカバー一巡感で。

*日本電産コパル<7756> 1336 -80
特に材料観測されず、需給要因が主導と観測で。

*パラマウント<7960> 2208 -132
過熱感も強まって利食い売りが集まる状況か。

*池田泉州HLDG<8714> 118 -6
短期リバウンド一巡感、信用買い残など重しで。

*カシオ<6952> 616 -31
足元ではヘッジファンドの空売りの動きなど目立つもようで。

*ダイハツ<7262> 1047 -52
ムーヴ、タントのリコールなどが前日に伝わっている。

*メディパルHLDG<7459> 995 -46
特に材料観測されず、リバランスの動きなどに押される格好か。

*ルネサス<6723> 733 -32
エルピーダが増資報道で急落したことで連想売りも。

*セブン&アイ<3382> 1968 -83
前日の決算発表を受けて、大和では格下げを検討とも。

*住生活G<5938> 1500 -63
ベイスターズ買収に伴う資金負担増など懸念、前日は発注ミス観測で乱高下。

*IIJ<3774> 211700 -8700
足元ではクラウド関連の材料にも反応しにくく。

*日本空港ビル<9706> 1398 -57
羽田関連として物色意欲強まるも上値の重さを意識で。

*大王製紙<3880> 584 -23
前日の長い上ヒゲなど受け戻り売り圧力。

*三晃金属工業<1972> 178 -7
太陽光エネ関連として連日の人気化、週末要因から利食い売りも。

*帝人<3401> 285 -11
6月の高値更新で一旦達成感なども強まるか。

*三菱UFJ<8306> 409 +4
引き続き、銀行株には過度な資本規制強化懸念後退で。

*マツダ<7261> 220 +4
対ユーロでの円安傾向などで見直しの動きが継続か。

*東芝<6502> 419 -6
インテルの決算発表接近などで半導体関連手控え気分も。

*パナソニック<6752> 1170 +33
新株発行の見送り発表がポジティブ材料に。

*いすゞ自動車<7202> 322 -11
上値の重さを嫌気して利益確定の動きも強まる。

*GSユアサ<6674> 599 +15
JPMでは上半期業績は上振れを想定とも。

*三菱電機<6503> 771 +29
特に材料は観測されず、8月戻り高値意識した動きとなる。

*三菱マテ<5711> 253 -3
銅など非鉄市況の下落が売り材料に。

*JX HLDG<5020> 489 -7
原油市況の下落などで戻り売りも。

*宇部興産<4208> 189 -3
上半期業績上振れ観測報道も想定の範囲内との見方に。

*住友信託銀行<8403> 469 +4
前日に業績上方修正、通期純利益は750億円から850億円に。

*ファナック<6954> 10650 -200
マッコーリーでは投資判断を「ニュートラル」に格下げ。

*国際帝石<1605> 428000 +4500
浮動株比率の変更などをポジティブ視とも。

*トヨタ<7203> 2917 -36
円高ドル安傾向が買い手控え感強めさせる。

*ファストリ<9983> 12450 -230
本日の決算発表控えて警戒感も優勢に。

*東京エレク<8035> 4575 -95
7-9月期の受注状況発表されるが想定の範囲内の水準で。

*第一三共<4568> 1743 +29
今期業績の上ブレ観測報道が伝わっており。

*ダイビル<8806> 690 +35
不動産物色の流れが継続する格好で。

*森精機<6141> 826 -22
前日には工作機械受注が発表されているがインパクトは乏しく。

*明星工業<1976> 307 -11
前日急騰の反動で短期資金の手仕舞い売り。

*田淵電機<6624> 99 +4
大ガスと燃料電池・太陽光発電兼用のパワコンを開発へと伝わる。

*ACCESS<4813> 115000 +9100
米マイクロソフトに特許ライセンスを提供すると発表。

*毎コムネット<8908> 309 +13
発行済株式総数の2.2%にあたる自社株取得枠の設定を発表。

*ベクター<2656> 94200 +6200
引き続き、DeNA向けのソーシャルゲーム好調を材料視。

*BBタワー<3776> 60600 +6600
ヤフーがクラウド事業を拡大すると伝わりクラウド関連として物色。

*Vテク<7717> 325000 +13500
ボトム形成が意識され自律反発狙いの動きが強まる。

*アズジェント<4288> 174800 +29800
連日の高値更新で需給改善期待も高まる。

*エイチアイ<3846> 108300 +8100
韓国パンテック社にアンドロイド用3D画像ソフトのライセンスを提供と発表。

*ジパングHD<2684> 6270 +610
引き続き、金関連として短期資金による物色。

*トランスG<2342> 43500 +4300
今期営業損益見通しを9800万円の赤字から8000万円の赤字へと上方修正。

*ダイヤモンドD<3073> 258000 -27000
今期営業利益見通しを12.6億円から7.4億円へ大幅下方修正。

*インタートレード<3747> 17240 -1060
事業再編を検討と発表し特損発生などへの警戒感も高まり。

10月8日(金)

H「週末の日経平均は結構下げてしまった。前場は底堅さも見せており、まあ良い調整だな程度に見ていた市場筋も多く、市場のムードも悪くはなかった。」

K「ああ。それが終わってみれば、日経平均もTOPIXも安値引けだからな。更に幻のSQ値というおまけ付きだ。」

H「今日はSQ算出日だったが、結構高く決まったからな。9692.73円だ。これはザラバ中に日経平均全く付けていない値であり、いわゆる幻のSQ値となった。」

K「SQ値を出来るだけ高くしたい向きが多かったようで、寄り付き現物株に結構無理して買い入れた向きがいるんじゃないのか。」

H「その反動がザラバ出たんだろうな。ただ大型連休明けの上海市場が随分と強く上昇していただけに、後場にも日経平均はSQ値にタッチする場面あるかと期待したが、届かなかった。」

K「多少戻す程度で、買いも続かず結局小幅安水準での揉み合いだったからな。しかし大引けにかけ先物売り圧力が強まり、日経平均一段安となってしまった。」

H「仕掛け的な先物売りなのか、連休や重要イベント控えているため、機関投資家などが先物にヘッジ売り入れてきたのか知らないが・・・。」

K「両方だろうな。ただ嫌な印象残して週を終えたのは気掛かりだ。SQ日の割りに商い乏しいといえ、せっかく増えてきた商いが来週以降再び萎んでしまうのではという懸念もある。」

H「ただ今日は仕方ないだろう。派手に上げてきた後であり、3連休前の週末、更に米国では雇用統計、G7と重要なイベントを控えている。積極的な売買も乏しくなるのは当然だ。」

K「そうだな。まあ来週以降再び商い膨らんで来るか注目だ。」

H「でも今日これだけ日経平均下げたと言っても、個別株見るとさほど悪いようには感じない。円高でも買われている輸出株もあったし、最近強かった不動産株や銀行、証券株など底堅い銘柄も多かった。」

K「まあ不動産、銀行、証券株などは余韻が残っているからな。そりゃすぐに弱くはならないだろう。問題はここから更に上値を買っていく向きが出てくるかどうかだ。出てこなければ、弱さも戻ってきてしまう。」

H「そうだな。それだけに来週、それらの動向は注目だな。」

K「米国市場は依然として強いだけに、その強さが続くかどうかも重要だ。」

H「昨晩の米国市場は高安まちまちとなり、ダウは小幅に反落したものの、ナスダックは小幅高で、基本的に揉み合いだった。でも高値警戒感もあるし、雇用統計を控えていることから、ある程度の調整は仕方ない状況だ。それがダウ小幅安にとどまっていることから強いと言える。」

K「そうだな。ダウは節目の1万1000ドルが意識されており、一旦押す場面だしな。」

H「昨晩発表された先週の米新規失業保険申請件数は良かったし、小売各社が発表した9月既存店売上高も良かった。更にマイクロソフトがアドビ買収検討との報道もあり、結構買い材料は多かったんだけどな。」

K「米国市場引け後に発表された注目のアルコア決算だが、これも悪くはなかった。時間外でアルコア株は上げていたし、取りあえず米企業決算は好スタートを切った。次は今晩の米雇用統計だな。」

H「でも雇用統計悪くても、金融緩和期待強まることに繋がるし、それほど嫌気はされない可能性はあるだろう。」

K「そうだな。ただ悪いにも限度がある。かなり悪ければ、やっぱり嫌気されるだろう。例え一時的であっても・・・。」

H「逆に良かったら?」

K「素直に好感されるんじゃないのか。まだ金融緩和期待は剥がれないだろう。」

H「なら日本市場にしてみりゃ、そっちの方が良いよな。雇用統計良い方がドル買いに繋がりやすい。」

K「でも金融緩和期待続いている以上、ドル買いの動きになっても限定的だろう。もちろん円安へと進行してくれれば、日本市場には非常に追い風となるんだが・・・。ただ基本的に再度の介入でもしてくれないと厳しい面もあるだろう。」

H「でも急速な円高進行とならない限り介入しないのではという見方も多い。」

K「確かにそれは言えるかもな。それに介入したとしても無理に円安方向へ持って行くような介入はしない可能性は確かにある。」

H「となれば、この辺で落ち着いてしまうと言うこともありそうだな。」

K「まあ、円高進行さえ止まれば多少は安心感も出るだろけどな。輸出企業の決算への警戒は拭えないが・・・。」

H「取りあえず雇用統計を無事通過出来れば、次は来週のインテル決算だな。インテル決算で米国市場の流れが変わることも結構あるだけに、非常に注目される。」

K「そうだな。期待したいモンだ。まずは今晩の雇用統計だな。」

H「ああ。日本市場に取って良い結果になれば良いのだが・・。まあ注目しておこう。」
2010.10.8先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。