(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.13【不安は根強いが押し目買い姿勢は維持】

2010/05/13 11:35|未分類CM:0
スペインの財政緊縮策を好感とか
ユーロ各国のGDPの発表を好感してユーロもアメリカも上昇
アメリカもユーロもも急落前の株価まで戻してるのに
日本だけは急落前の株価に戻さないね
SQがらみで10500円にしたいのか

朝持ち越しを少し利確して
後はやることなし

後場
三井住友を寄りで買っていって利確
まだ早かった
ってか昨日、下げてもみずほの決算までだろうと
後場買い下がって
三井住友と三菱UFJを底で投げたw
含み損我慢できんわ


[株式オープニングコメント]
権利行使価格10500円の攻防
 スペインが新たに財政緊縮策を発表したことが好感され、米国市場は大幅上昇し
た。これによりシカゴ先物は10500円を超えており、引き続き海外市場の動向にさや
寄せするギャップ・アップ(ダウン)からのスタートとなろう。特に昨日は週末のオ
プションSQを控え、先物の大口売りなどから権利行使価格の10250円へのバイアス
を強める格好であったため、反対に権利行使価格10500円に接近することでヘッジに
伴うショートカバーも予想される。
 ただ、確実に10500円を超えられない状況となるようだと、海外勢の戻り売り姿勢
は変わらず、再びこう着感が強まりやすく、方向感の掴みづらい相場展開を余儀なく
される。買い先行スタート後は節目の10500円突破を見極め、サポートに変えてくる
ようであれば指数インパクトの大きいハイテク株などへの物色が強まることが予想さ
れる。ただ、一目均衡表の雲下限が10590円辺りに位置しており、戻りのメドとみて
おきたい。また、戻りの鈍さが意識される場面では、先物の動向と為替市場の動きを
睨みながらの決算を手掛かりとしたピンポイントでの値ざや稼ぎの商いが中心になり
やすい。
 そのほか、引き続き欧州の動向に神経質であり、国内も普天間問題、小沢幹事長へ
の再聴取要請といった政治問題があるが、需給的にはヘッジファンドによる45日前ル
ールといった売り圧力も今後通過していくことになるため、下振れ警戒を強めつつ
も、短期的なリバウンドを狙ったスタンスであろう。また、物色としては決算材料に
とどまろうが、LED電球の4月の販売額が電球全体の過半に達しており、ここ見送
られていたテーマであったこともあり、見直しのきっかけになりそうだ。
 なお、12日のNY市場はダウ平均は148.65ドル高の10896.91、ナスダックは49.71
ポイント高の2425.02。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比185円高の10555円、
円建ては同165円高の10535円。ADRの日本株はトヨタ、NTTドコモ、任天堂、三
菱商、ソニー、デンソー、京セラ、ブリヂストン、オリンパスなど対東証比較(1ド
ル93.24円換算)で全般堅調だった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・スペイン、追加の歳出削減策を発表
・ユーロ圏1-3月期GDP、前期比0.2%のプラス成長
・NYダウ大幅反発、スペイン歳出削減策などを好感
・半導体株SOX指数、大幅反発
・米IBM、今後5年間での大幅利益拡大見通しを発表
・欧州株全面高、金融機関の好決算などを評価
・NY金大幅続伸、連日で最高値を更新
・バルチック海運指数、続伸
・DRAMスポット、反発

弱気材料
・欧州信用不安に対する根強い警戒感
・米3月貿易赤字、08年12月以来最大を記録
・LMEニッケル先物、小幅続落
・東証REIT指数、続落

留意事項
・欧州委、EU各国の予算を事前評価
・上場企業、今期経常利益予想は4割増益
・NYドル円相場(93円19銭-21銭)
・ユーロ円相場(117円71銭-75銭)
・NY原油先物、続落(1バレル=75.65ドル)
・NY債券市場、反落(10年債利回り0.046%上昇)
・長期金利、下落(10年債利回り1.305%)
・4月企業倒産
・4月景気ウォッチャー調査
・4月工作機械受注
・三菱ケミHD、沢井製薬、楽天、ソニー、日写印など決算発表
・英3月貿易収支
・米新規失業保険申請件数(先週)


[サポート&レジスタンス]
終値            10394
5日移動平均        10479
標準偏差+2σ       11596
25日移動平均       11003
先行スパンA        10849
基準線           10833
転換線           10735
100日移動平均      10611
レジスタンス(2)     10570
先行スパンB        10570
レジスタンス(1)     10482
ピボット          10414
標準偏差-2σ       10411
200日移動平均      10336
サポート(1)       10326
サポート(2)       10257

[ランチタイムコメント]
決算を受けたピンポイントでの値ざや稼ぎの売買
 日経平均は上昇。155.38円高の10549.41円(出来高概算10億株)で前場の取引を終
えた。スペインが新たに財政緊縮策を発表したことを好感した海外市場にさや寄せす
るギャップ・アップからのスタートとなった。昨日は週末のオプションSQを控え、
先物の大口売りなどから権利行使価格の10250円へのバイアスを強める格好であった
ため、権利行使価格10500円を超えたことによってヘッジにともなうカバーなども。
 しかし、寄り付き後の伸びは鈍く、日経平均は40円弱の狭い値幅でのこう着を強め
ている。東証1部の騰落銘柄は値上り1052に対して値下り457、変わらず143と、値上
り数は全体の6割を占めているが、寄り付き段階でのギャップ・アップに伴うインデ
ックス売買の影響が大きい。規模別でみても大型株指数がけん引する格好である。

 明日のオプションSQを控え、先物市場でも仕掛け的な動きはみられていない。日
経平均は上値の一目均衡表の雲下限(10590円辺り)に抑えられ、一方で、下値は権
利行使価格の10500円を上回っている状況であるため、売り仕掛けしづらいところで
ある。また、為替市場でもドル、ユーロとも大きな動きをみせていないため、材料視
しづらいであろう。
 物色としては、引き続き決算を受けたピンポイントでの値ざや稼ぎの売買になろ
う。後場のザラバ中には、ゼオン、千代建、ヨーカネツ、レンゴー、日産化、チタン
工、大日塗、東京綱、NOK、沢井製などが個人の注目を集めそうである。ただ、発
表数が多いため短期資金も絞りづらい状況ではある。指数では、10600円超え、若し
くは10500円割れで若干だがトレンドが出やすくなろう。

[クロージング]
不安は根強いが押し目買い姿勢は維持
 日経平均は上昇。226.52円高の10620.55円(出来高概算22億7000万株)で取引を終
えた。スペインが新たに財政緊縮策を発表したことを好感した海外株高にさや寄せす
るギャップ・アップからのスタートとなった。その後はこう着感を強める展開であっ
たが、後場に入るとアジア市場の堅調さもあって上げ幅を広げている。また、インデ
ックス売買の影響が大きいが、東証1部の騰落銘柄は値上り数が全体の7割を占めてい
る。
 前場段階ではインデックス連動によって主力ハイテクなど大型株主導であったが、
後場に入っては中型株、小型株指数の伸びも目立つ。物色としては決算が材料ではあ
るが、ザラバ発表銘柄での乱高下のほか、既に好決算を発表している銘柄への見直し
の動きも散見されていた。
 日経平均は一目均衡表の雲下限レベルでの攻防が続いている。直近では雲下限を突
破するも、その日中に大きく下押す格好であった。明日も海外市場などの流れを受け
たギャップ(アップ・ダウン)からのスタートとなろうが、雲下限レベルをクリア
し、サポート意識が強まるかが注目される。
 また、オプションSQが通過すること、ヘッジファンドの決算に伴う売りへの警戒
も薄まると考えられ、調整トレンドの中ではあるが、リバウンドを想定した流れが期
待されるところではある。欧州不安がくすぶることによってオーバーナイトのポジシ
ョンは取れないが、このところの好決算銘柄の堅調な値動きをみる限りでは、日経平
均の下振れを警戒しつつも、押し目買い姿勢は維持しておきたい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10620.55 +226.52
TOPIX947.90 +15.07
東証2部指数2298.76 +16.10
日経ジャスダック平均1310.93 +5.51
マザーズ指数460.44 +8.05
ヘラクレス指数677.84 +16.91
東証1部売買代金1兆5942億円
東証1部出来高22.74億株
東証1部騰落レシオ96.79%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は、過度な欧州財政懸念が後退し大幅上昇。スペインが新たな財
政赤字削減策を打ち出したことや、ポルトガル国債入札が順調だった事が好感さ
れた。またIBMが強気な先行き見通しを示したことも好感された。それらをうけ
日経平均も大幅高で始まる展開。寄り後は揉み合いの動きが前場引けまで続く。
しかし後場には一段高に。昼のバスケット売買でまとまった買いが入ったことか
ら思惑呼んだようだ。結局、日経平均はほぼ高値圏で引けている。日経先物の主
な買い越し証券はゴールドマン、大和、クレディスイス、三菱UFJMS、ドイツ、
UBS、アーク、JPモルガン。売り越しはニューエッジ、メリル、カブコム、立花、
BNPパリバ、モルガンS、マネックスなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6770アルプス電気 723円 +100
ザラバ寄らずのストップ高。昨日発表した決算を好感。前期業績は計画比上ブレ
着地となり、今期見通しは市場コンセンサスを大幅に上回る数字に。ポジティブ
サプライズ決算となり、投資判断の格上げや、目標株価引き上げが見られている。
PERは一桁となる見通しで、配当も前期無配から、今期は年間20円の復配となり、
配当利回りからも割安感強まる格好に。なおシティGでは、タッチパネル事業の
黒転を見込んでいるようだが、タッチパネル市場は価格下落が続いており未達リ
スクがあると指摘している。このように評価は別れており、明日ザラバ寄り後
の動向が注目される。

9737CSKHD 494円 +61
大幅高。昨日発表した決算では今期営業利益見通しは大幅な増益計画。強気な
計画だとの見方も多いが、大和では達成可能と指摘しているようで、素直に好
感されている様子。また最終利益はコスモ証券売却に伴う特損88億円を計上す
る予定だが、それ込みでも最終損益黒字転換となっており、買い安心感に繋が
っているようだ。その特損により今期も最終赤字との見方もあっただけに、売
り方の買い戻しの動きも入った様子。また大和では同社と資本提携する予定の
住商情報による買収の可能性も指摘しており、思惑買いも入っているようだ。
その思惑更に強まれば、思惑物色が続く可能性もありそうだと期待する市場
筋も・・。

4205日本ゼオン 568円 +24
年初来高値を更新。今朝の日経新聞では米IBMと次世代の半導体製造用の特殊
ガスを開発すると報じら材料視しされている。また同社は昼に決算発表予定
しており、その期待による先回り買いも前場入っていたようだ。前月には前
期業績の大幅な上方修正を発表していただけに、今期への期待も高まってい
た。発表された今期見通しは大幅な増益見通し。市場コンセンサスを下回っ
た事もあり、発表後は売られる場面も見られたが、好決算は変わりなく売り
一巡後は再び買われる動きに。保守的だとの見方も多いが、事前期待も強か
っただけに、暫く売り買い交錯しそうだと見る向き多い。

8059第一実業 297円 +43
大幅上昇。ザラバ発表した決算が好感されている。今期業績見通しは大幅な
増収増益を見込んでおり、四季報予測を大幅に上回る数字となっている。今
期1株利益は36.45円となり、PERは一桁となり、配当も増配で利回りは3%以
上に。PBRも1倍割れ状態となっている事から、一気に割安感強まったようだ。
取りあえず連結PBR1倍の416円を目指して行くのではと強気な見方も・・・。
小型の貸借銘柄なだけに明日以降短期資金集まるようだと面白いとの声もあ
り、明日の動向が注目されている。

2121ミクシィ 493000円 -24000
軟調。昨日決算発表しているが、厳しい見方が相次いでいる。今期業績見通
しは市場コンセンサスを下回っており、成長鈍化懸念も強まっているようだ。
これをうけモルガンSでは投資判断を中立に格下げし、目標株価も48万円ま
で引き下げている。他にも目標株価引き下げ見られており、今日は見切り売
り結構出て来た様子。同業とも言える、2432DeNAや3632グリーと比べても割
高感があるとの声も多いようだ。同社が今後も成長続けて行くには、新たな
事業改善が必要だと見る向き多い。ネームバリューから押し目買い入ると思
われ下値も限定的だと言えるが、事業改善示さないと上値は買えないと・・。

6508明電舎 381円 -5
軟調。14時に決算発表してから売り込まれている。前期業績は上ブレ着地と
なったものの、今期業績見通しが市場コンセンサスを大きく下回ったことが
嫌気。市場コンセンサスでは今期も営業増益が見込まれていたが減益見通し
に・・。今期1株利益は僅か2.2円との見通しでPERは3桁となり割高感強まっ
たようだ。もともと割高状態だったことや決算も殆ど期待されていなかった
事から下値も限定的と見る向きも多いものの、目先買われる理由も乏しいと
の声も・・。今まで何度か下げ止まっている350~360円で下げ渋れるか注目
だと。

===============
◆◇5/14(金)の主な予定!◇◆
===============
オプションSQ
国内企業の決算発表ピーク
ヤクルト、大陽日酸、住友電工、三井住友FG、みずほFG、第一生命、石油資源、
エーザイ、セガサミー、クレディセゾン、新生銀行、りそな、レオパレス、
ラウンドワン、マツキヨ、メディパルHD、丸井G、住友大阪セメなど決算発表
インド4月卸売物価(15:30)
米4月小売売上高(21:30)
米4月鉱工業生産・設備稼働率(22:15)
米5月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55)
JCペニーなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*第一実業<8059> 297 +43
場中に決算発表、今期営業益は3.5倍見通しと変化率の高さ買う。

*オリジン<6513> 410 +55
前引け後に決算発表、今期営業利益見通しは四季報予想など上回り。

*日ピストン<6461> 127 +13
リケンの好決算発表なども刺激材料か。

*ミツバ<7280> 613 +62
今期営業利益は2.5倍と大幅増益見通しで。

*山一電機<6941> 419 +40
太陽光関連の材料株と位置づけられ、双日の太陽光発電参入報道も刺激。

*メガチップス<6875> 1338 +123
いちよしでは「A」継続、リバウンドのきっかけに。

*稲畑産業<8098> 495 +42
昨日は減益見通し決算嫌気で急落となったが。

*芝浦メカ<6590> 474 +40
好決算発表の東京エレクの上昇など刺激にも。

*ヨーカネツ<6369> 179 -15
場中に決算を発表、今期営業利益は半減の見通しで。

*東洋エンジ<6330> 299 -20
前引け後に決算発表、今期最終益は86%と大幅減益見通し。

*東急建設<1720> 257 -9
前日発表の決算では、今期最終益は9割減見通しとしており。



(前場)
*アルプス<6770> 723 カ
前日決算発表、今期大幅増益見通しなどポジティブサプライズに。

*太平洋興発<8835> 102 +16
前日には最終損益の上方修正、並びに増配を発表で。

*沖電線<5815> 151 +23
業績上ブレや復配の可能性などもはやして短期資金物色へ。

*CSKHLDG<9737> 491 +58
前日の決算発表を受けて、大和ではポジティブなレポートも。

*ゼンショー<7550> 811 +91
前日の決算では想定以上の今期増益見通し発表で。

*日本輸送機<7105> 230 +18
今期の営業大幅黒字転換見通しを好感する。

*東京精密<7729> 1542 +116
前日の決算を受けて野村では「3」から「2」格上げ。

*東京特殊電線<5807> 107 +8
本日の引け後に決算発表予定、アク抜け期待も。

*ピクセラ<6731> 358 +26
上半期営業利益は0.8億円から3.4億円に増額修正。

*富士ソフト<9749> 1641 +112
今期営業利益52%増益見通しがポジティブに捉えられる。

*NTT都市開発<8933> 89500 +6000
前日発表の決算を好感、UBSでは100000円目標に引き上げ。

*シーケーディ<6407> 778 +52
想定どおり今期の大幅増益見通し発表で安心感も。

*ジャフコ<8595> 2882 +181
MSCI除外懸念があった銘柄ではあるが。

*宮地エンジ<3431> 131 +8
橋梁各社の相次ぐ好決算発表を受けて連想感も。

*イオンモール<8905> 2057 +118
株価上昇場面では買戻し期待など高まりやすく。

*日本碍子<5333> 1866 +104
昨日の決算を受けて大和では格付け変更を検討とも。

*キトー<6409> 114900 +6400
前期業績は下ブレも、今期営業益は2.7倍の見通しで。

*東京エレク<8035> 6000 +320
今期の大幅黒字転換見通し発表など改めて買い材料視へ。

*プレス工業<7246> 282 +15
いすゞなどトラックメーカーの強い動きに連れ高、明日決算発表予定。

*ユーシン<6985> 872 +46
ユーロの落ち着き受けたマツダの株高なども刺激に。

*昭和電線HLDG<5805> 96 +5
下方修正を受けた嫌気売りにも一巡感で。

*いすゞ<7202> 318 +16
引き続き好決算を好感する動き、高値更新で上値余地も広がる。

*クレディセゾン<8253> 1341 +65
アイフルの決算など好感か、ノンバンクの一角が高い。

*東京応化工業<4186> 1857 +90
決算受けて前日に大幅安となった反動も。

*ゼオン<4205> 571 +27
IBMと共同で次世代半導体用特殊ガス開発へと。

*大京<8840> 199 +9
昨日決算を発表しているが、今期営業利益は37%の増益見通しで。

*イー・アクセス<9427> 69400 -7600
第3者割当増資の増額で希薄化度合いが強まる格好に。

*ナナオ<6737> 2058 -174
今期営業利益は4割強の減益見通しと発表で。

*世紀東急工業<1898> 84 -7
前日に決算発表、今期は一転して大幅減益見通しに。

*駒井鉄工<5915> 243 -16
昨日は業績上方修正で急騰、短期資金の利食いに押される。

*ゼクス<8913> 365 -23
先行き不安拭えず前日の上昇で戻り売り。

*山九<9065> 361 -21
引き続き今期の減益見通しを嫌気する動きが継続で。

*東邦亜鉛<5707> 403 -22
今期の減益見通しに失望売り圧力強まる。

*テーオーシー<8841> 415 -21
前日は野村の目標株価引き上げもあって大幅に上昇しており。

*ハルテック<5916> 162 -7
前日急騰の反動、駒井鉄工の下げに連れ安も。

*ニチイ学館<9792> 858 -35
特に材料は観測されないが、信用買い方の整理売りか。

*マースエンジ<6419> 1716 -69
今期の減益見通し発表で失望売り強まる。

*日本無線<6751> 226 -9
決算発表後は出尽くし感も強まる格好となり。

*日本インター<6974> 151 -6
リスク注記を受けて引き続き警戒感が優勢の展開。

*スカパーJSAT<9412> 34650 -1350
昨日決算発表、今期営業利益は半減見通しに。

*ティーガイア<3738> 145100 -5500
本日決算発表予定で手仕舞い売りが先行か。

*三菱UFJ<8306> 460 +11
昨日はモルガンのネガティブ報道を受けてやや過剰な反応示し。

*日立製<6501> 408 +8
引き続き、一昨日発表の決算などを評価対象として。

*野村HLDG<8604> 608 +13
世界的な株高の流れを好感する格好で。

*日産自動車<7201> 733 -12
前日に決算発表、今期業績見通しはコンセンサス下ぶれ。

*富士電機<6504> 262 +12
急ピッチの株価調整を受けて自律反発機運も。

*日本電気<6701> 287 +3
前日の決算にはインパクトないが地合い好転で。

*日本郵船<9101> 356 +7
海運株にはバルチック指数上昇も追い風となる。

*三井化学<4183> 289 +7
コスモでは「B」から「A」に2段階格上げ。

*GSユアサ<6674> 638 +7
想定以上の大幅増収増益見通し発表で買い安心感も。

*ソニー<6758> 3130 +90
本日予定される決算発表も期待材料視へ。

*武田薬品<4502> 3890 -100
昨日決算と中計発表、今後の収益鈍化傾向改めて織り込む。

*エルピーダ<6665> 1912 +58
昨日決算発表、1-3月期最終益水準は直近ピーク更新。

*NTTデータ<9613> 354500 -2500
好決算評価で前日に急伸した反動。

*国際帝石<1605> 644000 -3000
昨日の決算では今期の連続減益見通し発表で。

*ジャムコ<7408> 610 +70
決算発表機にボーイング関連として人気化へ。

*内海造船<7018> 333 +33
前期実績は大幅上ぶれ着地、今期も営業大幅増益見通し。

*ラオックス<8202> 122 +10
決算発表を控えて期待感も先行する展開に。

*フジコピアン<7957> 118 +18
第一四半期決算発表、上半期営業益はトントンから2億円の黒字に。

*FOI<6253> 525ウ
上場時における虚偽記載で証券監視委が強制調査と伝わり処分売り止まず。

*日風開<2766> 229000 +2700
前期業績を大幅下方修正も、今期業績見通しは市場予想を上回る好内容で。

*ミクシィ<2121> 489500 -27500
今期は小幅増益見通しに留まり、成長鈍化懸念が強まる。

*ADワークス<3250> 28990カ
今期の大幅増益見通しと1:2の株式分割を発表したことを材料視。

*田中化研<4080> 1425 -110
今期営業利益見通しは5億円、四季報予想の9.5億円を大幅に下回る。

*JACR<2124> 3160カ +500
通期業績予想の上方修正を引き続き材料視。

*ナカニシ<7716> 8150 +330
好調な第1四半期決算を受け業績上ブレ期待が高まる。

*比較.COM<2477> 110200 +10200
今期営業利益見通しを1.2億円から1.7億円まで引き上げ。

*エンJPN<4849> 154000 +12000
上期営業利益見通しを1.9億円から3.5億円に上方修正したことを好感。

*アドエンジ<6260> 286ウ
上半期最終損失が7800万円から6.1億円へと大幅に拡大したことを嫌気。

*芝浦電子<6957> 1429 +87
大和では投資判断を「3」から「2」へ格上げ。

*ベクター<2656> 148200 +10200
株式新聞で取り上げられたことを材料視とも。
5月13日(木)

H「日経平均は大幅に反発した。昨日までの心理の弱さは、今日は見られなかった。」

K「そうだな。まあ今は市場心理も日替わり的だからな。結構安易に変わりやすい。それだけ地合状況が不安定だと言うことだろう。」

H「何より外部要因がまだまだ不安定だからな。昨晩は欧州で複数の好材料が出て市場心理を改善させた。」

K「そうだな。まずユーロ圏GDPが予測を上回る数字となり、結構しっかりしていたことや、ポルトガルが実施した国債入札が順調だった事、更にスペインが新たな財政赤字削減策を発表したことが好感された。」

H「それらにより過度なユーロ圏の財政懸念も後退した。」

K「ただ、あくまでも取りあえずという感じだろう。懸念後退した割にはユーロは大して買われていないし、相変わらず安全資産と言える金先物が買われて史上最高値を更新している。」

H「やはりまだ投資家の多くが、欧州財政問題を懸念視しているということだな。」

K「ああ。それだけに、今後も度々その懸念で株が派手に売り込まれる場面が出てくるかも知れない。結局暫くはそう言った懸念がくすぶっていくと言うことだ。」

H「まあ、短期的に解決できる問題でもないから時間かかるのは仕方ないからな。」

K「そうだな。取りあえず来週にはギリシャ債の大量償還があるため、それを無事通過すれば落ち着くと言う期待はあるけどな。」

H「それでも、ギリシャの財政改善策が計画通り進行できるかは全くと言っていいほど不透明なだけに、再びこの問題で波乱状況になる恐れは否めない。」

K「ああ。それにギリシャだけでなく、ポルトガルやスペイン、イタリアなどの財政問題も強まるようだとやっかいだ。」

H「でも、そんな不透明なこと気にしていては投資など出来ないからな。」

K「ああ。それだけに警戒し過ぎも良くないが、そういう懸念再燃すると言うことを忘れずに投資していく必要はあるだろう。リスクを取りすぎないようにしておくべきだろうな。投資期間を短くするとか、銘柄分散し、売りポジションも持っておくとか、方法は幾らでもある。」

H「そうだな。ところで懸念されていたモルガンスタンレーの件だが、昨晩の米国市場では大して問題視されなかったな。」

K「ああ。モルガンスタンレー株はさすがに下落しているが、市場全体に与える影響は見られなかった。他の金融株への悪影響も限定的だったからな。昨日はやはり欧州財政懸念が後退したことが好感され、その悪材料を打ち消したと言うことだろう。」

H「そうだな。それにIBMが説明会で強気な計画を示したことも、市場全体に好影響を与えたようだ。」

K「まあそれだけ市場心理も改善してきていると言うことだ。ただ本格的に改善している訳ではなく、あくまでも表面的な改善だと思っておくべきだろう。つまり市場心理が一気に一転する可能性もまだ秘めていると言うことだ。」

H「ああ。やはり一度悪化した心理はそう簡単には元に戻らないからな。やはり時間をかけて安心感を徐々に強めて行く必要がある。」

K「そうなれば、ちょっとした悪材料で、市場心理がガラッと変わりにくくなる。今はまだ、ちょっとした悪材料でガラッと変わる恐れがあるからな。」

H「日本市場も今日はしっかりしていた。上値は追えないと思っていたが、後場には一段高となったからな。」

K「まあ明日にSQ算出を控えている事もあって、それに絡んだ売買もあるからな。決して強い買いだとは言えないけどな。ただ好決算銘柄などはしっかりと買われているもの目立つことから悪い状況でもないけどな。いずれにしろ明日のSQ後の動向が注目だろう。」

H「SQ通過すれば、取りあえずSQ絡みの売買は無くなるだけに、実需の動きが見えやすくなるからな。」

K「ああ。ただ結局は外部要因次第と言えそうだけどな。欧州財政懸念が一時的に後退したとしても、燻っている懸念材料はそれだけではない。中国の金融引き締め懸念や、米国の金融機関問題もまだ燻っている。それらの懸念が再び強まり、市場心理を悪化させる恐れははらんでいる。」

H「確かに・・・。昨日のモルガンスタンレーの件は大して懸念視されていなかったが、今日はゴールドマンなど金融機関8社に対してNY州が調査を開始したと報じられている。」

K「ああ。金融機関への疑惑が今後拡大していかなければ良いのだが・・・。とにかく今晩の米国市場堅調続けられるか注目しておきたい。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。