(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.1【9750円を挟んだ強弱か】

2010/06/01 11:13|未分類CM:2
きもっ
朝っぱらからキモい
忙しい時間帯にいきなりキモい気配出だしやがって
この後のさらにひどい気配の時は
現物急落したのをガンガン買い漁ってたんでキャプれなかった
 市場筋によると「9700円に約20万枚、9690円に約79万枚の先物売り注文が寄り付きで出た。誤発注の可能性もあるとみて、一斉に買いが入ったようだ。大部分は取り消されたが、一部は成約したようだ。アルゴリズム取引による自動発注の可能性もあるが不明だ」(外資系証券トレーダー)という。

こういうの見るとこの前のダウが1000ドル下げたのも
アルゴリズムの仕業っぽいね
発注したのが人じゃないからか
誰が注文したとか未だに不明だし
どこからの発注かも分からないで
NY市場は大丈夫か?ってのもあるけど

戻りでさっきの誤発注で買ったやつの売りが出てくるだろうと
さっさと利確
誤発注した分買い戻すために無理やり下げてるのか
不透明なことが多すぎてキモすぎる

後場
寄りで山陽特殊鋼でもと思ったら
何この前場のキモい出来高と
見てたら上昇されちゃったよ

ドイツ証券が日経平均先物で誤発注、原因はシステム不具合

悪しき子供手当て始まっちゃったね
金を配るのはやめて貰いたいもんだ



[株式オープニングコメント]
個人投資家主導による中小型株や材料株物色中心
米国市場がメモリアルデーの祝日で休場となっている影響から、外資系経由のオーダ
ーは少ない。月末ドレッシング買いなども通過しているため、個人投資家主導による
中小型株や材料株物色の流れが中心になろう。また、機関投資家の参加も限られると
考えられるため、先物市場での仕掛け的な商いによって指数が振らされる可能性もあ
りそうだ。祝日明けの米国市場の動向を見極めたいとするムードも強まりやすく、引
けにかけてはポジション調整の流れが強まりそうである。
日中の変動要因としては為替市場の動向となろうが、豪・RBA(オーストラリア中
央銀行)、政策金利の発表(日本時間午後13:30)が予定されており、市場では利上
げが実施されるとの見方。これによる円相場の変動は警戒しておく必要はある。その
ほか、中・PMI製造業購買担当者指(同 10:00)、中・HSBC製造業PMI
(同 11:30)の発表も控えているため、中国市場の影響も受けることになろう。
なお、日経平均は引き続き週足の一目均衡表の雲上限レベルでの攻防となっている。
外部要因に対する警戒感が強いことから大きくロングに傾く需給にもなりづらいた
め、底堅さが意識されてくるようだと雲突破も意識されそうである。雲突破となれ
ば、調整トレンドながらも目先はリバウンド機運を強めそうだ。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・欧州株しっかり、輸出関連株中心に堅調推移
・東証REIT指数、4日続伸
・4月住宅着工17ヶ月ぶり増加
・4月自動車輸出台数89%増
・「iPad」、販売200万台突破
・子ども手当ての支給が開始

弱気材料
・ユーロ圏銀行、不良債権処理で損失最大12兆円との観測
・ロンドン銀行間取引金利の高止まりなど根強い信用不安
・首相退陣論強まり政局リスク高まる
・DRAMスポット、続落

留意事項
・NY市場はメモリアルデーのため休場
・インド1-3月期は8.6%成長
・新日鉄、鋼材価格1トン当たり2万5000円上げへ
・NYドル円相場(91円25銭-27銭)
・ユーロ円相場(112円21銭-25銭)
・NY金相場、休場
・NY原油先物、休場
・NY債券市場、休場
・LMEニッケル相場、休場
・長期金利、上昇(10年債利回り1.260%)
・4月デジタルカメラ出荷実績
・中国5月PMI製造業購買担当者指数
・5月新車販売台数
・5月軽自動車販売台数
・仏4月生産者物価指数
・独5月失業率
・ユーロ圏4月失業率
・米5月ISM製造業景況指数


[サポート&レジスタンス]
終値            9769
5日移動平均        9631
標準偏差+2σ      11440
先行スパンA       11087
先行スパンB       10638
100日移動平均     10570
25日移動平均      10367
200日移動平均     10347
基準線          10304
レジスタンス(2)     9880
レジスタンス(1)     9824
転換線           9791
ピボット          9776
サポート(1)       9721
サポート(2)       9673
標準偏差-2σ       9295

[ランチタイムコメント]
後場はFX市場での仕掛け的な動きも
 日経平均は下落。82.22円安の9686.48円(出来高概算7億6000万株)で前場の取引
を終えている。小反落で始まった日経平均は、その直後に先物市場でのイレギュラー
とみられる大口売りによって9658.44円まで下げ幅を広げた。ただ、値動きが大きか
ったのは先物の影響を受けた1分間であり、その後は寄り付きと1分間でつけた安値と
の価格レンジ内でのこう着相場が続いている。中国のPMI(製造業購買担当者指
数)は予想通りの内容であったため材料視されず。為替市場もやや円高傾向ではある
が、若干の利益確定につながっている程度である。
 こう着感の強さから朝方堅調であった新興3市場についても若干ながらマイナスと
なるなど、先駆していた銘柄への利益確定も目立つ。東証1部の騰落銘柄は値上り597
に対して値下り898、変わらず174と、値下り数が全体の過半数を占めている。規模別
指数も小型株指数がやや弱い。セクターでは、パルプ・紙、電力・ガスなど内需・デ
ィフェンシブ系がしっかり。

 先物市場では寄り付き直後に瞬間的に100万枚の売りが出たようである。若干の約
定で直ぐさま取り消されたが、こういった動きが出てしまうと、市場参加者の様子見
姿勢を強める要因につながってしまう。また、豪・RBA(オーストラリア中央銀
行)政策金利の発表(日本時間午後13:30)が予定されており、市場では利上げが実
施されるとの見方。これによる円相場の変動は警戒しておく必要はあるため、それま
では様子見ムードが続く。FX市場での仕掛け的な動きが出てきそうだが、これにつ
いては短期的な商いが中心のため、過剰な反応には注意する必要。
また、祝日明けの米国市場の動向を見極めたいとするムードも強まりやすく、引けに
かけてはポジション調整の流れが強まりそうである。手掛けづらい状況になるが、大
きな動きをみせてくるとなると、先物の動きによる影響となろう。

[クロージング]
9750円を挟んだ強弱か
日経平均は下落。56.87円安の9711.83円(出来高概算16億3000万株)で取引を終了し
た。小反落で始まった日経平均は、その直後に先物市場でのイレギュラーとみられる
大口売りによって9658.44円まで下げ幅を広げた。ただ、値動きが大きかったのは先
物の影響を受けた1分間であり、その後は寄り付きと1分間でつけた安値との価格レン
ジ内でのこう着相場が続いた。中国のPMI(製造業購買担当者指数)は予想通りの
内容であったため材料視されず。為替市場もやや円高傾向ではあるが、若干の利益確
定につながっている程度であった。
先物市場のイレギュラーの商いによって、先物市場も寄り付き後1分間での価格内で
のこう着であり、こういった動きが出てしまうと、市場参加者の様子見姿勢を強める
要因につながってしまう。今晩の米国市場の動向を見極めたいとのムードも強く、物
色としては低位材料株などによる短期的な値幅取り狙いの動きにとどまっていた。
明日は祝日明けの米国市場に振らされる格好からのギャップ(アップ・ダウン)から
のスタートとなろう。その後は引き続きこう着感の強い相場展開といったところであ
り、材料株中心の短期的な売買が強まりやすい。政局不安がくすぶっているが、首相
辞任などが発表されたとしても、市場の反応としては限定的で、どちらかというとポ
ジティブに反応か。経済指標では5月の米ISM製造業景況指数、4月の米建設支出、4月
のユーロ圏失業率などが予定されている。また、そろそろ来週のメジャーSQへの意
識が高まってくると考えられ、オプション権利行使価格の9750円を中心に、強弱感が
対立することになりそうだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9711.83 -56.87
TOPIX880.04 -0.42
東証2部指数2184.57 +5.41
日経ジャスダック平均1262.81 -0.15
マザーズ指数413.28 +0.03
ヘラクレス指数626.76 -1.82
東証1部売買代金1兆1101億円
東証1部出来高16.34億株
東証1部騰落レシオ72.26%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はメモリアルデーにより休場。ただ為替が若干円高進行している事
を嫌気し日経平均小幅安で始まる。寄り直後には先物に大量の売り注文が入り日経
平均押し下げたものの、大量の売り注文は取り消されると買い戻しの動きに。ただ
その後は弱含みの展開で再び下げ拡大気味に。中国PMI発表後はやや買い戻される
が、上海市場軟調なことから再び売られる。後場は上海市場下げ縮小したことをう
け、日経平均下げ幅をやや縮小するも上値も限定的。後場は前場のレンジ内での揉
み合いが大引けまで続いた。朝方の先物大口売り注文に関して、ドイツ証券がシス
テムトラブルによる誤発注だと発表している。日経先物の主な買い越し証券は、メ
リル、BNPパリバ、モルガンS、UBS、岡三、クレディスイス、JPモルガン。売り越し
は大和、ゴールドマン、バークレイズ、ドイツ、フォルティス、ニューエッジなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9501東京電力 2353円 +96
大幅上昇。ゴールドマンが電力・ガスセクターの投資判断を中立に引き上げており、
同社株に関しては買いに格上げし、コンビクションリストに新規採用している。また
目標株価も2600円まで引き上げている。株価は昨日まで安値圏での揉み合いだったこ
とから、押し目買いのきっかけになったようだ。地合軟調なことからディフェンシブ
系に資金向かいやすいことも追い風となっている様子。

6305日立建機 1825円 -33
軟調気味。今日は中国関連株に売られている銘柄目立っている。日本時間10時には5月
中国PMIが発表されており4月より低下している。これをうけ中国景気の先行き懸念も
関連株に重しとなっているようだ。また昨日には不動産税などの規制強化懸念も強ま
って来たことも重しとなっている様子。海運や非鉄株など景気敏感株には軟調なもの
目立っている。ただ中国リスクは既にある程度は織り込まれているとの見方も多く、
更に売られればチャンスと捉える向きも多い様子。

4745東京個別指導学院 255円 +23
今日から子供手当て支給が開始されることから、関連株として短期資金集まっている
模様。以前から解っていた事ながら、改めて恩恵を受けるとの期待感が強まっている
ようだ。短期資金中心との見方も多いが、テーマ物色続くと言う期待で買っている向
きも多いようで、物色難の地合続くようなら、相場続く期待もあるのではと・・・。
特に関連株の中でも同社株は、比較的に低位で高値圏だけに、上値のシコリ懸念も乏
しいことから物色しやすさもある様子。

3606レナウン 391円 +12
寄り付きからストップ高となるも、寄り後は売り優勢の展開。ここに来て上げ加速し
てきているだけに、警戒感も強くチキンレース的な状況だった事から、値を保てなけ
れば大きく崩れるのも仕方ないと・・。ただ前日終値まで付けたものの、一度もマイ
ナス圏までは垂れておらず、依然として買い意欲の強さが伺える。それだけに、まだ
相場終わったと決めつけるのは早過ぎると見る市場筋も・・。明日の動向が注目され
る。

8025ツカモト 86円 +8
一時96円まで買われる場面も。特に材料は見当たらないが、3606レナウンの中国企業
傘下入りを機に派手に物色されていることから、他の繊維株へも買収や再編などの思
惑が浮上したようだ。ただ単に短期資金による物色するための理由付けであり、実際
に買収や再編などに期待して買っている向きは皆無ではと・・。

8260井筒屋 72円 +14
レナウンの中国企業傘下入りを機に、グループ会社の8029ルックも連想的に派手な相
場作っているが、それが他の仕手性株物色へも波及した格好。ルックは過去大相場を
作ったこともある有名な仕手株であり、未だ仕手性強いだけに、同社株の上昇は他の
仕手系銘柄に刺激を与えやすいと・・・。同社株以外にも8291東日カーライフも物色
されている。

===============
◆◇6/2(水)の主な予定!◇◆
===============
5月マネタリーベース(8:50)
伊藤園、楽天地など決算発表
豪1-3月期GDP(9:30)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米4月中古住宅販売保留(23:00)
米5月自動車販売(3日 6:00)
[動いた株・出来た株]

*井筒屋<8260> 72 +14
特に材料なし、仕手系色の強さなどが妙味となる形で。

*富士火災<8763> 149 +14
特に材料見当たらず後場は上昇、均衡表雲上限突破などテクニカル妙味も。

*ダイヘン<6622> 397 +22
電力株上昇も刺激にリバウンド継続の格好。

*バルス<2738> 111700 +5900
5月の月次動向発表を控えて期待感も先行。

*マクロミル<3730> 137300 +6800
引け後には第3者割り当ての払い込み完了を発表。

*マルハニチロ<1334> 145 +6
マレーシアから欧州向けに養殖エビ輸出開始と報じられる。

*東洋電機製造<6505> 467 -22
500円レベル手前では戻り売り圧力も強まり。

*ニフコ<7988> 1819 -81
目立った材料なし、戻りの鈍さ嫌気して手仕舞い売りか。

*日コークス<3315> 161 -7
7-9月の原料炭値上げ合意報道が短期的な出尽くし感にもつながるか。

*JUKI<6440> 157 -6
中国PMIの下ブレもマイナス材料視へ。

*オークマ<6103> 542 -20
昨日までの3連騰を受けて利食い先行の展開に。



(前場)
*ツカモト<8025> 90 +12
ルックの急騰を受けてアパレル関連の低位材料株として。

*ルック<8029> 238 +25
値動きの軽さをはやして短期資金の値幅取り商い集中の格好に。

*東京個別<4745> 249 +17
子育て支援手当ての支給開始で関連銘柄として物色。

*GMOインタ<9449> 370 +23
バークレイズでは目標株価を510円にまで引き上げ。

*サイボウズ<4776> 36200 +2100
初の公式iPhoneアプリをApple App Storeに申請と前日発表。

*沖電線<5815> 143 +8
目立った材料なし、幕間つなぎ的な感覚で物色向かう。

*レナウン<3606> 400 +21
中国企業の傘下入りに伴う業容拡大期待引き続きはやし。

*日本ピストン<6461> 123 +6
週末に伝わったEV向けモーター関連の開発積極化報道で。

*日本トムソン<6480> 591 +27
信用取組は大幅売り長、底堅さ確認で買戻しか。

*東日カーライフ<8291> 110 +5
ルックの急騰から仕手系色の強さが連想買い誘う。

*日亜鋼業<5658> 212 +9
前日の売買増加を受けて底打ち期待も高まる格好へ。

*第一屋製パン<2215> 118 +5
低位材料株循環物色の流れ、目立った材料はなし。

*ヤフー<4689> 33300 +1300
みずほでは「アンダーP」から「ニュートラル」に格上げ。

*日本インター<6974> 160 +6
中国企業への割当増資実施など改めて物色材料にも。

*東芝プラント<1983> 1182 +43
目立った材料なし、買戻しなどの需給要因が主導か。

*東京電力<9501> 2335 +78
GSでは「買い」に格上げでコンビクション採用へ。

*ニトリ<9843> 7490 +220
前日にはGSが9000円目標で買い推奨を継続。

*大幸薬品<4574> 1560 -98
足元ではリコールも観測され、機関投資家の手仕舞い売りか。

*タカラレーベン<8897> 342 -21
新株予約権の行使期間終了で再度希薄化など意識も。

*トヨタ紡織<3116> 1424 -73
JPMでは「オーバーW」から「ニュートラル」に格下げ。

*黒崎播磨<5352> 363 -17
前日賑わった反動、短期資金の利食い優勢に。

*沢井製薬<4555> 7540 -320
足元で上昇目立った後発品各社には利益確定の動きも。

*フジクラ<5803> 430 -18
目立った材料ないまま前日に人気化した反動も。

*ケネディクス<4321> 22670 -930
総和地所の上場廃止なども心理的なマイナス材料に。

*IIJ<3774> 201400 -7800
サーバー貸し1日133円、複数社で共有などとは伝わるも。

*CSK<9737> 448 -17
希薄化を織り込む動きも継続する状況にはあり。

*メガネトップ<7541> 645 -24
月次発表を本日に控え短期利食い売りが先行へ。

*小森コーポ<6349> 934 -34
今期は費用48億円削減などと伝わるが評価材料視はされず。

*日本光電工業<6849> 1791 -65
新生体情報モニター発売開始などもあって前日には上昇。

*テーオーシー<8841> 359 -13
前日の上昇で目先の買戻しにも一巡感。

*日立製作所<6501> 359 -13
前日には経営説明会開催も期待ほどの詳細は得られず。

*三菱UFJ<8306> 446 +5
メガバンクは堅調、売り圧力などは低下か。

*東芝<6502> 458 -9
上値追い意欲強まらず、直近上昇の戻り売りへ。

*DIC<4631> 150 -4
公募株の市場還流を控えて先行き需給懸念も。

*東レ<3402> 473 -1
本日が公募価格の決定期間入りとなり。

*新日本製鉄<5401> 319 0
鋼材価格引き上げ交渉報道の一方、原料炭価格引き上げ報道も。

*三井化学<4183> 277 +2
三菱ケミカルとの水島エチレン事業統合を発表。

*鬼怒川ゴム<5196> 373 -7
前日は「ゴーン氏が絶賛」との報道で賑わったが。

*パイオニア<6773> 346 +9
前日に発表した中期計画を評価する動きが優勢に。

*三井物産<8031> 1269 -25
豪財務相では資源課税の枠組みは変更ないとの発言も。

*トヨタ<7203> 3240 -40
新日鉄が7-9月の鋼材引き上げ交渉などとも伝わる。

*第一生命<8750> 150900 +900
引き続き、買戻しの動きが先行する展開か。

*コマツ<6301> 1678 -31
中国PMIはコンセンサスを若干下ブレで。

*村田製<6981> 4450 +40
UBSでは「バイ」へ格上げで5500円目標とする。

*青山商事<8219> 1621 +72
子育て支援関連として物色か、小売りの一角が確り。

*ポラテクノ<4239> 146500 +6000
いちよしではレーティング未付与も、ポジティブなレポートをリリース。

*アイレップ<2132> 87500 +1100
「iPad」向けのWebサイト提供サービスを開始すると発表。

*総和地所<3239> 69 -30
7月1日付けでの上場廃止が決定となり処分売り。

*セガトイズ<7842> 399 +71
本日から子ども手当の支給が開始されることが刺激材料とも。

*オートウェーブ<2666> 280 +10
債務返済期限の1 年間延長による再金融支援で合意と発表。

*アドウェイズ<2489> 97100 -2900
いちよしではグリー向け広告が踊り場に入ったと指摘。

*グリー<3632> 6310 +170
高値保ち合いの6000円を上放れ、上値妙味が拡大。

*メイコー<6787> 1950 +50
100%出資子会社を吸収合併し経営効率化に期待感高まる。

*スターティア<3393> 355500 +20000
引き続き、電子書籍関連として短期資金による物色の動き。

*ウエストHD<1407> 880 -65
昨日の大幅高の反動から利益確定売り優勢。

*セプテーニHD<4293> 61200 +1900
子会社が不正アフィリエイターの監視ネットワークを構築したと発表。

*ITM<2148> 70400 カ
引き続き、「iPad」用無料アプリケーションの提供開始を材料視。

6月1日(火)

H「名実共に6月相場入りとなったが、今日はさすがに軟調だった。日経平均は5日ぶりに反落した。」

K「まあ仕方ないだろう。昨日、日本市場引けた後には上海市場下げ拡大していたし、為替もやや円高進行して返ってきていた。やはり連休明けの米国市場を確認したいと言う動きから手控える向きも多かったからな。」

H「ああ。商いもえらい低調だしな。大きく崩れなくてまだ良かったと言えるかもな。」

K「ああ。それに先週末米国市場大きく下げた割りに、昨日の日経平均はプラスで引けており、その反動もあったんだろう。」

H「まあ昨日はドレッシング買いにより下支えられた面も多少あるからな。」

K「更に言えば朝方の先物誤発注だろうな。あれで結構市場心理冷やし、今日のトレード手控えた向きも多いようだ。」

H「後からドイツ証券が出した注文だと解り、誤発注を認めている。システムトラブルのようだが、あの規模には驚いた。」

K「ああ。見たこともない桁数の売り注文が出て来たからな。大証システムのトラブルだと思った市場関係者も多いようだ。」

H「一つの価格で最高で80万枚まで売り注文がサラされていた場面もあったからな。」

K「すぐに取り消した為、良かったものの、万が一食われていたらどうなっていたんだろうな。」

H「たださすがに食いきれないだろう。あの規模は・・。」

K「そうだな。いずれにしろ、あれがドイツ証券のシステム障害による誤発注だったと解ったのが後場に入ってからだ。それまでも誤発注だと想定されてはいたが、あのような売り注文見せられちゃ、手控えたくなるのも良く解る。」

H「まあ先月には米国で大波乱となるような下落があっただけに、どうしても警戒してしまうよな。」

K「そうだな。あの米国の時は誤発注でも無かったらしいが、今はプログラム売買が横行しているだけに、誤発注などがきっかけで、様々なプログラム売買が発動し大波乱状況に陥ると言うこともあるかも知れないからな。」

H「今日は大事にはならなかったからまだ良かったが、一歩間違えると市場の信頼性に関わることだ。それだけに勘弁して欲しいモンだな。」

K「ああ。そんなことが多くなると、証券取引所も色々な規制をせざる得なくなる。それにより市場参加者が減り、流動性が低下してしまうと言うことに繋がる懸念も出てくるからな。」

H「さて、日経平均は先週からリバウンドの動きとなっているが、昨日今日と横ばいの動きとなった。まあ米英市場が休場だけに仕方ないが、今晩の米国市場注目だな。しっかり上げてくれれば、日本株のリバウンドの動き続くんだが・・・。」

K「先週末の米国市場は大きく下げていたものの、連休前の週末という要因もあったからな。今晩しっかりと買い直されれば良いのだが、欧州懸念は依然として続いていることから、いきなり悪材料浮上すると言うこともありえるからな。」

H「そうだな。既にフランスの格下げなどの噂も飛び交っている。市場心理まだまだ不安定なだけに、ちょっとした噂に振り回されるということもあるからな。」

K「昨日フランスの予算相が、財政措置講じなければトリプルA格付け維持するのは困難だと示したばかりだ。それだけに、格下げの噂飛び交うのも仕方ないとは言えるが、タイミング的に良すぎるため、単なる噂の可能性高そうだけどな。」

H「ただフランスの格下げなんて噂、今までも何度か飛び交っているからな。特に目新しいこともないんだが・・・。」

K「そうだな。しかし先週末にフィッチがスペイン格下げしたばかりだけに、市場も格下げには敏感になっているといえるかもな。それだけに噂で過剰に反応してしまうということはありそうだ。」

H「まあ米国市場では、そんな噂に振り回されずしっかりとした展開を期待したいが・・・。」

K「ただ実際、今後格下げされるにしても、事前にこれだけ噂飛び交っていれば、格下げされたときの影響が限定的となる可能性はあるけどな。」

H「それに格下げされても、恐らく一段階だろ。それだけに悪影響は限定的だろう。」

K「あとはその時のタイミングだな。市場心理非常に悪いときだと、市場インパクトも大きくなるが、市場心理がある程度改善していれば、大した影響は出ないかもな。いずれにしろ今はまだ心理悪い状況に近いことから、実際に格下げされればある程度のネガティブインパクトは仕方ない。」

H「でもフランスが格下げされるなら、スペインは更に格下げされるという懸念が強まりそうだな。」

K「確かにそれはあるだろうな。とにかく今は欧州危機なのは間違いなく、各国協調し乗り越えて欲しいモンだな。」

H「ああ。取りあえず今晩の連休明けとなる米国市場どういう展開になるのか注目しておきたい。」
20106.1先物チャート
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。いつも更新を楽しみにしております。
子供手当を始めとするばら撒きはぼくも史上最大の愚策だと思います。
みんす党を中心とした政権から他の政権に一刻でも早く交代して欲しいものです。
ばら撒きは国力を削ぎ将来に重大な禍根を残すことになります。
子孫の将来を考えるなら子供手当なる政策は許すことはできないですね。
うにゃ #mQop/nM.|2010/06/01(火) 23:32 [ 編集 ]
うにゃさんども
子供手当ては最悪ですね
税金使って税金集めたのに
それを税金使って人雇ってばら撒くって
これこそ無駄ですね
その財源が足りないとなると国債発行とかもうアホかと
埋蔵金の話はどこ行ったのかと
ミャンコ先生。 #OARS9n6I|2010/06/02(水) 00:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。