(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ11000ドル突破したのにCME何?

2010/04/11 10:51|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週はようやく一服感も見られてきたという週となった。日経平均の週間ベ
ースでの下落は9週ぶりだな。」

M「ああ。まあ良い調整じゃないのか。今までの上昇ピッチが急だっただけに、
買いにくさも強まっていたからな。」

T「今週の日本相場は、先週末に発表された米雇用統計好感する動きで始まった
が、その週明けの高値が年初来高値となり、今週の高値にもなった。」

M「ああ。ギリシャ問題が復活したからな。まさに今週の調整要因はギリシャ問
題に尽きるだろう。」

T「そうだな。米国では公定歩合の引き上げなどの懸念もあったんだが、結局引
き上げはなく、FOMC議事録やバーナンキFRB議長の講演などから、早期利
上げ懸念が払拭された。それがある意味、相場の支えになっていた面もあるだろ
うな。」

M「まあ米国市場は比較的に底堅かったからな。ただ日本市場の場合は為替が大
きく絡んでくるだけに、そうもいかない。今週ドル円相場は大きく円高へと進行
しており、輸出株への重しとなっている。」

T「せっかく先週末の米雇用統計をうけ、結構な円安へと進行したんだが、上手
くいかないモンだな。」

M「ああ。ドル円相場は1ドル95円射程圏までいったんだけどな。そのまま円
安進行してれば、過熱感など無視して、日経平均ももっと上げて行けただろう。
なんせ、それだけ円安進行すれば輸出企業の業績へ多大な好影響を与えるからな
。」

T「しかし、そうそう期待通りには動かないのが相場なだけに、上手い具合にこ
こでギリシャ問題復活だ。まるで過熱する相場を冷ますような絶妙のタイミング
で出てきたわけだ。」

M「ああ。EU諸国でギリシャ支援に合意して間もないが、早くもヤバイ状況に
なっている。今週はギリシャのデフォルト懸念まで浮上したからな。きっかけは
ギリシャがEU合意した支援内容の修正を求めたことだ。」

T「いちゃモン付けたわけだな。今になって・・。」

M「ああ。ギリシャはIMFからの支援はどうしても避けたいらしい。IMFか
ら支援をうけると、かなり厳しい条件を求められ、それが社会的、政治的不安を
引き起こすという懸念のようだ。」

T「結局、その手の要請をしたということは、ギリシャもいよいよ支援が必要な
段階だということだろ。」

M「ああ。少なくても市場はそう受け取った。まあこの報道に関してはギリシャ
は否定しているんだが・・。ただ市場はデフォルトもあり得るのではという思惑
が駆けめぐり、再びユーロ売り株売りの流れになったわけだ。」

T「更にギリシャの金融機関が結構ヤバイという報道まで飛び交っていたな。ギ
リシャの富裕層が資産を海外に逃避させていると・・・。それによりギリシャの
金融機関から資金を引き揚げる動きが続出しているようだ。」

M「それが本当ならば非常にヤバイ状況だ。ギリシャの金融機関に破綻懸念でも
出てくれば、ギリシャ自体もやばくなる。」

T「ああ。更に今週あったECB理事会では、国債の担保基準を厳しく変更する
と言う懸念まで浮上したよな。実際にそうなるとギリシャは市場での資金調達が
非常に難しくなる。」

M「実際そんな事すれば、懸念強まっているギリシャ問題という火に油を注ぐよ
うなもんだ。そんなこと今回決定するはずも無いんだが、市場はECB理事会へ
向けかなり警戒していた。」

T「一部ではヘッジファンドが意図的に噂を流しているのではという見方もある
ようだ。」

M「あり得る話だよな。ヘッジファンドは未だにユーロ売りのポジションを大量
に抱えているからな。買い戻す時期を伺っている。情報操作はヘッジファンドの
常套手段だしな。」

T「結局、ECBは国債に関しては担保基準維持するとしており、その後、ユー
ロの買い戻しの動きが活発になった。」

M「ユーロ円相場で言えば、今週は1ユーロ127円台から123円台までユー
ロ安が進み、昨晩には125円台後半まで戻してきた。」

T「ただ昨晩、フィッチがギリシャ国債を2段階格下げした。それが発表された
時、市場に緊張が走ったが影響が限定的だったな。」

M「ああ。一時的にユーロ売りの動きになったが、すぐに戻してしまった。フィ
ッチのギリシャ国債格下げが報じられる前に、EU諸国の要人達がギリシャ支援
に関する発言を公表していた。」

T「そうだな。EU大統領からEU各国から、ギリシャ支援に前向きな声明が相
次いで出されていた。これによってギリシャ株は大きく上げていたし、欧州株も
堅調に上昇していたからな。」

M「まあ市場を落ち着かせようという意図が見え見えだな。恐らくEU諸国が電
話会談で話し合ったんだろう。そう言った声明を出そうと・・・。ある意味、フ
ィッチの格下げの情報は既に掴んでいたのかも知れない。」

T「あり得るだろうな。前日フィッチはギリシャはEUとIMFに支援要請する
時が期待とコメントしている。恐らくその時点でギリシャの格下げはある程度決
定したはずだろうからな。」

M「ああ。それを事前に掴み、実際に格下げを発表する前に、EU諸国が相次い
でギリシャ支援の声明を発表したというのが恐らく背景だろうな。」

T「実際、フィッチの格下げが発表されてもマーケットの影響は限定的だったか
らな。米国市場だって結局終始堅調に推移して昨晩は上昇し終えている。」

M「為替もユーロの買い戻しがフィッチの格下げ後も結局続いたからな。」

T「一部では今週中にもギリシャはEUとIMFから共同融資を受けると報じら
れている。果たしてこれでギリシャ問題は落ち着きを取り戻すのかどうか・・。」

M「そうだな。フィッチに続いて他の格付け機関も、今後更に格下げしてくると
いう可能性は大いにあるし、融資など支援受ければそれで解決という話でもない
。」

T「まあ一時的に収まっても今後も度々、波乱要因として浮上してくるのかもな。
今は地合も良く市場心理が良いだけに、良い一服のきっかけになったなんて呑気
なこと言ってられるが、地合悪いときにこの手の懸念が浮上すれば大きな波乱要
因になるからな。」

M「そうだな。怖いのはギリシャだけにとどまらず今後、スペインやポルトガル
など他のソブリンリスクが強まる事だ。とにかく来週もこの問題から目が離せな
い。取りあえずは期待通り落ち着いて欲しいモンだけどな。」

T「ああ。ドル円戻してないだけに暫く日本株の上値追いも止まるかも知れない
が、ギリシャ問題ひとまず落ち着けば、下値も限定的になりそうだしな。本当に
良い一服期間となれば良いのだが。」

M「昨晩の米国市場ではダウは節目の11000ドル付けたからな。ひとまず頭
打ちと言う懸念もあるものの、景気回復期待や企業決算への期待感が相場を支え
る。」

T「来週は米企業の決算発表が本格的に始まる。週明けアルコアがまず決算発表
するが、昨晩の米国市場ではJPモルガンがアルコア株の投資判断を格下げし、
アルコア株が下落していた。決算発表前の格下げは気になる要素だな。」

M「そうだな。とにかくギリシャ問題も含め、来週どうなっていくのか注目した
い。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。