(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.8【目先調整意識も個人の材料株物色は活発】

2010/04/08 11:19|未分類CM:0
ギリシャ問題?
1日遅れてかな?
NY下げで日本もGD
最近CMEの動きが鈍い感じがするが
SQに向けて操作してるのか

今日は寄りから安いもんだから
りそなとか三井住友とか買い増し買い増し
野村も安かったのに買い忘れた
野村葉結構持ってたんでさっさと売り上がり
りそなもさくさく売り上がり

今日は低位が元気なんで
黒崎とか鬼怒川とか買い
鬼怒川、空気読めないやつが成り行きで売ったところで
トレール引っかかって利確されちゃった
投げんなよ

後場
SQとかどうでもいいのに
胡散臭い相場だな

なんか今日の持ち越し
どうしようもないポジション組んだような気がする


[株式オープニングコメント]
個人主導でのテーマ・材料株物色に
 ギリシャ信用不安や連銀総裁による利上げ前向き発言などが嫌気されたNY市場の
ほか、為替市場ではドル、ユーロとも対円で円高に振れていることを受け、東京市場
は利食い優勢のスタートとなりそうである。
 シカゴ先物(円建て)は11260円で終えているが、明日のオプションSQを前に権
利行使価格の11250円を下回ってくるようだと、ヘッジに伴う売りに押される可能性
はありそうだ。また、日経平均は5日線を再び下回ることによって、押し目待ち姿勢
から積極的な商いも限られてこよう。昨日強い動きをみせていたメガバンクが利食い
を強めてしまうようだと、心理的にも影響を与えることにつながる。
 ただ、目先的には調整が待たれていた面もあり、嫌気売りが集中するといった地合
いにはならない。信用売り残高の積み上がりなど、好需給関係は持続しているため、
需給妙味の大きい銘柄などへの押し目買い意欲は強そうである。また、メガバンクは
個人投資家の保有も多いとみられ、需給は相当好転してくることになろう。
 相場全体としては外部環境への警戒から調整含みとなろうが、テーマ銘柄や低位材
料株への物色は積極的になりやすい。テーマでは「スマートグリッド」「中国・農
業」「クラウドコンピューティング」「ipad」「LED」「3D」「鉄道」「次
世代電池」などの循環。材料系ではツガミ、黒崎播磨、鬼ゴムなど。これらが低迷す
るようだと、より低位で出遅れている銘柄に資金が流れる可能性はある。
 なお、7日のNY市場はダウ平均は72.47ドル安の10897.52、ナスダックは5.65ポイ
ント安の2431.16。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比変わらずの11290円、円
建ては同30円安の11260円。ADRの日本株はトヨタ、NTTドコモ、ホンダ、キヤノ
ン、任天堂、三菱商、ソニー、菱地所、京セラ、三井住友など対東証比較(1ドル
93.27円換算)で全般軟調だった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・半導体株SOX指数、反発
・NY金相場5日続伸、一時約3ヶ月ぶり高値
・日銀総裁、「二番底懸念かなり薄れた」
・銀行等保有株式取得機構、買い取りを10月末まで延長

弱気材料
・NYダウ続落、ギリシャ信用不安を嫌気
・NYドル円相場、円高進行(93円27銭-29銭)
・ユーロ円相場、円高進行(124円39銭-43銭)
・欧州株軟調、資源関連を中心に反落
・LMEニッケル先物、続落
・バルチック海運指数、3日続落
・DRAMスポット、反落
・東証REIT指数、4日ぶり反落

留意事項
・米GM、2010年に収益が黒字転換の可能性
・日産とルノー、ダイムラーと資本・業務提携を正式発表
・次世代送電網、全国5000世帯で試行
・東証1部騰落レシオ145.86%
・NY原油先物、7日ぶり反落(1バレル=85.88ドル)
・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.095%下落)
・長期金利、上昇(10年債利回り1.405%)
・2月機械受注
・2月国際収支
・3月末オフィス空室状況
・3月企業倒産件数
・3月工作機械受注
・3月景気ウォッチャー調査
・4月日銀金融経済月報
・英2月鉱工業生産
・独2月鉱工業生産
・イングランド銀行、金利発表
・欧州中央銀行(ECB)政策委員会、政策金利
・米新規失業保険申請件数(先週)
・ASEANサミット(9日まで)
・ブラジル3月消費者物価


[サポート&レジスタンス]
終値            11293
5日移動平均        11289
標準偏差+2σ       11468
レジスタンス(2)     11391
レジスタンス(1)     11342
ピボット          11301
サポート(1)       11252
サポート(2)       11211
転換線           11149
25日移動平均       10833
基準線           10771
先行スパンB        10425
100日移動平均      10349
先行スパンA        10242
200日移動平均      10204
標準偏差-2σ       10197

[ランチタイムコメント]
スマグリと超低位株と中小型株物色
 日経平均は下落。88.93円安の11203.90円(出来高概算10億4000万株)で前場の取
引を終えている。ギリシャの信用不安が嫌気されたNY市場の下げや為替の円高傾
向、2月の機械受注統計が予想を下回ったことなどを受けて、利食い優勢のスタート
となった。その後は11200円レベルでの底堅さが目立つものの、明日のオプションS
Qを前に権利行使価格の11250円辺りでの上値の重さが意識され、戻りの鈍さも目立
つ。東証1部の騰落銘柄は、値上り537に対して値下り953、変わらず162と、値下り数
が全体の過半数を占めている。規模別指数では大型、中型、小型株指数ともに下げて
いるが、小型株指数の下げ幅は小さい。物色としては景気敏感セクターの下げが目立
つ半面、昨日強い動きが目立ったメガバンクなど銀行株はしっかり。また、スマート
グリッドなどのテーマ銘柄の一角や100円台の低位材料株などに短期資金が向かって
いる。
 2月の機械受注は、前月比5.4%減と市場予想(3.6%増)を大きく下回った。予想
外のマイナスとなったことにより、ファナックなどが弱い動きをみせていたが、野村
の格上げを受けた牧野フライスの上昇によって、マイナスインパクトが吸収された面
もある。また、メガバンクが切り返しをみせたことも、安心感につながっている。ス
マートグリッド関連などテーマ銘柄への物色がみられているほか、超低位材料株での
値幅取りの流れも活発である。新興市場の中小型株物色も目立っており、全般こう着
のなかで個人投資家を中心とした物色意欲の強さがうかがえる。

[クロージング]
目先調整意識も個人の材料株物色は活発
 日経平均は下落。124.63円安の11168.20円(出来高概算21億株)で取引を終えた。
ギリシャの信用不安が嫌気されたNY市場の下げや為替の円高傾向、2月の機械受注
統計が予想を下回ったことなどを受けて、利食い優勢のスタートとなった。
 その後は11200円レベルでの底堅さが目立つものの、明日のオプションSQを前に
権利行使価格の11250円辺りでの上値の重さが意識された。後場半ば辺りには戻りの
鈍さを嫌気した利益確定の流れのほか、SQを控えた様子見ムードもくすぶってお
り、日経平均は一時11159.45円まで下げる場面をみせている。
 ただ、テクニカルではボリンジャーバンドのプラス2σとプラス1σに沿ったトレン
ドを続ける中、サポートとして意識されるプラス1σレベルでのこう着となってい
る。ハイテク、自動車などの主力処の下げが指数を押し下げ、また、東証1部の値下
り数は全体の7割近くに達する中、物色はテーマ銘柄の一角や低位材料株、新興市場
の中小型株などへ向かっていた。
 明日はオプションSQとなる。短期的な調整が意識されるなか、SQ値が上値抵抗
として警戒されやすく、流れとしては低いSQ値をサポートとしたいところであろ
う。SQ値が心理的な抵抗として意識されてしまうと、週末要因も手伝って様子見姿
勢の強い相場展開が余儀なくされよう。
 ただ、本日の商いをみても個人の投資意欲は後退していないであろう。全般こう着
の場面では幕間つなぎ的に材料株などへ向かいやすいとはいえ、出遅れ修正を狙った
個人中心の資金が低位株には集中しやすい。
 また、テーマ銘柄については対象が幅広く絞り切れない面があるが、来週の「野村
クラウドコンピューティング&スマートグリッド関連株投信」の設定を意識しておき
たい。その他、引き続き銀行株の動向も注視するほか、来週末のMSCIへの組み入
れを控えた第一生命での短期的な値幅取りの商いも活発となろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均11168.20 -124.63
TOPIX985.99 -9.55
東証2部指数2257.29 +2.95
日経ジャスダック平均1291.19 +3.45
マザーズ指数469.51 +4.49
ヘラクレス指数659.89 +8.36
東証1部売買代金1兆5019億円
東証1部出来高21.05億株
東証1部騰落レシオ140.46%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は軟調な展開。ギリシャ懸念を引き続き警戒する動き。対ドルな
どでユーロが売られており、商品先物相場が売られたことも関連株の重しとなっ
た。また米消費者信用残高が想定以上に悪化したことも嫌気された。ダウは一時
120ドル以上も下落する場面あったが、米国債入札順調が伝わると下げ縮小して
引けている。為替が円高進行しており、日経平均大幅安スタート。ただ寄り後は
押し目買いも見られて下げ渋る動き。後場には更に一段安となり、その後は安値
揉み合いが大引けまで続いた。日経先物の主な買い越し証券はメリル、大和、岡
三、フォルティス、モルガンS、バークレイズ、ニューエッジ。売り越しは野村、
BNPパリバ、ドイツ、水戸、ゴールドマン、クレディスイスなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
5020JXHD 530円 +16
高値更新。今日はシティGが新規1H、目標株価620円とし、大和が新規2、目標株価
620円としたことが好感されている。先週には野村が新規1、目標株価590円、UBS
が新規Buy、目標株価600円としており、強気な見方が多数出ている状況。それだ
けに買い安心感強いようだ。また板も厚くディーラーなども入りやすい銘柄なだ
けに、短期資金も結構入っている様子。上値をどんどん追っていくような展開に
はなりにくいものの、底堅い動きは暫く続けそうだと見る向き多い。

6504富士電機HD 293円 +13
朝からしっかりの展開で年初来高値を更新。今朝の日経新聞トップでは経産省は
スマートグリッドの大規模な実証実験を全国4地域5000世帯で始めると報じている。
これをうけ一部のスマートグリッド関連株が今日は物色されている。この報道を
うけ、今朝のGRAILメールでは物色されやすいスマートグリッド関連株として、
6921東光電気、6504富士電機HD、6621高岳製作所を取り上げている。いずれの銘
柄も寄り後しっかりと買われていた。野村クラウドコンピューティング&スマー
トグリッド関連株投信が16日に設定される事も追い風となっているようだ。

3776ブロードバンドタワー 109200円 +15000
特に材料は見当たらないが、クラウドコンピューティング関連株として物色され
ているようだ。やはり来週設定予定の野村クラウドコンピューティング&スマー
トグリッド関連株投信への思惑もある様子。何度か大台の10万円超えで売りに押
されていたものの、今日はしっかりと大台維持で引けていることから上値余地ま
だありそうだと期待する市場筋も多いようだ。派手な相場作ってきた3858ユビキ
タス、3846エイチアイ、4348インフォコム、3853インフォテリアが調整気味とな
ってきたことから、次なる物色銘柄として、この手の銘柄には短期資金も集まり
やすいようだ。

3501住江織物 238円 +29
大幅上昇で年初来高値を更新。昨日同社は2010年5月期業績の大幅な上方修正を
発表。それを好感する物色。低位株であり仕手性もある小型の貸借銘柄と言うこ
とも人気を集めやすいようで、商い急増している。空売り多く入ってくれば仕手
化すると期待する市場筋も多いようだ。それだけに明日以降の動向も注目されて
いる。連結PBR1倍となる320円辺りまであり得ると豪語する地場者もいる様子。

7974任天堂 30500円 -1150
大幅下落。外部要因悪化により利食い売りが優勢の展開。特に同社は為替動向が
業績に与える影響も大きいことから、円高進行を嫌気されている。ギリシャ懸念
再燃などから昨晩からユーロ売りが顕著になっている状況であり、同社は欧州圏
での売上比率も大きいだけに業績への悪影響を警戒する向きも多いようだ。新型
DSである3DSへの期待感から先月から大きく買われていたが、ようやく調整色見
えてきた格好。円高懸念はあるものの、3DSへの期待感から押し目を狙っている
向きは多いのではと・・・。3万円割れが買い場だとの見方も。

===============
◆◇4/9(金)の主な予定!◇◆
===============
オプションSQ
高島屋、ダイエー、イズミ、オンワードHD、パソナG、プライムワークス、
サカタのタネ、東京個別、リンガーハットなど決算発表
トリシェECB総裁が講演(イタリア・ミラノ)
[動いた株・出来た株]

*東日カーライフ<8291> 115 +9
損保ジャパンなどの保有比率上昇は伝わっている。

*アンリツ<6754> 433 +26
調整一巡感強まり信用取組の好転などはやす。

*品川リフラクト<5351> 318 +18
黒崎播磨の株価上昇が刺激となる。

*ヤマタネ<9305> 143 +8
足元では井関農機など農業関連の一角が強い動きで。

*カーバイド<4064> 199 +11
保合い上放れで買戻しも優勢に。

*ベスト電器<8175> 274 +15
低PBR水準も支え、調整一巡で買い戻し優勢にも。

*不二越<6474> 299 -15
前引け後に第1四半期決算発表、事前観測など下ぶれ。

*エクセディ<7278> 2193 -92
特に材料なく、利益確定の動きなど需給主導に。

*FCC<7296> 1665 -66
株価下落が信用買い方の処分売り誘う格好にも。

*古河電工<5801> 472 -18
中期計画発表も、やや期待はずれといった印象か。

*特殊陶<5334> 1233 -47
前日にはCLSAが売り推奨を継続へ。

*住阪セメ<5232> 158 -6
前日にはセメント輸出価格下落などとも報じられ。

*シスプロカテナ<2317> 64100 -2400
先月中旬からの株価急騰の反動続く。

*飯野海運<9119> 577 -21
バルチック指数下落に大手海運株もさえず。


(前場)
*佐鳥電機<7420> 758 +100
前日に第3四半期決算発表、通期営業益は11億円から13.5億円に増額。

*富士エレク<9883> 1075 +128
前日に決算発表、今期営業益はほぼ倍増見通しで。

*住江織物<3501> 236 +27
通期営業利益は11億円の従来予想から14億円に増額。

*CHIグループ<3159> 406 +45
低位材料株物色の流れ波及か、持ち合い上放れに追随。

*河合楽器<7952> 214 +20
東証が増担保措置を解除、取引規制緩和を材料に。

*メガネトップ<7541> 759 +70
ツープライス業態導入など期待材料か、前日よりリバウンド活発化。

*ホクシン<7897> 145 +11
目立った材料なし、住宅版エコポイント関連とも。

*ゴールドウイン<8111> 210 +15
一目均衡表の「雲」上限突破など、テクニカル妙味をはやす。

*ABCマート<2670> 3220 +205
昨日決算発表、実績上ブレで今期見通しもコンセンサス上ぶれ。

*富士電機HLDG<6504> 296 +16
スマートグリッド実証実験開始で関連の一角として人気化へ。

*ハニーズ<2792> 894 +47
一昨日発表の決算受けて買い安心感など強まる格好。

*日本鋳鉄管<5612> 160 +8
値動きの良さに関心か、上昇トレンド上放れの流れに。

*兼松日産農林<7961> 143 +7
スピード調整にも一巡感、仕手性の強さなど妙味に。

*東光電気<6921> 667 +31
スマートグリッド関連としての位置づけが高く。

*ドワンゴ<3715> 169500 +7700
BS?TBSが「ニコニコ動画」のユーザーをBS放送に誘導する取組実施とも。

*高岳製作所<6621> 366 +15
次世代送電網全国5000世帯で試行との報道が刺激に。

*Paltac<8283> 1840 +75
第一生命の反発なども刺激材料につながるか。

*ネクスト<2120> 72900 +2900
目立った材料は見当たらず、底打ち感強まってリバウンド狙いへ。

*イマージュHLDG<9947> 331 +13
調整一巡感から、改めて業績上方修正評価の動きにも。

*高島<8007> 155 +6
米国市場では太陽電池関連銘柄が人気化しており。

*エルピーダ<6665> 2057 +78
三菱UFJでは「1」に格上げで2760円目標としている。

*牧野フライス<6135> 673 +22
野村が「1」に格上げ、880円目標としている。

*東芝機械<6104> 419 -20
前日上昇の反動、工作機械受注発表後の出尽くし感も。

*サンケン電気<6707> 372 -17
CSでは投資判断を「アンダーP」に格下げしている。

*バンテック<9382> 113000 -5100
目立った材料観測されないが、戻り売りに押される格好で。

*東海ゴム工業<5191> 1212 -52
住友電工の好業績見通しでの連想買いにも一巡感で。

*CVSベイエリア<2687> 141 -6
業績上方修正好感で前日に上昇した反動。

*ほくほくFG<8377> 196 -7
メリルでは「買い」から「アンダーP」に格下げ。

*東洋製罐<5901> 1663 -59
過熱警戒感も強まり、利食い売りが優勢に。

*マツダ<7261> 267 -9
シティでは「2M」から「3M」に投資判断を格下げ。

*スクエニHD<9684> 1950 -65
1月高値手前での伸び悩みに見切売り集まる。

*大成建設<1801> 210 -7
昨日は出遅れ物色の流れがゼネコンの一角にも向かったが。

*有沢製作所<5208> 733 -24
3D関連として昨日物色も、長い上ヒゲを残しており。

*ジェイテクト<6473> 1148 -37
CVT用高効率チェーンの開発凍結などとも伝わる。

*チタン工業<4098> 254 -8
上値の重さが意識され手仕舞い売り圧力強まる。

*ネットワン<7518> 115700 -3600
三菱UFJでは「2」から「3」に格下げへ。

*東邦チタニウム<5727> 2318 -72
先月半ばからは水準訂正の動き続いてきたが。

*住友重機<6302> 551 -17
機械受注の下ブレで民間設備投資関連として売り対象に。

*太平洋セメント<5233> 131 -4
前日にはセメント輸出価格の引き下げ報道など伝わり。

*日立キャピタル<8586> 1320 -40
金融株高の流れで前日上昇も、目先の買戻しにも一巡感で。

*三菱UFJ FG<8306> 504 +1
引き続き、金融株には海外投資家の資金流入観測など強い。

*JX HLDG<5020> 529 +15
大和やシティが新規に買い推奨としている。

*野村HLDG<8604> 709 +2
金融株にはバスケット買い観測などもあり。

*黒崎播磨<5352> 452 +12
信用取組動向は一段と厚みが。

*三井住友FG<8316> 3275 +15
メガバンクには前期業績の上ぶれ観測なども強まり。

*昭和電工<4004> 207 -4
業績上ぶれ観測報道もコンセンサスには未達か。

*JVCケンウッド<6632> 53 -1
バークレイズでは「イコールW」から「アンダーW」格下げ。

*鬼怒川ゴム工業<5196> 423 +16
信用取組妙味は一段と高まりを見せており。

*クラリオン<6796> 210 +6
目先の利食い売り一巡で自律反発狙いの動きにも。

*新日本製鉄<5401> 364 -3
米国市場でも素材株のさえない動きが目立ち。

*第一生命<8750> 159100 +2000
国内証券の一角で新規に買い推奨の動きとも観測。

*信越化学<4063> 5660 +50
メリルでは「買い」に格上げ、6500円目標としている。

*ファストリ<9983> 15020 +120
本日決算発表予定であり、期待感など先行か。

*コマツ<6301> 1932 -37
中国人民元の切り上げ観測など高まっており。

*ファナック<6954> 10260 -60
寄り前に発表された機械受注はコンセンサス比下ブレで。

*DeNA<2432> 744000 +12000
三菱UFJでは「2」から「1」格上げ、90万円目標とする。

*AQインタラ<3838> 133000 +14000
新規材料観測されず、調整一巡感からの押し目買い。

*東洋機械<6210> 262 +11
中国で中型ダイカストマシンの生産を開始と伝わる。

*任天堂<7974> 30800 -850
為替市場における円高反転の動きを嫌気。

*スタートトゥ<3092> 198000 +15000
野村では今期業績は前期を上回る利益成長を予想として投資判断「1」継続。

*アエリア<3758> 106000カ
発行済み株式総数の5.12%にあたる自社株買いを発表。

*サマンサJP<7829> 95900カ +15000
前期営業利益は8.1億円から10.5億円に上方修正。

*プラネックスHD<6784> 41500 +1550
JAIC証券を子会社化したとの発表を材料視。

*テックファーム<3625> 55000 +7050
「iコンシェルASP サービス」の販売開始を好感。

*スターティア<3393> 195000カ
電子書籍やクラウド関連との位置付けから物色強まる。

*トライステージ<2178> 2495 +118
いちよしのポジティブなレポートを材料視。

*BBタワー<3776> 106900 +12700
クラウド関連として来週の投信設定などを思惑視。

*レイ<4317> 116 +9
10年2月期業績予想の再上方修正を好感。

*スパークス<8739> 13670 +1940
3月の運用資産残高が3ヶ月ぶりにプラス転換と。

*fonfun<2323> 278 +48
スマートフォン関連の一角としてテーマ材料株の循環物色の動き。
4月8日(木)

H「日経平均は大幅安となった。久しぶりだな、これだけ下げるのも・・。」

K「そうだな。日経平均が3桁の下落になるのは3/18以来のことだ。ようやく調整ムードになってきたなと言う感じだな。」

H「ああ。人によっては待ってましたと言う感じだろうけど、ただ下落の要因がちょっとイヤだよな。単なる過熱感からの利食いに押されたと言うだけでもない。」

K「円高だろ。まあその背景にはギリシャの先行き懸念があるんだが・・・。」

H「今まで強かった理由に円安基調による輸出企業の業績期待という面も強かっただけに、円高進行は一気に買い気が冷める恐れもある。」

K「そうだな。まあ再度円高進行していくとすれば、やはりソブリンリスクの再燃だとは思ったが・・。早速来たか・・・。」

H「ギリシャ国債とドイツ国債のスプレッドがユーロ導入以来の最高水準を更新したようだな。マジでギリシャデフォルト懸念出て来ていると言える状況だ。」

K「ああ。CDS市場でもギリシャ5年債CDSスプレッドが過去最高値まで上昇している。」

H「ただデフォルトは実際無いだろ。最悪、EUやIMFが支援するわけだし・・・。」

K「ただ支援するとしても、その場凌ぎにしかならない恐れもあるからな。それにここに来てドイツ連銀内で反対意見が出ていると報じられている。」

H「何だよ。まだいちゃモン付ける気か・・ドイツは。」

K「仕方ないだろう。ドイツだって厳しい状況なんだろうし、ドイツ国民の反対も半端じゃない。まあ、今晩のECBで供給オペの担保ルール変更を決定するかどうかで、明日以降の動向決まるかもな。」

H「市場で警戒されているように担保ルール変更となれば、ギリシャ懸念が非常に強まる事になるわけだな。」

K「ああ。担保ルール変更となれば、ギリシャ国債の担保率が下がることになり、金融機関がギリシャ国債を担保に資金調達出来る金額が今までより少なくなる。そんな国債もう買いたくないだろ・・普通。」

H「つまり今後発行するギリシャ国債の引き受け手が減ることになると言うことだな。」

K「ああ。そうなればギリシャは市場での資金調達が難しくなりデフォルト懸念が強まると言うわけだ。」

H「解りやすく株の信用取引で言えば、担保の現物株の掛け率が低くなると言うことだな。例えて言うなら、通常の現物株の掛け率80%だが、ギリシャ株に関しては50%とかになってしまうと言うことだな。」

K「まあそう言うことだな。そんな株、出来れば保有しておきたく無いし、新たに買いたくも無いだろ。信用枠がその分、小さくなってしまうんだから。」

H「ただ今晩のECBで担保ルール変更しなければ、取りあえず安心感出る可能性はあるわけだろ。」

K「そうだな。一時的には安心感も出る可能性はあるだろう。取りあえずそれに期待するしかない。」

H「しかし為替市場は昨晩から急速に円高へと進行してきている。やはり昨日の日銀金融政策決定会合で追加金融緩和を示唆しなかったことが円買いしやすくなっていると言えそうだな。」

K「それも影響しているだろうな。ギリシャ懸念強まってきたことだし、更に中国の人民元引き上げ懸念まで強まっている。いずれも円高要因であり、再び基調は円高へと言う状況になってしまったようだ。」

H「ガイトナー米財務長官が中国に急遽乗り込んでおり、今晩中国副首相と会談するようだな。恐らく人民元問題を話し合うと見られている。」

K「とにかく、日本市場にとって急速に逆風が吹き始めた状況だな。まあ良い調整だと言う向きも多いが、せっかく回復基調になってきた世界景気回復を止めることにならなければ良いのだが。」

H「そうだよな。まずは今晩、欧米市場や為替市場が無事凌げるかどうか注目したい。欧州市場は現状結構下げている状況だが・・・。」

K「今日は軟調だったが物色意欲はまだ強さが見られている。主力系は流石に厳しかったものの、好材料出た銘柄や中低位株などには結構物色されている銘柄も目立っていた。新興市場指数はいずれもプラスだったからな。」

H「物色意欲がなくなるような波乱的な状況にならなければ良いけどな。」

K「そうだな。とにかく今晩の海外市場どういう展開になって返ってくるか注目したい。」
2010.4.8先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。