(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金って、08、09年底で買った分2、3倍にはなったんじゃない

2010/05/30 19:46|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は終わってみれば、先週末の水準と言うほど変わらずで引けた。見事な
くらい同値に近い。」

M「そうだな。日経平均もTOPIXも、先週末の終値と昨日の終値はほぼ一緒
だ。まるで計ったように・・・。」

T「先週末比で、日経平均は約22円安、TOPIXは約1ポイント安だ。週末
の終値だけ見れば、ほぼ変わらずだが、随分と荒い一週間だったといえるだろう
。」

M「ああ。日経平均下値はザラバ9300円台まであったからな。見事な行って
来いという展開だった。」

T「日本市場もそうだが、米国市場がとにかく凄かった。日中で雰囲気がガラッ
と変わる日もあり、非常に荒い展開だった。」

M「ああ。大幅安で売られていたと思えば、朝起きれば奇麗に戻していたり、逆
に大幅高で推移していたものの、朝起きればマイナスで引けていたりと、非常に
読みにくい相場動向だった。」

T「それだけ投資家心理が不安定だと言うことなんだろうな。」

M「ああ。根本的にあるのは、やはりギリシャ財政問題に端を発した欧州危機だ。
今週も色々とあった。大きかったのはスペインまで波及が出て来たと言うのが鮮
明になったことだろう。」

T「そうだな。スペイン中央銀行が経営悪化した貯蓄銀行カハスールを管理下に
おいたと発表したことにより、いよいよ本格的に金融不安かという懸念が強まっ
た。」

M「ああ。まあこれだけで済めば大したこと無いんだが、これにより今後破綻す
る銀行相次ぐのではという懸念が広がった。」

T「投資家心理良いときなら、恐らくそこまでの懸念は広がらないんだろうけど、
不安定な時だけに、どうしても悪い方向に考えてしまうからな。」

M「更に昨晩にはフィッチがスペイン債の格下げを発表した。これで昨晩の米株
は結構下げてしまった。」

T「ただ格下げといっても最上級AAAからAA+に1段階下げただけだ。」

M「ああ。それにスタンダード&プアーズが既に格下げしていたし、ある程度格下
げされることは想定されていた。1段階の引き下げだし、見通しは安定的としてい
ることから、それほど大きな問題ではないだろう。」

T「でも昨日の米国市場や為替市場では反応しているぞ。」

M「そりゃ反応はするさ。しかし大きく流れを変える要因にはならない。まあ今
後、ムーディーズも格下げしてくる可能性はあるだけに、注意は必要だけどな。」

T「ムーディーズはスペイン格付けをまだ最上級を維持しているモンな。」

M「今週は、あとは中国がユーロ圏の国債保有を見直すとの報道も波乱要因とな
った。中国はかなりの規模のユーロ再建を保有しているだけに、それを減らす方
向に何て事になれば、確かに大変なことになる。」

T「だよな。欧州危機を更に強めることに繋がるからな。」

M「まるで水に油を注ぐようなモンだ。いや、火に油か・・。」

T「ただ中国当局はこの報道を否定した事により、市場も落ち着いたけどな。」

M「それに今週は欧州危機問題以外でも北朝鮮問題も懸念された日もあったな。


T「北朝鮮が戦闘態勢に入ったとの報道があり、緊張が走ったからな。ただそれ
以降は言うほど懸念引きずらず現状では懸念は後退している。」

M「まあ今後も懸念視される場面は出て来そうだが、欧州危機問題に比べれば大
したことでもないだろう。欧州危機は世界経済に大きな悪影響を及ぼす懸念はあ
るものの、北朝鮮問題はそこまでにはならないだろうからな。」

T「そうだな。まあそれで日本株派手に売られたのも、投資家心理が不安定な時
だけに、過剰に反応したと言う面もあるだろう。」

M「ああ。為替が大きく反応しているが、投機家による仕掛け的な動きもあると
思われる。」

T「為替も今週はかなり荒い動きとなっていたからな。」

M「ただ良い材料も今週は出ていた。米国の経済指標には良い物もあったし、
OECD、いわゆる経済協力開発機構が今年と来年の日欧米の経済見通しを上方
修正した。」

T「それに新たな対策が打ち出されるのではという期待も浮上したよな。」

M「ああ。ガイトナー米財務長官が急遽欧州へ飛び、ドイツ財務相やトリシェ
ECB総裁などと会談した。ドイツ財務相との会談では金融規制強化で一致した
ようだ。他にも内容は明らかにされていないが、ユーロ安など欧州危機問題に関
しても話し合ったようだ。」

T「トリシェECB総裁との会談の内容も明らかになっていない。ただこういう
動きにより、欧米が協調して危機を阻止すると言う期待が強まった。」

M「ああ。それだけにユーロは売りにくくなったし、株も売りにくくなったと言
える。」

T「だよな。欧州危機問題が再び懸念視されてくる恐れはあるものの、そうなれ
ば欧米が協調し何らかの対策を打ち出すのではという思惑は強まったからな。」

M「ECBが利下げに踏み切るのではという噂まで飛び交ったよな。これに対し
ECBは噂にコメントしないとしているが、否定もしていない。」

T「これらにより市場もやや冷静さを取り戻してきたようだ。」

M「そうだな。気が付けば売られすぎ感強まっているし、世界景気の悪化はまだ
見られていないし、欧州危機も各国協調し何とか阻止するのではという期待感も
あり、冷静になってきたんだろう。」

T「それに売りも一巡したということもあるかもな。日本市場で言えば、先週の
投資主体別売買動向見ると、外国人がえらい売り越している。1週間では希に見
る売越額であり、ある意味ピーク感も出て来たと言えるだろう。」

M「恐らく今週も外国人売りは出ているだろうからな。それに今週は下値では公
的年金買いが観測された。しかも連日で観測されており、下値不安が後退してき
たということも投資家を冷静にさせたと言える。」

T「先週も公的年金資金の買いが結構入っているんだよな。」

M「ああ。まあ年金資金は基本的に運用金額総額の何%を株式で運用すると言う
感じで決められている。株価が大きく下がってくれば、株式の運用比率が金額的
に低下することになる。それを補うため、新たに株を買ってくる。」

T「つまり下げれば下げるだけ買う必要が出てくると言うことだな。」

M「ああ。逆に上げれば上げるだけ、売る必要が出てくるんだけどな。それだけ
に基本的には上値を追う資金ではない。」

T「ただ下支えになるという期待はあるからな。」

M「そうだな。まあ建前上はそんな理由だが、時として公的年金資金はPKO的
な動きをすることもある。」

T「PKO、つまりPrice Keeping Operationだな。ようは株価買い支えと言う
ことだよな。」

M「ああ。もちろん名目上は、単に株価下落により運用資産に対する株式比率が
下がったための買い付けだ。ただ過去には、明らかに株価支えのための買いとい
う事もあったからな。」

T「まあ、今回の買いが株価を支えるための買いなのか、実際に比率低下を埋め
る買いなのかは知らないが、市場では勝手に思惑が出るからな。」

M「そう言う思惑を抱けば、下値を売り込みにくくなるし、押し目買いも入れや
すくなるだろう。」

T「とにかく、どんな理由でも今週の安値が底になればいいけどな。」

M「まあ投資家心理も落ち着いてきているし、為替も比較的に落ち着きを取り戻
しているからな。ただ楽観視するのは、まだ早い。欧州危機問題だって再燃する
懸念は当面続くだろうし、世界景気動向だって失速してくるかも知れない。」

T「まあ、そうならないよう各国協調して対策打ち出して欲しいけどな。」

M「当然、今後、欧州危機再度強まるようなら、対策打ち出してくるだろうが、
怖いのは後手後手に回ることだ。それだけに、出来れば危機再燃する前に、対策
を打ち出して欲しいけどな。」

T「そうだな。取りあえず来週はいい加減に落ち着いて欲しいよな。今週色々あ
っただけに・・。」

M「ああ。相場もしっかりとした展開を期待したいモンだ。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。