(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.7【外部環境次第、ボトム見極め】

2010/06/07 11:19|未分類CM:0
ハンガリーが財政赤字粉飾疑惑で
ユーロ加盟してないけどユーロが売られ
ドルと円がが買われ
事前に数字知ってたオバマ
今度の雇用統計は良いよーって言ってたけど
全然良くなく円が買われる
円一人勝ちかよ

雇用統計良い数字が出るって言われすぎてたんで
それほど持ってなかったんだが
EUも駄目、景気も後退じゃ
上がる要素がないんで
さっさとカット
アメリカが踏ん張るか
日本は9500割れで年金が買うか
見極めるまではなかなか長くは持ってられないね

後場
何もやってないよ
引けで買いと売りを入れて両建てにしてみたよ
もちろん違う銘柄ね
久しぶりに両立てとかいう手を使ってしまった


[株式オープニングコメント]
リスク回避的に内需や中小型株へ
 雇用者数の予想を大幅に下回る増加が嫌気された米国株安にさや寄せする格好から
のスタートとなる。日経平均は1万円回復が近づいてが、結局は先週のリバウンド分
を帳消しにすることになろう。週末には先物・オプションSQを控えていることもあ
り権利行使価格を意識した強弱感が予想される。シカゴ先物にさや寄せすることによ
り、権利行使価格の9750-10000円のレンジから、9500-9750円のレンジに移行するこ
とになる。9500円を割り込むような場面では9250-9500円へレンジが下がることにな
り、直近の安値を割り込む動きが警戒される。
 ただ、欧州問題や為替相場など外部環境次第の展開ではあるが、菅新政権への期待
もあって押し目買い意欲は後退しないと考えられる。ディフェンシブ系にシフトしや
すい面はあろうが、新興市場の中小型株へはリスク回避を意識した資金シフトも考え
られる。指数は下へのバイアスが強まるとしても、売られ過ぎた銘柄への見直しの流
れが期待されよう。
 なお、4日のNY市場は大幅下落。ダウ平均は323.31ドル安の9931.97、ナスダック
は83.86ポイント安の2219.17。シカゴ225先物清算値は、ドル建てが大証比315円安の
9615円、円建ては同320円安の9610円。ADRの日本株はトヨタ、三菱UFJ、NT
Tドコモ、キヤノン、三井住友、任天堂、ソニー、三井物、京セラ、オリックス、T
DKなど対東証比較(1ドル91.91円換算)で全般軟調だった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NY金3日ぶり反発、欧州財政懸念高まり
・ユーロ圏第1四半期GDP、市場予想をわずかに上回る
・G20、「銀行税」合意を見送り
・「菅首相に期待」63%

弱気材料
・米5月雇用統計、市場予想を下回る
・ハンガリー、財政懸念が浮上
・NYダウ大幅反落、予想下回る雇用者数とユーロ安を嫌気
・半導体株SOX、4%超の大幅下落
・欧州株全面安、欧州の債務不安再燃で
・NYドル円相場、円高進行(91円60銭-62銭)
・ユーロ円相場、円高進行(109円45銭-50銭)
・LMEニッケル、大幅続落
・バルチック海運指数、6日続落
・東証REIT指数、3日続落
・日立、英からの鉄道車両受注が中止も

留意事項
・仏ソシエテジェネラル、デリバティブ取引による損失の可能性
・参院選、国会会期延長でずれ込む可能性
・ホンダ、中国のスト完全解決
・5月薄型テレビ販売、25ヶ月ぶり減
・NY原油先物、大幅反落(1バレル=71.51ドル)
・NY債券市場、急反発(10年債利回り0.162%低下)
・長期金利、低下(10年債利回り1.265%)
・DRAMスポット、変わらず
・5月携帯電話純増数と累計契約数を順に公表(KDDi、ソフトバンク、NTTドコモ)
・米アップル、開発者向けイベントを開催


[サポート&レジスタンス]
終値            9901
5日移動平均        9780
標準偏差+2σ      11134
先行スパンA       11089
先行スパンB       10686
100日移動平均     10535
200日移動平均     10336
基準線          10304
25日移動平均      10168
レジスタンス(2)    10005
レジスタンス(1)     9953
ピボット          9911
サポート(1)       9859
サポート(2)       9816
転換線           9679
標準偏差-2σ       9202

[ランチタイムコメント]
9500円割れを確実にすると直近安値へのバイアス強まる
 日経平均は大幅下落。396.95円安の9504.24円(出来高概算9億7000万株)で前場の
取引を終えている。予想を下回る雇用者数の増加が嫌気された4日の米国市場の下落
を受け、幅広い銘柄が値を下げている。その後も為替市場での円高の流れが強まって
いることもあり、じり安基調が続き、日経平均は前引け間際に9502.62円まで下げ幅
を広げている。
 東証1部の騰落銘柄は値上り29に対して値下りは1606、変わらずは30と、値下り数
は全体の96%を占める全面安に。セクターでは、資源系や輸出関連、金融関連の下げ
がきつく、電力・ガスなど内需・ディフェンシブ系が全体的に下げ幅が小さかった。

 225先物は一時9490円と9500円を下回っている。週末に先物・オプションSQを控
えていることもあり、権利行使価格の9500円を割り込むことによってヘッジに伴う動
きが強まりやすく、下へのバイアスを強める。9500円を確実に割り込んだ水準での推
移が続くと、現在の9500-9750円のレンジから、9250-9500円のレンジに向かいやす
く、結果、直近安値への意識を強めそうだ。
 電力・ガスなど内需・ディフェンシブ系の一角の下げ幅は小さく、リスク回避の動
きとみられる。個別でも材料系や売り込まれている銘柄などには押し目買いの動きも
みられている。しかし、日経平均のボトム意識が強まらない状況下では買い意欲も限
られるため、まずはボトムを見極めたいところであろう。欧州不安、為替の円高傾向
に加え、北朝鮮警備艇が中国密輸業者の船を銃撃し、中国人2人が死亡したと報じら
れており、地政学リスクもくすぶる。
 為替いついては菅新首相による発言が出てくる可能性もあって一方向の円高も考え
づらいが、リバウンド狙いも打診の域は脱せないであろう。

[クロージング]
外部環境次第、ボトム見極め
 日経平均は大幅下落。380.39円安の9520.80円(出来高概算20億株)で取引を終え
た。予想を下回る雇用者数の増加が嫌気された4日の米国市場の下落を受け、幅広い
銘柄が値を下げて始まった。その後も為替市場での円高の流れが強まったこともあ
り、日経平均は前引け間際に9502.62円まで下げ幅を広げた。週末の先物・オプショ
ンSQを控え権利行使価格の9500円処での攻防が続く中、これを割り込まなかったこ
とで下げ渋りはみられたが、後場の日経平均の値幅は50円弱と小さい。
 東証1部の騰落銘柄は、値下り数が全体の96%を占める全面安。セクターでは全面
安ではあるが、電力・ガスなどディフェンシブ系の下げが小さく、リスク回避の動き
に。個別では中小型株や低位材料株の一角に短期資金が集中するにとどまっている。
 日経平均は今日のところは9500円を維持した。権利行使価格の9500円を割り込むこ
とによってヘッジに伴う動きが強まりやすいため、引き続き同水準での強弱感は対立
しやすい。
 9500円を確実に割り込んだ水準での推移が続くと、現在の9500-9750円のレンジか
ら、9250-9500円のレンジに向かいやすく、結果、直近安値への意識を強めそうだ。
とはいえ、外部環境に振らされる状況が続いているため、まずはボトムを見極めたい
ところであろう。
 物色としては、本日7日に米アップルが開発者向けイベントを予定している。ジョ
ブズCEOがプレゼンテーションを行う予定であり、新型「iPhone」の発表が確実視さ
れている。スマートフォンや電子書籍の関連への値幅取りは意識される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9520.80 -380.39
TOPIX859.21 -30.95
東証2部指数2164.82 -37.47
日経ジャスダック平均1251.46 -15.14
マザーズ指数409.38 -15.48
ヘラクレス指数612.95 -20.72
東証1部売買代金1兆4476億円
東証1部出来高20.09億株
東証1部騰落レシオ65.36%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場は大幅安でダウは1万ドルを大きく割り込んで引けている。ハン
ガリーのデフォルト懸念などから欧州不安が再燃した事や、雇用統計が市場予測
を大幅に下回ったことから、景気先行き不安強まりリスク回避の動きが活発に。
それをうけ週明けの日経平均も大幅安で始まる展開。ザラバ中、為替が更に円高
へと進行してきたことも嫌気されている。終始軟調な展開で前場はほぼ今日の安
値圏で終了。後場は円高一服感見えてきたことから、日経平均やや下げ幅縮小と
なるも、戻りは限定的。大引けにかけては再度垂れ日経平均は今年最大の下げ幅
記録して終了。日経先物の主な買い越し証券はドイツ、UBS、メリル、ソシエテ、
ゴールドマン、アーク、三菱UFJMS。売り越しはクレディスイス、JPモルガン、
野村、大和、BNPパリバ、楽天、バークレイズ、フォルティスなど。


=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8922IDU 8710円 +1500
ストップ高。同社は先週末に保有物件を全て売却し、不動産投資事業から撤退し
たと発表。また物件売却して得た資金を、借入金の返済に充て、ほぼ無借金状態
になったと・・・。更に不動産売却により特別利益約10億円が発生する見通しと
の事。これらにより財務懸念大きく後退し、買い安心感に繋がっている。今後は
新Webサイト「The Earth」事業に集中していくと・・・。この事業で収益上げて
いけるのか不透明ながら、取りあえず財務懸念健全化を好感されているようだ。

6731ピクセラ 335円 +23
大幅高。一時377円まで買われる場面も見られた。同社は先週末に、総務省が無
償給付する地上デジタル放送受信簡易チューナーの納入事業者に決定したと発表
した。同社と未上場のバッファローの2社が選定されており、最大120万台の納入
を計画している。それにより今後業績寄与が期待出来るとの事から、買い材料視
されている。同社は9月決算期だけに、来期業績への寄与が期待できると・・・。
今日は地合悪いこともあり、大きく上げた場面では戻り売り圧力も強かった様子
だが、評価不足との見方も。

6501日立 345円 -26
大幅下落。先週末、英フィナンシャルタイムズが、約1兆円で鉄道1400車両を新
型に変更する事業に関し、受注内定していた日立への正式発注を取りやめる可能
性があると報じている。英国は先月政権交代しており、新政権は財政立て直しの
ため歳出削減を急ぐ構えとのことが要因のようだ。これに関し日立は英政府から
連絡は無く、現時点では単なる憶測だと・・。ただ、欧州財政問題広がっている
ことから、報道通りになる可能性は高いのではと見る向き多いようだ。

8750第一生命 136700円 -8200
上場来安値を更新。遂に売出価格14万円も割り込んでしまう。世界的な株安の流
れを受け、株式を大量保有する保険株は売られやすい状況。他の保険株も総じて
売られている。リスク回避の動き強まれば、これら保険株含め金融株は真っ先に
売られやすいと・・・。同社株は信用買い残も多いことから、個人投資家の見切
り売りも多く出ているようだ。ただ更に投げ加速するようであればアク抜け感も
強まりチャンスと見る市場筋もいる様子。

7269スズキ 1833円 -92
大幅安。今日は円高嫌気し自動車株総じて大きく売り込まれているが、同社株の
下落ややきつくなっている。先週末、欧州市場ではハンガリーのデフォルト懸念
強まっており、同国通貨が急落している。同社はハンガリーに生産拠点があるた
め、何らかの悪影響が出てくるのではという懸念があるようだ。ただ同社はハン
ガリー自体への販売台数は言うほど多くなく、欧州各国への輸出はユーロ建てと
の事だけに、影響は軽微とのこと。いずれにしろユーロこれだけ売られている事
は悪影響だと・・・。

3436SUMCO 1737円 +38
逆行高。先週末発表した第1四半期決算が好感されている。業績修正は無いもな
く、赤字決算ながら、市場コンセンサスを上回る数字となっており想定以上の
改善だと・・・。通期業績計画は営業損益ゼロと事だが、期中上方修正濃厚だ
と見る向きは多い。この決算をうけUBSは格上げしており、目標株価を2200円ま
で引き上げている。地合不安定だけに目先上値追いにくいものの、下げれば拾
ってくる向き多いのではと見る市場筋多し。今朝のGRAILメールで取り上げた本
日の注目材料株の一つ。

3161アゼアス 402円 +17
逆行高。今日は新興市場も軟調ながら、同社株はしっかりとなっている。4月上
場した企業だが、上場後はほぼ一貫して売られて来ていた。最近は売りも尽きた
ようで下げ渋り見せてきたが、ようやく戻りの動きを見せてきた様子。割安感強
いとの見方多いものの流動性乏しいのが難点だと・・。また今日の14時過ぎに放
映された、日経CNBC内の新興企業NOWで同社が取り上げられたことが刺激になっ
ているとの見方もあるようだ。

===============
◆◇6/8(火)の主な予定!◇◆
===============
4月国際収支(8:50)
5月マネーストック(8:50)
4月景気動向指数(14:00)
5月景気ウォッチャー調査(15:00)
菅新内閣発足見通し
ACCESS、イハラケミカル、ロックフィールド、ストリームなど決算発表
ブラジル中銀金融政策決定会合(~9日)
ブラジル1-3月期GDP(21:00)
EU財務相理事会
バーナンキFRB議長が演説(米・リッチモンド)
米3年国債入札(360億ドル)
[動いた株・出来た株]

*ABCマート<2670> 3285 +80
円高メリットの内需系ディフェンシブとして物色向かう。

*KDDI<9433> 420500 +7500
ワイマックス運営のUQコミュが発表した加入者目標など好感も。

*東京個別<4745> 259 +3
5月の既存教室売上高は前年比マイナス幅が縮小。

*IHI<7013> 146 -12
直近安値更新で買い残整理の動き、プロジェクトリスクも警戒。

*ニチハ<7943> 892 -73
高値更新後は上値重く、利食い売り集まる格好にも。

*オークマ<6103> 522 -40
工作機械の一角きつい下げ、欧州メーカーとの競争環境悪化も。

*TDK<6762> 5080 -380
先物安に伴う裁定解消売りの影響も強いか。

*バルス<2738> 101000 -7400
先週末に第1四半期決算発表、減収減益決算で。




(前場)
*アドバネクス<5998> 124 +21
短期資金の値幅取り商いの動きが集中する格好にも。

*ピクセラ<6731> 340 +28
総務省から無償給付の「簡易なチューナー」納入事業者に採択されたと発表。

*ピジョン<7956> 3205 +65
コスモでは投資判断を「A」に格上げ。

*日立造船<7004> 116 +2
大型燃料電池事業に参入との報道が伝わる。

*メルシャン<2536> 174 +2
買い戻し優勢の展開続く、円高メリットとも。

*日神不動産<8881> 617 +6
野村では投資判断を新規に「1」、目標株価800円とする。

*飯野海運<9119> 467 +3
UBSでは海運大手3社の投資判断一斉格上げ。

*セガサミーHLDG<6460> 1205 +7
CSでは「アウトP」に格上げ、1360円目標とする。

*北陸電力<9505> 1876 +5
電力株の一角にはディフェンシブ物色の資金も向かう。

*SUMCO<3436> 1703 +4
先週末の第1四半期決算受け、複数で格上げの動きも。

*ジャフコ<8595> 2232 -196
新興市場を含め株式市況の悪化を嫌気する流れにも。

*レオパレス21<8848> 321 -28
地合い悪化やリスク許容度低下から信用買い方の処分売り集まる。

*AOC HLDG<5017> 552 -46
原油市況は時間外でも下落方向となっており。

*フェイス<4295> 8290 -690
足元では上値の重さも目立ち、地合い悪化で手仕舞い売り圧力強まる。

*新明和工業<7224> 330 -27
目立った材料ないまま先週末に急伸の反動。

*酉島製作所<6363> 1460 -118
ユーロ安による価格競争や原油市況の下落を嫌気で。

*トプコン<7732> 455 -36
ユーロ安の影響懸念が強まる状況で。

*東洋電機製造<6505> 426 -33
日立の鉄道車両受注取り消しの可能性から、鉄道関連ネガティブ視も。

*アコム<8572> 1182 -91
地合い悪化で再度消費者金融株売り対象に。

*アイフル<8515> 119 -9
信用買い残なども高水準、リスク許容度の低下映して。

*JX HLDG<5020> 472 -35
原油市況の下落が石油株のマイナス材料に。

*ショーワ<7274> 525 -38
個別材料は見当たらず、円高嫌気での自動車関連株下落で。

*SBIHLDG<8473> 14700 -1060
株式市況の低迷を受けて買い手控え。

*黒崎播磨<5352> 349 -25
個人投資家のマインドも低下懸念で低位材料株もさえない。

*ニコン<7731> 1629 -116
ユーロ安への警戒感に加えて、GSの業績下方修正も。

*JSR<4185> 1602 -114
CSの投資判断格上げなどで先週後半上昇の反動。

*エプソン<6724> 1187 -84
ユーロ安デメリットへの懸念など強まる格好で。

*アンリツ<6754> 369 -26
先週末は中国移動通信の次世代実証実験参画報道で急伸も。

*日立製作所<6501> 347 -24
英国が、鉄道車両の発注を停止する可能性とも報じられ。

*富士電機<6504> 246 -17
全般的に低位材料株も軟調推移、信用買い残も重しに。

*三菱UFJ<8306> 429 -16
ハンガリー懸念浮上など、欧州ソブリン問題の広がり嫌気。

*東芝<6502> 443 -26
米国株安・円高で主力ハイテク株は軒並み軟化。

*野村HLDG<8604> 533 -26
株式市場の大幅安を映す流れに。

*新日本製鉄<5401> 305 -13
米国でもUSスチールなどは急落となり。

*日産自動車<7201> 632 -33
韓国・双竜自動車買収目指す方針とも一部伝わるが、地合い悪化で。

*日本郵船<9101> 324 -10
UBSやドイツなど格上げ相次ぐが、地合い悪に抗えず。

*三井物産<8031> 1173 -33
資源価格下落で商社安い、直近リバウンドの反動も。

*三菱商事<8058> 1866 -104
非鉄市況や原油市況など資源価格の下落を映して。

*商船三井<9104> 630 -18
UBSでは格上げも、バルチック下落もあって海運株もさえない。

*東レ<3402> 463 -5
明後日に公募株の受渡期日など控えて。

*川崎重工業<7012> 246 -16
鉄道車両関連として、日立の大型受注取り消しの可能性など警戒も。

*トヨタ<7203> 3205 -140
自動車株は為替の円高が響く格好となる。

*ファナック<6954> 9300 -590
メリルでは2段階投資判断格上げも、裁定解消売りなどにも押され。

*エルピーダ<6665> 1694 -50
シティ格上げなどあったが、米国半導体株安受けて。

*第一生命<8750> 139200 -5700
公開価格の14万円割り込んで下値不安強まる形に。

*野田SC<6790> 42500 -4000
先週末決算発表、今期の大幅減益見通しを嫌気する。

*オムロン<6645> 1861 -153
急速な円高反転でハイテク株は総じて急反落。

*森精機<6141> 915 -66
三菱UFJでは財務体質悪化が懸念として目標株価引き下げ。

*IDU<8922> 8710 +1500
借入金の大幅圧縮による財務健全化を好感。

*シニアコミュニケーション<2463> 8320ウ
不適切な会計処理で売上高を下方修正したことを嫌気。

*ナトコ<4627> 790 +20
今期業績予想の上方修正と増配を材料視。

*スタートトゥ<3092> 204000 +2900
5月の商品扱い高が前年同期比60.7%増となったことを好感。

*ミライアル<4238> 2600 +12
SUMCOの好決算受け連想買いの動きも。

*物語コーポ<3097> 3900 -180
東証2部上場承認も最大5.7億円の公募増資による希薄化を嫌気。

*アライドハーツ<3062> 1030 -50
上期営業利益を18億円から9.1億円へと下方修正。

*メディアGL<6659> 73700 +10000
ワールドカップ開催を控え、IP伝送装置需要の拡大に思惑とも。

*ASJ<2351> 54300 +7000
「iPhone」向けアプリを手掛けることからテーマ材料株物色の動き。

*IMJ<4305> 31200 +2410
引き続き、スマートフォン向け集客パッケージサービスの提供開始を材料視。

*LTTバイオ<4566> 39400 +6300
「ミジスマーゼ(遺伝子組換え)」が希少疾病用医薬品に指定了承されたと発表。

6月7日(月)

H「週明けの日経平均は波乱的な下落となってしまった。今年最大の下げ幅であり、先週せっかく戻り基調になりつつあったのに、たった一日でその期待も吹き飛んでしまった。」

K「まあ、これだけ悪材料出てくりゃ仕方ないとも言えるけどな。」

H「先週末の欧米市場では、ハンガリーの財務粉飾疑惑が浮上し、デフォルト懸念が一気に強まった。フランスの首相はユーロ安容認するような発言するし、ソシエテジェネラルが巨額損失を計上するとの憶測報道もあった。」

K「ああ。それで極めつけが米雇用統計だな。事前にあれだけ期待感高まっていた雇用統計は、市場予測を大きく裏切った。雇用者数は大幅増加には変わりないが、市場予測より少なく、民間雇用に関しては前回より増加幅が縮小してしまった。」

H「大統領も副大統領も期待させるような事を事前に言っていただけに、この数字はショッキングだったな。」

K「ああ。更にご丁寧に直前になってゴールドマンが雇用者数の増加幅を上方修正していたからな。それが市場期待を更に高めてしまった。」

H「ただ雇用統計自体はブレの大きな指標だし、週末は過剰反応との見方も多いようだけどな。」

K「まあ、株価が高値圏だって言うなら、大きく売られても不思議無い材料だが、既に高値からは十分下げている状況で、そこから更にこの水準まで売り込まれるのは過剰反応かも知れない。」

H「だよな。まあ欧州不安も再燃し、悪材料が重なったと言うのが大きいのだろうけど・・・。」

K「しかし欧州もめちゃくちゃだな。ギリシャに次いで今度はハンガリーが財政赤字を粉飾??」

H「いい加減だよな。ギリシャ同様、政権交代で判明したようだ。前政権が財政赤字のデータを改ざんしていたと・・。」

K「まあ真偽はともかくハンガリーの財政は厳しいというのは確かなようだ。ハンガリーはユーロ加盟国ではないものの、欧州圏の財政問題が拡大しているのは間違いなく、先行き不安強まり、リスク回避の動きが活発になった。」

H「もちろんハンガリーだけでとどまれば大した問題ではないんだが、今後他の欧州国にも財政危機となる国が出てくるという可能性があるからな。」

K「ユーロドルは4年以上ぶりの安値を更新し、ユーロ円も今日日本時間には1ユーロ108円付近まで突っ込んだ。約8年半ぶりの水準だ。」

H「今日の前場には円高が更に進んで、日経平均もそれにあわせるように下げ拡大していった。」

K「何とか日経平均は9500円で下げ渋った格好だが、円高一服感出た後場にも大して戻せず、結局今日の安値付近で引けているからな。明日以降あっさりと割り込んで下値模索の展開となる恐れは否めない。」

H「今は外部要因が収まることに期待するほか無い状況だ。」

K「ただ今週は新内閣も発足するし、英国やECBの金融政策決定会合も控えている。それだけに更にユーロ売り込むにも難しいと言えるけどな。」

H「しかし今日のユーロ売りなどは結構実需の売りも多いようだぞ。輸出企業のリスク回避のユーロ売りなども遅れながら出て来ているようだ。」

K「まあ、輸出企業にしてみりゃ、今後更にユーロ安進んでいくと、幾ら受注伸ばしても利益にならないという企業も中にはあるからな。今期計画の前提となるユーロ円は1ユーロ120~125円想定という輸出企業多いだけに、今のユーロ安状況は想定よりかなり円高水準だ。」

H「6758ソニーなどは、ユーロ安がかなり痛手となる企業として意識されているが、既に想定より15円以上も円高水準となっている。1円につき70億円営業利益に影響が出るとの見通しであり、15円としても1000億円を既に超える。」

K「このままの状況が今期ずっと続けば、営業利益を1000億円以上も押し下げることになる。更に円高進んで行くなら、更に業績を押し下げる。同社の今期営業利益は1600億円との見通しだけに、下手すりゃ営業赤字という懸念もあるわけだ。」

H「それに加えて、ユーロ安進むということは、世界景気減速していく可能性も高いといえ、それも業績を押し下げるという懸念もあるからな。」

K「ただ年間通して、このユーロ安状態が続くかというのはまだまだ不透明だ。今期中に欧州危機を何とか乗り切っていけるならば、どこかでユーロ売りの巻き戻しが派手に出てくる可能性はあるだろう。ただそれがあっても下期だとは思うけどな。」

H「その前に、輸出企業は1Q発表時点で大きくユーロ安へ想定レートを引き下げてくるだろ。」

K「だろうな。それにより下方修正と恐らくなるだろう。まあ来月の下旬辺りから始まる、1Q決算発表は下方修正続出となる恐れはあるかもな。既に市場はそれを織り込みに来ている可能性もあるだろう。特にユーロ安が業績を大きく押し下げる輸出株は・・。」

H「でも、企業の業績見通しはかなり保守的に出している部分もあるといえ、想定レートをユーロ安へと見直しても下方修正とならない可能性もあるんじゃないのか。」

K「中はそう言う企業もあるだろうな。まだ世界景気の減速はあまり見られていないからな。」

H「いずれにしろユーロ安が止まらない限り、本格的には買われないかもな。」

K「ただ全体的に言えば、やはりユーロ円より、ドル円の影響を受ける企業が圧倒的に多い。それにドル円の想定レートは多くの輸出企業が1ドル90円以下にしている。つまり今の水準であれば、想定より円安で推移している状態だ。」

H「ああ。」

K「それだけに、ユーロ安の懸念は強いモノの、ドル円相場がしっかりとしているなら、全体的に更に売り込まれると言う懸念も乏しいといえるだろう。」

H「確かにそうだな。ユーロ安が業績に大きな影響与える輸出企業はともかく、それほど悪影響にならないという輸出企業も非常に多いからな。」

K「ああ。そう考えれば、今の株価は随分と売られすぎていると言う状況だとも言えるだろう。」

H「ただそう言う理屈抜きでリスク回避の動きから売られているとも言えるだけに、目先的にはまだ波乱含みだろう。」

K「まあ確かにユーロ安進行がリスク回避の動きと連動している状況だからな。いずれにしろユーロ売りの進行が止まることが必要かもな。」

H「とにかく今晩の欧米市場で、落ち着きを取り戻せるか注目したい。」

K「ああ。期待したいモンだ。」
20106.7先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。