(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.3【材料株の出番に】

2010/09/03 11:25|未分類CM:2
仮契約住宅販売指数が予想に反して上昇
新規失業保険申請件数も減少
主要小売り各社の既存店売上が予想を上回った
ってことで朝は前日の利確売りと雇用統計前日ってことで
上値が重かったけど
利確売りが一巡して上昇

日本は小動き
ホンダがトヨタの株価を上回ったとか報道
それによってトヨタを買ってホンダが売られるリバーサルな動き
他の銘柄もリバーサルぎみ

トヨタなんかまだまだ割高すぐる
ホンダの1株利益(予)231.5円で
トヨタの1株利益(予)98.9円
しかも想定為替レートホンダは87円トヨタは90円だし

今日は動かないだろと
持ち越し買い長だったんだけどさっさと利確
後場はまたゴーストタウンかな

後場
またも謎のGDから下に
そして買い戻しで上に

下で大量に買って
上がりはじめで放出
へたくそすぎ
三井住友おなじみの
10万株の売り板3枚セットあれはいったい
毎回出るよね
そして食われたり消えたり移動したり

雇用統計、アメリカ下がる気がしない
ただ日本は分からない

1542純銀上場信託、銀価格に連動するETF
ジムロジャース曰く
金より銀が魅力的だとか
銀は金より安いんでリサイクルしないし出来ない
ってことで銀はドンドン減っている
逆に金が値上がりしてることで採掘量も増えてるとか
ただ、金みたいに積み立てみたいなものが日本になく
買うとしたら30キロとか買って現物を家に保存しなきゃいけないとか
ってことで銀投資するなら1542純銀上場信託かな


[株式オープニングコメント]
雇用統計通過を意識したアク抜け期待あるか
 東京市場は米国株高を背景に、若干ながら買い優勢のスタートとなろう。昨日9/2
の日経平均は9083.37円まで上昇する場面をみせていたが、引き続き8月末に空けたマ
ド埋め(9117.87円-9008.36円)を意識した展開が期待される。米国では新規失業保
険申請数の減少や中古住宅販売の予想外の上昇が好感され、NYダウ、ナスダックと
もに続伸し、25日線レベルに接近してきている。米景気減速懸念が後退してきてお
り、出遅れが目立つ日本株のリバウンドが期待されるところである。
 また、今晩の米雇用統計(予想は非農業部門雇用者数10万3千人減、失業率は
9.6%)を控えているため積極的な売買は限られることになろうが、低調なADP雇
用報告によって相当織り込まれている感はある。予想を上回る悪化によって急落する
リスクはあるが、直近の上昇によってNYダウの1万ドル、ナスダックの2000ポイン
ト割れは回避されるであろう。雇用統計通過によるアク抜けが期待されるうえ、NY
ダウなどの底入れ意識が高まることによって、日本株への底入れ形成意識にもつなが
りそうである。
 ただ、国内政局不透明感から上値追いは限られている。ショートカバーが入りやす
い好需給銘柄や大きく売り込まれている銘柄などへの見直しが中心になりそうだ。ま
た、来週の先物・オプションSQを控え、大きなトレンドは出難い状況でもある。オプ
ション権利行使価格9000円と9250円との中心レンジ9125円が上限、権利行使価格9000
円と8750円の中心レンジ8875円を日経平均の下限メドとみておきたい。このレンジを
上放れるなら9250円、切り下がるなら8750円に上限・下限のメドがシフトすることに
なる。オープニング・ギャップ後は膠着感の強い相場展開が続きそうだが、雇用統計
後のアク抜けを期待した流れが強まるか否かに注目が集まるだろう。
 なお、9/2のNY市場でダウ平均は50.63ドル高の10320.10、ナスダックは23.17ポ
イント高の2200.01。シカゴ225先物清算値は大証比65円高の9105円。ADRの日本株
はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ソニー<6758>、京セラ<6971>が小じっかりな
半面、三井住友<8316>、日本電産<6594>、TDK<6762>が小安いなど、対東証比較
(1ドル84.3円換算)で高安まちまちだった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・米7月中古住宅販売成約指数、7月は予想外に上昇
・米失業保険申請件数、先週分はやや減少
・米8月小売業既存店売上高、3.3%増で市場予想を上回る
・NYダウ3日続伸、堅調な経済指標を好感
・米半導体SOX指数続伸、半導体製造や検査装置の上昇目立つ
・欧州株式市場、米経済指標を好感し堅調
・NY金反発、米景気の先行き不透明感は根強く
・LMEニッケル、続伸
・バルチック海運指数、大幅続伸
・東証REIT指数、5日続伸

弱気材料
・米8月雇用統計、低調な内容になるとの見方
・スペイン8月失業保険申請件数、増加傾向を示す
・外国人投資家、8月第4週は3週連続売り越し
・ドル/円(84円27銭-29銭)、根強い円高警戒感

留意事項
・伊勢丹と松屋、提携解消へ
・トヨタ、中国販売2ケタ増回復
・東芝、「iPad」に対抗したタブレット型新端末
・ユニクロ、8月既存店売上高は9.3%減
・ロシア、穀物禁輸の長期化を示唆
・ユーロ/円(108円06銭-10銭)
・NY原油先物、続伸(1バレル=75.02ドル)
・NY債券市場、反落(10年債利回り0.106%上昇)
・長期金利、上昇(10年債利回り1.105%)
・DRAMスポット、変わらず
・法人企業統計調査
・英8月サービス業購買担当者指数
・ユーロ圏7月小売売上高
・米8月非農業部門雇用者数、失業率
・米8月ISM非製造業景気指数


[サポート&レジスタンス]
終値            9063
5日移動平均        8991
200日移動平均     10101
100日移動平均      9840
標準偏差+2σ       9785
先行スパンB        9714
先行スパンA        9509
基準線           9274
25日移動平均       9257
レジスタンス(2)     9160
レジスタンス(1)     9111
転換線           9039
ピボット          9035
サポート(1)       8987
サポート(2)       8910
標準偏差-2σ       8729

[クロージング]
材料株の出番に
 日経平均は小幅上昇。51.29円高の9114.13円(出来高概算13億8000万株)で取引を
終えている。今晩の米雇用統計を控え、後場は一段と膠着感を強めており、出来高も
低水準であった。来週は雇用統計の結果を受けた米株式の動向に振らされ、その後も
外部環境の影響を受けることになろう。国内では先物・オプションSQを控えている
ため、SQに絡んだ商いが中心になる。米国の流れからのオープニング・ギャップ後
は、膠着感を強めそうである。
 そのため物色としては指数等の影響を受けづらい材料株の出番となりそうである。
きょうも代表的なツガミ<6101>、黒崎播磨<5352>、戸田工<4100>、鬼怒川ゴム<5196>
などが後場に入り動意付いている。そのほか、新興市場でもサマンサ<7829>などが急
騰している。仕手系色の強い材料系で、且つ流動性の高い銘柄に、短期的な値幅取り
狙いの資金が向かいやすいと考えられる。
 連日外部環境の流れを受けてのギャップには飽き飽きしており、とはいえ国内政治
空白、民主党党内分裂懸念などから日本主導による相場展開は考えづらい。為替市場
の値動きに振らされる状況についても、介入思惑がくすぶっている中では、下手に仕
掛ける動きは限られよう。
 幕間つなぎ的ではあるが、それは参加者が十分わかっていることであり、仕手系色
の強い材料株で14日の民主党代表選投開票まで、割り切りスタンスで攻めたいところ
であろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9114.13 +51.29
TOPIX823.70 +4.28
東証2部指数2058.59 +3.05
日経ジャスダック1174.68 +2.94
マザーズ指数370.11 +6.06
ヘラクレス指数564.64 +3.52
東証1部売買代金1兆136億円
東証1部出来高13.88億株
東証1部騰落レシオ91.49%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は続伸。前日の大幅高の反動や翌日の雇用統計発表を控え手仕舞
い売りが上値を抑えたものの、経済指標や小売各社の8月既存店売上高がいずれも
良かったことから、しっかりの展開。為替もやや円安で返ってきており、日経平
均は堅調に始まる。寄り後も値を伸ばす動きになったものの、9100円台では上値
追い乏しく、前場引けから後場にかけ戻り売りに押されていく展開に。しかし売
り一巡後は再び買われて日経平均9100円台に戻す動き。ただその水準は上値重く
再び垂れ気味となるも、引けには再び買われて9100円台で引けている。日経先物
の主な買い越し証券はドイツ、シティG、ゴールドマン、JPモルガン、UBS。売り
越しはニューエッジ、クレディスイス、安藤、ABNアムロ、BNPパリバ、
モルガンSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3823アクロディア 30200円 -3300
朝から軟調で大幅安。昨日はちょっとした材料が出て前場の内からストップ高ま
で買われており、後場はザラバ寄らずとなっていた。しかし引け注文で大量の売
りが出て比例配分で4000株弱が約定。比例配分狙いで、多めに買い注文入れてい
た短期資金も多いようで、想定以上に買えてしまい、その投げが今日は朝から出
ているようだ。また意図的に大引けに大量売り出した向き居ることから、まだま
だ売りたい玉があるのではとの懸念も強まり、手仕舞いしてきた個人投資家も多
い様子。

1899福田組 168円 ±0
小沢氏関連株として相場継続しており、前場には+10の178円まで上昇する場面も
見られた。しかし昼には日証金が後場から売り禁にすると発表。これにより新た
な空売りが入らないとの事から、逆日歩が跳ね上がるという期待が後退。踏み上
げ期待が剥落し、後場は買い方の手仕舞い売りが優勢に。目先は調整気味になる
のも仕方ないと見る向き多い。ただ小沢氏関連株としてのテーマ性もあることか
ら、相場が完全に終わるのはまだ先だと・・・。再度見せ場作る場面も出てくる
のではと。

4358TYO 70円 +23
3連騰で株価は2倍以上に。特に材料は見当たらないが、今月に発表を予定してい
る本決算への期待があるようだ。正確には今期業績見通しへの期待。ただそれを
理由に仕掛けている短期筋も居るようで、物色勢い付いている状況。低位株であ
り超小型の貸借銘柄と言うこともあるだけに、空売り多く入り逆日歩跳ね上がる
ようだと面白いと期待する市場筋も多いようだ。ただ昔から癖の悪い銘柄なだけ
に参加するにも割り切り必要だと・・・。

5214日本電気硝子 1039円 +46
大幅上昇で久しぶりに25日移動平均線を上抜く。薄型テレビパネル需要の先行き
不透明から随分と売られていたが、最近は戻り基調見られてきている。過剰に売
られて過ぎているとの見方もここに来て強まっている事もあるが、来週にも発表
される可能性がある日経平均定期入れ替えの候補銘柄として先回り買いも入って
いるようだ。発表日は未公表のため不明ながら、早ければ月曜日の引け後に発表
されるのではと見る向きも少なくない。

7203トヨタ 2909円 +59
反発。昨日はホンダがトヨタを株価で逆転したことが話題になったが、たった一
日で再びトヨタがホンダを上回った。今日は朝からトヨタ株しっかりながら、ホ
ンダ株は軟調気味。昨日までと逆の動きとなっており、ペアトレードの手仕舞い
が出ているとの見方が多いようだ。今晩に米雇用統計を控えることや、米国は週
明け祝日だけに3連休前となることから、手仕舞いの動きが目立っていた模様。
同様に日立売りの東芝買いと言ったペアトレードも今日は手仕舞いにより逆の動
きとなっている。

4064日本カーバイド 213円 +12
先月の戻り高値を更新し、4月につけた年初来高値214円に迫る状況。先月に発表
した決算を好感され居場所を変えてきたが、テクニカル的な過熱感が強まったこ
とや地合が軟調だったことから、高値圏揉み合いの展開を続けていた。日柄調整
こなしただけに、過熱感も後退したことから、いよいよ次なる居場所へと移動し
てきたようだ。依然として割安感強い銘柄なだけに最終的な居場所はまだ上だと
見る向きは多い。

2121ミクシィ 489000円 +26500
大引けにかけ急騰している。特に材料は見当たらないが、ヘッジファンドなどの
借り株による空売りの買い戻しの動きだと見る向き多い。借り株により空売りし
ていた向きも多いようで、その買い戻しの動きが加速したようだ。中間期末近く
なっている事から、貸し主である機関投資家からのリコール要求も多いようだ。
まだ買い戻しの動き続く期待はあると見る向き多いが、買い戻し一巡後の反動安
が警戒されると・・・。

===============
◆◇9/6(月)の主な予定!◇◆
===============
日銀金融政策決定会合(~7日)
米国市場休場「レーバーデイ」
[動いた株・出来た株]

*レナウン<3606> 217 +21
ルックの株価上昇が刺激となる格好か。

*黒崎播磨<5352> 292 +23
目立った材料は観測されず、後場からは仕掛け的な動きに上昇。

*OKK<6205> 111 +8
本日は低位材料株の一角が幅を利かす展開となり。

*ぐるなび<2440> 125100 +8600
週末要因からポジション整理の買い戻し先行か。

*コジマ<7513> 439 +26
株価の底打ち感強まり、低PBR水準なども見直しの動きか。

*戸田工業<4100> 689 +40
GSユアサの評価の高まりからリチウム電池関連として関心も。

*メルコHD<6676> 2729 +158
野村では、通信ネットワークの変化において注目できる銘柄と。

*カーバイド<4064> 213 +12
直近高値水準突破で一段と短期資金の関心も高まり。

*ルネサス<6723> 725 +35
本日はエルピーダなど半導体関連の一角で強い動き目立ち。

*ユーシン<6985> 696 +33
社長公募などの「改革」評価の動きが継続へ。

*加藤製<6390> 169 +8
中国関連としての位置づけを高める展開になっており。

*東邦チタ<5727> 2256 +106
増産投資再開を受けて買戻し優勢の動きが続く。

*武富士<8564> 197 -6
消費者金融各社、7月の成約率低下で。



(前場)
*日本橋梁<5912> 211 +23
財政拡充期待など手掛かりに、前日から仕掛け的な商いに乗る格好で。

*ルック<8029> 130 +8
短期資金の仕掛け的な動きにもみ合い上放れの展開へ。

*スミダコーポ<6817> 662 +39
売り込まれてきた電子部品の一角では強い動きが目立ち。

*フージャース<8907> 15700 +900
PER水準の割安感に関心向かい反発力強める。

*日本電波工業<6779> 1124 +64
電子部品の一角見直しの流れか、買い戻し主導と見られるが。

*椿本チエイン<6371> 326 +14
UBSの格下げ以降は買い戻し主導と見られる動きが優勢で。

*スター精密<7718> 824 +33
前日に発表した上方修正などを引き続き評価の動きで。

*アスクル<2678> 1605 +60
大和では投資判断を新規に「2」格付けへ。

*前田建設工業<1824> 221 +8
民主党代表選意識しつつ建設株には循環物色も。

*THK<6481> 1521 +54
8月受注発表以降は上値追いの動き目立つ。

*日本ピストン<6461> 114 +4
値頃感の強さや値動きの軽さに加えて、ダブルボトム形成期待も。

*クレハ<4023> 428 +15
昨日の引け後には今上半期の業績予想を上方修正している。

*コニミノ<4902> 803 +27
ECBの景気認識上方修正などでユーロ関連にポジティブ視。

*カカクコム<2371> 439500 +14500
前引けにかけて一段と上げ幅を広げる動きへ。

*松屋<8237> 597 -30
伊勢丹との提携解消報道を嫌気。

*伊藤園<2593> 1337 -58
前日に第1四半期の好決算を発表も、短期的には材料出尽くし感が先行。

*ABCマート<2670> 2375 -101
前日に発表した月次動向が嫌気される、全店売上高は久方ぶりのマイナスに。

*Uアローズ<7606> 1020 -34
同業他社の月次低迷が警戒感を誘う格好に。

*リンナイ<5947> 4990 -140
8月の高値水準突破し切れず手仕舞い売りも。

*パルコ<8251> 669 -17
前日急騰で利食い、政投銀との資本提携効果への期待感続くが。

*新電元工業<6844> 278 -7
コスモの新規買い推奨などで直近賑わった反動も。

*ピジョン<7956> 2522 -63
決算発表後はコスモや岡三が投資判断を格下げ。

*古河スカイ<5741> 209 -5
前日も買い先行後伸び悩み、高水準の買い残重しで。

*レオパレス21<8848> 173 -4
出来高急減と短期資金の関心も低下方向となり。

*全日本空輸<9202> 307 -7
足元で評価引き上げ目立つ銘柄だが、週末要因での利食い圧力も。

*メガネトップ<7541> 616 -14
月次動向を受けて昨日の株価は急騰となったが。

*芝浦メカ<6590> 276 -6
需給面重しに下降トレンドから脱却できず。

*日本板硝子<5202> 184 -4
目先の買戻しの動きにも一巡感で。

*東芝<6502> 389 +5
SWA向けNAND事業の展開力に注目とも。

*三菱UFJ<8306> 402 +2
景気指標の上ブレなど受け米国銀行株も買われており。

*福田組<1899> 172 +4
「小沢」関連銘柄として短期資金の関心が続く状況で。

*トヨタ<7203> 2890 +40
中国販売2ケタ増回復報道も支援材料に。

*古河電工<5801> 320 +5
LED用テレビ部品参入と報じられる。

*エルピーダ<6665> 948 +30
4ギガNAND開発 携帯端末向け拡販などと伝えられる。

*ホンダ<7267> 2839 -20
トヨタとの株価逆転で一旦は達成感にもつながる。

*ソニー<6758> 2469 +42
ネット配信事業で世界展開に乗り出すと報じられ。

*国際帝石<1605> 406000 +5500
NY原油市況の上昇などをプラス材料視。

*住友鉱<5713> 1160 +29
資源価格の上昇受けて非鉄金属は業種別上昇率トップ。

*ファストリ<9983> 11550 -80
8月の月次はマイナス転落も、猛暑の影響から想定線との見方にも。

*日本電産<6594> 7390 -200
CB最大1000億円の発行を発表、売り材料視される。

*楽天<4755> 58900 -1100
増資警戒も完全には拭い切れず、短期資金のリバウンド狙いも継続せず。

*アルチザ<6778> 56200 -2500
今期営業利益見通しは1.6億円と市場予想の2億円を下ブレとなり。

*Dガレージ<4819> 156800 +8300
新サービス「BirdFish」について報じられたことを材料視。

*SHO-BI<7819> 510 -22
本日は売り出し株の受渡日となり。

*キャンバス<4575> 750 +100
引き続き、抗癌剤候補化合物の概要が学会で紹介されたことを材料視。

*アクセルマーク<3624> 78000 -6500
連日の急騰で高値警戒感が強まる。

*ウェッジHD<2388> 17600 +3000
目立った材料はなく、コンテンツ関連として短期資金が集中か。

*スタートトゥ<3092> 220500 +19700
直近での急落で自律反発狙いの動きが強まり。

*メガネスーパー<3318> 169 +50
メガネトップの月次好調で思惑が強まるとも。

*ジーモード<2333> 48700 +2900
新戦国時代創生ゲームを「モバゲータウン」へ提供と発表。

9月3日(金)

H「週末の日経平均はしっかりと続伸した。これで3日続伸だ。」

K「ああ、良い感じだな。昨晩の米国市場は反動安が懸念されたが、しっかりと続伸した事が好感された。それに昨日発表された米経済指標も悪くなく、更に景気減速懸念が後退したようだ。」

H「新規失業保険申請件数や、小売各社の8月既存店売上高、それに中古住宅成約指数がいずれも予測より良かったからな。」

K「まあ、雇用統計発表を控えているだけに、上値は重かったものの、しっかりとプラスで引けたのは好感できる。」

H「かなり悪化していた市場心理もここに来て結構改善してきたようだし、このまま地合本格回復という展開になって行ければ良いのだが・・・。」

K「とにかく今晩の雇用統計だな。ここ数日の経済指標は良い物が目立ってきたが、雇用統計はそんなモン簡単に吹き飛ばす力がある。もちろん逆に追い風となる期待もあるんだが・・・。」

H「しかし極端に強い数字が出されると言う期待は、乏しいかもな。ADP雇用統計は良くなかったし、雇用が急回復しているとも思えない。回復していくとしてもこれからだろう。」

K「まあ、雇用統計は遅行指数だけに、景気に遅れて改善していくからな。ただ何せブレが大きい指標だ。意外と極端に強い数字が出てくるなんて事があるかも知れない。」

H「なら良いが・・・。今日は日経平均堅調に始まり寄り後もしっかりの展開だったが、やはり9100円台は重さが見られているな。」

K「9100円台は今週月曜日に金融緩和で買われた水準だ。それだけにどうしても戻り売りも出やすいし、その警戒から新たな買いも入れにくい。」

H「後場は上値の重さも嫌気し垂れる場面あったものの、底堅さも見られており、結局9100円台に戻して引けている。上値は重いがある意味底堅さも見られている。」

K「ただ雇用統計控えているだけに、売り込みにくさが強いと言うこともあるだろう。今日はポジションをクローズしてくる向きが結構居たようだ。買い手は手仕舞い売り、売り手は買い戻しに動いており、売り買い交錯していたといえるだろう。」

H「まあ、昨日まで売られていた銘柄が今日は買われていたりしているからな。雇用統計前に手仕舞いに動いてきたということか・・。」

K「雇用統計で流れが変わる懸念があるからな。それに米国は月曜日が休場となる。それだけに米国勢は3連休前ということあり、手仕舞いの動き目立っていたんだろう。」

H「為替も随分と落ち着いてきた。1ドル84台前半で落ち着いてしまうのもどうかと思うが・・・。」

K「そうだな。既に85円は遠い水準に思えてきた。というか84円台に慣れてきた。更に円高進行しないのは良いんだが、輸出企業の想定為替レートはまだまだ円安水準だからな。こんな水準で定着されても輸出企業は困るだろう。」

H「だよな。まあ急速な円高進行で無ければ、企業努力次第で円高の悪影響を軽減することは出来るとはいえ、この円高水準で落ち着かれるのもどうかと思うが・・・。」

K「まあ、嵐の前の静けさといった感じだろう。今晩には為替市場にとっても一大イベントである雇用統計発表が控えている。発表直後は毎回のように為替市場は派手に変動するからな。それにより大きく居場所を変えるということもあるだろう。」

H「ただこの水準から、更なる円高水準へと居場所を変えられるとやっかいだ。」

K「どうだろうな。多少悪くても円高進行は一時的で、その後はドル買い戻しの動き強まる期待はあるだろう。米国は3連休前となるし、ヘッジファンドなどの円買い持ちポジション高止まりしている事を考えれば、雇用統計を機に買い戻しに動くという可能性はある。雇用統計が良くても悪くてもだ。」

H「ようは、雇用統計数字関係なく、手仕舞いに来ると・・・。」

K「そう言う向きも多いんじゃないのか。政府・日銀が円高牽制しながらも、無視するように円買いしてきた投機筋は多いからな。代表選に出馬した小沢氏は、為替介入も辞さない構えを示しているし、雇用統計は手仕舞う良い機会とも言えるだろう。」

H「そうなりゃ良いけどな。来週には日銀金融政策決定会合を控えているが、そこでサプライズ的に何か打ち出してくれれば面白いんだが・・・。」

K「無理だろう。今週の臨時会合後の記者会見を聞く限り、期待は出来ない。」

H「だよな。金融政策決定会合後に改めて円買い圧力強まると警戒する向きもいるようだ。それだけに、雇用統計で一旦買い戻ししても、来週改めて円買いに動く投機筋も出てくるかも知れない。」

K「どうだろうな。そうならないよう、日銀ももっと牽制して欲しいモンだ。」

H「取りあえず今晩の雇用統計だな。発表後に為替が何処で落ち着くのか注目したい。」
2010.9.3先物チャート
スポンサーサイト
コメント
せんせ!元気け?^^

稼ぎかた教えてくれw
ケンポコ #SFo5/nok|2010/09/05(日) 13:18 [ 編集 ]
ケンポコしゃん、今は稼がなくていいんじゃね
大きく突っ込んだときとか
何年かに一度ある行け行け上昇相場で大もうけすれば
それまで様子見が正解かと
今賢い人はチャンス待ちでやってないべ
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2010/09/06(月) 12:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。