(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.30【トレンドは下向きだが、目先はリバウンドを意識したスタンスにむかいそう】

2009/11/30 11:16|未分類CM:0
やっぱり金曜日はやりすぎだよね
出来高も膨らんでいい落しだった
変に1年前の相場の記憶があるから
もしかしてみたいな無駄に警戒して
手が縮こまっちゃって
引けにかけて半分くらい利確しちゃった
去年の相場は例外として考えないと

やっと円高対策するとか遅すぎる
ってか円高容認してたし
藤井がまた為替介入しないと無駄なこと言ってし

ドバイはアブダビが支援するとか
まあいい買戻しのタイミングになった

持ち越しは東京製網とかディスコとか豊田合成とかTSテックとか
大東建託寄りよえーと思って寄りで売ったら
その後上昇どんだけ上がるんだよ

後場
円高ギュギュギューン
円高対策をするとせっかく発表したのに
藤井が介入しないと言って帳消し
一体あの老人は何がしたいのか
あの老人は本気で円高で内需経済になると思ってるのか

テレビでは今週中に介入あるとか
今の時代一国の介入じゃすぐに潰されるぞ

アーネストワンとか持ってたけどポイしたら
引け成りでストッポかよ
船井電機5日線手前4670に指しといたら
4680で反転して引け4790とか
他は色々下で拾ったり

それにしても銀行の上げすげーな
大人が本気で買いに来ると
押し目なくあっという間に踏み上げられるからな
スポンサーサイト


▽続きを読む▽

11.30決算予定銘柄

2009/11/29 17:20|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
2391 プラネット 7
2776 クリムゾン 1
3770 ザッパラス 4
4369 トリケミカル研究所 1
7614 オーエムツーネットワーク 1
7901 マツモト 4

4つのD

2009/11/29 08:45|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週の日本市場も下げ止まらない展開で、ある意味加速していると言えるだ
ろう。」

M「ああ。先週までも十分下げた感じだが、それでも下げたり無かったという格
好か。まあ今週はドバイショックというネガティブサプライズもあっただけに仕
方ないとも言えるが・・。」

T「ただ一日見せたリバウンドも大した反発でもなく、一段安をある意味示唆し
ていたようにも思える。つまりドバイショックなくても結局下げていたんじゃな
いのか・・。」

M「まあここまで下げないにしろ、確かに下げていた可能性は高いかもな。日経
平均も200日移動平均線で粘りを多少見せたモノの、割り込むのも必然だった
と言うことか・・。」

T「ただある意味、ドバイショックによりアク抜感強まる期待はあるだろう。十
分アク抜けていても不思議無い状態だったが、ダメ押し的にドバイショックによ
りセリングクライマックスを引き起こしたと・・。」

M「確かにそれは言えるかもな。日経平均も節目の9000円近くまで下落した
わけだし、流石にリバウンドしどころだろう。」

T「ただ問題は戻すにしても昨日下げた分を戻せるかと言うことだ・・。上値に
は200日移動平均線が待ちかまえているし、割り込むのは簡単だったが、上抜
けるのは難しそうだ。」

M「確かにそうだな。昨日空けた窓埋めが精一杯という感じか・・・。まあ幸い
にも昨晩の米国市場が言うほど下げずに引けている。シカゴ日経先物も9200
円台で帰ってきているだけに反転するのはほぼ間違いない。」

T「米国市場はドバイショックのとき、祝日だったのが幸いしたと言えるかもな。
結局、一番被害を受けたのは日本市場とも言えなくもない。昨晩の米国市場が派
手に下げると言うことも織り込んで、昨日は下げた面もあるからな。」

M「ああ。日本市場がやっている最中に、時間外の米ダウ先物は300ドル安と
言う場面まであったからな。200ドル以上の下落は十分想定されていた。」

T「しかし終わってみれば150ドル程度の下落か・・・。まあ米国市場も朝方
は200ドル超す下げとなる場面もあったが、一時的だった。300ドル安なん
て到底及びもしない。」

M「一足先に派手に売り込まれた欧州市場がプラスに転じた事が大きいだろう。
結局、今回のドバイショックは一日でほぼ織り込んでしまった可能性はあるかも
な。」

T「まあ過剰に反応しすぎた面もありそうだ。

M「だろうな。だってドバイの報道は一昨日の日本市場がやっているときに流れ
ていることだ。つまり市場関係者の多くは知っていたとも言える。ただ一昨日の
株式市場では大した反応は見られていない。」

T「つまりドバイの件自体はここまで売り込まれる材料でもなかったと言うこと
だろうな。それ自体が本当にとんでもない悪材料なら、その報道が流れたときか
ら日本株はもっと派手に売られていたはずだからな。」

M「ああ。かなり前からドバイの懸念はあっただけに十分織り込まれているとも
言えるしな。ただ欧州市場では、やはりリーマンショック時と重ね合わせた向き
も多かったようだ。世界中のファンドが投資資金を引き揚げに動くのではという
懸念だ。」

T「リーマンショックの時は投資資金の換金売りが相次いで発生し、皆が皆一斉
に売り始めた。それだけに今回のドバイの件も、そう言った状況になるのではと
言う警戒で売られたと言う訳か・・。」

M「まあ、リーマンショックほどではないにしろ、日本と違い、欧米市場は今月
も堅調だったと言えるだけに、リスクマネーが資金を引き揚げるきっかけになる
と言う警戒だろう。」

T「リーマンショックの時は、リーマン自体が世界中に投資していたわけで、破
綻によりその資金を引き揚げるという事に繋がり、それが多くのファンドの換金
売りに繋がった。またリーマンへの債権を持つ金融機関も当然多くあったわけだ
からな。」

M「それにより信用収縮が一気に強まることになり、連鎖的に換金売りが相次ぐ
結果となったんだ。今回のドバイの件も、連鎖的に被害が広がる恐れもあるんだ
が、債務の金額的にはリーマン程でもなく、信用収縮に繋がるとは考えにくい。」

T「どうせアブダビが救済するんだろって市場も思っているようだしな。」

M「ただ問題はこれが新興国への融資や企業投資の意欲を衰えさせる恐れがある。
つまり中国やブラジル、インドと言った新興国へ波及するようだとかなりまずい。
それが新興国の成長の妨げになるからな。」

T「今の世界経済は新興国経済によって支えられていると言っても過言ではない。
それだけに新興国の成長にブレーキがかかるようだと確かに懸念だ。」

M「まあ、今の日本市場は新興国経済も大事だが、それ以上に問題も山積みだか
らな。」

T「しかし今回のドバイショックによる為替の動きは凄まじかった。一昨日には
昼に藤井財務相の為替に関するコメントが報じられた後に、仕掛け的な円買い仕
掛け。更に昨日の朝には、商い薄い時間帯で再度の仕掛け。」

M「ああ。オプションに絡めた円買いのようだが、ほぼ全てのストップロスを発
動させたとも言えるかもな。米国は感謝祭で米国勢の参加者が乏しいことを計算
しての仕掛けだろう。ドバイショックによる円高と言われているが、それはあく
までも仕掛けの材料にされたに過ぎない。」

T「だろうな。当然、ドバイショックが円高要因であることは確かだが、昨日の
ような円高になるような事でもない。明らかな仕掛けだな。」

M「時間帯をわざわざ商い薄い時間帯を選んでいるしな。日本時間の朝方は欧州
勢は既に参加者乏しい時間帯だし、米国勢は感謝祭で殆どいない。アジア勢もま
だ早朝だけにそれほど参加していない。そんな状況での仕掛けだからな。」

T「あっという間にある程度戻してしまったからな。ドル円なんてほんの1時間
程度で1円以上戻しているんだ。」

M「完全に日本をナメているな。日本をというより今の政府や日銀をナメている。」

T「ほんとだよな。こんなんでは今後も油断は出来ない。再度仕掛けてくる向き
が出てきても不思議無いだろう。」

M「ただ今回のことからも、これで政府もちっとはマーケットを注視するように
なるんじゃないのか。今までは注視していると言いながらも何の対策も考えてい
ないような感じだったし・・。少しは真剣に考えてくれれば良いんだが。」

T「そうだな。さていよいよ来週から師走相場が始まる事になる。今年最後の月
であり、終わりくらい良い形で終えたいからな。」

M「ああ。期待したいが今ある問題を考えると期待も乏しい・・・。」

T「日本が抱える4つのDなんて言われているからな。デフレ、民主党(DPJ)、
ダイリューション(ファイナンスによる希薄化)、ドル安だ。それに今回のドバ
イショックが加わって5Dなんて言う向きもいる。」

M「まあ5つ目のDはすぐに収まるとしても、他の4つのDは当面解消は難しい。
公募増資ラッシュは年末近いし一時的には収まってくるが、来年になれば再び懸
念視されてくるからな。」

T「そう考えると日本株はまだまだ厳しい状況が続くのかなという懸念が強い。」

M「ただ悲観視ばかりしても仕方ないからな。」

T「民主党のミラクルにでも期待するのか??」

M「そう言う訳じゃないが、投資家としてはその時の相場に合わせて投資してい
くしかない。どんな相場でも、それなりの投資手段はあるんだからな。」

T「まあそうだな。取りあえず来週くらいはしっかりと反発して欲しいモンだ。」

M「そうだな。日本市場は既に5週連続で下落してきており、週足で陰線を続け
ている。多くのテクニカル指標は反発を示唆しているし、取りあえずは反転して
いくだろう。まあ問題は週末まで維持できるかどうかだが・・。」

T「来週は米雇用統計が週末にあるな。それだけにまだ動きにくいのは確かなよ
うだ。為替市場の懸念もまだまだ続くだろうし・・・。」

M「ただ米国も為替も関係ない銘柄だって多数ある。新興市場とかな・・。何か
しら物色される銘柄は出てくるさ。まあ来週どういう展開を見せるのか注目した
い。」

T「そうだな。期待したいモンだ。」

11.27【急落、ドバイショックや円高を嫌気】

2009/11/27 11:33|未分類CM:1
ドバイがどうたらこうたら
寄り前に為替が何か意図的に急落
チャチャチャーンスということで
即効FX口座開いて
85.50~84.90まで買い下がりーの」
底打ち確認の85.20上抜けで買い増し
85.85に売り指しといて
今度は株

マジでいっぱい持つとGD激しいんだが
為替が戻すだろうということで
寄り買いまくったけど
為替戻してるのにいまいち戻さねー
完全にマインド良くねー
ジャフコとかTSテックとか戻すのおせーよ

FXはいつの間にやら返済されてたけど
早売りだったようだ

後場
なんかダウ先が下がったから
引けにかけて売られたとか
引けでダウ先10170
-300近く織り込んだかな
昨日ヨーロッパの銀行株が売られたけど
限定的だとか
アメリカはインフレ相場だし
そんなに下がるのかね今日

LED関連が動意づいたんで
買ったら飛んでくれた
つーか昨日ディスコ持ち越したら
CB発行しやがってこいつだけは寄りでカットしたのに
CB関係なくつええ

▽続きを読む▽

11.26【為替や指数の影響を避ける意味合いでも中小型株に】

2009/11/26 11:10|未分類CM:0
円高
ってかドル安
昨日は円高の割りに強かったんだけど
やっぱり為替が88円割れるかどうかの位置で
危うさがある上昇

ミャンコはコツコツ下で拾って買い持ち越ししてたわけだが
88円割れのストップロスで結構な円高に

ここは買いだろと
昨日の強さを信じて寄り倍プッシュ
一瞬でプラ転した
チャート的には底打ち
後は為替が短期間で88円まで戻せれば
結構戻せると思うんだけど

後場
87.5円~88円まで売りが並んでて
87円割れにストップロス
86.5円あたりに買い
とそんなことになってたようで
これ読んだらどう見ても87割らせて来るように思うよね
いつかなと思ったら後場寄りかい
ものの4分でストップロス巻き込んで70銭安
落ちたところいっぱい買ってしまった

それをリバったところで細かく利確
再び下げたところを買って戻しで利確
またいっぱい拾ってしまった

それにしてもこれまた為替がやばくなってきたね
ドル安かと思ってたら
後場は完全に円高だった
あたしゃーもう知らんよ
↓15分遅れ
ドル円(USDJPY)ユーロ円(EURJPY)豪ドル円(AUDJPY)
ポンド円(GBPJPY)NZドル円(NZD/JPY)カナダ円(CADJPY
スイス円(CHFJPY)南アランド円(ZARJPY)


▽続きを読む▽

11.25【テーマ銘柄のリバウンドでムードを変えたい】

2009/11/25 11:12|未分類CM:0
穴吹は織り込み済み
銀行売りとか持ってたけど
寄りが思ったより高いんで一旦買い戻しかと
寄り買戻し
一旦上げた後は相変わらず弱いね

円高の割りに車が強かったり

さすがに-2σ
200日移動平均線が下にあると
そう簡単に下げない感じか

後場
寄りで追証売りですか
最近後場追証売りGDが定番になりつつあるね
ただ所詮追証売り
売り仕掛けと勘違いしたら踏まれそす

それにしてもボラなさ過ぎ
一応下でこつこつ拾って行ったけど
危うすぎる

▽続きを読む▽

11.25決算予定銘柄

2009/11/25 04:04|未分類CM:0
コード銘柄決算期種別
4699 ウチダエスコ 7
8057 内田洋行 7

11.24【需給整理とボトム形成を意識するところに近づいている】

2009/11/24 11:58|未分類CM:5
三菱UFJの寄りとか
これはひどい

アメリカ130ドル上げて高値更新が
日本100円下げて安値更新
こりゃマジで民主党不況ヤバス
本当に日経3000円来ちゃうよ
ミャンコもブログ書く気うせてきたよ
事業仕分けなんかただのポーズだよ
1兆円削ってる間に
株式市場で60兆以上消えてるよ

ところで未上場の建設会社倒産の噂ってどこよ
未上場でそこそこでかいって
なるほど銀行とか
建設会社とか
連想で下げるわけだ
どっちも民主党政権では虐げられてる業種だから
つぶれても不思議じゃないね

話し変わって旧ペイントハウスが逝ったそうな

▽続きを読む▽

11.24決算予定銘柄

2009/11/23 23:21|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
2590 ダイドードリンコ 1
3078 ユニバース 4
7590 タカショー 1
8986 日本賃貸住宅投資法人 9

新興の上昇を見て思った、最近の株価下落は新興は大型IPOのFOI、東1はPOの換金売りじゃないかと

2009/11/23 23:19|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週の日本市場は軟調相場となった。昨日こそ下げ渋り見せていたが、それ
までは一貫して下げると言った弱い展開だ。」

M「先週まで粘っていた日経平均も流石に息切れしてきたようだ。日経平均支え
ていたとも言えるファーストリテイリングが崩れてきたからな。」

T「特に中小型株の下落がきつかったな。お陰でTOPIXは200日移動平均
線を一度も回復できず下げ続けてきた。」

M「一昨日までTOPIXが7連敗、ジャスダック均が11連敗、東証2部指数
とマザーズ指数が13連敗、ヘラクレス指数が9連敗と散々な状況だった。」

T「そんな状況で日経平均だけ下げないってのもおかしな話だしな。今週は遅れ
ながらもようやく日経平均下げてきた。昨日まで4連敗となっているが、果たし
て何連敗まで続く事やら。」

M「ただ中小型株が昨日一斉に反発を見せているため、取りあえずは落ち着くこ
とが想定される。」

T「しかし何でここまで売り込まれたんだ、中小型株が・・・。」

M「まあ全体的に日本市場に入ってきている資金が乏しく、中小型株までに買い
が入ってこない。それだけに見切り売りが徐々に出てきた感じだろう。それに東
証1部の主力株の方が先週まで底堅さが見られていたことから、そっちへと乗り
換える個人投資家も多かったようだぞ。」

T「なるほど。確かに先週までは米国市場もしっかりの展開だったため、主力株
の方が期待できそうだと思った向きも多いようだ。」

M「なまじ米国市場強かったことも、良くないよな。米国市場強いだけに、なか
なか損切りも出来ない。ついつい引っ張ってしまい、結局十分下げてから仕方な
く投げてくる。」

T「結局ここに来て主力株の方も売られてきているからな。」

M「ああ。頼みの米国市場が上値追えなくなってきたし、日本株のパフォーマン
スの悪さから海外勢も見切ってきたようだしな。」

T「海外勢も先週は買い越しだったようだからな。米国市場の強さから、おこぼ
れ的な買いが入っていたんだろう。」

M「結局、米国市場下げりゃ日本も下げる。今週後半は中小型株より大型株の方
が下げきつくなってきたからな。今週は海外勢も売り越しだろう。公募に絡んだ
つなぎ売りの影響もあるし・・。」

T「だな。ただ週末ようやく中小型株には下げ止まりが見えてきている。昨日は
日経平均以外の指数は久し振りのプラスで引けた。」

M「ある意味、当然の反発だろう。やはり自然の原理で下げ続ける相場はない。
そりゃ反発もするさ。」

T「まあそうだが、マザーズなどは売買代金も昨日は急増した。」

M「悪い動きでないが、ジャスダックや東証2部などは売買代金殆ど膨らんでい
ない。これだけ下げてきても強い押し目買いが入っては来ていないと言えるだろ
う。まあ、マザーズには人気株も多い事や短期資金が好む銘柄も多い。リバ狙い
のそう言った買いが入ってきたのは確かだ。」

T「ただ実需の買いは入っていないと・・・。」

M「入ってないな。つまりこの水準でも買いたいと思う中長期資金が乏しいと言
えるのかもな。」

T「となればもしかすれば、リバウンド後は更に下げてくるという懸念もある訳
か・・。」

M「まあ、今は時期的に実需の買いという物自体が乏しい状況だ。そう言った影
響もあるのかも知れない。」

T「来週しっかりとした展開続けられるのか注目だな。」

M「ああ。特に売買代金に注目しておきたい。マザーズだって昨日は300億円
も出来たモノの、そんな商い続くかどうかは疑問もある。仮にそれに近い売買代
金続くようならば、非常に好感出来るんだが・・。」

T「ただここに来て米国市場の雲行きも怪しくなってきているからな。流石に息
切れしてきても不思議はないだろう。」

M「そうだな。まあ新興市場が米国市場にそれほど影響はうけないものの、やは
り投資家心理的に影響があるからな。無視できない要素だ。」

T「米国市場はここ最近、毎月のように月末へ向け垂れてきている。」

M「そうなんだよな。8月からそう言った動き続けている。月末へ向け息切れし
たように相場がお辞儀をしてくるんだ。」

T「良く言われるのが月末近くに発表される経済指標が良くないことが多いと言
うことだ。」

M「良くないと言うより警戒があるんだろう。月末近くには住宅関連指標が多い
し、月頭にはISM製造業景気指数や雇用統計が控えている。ただ最近はこれら
の指数発表後は買われていくことが多くなっている。」

T「となれば、今回も来月頭辺りまで米国市場は調整気味となるも、その後は再
び買われていくと言う展開か・・・。」

M「そうなりゃ良いけどな。ただ今月は今までは状況も違うぞ。まず来週には感
謝祭があり、それから米国は完全にクリスマスモードとなる。クリスマス商戦の
出だしが悪いと景気先行き懸念に繋がるし、ファンド勢も年末控えて積極的な売
買もしにくくなる。」

T「まあ既に今年の売買を終えたと気の早いファンドもあるらしいからな。」

K「ああ。日本市場中心に売買していたファンドはともかく、他の市場を中心に
売買していたファンドは十分稼いだところも少なくない。今年の利益を十分確保し、
今年はもう何もしないなんてファンドも今後続々出てくるだろう。」

T「それだけに、来月は米国市場も買われていかない恐れがあると・・。」

M「ああ。逆に年内の手仕舞いの動きが活発になるんじゃないか。クリスマス休
暇へ向けて・・。」

T「なるほど。一理あるわな。」

M「まあ頼みの綱としてはやっぱり過剰流動性相場期待だな。ただ年末へ向け一
旦はポジション閉じてくる向きも多いかも知れない。つまりドルキャリー取引の
巻き戻しという事が起こる懸念は否めない。」

T「そうなると米国市場も商品相場も一旦は手仕舞いの動きが活発になる恐れは
あるな。」

M「ああ。昨晩はドル買いの動きが強まっただけに、その動き続くかどうか注目
だろう。本格的なドルキャリー取引の巻き戻しが起こるとかなりやっかいだ。」

T「ただ逆に来月に入れば、来年の相場を睨んだ買いもちらほら入ってくるんじ
ゃないのか。当然過剰流動性相場は来年も続くだろうし・・・。」

M「そうだな。確かにそう言った買いが入ってくる可能性はある。まあ手仕舞う
向きと仕込む向き、どっちが多いかと言うことになりそうだ。」

T「いずれにしろ、為替動向には注目だと言うわけだな。主にドルの動きが・・
。」

M「ああ。年末へ向け企業などによるドル需要が増えると言うことも、ドル買い
に繋がりやすい。」

T「とにかく来週はどういった展開を見せるのか注目しておきたい。日本市場も
調整一服となるのかどうか注目だ。」

M「まだまだ増資ラッシュが終わったとは言えないだけに、強い相場はまず期待
薄だけどな。まあ新興市場含めた中小型株がどれだけ戻せるか注目したい。」

11月末日の優待銘柄(貸借)

2009/11/22 05:24|優待CM:3
11月末日の優待銘柄(貸借)
権利付最終日:11月25日(水曜)
逆日歩:1日分

逆日歩日数が今までの-1日になった分
注意喚起銘柄が今までに通常の逆日歩2倍だったのが4倍に

11.20【4日続落も下値圏では下げ渋る】

2009/11/20 11:10|未分類CM:4
寝ぼった
NY下げてるの見て
こりゃ明日は寄り買いだなと
買う銘柄をその他金融と電池、CAとまで決めてたのに
寝坊した

持ち越しもプロミスとかCAとか
まあ寄りで買い増せば余裕で利確に持ち込める銘柄を持ち越し
寄りで倍プッシュしたかった

ってか昨日は売りたくさん持って全然下がらず
今日は買い持ちしたらNY結構な下げ
どんだけ曲がるんだよ

寝坊したらNECの公募増資申し込むの忘れた
NY下げてるの見て
もしかして売り出し価格215円より下で買い戻せるかなと
それだったら公募申し込まずに買い戻して終了しようなんてエロいこと考えてたら寝坊した
しっかり安定操作されてるね
しょうがないから買い戻すか
ミャンコみたいなやつが215円の板が厚くするんだねw

後場
ほぼ株価監視委員
引け間際に仕込んでみた
まあ3連休中のアメリカには1㍉も期待してないけど

NEC215円に買戻し指し入れてほっといたら
引けで約定してた
公募増資なら手数料かからなかっただけに
(手数料-現渡しまでの期間の金利)分だけ損した

▽続きを読む▽

11.19【中小型株やテーマ銘柄は過剰な警戒感後退】

2009/11/19 11:13|未分類CM:0
アメリカはホントに強いね
4日ぶりに反落も
指標は悪化してるのに吸収しながら上げていく

日本はファーストリテイリングが崩れ
三菱UFJの決算は予想通りでサプライズなしで売られ
今日もまあまあ弱い
日経そこ割れたんだからもっと下げてもいいのに
一直線に下げてくれないね
オリックスとか死ぬほど下げればいいのに
ちょっと下げたらプロミスの上昇とともに横横
逆指値に引っかかって利確されちゃったし

後場
弱いのは分かるけど
全然下げに怖さがないな
まあまあクラスの弱さでしかない
もう売りとかめんどくせー
全然もうからねー
買いに転進
昨日今日売りで取った分より
後場の買いのほうが取れたわ

民主党財源ないから高速無料見なおし
子供手当てに所得制限検討だって
長妻は所得制限なしって言ってるし
誰を信じればいいのこの内閣
あとガソリンの暫定税率を廃止する代わりに環境税を新設
結局ガソリン安くなりません
これでマニフェスト守ったと言われても

財源ないのは選挙前から分かってただろうに
平野官房長官は『官房機密費そんなのあるの?知らないお』と言っておきながら
しっかり官房機密費使ってるし
ってかホントに国会議員が官房機密費の存在知らなかったら
それこそ終わってるけど
小沢は秘書に献金強要してるし
鳩山は脱税総理だし
問題ありすぎる
ふざけてないでちゃんとやれ

▽続きを読む▽

11.19決算予定銘柄

2009/11/19 01:43|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
1783 A.Cホールディングス 9
2006 東福製粉 9
6871 日本マイクロニクス 9
8421 信金中央金庫 3
8725 三井住友海上グループホールディングス 3
8754 日本興亜損害保険 3
8755 損害保険ジャパン 3
8759 ニッセイ同和損害保険 3
8761 あいおい損害保険 3
8766 東京海上ホールディングス 3
8795 T&Dホールディングス 3
8958 グローバル・ワン不動産投資法人 9

11.18【米国市場の不安感でイブニング取引での動きに注目】

2009/11/18 11:18|未分類CM:0
弱いづら
ただ取りにくいづら
NYは資源の上昇で切り返し
日本はエルピーダのレーティングでハイテクが堅調なのと
ファーストリテイリングが上昇によってだまし上げ
まあTOPIXはずっとマイナスで今日も弱く
前場引けにかけて底抜け

持ち越しはオリックスとSBIの売り
オリックスは寄り見せ板でささえてGUとか
SBI売り乗せで逆指値13700利確
オリックス変な買いが入って引け間際5920利確
せっかくTOPIX底抜けたのに

昨日低金利が続くとして堅調だった不動産
売り持ちするかと東京建物見てたのに
売り持ちせず
引け公募増資で大幅GD
それにしても公募増資ラッシュぱねぇっす

後場
毎日最後だけ買戻しで強い
指数と体感がこれだけマッチしない相場って今までなかったんだが
現物がかなり戻したと思ったが指数は全然戻ってないし
戻ったのは今まで売られまくった銘柄かな
12連敗の新興とかGSユアサとか
引け後三菱UFJとか

後場はプロミス売り売り
武富士がデフォルト寸前のレーティングとかホントかよ

▽続きを読む▽

11.18決算予定銘柄

2009/11/18 02:34|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
2304 CSSホールディングス 9
4997 日本農薬 9
7432 ダルトン 9
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 3
8763 富士火災海上保険 3
8952 ジャパンリアルエステイト投資法人 9

11.17【材料に反応する余力は残っているのが救い】

2009/11/17 11:35|未分類CM:0
ここ数年で世界最高にむずいな
ボラない
出来高ない
上がらない
下がらない
続かない
自信がないからすぐ放す
最後のが一番問題だな
こんなもん売りで持っておくだけでいいのに

それにしてもオリックスのやろお
昨日ド転売りして持ち越したら
今日は踏み上げられかけたぜ
頂点でいっぱい売れたんで助かったが

なんだか色々見てみたら
来年は景気最悪になりそうだね
特に内需

後場
登り電車が指数を押し上げたのかな
買いはNYが堅調なんで引け間際に買戻しが入る程度

トレードはCAとGSユアサを売った程度

民主党はロケット開発費見送りだってよ終わってるな
日本の技術を保つようなところには資金をつぎ込んでいくべきだと思うが
せっかくH2ロケットがいい感じになってきたのに
そのくせ給油やめてその代わりにアフガンに5000億あげるんだって
どこにそんな金があるんだか

▽続きを読む▽

11.17決算予定銘柄

2009/11/17 02:09|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
6284 日精エー・エス・ビー機械 9

11.16【デフレ手掛りでは先高観強まらず】

2009/11/16 11:20|未分類CM:7
三菱UFJ決算と同時に99%増資してくるだろうと思ってたわけだが
思ったとおりの増資(観測だけど)
ミャンコが知ってるってことは全員知ってるってことだろう
これでやっとファイナンスの足かせが外れて
寄り底かと思ったが
意外と上がらない
他にも日立やら三井化学やらグリーやらが増資をしたのが無駄だった

今日はとりあえず金融系をずらっと並べて
寄り底想定で買う予定だったけど
三菱UFJ寄り切り替えし483で買い
そのまま一直線に上がるかと思ったけど
逆指値に引っかかって481カッツ
その後もしょうもない動きだった

後場
オリックスのやろおおおお
完全に大人にはめられた
4000株ほど持って利確するところあったのに
ちょっとしか利確しないでいたら
7ティックほどいかれた
さっさとカットしろよ
25000円のころからだけど
ここの大人にははめられまくりんこだわ

▽続きを読む▽

11.16決算予定銘柄

2009/11/15 22:13|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
2323 fonfun 3
6347 プラコー 3
7604 梅の花 9
8729 ソニーフィナンシャルホールディングス 3
8973 ジョイント・リート投資法人 9
8985 日本ホテルファンド投資法人 9
9838 RHトラベラー 3

予想通り三菱UFJが決算と同時に公募増資しそうですね、NECと三菱UFJは前から言われてたから

2009/11/15 02:25|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週の日経平均は先週末比でほぼ変わらずで終えている。ただTOPIXや
2部指数や新興市場指数
などは、しっかりと下落した。」

M「ああ。相変わらず日本株の弱さが目立った1週間だったといえるな。特に小
型株が多い2部指数や新興市場指数の下落がきっついな。」

T「ああ、それだけに見れば暴落と言っても過言ではない相場付きだ。日経平均
だけ見ていると、単なる揉み合い相場にしか見えないモノの、年初来安値を更新
した銘柄が続出しており、市場ムードは非常に悪い。」

M「確かに・・・。しかも下落のピーク感が感じられないよな。それだけ年初来
安値更新銘柄続出していれば、大抵ピークが近いと言えるんだが。」

T「ああ。この分だとまだまだ安値更新銘柄数増えていく可能性もある。これだ
け安値更新銘柄多い状態でも指数は年初来安値まで余裕があるよな。」

M「如何に小型株が弱いかと言うことだろう。指数への寄与度が大きい銘柄ほど
しっかりしていると言うわけだ。まあ今は市場エネルギーがかなり低いだけに、
そういう小型株へまで資金が回ってこない。結局、主力系などの一部の銘柄に資
金が集まってしまう。」

T「TOPIXはついに200日移動平均線を下回ってしまった。最近では7月
に下回っているものの、その時は翌日には戻して200日移動平均線を上回った。
だが今回は2日続けての200日線割れであり、来週への期待も乏しいようだ。」

M「だな。ただ200日移動平均線はまだ右肩上がりの状態だけに復活の期待は
残されている。ただ当然200日線下での推移が長くなれば、右肩下がりに変わ
ってしまう。そうなれば長期トレンド再び下落という状況になる。」

T「信用買い残も多い状態で評価損益率も酷いレベルだ。これらを見る限り地合
はかなり悪い状態だと言える。」

M「元気なのは短期資金だけという感じだな。まあ良くあることだが・・。」

T「日本市場とは違い米国市場は相変わらず堅調だ。今週もしっかりと上昇しダ
ウは年初来高値を更新した。」

M「1日だけだな。米ダウが下落したのは・・。まあ米国市場も日本市場同様に
主力株が中心に買われている状況だが、小型株は弱いという状況でもない。指数
へ影響を与える銘柄の方が買われているというだけで、日本のように小型株は売
られていると言う状況とは大きく違う。」

T「米国市場の商いも低調なんだが、株価位置が良いだけに上値を追っていけな
いという感じでもない。日本のように株価位置悪く上値にシコリが多大に残って
いる状況だと、薄商いでは上げていけないんだが、米国はそう言う状況でもない
。」

M「この分だと、どんどん差が広がっていくことになる。広がれば広がるほど、
日本株を買おうという向きが乏しくなる。」

T「ただ米国市場がどんどん上げていく展開になれば、そのうち日本株の出遅れ
感に着目し日本株を買ってくる向き増えるんじゃないのか。日本株の割安感も強
まるし・・。」

M「通常はそうだろうな。ただ今の相場というのは業績相場という状況ではない。
つまり割安感に着目して買われていない。明らかに過剰流動性相場だ。そう言う
相場の時というのは、成長性に着目してグロース株の方が断然買われる。」

T「グロース株、つまり成長性が高い株で大きなリターンが期待できる株と言う
ことか・・。」

M「ああ。過去の過剰流動性相場の時を見ても、グロース株が最も買われた。一
方のバリュー株は買われにくい状況なんだ。」

T「なるほど。確かにそうだな。」

M「つまり、国別で言えば、日本市場というのは決してグロース市場ではないだ
ろう。最も買われると思われるのがやはり新興国市場だろうな。」

T「まあ米国市場買われているといっても、日本市場と比べればの話で、新興国
市場程上げてはいない。」

M「それに、そもそも日本株が果たして本当に割安なのか??平均PERで見た
場合、米国株より全然割高の状態だぞ。もちろんPERでの判断だけが割安割高
を決めるわけではないものの、成長性が期待できる新興国銘柄の平均PERだっ
て日本より低い状態だ。」

T「まして円高という状況を考慮しドル建てで見た場合、尚更割高感が増すと言
うことか・・。」

M「ああ。恐らく海外投資家が日本株を敬遠してきている理由は、単純にパフォ
ーマンスが期待できないと言うことだけでなく、割安さも感じていないと言うこ
ともあるだろう。」

T「確かに・・・。まあ日本株はPBRが低く、企業価値的に言えば出遅れてい
ると言われているものの、過剰流動性相場の時だけに企業価値を考慮するより目
先の成長性へ期待し投資するのも当然か・・。」

M「ああ。過剰流動性相場は短期間でのハイリターンを投資家は求める。誰も長
期に渡って過剰流動性相場が続くことを前提にして投資はしていない。いつ見直
され上げていくのか解らないバリュー株なんかより、まさに成長して買われてい
る状態のグロース株を買うだろう。例え現在は割高でも。」

T「ああ。1999年から2000年にかけてのITバブルの時、大相場を演じ
た銘柄が多く出たが、その殆どがグロース株だよな。とんでもないPERやPBR
まで買われた銘柄が続出した。しかしその一方で鉄鋼株など全く上げられない銘
柄も多くあった。」

M「ああ。鉄鋼株などはその当時逆に下げていったってんだからな。銀行なども
そうだ。IT関連株とは逆行した動きだった。」

T「つまり過剰流動性相場は何でも買われる訳ではないということだな。」

M「ああ。下手すれば日本株そのものが買われないかもな。」

T「海外勢が日本株投資に消極的になっているのも、そう言ったことなのかも知
れないな。」

M「ただ実際に日本株全てが買われないということはない。日本株にだってグロ
ース企業はあるだろうし、やはり長期なテーマとなる環境関連という面で成長期
待がある企業だって少なくない。」

T「そうだな。いずれにしろ過剰流動性相場は既に始まりつつあると言うことだ
ろうな。」

M「と見ておくべきだろう。今はヘッジファンドが決算期に絡んで動きにくい面
もあるんだが、決算期を通過した奴らが動きやすくなってくると、もっと活発に
過剰流動性相場になっていく可能性もある。まだまだ序章だが、来年には恐らく
かなりの相場が期待できるんじゃないのか。」

T「なるほど。楽しみになってきたな。」

M「ただ日本市場にとっては、円高というリスクがあるし、全体的に買われると
言うよりは一部の銘柄が過剰に買われるという事にはなりそうだけどな。」

T「確かに今度、ドルキャリー取引が活発になってくると更に円高という懸念が
強まる。」

M「ああ。理想的には、この過剰流動性相場が続いている内に、日本経済がしっ
かりと成長路線に乗ることだ。そうなりゃグロース株だけでなくバリュー面でも
見なされて日本株全体的に上げていくという相場が期待できる。」

T「確かにそれは理想だな。2007年11月まで続いた景気拡大期の相場のよ
うに・・・。」

M「ああ。そう言った相場が果たして来るのか疑問もあるが・・・。まあ今の政
権に期待するしかないだろうな。」

T「そうだな。それまでは過剰流動性相場の恩恵を貰いつつ日本株も頑張って欲
しいモンだな。」

M「まずは来週、どういう展開になるのか注目したい。」

11.13【買い手掛かり材料乏しく続落】

2009/11/13 11:20|未分類CM:0
NY下げたらどんだけ日本下げるんだよ
下げない
GDしない
どんだけ天邪鬼

起きたら8時50分で
先物が全然下がってないのを見て全部寄りで利確
オリックス売り持ちだった
買いを持ったら上がらない
売りを持ったら下がらない
なんぞこの相場

ラオックス120上なら買おうと思ってたら買えなかった
見事なGUだった

後場
くそ相場
くそ相場とは株価が下がる相場ではなく
ボラがない相場である
くそ相場死ね←これキモい
これどうやっていじるんだよ
後場はプロミスをちょっといじった程度

▽続きを読む▽

11.13決算予定銘柄

2009/11/13 11:15|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
1518 三井松島産業 3
1711 省電舎 3
1716 第一カッター興業 6
1722 ミサワホーム 3
1737 三井金属エンジニアリング 3
1743 コーアツ工業 9
1776 三井住建道路 3
1789 山加電業 9
1821 三井住友建設 3
1871 ピーエス三菱 3
1879 新日本建設 3
1881 NIPPO 3
1907 東北ミサワホーム 3
1914 日本基礎技術 3
1919 エス・バイ・エル 3
1921 巴コーポレーション 3
1951 協和エクシオ 3
1955 東電通 3
1956 日本電話施設 3
1968 太平電業 3
1971 中央ビルト工業 3
1984 三信建設工業 3
1995 AS-SZKi 3
2132 アイレップ 9
2135 VSN 3
2146 UTホールディングス 3
2160 ジーエヌアイ 12
2162 日本マニュファクチャリングサービス 3
2169 CDS 12
2294 柿安本店 9
2315 SJI 3
2395 新日本科学 3
2410 キャリアデザインセンター 9
2414 塩見ホールディングス 3
2415 ヒューマンホールディングス 3
2488 日本サード・パーティ 3
2498 ACKグループ 9
2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス 9
2597 ユニカフェ 9
2652 まんだらけ 9
2703 日本ライトン 12
2708 久世 3
2730 エディオン 3
2777 カッシーナ・イクスシー 12
2788 アップルインターナショナル 12
2874 横浜冷凍 9
2876 ジェーシー・コムサ 3
2917 大森屋 9
2926 篠崎屋 9
3010 価値開発 3
3027 レデイ薬局 3
3037 スタイライフ 3
3040 ソリトンシステムズ 3
3058 三洋堂書店 3
3067 東京一番フーズ 9
3088 マツモトキヨシホールディングス 3
3238 セントラル総合開発 3
3242 アーバネットコーポレーション 6
3245 ディア・ライフ 9
3264 アスコット 9
3323 レカムホールディングス 9
3330 アガスタ 6
3360 シップヘルスケアホールディングス 3
3374 内外テック 3
3393 スターティア 3
3435 サンコーテクノ 3
3587 アイビーダイワ 3
3738 ティーガイア 3
3747 インタートレード 9
3750 セブンシーズホールディングス 3
3753 フライトシステムコンサルティング 3
3774 インターネットイニシアティブ 3
3807 フィスコ 12
3944 古林紙工 3
3947 ダイナパック 12
4003 コープケミカル 3
4022 ラサ工業 3
4033 日東エフシー 9
4047 関東電化工業 3
4091 大陽日酸 3
4093 東邦アセチレン 3
4097 高圧ガス工業 3
4119 日本ピグメント 3
4221 大倉工業 12
4222 児玉化学工業 3
4335 アイ・ピー・エス 6
4346 ネクシィーズ 9
4365 松本油脂製薬 3
4572 カルナバイオサイエンス 12
4575 キャンバス 6
4653 ダイオーズ 3
4669 ニッパンレンタル 12
4675 エヌエス環境 9
4751 サイバーエージェント 9
4754 トスネット 9
4766 ピーエイ 12
4769 インフォメーションクリエーティブ 9
4848 フルキャストホールディングス 9
4954 マークテック 9
4958 長谷川香料 9
4966 上村工業 3
5121 藤倉ゴム工業 3
5188 帝都ゴム 3
5237 ノザワ 3
5269 日本コンクリート工業 3
5273 三谷セキサン 3
5304 SECカーボン 3
5337 ダントーホールディングス 12
5381 日本ミクロコーティング 3
5388 クニミネ工業 3
5391 エーアンドエーマテリアル 3
5602 栗本鐵工所 3
5614 川金ホールディングス 3
5645 イチタン 3
5721 エス・サイエンス 3
5724 アサカ理研 9
5912 日本橋梁 3
5916 ハルテック 3
5918 瀧上工業 3
5921 川岸工業 9
5952 アマテイ 3
5962 浅香工業 3
6013 タクマ 3
6016 神戸発動機 3
6101 ツガミ 3
6145 日特エンジニアリング 3
6250 やまびこ 3
6254 野村マイクロ・サイエンス 3
6258 平田機工 3
6260 アドテックエンジニアリング 9
6277 ホソカワミクロン 9
6294 オカダアイヨン 3
6298 ワイエイシイ 3
6315 TOWA 3
6338 タカトリ 9
6343 フリージア・マクロス 3
6358 酒井重工業 3
6365 電業社機械製作所 3
6373 大同工業 3
6378 木村化工機 3
6380 オリエンタルチエン工業 3
6393 油研工業 3
6396 宇野澤組鐵工所 3
6397 郷鉄工所 3
6400 不二精機 12
6416 桂川電機 3
6423 アビリット 12
6424 高見沢サイバネティックス 3
6466 トウアバルブグループ本社 9
6476 富士テクニカ 3
6497 ハマイ 12
6593 ローヤル電機 3
6634 ネットインデックス 7
6637 寺崎電気産業 3
6644 大崎電気工業 3
6658 シライ電子工業 3
6659 メディアグローバルリンクス 3
6674 ジーエス・ユアサ コーポレーション 3
6716 テクニカル電子 3
6750 エレコム 3
6766 宮越商事 3
6775 東和メックス 3
6818 島田理化工業 3
6819 オメガプロジェクト・ホールディングス 3
6822 大井電気 3
6824 新コスモス電機 3
6842 ユニパルス 9
6848 東亜ディーケーケー 3
6877 OBARA 9
6890 フェローテック 3
6900 東京電波 3
6901 澤藤電機 3
6918 アバールデータ 3
6951 日本電子 3
6977 日本抵抗器製作所 12
7217 テイン 3
7242 カヤバ工業 3
7245 大同メタル工業 3
7264 ムロコーポレーション 3
7292 村上開明堂 3
7416 はるやま商事 3
7432 ダルトン 9
7446 東北化学薬品 9
7467 萩原電気 3
7494 コナカ 9
7527 システムソフト 9
7539 アベルコ 9
7555 大田花き 3
7566 ジャパンケアサービスグループ 3
7585 かんなん丸 6
7635 杉田エース 3
7647 音通 3
7703 川澄化学工業 3
7711 助川電気工業 9
7726 黒田精工 3
7734 理研計器 3
7746 岡本硝子 3
7760 IMV 9
7853 YAMATO 9
7863 平賀 3
7869 日本フォームサービス 9
7872 As‐meエステール 3
7886 ヤマト・インダストリー 3
7912 大日本印刷 3
7918 ヴィア・ホールディングス 3
7937 ツツミ 3
7943 ニチハ 3
7946 光陽社 3
8065 佐藤商事 3
8103 明和産業 3
8123 川辺 3
8147 トミタ 3
8252 丸井グループ 3
8258 セディナ 3
8275 フォーバル 3
8298 ファミリー 3
8304 あおぞら銀行 3
8308 りそなホールディングス 3
8309 中央三井トラスト・ホールディングス 3
8316 三井住友フィナンシャルグループ 3
8324 第四銀行 3
8325 北越銀行 3
8327 西日本シティ銀行 3
8328 札幌北洋ホールディングス 3
8331 千葉銀行 3
8332 横浜銀行 3
8333 常陽銀行 3
8334 群馬銀行 3
8336 武蔵野銀行 3
8338 関東つくば銀行 3
8339 東京都民銀行 3
8341 七十七銀行 3
8342 青森銀行 3
8344 山形銀行 3
8345 岩手銀行 3
8346 東邦銀行 3
8349 東北銀行 3
8350 みちのく銀行 3
8354 ふくおかフィナンシャルグループ 3
8355 静岡銀行 3
8356 十六銀行 3
8359 八十二銀行 3
8360 山梨中央銀行 3
8361 大垣共立銀行 3
8362 福井銀行 3
8363 北國銀行 3
8367 南都銀行 3
8369 京都銀行 3
8377 ほくほくフィナンシャルグループ 3
8379 広島銀行 3
8381 山陰合同銀行 3
8382 中国銀行 3
8383 鳥取銀行 3
8385 伊予銀行 3
8386 百十四銀行 3
8387 四国銀行 3
8388 阿波銀行 3
8394 肥後銀行 3
8395 佐賀銀行 3
8397 沖縄銀行 3
8403 住友信託銀行 3
8404 みずほ信託銀行 3
8411 みずほフィナンシャルグループ 3
8415 紀陽ホールディングス 3
8416 高知銀行 3
8423 フィデック 3
8521 長野銀行 3
8522 名古屋銀行 3
8527 愛知銀行 3
8529 第三銀行 3
8530 中京銀行 3
8536 東日本銀行 3
8537 大光銀行 3
8542 トマト銀行 3
8545 関西アーバン銀行 3
8551 北日本銀行 3
8552 びわこ銀行 3
8556 香川銀行 3
8558 東和銀行 3
8561 徳島銀行 3
8562 福島銀行 3
8563 大東銀行 3
8577 ロプロ 3
8705 岡藤ホールディングス 3
8713 フィデアホールディングス 3
8714 池田泉州ホールディングス 3
8744 ユニコムグループホールディングス 3
8747 豊商事 3
8789 フィンテック グローバル 9
8798 アドバンスクリエイト 9
8850 スターツコーポレーション 3
8866 コマーシャル・アールイー 3
8885 ラ・アトレ 3
8892 日本エスコン 12
8922 アイディーユー 3
8924 リサ・パートナーズ 12
8929 船井財産コンサルタンツ 12
8961 森トラスト総合リート投資法人 9
9012 秩父鉄道 3
9030 アートコーポレーション 9
9073 京極運輸商事 3
9076 セイノーホールディングス 3
9205 日本航空 3
9233 アジア航測 9
9318 ジェイ・ブリッジ 3
9367 大東港運 3
9408 新潟放送 3
9470 学研ホールディングス 9
9514 ファーストエスコ 6
9605 東映 3
9607 葵プロモーション 3
9611 ディーワンダーランド 9
9624 長大 9
9641 サコス 9
9674 花月園観光 3
9675 常磐興産 3
9679 ホウライ 9
9685 共同コンピュータホールディングス 3
9699 西尾レントオール 9
9713 ロイヤルホテル 3
9746 TKC 9
9755 応用地質 12
9760 進学会 3
9768 いであ 12
9776 札幌臨床検査センター 3
9822 クロニクル 9
9823 マミーマート 9
9827 リリカラ 12
9869 加藤産業 9
9870 ハナテン 3
9885 シャルレ 3
9906 藤井産業 3
9908 日本電計 3
9913 日邦産業 3
9941 太洋物産 9
9962 ミスミグループ本社 3

11.12【SQ値が抵抗でも支持でも参加しづらく】

2009/11/12 11:28|未分類CM:0
NY上昇もどうせ日本はだめなんだろと思ったら案の定
値下がり銘柄数1100超え
TOPIX下げ

CSK決算後動かないじゃん
って思ってたらいきなり来た
あとは決算と買い戻し中心

久々のノーポジだったんで
朝からその他金融売ったり
パイオニア買ったり
自動車はGSが強気だとか
コンビニは伊藤忠中心に再編だとか

CSK、ラオックスあたりを見とけばいいかな
後は今日決算の長谷工

後場
日本終わってるねー
SQは10000かなぁー9750かなぁー9500かなぁーって思ってたら
現物の弱さそのままにー下げていった
後場寄りで売り増ししてトレーディングストップ入れて放置

SQ通過後どっちに行くかね
あんまり上は期待できないような気がする

▽続きを読む▽

11.12決算予定銘柄

2009/11/12 02:51|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
1332 日本水産 3
1719 間組 3
1756 和興エンジニアリング 3
1757 東邦グローバルアソシエイツ 3
1762 高松コンストラクショングループ 3
1780 ヤマウラ 9
1801 大成建設 3
1802 大林組 3
1803 清水建設 3
1808 長谷工コーポレーション 3
1812 鹿島建設 3
1815 鉄建建設 3
1820 西松建設 3
1822 大豊建設 3
1824 前田建設工業 3
1827 ナカノフドー建設 3
1841 サンユー建設 3
1860 戸田建設 3
1861 熊谷組 3
1883 前田道路 3
1885 東亜建設工業 3
1890 東洋建設 3
1893 五洋建設 3
1899 福田組 12
1931 日本電通 3
1938 日本リーテック 3
1961 三機工業 3
1964 中外炉工業 3
1969 高砂熱学工業 3
1980 ダイダン 3
1981 協和日成 3
1985 大和電設工業 3
1987 ソルコム 12
1989 北陸電話工事 3
1994 高橋カーテンウォール工業 12
2108 日本甜菜製糖 3
2136 ヒップ 3
2209 井村屋製菓 3
2215 第一屋製パン 12
2269 明治ホールディングス 3
2286 林兼産業 3
2291 福留ハム 3
2293 滝沢ハム 3
2329 東北新社 3
2356 TCBホールディングス 3
2369 メディビックグループ 12
2384 SBSホールディングス 12
2389 オプト 12
2463 シニアコミュニケーション 3
2466 パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス 12
2477 比較.com 6
2483 翻訳センター 3
2533 オエノンホールディングス 12
2673 STEILAR C.K.M 3
2692 伊藤忠食品 9
2700 木徳神糧 12
2724 インスパイアー 3
2733 あらた 3
2743 ハイブリッド・サービス 12
2763 エフティコミュニケーションズ 3
2764 ひらまつ 9
2795 日本プリメックス 3
2877 日東ベスト 3
2911 旭松食品 3
3020 アプライド 3
3024 クリエイト 3
3069 アスラポート・ダイニング 3
3076 あい ホールディングス 6
3123 サイボー 3
3202 大東紡織 3
3250 エー・ディー・ワークス 3
3259 グローバル住販 6
3306 日本製麻 3
3390 ユニバーサルソリューションシステムズ 3
3395 サンマルクホールディングス 3
3408 サカイオーベックス 3
3515 フジコー 3
3521 エコナック 3
3528 グローベルス 3
3623 ビリングシステム 12
3710 ジョルダン 9
3715 ドワンゴ 9
3719 BBH 12
3752 ワイズマン 3
3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 12
3798 ウルシステムズ 3
3817 SRAホールディングス 3
3846 エイチアイ 3
3853 インフォテリア 3
3953 大村紙業 3
4023 クレハ 3
4044 セントラル硝子 3
4088 エア・ウォーター 3
4098 チタン工業 3
4216 旭有機材工業 3
4224 ロンシール工業 3
4234 サンエー化研 3
4239 ポラテクノ 3
4244 東山フイルム 12
4315 日清医療食品 3
4337 ぴあ 3
4339 スターキャット・ケーブルネットワーク 3
4344 ソースネクスト 3
4356 応用技術 12
4404 ミヨシ油脂 12
4406 新日本理化 3
4461 第一工業製薬 3
4524 森下仁丹 3
4557 医学生物学研究所 3
4565 そーせいグループ 3
4573 アールテック・ウエノ 3
4574 大幸薬品 3
4611 大日本塗料 3
4614 トウペ 3
4620 藤倉化成 3
4621 ロックペイント 3
4628 エスケー化研 3
4664 アール・エス・シー 3
4681 リゾートトラスト 3
4686 ジャストシステム 3
4694 ビー・エム・エル 3
4739 伊藤忠テクノソリューションズ 3
4755 楽天 12
4777 ガーラ 3
4819 デジタルガレージ 6
4849 エン・ジャパン 12
4914 高砂香料工業 3
4918 アイビー化粧品 3
5161 西川ゴム工業 3
5162 朝日ラバー 3
5202 日本板硝子 3
5216 倉元製作所 12
5234 デイ・シイ 3
5267 ハネックス 3
5268 旭コンクリート工業 3
5277 スパンクリートコーポレーション 3
5351 品川リフラクトリーズ 3
5355 日本坩堝 3
5395 理研コランダム 12
5542 新報国製鉄 12
5606 旭テック 3
5644 メタルアート 3
5856 東理ホールディングス 3
5915 駒井鉄工 3
5917 サクラダ 3
5941 中西製作所 3
5949 ユニプレス 3
5965 フジマック 3
5980 田中亜鉛鍍金 3
5987 オーネックス 6
5991 日本発條 3
5997 協立エアテック 12
6125 岡本工作機械製作所 3
6131 浜井産業 3
6143 ソディック 3
6151 日東工器 3
6269 三井海洋開発 12
6281 前田製作所 3
6287 サトー 3
6310 井関農機 3
6317 北川鉄工所 3
6319 シンニッタン 3
6334 明治機械 3
6335 東京機械製作所 3
6342 太平製作所 3
6383 ダイフク 3
6384 昭和真空 3
6409 キトー 3
6411 中野冷機 12
6425 アルゼ 3
6443 東洋製作所 3
6459 大和冷機工業 12
6462 リケン 3
6481 THK 3
6494 NFKホールディングス 3
6517 デンヨー 3
6622 ダイヘン 3
6715 ナカヨ通信機 3
6728 アルバック 6
6745 ホーチキ 3
6785 鈴木 6
6793 山水電気 12
6800 ヨコオ 3
6834 精工技研 3
6835 アライドテレシスホールディングス 12
6926 岡谷電機産業 3
6929 日本セラミック 12
6962 大真空 3
6969 松尾電機 3
7233 自動車部品工業 3
7236 ティラド 3
7239 タチエス 3
7247 ミクニ 3
7277 TBK 3
7314 小田原機器 12
7413 創健社 3
7443 横浜魚類 3
7444 ハリマ共和物産 3
7455 三城ホールディングス 3
7462 ダイヤ通商 3
7505 扶桑電通 9
7521 ムサシ 3
7553 サザビーリーグ 3
7561 ハークスレイ 3
7562 安楽亭 3
7571 ヤマノホールディングス 3
7578 ニチリョク 3
7613 シークス 12
7634 星医療酸器 3
7714 モリテックス 3
7727 オーバル 3
7736 ユニオンホールディングス 3
7743 シード 3
7749 メディキット 3
7830 パブリック 3
7837 アールシーコア 3
7839 SHOEI 9
7843 幻冬舎 3
7849 スターツ出版 12
7857 セキ 3
7966 リンテック 3
7986 キング工業 12
8007 高島 3
8022 美津濃 3
8023 大興電子通信 3
8037 カメイ 3
8041 OUGホールディングス 3
8072 日本出版貿易 3
8074 ユアサ商事 3
8120 大木 3
8131 ミツウロコ 3
8152 ソマール 3
8191 光製作所 3
8343 秋田銀行 3
8364 清水銀行 3
8366 滋賀銀行 3
8368 百五銀行 3
8418 山口フィナンシャルグループ 3
8508 Jトラスト 3
8520 きらやか銀行 3
8541 愛媛銀行 3
8543 みなと銀行 3
8550 栃木銀行 3
8739 スパークス・グループ 3
8810 大阪港振興 3
8835 太平洋興発 3
8838 有楽土地 3
8909 シノケングループ 3
8995 誠建設工業 3
9028 ゼロ 6
9048 名古屋鉄道 3
9052 山陽電気鉄道 3
9059 カンダホールディングス 3
9365 トレーディア 3
9376 ユーラシア旅行社 9
9427 イー・アクセス 3
9445 フォーバルテレコム 3
9448 インボイス 3
9541 大多喜ガス 12
9609 ベンチャー・リンク 12
9610 ウィルソン・ラーニング ワールドワイド 3
9625 セレスポ 3
9628 燦ホールディングス 3
9635 武蔵野興業 3
9665 吉本興業 3
9682 DTS 3
9744 メイテック 3
9764 技研興業 3
9769 学究社 3
9790 福井コンピュータ 3
9791 ビケンテクノ 3
9856 ケーユーホールディングス 3
9857 英和 3
9929 平和紙業 3
9930 北沢産業 3
9957 バイテック 3
9996 サトー商会 3

11.11【トレンドが出てくるまでは日計りの商い】

2009/11/11 11:35|未分類CM:0
昨日の引け前の下げは
フィッチレーティングが日本の国債の格下げを示唆したことらしい
レーティング屋死ねお(´д`)

ダウ5日続伸
日本もまったくそんな感じがしないが3日続伸中らしい
寄り前機械受注が思った以上にいい数字
ただもうだまされないよ
寄りで全部利確だよ
大日本スクリーン
寄って急上昇orz
荏原も上昇orz
ザ・直近偏向思考

結局最後は下げた
相変わらず日本は今日も弱い

後場
やばいほどの弱さに
完全放棄でお昼寝

レーティング上げのパイオニア
決算のKYB、サニックスくらいか欲しいの

▽続きを読む▽

11.11決算予定銘柄

2009/11/11 08:42|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
1491 中外鉱業 3
1782 常磐開発 3
1805 飛島建設 3
1807 佐藤渡辺 3
1810 松井建設 3
1816 安藤建設 3
1848 富士ピー・エス 3
1865 青木あすなろ建設 3
1905 テノックス 3
1940 つうけん 3
1943 大明 3
2008 増田製粉所 3
2122 インタースペース 9
2138 クルーズ 3
2158 UBIC 3
2166 MICメディカル 9
2167 ウェブマネー 3
2170 リンクアンドモチベーション 12
2288 丸大食品 3
2342 トランスジェニック 3
2385 総医研ホールディングス 6
2392 セキュアード・キャピタル・ジャパン 12
2487 CDG 3
2573 北海道コカ・コーラボトリング 12
2694 ジー・テイスト 3
2754 東葛ホールディングス 3
2913 フジフーズ 3
2915 ケンコーマヨネーズ 3
2916 仙波糖化工業 3
2922 なとり 3
2924 イフジ産業 3
3001 片倉工業 12
3068 WDI 3
3105 日清紡ホールディングス 3
3111 オーミケンシ 3
3302 帝国繊維 12
3313 ブックオフコーポレーション 3
3355 クリヤマ 12
3386 コスモ・バイオ 12
3394 ネットワークバリューコンポネンツ 12
3514 日本バイリーン 3
3551 ダイニック 3
3571 ソトー 3
3578 倉庫精練 3
3722 日本ベリサイン 12
3723 日本ファルコム 9
3727 アプリックス 12
3741 セック 3
3772 ドリームバイザー・ホールディングス 6
3776 ブロードバンドタワー 6
3842 ネクストジェン 12
3878 巴川製紙所 3
4043 トクヤマ 3
4080 田中化学研究所 3
4117 川崎化成工業 3
4231 タイガースポリマー 3
4295 フェイス 3
4309 スパイア 12
4336 クリエアナブキ 3
4357 ラ・パルレ 3
4540 ツムラ 3
4559 ゼリア新薬工業 3
4625 アトミクス 3
4651 サニックス 3
4678 秀英予備校 3
4680 ラウンドワン 3
4712 アドアーズ 3
4749 アドバックス 3
4781 日本ハウズイング 3
4800 オリコン 3
4847 インテリジェント ウェイブ 6
4955 アグロ カネショウ 12
4962 互応化学工業 3
4990 昭和化学工業 3
5196 鬼怒川ゴム工業 3
5262 日本ヒューム 3
5302 日本カーボン 12
5352 黒崎播磨 3
5358 イソライト工業 3
5387 チヨダウーテ 3
5610 大和重工 12
5753 日本伸銅 3
5804 三菱電線工業 3
5805 昭和電線ホールディングス 3
5903 シンポ 6
5930 文化シヤッター 3
5940 不二サッシ 3
5945 天龍製鋸 3
5958 三洋工業 3
5969 ロブテックス 3
5975 東プレ 3
5995 日本科学冶金 3
6146 ディスコ 3
6208 石川製作所 3
6218 エンシュウ 3
6259 大崎エンジニアリング 3
6291 日本エアーテック 12
6300 アピックヤマダ 3
6316 丸山製作所 9
6327 北川精機 6
6330 東洋エンジニアリング 3
6346 菊川鉄工所 3
6361 荏原製作所 3
6362 石井鐵工所 3
6363 酉島製作所 3
6366 千代田化工建設 3
6371 椿本チエイン 3
6381 アネスト岩田 3
6408 小倉クラッチ 3
6414 川重冷熱工業 3
6487 積水工機製作所 3
6633 アルファホールディングス 12
6639 コンテック 3
6667 シコー 12
6742 京三製作所 3
6748 星和電機 3
6770 アルプス電気 3
6771 池上通信機 3
6815 ユニデン 3
6859 エスペック 3
6879 フォトロン 3
6904 原田工業 3
6922 昭和情報機器 12
6932 遠藤照明 3
7021 ニッチツ 3
7212 エフテック 3
7241 フタバ産業 3
7255 桜井製作所 3
7280 ミツバ 3
7294 ヨロズ 3
7504 高速 3
7550 ゼンショー 3
7552 ハピネット 3
7587 PALTEK 12
7707 プレシジョン・システム・サイエンス 6
7729 東京精密 3
7747 朝日インテック 6
7768 ジェコー 3
7834 マルマン 9
7867 タカラトミー 3
7873 アーク 3
7877 永大化工 3
7890 アテナ工業 9
7922 三光産業 3
7932 ニッピ 3
7934 メルクス 3
7957 フジコピアン 12
7961 兼松日産農林 3
7985 ネポン 3
8029 ルック 12
8085 ナラサキ産業 3
8086 ニプロ 3
8202 ラオックス 3
8205 シャクリー・グローバル・グループ 3
8207 テンアライド 3
8215 銀座山形屋 3
8303 新生銀行 3
8392 大分銀行 3
8393 宮崎銀行 3
8396 十八銀行 3
8399 琉球銀行 3
8426 ニッシン債権回収 3
8515 アイフル 3
8571 NISグループ 3
8589 アプラス 3
8737 黒川木徳フィナンシャルホールディングス 3
8749 エース交易 3
8840 大京 3
8869 明和地所 3
8928 穴吹興産 6
8934 サンフロンティア不動産 3
9006 京浜急行電鉄 3
9041 近畿日本鉄道 3
9173 東海汽船 12
9174 ワンダーテーブル 3
9234 国際航業ホールディングス 3
9322 川西倉庫 3
9412 スカパーJSATホールディングス 3
9423 フォーバル・リアルストレート 3
9631 東急レクリエーション 12
9695 鴨川グランドホテル 3
9696 ウィザス 3
9701 東京會舘 3
9706 日本空港ビルデング 3
9709 日本コンピューター・システム 3
9715 トランス・コスモス 3
9730 ワオ・コーポレーション 3
9733 ナガセ 3
9737 CSKホールディングス 3
9747 アサツー ディ・ケイ 12
9788 ナック 3
9849 共同紙販ホールディングス 3
9850 グルメ杵屋 3
9867 ソレキア 3
9880 イノテック 3
9898 サハダイヤモンド 3
9928 ミロク情報サービス 3

11.10【金融セクターにリバランスの動きも】

2009/11/10 11:23|未分類CM:2
NYダウが金融緩和策が当分続くだろうということで最高値更新
金融緩和策なら資源系がいいかな
日本まだまだちょーよわ

セブン銀行なんか昨日の引けで買ってみたけど
大して強くないね
さっさと利確したわ
東邦亜鉛持ってたけど大してGUせず利確
何かもっとドーンって派手に上げろよ
なんか現物の動きとか微妙なんだが
物色の中心が定まってないし

後場
日本終わってる終わってると言ってきたけど
今日も終わってたな
TOPIXかろうじてプラスで終わったけど
体感的には-150円くらいだろう
銀行、消費者金融、不動産くらいしかやるもんない

12月決算のヘッジファンドの解約売りとか言われてるけど
日本だけ下げるもんなのかね
とりあえず45日ルールで考えると
15日までファンドの解約売りがあるらしい
その後多少地合いは良くなるのかな

民主党がさっさと景気政策してくれれば上がると思うんだが
赤字国債刷らないと言っておきながら
赤字国債増発の模様だし
それによって長期金利上昇するし
その影響で株が売られるし
あれだけ天下り、渡りを禁止するといっておきながら
今度は人事院の人事官にまた天下り江利川だって
ブレるならまだしも
言ってることと行動が正反対なのはタチ悪すぎ

▽続きを読む▽

11.10決算予定銘柄

2009/11/09 23:40|決算CM:0
コード銘柄決算期種別
1414 ショーボンドホールディングス 6
1721 コムシスホールディングス 3
1739 SEED 3
1770 藤田エンジニアリング 3
1799 第一建設工業 3
1835 東鉄工業 3
1847 イチケン 3
1875 青木マリーン 3
1897 金下建設 12
1925 大和ハウス工業 3
1933 西日本システム建設 3
1954 日本工営 3
1960 サンテック 3
1963 日揮 3
1978 アタカ大機 3
1982 日比谷総合設備 3
2055 日和産業 3
2124 ジェイエイシーリクルートメント 12
2145 データリンクス 3
2156 セーラー広告 3
2176 イナリサーチ 3
2267 ヤクルト本社 3
2282 日本ハム 3
2284 伊藤ハム 3
2305 スタジオアリス 12
2374 セントケア・ホールディング 3
2402 アマナホールディングス 12
2405 フジコー 6
2428 ウェルネット 6
2433 博報堂DYホールディングス 3
2435 シダー 3
2453 ジャパンベストレスキューシステム 9
2461 ファンコミュニケーションズ 12
2489 アドウェイズ 3
2658 ウライ 3
2669 カネ美食品 3
2696 大和フーヅ 3
2712 スターバックス コーヒー ジャパン 3
2813 和弘食品 12
2831 はごろもフーズ 3
3009 川島織物セルコン 3
3096 オーシャンシステム 3
3103 ユニチカ 3
3117 興和紡績 3
3121 マーチャント・バンカーズ 3
3128 寺田紡績 3
3204 トーア紡コーポレーション 12
3338 九九プラス 2
3392 デリカフーズ 3
3429 ストロベリーコーポレーション 3
3431 宮地エンジニアリンググループ 3
3434 アルファ 3
3437 特殊電極 3
3443 川田テクノロジーズ 3
3577 東海染工 3
3599 コーコス信岡 3
3600 フジックス 3
3626 ITホールディングス 3
3708 特種東海ホールディングス 3
3726 フェヴリナ 3
3756 豆蔵OSホールディングス 3
3786 テレビ東京ブロードバンド 3
3796 いい生活 3
3800 ビーエスピー 3
3814 アルファクス・フード・システム 9
3834 朝日ネット 3
3847 パシフィックシステム 3
3954 昭和パックス 3
4115 本州化学工業 3
4205 日本ゼオン 3
4215 タキロン 3
4220 リケンテクノス 3
4243 ニックス 9
4301 アミューズ 3
4321 ケネディクス 12
4323 日本システム技術 3
4324 電通 3
4464 ソフト99コーポレーション 3
4516 日本新薬 3
4527 ロート製薬 3
4536 参天製薬 3
4569 キョーリン 3
4612 日本ペイント 3
4613 関西ペイント 3
4619 日本特殊塗料 3
4624 イサム塗料 3
4629 大伸化学 3
4640 アンドール 3
4654 ニチゾウテック 3
4687 ティーディーシーソフトウェアエンジニアリング 3
4704 トレンドマイクロ 12
4734 ビーイング 3
4767 テー・オー・ダブリュー 6
4772 デジタルアドベンチャー 3
4801 セントラルスポーツ 3
4970 東洋合成工業 3
4972 綜研化学 3
5011 ニチレキ 3
5103 昭和ホールディングス 3
5142 アキレス 3
5192 三ツ星ベルト 3
5195 バンドー化学 3
5212 不二硝子 3
5233 太平洋セメント 3
5408 中山製鋼所 3
5541 大平洋金属 3
5702 大紀アルミニウム工業所 3
5714 DOWAホールディングス 3
5902 ホッカンホールディングス 3
5919 JST 3
5928 アルメタックス 3
5939 大谷工業 3
5954 トープラ 3
5966 京都機械工具 3
5974 中国工業 3
5981 東京製綱 3
5998 アドバネクス 3
6144 西部電機 3
6156 エーワン精密 6
6203 豊和工業 3
6286 靜甲 3
6303 ササクラ 3
6314 石井工作研究所 3
6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ 3
6333 帝国電機製作所 3
6339 新東工業 3
6351 鶴見製作所 3
6352 トーヨーコーケン 3
6367 ダイキン工業 3
6369 トーヨーカネツ 3
6392 ヤマダコーポレーション 3
6433 ヒーハイスト精工 3
6440 JUKI 3
6457 グローリー 3
6461 日本ピストンリング 3
6516 山洋電気 3
6638 ミマキエンジニアリング 3
6640 第一精工 3
6643 戸上電機製作所 3
6741 日本信号 3
6763 帝国通信工業 3
6787 メイコー 3
6806 ヒロセ電機 3
6816 アルパイン 3
6838 多摩川ホールディングス 3
6841 横河電機 3
6853 共和電業 12
6862 ミナトエレクトロニクス 3
6863 ニレコ 3
6881 キョウデン 3
6882 三社電機製作所 3
6885 ミヤチテクノス 6
6907 ジオマテック 3
6916 アイ・オー・データ機器 6
6943 日本開閉器工業 3
6986 双葉電子工業 3
6989 北陸電気工業 3
7226 極東開発工業 3
7246 プレス工業 3
7266 今仙電機製作所 3
7284 盟和産業 3
7305 新家工業 3
7311 カワムラサイクル 3
7408 ジャムコ 3
7419 ノジマ 3
7426 山大 3
7473 静岡スバル自動車 3
7474 ジー・ネットワークス 3
7480 スズデン 3
7508 G-7ホールディングス 3
7513 コジマ 3
7522 ワタミ 3
7524 マルシェ 3
7622 さかい 3
7627 なか卯 3
7637 白銅 3
7643 ダイイチ 9
7701 島津製作所 3
7716 ナカニシ 12
7722 国際計測器 3
7748 ホロン 3
7819 SHO-BI 9
7845 ハイビック 3
7858 小野産業 3
7861 東京リスマチック 12
7895 中央化学 12
7902 ソノコム 3
7911 凸版印刷 3
7917 藤森工業 3
7952 河合楽器製作所 3
7989 立川ブラインド工業 12
7999 MUTOHホールディングス 3
8040 東京ソワール 12
8050 セイコーホールディングス 3
8097 三愛石油 3
8098 稲畑産業 3
8105 堀田丸正 3
8115 ムーンバット 3
8148 上原成商事 3
8159 立花エレテック 3
8219 青山商事 3
8337 千葉興業銀行 3
8374 三重銀行 3
8390 鹿児島銀行 3
8409 八千代銀行 3
8732 マネーパートナーズグループ 3
8841 テーオーシー 3
8872 エイブル 3
8944 ランドビジネス 9
9005 東京急行電鉄 3
9009 京成電鉄 3
9047 名糖運輸 3
9049 京福電気鉄道 3
9055 アルプス物流 3
9063 岡山県貨物運送 3
9070 トナミホールディングス 3
9082 大和自動車交通 3
9171 栗林商船 3
9306 東陽倉庫 3
9310 日本トランスシティ 3
9312 ケイヒン 3
9317 オーナミ 3
9375 近鉄エクスプレス 3
9382 バンテック 3
9385 ショーエイコーポレーション 3
9476 中央経済社 9
9608 福山コンサルタント 6
9633 東京テアトル 3
9687 KSK 3
9691 両毛システムズ 3
9726 近畿日本ツーリスト 12
9792 ニチイ学館 3
9794 カラカミ観光 3
9854 愛眼 3
9899 サンデーサン 3
9964 アイ・テック 3
9992 理研グリーン 3

11.9【短期的な値幅取りを狙ったトレードに限られ】

2009/11/09 11:25|未分類CM:0
雇用統計は、まあこんなもんだろうといった結果
どっちかというとアメリカの景気対策検討のほうが気になる
日本は無策だけど

日本は相変わるず馬鹿よわ
ホントしょうもない
持ち越しプロミスとか武富士もってたんだけどGD
マインドがよわすぐる
寄りで買い増しして利確
グリー買い上がって利確
フォスター底で逆指値発動

保険が決算を受けて切り返しの動き

後場
また寝てしまった
強いの逆指値して寝てたら伸びてくれた
それにしても寄りで弱いと判断して売っちゃった電気化学
めっちゃつおいじゃんか
ラオックス最後プラスで終わるなら持ち越そうと思ってたら
あっという間に上昇
指し負けまくった

▽続きを読む▽

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。