(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.21【200日線突破でトレンド転換できるか】

2010/06/21 11:23|未分類CM:0
人民元弾力化発表であく抜け
元に対して円安になれば
中国に輸出している企業の利益が増え
さらに購買力を増した中国人が
日本に来てお金を落とすだろうとの思惑からその辺の銘柄が強い

あとEUが銀行のストレステスト結果を7月に公表することを決定で
欧州銀行の財務不安が薄れるとの見方から金融株も強い

建機販売が増加に転じたと発表で
キャタピラーが買われたこととか
元の弾力化から中国への輸出銘柄のダブルコンボで建機が強い
朝から見てたけど買わなかったら
日立建機が寄って垂直上げとか

持ち越し商社とか持ってたけど
寄りの高さの理由がその段階では良くわからなかったんで
専修の弱さから利確してもうた
あと持ち越しはツガミとかOKKとかチタニウム兄弟とかグリーとか
グリーは逆指し値入れて放置しといたらまさかの底でぶん投げられてたアホ

後場
中国がどう捕らえるかなと思ったら
あく抜けの動きで
素直に上昇
まあ上海総合指数は3200あたりから
元切り上げ懸念で700も下げてきたし

ダイエー持ち越しで持ってたけど
どうしようもなく利確
前場いらねと捨てた三菱製鋼
逆指値でカットされたプレス工が上昇するとか
マジでか


[株式オープニングコメント]
押し目買い意欲は強まりやすい
 中国人民銀行は、「人民元相場の弾力性を高める」とする声明を発表。1日あたり
上下0.5%以内としている変動幅は維持されるため、円高の流れは限られそうであ
る。また、以前からアナウンスされていたこともあり、円高やそこれを受けての輸出
関連への売りがみられる場面では、押し目買いのタイミングとみる向きが大勢であ
る。ただ、いずれにせよ現時点の為替相場は落ち着いた動きであり、方向感は掴みづ
らい。機械株など中国関連として物色されやすい面が大きく、上海市場の動向を見極
めたいとするムードも自然と強まってこよう。
 そのため物色としては一先ず内需系にシフトしやすい状況である。低位材料株のほ
か、中小型株での値幅取りが続こう。23日には電子書籍を手掛けるパピレス<3641>が
上場することもあり、関連の中小型株への波及も期待されるところである。
「iPhone 4」の予約が停止するなど高い人気ぶりによって、ソフトバンク<9984>を中
心とした関連銘柄へのピークをうかがわせるような資金集中がみられる可能性はあ
る。また、株主総会が本格化することによって、対象企業への物色も意識される。消
費税引き上げ論によって小売セクターにはアク抜け感が強まることも考えられる。そ
のほか、成長戦略でのクラウドコンピューティングといったIT関連なども注目され
る。一方、ベトナム国会は、日本の新幹線方式の採用方針を決めていた「南北高速鉄
道」決議案を否決したと報じられている。モーダルシフト関連へは嫌気売りが強まり
そうである。
 なお、18日のNY市場はダウ平均は16.47ドル高の10450.64、ナスダックは2.64ポ
イント高の2309.80。シカゴ225先物清算値は大証比5円安の9995円(円建て)。AD
Rの日本株は任天堂、日電産が小じっかりな他は、NTTドコモ、三井住友、ソニ
ー、京セラ、TDKなど対東証比較(1ドル90.7円換算)で全般小安い。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ4日続伸、オプションと先物決済日で小動き
・欧州株しっかり、銀行株を中心に堅調
・NY金続伸、一時最高値1263.7ドル
・6月月例報告、1年11ヶ月ぶり景気「回復」に言及
・アフガン大統領、リチウム資源「日本に開発権優先」

弱気材料
・NYドル/円、円高進行(90円42銭-46銭)
・ユーロ/円、円高進行(112円18銭-22銭)
・英BP信用格付、ムーディーズが格下げ
・半導体株SOX、小幅続落
・LMEニッケル、4日続落
・バルチック海運指数、16日続落
・DRAMスポット、下落
・東証REIT指数、続落
・ベトナム、日本式新幹線採用先送り

留意事項
・中国中銀、人民元切り上げへ
・ITで70兆円新市場、政府が30施策工程表
・LG電子、太陽電池の生産能力を4倍に拡大へ
・5月粗鋼生産、前年同月比50.2%増
・パナソニック、液晶パネル調達難でカーナビも発売延期
・ソフトバンク、「iPhone4」の予約好調で一時停止
・NY原油先物、小幅反発(1バレル=77.18ドル)
・NY債券市場、反落(10年債利回り0.029%上昇)
・長期金利、低下(10年債利回り1.200%)
・4月全産業活動指数
・5月百貨店売上高
・5月コンビニエンスストア売上高


[サポート&レジスタンス]
終値            9995
5日移動平均        9966
先行スパンA       10754
先行スパンB       10747
100日移動平均     10429
200日移動平均     10303
標準偏差+2σ      10276
レジスタンス(2)    10060
レジスタンス(1)    10028
ピボット          9996
基準線           9965
サポート(1)       9964
サポート(2)       9932
25日移動平均       9804
転換線           9744
標準偏差-2σ       9331

[ランチタイムコメント]
中国関連物色もターゲットが絞りづらく
 日経平均は大幅上昇。177.18円高の10172.20円(出来高概算7億9000万株)で前場
の取引を終えた。人民銀行が「人民元相場の弾力性を高める」との声明を発表した
が、大幅な切り上げには至らなかったことや為替相場が落ち着いた動きをみせている
ことが好感された。また、GLOBEXのナスダック100先物が強い動きをみせていること
もあり、今晩の米国市場の上昇への期待感も買いにつながった。
 また、朝方は欧州系からの輸出関連への売りバスケットが観測されていたが、反対
に中国の経済成長への期待から機械、商社などへの買戻しを強めたようである。その
後、人民元の基準値が6.8275元と前週末基準比で横ばいであったことを受けて利食い
に押される場面もみられたが、高値レベルでの底堅い値動きが続いた。東証1部の騰
落銘柄は、値上り1414に対して値下り157、変わらず96と、値上り数は全体の8割を占
めている。

 東証1部の値上り数は全体の8割を占めているが、中国関連としての商社、機械のほ
か、輸送用機器、鉄鋼、海運、非鉄金属などの強い動きが目立っている。一方、電
力・ガス、情報・通信、食料品、水産・農林、医薬品といった内需・ディフェンシブ
系は鈍い動きである。全体の8割の上昇によってターゲットが絞りづらくなり、指数
連動性の大きいコア銘柄主導の展開から指数は強含みだが、全体としてはこう着であ
ろう。セクターで上昇トップの卸売(商社)についても、三井物<8031>が寄り付き後
30分で高値を付けている一方、三菱商<8058>は10時過ぎである。ツガミ<6101>が9時
半、コマツ<6301>が9時50分過ぎ、日立建<6305>が10時過ぎと、まちまちである。
 インデックスに絡む商いが引き続き影響すると考えられ、中国関連への物色が中心
になりそうである。ただし、早い段階で高値を付けてしまっている銘柄については、
それだけ短期資金も集中した感はある。資金回転は速いため需給懸念は強まらないで
あろうが、参加しづらい状況であろう。

[クロージング]
200日線突破でトレンド転換できるか
 日経平均は大幅上昇。242.99円高の10238.01円(出来高概算17億7000万株)と、終
値ベースでは5月18日以来の10200円台を回復して取引を終えた。中国が人民元相場の
弾力性を高めるとの声明を手掛かりに、商社や機械株といった中国関連銘柄を中心に
強い相場展開が続いた。また、GLOBEXのナスダック100先物が強い動きをみせている
こともあり、今晩の米国市場の上昇への期待感も買いにつながった。その後、人民元
の基準値が6.8275元と前週末基準比で横ばいであったことを受けて利食いに押される
場面もみられたが、上海市場の上昇を受けて日経平均は後場の寄り付きで10200円を
回復している。東証1部の騰落銘柄は全体の9割近くを占め、物色もコア銘柄中心であ
ったため、材料株などは物色が絞りづらい面もあった。新興市場の中小型株物色につ
いても、ストップ高をつけている銘柄があるが、手掛けづらさも目立つ。
 日経平均は10200円を回復したが、今晩の米国市場の上昇も相当織り込んでいる感
もあろう。まずは、米国市場の上昇を受けて、10300円辺りに位置する200日線をクリ
アできるかが注目されるところである。テクニカル面では修正リバウンドとしては達
成感が意識される水準まで上昇しているため、200日線クリアによってトレンド転換
をみせるかがポイントである。
 また、本日はコア銘柄主導であったが、ベトナムの鉄道計画否決報道を受けても、
モーダルシフト関連への悪影響がみられなかったことから、インデックスに絡んだシ
ョートカバーともとれる。米国株高も織り込んだカバーとなれば、再び日中はこう着
感を強めてくる可能性はある。とはいえ、目先のボトムは確認されている状況でもあ
り、その場合は、セクター内で売り込まれている銘柄、出遅れている銘柄への見直し
を強めてくることになろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10238.01 +242.99
TOPIX902.49 +17.85
東証2部指数2222.75 +13.93
日経ジャスダック平均1276.15 +7.86
マザーズ指数416.57 +7.85
ヘラクレス指数631.44 +8.32
東証1部売買代金1兆3029億円
東証1部出来高17.71億株
東証1部騰落レシオ98.24%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場は小幅に続伸。週末だけに手仕舞い売りも出やすかったものの、
下値はしっかりで終始小幅高での推移が続いた。また週末に中国人民銀行が中国人
民元の弾力性を高めるとの声明を発表。ただ為替は比較的に落ち着いている事から、
対中国輸出企業には追い風との見方強まり、日経平均大幅高で始まる展開。寄り後
もしっかりの推移。時間外米先物が大きく上昇している事も追い風になっている。
後場は上海市場上げ拡大となり、為替も円安進行している事を好感し、日経平均一
段高に。結局最後まで高値圏での底堅い展開続き、日経平均は大幅高で引けている。
日経先物の主な買い越し証券は、UBS、クレディスイス、ドイツ、大和、野村、シ
ティG、BNPパリバ、ゴールドマン。売り越しは、ニューエッジ、カブコム、日産セ
ンチュリー、三菱UFJMS、みずほ、バークレイズ、フォルティス、モルガンSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6305日立建機 1873円 +118
大幅上昇。建機株が総じて高い。人民元の弾力性を高めるとの発表をうけ、人民元
引き上げを先取る格好に。懸念だった為替が円高へ大きく進行しなかったことをう
え、なら人民元引き上げは、対中国輸出企業には追い風だとの見方強まり、中国関
連株が総じて高い。同社株などの建機株は中国関連株の代表的な銘柄だと言えるだ
けに、見直し買い強まったようだ。また先週末の米国市場では建機最大手のキャタ
ピラーが建機販売増加に転じたことを明らかにし買われたことも材料視されている
模様。

6101ツガミ 750円 +55
大幅上昇。これも中国関連株として買われている面が強いようだ。ただ同社株は業
績上ブレ期待から既に先週から動意付いており高値圏にあった。それだけに上値に
シコリも乏しく、今日は人民元高の恩恵を受けるとの思惑も加わり物色が加速した
格好。それだけに目先ピークになるのではと警戒する声も多い様子。まずは株価的
節目の750円台をしっかりと超えていけるかが注目されそうだと・・。超えられな
いと暫く700~750円での高値揉み合い相場になると見る向き多い。

8750第一生命保険 133600円 -1600
地合に逆行安の展開で、上場来安値を更新。特に悪材料は見当たらないが、今日は
保険株が比較的に弱い展開となっている銘柄目立っている。やはり輸出株中心に買
われていると言え、値動きの悪い株から資金シフトの動きも強まっているようだ。
特に同社株は上場来安値という状況であり上値にはシコリも多いことから当面上値
重いとの印象強い様子。それだけに見切り売りが強まっている。また海外勢から売
り観測もあり重しとなっている面もあるようだ。

5659日本精線 473円 +17
先週付けた年初来高値を更新。地合の追い風もあるが、引き続き電着ダイヤモンド
ワイヤへの期待が強いようだ。先週は一部報道で、ダイヤモンドワイヤへの期待感
が取り上げられており材料視されている。電着ダイヤモンドワイヤの需要拡大によ
り業績急拡大し、株価も大きく上げてきた6140旭ダイヤモンド工業の連想が強いよ
うだ。ここもいずれ業績急拡大するのではという思惑。もともと割高感も乏しい銘
柄なだけに、買いやすさも強いようだ。

8031三井物産 1210円 +67
大幅上昇。今日は中国関連株として商社株も総じて高い。同社株はメキシコ湾原油
流出問題により他の商社株より売り込まれていたものの、今日は同社株もしっかり
と買われている。先週末にはメキシコ湾原油流出問題で、権益を保有する同社子会
社三井石油開発の責任を指摘する声が米政府内で上がっていると報じられているも
のの、嫌気する動きは乏しい。例え責任を負うことになっても金額的には同社を揺
るがすことにはならないと言うことや、ある程度は既に織り込まれている事、更に
実際に責任を追う事になるかは、まだ不透明と言うこともあるようだ。

6506安川電機 793円 +35
大幅上昇。今日は機械株が総じて高く、6954ファナックが寄り付きからしっかり買
われている事が刺激になっている。同社はファナック同様、FA(Factory Automation)
が収益柱となっている企業であることから、中国関連株ともいえ買われているよう
だ。クレディスイスが同社株をUPに格下げしており、目標株価670円まで引き下げた
為、寄り付きこそ上昇押さえられたものの、寄り後はしっかり買われる動き。ある
意味、格下げあった分、空売りから入った向きも多いようで、踏み上げ的な動きも
上昇寄与しているようだ。

===============
◆◇6/22(火)の主な予定!◇◆
===============
5月全国スーパー売上高(14:00)
ツルハHD、ニトリ、キリン堂など決算発表
独6月Ifo景況感指数(17:00)
イギリス緊急予算案を発表
米2年債入札(400億ドル)
米4月FHFA住宅価格指数(23:00)
米5月中古住宅販売件数(23:00)
FOMC(~23日)
ガイトナー米財務長官が議会の不良資産買取プログラム(TARP)監視委員会で証言
アドビシステムズなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*東京機械<6335> 123 +10
株価の値頃感強く、機械株が幅広く買われる流れにも乗る。

*ユアサ商事<8074> 92 +7
工作機械関連の低位株の一角として資金の矛先。

*河合楽器<7952> 191 +13
中国個人消費関連の一角として関心も向かう。

*日ピストン<6461> 149 +10
先週後半からの流動性向上など妙味にも。

*プレス工<7246> 330 +21
建機用部品なども手掛け、建設機械関連として買われる。

*井関農機<6310> 252 +16
農業機械にも省力化ニーズが強まるといった見方で。

*IIJ<3774> 273300 +16400
クラウドの特区創設などといった報道も材料視か。

*オークマ<6103> 633 +37
設備投資関連株一斉高の流れに乗る。

*AOKI<8214> 1417 -36
特に材料ないが、5月高値水準では戻り売りも。

*DeNA<2432> 2813 -42
上値の重さ嫌気、物色の矛先も向かいにくかった。



(前場)
*サンシティ<8910> 3020 カ
引き続き、債権回収会社からの債務免除を手掛り材料に。

*エンシュウ<6218> 129 +14
工作機械関連の低位材料株として物色向かう格好に。

*大阪機工<6205> 171 +13
設備投資関連全般人気化のなか、関連の低位材料株として物色向かう。

*ソースネクスト<4344> 35550 +2550
スピード調整一巡感、再度iPad関連として関心向かう。

*トピー工業<7231> 201 +14
建設機械関連の材料株として建機株の上昇刺激にも。

*ツガミ<6101> 741 +46
設備投資関連株の人気化に加えて、自社株買いなども手掛かりに。

*帝人<3401> 286 +17
自動車向け炭素繊維を開発と報じられ。

*日立建機<6305> 1857 +102
人民元切り上げで建設機械需要の拡大期待なども思惑視。

*東京個別指導学院<4745> 295 +16
自社株買いや信用取組動向など需給妙味はやされる。

*セイコーHLDG<8050> 317 +17
新中期計画を評価する動きが継続の格好で。

*ダイフク<6383> 616 +33
省力化投資関連の一角として期待感高まる方向に。

*豊田通商<8015> 1392 +73
大和では投資判断を「3」から「2」格上げへ。

*日本精線<5659> 481 +25
電着ダイヤモンドへの期待感など改めて高める展開に。

*サニックス<4651> 174 +9
太陽光発電事業への期待感など手掛かりに。

*THK<6481> 2173 +100
人民元切り上げで一段と省力化投資拡大期待に。

*大阪チタ<5726> 3810 +175
ヘッジファンドなどの買戻しが依然として優勢の展開か。

*日機装<6376> 765 +35
ユーロの落ち着きに加えて、航空機関連としても物色か。

*安川電機<6506> 794 +36
CSでは投資判断格下げも、元切り上げきっかけにFA関連一斉高で。

*東邦チタ<5727> 2298 +102
ボーイングの増産なども刺激に買い戻し優勢の展開続く。

*三井化学<4183> 284 +12
石化セクターにも人民元切り上げの恩恵期待と。

*中越パルプ工業<3877> 169 -6
先週末は需給要因と見られる動きに急伸しており。

*さが美<8201> 149 -4
先週末人気化も長い上ヒゲを残しており。

*SUMCO<3436> 1750 -43
モルガンでは「オーバーW」から「イコールW」に投資判断格下げ。

*センコー<9069> 290 -7
公募株の市場還流控え需給懸念強い状況で。

*NOK<7240> 1597 -38
先週末も強い動き、利食い売りの対象とされる格好か。

*日本ケミファ<4539> 331 -7
目立った材料ないが、物色の圏外に置かれる状況で。

*林兼産業<2286> 105 -2
もみ合い下放れで買い残整理の動きにも。

*シミック<2309> 24900 -430
米社と尿素サイクル異常症の国内開発契約締結伝わった先週末も軟化で。

*西松屋チェーン<7545> 889 -15
先週末に発表の第1四半期決算内容を嫌気。

*シンプレクス<4340> 60400 -1000
天井到達感強まっているなか、引き続き利食い売り優勢に。

*みずほFG<8411> 156 +2
株主総会を明日に控えて買い手控えも。

*三菱UFJ<8306> 428 +8
欧州財政問題への懸念後退で銀行株にも見直し買い。

*東芝<6502> 492 +9
政府の海外インフラ整備への展開支援の動きなども期待で。

*富士電機HLDG<6504> 289 +10
政府の成長戦略受けてスマートグリッド関連としても。

*三井物産<8031> 1189 +46
三井石油開発に対する責任指摘の声も、資源先高期待で総合商社強い。

*新日本製鉄<5401> 320 +8
人民元切り上げに伴う日本メーカーの競争力強化も意識で。

*日産自動車<7201> 691 +20
円の人民元連れ高シナリオ後退で自動車株には安心感も。

*JUKI<6440> 199 +5
人民元切り上げによる中国での需要増加期待も。

*三菱商事<8058> 1992 +85
人民元切り上げによる中国での資源需要拡大を睨んで。

*スクリーン<7735> 491 +13
先週末の株価上昇で貸し株残も増加へ。

*黒崎播磨<5352> 384 +10
低位材料株の一角としてツガミの人気化が刺激となる。

*日本郵船<9101> 360 +8
中国の購買力向上に伴う海運輸送量の増加を思惑視も。

*ソフトバンク<9984> 2476 -12
連日の上昇続けたが、全体株高で利食いの対象に。

*トヨタ<7203> 3315 +75
本日にも天津工場の生産再開と伝わっている。

*ファナック<6954> 11200 +420
省力化投資関連の代表銘柄として人気化へ。

*コマツ<6301> 1770 +67
元切り上げに加えてキャタピラーの株価上昇も刺激。

*グリー<3632> 7550 +290
中小型株にはバスケット買いの観測などもみられ。

*武田薬品<4502> 3925 +30
インフルエンザワクチンの生産に乗り出すとの報道も。

*ダイキン<6367> 3075 +115
タッチパネル汚れ防ぐ保護剤を増産とも伝わる。

*SMC<6273> 13440 +300
CSでは投資判断を格下げも、省力化投資関連は買われる。

*ソディック<6143> 346 +15
工作機械関連の材料株として物色が向かう。

*東洋機械<6210> 238 +16
本日は設備投資関連株が幅広く買われる状況となっており。

*森精機<6141> 1038 +55
ツガミなど工作機械関連の低位株上昇も追い風に。

*オムロン<6645> 2265 +66
中国の人民元切り上げきっかけにFA関連が再度上昇。

*トランスG<2342> 74000 カ
中国で「トラップマウス技術」の特許が成立したと発表。

*CANBAS<4575> 543 -100
引き続き、武田との共同事業化契約を解消すると発表したことを嫌気。

*ベルパーク<9441> 180000 +10200
「iPhone4」は予約殺到で受け付けを一時停止すると伝わり思惑も。

*さくらインター<3778> 161000 +10200
IT戦略本部の工程表でクラウドコンピューティングの特区創設などが挙げられ。

*Pワークス<3627> 103400 +9100
パピレスの上場を控え電子書籍関連の一角が強い動き。

*寺崎電<6637> 720 +96
引き続き、「エコシップ」関連のほかPBR面での割安感が意識される。

*フジフーズ<2913> 360 カ
MBO実施で株式を非公開化すると発表し、TOB価格500円にサヤ寄せ。

*Minori<3822> 548 +38
負ののれん発生で今期純利益見通しを2.8億円から8億円へと上方修正。

*エンJPN<4849> 120300 +5300
いちよしが投資判断「A」、フェアバリュー18万円を継続したことを好感。

*日本ERI<2419> 127900 -11200
前期業績の上方修正を受けた急騰の反動から利益確定売り優勢。


2010.6.21先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。