(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.7【メガバンクの上昇は個人の需給にも好影響】

2010/04/07 11:15|未分類CM:0
ギリシャの問題は問題にされず
ユーロプラス
NYも寄り底上昇
結局下げたのって日本だけ?

持ち越しは
なんぞこれつおい!の三井住友銀行
保険ではMS&AD
あとハイテクでアドテストか東京エレクトロンとか持ってたけど
DRAMスポット続伸のくせに
何これぜんぜん強くない
あとはセラーテム

そして唯一の売り持ち住友化学
1銘柄で年に数回しかしない売り持ちで
レーティング上げで悶絶GU
買い方が売りなんかやるから
売りの相性悪すぎ

場中はT&Dとか
途中変な落下で利確されちゃったが
今日は銀行、保険、証券だけ買っとけばOKOK

後場
メガバンクはアメリカから買い注文が入ってたらしい
明日は外国人の本気が見てみたい
亀井の本気は見たくない


[株式オープニングコメント]
225先物、円相場の推移を横目で睨みながらの短期的な値幅取り狙い
 やや調整含みでの、こう着感の強い相場展開となりそうだ。日経平均は5日線レベ
ルの攻防から利益確定の流れが強まりやすくなっているほか、物色意欲は強いもの
の、押し目待ちのスタンスを強めやすい。また、中国の人民元切り上げ観測がくすぶ
る中では、為替市場の動向が気掛かりであり、手掛けづらい面もあろう。週末にオプ
ションSQを控えていることもあり、権利行使価格11250円を中心に強弱感が対立し
やすいと考えられる。そのため、225先物、円相場の推移を横目で睨みながらの短期
的な値幅取り狙いの商いが中心になりそうである。
昨日の後場にみられた11250円割れからの売り仕掛け的な動きに対して、11250円回復
後のショートカバーの動きなどに振らされる可能性も警戒しておきたい。
 また、昨日は景気敏感の下げに対して、内需・ディフェンシブの上昇といったリバ
ランスとなった。今後はこの流れが強まるかを見極めるところであろう。目先的には
日経平均の過熱を冷ます動きが意識されるようだと、内需系にシフトしやすい。た
だ、あくまでも短期的な調整という見方から、景気敏感セクターへのショート(売
り)戦略は避け、押し目買いのポイントを探るスタンス。また、JRなど鉄道が強か
ったが、ディフェンシブというよりも、「モーダルシフト」といったテーマ性を材料
視した物色ともみられる。「iPad」、「スマグリ」、「クラウド」、「3D」、
「LED」、「バイオ」、「次世代電池」、「中国」などのテーマ銘柄についても、利
食いが強まりやすくなっているが、トレンドは崩れてないため、押し目買いのタイミ
ングを見極めるスタンスであろう。
 なお、6日のNY市場はダウ平均は3.56ドル安の10969.99、ナスダックは7.28ポイ
ント高の2436.81。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比75円高の11355円、円建
ては同40円高の11320円。ADRの日本株はトヨタ、NTTドコモ、任天堂、コマツ、京
セラが小じっかりな半面、三井住友、ブリヂストン、旭硝子、オリンパスが小安いな
ど、対東証比較(1ドル93.75円換算)で高安まちまちだった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NY金相場4日続伸、安全資産として買い優勢
・DRAMスポット、続伸
・東証REIT指数、3日続伸
・景気一致指数、11ヶ月連続上昇
・2月世界半導体売上高、前年同月比56%増

弱気材料
・ギリシャ国債、一時7%台まで急伸
・NYドル円相場、円高進行(93円79銭-81銭)
・ユーロ円相場、円高進行(125円65銭-69銭)
・NYダウ小幅反落、ギリシャ信用不安が再燃
・半導体株SOX指数、反落
・LMEニッケル先物、反落
・バルチック海運指数、小幅続落

留意事項
・東証1部騰落レシオ144.80%
・NY原油先物、6日続伸(1バレル=86.84ドル)
・NY債券市場、4日ぶり反発(10年債利回り0.038%下落)
・長期金利、上昇(10年債利回り1.395%)
・日銀政策委員会、金融政策決定会合(結果公表)
・白川日銀総裁、記者会見
・携帯電話純増数と累計契約数公表(KDDI、ソフトバンク、NTTドコモ)
・ユーロ圏10-12月期GDP(確報値)
・ユーロ圏3月総合景気指数
・ユーロ圏2月生産者物価指数
・英中銀金融政策決定会合(8日まで)
・米MBA住宅ローン申請件数(先週)


[サポート&レジスタンス]
終値            11282
5日移動平均        11248
標準偏差+2σ       11440
レジスタンス(2)     11427
レジスタンス(1)     11355
ピボット          11286
サポート(1)       11214
サポート(2)       11145
転換線           11108
25日移動平均       10790
基準線           10763
先行スパンB        10425
100日移動平均      10334
先行スパンA        10293
200日移動平均      10198
標準偏差-2σ       10140

[ランチタイムコメント]
メガバンクへの資金集中、円安傾向で輸出関連へ広がるか
 日経平均は小幅上昇。38.97円高の11321.29円(出来高概算11億8000万株)で前場
の取引を終えた。三井住友が1月以来の年初来高値を更新するなど、銀行株のほか保
険、その他金融、証券など金融関連セクターの強い動きが目立っている。日経平均は
小幅上昇からのスタートとなり、その後は不安定な為替動向などを背景に利食いが強
まり、前場半ばには11260.42円まで下げる場面をみせた。しかし、メガバンクなど金
融株の上昇が相場全体の底堅さにつながったほか、225先物についてもオプション権
利行使価格の11250円を下回らなかったことから売り方の買い戻しなども入ったとみ
られる。前引けにかけては為替市場でドル円が1ドル94円台、ユーロ円が1ユーロ126
円を回復したこともあって、切り返す展開となった。東証1部の騰落銘柄は値上りが
1076に対して値下りが438、変わらずが161と、値上り数が全体の6割を占めている。
また、売買代金では三井住友が706億円、三菱UFJが538億円、みずほFGが329億円、第
一生命が189億円だった。トヨタ、ソニーが162億円、野村HDが140億円、キヤノンが
111億円と上位でみてもメガバンクへの資金集中の流れが目立っている。
 円相場はドル、ユーロともに昼休み中も円安傾向を強めてきている。ドルの94円
台、ユーロの126円の節目辺りが心理的に影響を与えそうである。このレベルを維持
していようであれば、金融株から輸出関連など景気敏感株などへのシフトも意識され
てくることになろう。また、景気敏感株が強含むようであれば指数をけん引すること
にもなり、全体の上昇によって低位材料株やテーマ銘柄といった個人投資家主導によ
る物色も活発化してこよう。金融株が相場を下支える中、輸出関連などの物色が強ま
るかが注目される。

[クロージング]
メガバンクの上昇は個人の需給にも好影響
 日経平均は小幅上昇。10.51円高の11292.83円(出来高概算23億9000万株)で取引
を終えた。三井住友が1月以来の年初来高値を更新するなど、銀行株のほか保険、そ
の他金融、証券など金融関連セクターの強い動きが目立った。三井住友の売買代金が
1000億円を超えたほか、三菱UFJ、みずほFG、野村HD、第一生命と、金融株が上位5社
を占めており、5社合計の売買代金は3163億円と東証1部(1兆6809億円)全体の18%
超に上った。金融株の上昇が相場全体の底堅さにつながる中、円相場が円安に振れて
きたこともあって景気敏感株などへの物色も強まり、日経平均は後場寄り付き直後に
は一時11350.57円まで上昇する場面をみせている。ただ、週末のオプションSQを控
え、権利行使価格の11250円と11500円との中心値である11375円辺りを現物、先物と
もに超えられなかったこともあり、大引けにかけてはポジション調整の売りによって
上げ幅を縮めた格好であろう。また、中国の人民元切り上げへの警戒がくすぶるな
か、上海株が後場に入って下げ幅を広げたことも心理的な手掛けづらさにつながっ
た。とはいえ、メガバンクの強い値動きが下支えとなり、後場に入りテーマ銘柄や低
位材料株などへの物色が活発であった。東証1部の値上り数は1000を超えているほ
か、規模別指数では中型・小型株指数の強さが目立つ。
 メガバンクなど時価総額上位の強い値動きによってTOPIXは998.97まで上昇してお
り、日経平均に対しての出遅れ修正から08年10月6日以来の1000p乗せへの意識が強ま
ってきている。また、メガバンクは個人投資家の保有も多いとみられ、投資意欲を高
める効果もあろう。三井住友は年初来高値を更新し、三菱UFJはあと1円に迫ってい
る。あとは特に個人の保有が多いとみられるみずほFGが高値を更新するようだと、需
給環境は相当好転してくることになろう。明日以降もメガバンクの動向が注目される
ことになろう。そうなると、テーマ銘柄や低位材料株への物色も積極的になりやすい
ほか、出遅れ感の強い材料株などへはリバウンドを狙った資金が向かいやすくなりそ
うだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均11292.83 +10.51
TOPIX995.54 +4.75
東証2部指数2254.34 +10.49
日経ジャスダック平均1287.74 +4.01
マザーズ指数465.02 +2.43
ヘラクレス指数651.53 +5.17
東証1部売買代金1兆6809億円
東証1部出来高23.93億株
東証1部騰落レシオ145.86%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はギリシャ懸念再燃から軟調に始まるも、底堅さも見られており、
FOMC議事録発表後は早期利上げ懸念後退により買われる展開。主要指数はプラス
に転じるも、ダウは結局小幅安で終了。ナスダックは小幅高。日経平均は大人し
く始まり寄り後は揉み合い。前場中頃から為替が円安へ進行してくると日経平均
上げてくる動きに。後場は一段高となるも後半は手仕舞い売り優勢となり上げは
縮小して引けている。日経先物の主な買い越し証券はクレディスイス、JPモルガ
ン、メリル、UBS、ドイツ、野村、BNPパリバ。売り越しは大和、モルガンS、フ
ォルティス、三菱UFJ、松井、ゴールドマンなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8306三菱UFJFG 503円 +13
しっかり。今日は銀行株が総じてしっかりで業種別指数は銀行業が値上がり率ト
ップとなっている。昨晩の米国市場では米銀行セクターの投資判断が引き上げら
れた事により、金融株が堅調だった。その影響もあって日本市場でも金融株買わ
れているとの見方。銀行株は出遅れ感もあったことから海外勢から見直し買いが
入ってきたのではと見る向き多い。今日は商いも作っていることから見直し買い
暫く続くとの期待もあるが、メガバンク株いずれも200日移動平均線が上値を押
さえる懸念もあるだけに、まずはこれを超えられるかどうかだと・・。

8750第一生命 157100円 +5300
反発。今日は海外勢からのオーダーが確認されていることから、海外機関投資家
の買いが入ってきたと見られている。来週にはMSCIへの組み入れがあることから、
それに絡んだ買いとの見方。今日は保険業含め金融株が総じて買われていたこと
も追い風になったようだ。また昨日までで個人投資家の利食い売りが一巡した感
もあるようでアク抜け的な動きになっているようだ。問題はここから上値であり、
初値の16万円近くなれば戻り売り警戒から上値重くなるとの見方多い。取りあえ
ず今日反発したことから安心感も強まっており、明日以降下げるようだと押し目
買いも入れやすくなったと・・・。

7541メガネトップ 689円 +74
大幅上昇。特に材料は見当たらないが、後場から突如物色始まっており大引けに
かけ物色が加速している格好。貸借銘柄でもないだけに踏み上げという展開でも
なく、狙っていた向き多いようだ。最近はずっと安値圏での揉み合い相場が続い
ておりチャート的にも煮詰まっていた。後場に25日移動平均線を久しぶりに上抜
いたことから買い集まってきたようだ。きっかけは偶発的だと見る向きも多いが、
中小堅証券のディーラー辺りが仕掛け的に物色してきたのではとの見方もあるよ
うだ。明日以降も物色続くかどうか注目される。

6769ザインエレクトロニクス 226100円 +18200
しっかりで壁となっていた22万円を突破してくる展開に。特に材料は出ていない
が、恐らく昨日発表された韓国サムスン電子の好決算が刺激となっているようだ。
サムスンが発表した1-3月期決算は市場予測を上回る好決算となった。同社はサ
ムスンを顧客に持つことから、連想が働いている模様。22万円超えたことにより
窓埋めに向かうと期待する市場筋多いようだ。それだけに窓完全に埋める247500
円まで短期的に上値余地の期待あるのではと・・・。

3010価値開発 42円 +8
大幅上昇。特に材料は見当たらないが、二桁株の上昇が目立ってきておりボロ株
相場になりつつあると見る市場筋多いようだ。日経平均は高値警戒感も強く、騰
落レシオも高水準ということもあり、まともな銘柄は手掛けにくくなっている。
それだけに調整警戒感も強いようで、まだ未開拓のボロ株へと短期資金が流れて
きている様子。同社株に関しては、同じ不動産業である3266ファンドクリエーシ
ョンが第三者割当増資を好感して大幅高していることが刺激になっている面もあ
るのではと見る向きも・・・。取りあえず2、3日物色続くのではと期待する市場
筋も多いようだ。

===============
◆◇4/8(木)の主な予定!◇◆
===============
2月機械受注(8:50)
2月国際収支(8:50)
4月金融経済月報(14:00)
3月景気ウォッチャー調査(14:00)
3月工作機械受注(15:00)
エヌピーシー、7&IHD、ファミリーマート、ファーストリテイリング、久光製薬、
不二越、ガリバー、さが美、ユニー、ハイデイ日高など決算発表
ECB理事会
ブラジル3 月消費者物価(21:00)
米30年債入札(130億ドル)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米3月ICSCチェーンストア売上高(23:30)
ASEANサミット(~9日 ベトナム・ハノイ)
米国とロシア間における新たな核軍縮条約の調印式が開催(チェコ・プラハ)
[動いた株・出来た株]

*メガネトップ<7541> 689 +74
目立った材料は観測されず、大口買いきっかけにリバウンド期待が高まる。

*住江織物<3501> 209 +18
引け後に業績上方修正を発表している。

*三井松島<1518> 204 +16
中国では干ばつの影響から石炭株など人気化とも。

*フェイス<4295> 12060 +800
三角持合上放れ、電子マネー関連としても関心か。

*GSIクレオス<8101> 125 +8
トレンド上放れ、値動きの軽さに追随の動き。

*栗本鐵工<5602> 172 +10
取引規制強化による調整場面も一巡感で。

*東芝機械<6104> 439 +25
明日の工作機械受注発表など控え期待感も先行。

*大林道路<1896> 228 +12
配当権利落ち後の処分売りにも一巡感強まり。

*東邦HD<8129> 1395 +73
三菱UFJの格上げ以降は上値追い、取組妙味なども強く。

*ショーワ<7274> 733 -33
連日の上ヒゲで上値の重さも意識される形に。

*西松屋<7545> 1063 -36
自己株式の取得終了を発表で需給妙味後退も。

*ダイキン<6367> 3885 -120
ユーロ安反転の動きなどから利食い売り先行へ。



(前場)
*フィデック<8423> 17700 +2400
シンジケートローン契約締結を材料とした値幅取りの動きが継続。

*CVSベイエリア<2687> 142 +13
前期営業利益は3.8億円から4.1億円に上方修正へ。

*ソースネクスト<4344> 34750 +2650
急騰後の調整にも一巡感で、再度値幅取り妙味などはやす展開に。

*明光ネット<4668> 682 +48
前日には東京個別指導などが大幅高となっており。

*ペガサスミシン<6262> 302 +19
前日からリバウンド、再度中国での受注拡大期待などはやすか。

*帝国ピストン<6463> 721 +42
子会社が介護事業に参入などと伝わっている。

*富士火災<8763> 142 +8
金融セクター内では材料性の強さなど妙味となる格好へ。

*住友化学<4005> 481 +26
三菱UFJでは「1」に格上げ、700円目標としている。

*みずほインベ<8607> 104 +5
証券セクター内では値ごろ妙味など強く。

*サンケン電気<6707> 391 +18
本日は上げ幅広げる展開、需給主導の動きと観測だが。

*イズミヤ<8266> 501 +23
前日に決算発表、今期営業利益は倍増見通しで。

*北川鉄工所<6317> 177 +8
取り組み妙味はやし売り方の踏み挙げ誘う動きに。

*中央三井トラスト<8309> 365 +16
CSでは目標株価を406円まで引き上げている。

*住友信託銀行<8403> 568 +24
銀行株高のなか、同社にも海外投資家の資金流入観測で。

*千葉銀行<8331> 577 +24
メリルでは売出の可能性後退などによる需給懸念改善を指摘。

*しまむら<8227> 8990 +370
岡三では目標株価を10000円にまで引き上げている。

*高島<8007> 149 +6
テーマ性強い低位材料株循環物色の流れにも。

*りそなHLDG<8308> 1224 +49
銀行株高の流れに乗る、個別の材料は特に見当たらず。

*日通<9062> 430 +16
昨年12月以降の抵抗線突破で買戻しの動き活発化か。

*プロミス<8574> 930 +34
銀行株高波及の格好だが、買い戻し圧力なども強まる状況か。

*MS&AD<8725> 2701 +96
主要損保各社の2009年度種目別国内保険料収入で全種目首位となる。

*レオパレス21<8848> 484 -50
前日に3月の月次を発表、マイナス材料視される格好へ。

*イオンモール<8905> 1951 -119
前日発表の決算内容を嫌気、実績値は計画に達せず。

*ゼクス<8913> 958 -54
前日に急伸の反動、依然として需給懸念拭いきれず。

*JVCケンウッド<6632> 55 -3
前日は野村の格上げで上昇も、短期資金の利食い売りで。

*イオンクレ<8570> 1095 -57
前日の決算内容を受けて、UBSでは投資判断を格下げへ。

*東京個別指導学院<4745> 186 -9
目立った材料ないまま前日に急伸した反動。

*ダイエー<8263> 462 -21
イオンのグループ再編の動きなどにも反応薄で。

*日本ゼオン<4205> 502 -22
材料なく上昇の反動による利食いの動きか、前日には液晶価格下落報道も。

*吉野家HLDG<9861> 96100 -4100
業績予想を下方修正、営業利益は一転して赤字転落へ。

*アシックス<7936> 938 -34
三菱UFJでは投資判断を「2」から「3」に格下げ。

*ユニオンツール<6278> 2710 -95
前日に第1四半期決算を発表も、目立ったインパクトはなく。

*ユーシン<6985> 718 -23
マツダの株価も上値達成感が広がっており。

*東海ゴム工業<5191> 1280 -41
住友電工の好業績観測受けて連想高してきた反動も。

*コジマ<7513> 787 -24
上値到達感も広がって手仕舞い売り急がれる。

*丸井グループ<8252> 723 -22
イオンクレの決算発表後の株価下落なども嫌気か。

*日本シイエムケイ<6958> 679 -20
信用残など重しとなり見切売りが優勢に。

*日立電線<5812> 272 -8
年初来高値水準接近で戻り売り圧力など強まる格好に。

*シキボウ<3109> 140 -4
前日に人気化の兆しも短期資金の回転は速く。

*日本冶金工業<5480> 354 -10
もみ合い下放れで信用買い残整理の動き。

*三菱UFJ<8306> 504 +14
米国金融株高が銀行株上昇のきっかけとはなっている。

*日立製作所<6501> 371 +5
前日には新社長の就任会見なども行われている。

*三井住友FG<8316> 3255 +125
海外投資家の買いも本日は銀行株に集まっているとの観測で。

*みずほ信託銀行<8404> 96 +2
銀行株高のなかで値頃感の強さに関心も向かう。

*野村HLDG<8604> 707 +13
金融株高の流れは証券株などにも波及で。

*クラリオン<6796> 206 -5
信用取引規制強化も追加のマイナス材料に。

*黒崎播磨<5352> 440 +17
信用取り組み動向など需給妙味を引き続きはやす。

*井関農機<6310> 307 +12
農林中金の農業法人への出資報道から人気化の格好。

*第一生命<8750> 155500 +3700
150000円を心理的な支持線として、海外投資家の押し目買い意欲強まる。

*トヨタ<7203> 3765 -10
前期の年間配当減配の報道なども伝わる。

*ソニー<6758> 3485 -30
シティでは投資判断を「1H」から「2H」に格下げ。

*東京海上<8766> 2808 +75
ドイツでは目標株価を3080円から3350円に引き上げ。

*三井物産<8031> 1630 +12
野村では目標株価を1650円から2000円まで引き上げ。

*イオン<8267> 1068 -24
グループ各社の株価下落が響く格好にも。

*信越化学<4063> 5650 +50
みずほでは目標株価を5500円から6500円に引き上げ。

*富士通コンポ<6719> 49500 +6100
11.3期ベースでのPER水準の割安感などを意識も。

*日鐵商事<9810> 238 +18
引き続き、東証1部指定替えによる需給インパクトを先取りへ。

*シマノ<7309> 4340 +150
100万株を上限とする自己株式の取得を発表で。

*日医工<4541> 2859 +94
引き続き、第1四半期の好決算を評価の動きで。

*スタートトゥ<3092> 184500 +7500
3月の商品取扱高が前年同期比118%増となったことを好感。

*グラファイトD<7847> 27600 +2200
一昨日発表の業績上方修正を引き続き材料視。

*ダイヤモンドD<3073> 588000 +26000
前期の業績上ぶれ観測報道を好感。

*ブルーグラス<7478> 430 +31
コックス<9876>が株式交換で吸収合併と発表し、交換比率にサヤ寄せ。

*DDS<3782> 10430カ +1500
第三者割当増資で約0.7億円を調達するとの発表を材料視。

*スターティア<3393> 155000カ +30000
電子書籍関連の一角として短期資金が集中。

*セラーテム<4330> 88900 +9800
スマートグリッド関連としてのテーマ性を再度蒸し返す動き。

*メイコー<6787> 2044 +86
株式新聞でスマートフォン関連として取り上げられ。

*リアルコム<3856> 95000 +7300
「iPhone」関連の一角として引き続き物色の動き。

*ファンドクリエ<3266> 67 +10
いちごアセットへの第三者割当を材料視。

*SEH&I<9478> 12800 +1070
子会社が「Google Apps Premier Edition」の代理店として活動スタート。
4月7日(水)

H「日経平均は反発なったが小幅にとどまった。昨晩の米国市場は懸念されたほど下落しなかっただけに、もっと反発しても良さそうなモンだが、為替が戻しきれていないからな。」

K「そうだな。昨晩の米国市場ではギリシャ懸念再燃により軟調に始まったものの底堅さは見られており、FOMC議事録で一部で懸念されていた早期利上げ懸念が払拭されたことにより、主要指数はプラスに転じた。ダウもプラ転したものの、大引けでは垂れてしまい小幅安で引けている。」

H「この動き見てもやはり早期利上げ懸念があったんだろうな。」

K「まあ雇用統計も良かったし、公定歩合を引き上げられると見る向き多かったしな。ただ結局公定歩合引き上げもなく、昨晩のFOMC議事録でも超低金利政策の長期化の可能性が示されていたことから、安心感に繋がったようだ。」

H「ただ派手に上げるという状況でもなく、やはり高値警戒感もあるようだし、ギリシャ懸念だって払拭されていないしな。」

K「ああ。米早期利上げ懸念後退したことにより、ドル買いの流れが一服している。それにより円安へとは行きにくくなっていると言えるだろう。まあその点は日本市場にはネックとなる。」

H「今日は日銀金融政策決定会合結果発表ということもあり、昼へ向け円安へと進行したんだが、発表後はその流れも止まってしまった。」

K「一部で期待されていた追加の金融緩和が無かったと言うことが要因だな。引け後の会見でも、追加金融緩和が示唆されておらず、円高へと進む場面も見られたんだが限定的だった。この動き見る限り、やはり円安基調は変わっていないと思われる。」

H「なるほど。確かにそうだな。」

K「それだけに言うほど警戒する必要もないんだが、今日も輸出株は戻り鈍いものが目立っており、資金の流れがやや変わってきたかなという面はある。」

H「そういや今日は久しぶりにメガバンクが商い伴って買われていたし、ここ数日内需系に物色されている銘柄が目立ってきたと言える。」

K「ああ。ただ当然悪いことではない。上手い具合に資金シフトが見られており、日本株全体的に底上げしていっていると言えるからな。」

H「ただ今日なんて日経平均大して値幅動いていない癖に商いは多くないか。東証1部の売買代金は1兆6809億円となり結構多い。」

K「今日はメガバンクだろ。メガバンクが商い作っており、TOPPIXはそこそこ動きが見られていた。まあそれだとしても確かに商い多い割に上げていないと言えるかもな。つまりそれだけ売りも出ていると言える。」

H「そうだよな。国内勢には売ってきている向きも結構多いようだからな。それが上値を抑えている面もありそうだ。」

K「基本的に国内勢は下値を叩くような売り方はしないだけに、相場の重しとなっても直接的な下落要因にはなりにくい。ただ買い手も上値重くなってくると買い手控えてしまうという懸念もあるからな。」

H「確かにそれは言える。上値の重さが目立ってくれば、持たざるリスクを感じなくなってくるからな。何も慌てて買う必要も無いと思ってくる。どんどん上値取ってくる展開ならば、押し目を待っている向きも持たざるリスクを感じてきて上値を買ってくると言うこともあるんだが・・。」

K「そうだな。TOPIXは節目の1000ポイント付けそうで付けない。まあ、殆ど付けたと言えるけどな。それだけに達成感出やしないか懸念もある。」

H「この状況で悪材料が連発してくるようだとやっかいなんだよな。」

K「そうだな。ギリシャの問題ももう一波乱ありそうだしな。ただそれで調整するならば、ある意味良い買い場になるんじゃないのか。」

H「ああ。調整を待っている投資家もかなり多いようだからな。」

K「ただそれほど調整しないと言うこともあるんだよな。今後、米国や国内では企業決算が出されてくる。それが下支えとなりやすい。」

H「1-3月期の決算もかなり良くなるとの見方が強いモンな。」

K「ただある程度は当然織り込まれているだけに、重要なのは先行きだろう。1-3月期がピークでは株価は当然上げられないからな。」

H「来週から米国市場では主要企業の決算発表が始まるだけに、米国市場どういう展開を見せるのか注目だな。」

K「ああ。月曜日はアルコア、火曜日インテルか・・・。まずはこれらを受けどう反応するかが重要だな。」

H「取りあえずは今晩どうなるのか注目したい。」
2010.4.7先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。